海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:チャンピオンズリーグ

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/12/13(火) 12:59:11.20 ID:CAP_USER9.net
    またバイエルンと

    今季こそは2位ではなく首位でグループを通過したぞと手応えを感じていたアーセナルサポーターも多かったはずだ。

    今季のグループステージでは最終節でPSGがルドゴレツ相手に躓いたこともあり、アーセナルがグループを首位で通過することに成功したのだが、決勝トーナメント1回戦では再びバイエルンと対戦することになってしまった。

    アーセナルは2012-13シーズンの決勝トーナメント1回戦、続く2013-14シーズンも1回戦で、昨季はグループステージでバイエルンと対戦している。本来両チームの対戦は好カードなのだが、どこか見慣れてしまった感がある。今回もバイエルンと対戦することになり、アーセナルサポーターからは怒りの声も出ている。

    英『METRO』によると、サポーターはあまりにもバイエルンと激突する回数が多いことを怪しんでおり、UEFAが抽選を操作しているのではないかと疑っている。

    「UCLの抽選は110%仕組まれている!どうやってまたバイエルンを引くんだ?」「もはやこれはジョークだ!UEFAは仕組んでる。毎年アーセナルとバイエルンがやるようにだ。でたらめだ」「バルサは毎回PSGと、アーセナルは常にバイエルンと。仕組んでると思う」

    アーセナルに次ぐ2位でグループAを通過したPSGは、こちらも見慣れたバルサとの対戦が決定している。アーセナルは頑張って首位通過を果たしたが、これでは首位だろうと2位だろうと例年と変わらない。

    アーセナルサポーターは操作されていると不満を口にしているが、アーセナルは今回こそバイエルンの壁を打ち破れるか。

    theWORLD(ザ・ワールド) 12/13(火) 8:00配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161213-00010003-theworld-socc

    写真
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/12/12(月) 20:22:30.06 ID:CAP_USER9.net
    チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦の組み合わせ抽選会が12日にスイス・ニヨンで行われた。

    グループステージを2位で通過した前年王者レアル・マドリード(スペイン)はナポリ(イタリア)と激突。優勝候補のバルセロナ(スペイン)はパリ・サンジェルマン(フランス)との対戦に決まった。

    また、日本代表MF香川真司所属のドルトムント(ドイツ)はベンフィカ(ポルトガル)と対戦。そして、同MF清武弘嗣所属のセビージャ(スペイン)は同FW岡崎慎司所属のレスター(イングランド)と激突する。

    CL決勝トーナメントはファーストレグが2017年2月14日、15日、21日、22日に、セカンドレグが3月7日、8日、14日、15日に開催される。

    組み合わせは以下のとおり。

    ■CL決勝トーナメント1回戦
    マンチェスター・C(イングランド) vs モナコ(フランス)
    レアル・マドリード(スペイン) vs ナポリ(イタリア)
    ベンフィカ(ポルトガル) vs ドルトムント(ドイツ)
    バイエルン(ドイツ) vs アーセナル(イングランド)
    ポルト(ポルトガル) vs ユヴェントス(イタリア)
    レヴァークーゼン(ドイツ) vs アトレティコ・マドリード(スペイン)
    パリ・サンジェルマン(フランス) vs バルセロナ(スペイン)
    セビージャ(スペイン) vs レスター(イングランド)
    2016-12-12_20h30_27
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161212-00526900-soccerk-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/12/08(木) 09:21:28.28 ID:CAP_USER9.net
    チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第6節が7日に各地で行われた。

    グループEでは、トッテナム(イングランド)がCSKAモスクワ(ロシア)を下し、3位が確定。すでにグループステージ突破が決まっているチーム同士の対戦は、レヴァークーゼン(ドイツ)がモナコ(フランス)に完封勝利を収めた。

    グループFでは、日本代表MF香川真司所属のドルトムント(ドイツ)が、ドイツ代表FWマルコ・ロイスの得点などで2点差を追いつきレアル・マドリード(スペイン)とドロー。グループ首位通過となった。また、レギア・ワルシャワ(ポーランド)が今大会初勝利を挙げている。

    グループGでは、ポルト(ポルトガル)がすでにグループ首位通過を確定させている日本代表FW岡崎慎司所属のレスター(イングランド)に5-0で勝利。2位通過を決めた。

    グループHでは、リヨン(フランス)の猛攻を耐えた日本代表MF清武弘嗣所属のセビージャ(スペイン)が、スコアレスで試合を終え決勝トーナメント進出を果たしている。

    なお、日本人は岡崎のみが出場。清武はベンチ入りしたものの出場はなく、香川はベンチ外となった。

    ■CLグループステージ第6節結果(7日)
    ▼グループE
    レヴァークーゼン(ドイツ) 3-0 モナコ(フランス)
    トッテナム(イングランド) 3-1 CSKAモスクワ(ロシア)

    ▼グループF
    レアル・マドリード(スペイン) 2-2 ドルトムント(ドイツ)
    レギア・ワルシャワ(ポーランド) 1-0 スポルティング(ポルトガル)

    ▼グループG
    クラブ・ブルージュ(ベルギー) 0-2 コペンハーゲン(デンマーク)
    ポルト(ポルトガル) 5-0 レスター(イングランド)

    ▼グループH
    リヨン(フランス) 0-0 セビージャ(スペイン)
    ユヴェントス(イタリア) 2-0 ディナモ・ザグレブ(クロアチア)

    ■グループステージ順位(◎はCL決勝トーナメント進出、◯はヨーロッパリーグ決勝トーナメント進出)
    ▼グループE
    1位 モナコ(勝ち点11/得失点差2)◎
    2位 レヴァークーゼン(勝ち点10/得失点差4)◎
    3位 トッテナム(勝ち点7/得失点差0)◯
    4位 CSKAモスクワ(勝ち点3/得失点差-6)

    ▼グループF
    1位 ドルトムント(勝ち点14/得失点差12)◎
    2位 レアル・マドリード(勝ち点12/得失点差6)◎
    3位 レギア・ワルシャワ(勝ち点4/得失点差-15)◯
    4位 スポルティング(勝ち点3/得失点差-3)

    ▼グループG
    1位 レスター(勝ち点13/得失点差1)◎
    2位 ポルト(勝ち点11/得失点差6)◎
    3位 コペンハーゲン(勝ち点9/得失点差5)◯
    4位 クラブ・ブルージュ(勝ち点0/得失点差-12)

    ▼グループH
    1位 ユヴェントス(勝ち点14/得失点差9)◎
    2位 セビージャ(勝ち点11/得失点差4)◎
    3位 リヨン(勝ち点8/得失点差2)◯
    4位 ディナモ・ザグレブ(勝ち点0/得失点差-15)

    ▼グループA
    1位 アーセナル(勝ち点14/得失点差12)◎
    2位 パリ・サンジェルマン(勝ち点12/得失点差6)◎
    3位 ルドゴレツ(勝ち点3/得失点差-9)◯
    4位バーゼル(勝ち点2/得失点差-9)

    ▼グループB
    1位 ナポリ(勝ち点11/得失点差3)◎
    2位 ベンフィカ(勝ち点8/得失点差0)◎
    3位 ベジクタシュ(勝ち点7/得失点差-5)◯
    4位 ディナモ・キエフ(勝ち点5/得失点差2)

    ▼グループC
    1位 バルセロナ(勝ち点15/得失点差16)◎
    2位 マンチェスター・C(勝ち点9/得失点差2)◎
    3位 ボルシアMG(勝ち点5/得失点差-7)◯
    4位 セルティック(勝ち点3/得失点差-11)

    ▼グループD
    1位 アトレティコ・マドリード(勝ち点15/得失点差5)◎
    2位 バイエルン(勝ち点12/得失点差8)◎
    3位 ロストフ(勝ち点5/得失点差-6)◯
    4位 PSV(勝ち点2/得失点差-7)
    2016-12-08_09h57_45
    SOCCER KING 12/8(木) 7:28配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161208-00524500-soccerk-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/12/07(水) 07:55:09.68 ID:CAP_USER9.net
    チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第6節が6日に各地で行われた。

    グループAでは、すでに決勝トーナメント進出を決めている首位パリ・サンジェルマン(フランス)がルドゴレツ(ブルガリア)と2-2の引き分け。2位アーセナル(イングランド)がバーゼル(スイス)に4-1と敵地で勝利を収めたため、アーセナルが逆転で首位通過を決めた。

    グループBは、第5節終了時点で勝ち点差1に3チームが並ぶ大混戦。首位ナポリ(イタリア)と2位ベンフィカ(ポルトガル)が対戦し、ナポリが2-1と敵地で勝利を収め、首位通過が決定した。勝てば決勝トーナメント進出が決まる3位ベジクタシュ(トルコ)は、最下位ディナモ・キエフ(ウクライナ)を相手に2人が退場するなど敵地で0-6と完敗。この結果、ベンフィカが2位でグループステージ突破を決めている。

    グループCでは、すでに首位通過を決めていたバルセロナ(スペイン)がトルコ代表MFアルダ・トゥランのハットトリックなどでボルシアMG(ドイツ)に4-0と大勝。同じく決勝トーナメント進出を決めている2位マンチェスター・C(イングランド)はセルティック(スコットランド)と1-1で引き分けている。

    グループDでは、決勝トーナメント進出を決めている2位バイエルン(ドイツ)と首位アトレティコ・マドリード(スペイン)が激突。アウェーでの一戦では敗れていたバイエルンだったが、ポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキの1点を守りきってホームで勝利を収めた。PSV(オランダ)とロストフ(ロシア)はスコアレスドローに終わっている。

    ■CLグループステージ第6節結果(6日)
    ▼グループA
    バーゼル(スイス) 1-4 アーセナル(イングランド)
    パリ・サンジェルマン(フランス) 2-2 ルドゴレツ(ブルガリア)

    ▼グループB
    ベンフィカ(ポルトガル) 1-2 ナポリ(イタリア)
    ディナモ・キエフ(ウクライナ) 6-0 ベシクタシュ(トルコ)

    ▼グループC
    マンチェスター・C(イングランド) 1-1 セルティック(スコットランド)
    バルセロナ(スペイン) 4-0 ボルシアMG(ドイツ)

    ▼グループD
    バイエルン(ドイツ) 1-0 アトレティコ・マドリード(スペイン)
    PSV(オランダ) 0-0 ロストフ(ロシア)

    ▼グループE(7日)
    レヴァークーゼン(ドイツ) vs モナコ(フランス)
    トッテナム(イングランド) vs CSKAモスクワ(ロシア)

    ▼グループF(7日)
    レアル・マドリード(スペイン) vs ドルトムント(ドイツ)
    レギア・ワルシャワ(ポーランド) vs スポルティング(ポルトガル)

    ▼グループG(7日)
    クラブ・ブルージュ(ベルギー) vs コペンハーゲン(デンマーク)
    ポルト(ポルトガル) vs レスター(イングランド)

    ▼グループH(7日)
    リヨン(フランス) vs セビージャ(スペイン)
    ユヴェントス(イタリア) vs ディナモ・ザグレブ(クロアチア)
    2016-12-07_08h19_47
    SOCCER KING 12/7(水) 7:46配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161207-00524160-soccerk-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/11/25(金) 10:06:12.25 ID:CAP_USER9.net
    22日と23日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第5節の結果を受け、『UEFA.com』がベストイレブンを発表した。

    ベストイレブンには、レギア・ワルシャワ戦で立て続けに2ゴールをマークしたドルトムント所属の日本代表MF香川真司を選出。同試合で長期離脱から復帰を果たし、2得点を挙げたドイツ代表FWマルコ・ロイスも名前を連ねている。

    その他、日本代表MF清武弘嗣が所属するセビージャを下し、決勝トーナメント進出を決めたユヴェントスから2名を選出。同点ゴールのイタリア代表MFクラウディオ・マルキージオと、逆転となるミドルシュートを突き刺した同DFレオナルド・ボヌッチが選ばれた。

    『UEFA.com』選出のベストイレブンは以下のとおり。

    ▼GK
    ウーゴ・ロリス(トッテナム)

    ▼DF
    ラファエウ・ダ・シウヴァ(リヨン)
    レオナルド・ボヌッチ(ユヴェントス)
    ジブリル・シディベ(モナコ)

    ▼MF
    クラウディオ・マルキージオ(ユヴェントス)
    リカルド・クアレスマ(ベジクタシュ)
    クリスティアン・ノボア(ロストフ)
    香川真司(ドルトムント)

    ▼FW
    マルコ・ロイス(ドルトムント)
    ウスマン・デンベレ(ドルトムント)
    エドゥアルド・サルビオ(ベンフィカ)
    2016-11-25_11h56_37
    SOCCER KING 11/25(金) 7:21配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161125-00519810-soccerk-socc
    続きを読む

    UEFA-CL
    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/11/24(木) 11:01:06.30 ID:CAP_USER9.net
    チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第5節が23日に各地で行われた。

    グループAでは前節、アーセナル(イングランド)とパリ・サンジェルマン(フランス)が揃ってグループステージ突破を決定。今節は両者が顔を合わせ、2-2の引き分けに終わった。今大会初勝利を懸けて戦ったルドゴレツ(ブルガリア)とバーゼル(スイス)もドローという結果となっている。

    グループBでは、首位ベンフィカ(ポルトガル)と3位ベシクタシュ(トルコ)が壮絶な打ち合いで3-3とドロー。2位ナポリ(イタリア)もホームでディナモ・キエフ(ウクライナ)とスコアレスに終わり、上位3チームが勝ち点1差の中に入る大混戦のまま最終節を迎えることとなった。

    グループCでは、首位バルセロナが敵地でセルティックを下し、首位での決勝トーナメント進出が決定。2位マンチェスター・Cと3位ボルシアMGは引き分けに終わり、勝ち点差は3のままだが、直接対決で上回るマンチェスター・Cが1試合を残してグループステージ突破を決めている。

    グループDでは前節、アトレティコ・マドリード(スペイン)とバイエルン(ドイツ)の2チームが決勝トーナメント進出を決定。今節はアトレティコ・マドリードがPSVを下して5連勝を飾り、首位通過を決めた。また、ロストフ(ロシア)がバイエルン相手に今大会初勝利を収めている。

    ■CLグループステージ第5節結果

    ▼グループA

    ・ルドゴレツ(ブルガリア) 0-0 バーゼル(スイス)
    http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2017/matches/round=2000783/match=2019355/lineups/index.html

    ・アーセナル(イングランド) 2-2 パリ・サンジェルマン(フランス)
    http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2017/matches/round=2000783/match=2019354/lineups/index.html

    [ア]オリビエ・ジル(45分+1)、オウンゴール(60分)
    [パ]エジソン・カバーニ(18分)、オウンゴール(77分)

    ▼グループB

    ・ベシクタシュ(トルコ) 3-3 ベンフィカ(ポルトガル)
    http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2017/matches/round=2000783/match=2019357/lineups/index.html

    [ベシ]ジェンク・トスン(58分)、リカルド・クアレスマ(83分)、バンサン・アブバカル(89分)
    [ベン]ゴンサロ・グエデス(10分)、ネウソン・セメド(25分)、リュボミル・フェイサ(31分)


    ・ナポリ 0-0 ディナモ・キエフ
    http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2017/matches/round=2000783/match=2019356/lineups/index.html

    ▼グループC

    ・ボルシアMG(ドイツ) 1-1 マンチェスター・C(イングランド)
    http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2017/matches/round=2000783/match=2019359/lineups/index.html

    [ボ]ラファエル(23分)
    [マ]ダビド・シルバ(45分+1)

    ・セルティック(スコットランド) 0-2 バルセロナ(スペイン)
    http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2017/matches/round=2000783/match=2019358/lineups/index.html

    [バ]リオネル・メッシ2(24分、56分)

    ▼グループD

    ・ロストフ(ロシア) 3-2 バイエルン(ドイツ)
    http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2017/matches/round=2000783/match=2019360/lineups/index.html

    [ロ]サルダル・アズモン(44分)、ドミトリ・ポロズ(50分)、クリスティアン・ノボア(67分)
    [バ]ダグラス・コスタ(35分)、フアン・ベルナト(52分)

    ・アトレティコ・マドリード(スペイン) 2-0 PSV(オラン
    http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2017/matches/round=2000783/match=2019361/lineups/index.html

    [A]ケビン・ガメイロ(55分)、アントワーヌ・グリエーズマン(66分)

    >>2以降につづく
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/11/23(水) 13:15:45.74 ID:CAP_USER9.net
    2016-11-23_13h57_21
    芸術ボレーに高評価

    多くの日本人にとっては清々しい朝となった。理由は言わずもがなレスターのサムライが鮮やかなゴールを突き刺したからに他ならない。

    日本代表FW岡崎慎司擁するレスターは22日、ホームでチャンピオンズリーグ第5節のブルージュ戦に臨み、2-1で撃破。
    試合開始5分でいきなり均衡を破ったのは、この日欧州の舞台で初スタメンを飾った岡崎だ。

    自陣エリアからスタートしたロングカウンターの最中、猛然と走り続けたこの日本人ストライカーはフクスのクロスを左足ボレーで合わせ先制。
    このゴールがレスターに火をつけ、最後にはクラブ史上初の欧州16強を達成した。

    当然ながら英『Daily Mail』もこの働き者へ7.5点の高評価を付け、惜しみない賛辞を送っている。

    同試合における最高点は2点目のPKを突き刺したリヤド・マフレズ(8点)となったものの、
    開始5分で誕生した芸術ボレーの瞬間についても「フクスは理想的なクロスを上げたが、岡崎のボレーはさらに格別だった」と絶賛。

    今夏にはイスラム・スリマニやアーメド・ムサといった実力者を破格の移籍金で次々と獲得したプレミア王者だったが、誰をプレイさせれば“レスターらしさ”が生まれるかを痛感したことだろう。

    theWORLD(ザ・ワールド) 11/23(水) 12:00配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161123-00010007-theworld-socc

    美しすぎる岡崎のボレー弾を動画



    岡崎、神ボレー炸裂! 前半だけで6km以上走った“シンジられない”貢献でレスター16強へ UCLでは6人目の日本人ゴールゲッターに
    http://www.theworldmagazine.jp/20161123/01world/ucl/96982

    レスター:ツィーラー、シンプソン、フート、モーガン、フクス、ドリンクウォーター、キング、オルブライトン(→アマーティ 78)、マフレズ(→シュルップ 68)、岡崎(→グレイ 68)、バーディ
    ブルージュ:ブテル、プーラン、クールス、デボック(→ファン・ライン 70)、ミシェル、シモンズ、クラウデミール(→ウェズレイ 84)、イスキエルド、イスラ(→リンボンベ 61)、ファナケン、フォッセン

    [スコア]
    レスター 2-1 ブルージュ
    [得点者]
    レスター:岡崎(5)、マフレズ(29)
    ブルージュ:イスキエルド(52)
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/11/23(水) 13:05:12.73 ID:CAP_USER9.net
    現地時間22日に行なわれたチャンピオンズリーグで、レギア・ワルシャワ(ポーランド)に8対4と大量得点で勝利したドルトムント(ドイツ)。試合後、独スポーツ専門チャンネル『ran』はこの日2ゴール1アシストの香川真司に「1」と最高点をつけた(ドイツの採点は1が最高、6が最低)。

    同局は香川について「日本人MFによる78秒のショータイム。17分と18分の間にドッペルパック(1試合2ゴール)を達成した。5対2とした際のアシストは一見の価値あり。ハットトリック達成者(マルコ・ロイス)の1点分は彼のお膳立てによる」とコメントした。

    なお、長期離脱から戻ったロイスは3ゴール1アシストと復帰初戦で大活躍。1ゴール3アシストのウスマン・デンベレも加え、この3選手が最高の評価を受けた。

    地元紙『ルール・ナッハリヒテン』(電子版)も、香川に1.5とチーム2位タイの高評価。読者評価(試合終了時点で79人)の平均でも香川は1.6と、ファンからもその活躍が称賛された。なお、ロイスは1.0とチーム最高の評価。デンベレは香川と並んで1.5の採点だった。

    大量得点を奪ったドルトムントだが、失点も4と多く、守備面の課題が浮き彫りに。同紙はマルク・バルトラにチーム最低の5.0という厳しい判定を下した。マティアス・ギンターが4.5、ゼバスティアン・ローデが4.0と、低評価に終わっている。

    ISM 11/23(水) 9:48配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161123-00000012-ism-socc

    写真

    続きを読む


    UEFA-CL

    1:動物園φ ★@\(^o^)/:2016/11/23(水) 07:12:03.45 ID:CAP_USER9.net
    http://www.livescore.com/

    ■Group E
    CSKAモスクワ 1-1 レバークーゼン
    モナコ 2-1 トッテナム

    (モナコ 1位突破決定)
    (レバークーゼン 2位突破決定)

    ■Group F
    ドルトムント 8-4 レジア・ワルシャワ
    スポルティング・リスボン 1-2 レアル・マドリー

    (ドルトムント 突破決定済み)
    (レアル・マドリー 突破決定)

    【サッカーCL】香川、2ゴール1アシストの大活躍 ドルトムント、レジア・ワルシャワに8-4で勝利
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1479850607/

    [CL]途中出場ベンゼマがV弾! 公式戦30戦無敗のレアルがGL突破確定
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161123-01633617-gekisaka-socc
    2:動物園φ ★@\(^o^)/:2016/11/23(水) 07:12:42.82 ID:CAP_USER9.net
    ■Group G
    FCコペンハーゲン 0-0 FCポルト
    レスター 2-1 クラブ・ブリュージュ

    (レスター 1位突破決定)

    【サッカーCL】レスター岡崎がCL初先発で待望の初ゴール! クラブ史上初参戦での16強進出に貢献
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1479850883/

    ■Group H
    ディナモ・ザグレブ 0-1 リヨン
    セビージャ 1-3 ユヴェントス

    (ユヴェントス 突破決定)

    【サッカーCL】ユーヴェがセビージャとの直接対決を制しベスト16入り!清武はベンチ入りも出番なし
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1479851922/
    続きを読む

    1:動物園φ ★@\(^o^)/:2016/11/23(水) 06:58:42.82 ID:CAP_USER9.net
    SOCCER KING 11/23(水) 6:44配信

    チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ(GS)第5節が22日に行われ、日本代表MF清武弘嗣が所属するセビージャ(スペイン)とユヴェントス(イタリア)が対戦した。清武はベンチスタートとなった。

    グループステージ通過を懸けた両チームの対決。グループ首位のセビージャは、第4節のディナモ・ザグレブ(クロアチア)戦で4-0の大勝。一方、ユヴェントスはホームでリヨン(フランス)をリードしながら、終了間際の失点で追いつかれてドローに終わってしまった。セビージャは引き分けでもGS突破が確定し、勝てば首位通過。ユヴェントスは白星で決勝トーナメント行きを決められる。負傷者を多く抱えるユヴェントスは、FWゴンサロ・イグアインが欠場、DFジョルジョ・キエッリーニがベンチスタートとなり、最終ラインにはDFダニエレ・ルガーニ、前線はDFアレックス・サンドロ、MFフアン・クアドラード、FWマリオ・マンジュキッチの3トップとなった。

    試合は開始早々にスコアが動く。9分、セビージャの右CKの流れからルガーニがクリアしたボールをニコラス・パレハが右足ボレーシュート。これがゴール左下隅に決まり、セビージャがホームで貴重な先制点を獲得した。18分には左サイドでパスを受けたセルヒオ・エスクデロがシュートまで持ち込んだが、ここは枠を捉えきれなかった。

    リードを許したユヴェントスは27分、右サイドを突破したクアドラードが左サイドへパス。これを受けたマンジュキッチが右足シュートを狙ったが、ここはゴール右に外れてしまった。さらに35分、再びクアドラードが右サイドを突破すると、マイナスの折り返しをサミ・ケディラがダイレクトシュートで狙ったが、ここもわずかにポストの右に外れた。

    徐々にユヴェントスが反撃を図ると、セビージャは36分に痛恨のプレーが生まれる。フランコ・バスケスが2枚目のイエローカードを受けて退場し、残り時間を10人で戦うこととなる。さらに前半アディショナルタイム2分、ユヴェントスが右CKを得ると、エリア内でレオナルド・ボヌッチが倒されてPKを獲得する。これをクラウディオ・マルキージオがゴール右下に決めて同点に追いついた。このまま1-1でハーフタイムを迎える。

    セビージャは後半からルシアーノ・ビエットを下げ、パブロ・サラビアを投入した。しかし、56分に判定に異議を唱えたホルヘ・サンパオリ監督が退席処分を受けてしまう。ユヴェントスは73分にパトリス・エヴラを下げてステファノ・ストゥラーロを投入する。

    84分、ユヴェントスはミラレム・ピアニッチを下げて16歳のモイーズ・ケーンを投入した。すると直後の85分、ユヴェントスが右サイドのダニエウ・アウヴェスがクロスを入れるとケーンが競り合う。こぼれ球をボヌッチが左足のミドルシュートで蹴り込み、ユヴェントスが逆転に成功した。ユヴェントスは87分にクアドラードを下げてキエッリーニを投入し、守備固めに入る。

    後半アディショナルタイム4分には、マルキージオからパスを受けたマンジュキッチがアディル・ラミをかわしてゴール右下に決め、決定的な3点目を奪った。このままユヴェントスが3-1でセビージャを下し、決勝トーナメント進出を決めた。一方、セビージャのグループステージ突破は最終節に持ち越しとなった。なお、清武に出場機会はなかった。

    グループステージ最終節で、セビージャは敵地でリヨンと、ユヴェントスはホームでディナモ・ザグレブと対戦する。

    【スコア】
    セビージャ 1-3 ユヴェントス

    【得点者】
    1-0 9分 ニコラス・パレハ(セビージャ)
    1-1 45+2分 クラウディオ・マルキージオ(ユヴェントス)
    1-2 85分 レオナルド・ボヌッチ(ユヴェントス)
    1-3 90+4分 マリオ・マンジュキッチ(ユヴェントス)
    2016-11-23_07h30_38
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161123-00519287-soccerk-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ