海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:セレッソ大阪

    1:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/03/22(水) 07:20:45.58 ID:CAP_USER9.net
    テレビ朝日「やべっちF.C.」(19日放送分)では、選手が選手に質問する人気企画「質問するっち」のコーナーを放送。日本代表・清武弘嗣が聞き手となり、山口蛍に質問をぶつけていった。

    まずは、W杯アジア最終予選の前半戦を振り返った山口。「負けた試合は出番もなかったし、そういう意味では悔しい思いもしたけど、徐々に試合にも出て結果もついてきた」と語るも、W杯出場には「行ける自信はあるけど道のりは険しい」といった見通しを示した。

    すると清武は、昨年10月6日のイラク戦について、「お前のイラク戦のゴールがなかったら俺らは結構ヤバかった」として、1-1で迎えた後半アディショナルタイムに決めた山口のゴールに言及。

    山口は「俺のサッカー人生の中でもあんな劇的なゴールはない」と話したが、「俺は興奮して寝れんかった。ホッとして。切り替えんといけなかったけど、その夜だけは」という清武に対し、「すぐ寝た」とアッサリ。それでも、当時の山口は、ドイツ・ハノーファーから約半年で日本に帰ってきたばかり。「99%くらい批判」があったという山口だが、「やっぱり結果が大事なんだなっていうのは、あのゴールで改めてわかった」と振り返っている。

    また、話題が一転し、理想のタイプを訊かれた山口は「まいやん(白石麻衣)かな」と告白。「(写真集を)出して、見て、買って、そこから好きになった」と続けたが、ここで清武は「常々お前に言ってるけど、人の欠点を見たらすぐ嫌いになるっていうのは、やめた方がいい。じゃないと結婚できない」と、その恋愛観に忠告した。

    それでも「大丈夫」と返答した山口だったが、「最初好きになって、”これがちょっと合わんな”ってなると、もうダメやろ?」と改めて清武に訊かれると「まあ、そうやな」と苦笑い。「まいやんは大丈夫」などといいつつも、「やべっち(同番組)でお見合いしようかな」と、理想の相手との出会いを求めた。

    その他にも、現地時間23日に迎える同最終予選後半戦(UAE戦)について、「去年も最初のUAEで負けて、苦戦してるから。自分達にとってもそうやけど、日本国民にとっても悔しい敗戦ではあったと思うから一番はリベンジ」と前置きした山口からは、「俺はアウェーの環境でやるのが一番燃える」と頼もしい言葉も飛び出した。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12823845/
    2017年3月21日 11時0分 Sports Watch


    続きを読む

    1:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/03/18(土) 22:18:18.66 ID:CAP_USER9.net
    [3.18 J1第4節 C大阪1-0鳥栖 金鳥スタ]

    セレッソ大阪の尹晶煥監督が、日本代表MF清武弘嗣のコンディションが上がってこないことを気にかけた。

    清武は2月1日にセビージャから4年半ぶりにC大阪に復帰。宮崎キャンプからチームに合流して調整を続けてきた。

    しかしJ1開幕戦の磐田戦と第2節の浦和戦を右太ももの負傷で欠場。ただ、3月11日の札幌戦で復帰し、この日の鳥栖戦では決勝点の起点となるクロスを送る活躍を見せていたが、指揮官の目にはベストとは程遠い状態に映ったようだ。

    試合後の会見で、清武について問われた尹監督は「いつもいい話をしますが、今日は少し悪い話をしようと思います」と話し始めると、「体が作られていないので、コンディションが100%まで上がってこない。それが代表に行ってもいい影響を及ぼしてくれればいいのですが、もう少しコンディションが上がってくればと残念に思っている」と苦言を呈した。

    ただ復帰によるチームへの好影響も絶大だとし、「清武が合流したことで、チームの雰囲気が変わったことは間違いない」と擁護することも忘れなかった。
    2017-03-18_23h47_09
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170318-01637887-gekisaka-socc
    続きを読む

    1:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/03/17(金) 01:37:55.12 ID:CAP_USER9.net
    日本サッカー協会は16日、W杯アジア最終予選B組でアラブ首長国連邦(UAE)、タイとの2試合に臨む日本代表メンバー25人を発表した。

    代表に選出されたC大阪MF山口蛍(26)は大阪市此花区の舞洲練習場で調整。敵地でのUAE戦に向けて「ホームで負けた借りを返さないといけない。個人としては(UAE戦に)出られなくて悔しさがある。試合に出て勝利に貢献したい。アウェーの方が気持ち的に燃える部分がある」と強い決意を示した。

    ボランチには豊富な経験を買われ、34歳のG大阪MF今野泰幸がハリルジャパン初陣となった
    15年3月以来2年ぶりの代表復帰。山口は「以前も一緒にやってきた選手。ガンバでのパフォーマンスも高いものを見せ、ゴールも取っているので(代表に)入って当然。自分にとっても刺激になるし、負けないように頑張りたい」と競争を歓迎した。

    C大阪はリーグ戦3試合を終えて2分け1敗と未勝利のまま。

    鳥栖戦(18日、金鳥ス)に向けたこの日の練習では、ミニゲームでMF清武弘嗣(27)と激しく接触し、右すねを打撲した清武が練習を途中で切り上げるアクシデントもあった。

    山口はチームに対して「練習をやっていてもぬるい雰囲気の時がある。(ケガと)紙一重のところもあるけれど、全力でやらないといけない」と闘志を剥き出しにし、清武も「(山口)蛍の魂を感じた。今のセレッソには球際の激しさが必要」と同調した。

    15日のルヴァン杯横浜M戦では、出場機会に恵まれていない選手の奮闘で今季公式戦初勝利を飾った。スタンドから観戦した山口も「勝っていい流れを持って来てくれた」と感謝し、「(鳥栖戦は)尹さんの古巣でもあるし、勝たせてあげたい気持ちは人一倍強い」と責任感をにじませた。
    2017-03-17_08h22_33
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170316-00000136-dal-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/02/25(土) 16:59:47.89 ID:CAP_USER9.net
    ■ヤンマースタジアム長居

    セレッソ大阪 0‐0 ジュビロ磐田

    【得点者】

    なし

    http://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/022507/livetxt/#live

    2017シーズンのJ1リーグ戦が開幕した。ヤンマースタジアム長居で行われたセレッソ大阪対ジュビロ磐田の一戦は、0-0の引き分けに終わった。

    3年ぶりにJ1に帰ってきたC大阪と、MF中村俊輔を補強した磐田の対戦。開幕節の中でも注目カードに3万3208人の観衆が詰めかけ、試合の行方を見守った。ただし俊輔がスタメントップ下に入った磐田に対し、C大阪のセビージャから復帰したMF清武弘嗣は、右太腿裏の張りの影響でメンバー外となり、スタンドから戦況を見守った。

    開始直後の3分にに磐田がFKのチャンスを獲得すると、いきなり俊輔が直接狙う。シュートが枠を捕らえることはなかったが、スタンドを大きな歓声が包む。しかし前半は大きな動きを見せないまま、時間だけが経過していく。

    前半終了間際にお互いにようやく決定機を迎えるが、磐田の俊輔のFKからこぼれ球をMF山本康裕が押し込んだシュートは、直前のプレーがファウルと判定されて取り消し。C大阪も直後に右サイドを突破したDF松田陸のクロスにFW杉本健勇が飛び込むが、シュートは右ポストを直撃した。

    ハーフタイムに選手交代はなかったが、後半開始早々にC大阪にアクシデント。MF水沼宏太の負傷により、MF丸岡満を投入。水沼は上半身は起きたままだったが、担架に乗せられてベンチ裏に消えていった。

    後半も均衡はなかなか崩れない。C大阪は後半20分、ゴール正面で得たFKをMFソウザが直接狙うが、GKカミンスキーにキャッチされる。同24分には磐田がゴール正面からのFKのチャンスを得るが、俊輔のシュートは枠上に外れていった。

    この後、両チームは交代枠を使ってリズムに変化を求めながら試合を進めるが、ゴールを奪うことは出来なかった。3年ぶりのJ1で意気込むC大阪も、俊輔加入で得点力のアップに期待が集まる磐田も、開幕戦は互いに無得点で終えた。
    2017-02-25_17h17_45
    ゲキサカ 2/25(土) 16:56配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170225-01637220-gekisaka-socc
    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/02/19(日) 05:41:44.34 ID:CAP_USER9.net
    練習試合 C大阪2―0仁川FC(2017年2月18日 金鳥スタ)

    C大阪の日本代表MF清武の開幕戦出場が微妙な状況となった。

    右臀部(でんぶ)から右太腿裏にかけ違和感が生じたことでKリーグ1部仁川FCとの練習試合を欠場しスタンド観戦。19日にも大阪市内の病院で精密検査を受ける予定となった。

    尹晶煥(ユン・ジョンファン)監督は「診察の結果を待たないといけないが、前にケガをしたところだと聞いている。

    欧州から戻ってすぐにハードな練習をしたので、その部位が少し悪い状況になっている」と説明した。長期離脱とはならない見込みながら「無理をさせたら長期間のケガになってしまうかもしれない」と慎重な姿勢を示した。

    仁川FCとの練習試合は前半2分にFW柿谷が先制点を奪うと、後半42分にはMFソウザが追加点。2―0で快勝した。
    2017-02-19_10h27_58
    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2017/02/19/kiji/20170218s00002000343000c.html
    2017年2月19日 05:30
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/02/15(水) 19:26:09.58 ID:CAP_USER9.net
    3季ぶりにJ1復帰したC大阪を今季から率いる尹晶煥(ユン・ジョンファン)監督(43)が15日、イレブンにカミナリを落とした。主力組と控え組に分かれた試合形式の練習を実施したところ、日本代表MF清武弘嗣(27)、山口蛍(26)らを擁する主力組が控え組に0―1で完敗。主力組がシュートすら放てない散々な内容に「遊びでサッカーをやってるわけじゃない。仕事だ」とカツを入れた。

    試合形式の練習直後に全選手を集めた尹監督は「何のために練習をやっているのか。もっと一生懸命にやらないと」などと通訳を介して5分間の“説教”。25日の開幕戦まで10日となる中、調子が上がらない主力組にイライラを募らせた。

    清武、山口ら主力組の選手は一様に神妙な表情で聞き入り、主将のFW柿谷曜一朗(27)は取材を避けるようにして退散。普段から取材には丁寧に応じるFW杉本健勇(24)も「明日から切り替えてやるしかない。今日は筋トレやってストレス発散しよ」と、珍しく気重な表情だった。
    2017-02-15_20h06_50
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170215-00000174-sph-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/02/14(火) 21:28:17.66 ID:CAP_USER9.net
    宮崎キャンプが終了したセレッソ大阪。

    久しぶりの帰阪、久しぶりのオフということで選手たちはリラックスした時間を過ごした。

    新婚である柿谷曜一朗は、奥さんの丸高愛実さんと久しぶりのデートに出かけたようだ。
    2017-02-14_22h19_44
    2017-02-14_22h20_01
    https://www.instagram.com/p/BQcyrrnDmyV/
    https://www.instagram.com/p/BQdHze-ji2T/

    お二人が出かけたのは、大阪の天保山にある海遊館。

    ジンベエザメの飼育に定評のある、日本でも最大規模の水族館だ。

    大阪に来て間もない(?)丸高さんが海遊館に来るのは初めてであったようで、およそ2週間ぶりに夫婦水入らずの時間を過ごしたようだ。



    水族館の後は、ゲームセンターでシューティングゲーム!

    さすがにラブラブということでこのキメ顔である。

    http://qoly.jp/2017/02/14/yoichiro-kakitani-and-manami-marutaka-20170214-kwm-1
    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/02/13(月) 13:55:35.77 ID:CAP_USER9.net
    no title
    宮崎県でのトレーニングキャンプを終えたセレッソ大阪。

    杉本健勇が、おもしろい映像をInstagramで紹介していた。

    写っていたのは、鼻に突っ込んだ棒を引っこ抜かれ絶叫する山口蛍!

    これは「ブラジリアンワックス」と呼ばれる美容手法。非常にスッキリすると話題だ(風邪をひきやすくなるという噂も…)。

    茂庭照幸が山口の頭を抑えると、その後柿谷曜一朗が勢いよく引っこ抜く!痛みに耐えきれなかった山口は、ロッカールームで思わず叫んでしまったのだった。山口がこんな顔を見せるのはなかなかない。

    杉本はこの映像を先週末にアップしたが、山口の後ろには昨シーズン限りでチームを退団したベサルト・アブドゥラヒミが見えることから、昨年の出来事かもしれない

    宮崎キャンプを終え大阪に帰ってきた選手たち。

    独身組を中心とした仲良しメンバーは、このほど引退を発表した中澤総太と食事に行ったそう。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12666644/
    2017年2月13日 11時45分
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/02/12(日) 09:00:05.97 ID:CAP_USER9.net
    J1・C大阪宮崎キャンプ(11日、宮崎市国際海浜エントランスプラザ)J2福岡と練習試合2試合を行った。日本代表MF清武弘嗣(27)ら主力組が出場した2試合目は、1-1の引き分け。格下相手に勝ちきれず、尹晶煥(ユン・ジョンファン)監督(43)は「集中力が足りない」とカミナリを落とした。

    快晴ながら寒風が吹き荒れた宮崎で、新監督がおかんむりだ。C大阪の主力組は決定力不足で福岡と1-1の引き分け。キャンプ中の3試合で2得点に終わり、尹監督がカミナリを落とした。

    「集中力が足りないところがあった。決定的なチャンスが来たときにゴールを決めなければ、試合運びも難しくなる」

    前半16分にFW柿谷がゴール前5メートルまで迫るも枠上に浮かしてしまい、後半2分のMF清武もペナルティーエリア内からのシュートがGKの正面へ。ボール支配率は上回ったが、後半24分に左CKからDF山下が頭で押し込んだ1点のみ。

    指揮官は「チャンスは作ったが、しっかり決めることができない。開幕まで残り2週間で修正できるようにしていかないと」と顔をしかめた。

    後半28分に交代した清武も「(課題は)やっぱりゴール。チャンスはたくさん作れたけど、それを決めないといけない」と決定力不足を痛感した。しかし、コンビネーションには手応えを感じている。3年ぶりのJ1舞台へ、課題は明確になった。 (大石豊佳)
    2017.2.12 05:02
    http://www.sanspo.com/soccer/news/20170212/jle17021205020001-n1.html

    写真
    2017-02-12_09h46_35
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ