海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:チェルシー

    chelsea-2017-18-nike-h-1021x564

    1:名無し募集中。。。:2018/04/21(土) 12:13:26.04 ID:0.net
    チェルシーファンだったよって奴
    2:名無し募集中。。。:2018/04/21(土) 12:14:36.47 ID:0.net
    アブラモビッチがオーナーになる前は好きだった
    4:名無し募集中。。。:2018/04/21(土) 12:15:10.54 ID:0.net
    アザールが来てファンになった
    続きを読む

    1:動物園φ ★:2018/04/14(土) 22:27:59.01 ID:CAP_USER9.net
    4/14(土) 22:26配信
    ゲキサカ
    2018-04-14_22h50_42
    オリビエ・ジルが2ゴールで逆転勝ちの立役者に(Getty Images)

    [4.14 プレミアリーグ第34節 サウサンプトン2-3チェルシー]

    プレミアリーグは14日、第34節を行った。チェルシーは敵地でDF吉田麻也の所属するサウサンプトンと対戦し、3-2で勝利した。2試合連続先発の吉田はスペイン代表FWアルバロ・モラタを完全に抑え込んだが、勝利には結びつかなかった。

    降格圏18位に沈むサウサンプトンは、前節アーセナル(2-3)に敗れ、3連敗。リーグ戦6試合未勝利(2分4敗)となった。スタメンは、アーセナル戦で退場となったDFジャック・スティーブンスに代わってDFヤン・ベドナレクがリーグ戦初先発となった。一方の5位チェルシーは、前節ウエスト・ハム(1-1)と引き分け、4位トッテナムとの勝ち点差が『10』に広がり、トップ4入りは厳しい状況に。先発はその試合から2人変更し、DFアンドレアス・クリステンセンとDFダビデ・ザッパコスタが起用された。

    試合は前半21分に動いた。コンパクトな守りでチェルシーにチャンスを与えないサウサンプトンは、左サイドのスペースへ送られたパスにDFライアン・バートランドが反応。DFセサル・アスピリクエタと競り合いながらも強引に突破し、PA左から中央へ。これをゴール前に走り込んだMFドゥサン・タディッチが左足で合わせ、先制に成功した。

    1点ビハインドのチェルシーは前半29分、MFウィリアンの左CKからザッパコスタが合わせたがGKアレックス・マッカーシーに弾き出される。サウサンプトンは42分、MFジェームス・ワード・プラウズのFKから吉田がヘディングシュートを放つが、追加点とはならなかった。

    前半をリードして終えたサウサンプトンは後半4分、左CKから吉田が飛び込んだが、GKティボー・クルトワと接触してシュートを打てず。その後は、バタバタした状況が続き、チェルシーに押し込まれる時間が続いたが、15分に待望の追加点が生まれる。右サイド敵陣中央でFKを獲得すると、ワード・プラウズがGKクルトワも飛び出せない絶妙なクロスを供給。ファーサイドに走り込んだベドナレクが左足で合わせた。

    ベドナレクがプレミアデビュー戦で初ゴールを挙げたサウサンプトンに対し、チェルシーは後半16分に2枚替えを敢行。ザッパコスタとモラタを下げ、FWペドロ・ロドリゲスとFWオリビエ・ジルを投入し、攻勢を強める。すると25分、左サイドからDFマルコス・アロンソのアーリークロスをジルが頭で合わせ、1-2。ジルの移籍後プレミア初ゴールで1点差に詰め寄った。

    さらにチェルシーは後半30分、相手陣内でパスを回すと、PA左脇でボールを受けたウィリアンが対峙した相手を揺さぶってクロスを供給。これをPA内でフリーのMFエデン・アザールが受け、左足で落ち着いて決め、2-2と同点に追いつく。33分には、FKからPA左でパスを受けたアザールのクロスから混戦となり、最後はジルが左足でゴール右隅に流し込み、3-2。わずか8分間で試合をひっくり返した。

    試合は試合を優勢に進めたチェルシーが3-2で逆転勝ち。2試合ぶりの白星を飾った。一方のサウサンプトンは、まさかの3失点で4連敗。7試合勝利なし(2分5敗)となった。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180414-01652685-gekisaka-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/03/15(木) 06:39:18.17 ID:CAP_USER9.net
    【バルセロナ 3-0(4-1) チェルシー チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦2ndレグ】

    現地時間14日にチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦2ndレグの試合が行われ、バルセロナはホームにチェルシーを迎えて対戦。

    敵地に乗り込んで行われた1stレグでは1-1の引き分けに終わったバルセロナ。試合開始して3分、素早いパス回しからリオネル・メッシが角度のないところからシュートを放ち先制点を決めた。続く20分には、相手にプレッシャーをかけたメッシが前線でボールを奪いウスマン・デンベレにラストパス。デンベレが強烈なシュートを叩き込み2点差としている。

    47分にはルイス・スアレスに決定的な場面が訪れるもシュートはGKティボー・クルトワに防がれてしまう。すると63分、スアレスからパスを受けたメッシがドリブルでペナルティーエリア内に侵入し、GKクルトワの股を抜くシュートを放ってチーム3点目を決めた。結局、リードを守り切ったバルセロナが3-0の勝利をおさめ、2戦合計4-1でCLベスト8進出を決めている。

    【得点者】
    3分 1-0 メッシ(バルセロナ)
    20分 2-0 デンベレ(バルセロナ)
    63分 3-0 メッシ(バルセロナ)

    3/15(木) 6:36配信
    barca_getty
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180315-00260717-footballc-socc
    3:Egg ★:2018/03/15(木) 06:39:48.60 ID:CAP_USER9.net
    チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグが14日に行われ、ベシクタシュとバイエルンが対戦した。

    ファーストレグはホームで5-0の大勝を収めたバイエルン。敵地でのセカンドレグでも開始18分に先制する。トーマス・ミュラーが右サイドから精確なクロスを送ると、ファーに走り込んだチアゴ・アルカンタラが合わせてゴールネットを揺らした。

    1-0で折り返したバイエルンは後半開始直後の46分、右サイドのラフィーニャがクロスを入れると、相手DFギョクハン・ギョニュルのオウンゴールを誘発し、この試合2点目を獲得。しかしベシクタシュも相手の隙を突いて一矢報いる。59分、ギョニュルが右サイド高い位置でダヴィド・アラバのパスミスをカットすると、すばやくエリア内にパス。これを受けたヴァグネル・ラヴが倒れ込みながら、ゴール右隅に流し込んで意地の1発を決めた。

    バイエルンはこのラウンドで初失点を喫したが、84分には左サイドのアラバがクロスを送ると、中央フリーのザンドロ・ヴァーグナーが胸で押し込み、ダメ押しゴール。バイエルンが3-1で連勝を飾り、2試合合計8-1で7年連続のCLベスト8進出を果たした。

    【スコア】
    ベシクタシュ 1-3(2試合合計:1-8) バイエルン

    【得点者】
    0-1 18分 チアゴ・アルカンタラ(バイエルン)
    0-2 46分 オウンゴール(ギョクハン・ギョニュル)(バイエルン)
    1-2 59分 ヴァグネル・ラヴ(ベシクタシュ)
    1-3 84分 ザンドロ・ヴァーグナー(バイエルン)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180315-00728751-soccerk-socc
    続きを読む

    1:久太郎 ★:2018/03/06(火) 12:37:04.21 ID:CAP_USER9.net
    シティ戦を欠場したカンテ、トレーニング中に気絶していた

    チェルシーに所属するフランス代表MFエンゴロ・カンテが、4日のマンチェスター・シティ戦を欠場した理由が明らかになった。

    英『テレグラフ』によると、カンテは2日のトレーニング中に気絶した模様。心臓発作などが疑われたが、大事に至らず、チームメイトと共にマンチェスターに向かった。

    しかし、試合当日の体調が悪かったこと、その日の朝にフィオレンティーナに所属するDFダビデ・アストーリの訃報も伝えられ、クラブは大事を取ってカンテを休ませることにした。

    なお、原因は先週イングランド国内を襲った寒波による室内外の寒暖差だという。豊富な運動量を生かしたボールハンターとして抜群の存在感を誇るカンテは、すでにトレーニングに復帰しており、10日に行われるクリスタル・パレスで復帰する見通しだ。
    2018-03-06_13h43_17
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180306-01651195-gekisaka-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/02/26(月) 05:57:15.19 ID:CAP_USER9.net
    プレミア第28節 マンチェスター・U 2-1 チェルシー
    マンチェスター・U:ルカク(39分)、リンガード(75分)

    チェルシー:ウィリアン(32分)
    現地時間25日、イングランド・プレミアリーグ第28節が行われ、マンチェスター・ユナイテッドとチェルシーの一戦は2-1でユナイテッドが逆転勝ちを収めた。

    ジョゼ・モウリーニョとアントニオ・コンテの両監督による舌戦にも注目が集まった強豪対決は、チェルシーが勝てば勝ち点が並ぶこともあり、互いに負けられない重要な一戦。ともにミッドウィークにチャンピオンズリーグを戦いどちらも引き分けに終わっているが、セビージャ相手にホームで引き分けるのがやっとのユナイテッドに対し、チェルシーはバルセロナと互角以上の試合を見せ、同じ引き分けでも好対照な内容だった。

    その勢いの差が、立ち上がりの入り方に表れる。4分、左サイドでエデン・アザールからのサイドチェンジを受けたマルコス・アロンソがダイレクトでゴール前に折り返すと、ニアサイドでアルバロ・モラタが合わせるもクロスバーを直撃。さらにこぼれ球をアザールが拾って押し込み、DFに当たってループ気味になったシュートはGKダヴィド・デ・ヘアがゴール上へと掻き出した。

    その後もチェルシーが60%以上のボールポゼッション率でユナイテッドを圧倒。さらにはアザール、ウィリアン、そして右サイドのヴィクター・モーゼスが果敢にドリブルで仕掛け、オールド・トラフォードで青いユニフォームが躍動する。

    しかし、攻勢の時間帯になかなかシュートで終われなかったチェルシーに対し、徐々にユナイテッドがカウンターの機会を増やしていく。28分には、ポール・ポグバから左サイドに開いたアントニー・マルシャルがボールを受け、ゴール前にラストパス。中央に走り込んできたアレクシス・サンチェスがトラップからシュートを放つも、力なくGKティボー・クルトワが正面で抑えた。

    ここからユナイテッドも持ち直すが、32分にチェルシーのカウンターが発動。自陣でボールを受けたウィイアンがドリブルで運び、前線のアザールに預ける。ボールをキープしたアザールのスルーパスに抜け出したのはウィリアン。ペナルティーエリア内右から強烈なシュートでGKデ・ヘアのニアサイドを射抜き、チェルシーが先制する。

    しかし、チェルシーのリードも長くは続かない。39分、前線でロメル・ルカクがボールをキープし、ネマニャ・マティッチ、サンチェスとつないでゴール前のマルシャルへ。受けたマルシャルのポストプレーから、最後はルカクがゴール左へと流し込んでユナイテッドが同点に追いつく。ユナイテッドはアンドレアス・クリステンセンがルカクとの競り合いで頭を痛め、一瞬、チェルシー守備陣の集中が緩んだ瞬間を見逃さなかった。

    同点のまま迎えた後半、チェルシーは前半同様にアザール、ウィリアンがキレのあるドリブルで仕掛けてチャンスを作り出す。ユナイテッドは依然としてカウンター以外にチャンスを作れずにいたが、64分にマルシャルを下げてジェシー・リンガードを投入。するとチェルシーも73分、アザールを下げてペドロを投入する。

    この交代策が奏功したのはホームのユナイテッド。75分、右サイドでボールを受けたルカクが左足でクロスを入れると、ニアサイドでクリステンセンのマークを外したリンガードが頭で合わせる。これがゴール右隅へと決まり、ユナイテッドが逆転に成功する。

    逆転を許したチェルシーは、アザール交代前から攻め疲れからかウィリアンやアザールのキレのあるドリブルが見られなくなり、逆にマティッチのボール奪取が目立つ展開となっていた。同時にモラタもほとんどボールに触る機会がなく、78分にモーゼスに代わってオリヴィエ・ジルーが投入される。

    80分、サンチェスに代えてエリック・バイリーを投入し逃げ切りを図るユナイテッドに対し、チェルシーはダニー・ドリンクウォーターに代えてセスク・ファブレガスを投入。するとこの交代を機に、ユナイテッドは戦い方もサイドでボールをキープしたりと無理には攻めず、逃げ切りを徹底する。

    終了間際のCKではクルトワも攻め上がったが、最後まで集中した守備で1点差を守りきったユナイテッドが2-1で勝利しリーグ2位の座を堅持した。
    2018-02-26_09h57_33
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180226-00000035-goal-socc
    続きを読む

    rrrry

    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2018/02/21(水) 07:03:34.53 ID:CAP_USER9.net
    2/21(水) 6:37配信
    メッシがチェルシーから初得点! バルサ、アウェイで苦戦するもドロー決着

    チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグが20日に行われ、チェルシーとバルセロナが対戦した。

    先に主導権を握ったのはホームのチェルシー。5分、エデン・アザールがエリア手前右から左足ミドルシュート、9分には右CKからアントニオ・リュディガーがヘディングシュートを放つが、どちらも枠を捉えられない。

    さらにチェルシーはウィリアンが32分と41分に強烈な右足ミドルシュートで狙うが、どちらもポストに嫌われ、思わず頭を抱えてしまう。対するバルセロナはボールこそ支配するが、決定機をつくることができず、前半はこのままスコアレスで折り返した。

    均衡が破れたのは62分、エリア手前でフリーのウィリアンが、アザールからパスを受けて右足を振り抜くと、今度はゴール右隅に決まり、“3度目の正直”でチェルシーに先制点をもたらした。

    バルセロナは後半も苦戦していたが、75分に相手のミスをしっかり得点に結びつける。アンドレス・イニエスタが高い位置でパスをカットすると、そのままエリア内左に侵入して折り返す。それを中央に走り込んだリオネル・メッシが左足でゴール左隅に流し込み、同点に追い付いた。なお、メッシはチェルシーから公式戦9試合目にして初ゴールを記録した。

    試合はこのままタイムアップを迎え、バルセロナが苦しみながらエースの1発で追い付き、1-1のドローに持ち込んだ。セカンドレグは3月14日にバルセロナのホームで行われる。

    【スコア】
    チェルシー 1-1 バルセロナ

    【得点者】
    1-0 62分 ウィリアン(チェルシー)
    1-1 75分 リオネル・メッシ(バルセロナ)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180221-00718378-soccerk-socc

    続きを読む

    1:pathos ★ :2018/02/04(日) 21:52:58.76 ID:CAP_USER9.net
    チェルシーを昨季プレミアリーグ制覇に導いたアントニオ・コンテ監督(48)が解任される可能性が浮上した。4日付けの英紙サンデー・エクスプレス(電子版)が報じた。5日に行われる第26節のワトフォード戦に敗れた場合、クラブが決断を下す可能性があるという。

    コンテ監督はイタリア代表退任後の16年夏からチェルシーを率い、就任初年度の16~17年に2季ぶりのリーグ優勝を果たした。しかし、今季は早々に優勝争いから脱落し、1月31日の第25節にボーンマスに0―3と大敗するなど最近4試合で1勝2分け1敗。地元メディアでは既に今季限りでの退任の可能性が伝えられていたが、最近の成績不振とオーナーのロマン・アブラモビッチ氏(51)との不和もあることから、シーズン途中での解任の可能性が高まっているという。

    チェルシーは、3日時点で首位マンチェスター・シティーと勝ち点19差の暫定4位。5位のトットナムにも勝ち点2差に迫られており、来シーズンの欧州チャンピオンズリーグ出場権を逃す可能性もある。後任候補には元バルセロナ監督で現在フリーのルイス・エンリケ氏(47)が浮上している。
    14197_ext_04_0
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180204-00000148-spnannex-socc&pos=2
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/02/01(木) 06:50:28.80 ID:CAP_USER9.net
    チェルシーは31日、アーセナル所属のフランス代表FWオリビエ・ジル(31)を獲得したと発表した。背番号は18となり、契約期間は1年半となる。

    アーセナルは直前にドルトムント所属のガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンの獲得を発表。また、ドルトムントもベルギー代表FWミヒー・バチュアイの期限付き移籍での獲得を発表しており、チェルシーは“玉突き人事”として今回のジル獲得に至った。

    英『BBC』によると、ジルの移籍金は1800万ポンド(約28億円)とされている。ジルは2012年6月にアーセナルに加入。在籍5シーズン半でプレミアリーグ180試合に出場し、73ゴールを記録している。

    ジルは自身のツイッター(@_OlivierGiroud_)にて、「アーセナルの家族と素晴らしい5年半を過ごしました。この美しい物語は今日で終わります。温かいおもてなしをありがとう。特にサポーターのみんなにとても感謝しています」とアーセナルサポーターに感謝のコメント。また、新天地に対しては「チェルシーの選手になれることを嬉しく思います。ぼくのデビューを楽しみにしていてね」と意気込みを伝えている。

    写真



    2/1(木) 4:30配信 ゲキサカ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180201-01650097-gekisaka-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ