海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:チャンピオンズリーグ

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/02/23(木) 07:29:48.85 ID:CAP_USER9.net
    【スコア】
    セビージャ 2-1 レスター

    【得点者】
    1-0 25分 パブロ・サラビア(セビージャ)
    2-0 62分 ホアキン・コレア(セビージャ)
    2-1 73分 ジェイミー・ヴァーディ(レスター)

    ・セビージャ
    セルヒオ・リコ、マリアーノ、セルヒオ・エスクデロ、ラミ、ラングレ(55分ダニエル・カリーソ)、ナスリ、コレア(63分イボーラ)、エンゾンジ、サラビア、ヨヴェティッチ、ビトロ

    ・レスター・シティ
    K・シュマイケル、モーガン、フート、シンプソン、フクス、ドリンクウォーター、オルブライトン(88分アマルテイ)、エンディディ、マーレズ、ムサ(58分グレイ)、ヴァーディ

    http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2017/matches/round=2000784/match=2019616/index.html

    【スコア】
    ポルト 0-2 ユヴェントス

    【得点者】
    0-1 72分 マルコ・ピアツァ(ユヴェントス)
    0-2 74分 ダニエウ・アウヴェス

    ・ユヴェントス
    ブッフォン、キエッリーニ、アレックス・サンドロ、バルツァッリ、リヒトシュタイナー(73分ダニエウ・アウヴェス)、ピャニッチ、ケディラ、クアドラード(67分ピャツァ)、イグアイン、マンジュキッチ、ディバラ(86分マルキジオ)

    ・FCポルト
    カシージャス、Mペレイラ、テレス、
    フェリペ、マルカノ、Dペレイ、ヘレーラ、ルーベン・ネヴェス (61分→ コロナ)アンドレ・シルバ(30分→ ラユン)チキーニョ、ブラヒミ (73分→ ジョタ)

    http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/index.html

    レスター、敗戦もヴァーディが貴重なアウェーゴール…岡崎は出番なし
    2017-02-23_08h03_46
    SOCCER KING 2/23(木) 6:37配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/h?a=20170223-00554623-soccerk-socc

    ホームのセビージャがレスターに先勝、岡崎は出番なし
    GOAL 2/23(木) 6:35配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170223-00000049-goal-socc

    セビージャが先勝も…レスターはバーディのアウェーゴールで突破へ望みつなぐ
    ゲキサカ 2/23(木) 6:39配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170223-01637150-gekisaka-socc

    采配的中のユーヴェ、交代選手の2発で先勝…ポルトは前半に痛恨の退場者
    SOCCER KING 2/23(木) 6:36配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170223-00554729-soccerk-socc

    ユヴェントス、後半の2発でアウェー先勝…ポルトは前半の退場が響く
    GOAL 2/23(木) 6:56配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170223-00000050-goal-socc

    ユベントスが敵地で先勝!ポルトは退場者痛く
    ゲキサカ 2/23(木) 6:46
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170223-01637151-gekisaka-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/02/22(水) 07:34:15.98 ID:CAP_USER9.net
    【スコア】
    レヴァークーゼン 2-4 アトレティコ・マドリード

    【得点者】
    0-1 17分 サウール・ニゲス(アトレティコ・マドリード)
    0-2 25分 アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード)
    1-2 48分 カリム・ベララビ(レヴァークーゼン)
    1-3 59分 ケヴィン・ガメイロ(PK)(アトレティコ・マドリード)
    2-3 68分 オウンゴール(ステファン・サヴィッチ)(レヴァークーゼン)
    2-4 86分 フェルナンド・トーレス(アトレティコ・マドリード)

    http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2017/matches/round=2000784/match=2019620/index.html

    【スコア】
    マンチェスター・C 5-3 モナコ

    【得点者】
    1-0 26分 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)
    1-1 32分 ラダメル・ファルカオ(モナコ)
    1-2 40分 キリアン・ムバペ(モナコ)
    2-2 58分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
    2-3 61分 ラダメル・ファルカオ(モナコ)
    3-3 71分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
    4-3 77分 ジョン・ストーンズ(マンチェスター・C)
    5-3 82分 リロイ・ザネ(マンチェスター・C)

    http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2017/matches/round=2000784/match=2019613/statistics/index.html



    チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグが21日に行われ、レヴァークーゼンとアトレティコ・マドリードが対戦した。

    レヴァークーゼンとアトレティコが2シーズンぶりにCLベスト16で激突。2014-15シーズンの前回対戦では2戦合計1-1でPK戦の末にアトレティコが準々決勝に駒を進めていた。リベンジを狙うレヴァークーゼンはカリム・ベララビやユリアン・ブラントらが先発。2014-15シーズンのCL準々決勝でレアル・マドリードの一員としてアトレティコ戦の決勝ゴールを挙げ、現在3試合で5ゴールと好調のハビエル・エルナンデスもスタメンに入った。一方、4シーズン連続のベスト8を狙うアトレティコはアントワーヌ・グリーズマン、ヤニック・フェレイラ・カラスコ、ガビらが先発メンバーに名を連ねた。

    試合は開始17分に動いた。アトレティコはサウール・ニゲスが相手選手を1人かわして右サイドを突破。そのままエリア内右まで持ち上がり、左足を振り抜くと、綺麗なカーブを描いたシュートは枠の左上隅に吸い込まれた。

    幸先よくゴールを奪ったアトレティコは25分、相手のミスを見逃さず追加点を奪う。ケヴィン・ガメイロが相手DFアレクサンダル・ドラゴヴィッチのクリアミスを拾い、そのままエリア内に進入。キープして横パスを送ると、走り上がっていたグリーズマンがフリーで左足ダイレクトシュートを放ち、ゴールネットを揺らした。

    反撃したいレヴァークーゼンは34分、ケヴィン・カンプルがエリア手前右で左足を一閃。強烈なシュートは枠の左上隅を突くが、相手GKミゲル・アンヘル・モヤの好セーブに遭う。アトレティコは34分にもグリーズマンに絶好の決定機が訪れるが、相手GKベルト・レノの体を張ったセーブに阻まれた。前半はこのままアトレティコの2点リードで折り返す。

    後半開始直後の48分、レヴァークーゼンの反撃が実る。中央のカンプルからのパスを、右サイドのベンヤミン・ヒンリヒスがダイレクトで折り返す。これにゴール前のベララビが右足で合わせて、ゴール左隅に決めた。だが、レヴァークーゼンは反撃ムードも束の間の58分、ドラゴヴィッチが股抜きでかわされたガメイロをエリア内隅で倒してPKを献上。アトレティコは59分にガメイロが自らキッカーを務め、ゴール中央に蹴り込んだ。

    それでも68分、レヴァークーゼンはラッキーな形で再び1点差に迫る。左サイドのブラントが低目の鋭いクロスを供給。これはGKモヤに阻まれるが、弾いたボールがステファン・サヴィッチの足に当たり、ボールはゴールに吸い込まれた。

    オウンゴールを献上したアトレティコは78分に、グリーズマンとカラスコを下げて、アンヘル・コレアとフェルナンド・トーレスを投入。すると86分、右サイドのシメ・ヴァルサリコからのクロスに、ニアサイドに飛び出したトーレスが頭で流し込み、試合を決定付けるゴールを奪った。

    終盤はレヴァークーゼンが猛攻を見せるが、試合はこのまま終了。アトレティコが敵地で4-2の勝利を収め、ベスト8進出に前進した。

    セカンドレグは3月15日にアトレティコ・マドリードのホームで行われる。
    2017-02-22_07h47_17
    SOCCER KING 2/22(水) 7:16配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170222-00554349-soccerk-socc

    つづく
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/02/16(木) 23:36:22.43 ID:CAP_USER9.net
    バルセロナは14日、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)の決勝トーナメント1回戦第1戦でパリSG(フランス)に0-4の大敗を喫した。逆転での突破は不可能と思われるような点差だが、バルセロナに勇気を与える“実例”があるようだ。欧州サッカー連盟(UEFA)の公式サイトが伝えている。

    UEFAによると、これまでの欧州カップ戦の歴史において、敵地で迎えた第1戦を0-4というスコアで落としたチームが勝ち抜いた例はない。しかし、4点のビハインドを覆した例は過去に3つあるという。

    いずれもアウェーでゴールを奪った上での逆転劇という条件付きだが、1つ目は1961-62シーズンのUEFAカップウィナーズカップ1回戦。レイショエス(ポルトガル)が敵地でラ・ショー・ド・フォン(スイス)に2-6で敗れながらも、ホームで4-0の勝利を収めて2回戦進出を果たしている。

    1984-85シーズンのUEFAカップ2回戦では、第1戦でアウェーのパルチザン(旧ユーゴスラビア)がQPR(イングランド)に同じく2-6で惨敗したが、ホームで4-0とリベンジを果たし、3回戦へと勝ち進んだ。

    そして最後の生還者はバルセロナの宿敵レアル・マドリー(スペイン)。1985-86シーズンのUEFAカップ3回戦でレアルはボルシアMG(ドイツ)に敵地で1-5と叩きのめされたが、本拠地で迎えたリターンマッチを4-0で制し、大逆転劇を演じた。

    また、バルセロナ自身も第2戦で大逆転を果たしたことがあり、1999-00シーズンの欧州CL準々決勝第1戦でチェルシー(イングランド)に1-3で敗れるも、ホームでの第2戦で5-1の大勝。延長戦の末に準決勝へ勝ち進んでいる。さらに2012-13シーズンのベスト16では、敵地で行われたミラン(イタリア)との第1戦を0-2で落としたバルセロナだったが、ホームで4-0の勝利を飾り、奇跡を起こした。

    スコアこそ違えど、過去に第2戦で大逆転劇を起こした経験のあるバルセロナ。欧州カップ戦の歴史に残る偉業を達成することはできるだろうか。第2戦は3月8日にカンプ・ノウで行われる。
    2017-02-17_07h31_31
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-01636951-gekisaka-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/02/15(水) 21:49:12.86 ID:CAP_USER9.net
    バルセロナは14日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグでパリ・サンジェルマンに0-4と敗戦した。FWネイマールは、逆転での突破が困難であることを認めている。

    14日に再開したCLは衝撃的な幕開けとなった。バルセロナが敵地パルケ・デ・プリンシペスでパリSGに大敗。3月8日に控えるセカンドレグを前に、奇跡の逆転劇が必要な状況に追い込まれた。

    ネイマールはミックスゾーンで母国メディアに対して口を開いた。スペイン『アス』がそのコメントを伝えている。

    「消化するのが難しい、異常な試合だった。パリSGは何度もチャンスをつくり、あれだけのゴールを奪った。素晴らしい試合をした彼らの手柄だよ。僕たちは次の試合に気持ちを切り替えなくては。この状況を変えるためにね」

    「すごく難しい状況だ。ほぼ不可能だろう。だけど、あきらめることはできない」セカンドレグに向けてどういった準備をするかと問われたネイマールは、答えに窮した。

    「こういう状況で試合の準備をするのは難しいよ。相手に4点のアドバンテージがあるからね。キャリアで似たような経験をしたことはないと思う。だから質問には答えられない。

    僕に言えるのは、僕たちが全力で次の試合に臨むということだけだ」

    GOAL 2/15(水) 18:31配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170215-00000025-goal-socc

    写真

    BarcaTV【UEFAチャンピオンズリーグ第1戦】パリSG vs バルセロナ
    SPORTSチャンネル
    2月17日(金)20:00 ? 23:00
    https://abema.tv/channels/world-sports/slots/8ZnpZWa4Q6Lwiw
    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/02/16(木) 06:42:21.23 ID:CAP_USER9.net
    白熱のコンペティションが遂に再開した。スペインのレアル・マドリードが16日、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦1stレグでイタリアのナポリと対戦。本拠地サンティアゴ・ベルナベウに名門を迎えた。

    レアルのジネディーヌ・ジダン監督は最前線にロナウドとベンゼマ、そしてハメスの3人を並べ、序盤から積極的な攻撃を展開。しかし、ベルナベウに最初の喝采をもたらしたのはアウェイのナポリだ。

    開始早々8分、中盤でボールを受けたハムシクからの絶妙なスルーパスに抜け出したインシーニェが思い切り良く右足を振り抜き、見事なコントロールシュートを放つ。これがネットへ吸い込まれ、早くも1-0とリード。ナポリは幸先良く貴重なアウェイゴールを奪ってみせた。

    ホームでよもやの展開となったレアルだが、決してただでは転ばないチームだ。主導権はナポリに譲りながらも、18分には右サイドからカルバハルがアウトサイドキックでクロスを上げると、ベンゼマが頭で合わせて強烈なヘディングシュート。

    これが同点弾となり、スコアはフラットに。徐々に白い巨人がその真価を発揮し始める。一方のナポリは素早いパスワークから好機を探るも、やはり“ノリ始めた”レアルは厄介だ。カゼミロの素晴らしいカバーリング能力が冴え渡り、巧みに試合をコントロールしたホストが前半をドローのまま終え、ハーフタイムへ。

    後半がスタートし、レアルが早々にクオリティを見せつける。49分、右サイドをドリブル突破したロナウドが冷静にマイナスへ折り返すと、そこで待っていたのはクロースだ。
    エースから届いた丁寧なパスをドイツのキック職人が巧みにゴルフショット。
    ボールは喜んでレイナの届かないエリアへと突き進み、スコアを2-1とした。
    しかしながら、ナポリには息つく暇もない。

    5分後、守備に奔走していたカゼミロが華麗なドライブシュートで圧巻の3得点目を飾ると、リードは2点に。その後、ナポリもいくつかの得点チャンスを迎えるものの、ゴールには至らず、アウェイゴールを増やすことができない。

    結局レアルがナポリの反撃を許さず、スコアは3-1のまま終了。前回王者がその威厳を見せつける格好となった。


    [メンバー]
    レアル:ナバス、カルバハル、ラモス(→ペペ 71)、ヴァラン、マルセロ、カゼミロ、クロース、モドリッチ、ハメス(→バスケス 77)、ベンゼマ(→モラタ 82)、ロナウド

    ナポリ:レイナ、グラム、クリバリ、アルビオル、ヒサイ、ディアワラ、ジエリンスキ(→アラン 75)、ハムシク(→ミリク 84)、カジェホン、インシーニェ、メルテンス

    [スコア]
    レアル 3-1 ナポリ

    [得点者]
    レアル:ベンゼマ(18)、クロース(49)、カゼミロ(54)
    ナポリ:インシーニェ(8)
    2017-02-16_07h12_14
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00010006-theworld-socc
    theWORLD(ザ・ワールド) 2/16(木) 6:36配信
    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/02/16(木) 06:47:03.69 ID:CAP_USER9.net
    2ndLegはアーセナルのホームだが……

    15日にチャンピオンズリーグの決勝トーナメント1回戦1stLegが行われ、バイエルン・ミュンヘンとアーセナルが激突した。

    ここ5試合の両クラブの対戦成績は2勝2敗1分と完全に五分だが、もっと直近の対戦ではバイエルンが5-1でアーセナルを相手に勝利を収めており、圧倒的な力を見せている。さらにここ6シーズン連続でベスト16敗退のアーセナルは、そのうち2度がバイエルンに敗れての敗退。因縁の相手となっている。

    試合は、アーセナルは積極的に前線からプレッシャーをかけるが、巧みにパスを回すバイエルンからなかなかボールを奪うことができない。すると分、右サイドで受けたアリエン・ロッベンがカットイン。得意の斜め45度の角度から左足を振り抜き、ゴール左上へシュートを突き刺した。ホームのバイエルンが先制に成功している。

    その後も試合を支配し、アーセナル陣内でボールを回すバイエルン。しかし、アーセナルもときおりカウンターなどから攻撃を仕掛ける。すると30分、ゴール前の競り合いからアーセナルがPKを得る。キッカーを務めたアレクシス・サンチェスは一度マヌエル・ノイアーにセーブされるも、自らこぼれ球に拾い、エースが意地でゴールを挙げた。

    後半開始直後、アーセナルに悲劇が襲う。守備の要ローラン・コシェルニーが太ももの裏を気にする仕草を見せ、ガブリエウ交代を強いられる。

    53分、スコアが動く。仕掛けるロッベンをオーバーラップし、右サイド深くまで侵入したフィリップ・ラームがクロスを上げると、ロベルト・レヴァンドフスキが打点の高いヘディングで合わせ、ゴールネットを揺らす。さらに3分後の56分、シャビ・アロンソの鋭い縦パスをレヴァンドフスキがヒールで流し、裏へ抜け出したチアゴ。落ち着いてゴールに流し込み、あっという間にバイエルンがリードを2点に広げた。

    その後は完全にバイエルンペース。63分にCKのこぼれ球からチアゴがこの日2点目を、88分に途中出場のトーマス・ミュラーがダメ押しゴールを決め、試合終了。バイエルンが5-1でアーセナルを撃破した。

    この結果、バイエルンは余裕を持って3月7日の2ndLegへ臨むことができそうだ。一方、アウェイゴールを奪ったものの、アーセナルにとっては非常に厳しい状況でバイエルンをホームのエミレーツ・スタジアムへ迎え入れることとなった。

    [スターティングメンバー]
    バイエルン:ノイアー、ラーム、フンメルス、マルティネス、アラバ、X・アロンソ、ビダル、ロッベン(→ラフィーニャ 88)、チアゴ、D・コスタ(→キミッヒ 84)、レヴァンドフスキ(→ミュラー 86)

    アーセナル:オスピナ、ベジェリン、ムスタフィ、コシェルニー(→パウリスタ 49)、ギブス、ジャカ、コクラン(→ジルー 77)、チェンバレン、エジル、イウォビ(→ウォルコット 66)、サンチェス

    [スコア]
    バイエルン 5-1 アーセナル

    [得点者]
    バイエルン:ロッベン(11)、レヴァンドフスキ(53)、チアゴ(56、63)、ミュラー(88)
    アーセナル:サンチェス(30)
    2017-02-16_06h56_12
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00010007-theworld-socc
    theWORLD(ザ・ワールド) 2/16(木) 6:42配信
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/02/14(火) 19:29:10.61 ID:CAP_USER9.net
    欧州チャンピオンズリーグ(CL)は14日(日本時間15日)から、16強による決勝トーナメント1回戦が始まり、MF香川真司(27)のドルトムントは同日に敵地でベンフィカ(ポルトガル)と対戦。現在公式戦4試合連続ベンチスタート、チームも11日のリーグ戦で最下位ダルムシュタットに敗れ、どう立て直すか注目される。

    FW岡崎慎司(30)のレスターは22日(同23日)にセビリアと対戦する。
    2017-02-14_22h47_03
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170214-01778712-nksports-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/12/13(火) 12:59:11.20 ID:CAP_USER9.net
    またバイエルンと

    今季こそは2位ではなく首位でグループを通過したぞと手応えを感じていたアーセナルサポーターも多かったはずだ。

    今季のグループステージでは最終節でPSGがルドゴレツ相手に躓いたこともあり、アーセナルがグループを首位で通過することに成功したのだが、決勝トーナメント1回戦では再びバイエルンと対戦することになってしまった。

    アーセナルは2012-13シーズンの決勝トーナメント1回戦、続く2013-14シーズンも1回戦で、昨季はグループステージでバイエルンと対戦している。本来両チームの対戦は好カードなのだが、どこか見慣れてしまった感がある。今回もバイエルンと対戦することになり、アーセナルサポーターからは怒りの声も出ている。

    英『METRO』によると、サポーターはあまりにもバイエルンと激突する回数が多いことを怪しんでおり、UEFAが抽選を操作しているのではないかと疑っている。

    「UCLの抽選は110%仕組まれている!どうやってまたバイエルンを引くんだ?」「もはやこれはジョークだ!UEFAは仕組んでる。毎年アーセナルとバイエルンがやるようにだ。でたらめだ」「バルサは毎回PSGと、アーセナルは常にバイエルンと。仕組んでると思う」

    アーセナルに次ぐ2位でグループAを通過したPSGは、こちらも見慣れたバルサとの対戦が決定している。アーセナルは頑張って首位通過を果たしたが、これでは首位だろうと2位だろうと例年と変わらない。

    アーセナルサポーターは操作されていると不満を口にしているが、アーセナルは今回こそバイエルンの壁を打ち破れるか。

    theWORLD(ザ・ワールド) 12/13(火) 8:00配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161213-00010003-theworld-socc

    写真
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/12/12(月) 20:22:30.06 ID:CAP_USER9.net
    チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦の組み合わせ抽選会が12日にスイス・ニヨンで行われた。

    グループステージを2位で通過した前年王者レアル・マドリード(スペイン)はナポリ(イタリア)と激突。優勝候補のバルセロナ(スペイン)はパリ・サンジェルマン(フランス)との対戦に決まった。

    また、日本代表MF香川真司所属のドルトムント(ドイツ)はベンフィカ(ポルトガル)と対戦。そして、同MF清武弘嗣所属のセビージャ(スペイン)は同FW岡崎慎司所属のレスター(イングランド)と激突する。

    CL決勝トーナメントはファーストレグが2017年2月14日、15日、21日、22日に、セカンドレグが3月7日、8日、14日、15日に開催される。

    組み合わせは以下のとおり。

    ■CL決勝トーナメント1回戦
    マンチェスター・C(イングランド) vs モナコ(フランス)
    レアル・マドリード(スペイン) vs ナポリ(イタリア)
    ベンフィカ(ポルトガル) vs ドルトムント(ドイツ)
    バイエルン(ドイツ) vs アーセナル(イングランド)
    ポルト(ポルトガル) vs ユヴェントス(イタリア)
    レヴァークーゼン(ドイツ) vs アトレティコ・マドリード(スペイン)
    パリ・サンジェルマン(フランス) vs バルセロナ(スペイン)
    セビージャ(スペイン) vs レスター(イングランド)
    2016-12-12_20h30_27
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161212-00526900-soccerk-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/12/08(木) 09:21:28.28 ID:CAP_USER9.net
    チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第6節が7日に各地で行われた。

    グループEでは、トッテナム(イングランド)がCSKAモスクワ(ロシア)を下し、3位が確定。すでにグループステージ突破が決まっているチーム同士の対戦は、レヴァークーゼン(ドイツ)がモナコ(フランス)に完封勝利を収めた。

    グループFでは、日本代表MF香川真司所属のドルトムント(ドイツ)が、ドイツ代表FWマルコ・ロイスの得点などで2点差を追いつきレアル・マドリード(スペイン)とドロー。グループ首位通過となった。また、レギア・ワルシャワ(ポーランド)が今大会初勝利を挙げている。

    グループGでは、ポルト(ポルトガル)がすでにグループ首位通過を確定させている日本代表FW岡崎慎司所属のレスター(イングランド)に5-0で勝利。2位通過を決めた。

    グループHでは、リヨン(フランス)の猛攻を耐えた日本代表MF清武弘嗣所属のセビージャ(スペイン)が、スコアレスで試合を終え決勝トーナメント進出を果たしている。

    なお、日本人は岡崎のみが出場。清武はベンチ入りしたものの出場はなく、香川はベンチ外となった。

    ■CLグループステージ第6節結果(7日)
    ▼グループE
    レヴァークーゼン(ドイツ) 3-0 モナコ(フランス)
    トッテナム(イングランド) 3-1 CSKAモスクワ(ロシア)

    ▼グループF
    レアル・マドリード(スペイン) 2-2 ドルトムント(ドイツ)
    レギア・ワルシャワ(ポーランド) 1-0 スポルティング(ポルトガル)

    ▼グループG
    クラブ・ブルージュ(ベルギー) 0-2 コペンハーゲン(デンマーク)
    ポルト(ポルトガル) 5-0 レスター(イングランド)

    ▼グループH
    リヨン(フランス) 0-0 セビージャ(スペイン)
    ユヴェントス(イタリア) 2-0 ディナモ・ザグレブ(クロアチア)

    ■グループステージ順位(◎はCL決勝トーナメント進出、◯はヨーロッパリーグ決勝トーナメント進出)
    ▼グループE
    1位 モナコ(勝ち点11/得失点差2)◎
    2位 レヴァークーゼン(勝ち点10/得失点差4)◎
    3位 トッテナム(勝ち点7/得失点差0)◯
    4位 CSKAモスクワ(勝ち点3/得失点差-6)

    ▼グループF
    1位 ドルトムント(勝ち点14/得失点差12)◎
    2位 レアル・マドリード(勝ち点12/得失点差6)◎
    3位 レギア・ワルシャワ(勝ち点4/得失点差-15)◯
    4位 スポルティング(勝ち点3/得失点差-3)

    ▼グループG
    1位 レスター(勝ち点13/得失点差1)◎
    2位 ポルト(勝ち点11/得失点差6)◎
    3位 コペンハーゲン(勝ち点9/得失点差5)◯
    4位 クラブ・ブルージュ(勝ち点0/得失点差-12)

    ▼グループH
    1位 ユヴェントス(勝ち点14/得失点差9)◎
    2位 セビージャ(勝ち点11/得失点差4)◎
    3位 リヨン(勝ち点8/得失点差2)◯
    4位 ディナモ・ザグレブ(勝ち点0/得失点差-15)

    ▼グループA
    1位 アーセナル(勝ち点14/得失点差12)◎
    2位 パリ・サンジェルマン(勝ち点12/得失点差6)◎
    3位 ルドゴレツ(勝ち点3/得失点差-9)◯
    4位バーゼル(勝ち点2/得失点差-9)

    ▼グループB
    1位 ナポリ(勝ち点11/得失点差3)◎
    2位 ベンフィカ(勝ち点8/得失点差0)◎
    3位 ベジクタシュ(勝ち点7/得失点差-5)◯
    4位 ディナモ・キエフ(勝ち点5/得失点差2)

    ▼グループC
    1位 バルセロナ(勝ち点15/得失点差16)◎
    2位 マンチェスター・C(勝ち点9/得失点差2)◎
    3位 ボルシアMG(勝ち点5/得失点差-7)◯
    4位 セルティック(勝ち点3/得失点差-11)

    ▼グループD
    1位 アトレティコ・マドリード(勝ち点15/得失点差5)◎
    2位 バイエルン(勝ち点12/得失点差8)◎
    3位 ロストフ(勝ち点5/得失点差-6)◯
    4位 PSV(勝ち点2/得失点差-7)
    2016-12-08_09h57_45
    SOCCER KING 12/8(木) 7:28配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161208-00524500-soccerk-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ