海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:スナイデル

    1:久太郎 ★:2018/03/04(日) 23:05:03.97 ID:CAP_USER9.net
    スナイデルがオランダ代表からの引退を表明…通算133試合出場は同国歴代最多

    カタール1部リーグのアル・ガラファに所属しているオランダ代表MFウェズレイ・スナイデルが、代表からの引退を表明した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が、4日付で報じている。

    同メディアによると、オランダ代表の新指揮官に就任したロナルド・クーマン監督がカタールへ向かい、スナイデル本人と代表での将来についての話し合いを行ったとのこと。その後、同選手は以下のように語っており、不振に陥ったオランダ代表の改革を進める同監督の決断を受け入れた様子だ。

    「僕がカタールへ出発したとき、この動きが僕の代表でのキャリアに影響を与えることはもちろんわかっていた。そして、僕はクーマン監督が他の若い選手たちと新たなスタートを切っていることも理解しているよ。彼との対話はとてもオープンで快適なものだった。僕は彼の選択を尊重するよ」

    クーマン監督はスナイデルについて次のように話し、同選手の実力と功績に対して高いリスペクトを示しながらも、世代交代のために今回の決断を下す必要があったと語った。

    「ウェズレイは近年最高のオランダ人サッカー選手のうちのひとりだ。卓越した視野を持った、素晴らしい選手だ。だが、私は新しいオランイェ(オランダ代表の愛称)を選び、作り上げていかなければならない。だから、決断をする必要があったんだ」

    インテルで主力として3冠達成に大きく貢献したスナイデルは、オランダ代表としても2003年のデビュー以降長年にわたって活躍を続け、2010 FIFAワールドカップ 南アフリカでは大会得点ランキングトップタイの5得点を挙げる大活躍を見せて、母国を準優勝へと導いている。

    2014 FIFA ワールドカップ ブラジルでもレギュラーとして奮闘し、決して前評判の高くなかったオランダ代表の3位躍進に貢献したスナイデル。同国歴代最多となる133試合に出場して31ゴールを記録し、得点力のある中盤の選手として一時代を築いたといえる存在だった。

    https://twitter.com/onsoranje/status/970214764776513536?s=21
    2018-03-04_23h48_19
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180304-00723741-soccerk-socc
    続きを読む

    1:数の子 ★:2018/02/10(土) 14:42:02.85 ID:CAP_USER9.net
    2/10(土) 8:30配信 Football ZONE web
    スナイデルがこれまでのキャリアの中で最も難しかった選手として、小野伸二の名前を挙げている
     
    ワールドカップ3度出場と4クラブでのリーグ制覇という輝かしい実績を持つ元オランダ代表MFウェスレイ・スナイデルは、今年の1月にカタールリーグのアル・ガラファと1年半の契約を交わした。そんなスナイデルに対し、トルコ紙「Yani Safak」がカタールでインタビューを実施。これまでのキャリアの中で最も難しかった選手として、日本が誇る“天才”MF小野伸二(北海道コンサドーレ札幌)の名前を挙げている。

    スナイデルは2002年にアヤックスのユースからトップチームに昇格すると、5年間でリーグ戦43ゴールを記録し、その実績を買われて07-08シーズンにレアル・マドリードに加入した。

    しかしレアルでは初年度こそリーグ優勝に貢献したものの、2年目は私生活の乱れなどもあって結果を残すことができず、09年にインテルへ移籍。1シーズン目にいきなりセリエA、イタリア杯、UEFAチャンピオンズリーグを制して三冠を達成すると、4年間で6つのタイトル獲得に貢献した。11年からは、現ガラタサライの日本代表DF長友佑都とも共闘している。

    その後、ガラタサライでもリーグ優勝を経験したスナイデルは、昨年8月にフランスのニースへ完全移籍。今年1月にカタールリーグのアル・ガラファに移籍し、新たな挑戦をスタートさせている。

    「非常に知的なプレーヤーだった」
    そんな数々の歴史を作ってきたスナイデルは今回、一問一答形式のインタビューに回答。「これまでの世界最高MFは誰ですか?」という質問に対しては、レアルで共にプレーした元スペイン代表MFグティの名前を挙げている。

    いくつかの質問があったなかでスナイデルの口から意外な名前が出てきたのが、「これまでのキャリアの中で最も難しい相手選手は誰ですか?」という問いに対してだ。この質問にスナイデルは、現在札幌でプレーする元日本代表MF小野と回答。「私がアヤックスでプレーしている時に、彼はフェイエノールトにいた。彼は非常に知的なプレーヤーだった」と答え、オランダのエールディビジで熾烈な戦いを演じた小野を称賛している。

    01年に加入後、5シーズンに渡りオランダのフェイエノールトで活躍した小野の存在は、オランダ代表の最多出場記録(131試合)を持つ男の記憶にもしっかりと残っているようだ。
    548d52ebdf4f5ba523f8f49f2deeb82f
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180210-00010001-soccermzw-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/02/01(木) 18:21:18.80 ID:CAP_USER9.net
    日本代表DF長友佑都が、ガラタサライへの移籍を決断した背景には親友ヴェスレイ・スナイデルの助言があったようだ。トルコ『futbolarena』が報じた。

    長友は1月31日、7年を過ごしたインテルを離れ、ガラタサライへレンタル移籍する決断を下した。そこには、4年に渡りプレーしたスナイデルの影響もあったという。

    スナイデルと長友は、インテルで2年に渡りともにプレー。元オランダ代表のスター選手はインタビューで度々長友を称賛するなど、仲がいいことで知られ、今回の移籍の際にも関わっていたと伝えられた。

    当初、長友はガラタサライへのオファーに難色を示していたが、スナイデルが「考えずに行け。素晴らしいクラブで、素晴らしい街だ。きっと後悔しない」とアドバイス。それが長友の背中を押すことになったようだ。

    “親友”スナイデルの言葉もあり、トルコ行きを決断した長友。正しい選択と振り返ることのできる半年間にしてほしいところだ。

    2/1(木) 17:24配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180201-00010003-goal-socc

    写真

    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/ :2017/09/28(木) 06:27:52.48 ID:CAP_USER9.net
    神戸がフランス1部ニースのオランダ代表MFウェスリー・スナイダー(33)の獲得に乗り出していることが27日、分かった。今季加入した元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(32)に続く大型補強の第2弾。

    トルコ・ガラタサライではポドルスキとともにプレーして実績を残しており、実現すれば悲願のJ1リーグ制覇へ追い風となる。

    複数の関係者によると、神戸は数年前からスナイダーの動向に注目していたという。クラブ関係者は「リスト入りしている」と明かし、水面下で本格調査を開始した。現在、ニースとは1年契約。今オフの獲得ならば違約金が発生するが、来夏ならば違約金はゼロになる。さまざまなパターンを想定し、動き始めているもようだ。

    日本のサッカーファンには強烈なインパクトが残っている。10年のW杯南アフリカ大会1次リーグで岡田ジャパンと対戦。オランダのエースとして君臨して、決勝のミドルシュートを叩き込んだ。09~13年はインテル・ミラノで日本代表DF長友ともプレー。

    同国代表として国際Aマッチ歴代最多132キャップを誇り、在籍したアヤックス、Rマドリードなど4クラブでリーグタイトルを獲得している。悲願のJ1リーグ制覇を目指す神戸にとってうってつけの“優勝請負人”だ。

    ポドルスキとの相性も抜群だ。ガラタサライでは15~16年シーズンから2年間、一緒にプレー。互いの特徴を知り尽くしており、15~16年はカップ戦優勝に貢献した。現在トップ下でプレーするポドルスキの本職はストライカーで、周囲に「8番(攻撃的MF)と6番(ボランチ)のポジションの選手が必要だ」とパサーの必要性を訴えている。

    神戸の三木谷浩史会長は「海外のスーパースターを大勢連れてくれば、Jリーグは世界に通用するコンテンツになる」とこれまで語ってきた。実現すれば世界的スターが同じJクラブに複数在籍することになり、ポドルスキとの相乗効果でチーム力が増すことは間違いない。

     ◆ウェスリー・スナイダー 1984年6月9日、オランダ・ユトレヒト出身の33歳。アヤックスの下部組織を経て、02年12月22日エクセルシオール戦でデビュー。Rマドリード、インテル・ミラノ、ガラタサライでプレーし、17~18年シーズンからフランス1部ニースへ移籍。オランダ代表では背番号10を背負い、同国の国際Aマッチ歴代最多132キャップ(31得点)。1メートル70、72キロ。利き足は右。

    スポニチ 9/28(木) 6:20配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170928-00000075-spnannex-socc

    写真
    20170928-00000075-spnannex-000-view
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/ :2017/08/08(火) 08:14:18.48 ID:CAP_USER9.net
    フランス1部ニースは7日、オランダ代表MFヴェスレイ・スナイデルの獲得を発表した。契約期間は2018年まで。背番号は10番に決まった。

    スナイデルはトルコのガラタサライと2018年まで結んでいた契約を双方合意のもとで解消しており、移籍金なしでニースに加入することになる。

    18歳の時アヤックスでプロデビューを果たしたスナイデルはこれまでレアル・マドリーやインテルなどビッグクラブでのプレー経験を持つ。また2009/2010シーズンにはチャンピオンズリーグで優勝するなどこれまで21個のタイトルを獲得している。またオランダ代表として131キャップ、31ゴールを挙げワールドカップ準優勝1回を含む計4回出場している経歴を持っている。

    ニースは現地時間5日に行われたフランスリーグ開幕戦でサンテチエンヌと敵地で対戦し0-1で敗れた。今後、11日にリーグ戦を戦い16日にはチャンピオンズリーグ本戦出場をかけたプレーオフ1stレグをアウェイの地でナポリと対戦する。

    8/8(火) 7:40配信 フットボールチャンネル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170808-00225397-footballc-socc

    写真
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/01/08(日) 09:17:44.35 ID:CAP_USER9.net
    中国のクラブが獲得へ関心を示していることが明らかになったガラタサライのオランダ代表MFヴェスレイ・スナイデルは、好条件が提示されたとすればオファーに応じる可能性を示唆している。6日付のトルコメディア『Sporx』が伝えた。

    スナイデルに対しては、中国スーパーリーグの北京国安が獲得を試みようとしていると報じられていた。代理人のグイド・アルバース氏は、中国の2クラブが同選手の獲得を希望し、ガラタサライに対して身分照会をしてきたと認めている。

    スナイデル自身は、中国のクラブに対して求める契約条件を明確にしている。「中国に行くためには、大きな金額を与えてもらわなければならない。たとえば年間1500万ユーロ(約18億5000万円)で、少なくとも3年契約だ。そういった場合のみ、アジアへ向かうオファーについて考えることができるだろう」

    1500万ユーロは欧州ならトップクラスに迫る金額だが、最近中国へ移籍したブラジル代表MFオスカル(上海上港)や元アルゼンチン代表FWカルロス・テベス(上海申花)の受け取る報酬額はそれを大きく上回るものだと報じられている。スナイデルに提示されたとしても決しておかしくはない金額かもしれない。

    トルコではテロが相次ぎ治安が悪化していることもあり、スナイデルの母親は「トルコを離れてほしい」という希望を口にしている。実際に中国から条件を満たすオファーが届いたとすれば、スナイデルはどのような決断を下すのだろうか。
    20170107_sneijder_getty
    フットボールチャンネル 1/7(土) 21:30配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170107-00010026-footballc-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/11/22(火) 16:42:51.56 ID:CAP_USER9.net
    長友佑都の友人関係に再び注目が集まっている。

    先日、ガラタサライに所属するオランダ代表MFヴェスレイ・スナイデルのインタビューがイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』で公開された。その中で元チームメートの長友に言及する一幕があった。「彼(長友)はすごい人間だよ」「実際、日本人にとってイタリアで長年生活するのは難しいことだ。まったく別の世界からやって来たわけだし、もちろん最初は言葉なんて話せなかった」「(そんな中で)ユウトは長いことインテルにいるよね」と称賛していた。

    長友と言えば“コミュ力の高さ”が有名だ。持ち前の明るいキャラクターを活かしてチームに溶け込み、数々の大物と交友関係を築いてきた。

    例えばハビエル・サネッティとの関係は有名だろう。現役時代にインテルでつけていた背番号4が永久欠番となり、現在はクラブの副会長を務めているレジェンドの一人だ。長友とは“お辞儀パフォーマンス”を披露し、ピッチ内外で互いへのリスペクトを事あるごとに口にしてきた。今年4月に行われた契約延長会見でもサネッティは「ユウトはプロフェッショナルな選手だ。一人の人間として彼を祝福したい」と、会長と選手という関係を越えて喜びを語っていた。

    “悪童”たちとの仲の良さも有名だ。アントニオ・カッサーノは2012年にインテルに加入した際、入団会見で「僕は楽しむためにも来たんだ。長友のためにね。彼はお気に入りなんだ(笑)」と口にしていた。その後、親友となった2人は、今でも固い絆で結ばれている。

    今年2月のインテル対サンプドリア戦で再会を果たした際、長友が試合後にTwitterで「今日はチームの勝利と親友カッサーノに会えて最高の一日だった。試合後ずっと話してたけど、また一緒にプレーしたいと盛り上がった」「悪童とかいろいろ言われるけど、純粋な心を持った良いやつなんだよね」とつぶやいていたことからも明らかだろう。

    そしてマルコ・マテラッツィとの関係性も見逃せない。「ユウトが大好き」と公言してはばからない元イタリア代表DFは今年来日した際、長友とミランの本田圭佑とともに3人で撮った写真をインスタグラムで公開し、ファンを喜ばせた。

    以上のように長友は各国を代表するプレーヤー、クラブのレジェンドであり副会長、様々な悪童たちと良好な関係を築いている。海外で日本人プレーヤーが成功するために最も必要な要素としてコミュニケーション能力の高さが挙げられるが、イタリアの名門で長年プレーし、人々から愛される理由の一つが“コミュ力の高さ”であることは間違いなさそうだ。
    2016-11-22_21h44_07
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161122-00000005-goal-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/11/21(月) 14:13:03.03 ID:CAP_USER9.net
    長友佑都の元チームメートで、現在はガラタサライに所属する元オランダ代表MFヴェスレイ・スナイデルのインタビューが注目を集めている。

    スナイデルは2009~2013年の間インテルに在籍し、2011年に同クラブに加わった長友とは2年にわたって一緒にプレーした。この度公開されたイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』のインタビューで「彼(長友)はすごい人間だよ」「実際、日本人にとってイタリアで長年生活するのは難しいことだ。まったく別の世界からやって来たわけだし、もちろん最初は言葉なんて話せなかった」「(そんな中で)ユウトは長いことインテルにいるよね」と称賛していた。

    スナイデルが長友に関して言及するのは今回がはじめてではない。昔から仲がいいことで知られ、ピッチ上ではともに助け合い、ピッチ外でも交流する様子がお互いのSNSを通じて頻繁に伝えられていた。

    過去に『Goal』が行ったインタビューでは、長友や日本サッカーに好印象を抱いていると話していた。例えば2人がインテルに在籍していた2011年のインタビューでは「色々なところで言っているけど、僕は本当に日本人選手が好きなんだ。ユウトはディフェンダーだけど、攻撃の仕方もよく心得ている。とても良い選手だね」と語っていた。

    また日本のサッカーや日本人選手の印象について「ずっと日本人選手のことを気に入っていた。彼らと対戦するのは楽じゃないよ。僕がアヤックスのユースにいた頃、日本のチームとたくさん対戦したけど、いつも大変だった。とても良い技術を持った選手がたくさんいるね」とコメント。

    さらに「例えばシンジ・オノだ。彼がフェイエノールトにいるとき、対戦するのが嫌だった。これまで対戦した中でも、最もタフな相手の一人だよ。彼が日本人だからとか、あなたを喜ばせようとしてそう言っているんじゃないんだ。本当だよ(笑)」と語っていた。

    もともと日本人選手と対戦する機会があり、好印象を抱いていたというスナイデル。そういった土壌の上に長友という勤勉で愛らしいキャラクターを持った選手と出会い、長友本人や日本に対してさらに好印象を持ったのかもしれない。
    2016-11-21_15h08_57
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161121-00000004-goal-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/11/20(日) 20:15:13.10 ID:CAP_USER9.net
    かつてインテル・ミラノでプレーした、オランダ代表MFウェズリー・スナイダー(32=ガラタサライ)が伊紙ガゼッタ・デロ・スポルトの取材に応じ、仲が良い日本代表DF長友佑都(30)について語った。

    スナイダーは「ミラノにいたころの一番いい思い出は?」と聞かれると「ユート・ナガトモだ。すごいやつだ」と即答した。そして「ある日彼に電話して『トルコにプレーしに来いよ』と言ったら『イスタンブッロ(イスタンブールの間違え)はどんなところ?』と聞かれた」などと思い出を語った。

    その上で、スナイダーは「冗談はさておき、日本人がイタリアに長年住むのは難しいと思う。彼は全く違う世界からやって来たし、言葉も話さなかった。最初は僕が、それからカッサーノが彼を助けた。もはやユートは長いことインテルに居続けている」と熱く語った。

    スナイダーは、Rマドリードを放出された09年夏にインテル・ミラノに加入し、即、中心選手として活躍。09-10年にはイタリアのクラブとして史上初のセリエA、イタリア杯、欧州チャンピオンズリーグの3冠獲得を達成するのに、に大きく貢献した。一方、長友は10年W杯南アフリカ大会後に、J1東京からセリエAチェゼーナに移籍し、11年1月にはインテルに加入した。

    契約問題のこじれなどで、スナイダーが13年1月にインテル・ミラノを退団し、ガラタサライに移籍したが、長友は今もインテルでプレーを続けている。そのことを心からたたえた。

    (波平千種通信員)
    2016-11-20_21h17_44
    日刊スポーツ 11/20(日) 19:17配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161120-01740865-nksports-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/07/09(土) 12:18:41.87 ID:CAP_USER9.net
    ガラタサライMFヴェスレイ・スナイデルがクラブから約200万ポンド(約2億6000万円)の罰金を科せられたという。理由は、「イエローカードをもらいすぎたから」だそうだ。イギリス『スカイ・スポーツ』やイタリア『レプッブリカ』などが報じた。

    報道によると、ガラタサライはスナイデルら13選手に対し、昨季イエローカードをもらいすぎたことで罰金を科したという。11枚のイエローカードをもらっていたスナイデルには、196万ポンド(約2億6000万円)の罰金が命じられたとされている。

    スナイデルは『NTV』で次のように述べた。『スカイ・スポーツ』が伝えている。

    「本当に悲しい。現時点でどうなるかを言うことはできない。これからどうなるかを待つ。僕は罰金にそれほど重きを置かない」

    一方、スナイデルの代理人は次のようにコメントしている。

    「これほどのビッグクラブがこのようなところまで達してしまうなんて、まったく残念だ。弁護士がすでに動いており、トルコサッカー連盟とコンタクトを取っている。彼らは移籍金を稼ぐためだけにやっているんだよ。ヴェスレイが移籍するなら、それは彼が望むからだ。だが、彼はハッピーなんだ。契約の最後までガラタサライに残りたいと願っているんだよ」

    クラブの処遇には、選手だけでなく、サポーターも怒りを表した。オフィスの外に集結し、抗議活動を行ったという。スナイデルは『ツイッター』で次のように感謝の言葉をつづった。

    「ガラタサライのファンたち、今日のサポートに感謝している。ありがたく思っているよ。君たちを愛している!」
    2016-07-09_12h41_07
    GOAL 7月9日 9時24分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160709-00000003-goal-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ