海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ズラタン・イブラヒモビッチ

    1:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/05/30(月) 12:44:10.01 ID:CAP_USER9.net
    伊メディア報じる バッカ、ボナベントゥーラもセール対象に

    巨額の赤字に苦しむACミランは、復権への切り札であるカリスマの帰還に向けて必死の金策に走っているという。

    パリ・サンジェルマン(PSG)を今季限りで退団するスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチの獲得に必要な巨額年俸を捻出するために、日本代表FW本田圭佑ら現有戦力を一掃セールに出る可能性が浮上している。イタリアのサッカー情報サイト「カルチョメルカート・コム」は、「ミラン、イブラのために奔走。売って可能性を作る」と報じている。

    強化責任者であるアドリアーノ・ガリアーニCEOは、スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ獲得におけるハードルは高額年俸が全てだと発言。そのため、ミランはお手上げ状態だと見られていたが、その裏では懸命に金策に走っているという。

    現状、ミランの前線には期限付き移籍で他クラブに所属する選手や、3トップの際にウイングとして起用される選手を合わせると、日本代表FW本田圭佑を含めた10人の選手が名を連ねている。そして、そのほとんどがイブラヒモビッチ獲得のための金策に動く対象だとしている。

    まず、ローマとの完全移籍の交渉が合意に至ったとされるFWステファン・エル・シャラウィがチームを去る。そして元ガーナ代表MFケビン=プリンス・ボアテングと、元イタリア代表FWマリオ・バロテッリがチームを離れることも、シルビオ・ベルルスコーニ会長によって明らかにされている。

    さらに、チームにとって必要不可欠と思われたイタリア代表MFジャコモ・ボナベントゥーラもミランでの将来に不安を残すコメントを発しており、移籍金次第では放出される可能性が浮上しているという。

    今季1得点の本田にオファーや打診なしも…

    しかし、ボナベントゥーラよりもさらに将来が不確定なのが、本田、FWカルロス・バッカ、FWルイス・アドリアーノ、FWエムベイエ・ニアングの4人だと同サイトでは指摘されている。

    アドリアーノはすでに冬の移籍市場の段階で中国の江蘇蘇寧とクラブ間合意していた経緯があり、重要な選手だとは認識されていない。ニアングは、冬にレスター・シティからオファーが来た後、新しいオファーは届いていないものの、放出の可能性は低くないという。

    FWバッカについても、昨季加入時に支払った金額と同等以上のオファーがあれば放出を容認する構えだという。すでに、カルロ・アンチェロッティ氏が新監督に就任するバイエルン・ミュンヘンが獲得に向けた調査を進めている。

    残った本田についても、契約が残り1年となるこのオフは契約延長か売却かの決断を下す時期になる。だが残念ながら、今季リーグ戦1得点3アシストという低調な成績では、他クラブからハッキリとしたオファーや調査は届いていないという。

    いずれにせよミラン強化部は、攻撃陣の大刷新によりイブラヒモビッチを獲得するための資金を捻出し、人員整理を同時に進めようとしているという。

    果たして、今季100億円の赤字を計上し、3年連続で来季欧州カップ戦への出場権を失った凋落の名門の”在庫一掃セール”は奏功するのか。そして、夫人がミラノの街をこよなく愛していると伝えられるカリスマストライカーが、ロッソネロに再臨する日は来るのだろうか。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160529-00010016-soccermzw-socc
    Soccer Magazine ZONE web 5月29日(日)21時35分配信

    続きを読む

    161147
    1:れいおφ ★@\(^o^)/:2016/05/24(火) 18:09:54.39 ID:CAP_USER9.net
    今季限りでパリサンジェルマンを退団するスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ(34)がマンチェスターU移籍で合意したと、オランダメディアの情報をもとに英インディペンデント紙が報じた。

    ファンハール監督を解任したマンUは新監督にジョゼ・モウリーニョ氏(53)を迎えることが確実。モウリーニョ氏とイブラヒモビッチはインテルミラノ時代に師弟関係だった。

    また、イブラヒモビッチとマンUの契約には、現役引退後にアシスタントコーチとしてクラブに残ることができる条項が含まれているという。

    http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/1652451.html
    続きを読む

    82rljMVMSsiCUm2y-1024x576
    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/05/13(金) 18:00:27.63 ID:CAP_USER9.net
    フランス・リーグ1のパリ・サンジェルマンに所属するズラタン・イブラヒモビッチが13日、今シーズン終了後にクラブを退団する意向をツイッターに投稿した。

    イブラヒモビッチは自身のツイッターアカウントで、「明日は、パルク・デ・プランスで俺の最終戦だ。王様のようにやってきて、レジェンドのように去っていく」と投稿。

    その最後の試合は、14日に行われるナント戦となっている。

    今季、イブラヒモビッチはリーグ史上初となる通算3度目のリーグ最優秀選手(MVP)に選出され、クラブをリーグ4連覇に導いたが、シーズン終了後にはPSGとの契約が切れる。

    34歳のイブラヒモビッチは、来季はイングランド・プレミアリーグでのプレーを希望していると報じられているが、代理人はかつて在籍していイタリア・セリエAのACミランへの復帰の可能性も示唆している。

    AFP=時事 5月13日(金)17時52分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160513-00000039-jij_afp-socc
    続きを読む

    2016-05-07_02h15_57

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/05/06(金) 19:40:06.80 ID:CAP_USER9.net
    代理人が注目発言

    この饒舌な代理人の存在によって、サポーターはいつも振り回されることになる。パリ・サンジェルマンでプレイするズラタン・イブラヒモビッチの代理人ミーノ・ライオラ氏が、日本人とミランにとって興味深い発言をしている。

    今季限りでPSGとの契約が満了し、他国リーグへの参戦が確実視されているこのスウェーデン代表ストライカーだが、いまだ去就に関する具体的な明言は避けており、メディアによる多くの憶測が飛び交っている状態だ。

    そんな中、“憶測”に比べれば、より現実に近い発言ができるであろうライオラ氏は雑誌『GQ』の中で「ズラタン・イブラヒモビッチがイタリアに戻るかもしれないよ。ミランにね」とコメント。

    かつて2010年から2012年までプレイし、セリエAのタイトルにも恵まれた同国へ復帰する可能性があると示唆している。ミランは同選手の退団以降、最前線における絶対的な得点源の確保に苦労しており、今回のライオラ氏による発言は歓迎すべきものだろう。

    現在ミランではシルビオ・ベルルスコーニ会長による“イタリア人化計画”が進んでいるとされ、日本代表MF本田圭佑もその立場が揺らぎつつある。しかしイブラヒモビッチほどの実績を誇るスーパースターであれば、彼が“イタリア人ではない”ことは問題視されないのかもしれない。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160506-00010024-theworld-socc
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 11:40:37.05 ID:CAP_USER*.net
    スイスのヤングボーイズでプレーするU―23日本代表FW久保裕也(22)が14日、リオ五輪1次リーグで世界の強豪と対戦することになった抽選結果に腕をぶした。

    “死の組”こそ望むグループだった。久保は「良いグループに入りましたね!」と第一声を弾ませた。「どうせ五輪でやるなら強い国とやりたかった」。対戦相手が決まり早くも臨戦態勢だ。

    流れを左右する1次リーグ初戦の相手はナイジェリア。13年U―17W杯でMVPを獲得し、マンチェスターCに所属する1メートル87の大型FWイヘアナチョがいる。久保はここでも「良いじゃないですか」と笑顔。そして最大の興味は最終戦で戦うスウェーデンだった。

    「ゲルントに聞いたのですが、イブラヒモビッチがオーバーエイジ枠で出てきそうです。楽しみです!生で見て、どんな選手なのかを感じたい」

    ヤングボーイズには元スウェーデン代表FWゲルントが在籍。すでにスウェーデンの情報収集をしたという。イブラヒモビッチは、言わずと知れたパリSGで活躍する世界的ビッグネーム。だが偉大な選手と同じピッチに立てるから喜んでいるのわけではない。

    「そういう選手とプレーするには、それなりの舞台にいかないとやれない。日本では厳しいグループに入ったと言われている?ネガティブですね~。強いチームとやれることは良いこと。それを感じられるということは勝敗以上に成長につながる。僕たちは世界を知る必要がある。強く、速く成長するためにもね」

    久保世代は世界大会の経験がない。リオ五輪は世界での立ち位置を図る大会でもある。「オレに求められるのはゴール。日本の勝利のために準備したい」と勝利を追求する姿勢は大前提。その上でリオ世代が18年W杯ロシア大会のメンバーに食い込んでいくためには、厳しい戦いこそが重要だと強調する。

    リオ五輪本大会まで残り4カ月。久保自身はそれまでにヤングボーイズからのステップアップを目標に掲げている。

    「リーグ戦の残り9試合は、今後を左右する。人生、懸けます!」
    2016-04-17_14h17_29
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160416-00000087-spnannex-socc
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1460860837/

     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/04/15(金) 16:08:24.05 ID:CAP_USER*.net
    8月に開催されるリオデジャネイロ・オリンピックに出場するU-23スウェーデン代表のハカン・エリクソン監督が、パリ・サンジェルマンの同国代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチをオーバーエイジ枠にて招集する可能性を示唆した。

    ブラジルメディア『Globo Esporte』が報じている。

    リオ五輪のグループステージ組み合わせ抽選会は14日に行われ、スウェーデンはグループBに入り、日本と同組となった。同グループにはコロンビアとナイジェリアも入っている。

    8月10日のグループステージ第3節で日本と対戦するスウェーデンだが、メンバーリストの中にはイブラヒモヴィッチの名が載っているかもしれない。エリクソン監督は「私はオーバーエイジで選手を招集したいと思っている。ズラタンを呼べるのであれば、招集したいね。

    ただ、それは彼が来シーズンにどのクラブでプレーするのか、そしてユーロ次第でもある。仮に彼を呼べるのなら、このチームでプレーしてほしいと思っているよ」と、移籍先やユーロ2016次第と前置きしつつも、イブラヒモヴィッチを招集する可能性を示唆した。

    イブラヒモヴィッチは今シーズン限りでパリ・サンジェルマンを退団する意向を示し、プレミアリーグのクラブへの移籍が有力視されている。中国から巨額オファーも報じられており、去就が注目されている。

    リオ五輪は計16カ国が参加し、8月4日に開幕を迎える。4カ国ずつが4組に分かれてグループステージを戦い、各組上位2チームが決勝トーナメントへ進出。決勝戦は同20日に行われる
    2016-04-15_17h04_26
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160415-00431281-soccerk-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1460704104/

     
    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/04/07(木) 22:09:18.65 ID:CAP_USER*.net
    睨みつけられると動けない

    大人の世界では、暴力は御法度だ。特にサッカー選手たるもの、ピッチ上で手を上げるなど許される話ではない。

    しかし、中には目力で相手を圧倒する能力を持つ者たちも存在する。選手をまとめる指揮官、判定に抗議ばかりしてくる選手を抑えつける審判など、彼らは威圧感で物事を上手く進めてしまうのだ。

    英『Daily Mirror』は、そんな目力自慢で有名な人物を数名ピックアップし、ユーザーを対象に誰が最も怖いかアンケート調査を行った。果たしてサッカー界で最も強烈な威圧感を持つ人物に選ばれたのは誰なのか。上位5名を紹介する。

    5位:ズラタン・イブラヒモビッチ

    4位:ファン・ハール

    3位:ピエルルイジ・コッリーナ

    2位:アントニオ・コンテ

    1位:ロイ・キーン


    指揮官、選手、そして審判までもがトップ5に名を連ねた。イブラヒモビッチはその大柄な体格もあるせいか、上から抑え込まれるように睨みつけられると動けなくなる。選手の中でもかなり怖い部類に入る選手だろう。

    3位に選ばれたコッリーナは、強烈な目力に加えてスキンヘッド姿なのも特徴的な審判だ。その目で睨みつけられれば選手たちも簡単に文句など言えない空気感となっていた。

    2位に選ばれたコンテは来季からチェルシーで指揮を執ることもあって注目を集めているが、非常に鋭い目をしている。その怖さはユヴェントスの選手がよく理解しており、チェルシーの選手たちに警告を発しているほどだ。

    そして栄えある1位に選ばれたのはキーンだ。キーンは選手としても恐ろしい存在だったが、指揮官時代にも主審への抗議で何も言わず睨みつけたシーンが有名になるなど、威圧感たっぷりの人物だ。同メディアは選手を従わせるうえで威圧感と目力は有効なツールになると伝えているが、キーンの前で体たらくなプレイをする選手はほとんどいないだろう。
    2016-04-08_07h19_06
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160407-00010038-theworld-socc
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1460034558/

     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/07/24(金) 21:55:28.80 ID:???*.net
    マンチェスター・ユナイテッドの積極補強は、とどまることを知らない。イタリア『メディアセット』は、パリ・サンジェルマン(PSG)FWズラタン・イブラヒモビッチを狙うと報じた。

    プレミアリーグで覇権奪回を狙うクラブは、オフシーズンでも攻撃的な姿勢が止まらない。ここまでバイエルン・ミュンヘンからMFバスティアン・シュバインシュタイガーを獲得するなど、続々と新戦力を集めている。

    今回の報道は、これまでの動きがさらに加速していることをうかがわせる。ルイス・ファン・ハール監督はスターFWイブラヒモビッチを欲しているというのだ。

    ファン・ハール監督は、サプライズ補強があるかもしれないと話していた。同指揮官はその後で釈明をしていたが、レアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドがそのターゲットである可能性も報じられていた。

    今回、さらにサプライズ候補が浮上した格好だ。

    スペイン『マルカ』などは、バルセロナFWペドロのユナイテッド加入の可能性を報じている。可否と真偽のほどはともかく、ユナイテッド周辺での移籍市場のにぎわいは、まだまだ続きそうだ。
    2015-07-24_22h49_07
    GOAL 7月24日(金)21時0分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150724-00000029-goal-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1437742528/

     
    続きを読む

    1: ゴアマガラ ★@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 21:12:54.51 ID:???*.net
    日本代表FW本田圭佑が所属するミランは、パリ・サンジェルマンのスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチ獲得で選手本人と合意に至ったようだ。11日、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

    同紙によると、パリ・サンジェルマンはレアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの獲得への動きを強めており、それがイブラヒモヴィッチのミラン移籍を後押しするようだ。

    ミランと同選手は年俸600万ユーロ(約8億2000万円)の3年契約で合意しており、パリ・サンジェルマンは移籍金550万ユーロ(約7億5000万)を要求していると伝えている。

    今夏、ミランはすでにブラジル代表FWルイス・アドリアーノとコロンビア代表FWカルロス・バッカを獲得した。ここにイブラヒモヴィッチが加わった場合、熾烈なポジション争いが繰り広げられることとなる。
    2015-07-12_22h57_47

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150712-00330125-soccerk-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1436703174/

     
    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/02/10(火) 11:30:44.81 ID:???*.net
    サッカースウェーデン代表のズラタン・イブラヒモビッチ(Zlatan Ibrahimovic)のろう人形が9日、仏パリにある蝋人形館グレヴァン美術館(Grevin Museum)でお披露目された。

    2012年にフランス・リーグ1王者のパリ・サンジェルマン(Paris Saint-Germain、PSG)に加入して以降、ゴールを量産してきた功績が称えられたストライカーの彫像は、PSGのユニホームを着て両手を高々と上げている姿で飾られることになった。

    33歳のイブラヒモビッチは、「ここに飾られるなんて、本当に信じられないよ」と顔を輝かせた。

    「すごく光栄だ。僕の写真をたくさん撮ることを忘れないで」と話したスウェーデンのカリスマ選手は、威圧的な行動を取るなど、ピッチ内外で時折みるような尊大な態度とはかけ離れた様子だった。

    スウェーデン代表として100試合以上に出場しているイブラヒモビッチのろう人形は、史上最高のサッカー選手であるブラジルのペレ(Pele)氏をはじめ、世界ラリー選手権(World RallChampionship)で複数の総合王者を誇るラリードライバーのセバスチャン・ローブ(Sebastien Loeb、フランス)、そして偉大な男子柔道家であるテディ・リネル(Teddy Riner、フランス)の近くに置かれている。

    イタリア・セリエAのACミラン(AC Milan)、インテル(Inter Milan)、ユベントス(Juventus)、そしてスペイン1部のFCバルセロナ(FC Barcelona)などに所属した経歴を持つイブラヒモビッチを祝福するために訪れた要人の中には、駐仏スウェーデン大使や、カタール出身でPSGの会長を務めるナセル・アル・ケライフィ(Nasser Al-Khelaifi)氏の姿があった。

    完成まで6か月を要したイブラヒモビッチの彫像は、仏ジャーナリストのステファン・ベル(Stephane Bern)氏が主宰を務めるグレヴァン美術館で、満場一致の採択で制作されたという。

    「サッカーの象徴」としてイブラヒモビッチを称えたベルン氏は、「私たちは、伝説づくりに貢献した君の尊大な態度が大好きだ」とまくしたてた。

    イブラヒモビッチは、ハットトリックを記録した試合のボールを持ち帰る代わりに、この日は彫刻家のエリック・サン・シャフレ(Eric Saint Chaffray)氏が制作した頭部のレプリカを手土産に会場を後にした。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150210-00000007-jij_afp-socc
    AFP=時事 2月10日(火)10時13分配信
    2015-02-10_12h01_35
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150210-00000007-jij_afp-socc.view-000
    仏パリにある蝋人形館グレヴァン美術館で自身のろう人形とポーズを取るパリ・サンジェルマンのズラタン・イブラヒモビッチ
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1423535444/

     
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ