海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ジュビロ磐田

    1:シャチ ★ :2018/06/14(木) 18:10:47.00 ID:CAP_USER9.net
    6/14(木) 16:15配信 ゲキサカ
    2018-06-14_18h34_29
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180614-01655042-gekisaka-socc

    ジュビロ磐田は14日、MF中村俊輔(39)が11日に右足関節前方インピンジメント症候群および滑膜炎のために、手術を行ったことを発表した。練習再開まで6週間と診断されている。

    中村は今季はリーグ戦9試合に出場。しかし3月の練習中に左大腿二頭筋を肉離れ。4月には左ヒラメ筋を肉離れするなど、故障が続いていた。
    続きを読む

    20180224_shonan_getty
    湘南、磐田に無失点勝利で3連敗ストップ。残留圏守ってリーグ中断へ
    https://www.footballchannel.jp/2018/05/19/post270093/


    1: 久太郎 ★ 2018/05/19(土) 20:54:56.14 ID:CAP_USER9
    湘南 1-0 磐田
    [得点者]
    71' 野田 隆之介(湘南)

    スタジアム:Shonan BMW スタジアム平塚
    入場者数:14,385人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2018/051903/live/#live


    J1順位表
    https://www.jleague.jp/standings/j1/

    続きを読む

    1:THE FURYφ ★ :2018/05/15(火) 11:12:37.05 ID:CAP_USER9.net
    磐田はブラジルのトンベンセから期限付き移籍していたDFギレルメの契約解除を15日、発表した。2日の横浜M戦の後半35分、ギレルメは審判に抗議を行い2枚目の警告。退場となり逆上。近くにいた横浜M・MF喜田拓也(23)のでん部付近を左足でけり上げた。怒りは収まらず味方の制止を振り切り、横浜Mスタッフに左肘で突いた。

    11日にJリーグ規律委員会は6試合の出場停止を受けた。木村稔社長(63)は「もう一度チャンスを与えるか相当悩んだ。ただ今回が初めてではない。鹿児島キャンプの練習試合含めラフプレーが散見していた」と話した。15日の練習前、ギレルメはミーティングで磐田の選手たちに感謝の意を示したという。
    2018-05-15_11h26_25
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180515-00000039-sph-socc
    続きを読む

    1:金魚 ★:2018/05/10(木) 12:51:15.33 ID:CAP_USER9.net
    Jリーグは10日、今月2日に行われた明治安田生命J1リーグ第12節の横浜F・マリノス戦にてジュビロ磐田のブラジル人DFギレルメが選手やスタッフに乱暴行為をした件について、6試合の出場停止処分を追加することを規律委員会にて決定したと発表した。

    Jリーグはギレルメの行為と処分理由について、以下のように説明している。

    「2018年5月2日(水)2018明治安田生命J1リーグ 第12節(横浜F・マリノス vs ジュビロ磐田)の試合においてギレルメ選手は主審より1試合2枚の警告による退場を命じられた。その際、近くにいた横浜F・マリノス喜田拓也選手に対して、一方的に詰め寄り大腿部を蹴りつけ、その後、自チームの選手に誘導されピッチを出たところで、横浜F・マリノスのスタッフに対しても一方的に詰め寄り乱暴にひじ打ちを行ったとマッチコミッショナー及び主審より報告があった。Jリーグ規律委員会にて同行為について映像を用いて確認・検証し、ギレルメ選手にも事実関係を確認した」

    「上記の事実関係の確認を踏まえ、(公財)日本サッカー協会 競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、各行為がいずれも『選手等に対する暴行・脅迫及び一般大衆に対する挑発行為』に相当すると判断し、6試合の出場停止処分とする」

    警告2枚による退場処分により、ギレルメは今月5日に行われた明治安田生命J1リーグ第13節の柏レイソル戦で出場停止処分を受けている。今回の処分はさらに6試合の出場停止を科すもので、対象試合は以下のとおりとなる。

    ▼ギレルメの出場停止対象試合

    第14節(5月12日)ヴィッセル神戸戦
    第15節(5月19日)湘南ベルマーレ戦
    第16節(7月18日)鹿島アントラーズ戦
    第17節(7月22日)北海道コンサドーレ札幌戦
    第18節(7月28日)サガン鳥栖戦
    第19節(8月1日)ガンバ大阪戦

    なお磐田は横浜FM戦の翌日、ギレルメに厳重注意と謹慎処分を科したことを発表。「ギレルメ選手の処分に関しましては、厳重注意を行い、Jリーグ規律委員会の処分が下されるまでの間は練習不参加の謹慎処分としました。なお、クラブとしての最終的な処分につきましては、厳正な処分を下す方針でおり、決定次第ご報告させていただきます」と公式HPにて記している。
    2018-05-10_18h31_34
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180510-00755517-soccerk-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/05/03(木) 12:11:42.72 ID:CAP_USER9.net
    ジュビロ磐田のDFギレルメが起こした乱闘騒ぎについて、英『フォー・フォー・トゥー』が驚きをもって報じている。

    磐田は2日、J1第12節で横浜F・マリノスと敵地で対戦。ギレルメは3-1の後半35分に2枚目のイエローカードを受けて退場を命じられると、その直後に横浜FMのMF喜田拓也に対して激昂し、蹴りを入れる暴挙に及んだ。

    磐田スタッフに抑えられながらピッチから退いたギレルメだったが、怒りは収まら制止を振り切って横浜FMのベンチに向かい、相手スタッフを左手で突き飛ばしてしまった。

    英『フォー・フォー・トゥー』は「ジュビロ磐田のギレルメが日本でレッドカードを受けた後に暴走」として同シーンを特集。「彼は退場処分を受けて最初は穏やかだったが、すぐに興奮してタクヤ・キダを蹴り、地面に倒れさせた」と、いきなりの豹変ぶりについて言及している。

    続けて「ギレルメは横浜FMのスタッフ1人にパンチを見舞い、選手とスタッフの2人の間で大規模な乱闘を起こした」と綴り、「乱闘騒ぎの後、ブラジル人は最終的にピッチから引き離された」と伝えた。

    「なんてメチャクチャなんだ」と驚きを示した同紙は、数的不利に陥りながらも逃げ切った磐田について「この勝利によって6位に浮上した」とし、横浜FMに関しては「自動降格圏内より1つ上(16位)だが、17位のサガン鳥栖から4ポイント離れている」とレポートしている。

    5/3(木) 9:57配信  ゲキサカ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180503-01653350-gekisaka-socc

    磐田ギレルメぶち切れ暴行 選手蹴りスタッフ殴る
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180503-00197137-nksports-socc

    写真


    動画

    続きを読む

    1:Egg ★:2018/05/02(水) 22:38:12.78 ID:CAP_USER9.net
    2日に行われた明治安田生命J1リーグ第12節の横浜F・マリノス対ジュビロ磐田戦で、レッドカードを受けた磐田のブラジル人DFギレルメが怒りを抑えきれず大暴れする一幕があった。

    磐田が3点をリードして迎えた72分、ギレルメはエリア内で仲川輝人を倒してPKを与える。ウーゴ・ヴィエイラのシュートをGKが弾いたところを仲川が押し込んで横浜FMが1点を返した。得点直後の75分、ギレルメは何らかの理由により1枚目のイエローカードを受けた。

    その直後、横浜FMのGK飯倉大樹が頭を押さえてピッチ上に倒れ込んだところで、ギレルメはボールを大きくピッチ外へ蹴り出した。主審はこの場面を見てはいなかったようだが、副審に確認を取った上でギレルメの行為に対してイエローカードを提示。2枚目のイエローカードで退場となった。

    ギレルメはこの判定に納得できず、怒りをあらわにした。味方選手らの制止を振り切り、横浜FMのMF喜田拓也の体を激しく蹴りつけるという暴挙に出てしまった。

    味方選手ら数人に抑えられながらピッチ外へ出されたギレルメだが、怒りはまだ収まらない。横浜FMのベンチに向かうと、松崎通訳にも掴みかかろうとした。周囲の必死の制止で何とかピッチ外へと連れて行かれるまで激しい怒りを見せ続けていた。

    退場後に相手選手に蹴りを食らわし、通訳にも掴みかかるというのはJリーグの歴史上でも前代未聞の行為。相当の厳罰が下されることになりそうだ。

    5/2(水) 21:31配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180502-00267874-footballc-socc

    写真



    磐田の名波監督が衝撃の愚行に激怒! DFギレルメ退場劇に「あるまじき行為」「間違っている」
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180502-00101518-soccermzw-socc

    試合に勝利したなか、磐田の名波監督は「3ポイント取れたのは非常に嬉しい」と語った一方、ギレルメの愚行に怒りを露わにした。

    「一選手がスポーツマンとしては、あるまじき行為をしてしまって、チームを預かる身としては本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。ああいった行為が起きたこと自体、それからああいった感情になったこと自体が間違っていると思う。あとできつく言いますけど、クラブとしても処分を科そうと思っている」

    クラブ内での厳しい処分も辞さないと断言した名波監督。その一方で「このゲームを見に来て下さったマリノスサポーターとジュビロサポーター、それから関係各位の皆様には本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです」と謝罪の意を示している。
    続きを読む

    2018-05-02_21h24_42

    78:名無しさん@恐縮です:2018/05/02(水) 21:07:34.67 ID:Q6ytB6TY0.net


    磐田のギレルメ、退場後にキックとパンチの大暴れ
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/04/03(火) 13:34:28.88 ID:CAP_USER9.net
    ジュビロ磐田は3日、ウズベキスタン代表MFムサエフが右ひざ前十字じん帯損傷および外側半月板損傷と診断されたことを発表した。同選手は3月27日に行われた国際親善試合のモロッコ代表戦で負傷。浜松市内の医療機関で検査を受けた結果、手術を受けてからトレーニング復帰まで約6カ月を要する見込みと発表されている。

    ムサエフは1989年生まれの29歳。昨季から磐田でプレーし、明治安田生命J1リーグでは全34試合中31試合に出場して4得点を挙げる活躍を見せた。今季は明治安田生命J1リーグ第5節終了時点で3試合に出場し、1得点を記録していた。

    磐田は先月21日にもブラジル人MFアダイウトンの負傷を発表。右ひざ前十字じん帯断裂と半月板損傷都の診断で、トレーニング合流まで約6カ月を要する見込みとなっている。

    強力な外国籍2選手が相次いで長期離脱を強いられることとなった磐田は今季、明治安田生命J1リーグ第5節を終えて2勝1分け2敗。勝ち点「7」で10位となっている。次戦は4日、JリーグYBCルヴァンカップ・グループステージ第3節でヴァンフォーレ甲府とホームで対戦。J1の次節は7日、清水エスパルスとのダービーマッチをホームで迎える。

    4/3(火) 13:28配信
    2018-04-03_19h26_01
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180403-00737328-soccerk-socc
    続きを読む

    2018-04-01_17h23_16

    1:久太郎 ★:2018/04/01(日) 16:55:28.43 ID:CAP_USER9.net
    磐田 2-1 浦和
    [得点者]
    8' 興梠 慎三 (浦和)PK
    45' 川又 堅碁 (磐田)
    81' 川又 堅碁 (磐田)
    スタジアム:エコパスタジアム
    入場者数:21,755人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2018/040102/livetxt/#live

    J1順位表
    https://www.jleague.jp/standings/j1/
    続きを読む

    1:首しめ坂 ★:2018/03/21(水) 15:00:35.43 ID:CAP_USER9.net
    中村俊輔に続き…磐田に大痛手、アダイウトンが約6カ月の負傷離脱
    3/21(水) 11:18配信
    SOCCER KING



    ジュビロ磐田のアダイウトン [写真]=Getty Images

    ジュビロ磐田が21日、MFアダイウトンの負傷離脱を発表した。

    アダイウトンは、3月18日の明治安田生命J1リーグ・サンフレッチェ広島戦で受傷し、浜松市内の医療機関にて検査を実施。結果、右膝前十字じん帯断裂と半月板損傷と診断された。

    同選手のトレーニング合流までは約6カ月の見込み。19日には、MF中村俊輔が左大腿二頭筋肉離れで離脱することが発表されており、磐田は負傷に頭を悩ませそうだ。

    磐田はJ1開幕4試合を終えて1勝1分け2敗で13位。次戦は4月1日、J1第5節で浦和レッズをホームに迎える。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180321-00731750-soccerk-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ