海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ジルー

    1:Egg ★:2018/07/16(月) 12:34:18.55 ID:CAP_USER9.net
    【フランス 4-2 クロアチア ロシアワールドカップ決勝】

    現地時間15日に行われたロシアワールドカップ決勝戦、フランス対クロアチアの一戦は4-2で前者が勝利を収めた。この結果、フランスが5大会ぶり2度目のワールドカップ王者に輝いている。

    キリアン・エムバペやアントワーヌ・グリーズマンといった攻撃陣が躍動する中で、結果を残すことができなかったのがFWオリビエ・ジルーである。

    同選手は今大会すべての試合に出場し、計546分プレーしているが無得点に終わった。さらに、7試合の合計シュート数14本に対し枠内シュートが0本という不甲斐ない成績を残してしまった。

    決勝トーナメント1回戦のアルゼンチン戦ではアシストを記録したものの、それ以外に目に見える結果を残せてはいない。FWとして、このような結果は受け入れ難いだろう。

    しかし、ディディエ・デシャン監督が信頼を寄せていることも確か。ピッチ内で身体を張って味方を生かすプレーはジルーが持つ最大の特徴であることは間違いない。

    さらに、フランスが初優勝を遂げた98年大会に背番号9を付けたFWステファヌ・ギヴァルシュは、同大会で合計268分間プレーし、シュート16本を放って無得点だった。

    そのため、ジルー自身はあまり気にしていないかもしれない。

    フットボールチャンネル 7/16(月) 4:43配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180716-00281741-footballc-socc

    写真



    続きを読む

    shisyo

    1:風吹けば名無し:2018/07/11(水) 09:15:49.17 ID:SCp8DQX9a.net
    枠内シュート0本も継続中
    2:風吹けば名無し:2018/07/11(水) 09:16:36.65 ID:bRcxZTTa0.net
    シュート下手すぎて草
    3:風吹けば名無し:2018/07/11(水) 09:16:47.21 ID:wziuhhL/d.net
    師匠
    続きを読む

    1:数の子 ★:2018/01/25(木) 19:28:38.67 ID:CAP_USER9.net
    1/25(木) 18:28配信 日刊スポーツ

    ドルトムントはアーセナルと6000万ユーロ(約81億円)+オリビエ・ジルーで、ピエールエメリック・オバメヤンとのトレード移籍を望んでいるようだと、25日の独紙ビルトが報じた。

    ジルー加入となった場合、ドルトムントのプレー内容に変化が生まれそうだ。これまではゴールラインまで持ち込んでからゴール前にパスを送るパターンが多かった。スピードを武器にするオバメヤンは相手DFより1歩速くボールにアプローチすることができるからだ。典型的なポストプレーヤーであるジルーは相手を背負った状態でのプレーを得意とする。さらにヘディングの強さを生かし、クロスボールを要求することができる。

    特にゲッツェ、香川、プリシッチといった中盤の選手にとっては、ジルー加入で得意のコンビネーションプレーを可能にしてくれるかもしれないと伝えている。
    2018-01-25_22h20_14
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180125-00108816-nksports-socc
    続きを読む

    1:イコ ★@\(^o^)/:2017/07/13(木) 19:01:18.78 ID:CAP_USER9.net
    ドルトムント、オーバメヤン移籍に備えジルーをリストアップ?
    金曜日に閉幕する中国の今夏の移籍市場。注目の選手の一人は、ボルシア・ドルトムントのピエル=エメリク・オーバメヤンだが、英紙ミラーが伝えたところによれば、もしも同選手が移籍した場合には、ドルトムントはその穴埋めとしてオリヴィエ・ジルーをリストアップしている模様だ。プレースタイルはドルトムント向きとみられ、さらに30歳という年齢から移籍金は支払える範囲内におさまることだろう。アーセナルでこれまで、リーグ戦164試合に出場し、69得点をマークしているフランス人FWに対しては、母国のマルセイユやウェストハム、ACミランなどからも関心をよせられている。
    http://kicker.town/bundesliga/2017/07/58489.html

    ドルトムントのガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンには現在、退団のうわさが絶えない状況だ。移籍先の有力候補としてチェルシー、パリ・サンジェルマンなどが浮上しているが、現時点で移籍話は大きな進展を見せていない。そんな中、イギリス紙『ミラー』は、フランス代表FWオリヴィエ・ジルー獲得に向けて、ドルトムントが動いていると報じた。

    ドルトムントはオーバメヤン退団の場合の代案として、リーグ・アンやプレミアリーグで実績のあるジルーを新たな得点源として獲得候補にリストアップしている模様。

    アーセナルは今夏の移籍市場でアレクサンドル・ラカゼットを獲得し、ジルーは出場機会を求めて他のクラブへ去ることが有力視されている。

    現時点でジルーにはドルトムントの他にエヴァートン、ウェスト・ハム、ミランなども関心を示しているとされる。オーバメヤン退団決定の場合、ジルーのドルトムント行きが加速しそうな様相を呈している。
    olivier-giroud-arsenal_poej2mpgnj0y1x6rpnyaqyn93
    http://www.goal.com/jp/news/123/1/2017/07/13/37037022/1

    明言を避けるジルー「正直どうなるか分からない」 ラカゼット加入で争いは激化 フランス人ストライカー同士の対決アーセナルに所属するオリヴィエ・ジルーは、現在去就に揺れており今夏中の移籍が噂されている。

    ジルーはアーセナルで、安定したポジションを確保することができていない。またアーセナルは先日、史上最高額でリヨンからFWアレクサンドル・ラカゼットを獲得した。そのためFWのポジション争いは、さらに激化することが予想される。

    しかし、ジルーの得点能力はすばらしく、エヴァートンやウェストハムなど様々なクラブが獲得に興味を示すなど人気株だ。アーセナルのプレシーズンに参加している同選手は、将来についてはどうなるか分からないと英『sky SPORTS』に語った。

    「正直どうなるか分からない。今はアーセナルの選手だ。だから来シーズンに向けて、いつも通り準備をしている。昨シーズンより競争が激化することは言うまでもない。しかしストライカーは、常にそういったプレッシャーと戦うものさ。今は難しいシーズンを過ごしているが、必ず良い形で返ってくる。しかし、こればっかりは分からない。だから将来についてこれ以上言えることはないよ。今はプレシーズンに集中している」

    去就について明言を避けたジルーは、移籍も視野に入れているのだろう。アーセナルでの戦いを続けるのか、新たな冒険を求め移籍を決断するのか。同選手の去就に注目が集まる。
    http://www.theworldmagazine.jp/20170713/01world/england/140298

    ジルーが自身の去就について意味深な発言…「他チームに行くことも選択肢のひとつ」

    ――アーセン・ヴェンゲル監督はあなたを「ファンに愛される選手だ」と言っています。
    ジルー 僕はもうアーセナルで5年プレーして、次が6年目になる。アーセナルではファンからもクラブからも歓迎を受けたし、素晴らしい5年間だったと思う。これから先に何が起ころうと、忘れることはできないよ。将来のことはやがて明らかになると思うけど、僕は今この時、アーセナルのプレーヤーだ。

    ――他のチームに行くことも選択肢にあるということですか?
    ジルー ああ、それも選択肢のひとつだよ。正直に言ってね。僕はプレシーズンでここ(シドニー)にいる。そう望んだからね。僕に「プレシーズンに同行するのか」って尋ねる人もいたけど、もちろん、僕は今アーセナルの選手だ。だからここにいるし、シーズンに向けていい準備をしたいと思っている。アーセナルでの5年間をとても楽しんだことは本当だよ。
    https://news.nifty.com/article/sports/soccer/12192-612184/
    続きを読む

    1:pathos ★@\(^o^)/:2017/06/18(日) 13:33:28.60 ID:CAP_USER9.net
    モナコのムバッペ獲得に本腰のアーセナル、ジルーもオプションで追加

    アーセナルは今季モナコで大ブレイクを果たしたフランス代表FWキリアン・ムバッペの獲得に向け、本腰を入れている。18歳の逸材を巡る争奪戦には、レアル・マドリードやパリ・サンジェルマンも獲得に名乗りを挙げているが、アーセナルはサッカー史上最高額の移籍金に加えて、今季のスーパーサブを差し出すオファーを用意しているという。英紙「ザ・サン」が報じている。

    今オフの注目銘柄となっている18歳へのオファーの相場は、移籍金1億ユーロ(約120億円)以上。昨年ユベントスからマンチェスター・ユナイテッドに移籍したフランス代表MFポール・ポグバの1億1000万ユーロ(約132億円)というサッカー史上最高額を更新することが予想されている。

    全額を現金で解決するのはどのクラブにとっても負担が大きいが、アーセナルは現金プラスアルファのプランを画策。記事では、1億ポンド(約140億円)の移籍金に加え、今季11試合の先発出場にとどまったフランス代表FWオリビエ・ジルーをオプションとして含める条件を提示する見込みだとしている。

    ポグバの移籍金を超えるビッグオファーに…
    ドイツの移籍情報サイト「トランスファーマルクト」によると、今年9月に31歳を迎えるジルーの市場価値は2500万ユーロ(約30億円)とされている。「金銭+選手」という変則的な形ではあるが、ムバッペに対するオファーは実質的には約170億円に相当し、ポグバの移籍金を約40億円上回る計算になる。

    今季12得点を挙げたストライカーを放出することでオファーの価値を高めようというアーセナルの戦略は、神童獲得への“決め手”となるだろうか。
    2017-06-18_14h38_51
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170618-00010000-soccermzw-socc&pos=1
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/11/19(土) 23:33:11.45 ID:CAP_USER9.net
    【スコア】
    マンチェスター・U 1-1 アーセナル

    【得点者】
    1-0 68分 フアン・マタ(マンチェスター・U)
    1-1 89分 オリヴィエ・ジルー(アーセナル)

    Goal.com
    https://goo.gl/AYwMLM


    プレミアリーグ第12節が19日に行われ、マンチェスター・Uとアーセナルが対戦した。

    首位リヴァプールを勝ち点差2で追うアーセナルは、前節のノース・ロンドン・ダービーを1-1のドローで終え、公式戦無敗を16に伸ばした。一方、マンチェスター・Uはスウォンジーに3-1で快勝。今シーズン5勝目を挙げた。しかし、今節はFWズラタン・イブラヒモヴィッチが累積警告により出場停止。代わってイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードが最前線に入り、FWアントニー・マルシャルが左に入った。

    最初のチャンスはマンチェスター・U。5分、エリア手前右でアンデル・エレーラが倒されてFKを獲得すると、
    キッカーのフアン・マタが左足で直接狙ったが、ここは枠の左へ外れてしまった。

    マンチェスター・Uは相手にボールを保持されながらも、しっかりと守ってアーセナルにチャンスを作らせない。37分、中盤でボールを持ったポール・ポグバがラストパスを送ると、マタが抜け出して左足シュートを放ったが、ここはGKペトル・チェフがなんとか防いだ。さらに40分にもエレーラ、ポグバ、エレーラとつなぎ、最後はマルシャルがエリア左からシュートを放ったが、ここもチェフがはじき出してCKに逃れた。このままスコアレスで前半終了を迎える。

    後半もマンチェスター・Uが積極的にシュートチャンスを作る。63分、マンチェスター・Uはマルシャルを下げてウェイン・ルーニーを、64分にマッテオ・ダルミアンを下げてダレイ・ブリントを投入した。すると68分、右サイドでポグバがボールをキープ。走り込んだエレーラにパスを出すと、マイナスの折り返しを送る。これをマタがゴール左下に決め、マンチェスター・Uが先制に成功した。

    1点を追うアーセナルは73分にモハメド・エルネニーに代えてオリヴィエ・ジルーを投入した。すると89分、アレックス・オックスレイド・チェンバレンが右サイドを突破してクロスを上げファーサイドのジルーがヘッドで合わせて同点に追いついた。このまま試合は1-1のドローで終わった。アーセナルは公式戦無敗を17に伸ばした。

    次節、マンチェスター・Uはウェストハムと、アーセナルはボーンマスとそれぞれホームで対戦する。
    2016-11-19_23h54_26
    SOCCER KING 11/19(土) 23:24配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161119-00517865-soccerk-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/11/12(土) 16:51:12.60 ID:CAP_USER9.net
    日本代表FW本田圭佑(30)の所属するACミランが移籍マーケットの再開する来年1月へ向け、アーセナルのフランス代表FWオリビエ・ジルー(30)の獲得に動いていると12日付の英紙ミラーが報じた。

    クラブは現ベルルスコーニ体制から中国人投資家グループへのクラブ売却が12月2日に完全締結される見通し。売却が締結され次第、ビンチェンツォ・モンテッラ監督(42)は新体制下でGMを務めることが決まっているマルコ・ファッソーネ氏(52)、同じくスポーツディレクター就任が決まっているマッシミリアーノ・ミラベッリ氏(47)と、来年1月の補強に関し緊急会談を行うと報じられており、その中でリストアップされている選手のひとりが、このジルーという。

    ジルーは今季ここまで先発わずか1試合と、出場機会に恵まれていない。ガゼッタ・デロ・スポルト紙によると、かつて名古屋でも指揮を執ったベンゲル監督が1トップに関し、ジルーではなくチリ代表FWアレッシス・サンチェスを好んで起用。ジルーはアーセナルと2018年6月末まで契約を残しており、ジルー自身も“私の将来はアーセナルにある。契約を全うする”と話しているというが、このままでの状況が続けば移籍の可能性もあると予測している。
    2016-11-12_19h37_31
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161112-00000132-spnannex-socc
    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/03/04(金) 23:28:15.38 ID:CAP_USER*.net
    チャンスを活かせていないアーセナル

    リーグ優勝も狙えると評されていたアーセナルは、選手層や組織の完成度ではプレミアリーグトップクラスのものを兼ね備えている。その証拠に彼らはほとんどの試合で数度の決定機を作ることができており、リーグ戦で相手に完璧に抑え込まれた試合はほとんど存在しない。問題は、その作ったチャンスを活かせていないことだ。

    英『Sky Sport』のデータによると、今季のアーセナルは57回決定機を外している。これはリーグ最多の数字だ。それだけチャンスを作れている証拠にもなるが、彼らは決定機を外すことで無駄に勝ち点を落としてしまっている。

    今季のアーセナルは引き分けが6、敗戦が7あるが、同メディアはそのうちの9試合で決定機を外すミスがあったと伝えている。2-3で敗れたマンチェスター・ユナイテッド戦では2回、3-3で引き分けたリヴァプール戦では3回、1-1で引き分けたトッテナムとの前回対戦でも3回、0-0で引き分けたサウサンプトン戦では5回も決定機を外している。

    さらに個人にスポットを当てると、アレクシス・サンチェスは決定機を得点に繋げた確率が33・7%、オリヴィエ・ジルーは31・7%、テオ・ウォルコットに至っては23・1%だ。これよりも悪い数字を残しているのはリヴァプールFWクリスティアン・ベンテケの20%、ノリッジ・シティFWキャメロン・ジェロームの18・2%と2人だけだ。

    当然これほどチャンスを外せば勝てる内容の試合でも勝ち点3を失うことがあり、それが首位レスター・シティと6点差がついている理由ではないだろうか。
    2016-03-05_00h30_02
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160304-00010029-theworld-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1457101695/

     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 11:01:40.31 ID:???*.net
    アーセナルに所属するフランス代表FWオリビエ・ジル(28)が、20歳年上のストライカー・横浜FCのFW三浦知良(48)に敬服した。

    ジルは現在、シンガポールで開催されるバークレー・アジア・トロフィーに出場するため、同地に滞在している。

    14日には2015-16年シーズンのアウェーキット発表イベントに参加。イベント後に取材に応じ、「(オフィシャルサプライヤーの)プーマはいつも進歩しているね。今後はアウェーの試合だけプレーしようかな」と上機嫌だった。

    自身のキャリアについてコメントしたジル。9月30日の誕生日で29歳を迎える仏代表ストライカーは、 

    「できるだけ長くプレーしたい。正直に言うとサッカーが本当に好きなので身体が動かなくなるまでプレーしたい。37~38歳くらいまでかな」と思いを語る。

    日本には三浦知良という48歳で活躍している選手がいると聞くと、「本当に?ポジションはどこだい?」と興味津々。

    「3部だろうが4部だろうがスゴイことだ。48歳なんて僕だったらもうプレーできないよ。とても驚いたし、とても印象的だね。ご存知の通りストライカーとして長くプレーするのは難しいことなんだ。本当に尊敬します」と大いに刺激を受けていた。

    最後に「もう一度、名前を教えてもらえるかい?」と話したジル。“キングカズ”と呼ばれていることを伝えると、「カズヨシミウラ。“キングカズ”。OK!」と頭にしっかりと刻み込んでいた。
    2015-07-16_12h59_53
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150715-00813536-gekisaka-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1437012100/

     
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ