海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:セレッソ大阪

    86e5dab3-b600-4441-82dd-f28adb0cd6ad

    1: 久太郎 ★ 2019/04/13(土) 16:55:48.50
    C大阪 0-1 札幌
    [得点者]
    80'進藤 亮佑(札幌)

    スタジアム:ヤンマースタジアム長居
    入場者数:15,125人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2019/041301/live/#live

    J1順位表
    https://www.jleague.jp/standings/j1/

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/03/11(月) 22:22:17.96
    来季、C大阪への入団が決まっている神奈川・桐光学園高のU―19日本代表MF西川潤(17)が、13日のルヴァン杯・神戸戦(神戸ユ)で公式戦デビューを果たすことが11日、決まった。大阪市内での非公開練習後、ロティーナ監督(61)は「少なくとも45分は出ると思う」と明言。「彼はまだ若いが、状況判断が良い。とても貴重な能力」と絶賛した。

    西川は、高校や大学所属のままJリーグに出場できる特別指定選手に承認されている。今年2月に誕生日を迎えたばかりで、17歳0か月での公式戦デビューは、かつて在籍したMF香川真司(29)=ベシクタシュ=の18歳0か月(07年4月7日、J2鳥栖戦)、日本代表MF南野拓実(24)=ザルツブルグ=の17歳10か月(12年11月7日、大宮戦)を超えるスピードだ。

    昨夏の高校総体でチームを準Vに導き、同年秋に日本が12年ぶりに優勝したU―16アジア選手権ではMVPに輝いた。同12月のU―19日本代表のブラジル遠征に飛び級で招集されるなど、才能を高く評価されている。J史上最年少となる15歳5か月でデビューしたF東京FW久保は同級生。ライバルに負けじと、プロの舞台で輝きを放つ。

    3/11(月) 22:17配信 スポーツ報知
    2019-03-12_09h07_40
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190311-00000238-sph-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/03/08(金) 22:55:55.38
    セレッソ大阪は8日、9日から販売を予定していた公式グッズ『セレッソの恋人(プリントクッキー・ラングドシャ)』の販売中止を発表した。クラブ公式サイトでは、「商品販売における権利上の問題はございませんが、皆様からのご意見を頂戴し、協議した結果、販売を中止いたします」と伝えている。

    同商品は、C大阪のロゴデザイン2種とキャラクターのロビーがプリントされた、クッキーと三層ホワイトラングドシャの2種類のお菓子。9日にヤンマースタジアム長居で行われるJ1リーグ・サンフレッチェ広島戦で販売開始になる予定だった。

    3/8(金) 22:01配信 ゲキサカ
    2019-03-09_00h12_26
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190308-36200465-gekisaka-socc

    セレッソ大阪「セレッソの恋人」販売中止のお知らせ
    https://www.cerezo.jp/news/2019-03-08-14/

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/02/27(水) 15:03:56.47
    【2019年Jリーグ それぞれの開幕】神戸MF山口蛍(28)

    過去に“生涯セレッソ大阪”を宣言しながら、今季からヴィッセル神戸へ移籍したMF山口蛍(28)。新天地の一員として臨んだ22日の開幕戦(VSC大阪)で古巣のホームに乗り込み、激しいブーイングを浴びた。

    今季の開幕カードが発表された1月11日の時点で、覚悟を決めていた。神戸の一員として、中学時代からプレーしてきたC大阪のホームへ乗り込む。歓迎されない存在であることは、容易に想像することができた。

    実際、C大阪サポーターが発する大ブーイングがキックオフ前の選手紹介をかき消し、山口がボールを持つ度に慣れ親しんだスタジアムに響き渡ったが、動じることはなかった。

    「不思議な気持ちはありますけど、ブーイングされるのは仕方がないと思うので。しっかりと受け止めながら、オレとしては平常心でプレーすることができたと思う」

    C大阪を離れるのは、ハノーバーへ移籍した2016年1月以来2度目。この時は遠くドイツの地でC大阪への愛に改めて気づき、わずか半年後でUターン。復帰会見では「残りのサッカー人生をともに歩んでいきたい」と宣言。昨季はキャプテンも務めた。

    今季から浦和へ移籍したFW杉本健勇もブーイングの対象にはなるだろうが、復帰した際の経緯や関西のライバルチームへの移籍、大黒柱を失った無念さが、ブーイングの音量を増幅させる。

    「ただ、セレッソが嫌いなわけじゃないので。というか、サポーターも含めて、ずっと好きな存在には変わりないと思っているから」
     断腸の思いで決断した神戸入りの背景には、競争の中へ身を投じることでさらに成長したいと望む、アスリートの本能があった。

    注目の開幕戦は0対1で敗れた。不発に終わったビジャ、イニエスタ、ポドルスキの「VIPトリオ」を後方からサポートしながら攻撃力を発揮させ、守備に転じたときにはピンチの芽を素早く刈り取る役割を担う山口の存在は、新生・神戸の躍進に欠かせない。

    試合後、一人で挨拶に向かったC大阪側のゴール裏。ブーイングに混じって聞こえてきたエールが、山口の表情をちょっとだけ綻ばせた。

    2/26(火) 16:56配信 夕刊フジ
    2019-02-27_18h34_04
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190226-00000019-ykf-spo

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/02/22(金) 21:47:10.78
    「Jリーグ史上最上級の開幕戦」と銘打たれた19年Jリーグ開幕戦の観客数が4万2221人と発表され、C大阪の開幕戦の最多観客数を更新した。

    これまでの記録は、元ウルグアイ代表FWディエゴ・フォルランが加入した14年(広島戦)の3万7079人。今回、対戦相手がFWダビド・ビジャ、MFアンドレス・イニエスタ、FWルーカス・ポドルスキを擁する神戸ということもあり、平日開催にも関わらず新記録を樹立した。昨年日曜日に開催された2月25日の横浜M戦は2万3049で、約2万人のアップとなった。

    C大阪のリーグ戦での最多入場者は、05年12月3日の最終節・FC東京戦の4万3927人。C大阪が後半終了間際に同点ゴールを決められ、J1初優勝を逃した「長居の悲劇」と伝えられる一戦でもある。リーグ戦での4万人超えは過去5試合あるが、3分け2敗とC大阪は一度も勝利がない

    2/22(金) 21:09配信 ディリースポーツ
    2019-02-22_23h19_01
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190222-00000118-dal-socc
    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/02/22(金) 21:25:46.96
    <ヤンマースタジアム長居>
    入場者数 42,221人

    セレッソ大阪1-0ヴィッセル神戸

    得点: [セ]山下達也(77分)

    https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2019/022201/live/#live

    明治安田生命J1リーグ第1節が22日に行われ、セレッソ大阪とヴィッセル神戸が対戦した。

    2年連続で金曜開幕となったJ1リーグ。C大阪は丸橋祐介と舩木翔がウイングバックに入る3-4-3の布陣を採用。対する神戸はダビド・ビジャ、アンドレス・イニエスタ、ルーカス・ポドルスキがそろい踏みで先発出場となった。

    前半をスコアレスで折り返すと、77分に均衡が破れる。丸橋祐介のCKを木本恭生が頭でそらすと、最後は山下達也が頭で押し込み、ホームのC大阪が先制に成功する。

    試合は1-0で終了。ホームのC大阪が開幕白星を飾った。次節、C大阪はアウェイで名古屋グランパス、神戸はホームでサガン鳥栖と対戦する。

    2019-02-22_21h32_24
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190222-00910198-soccerk-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/02/22(金) 18:30:46.91
    J1リーグは22日のセレッソ大阪対ヴィッセル神戸で2019シーズンの幕を開ける。19時半のキックオフに先駆けて両チームのスタメンが発表され、神戸は新加入の元スペイン代表FWダビド・ビジャ、元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ、元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキのワールドカップ(W杯)優勝トリオが揃い踏み。新加入のMF山口蛍、DF西大伍を加えた巨大戦力がどのように機能するのか注目が集まる。

    2017年夏にポドルスキが加入した神戸は、昨季シーズン途中に長年バルセロナで活躍した世界的ゲームメーカーのイニエスタを獲得。強力なコンビを形成し、圧巻のプレーで日本のファンを熱狂させた。そんななか、オフにはスペイン代表の最多得点記録を保持するビジャ、山口&西という日本代表クラスの大型補強に成功し、初タイトルに向けて陣容を整えた。

    22日のC大阪戦では、イニエスタ、ビジャ、ポドルスキのW杯優勝トリオがいきなりスタメンで揃い踏み。山口と西の新加入組も先発に名を連ね、豪華な顔ぶれが並んだ。一方のロティーナ新監督率いるC大阪はふくらはぎを痛めていたMF清武弘嗣をスタメン起用。神戸から移籍のMF藤田直之、北海道コンサドーレ札幌から加入のFW都倉賢はベンチスタートとなっている。試合は19時30分、ヤンマースタジアム長居でキックオフを迎える。

    両チームのスタメンは以下の通り。

    <C大阪>
    GK
    キム・ジンヒョン

    DF
    木本恭生
    マテイ・ヨニッチ
    山下達也
    丸橋祐介

    MF
    奥埜博亮
    ソウザ
    舩木 翔
    水沼宏太
    清武弘嗣

    FW
    柿谷曜一朗

    <ヴィッセル神戸>
    GK
    キム・スンギュ

    DF
    西 大伍
    大﨑玲央
    渡部博文
    初瀬 亮

    MF
    山口 蛍
    三田啓貴
    アンドレス・イニエスタ
    三原雅俊

    FW
    ルーカス・ポドルスキ
    ダビド・ビジャ

    2019.02.22フットボールゾーン
    https://news.yahoo.co.jp/pickup/6314827

    写真no title

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/02/21(木) 21:46:08.58
    セレッソ大阪は21日、ヤンマースタジアム長居で22日に開催されるJ1第1節・ヴィッセル神戸戦のチケットが全席種完売となったことを発表した。

    これに伴い、スタジアムでの一般当日券の販売は行わないという。ただし、支払い期日が過ぎ、引き取りがなかった分に関しては、席種により再度販売の可能性があるとしている。

    ホームに迎え撃つ神戸にはMFアンドレス・イニエスタやFWルーカス・ポドルスキが所属し、今季からFWダビド・ビジャも加入。また、昨季までC大阪でプレーしたMF山口蛍の古巣戦としても注目されている。

    以下、試合日程

    第1節
    2月22日(金)
    C大阪 19:30 神戸 [ヤンマー]

    2/21(木) 21:05配信 ゲキサカ
    2019-02-22_00h47_26
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190221-30949208-gekisaka-socc

    史上2チーム目のリーグ3連覇を目指す川崎Fは21日、23日にホームの等々力陸上競技場で開催される明治安田生命J1リーグ開幕戦・川崎F―FC東京戦のチケットが同日付で全席種の予定販売数を終了(完売)したと発表した。

    チケット完売は今季初。全席種完売のため、当日券販売およびアップグレードサービス、ダウングレードサービス、遅割は実施しない。

    また、3月1日開催の第2節・川崎F―鹿島戦(等々力)のチケットも同日付で「SSS指定」「メインSS指定」など一部前売りが完売と

    2/21(木) 15:50配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190221-00000123-spnannex-socc

    続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2019/02/20(水) 06:47:49.24
    C大阪の開幕戦でキャンペーン実施

    セレッソ大阪は19日、ヤンマースタジアム長居で22日に行われるJ1第1節・ヴィッセル神戸戦で、DAZN新アンバサダーに就任した木梨憲武氏がサプライズで登場することを発表した。

    当日はDAZNのツイッターチャンネルにて「#ノリタケを探せ」というキャンペーンを実施。スタジアムでの観戦、DAZNでの観戦を問わず、木梨氏を発見した際に「#ノリタケを探せ」と、どこで見つけたかの回答を行うと抽選で豪華景品が当たるという。

    クラブは公式サイト上で「いつ、どこで、どのように、木梨憲武さんが登場するのかをお楽しみに!『Jリーグ史上最上級の開幕戦』に皆様のご来場をお待ちしております!」と呼びかけた。

    以下、対象試合

    第1節
    2月22日(金)
    C大阪 19:30 神戸 [ヤンマー]
    news_266422_1
    https://web.gekisaka.jp/news/amp/?266422-266422-fl&266422-266422-fl=&__twitter_impression=true


    続きを読む

    1: Egg ★ 2018/12/28(金) 23:06:34.17 _USER9
    今オフC大阪から神戸に移籍した元日本代表MF山口蛍(26)が、移籍後初めて公の場で発言した。

    28日、都内で行われた楽天グループ納会に出席。「ここだけでは話せないことがたくさんある。自分としては、それほど大きな決断をして出てきた。自分が出ることを、色んな人が重く受け止めて欲しい。なぜ出てきたのかを伝えるのは、まだ早いと思う」と話した。

    下部組織から育ち、主将も務めたC大阪を離れ、決断した神戸への移籍。「何年かセレッソでキャプテンもやらせてもらって、チームのためにも思い切ってプレーできないこともあって、やりたいプレーがなかなか出せなかった。チームを一番に考えていたから。そういうのを1回排除して、新しい気持ちで自分のプレーを出したい」と素直な思いも語った。

    神戸では元スペイン代表MFイニエスタら、世界的な選手とともにプレーする。「世界的な選手とやれるのは、いつ訪れるか分からない。楽しみではある。早く一緒にやってみたい」と来季への思いも明かした。

    アジア杯の日本代表には入ることはできなかったが「またゼロからの気持ちでスタートして、自分のやりたいプレーをして、代表に戻りたいという、そういう気持ちになるかもしれない。自分のプレーを出したい」と、自身の成長を見据えていた。

    12/28(金) 23:01配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181228-00000163-sph-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ