海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:チャンピオンズリーグ

    1:Egg ★ :2017/11/02(木) 07:51:42.65 ID:CAP_USER9.net
    UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は1日、グループリーグ第4節2日目を行った。

    E組では、リバプール(イングランド)がホームでマリボル(スロベニア)に3-0で快勝。2勝2分の勝ち点8に伸ばし、単独首位に立った。セビージャ(スペイン)はホームでスパルタク・モスクワ(ロシア)に2-1で競り勝ち、勝ち点7で2位に浮上。スパルタク・モスクワは勝ち点5のまま3位に後退した。

    F組では、首位のマンチェスター・シティ(イングランド)が敵地でナポリ(イタリア)を4-2で下し、4連勝でグループリーグ突破を決めた。2位のシャフタール(ウクライナ)もホームでフェイエノールト(オランダ)に3-1で勝利。勝ち点を9に伸ばし、同3の3位ナポリに6ポイント差を付けた。

    G組では、3連勝で首位に立つベシクタシュ(トルコ)がホームでモナコ(フランス)と1-1ドロー。グループリーグ突破決定はお預けとなった。2位ライプツィヒ(ドイツ)は敵地で3位ポルト(ポルトガル)に1-3で敗れ、順位が逆転。ベシクタシュが勝ち点10で首位に立ち、ポルトが同6で2位、ライプツィヒが同4で3位につけている。

    H組では、トッテナム(イングランド)がホームでレアル・マドリー(スペイン)を3-1で破り、3勝1分の勝ち点10で決勝トーナメント進出を決めた。前回王者のレアルは勝ち点7のまま2位。MF香川真司の所属するドルトムント(ドイツ)はホームでアポエル(キプロス)と1-1の引き分けに終わり、両チームともに2分2敗の勝ち点2となった。

    [E組]
    セビージャ 2-1 スパルタク・モスクワ
    [セ]クレメント・レングレット(30分)、エベル・バネガ(59分)
    [ス]ゼ・ルイス(78分)

    リバプール 3-0 マリボル
    [リ]モハメド・サラー(49分)、エムレ・ジャン(64分)、ダニエル・スターリッジ(90分)

    [F組]
    ナポリ 2-4 マンチェスター・C
    [ナ]ロレンツォ・インシーニェ(21分)、ジョルジーニョ(62分)
    [マ]ニコラス・オタメンディ(34分)、ジョン・ストーンズ(48分)、セルヒオ・アグエロ(69分)、ラヒーム・スターリング(90分+2)

    シャフタール 3-1 フェイエノールト
    [シ]ファクンド・フェレイラ(14分)、マルロス2(17分、68分)
    [フ]ニコライ・ヨルゲンセン(12分)

    [G組]
    ベシクタシュ 1-1 モナコ
    [ベ]ジェンク・トスン(54分)
    [モ]ホニー・ロペス(46分)

    ポルト 3-1 ライプツィヒ
    [ポ]ヘクター・ヘレーラ(13分)、ダニーロ・ペレイラ(61分)、マキシミリアーノ・ペレイラ(90分+3)
    [ラ]ティモ・ベルナー(48分)

    [H組]
    ドルトムント 1-1 アポエル
    [ド]ラファエル・ゲレイロ(29分)
    [ア]ミカエル・ポテ(51分)

    トッテナム 3-1 R・マドリー
    [ト]デレ・アリ2(27分、56分)、クリスティアン・エリクセン(65分)
    [R]クリスティアーノ・ロナウド(80分)

    スコア
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11085997

    11/2(木) 7:27配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171102-01645784-gekisaka-socc

    写真


    続きを読む

    20170220120741

    1:動物園φ ★:2017/11/01(水) 06:40:17.05 ID:CAP_USER9.net
    ■A組
    FCバーゼル 1-2 CSKAモスクワ

    1-0 ルカ・ズッフィ(前半32分)
    1-1 アラン・ジャゴエフ(後半20分)
    1-2 ポントゥス・ヴェアンブローム(後半34分)

    マンチェスター・ユナイテッド 2-0 ベンフィカ

    1-0 オウンゴール(前半45分)
    2-0 ダレイ・ブリント(後半33分)

    ■B組
    パリ・サンジェルマン 5-0 アンデルレヒト

    1-0 マルコ・ヴェッラッティ(前半30分)
    2-0 ネイマール(前半49分)
    3-0 ライヴィン・クルザワ(後半8分)
    4-0 ライヴィン・クルザワ(後半27分)
    5-0 ライヴィン・クルザワ(後半33分)

    セルティック 1-2 バイエルン・ミュンヘン

    1-0 カラム・マクレガー(後半29分)
    1-1 キングスレイ・コマン(前半22分)
    1-2 ハビ・マルティネス(後半32分)


    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/league/top/41
    2:動物園φ ★:2017/11/01(水) 06:40:46.05 ID:CAP_USER9.net
    ■C組
    アトレチコ・マドリッド 1-1 グラバグ・アグダム

    0-1 ミチェル(前半40分)
    1-1 トーマス(後半11分)

    ASローマ 3-0 チェルシー

    1-0 ステファン・エル・シャーラウィ(前半1分)
    2-0 ステファン・エル・シャーラウィ(前半36分)
    3-0 ディエゴ・ペロッティ(後半18分)

    ■D組
    スポルティングCP 1-1 ユヴェントス

    1-0 ブルーノ・セサル(前半20分)
    1-1 ゴンサロ・イグアイン(後半34分)

    オリンピアコス・ピラエウス 0-0 FCバルセロナ



    続きを読む

    1:数の子 ★:2017/10/19(木) 18:44:55.58 ID:CAP_USER9.net
    元イングランド代表DFフィル・ネヴィル氏が今シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)におけるプレミア勢の躍進を高評価している。イギリスメディア『BBC』が19日に伝えた。

    グループステージ第3節終了時点で、プレミアリーグの5クラブ、マンチェスター・C、マンチェスター・U、チェルシー、トッテナム、リヴァプールはいずれも無敗をキープしている。この状況にP・ネヴィル氏は「潮目が変わってきた、と言っても時期尚早ではないはずだ。2、3チームは準決勝、準々決勝まで行けるだろう」と『BBCラジオ』で語り、ヨーロッパの強豪の背中が見えてきたと主張している。

    「ここ数シーズン、我々はバルサやレアルからかなり離れたところにいた。しかしレアル・マドリードと対戦したトッテナムのように、ギャップは縮まっている。思うに、(相手が対戦を嫌がる)“恐れ”の要素を取り戻しつつあるね。ヨーロッパ全体が、イングランド勢は強さを取り戻したと考え始めていると思う」

    P・ネヴィル氏の主張は数字にも表れている。同メディアが示したデータでは、ここまでの3試合でイングランド勢の勝率は73パーセント。これはスペイン、フランスの50パーセントを大きく上回る国別トップの数字だ。また、3節を終えてプレミア勢が無敗だったのは2008-2009シーズン以来。そのシーズンはアーセナル、チェルシー、マンチェスター・Uが準決勝に進出し、そのうちマンチェスター・Uは決勝までたどり着いた(バルセロナに敗戦し準優勝)。

    ここ5シーズンのCLにおいて、イングランド勢の準々決勝進出回数はわずか4。スペインの15回、ドイツの9回、フランスの6回と水をあけられてきた。今シーズン、好調のイングランド勢から何チームが上位に食い込めるか注目だ。
    2017-10-20_08h04_13
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171019-00657703-soccerk-socc
    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2017/10/19(木) 06:19:49.33 ID:CAP_USER9.net
    10/19(木) 6:06配信
    バルサ、マンU、パリSGが3連勝!一方アトレティコは3戦終えて勝ち点2と苦戦:GL第3節2日目

    UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は18日、グループリーグ第3節2日目を各地で行った。

    A組では、マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)がFWマーカス・ラッシュフォードのFK弾でベンフィカ(ポルトガル)を1-0で下し、3連勝。勝ち点3で並ぶバーゼル(スイス)とCSKAモスクワ(ロシア)の一戦は、2-0でバーゼルが勝利している。

    B組で2連勝中のパリSG(フランス)はアンデルレヒト(ベルギー)と対戦し、FWキリアン・ムバッペ、FWネイマール、FWエジソン・カバーニの“MCNトリオ”揃い踏みにより4-0で完封勝ち。監督交代のバイエルン(ドイツ)はセルティック(スコットランド)を3-0で破り、前節パリSG戦(3-0)の完敗を払拭した。

    C組は、2連勝で首位のチェルシー(イングランド)と、1勝1分で2位のローマ(イタリア)が激突。互いにエースが2ゴールを決めるなど、白熱した試合となったが3-3で引き分けに終わった。ここまで勝ち点1にとどまっているアトレティコ・マドリー(スペイン)は敵地でカラバフ(アゼルバイジャン)とスコアレスドローに終わり、苦しい戦いが続いている。

    D組は順当にバルセロナ(スペイン)とユベントス(イタリア)が勝利した。バルセロナはオリンピアコス(ギリシャ)と対戦し、FWリオネル・メッシのFK弾などで3-1で勝利。ユベントスはオウンゴールで先制を許したが、スポルティング・リスボン(ポルトガル)に2-1で逆転勝ちしている。

    なお、第4節は10月31日、11月1日に行われる。

    以下、第3節2日目の結果

    [A組]
    CSKAモスクワ 0-2 バーゼル
    [バ]タウラント・ジャカ(29分)、ディミトリ・オベルリン(90分)

    ベンフィカ 0-1 マンチェスター・U
    [マ]マーカス・ラッシュフォード(64分)

    [B組]
    アンデルレヒト 0-4 パリSG
    [パ]キリアン・ムバッペ(3分)、エジソン・カバーニ(44分)、ネイマール(66分)、アンヘル・ディ・マリア(88分)

    バイエルン 3-0 セルティック
    [バ]トーマス・ミュラー(17分)、ジョシュア・キミッヒ(29分)、マッツ・フンメルス(51分)

    [C組]
    カラバフ 0-0 A・マドリー

    チェルシー 3-3 ローマ
    [チ]ダビド・ルイス(11分)、エデン・アザール2(37分、75分)
    [ロ]アレクサンダル・コラロフ(40分)、エディン・ジェコ2(64分、70分)

    [D組]
    ユベントス 2-1 S・リスボン
    [ユ]ミラレム・ピャニッチ(29分)、マリオ・マンジュキッチ(84分)
    [S]オウンゴール(12分)

    バルセロナ 3-1 オリンピアコス
    [バ]オウンゴール(18分)、リオネル・メッシ(61分)、リュカ・ディーニュ(64分)
    [オ]ディミトリス・ニコラウ(90分)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171019-01645292-gekisaka-socc

    続きを読む

    1:数の子 ★:2017/10/18(水) 20:56:10.23 ID:CAP_USER9.net
    ドルトムントは欧州チャンピオンズリーグ(CL)1次リーグで「ほぼ敗退決定」と、18日の独紙ビルトが報じた。同紙は以下のように伝えた。

    おそらくこれまでだろう。APOELとの試合を情けない1-1の引き分けに終わったドルトムントにとって、決勝トーナメント進出は夢の世界だろう。3試合を終えて勝ち点わずかに1。

    この試合ではGKロマン・ビュルキに大きなミスが出た。後半17分、ビルドアップで相手のエベキリオの足元へミスパスした。16メートルからのシュートは正面に飛んできたが、これをさらにキャッチミス。こぼれ球を拾ったポテがビュルキをかわしてゴールを決めた。試合後のビュルキは完全に落ち込み、味方選手から慰められていた。ペーター・ボス監督は残りの欧州CL3試合でロマン・バイデンフェラーを起用するか決断しなければならない。わずかな決勝トーナメント進出の可能性をキープするために。

    ビュルキだけではない。ほかの選手も良くはなかった。試合前にスポーツディレクターのミヒャエル・ツォルク氏は「大事なのは勝つこと」と話していたが、守備を固める相手にまるで突破口を見いだせない。後半22分、ゲッツェのセンタリングからパパスタソプロスがヘディングでゴールを決めて、同点には追いついただけだった。
    2017-10-18_21h54_14
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171018-00031120-nksports-socc
    続きを読む

    20170220120741

    1:Egg ★ :2017/10/18(水) 06:14:37.06 ID:CAP_USER9.net
    UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は17日、グループリーグ第3節1日目を行った。

    E組では、首位のセビージャ(スペイン)が敵地でスパルタク・モスクワ(ロシア)に1-5の大敗。リバプール(イングランド)は敵地でマリボル(スロベニア)に7-0で大勝し、今大会初勝利を飾った。この結果、リバプールとスパルタク・モスクワが勝ち点5で並び、勝ち点4のセビージャは3位に後退した。

    F組では、マンチェスター・シティ(イングランド)がホームでナポリ(イタリア)に2-1で競り勝ち、無傷の3連勝で首位をキープ。シャフタール(ウクライナ)は敵地でフェイエノールト(オランダ)に2-1で逆転勝ちし、2勝1敗の勝ち点6で2位につけている。ナポリは勝ち点3のまま3位。フェイエノールトは3連敗となった。

    G組では、ベシクタシュ(トルコ)が敵地でモナコ(フランス)に2-1で逆転勝利。開幕3連勝で首位に立っている。CL初参戦のライプツィヒ(ドイツ)はホームでポルト(ポルトガル)に3-2で競り勝ち、歴史的な初勝利。1勝1分1敗の勝ち点4に伸ばし、2位に浮上した。

    H組では、レアル・マドリー(スペイン)がホームでトッテナム(イングランド)と対戦。2連勝中のチーム同士の対戦は1-1の引き分けに終わり、勝ち点1を分け合った。MF香川真司の所属するドルトムント(ドイツ)も敵地でアポエル(キプロス)と1-1ドロー。香川はフル出場した。この結果、レアルとトッテナムが勝ち点7で並び、ドルトムントとアポエルは勝ち点1となった。

    [E組]
    スパルタク・モスクワ 5-1 セビージャ
    [ス]クインシー・プロメス2(18分、90分)、ロレンゾ・メルガレホ(58分)、デニス・グルシャコフ(67分),アドリアーノ(74分)
    [セ]シモン・シェアー(30分)

    マリボル 0-7 リバプール
    [マ]
    [リ]ロベルト・フィルミーノ2(4分、54分)、コウチーニョ(13分)、モハメド・サラー2(19分、40分)、アレックス・オクスレード・チェンバレン(86分)、トレント・アレクサンダー・アーノルド(90分)

    [F組]
    マンチェスター・C 2-1 ナポリ
    [マ]ラヒーム・スターリング(9分)、ガブリエル・ジェズス(13分)
    [ナ]アマドゥ・ディアワラ(73分)

    フェイエノールト 1-2 シャフタール
    [フ]ステフェン・ベルハイス(8分)
    [シ]ベルナルジ2(24分、54分)

    [G組]
    モナコ 1-2 ベシクタシュ
    [モ]ラダメル・ファルカオ(30分)
    [ベ]ジェンク・トスン2(34分、54分)

    ライプツィヒ 3-2 ポルト
    [ラ]ビリ・オルバン(8分)、エミル・フォルスベリ(38分)、ジャン・ケビン・オギュスタン(41分)
    [ポ]ビンセント・アブバカル(18分)、イバン・マルカノ(44分)

    [H組]
    アポエル 1-1 ドルトムント
    [ア]ミカエル・ポテ(62分)
    [ド]ソクラティス パパスタソプロス(67分)

    R・マドリー 1-1 トッテナム
    [R]クリスティアーノ・ロナウド(43分)
    [ト]オウンゴール(28分)

    ゲキサカ 10/18(水) 6:11配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171018-01645249-gekisaka-socc
    続きを読む

    1:Egg ★ :2017/10/18(水) 05:49:55.76 ID:CAP_USER9.net
    チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第3節が17日に行われ、グループHで日本代表MF香川真司が所属するドルトムントは敵地でアポエル(ギリシャ)と対戦した。香川は公式戦2試合ぶりに先発出場となった。

    トッテナムと王者レアル・マドリードに敗れ、連敗スタートとなったドルトムント。逆転突破に向けて負けられない一戦だが、前半はゴールが遠い。21分、エリア手前中央で得たFKで、足首の負傷から復帰したマルセル・シュメルツァーが左足で狙うと、シュートはゴール右隅を捉えるが、相手GKにキャッチされる。

    一方のアポエルは前半の内に交代枠を2枚使う非常事態が発生。30分、FWイゴール・デ・カマルゴが負傷交代を余儀なくされ、FWミカエル・ポテが送り出される。45分には競り合いで肩を負傷したGKボイ・ヴァーテルマンに代わってGKラウール・グディーニョが投入された。

    後半に入って62分、ついに均衡が破れる。GKロマン・ビュルキのパスをカットしたロレンゾ・エベシリオがエリア内右に切り込んで右足を振り抜くが、GKビュルキにセーブされる。だが、こぼれ球に反応したポテがGKをかわして無人のゴールに流し込み、アポエルが先制に成功した。

    しかしドルトムントは67分、左CKでショートコーナーを受けた香川からシュメルツァーを経由してエリア内左のマリオ・ゲッツェがクロス。これを中央のソクラティスが頭でゴール左に叩き込み、試合を振り出しに戻した。直後の69分には、自陣から持ち上がった香川がエリア手前で右足を振り抜くが、強烈なシュートは相手GKの手をかすめ、クロスバーに弾き返される。

    逆転を狙い攻勢に出るドルトムントは後半アディショナルタイム3分、カウンターで自陣から持ち上がったクリスティアン・プリシッチが右サイドからクロスを上げると、ファーでフリーのピエール・エメリク・オーバメヤンがヘディングシュートを放つが、相手GKの好セーブに阻まれた。試合は直後に終了のホイッスルが鳴り、1-1で終了。ドルトムントはまたも今シーズンCL初勝利を収めることはできなかった。

    次節は11月1日に行われ、ドルトムントがホームにアポエルを迎える。

    【スコア】
    アポエル 1-1 ドルトムント

    【得点者】
    1-0 62分 ミカエル・ポテ(アポエル)
    1-1 67分 ソクラティス・パパスタソプーロス(ドルトムント

    サッカーキング10/18(水) 5:42配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171018-00656913-soccerk-socc

    写真


    香川真司フル出場も…ドルトムント、アポエルに苦しみドローで突破が厳しい状況に
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171018-00000034-goal-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/ :2017/09/28(木) 06:18:54.24 ID:CAP_USER9.net
    UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は27日、グループリーグ第2節2日目が行われた。

    A組は、白星スタート同士のマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)とCSKAモスクワ(ロシア)が激突。FWロメル・ルカクの2ゴールなどでユナイテッドが4-1で快勝し、2連勝とした。また、バーゼル(スイス)はベンフィカ(ポルトガル)を5-0で下し、今季初白星を飾った。

    B組では、グループリーグ突破本命のパリSG(フランス)とバイエルン(ドイツ)が対戦し、“PK騒動”のFWエジソン・カバーニとFWネイマールの揃い踏みでパリSGが3-0で完封勝ち。セルティック(スコットランド)も敵地でアンデルレヒト(ベルギー)を3-0で破っている。

    C組でも強豪同士が激突。チェルシー(イングランド)はアトレティコ・マドリー(スペイン)と対戦し、終了間際のFWミヒー・バチュアイの決勝点により2-1で競り勝った。ローマ(イタリア)はDFコスタス・マノラスとFWエディン・ジェコの2ゴールでカラバフ(アゼルバイジャン)に2-1で勝利している。

    D組では、バルセロナ(スペイン)がオウンゴールの1点にとどまったが、スポルティング・リスボン(ポルトガル)に逃げ切り勝利。初戦を落としたユベントス(イタリア)はFWゴンサロ・イグアインとFWマリオ・マンジュキッチの得点でオリンピアコス(ギリシャ)を2-0で下している。

    なお、第3節は10月17、18日に開催される。

    以下、第2節2日目の結果

    [A組]
    バーゼル 5-0 ベンフィカ
    [バ]ミヒャエル・ラング(2分)、ディミトリ・オベルリン2(20分、69分)、リッキー・ファン・ウォルフスウィンケル(60分)、ブラス・ミゲル・リベロス(76分)

    CSKAモスクワ 1-4 マンチェスター・U
    [C]コンスタンチン・クチャエフ(90分)
    [マ]ロメル・ルカク2(4分、27分)、アントニー・マルシャル(19分)、ヘンリク・ムヒタリアン(57分)

    [B組]
    パリSG 3-0 バイエルン
    [パ]ダニエウ・アウベス(2分)、エジソン・カバーニ(31分)、ネイマール(63分)

    アンデルレヒト 0-3 セルティック
    [セ]リー・グリフィス(38分)、パトリック・ロバーツ(50分)、スコット・シンクレア(90分+3)

    [C組]
    カラバフ 1-2 ローマ
    [カ]ペドロ・エンリキ(28分)
    [ロ]コスタス・マノラス(7分)、エディン・ジェコ(15分)

    A・マドリー 1-2 チェルシー
    [A]アントワーヌ・グリエーズマン(40分)
    [チ]アルバロ・モラタ(60分)、ミヒー・バチュアイ(90分+4)

    [D組]
    S・リスボン 0-1 バルセロナ
    [バ]オウンゴール(49分)

    ユベントス 2-0 オリンピアコス
    [ユ]ゴンサロ・イグアイン(69分)、マリオ・マンジュキッチ(80分)

    9/28(木) 6:12配信  ゲキサカ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170928-01644531-gekisaka-socc

    写真



    試合結果
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/league/top/41
    http://www.uefa.com/uefachampionsleague/season=2018/matches/index.html#md/33346
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/ :2017/09/27(水) 06:30:22.96 ID:CAP_USER9.net
    UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は26日、グループリーグ第2節1日目を行った。

    E組では、セビージャ(スペイン)がホームでマリボル(スロベニア)に3-0で快勝。FWウィサム・ベン・イェデルがハットトリックを達成し、1勝1分の勝ち点4で首位に立った。リバプール(イングランド)は敵地でスパルタク・モスクワ(ロシア)と1-1の引き分け。ともに開幕から2試合連続ドローとなった。

    F組では、マンチェスター・シティ(イングランド)がホームでシャフタール(ウクライナ)を2-0で下し、開幕連勝で単独首位に立った。ナポリ(イタリア)はホームでフェイエノールト(オランダ)に3-1で快勝し、今大会初勝利。フェイエノールトは開幕連敗となった。

    G組では、ベシクタシュ(トルコ)がホームでライプツィヒ(ドイツ)を2-0で下し、開幕連勝で首位をキープ。欧州CL初出場のライプツィヒの初勝利はまたもお預けとなった。ポルト(ポルトガル)は敵地でモナコ(フランス)に3-0で快勝し、初勝利を挙げている。

    H組では、前回王者のレアル・マドリー(スペイン)が敵地でドルトムント(ドイツ)に3-1で快勝。トッテナム(イングランド)も敵地でアポエル(キプロス)を3-0で下した。トッテナムはFWハリー・ケインがハットトリックを達成。レアル、トッテナムが開幕2連勝をおさめた一方、ドルトムント、アポエルは開幕連敗となった。

    [E組]
    セビージャ 3-0 マリボル
    [セ]ウィサム・ベン・イェデル3(27分、38分、83分)

    スパルタク・モスクワ 1-1 リバプール
    [ス]フェルナンド(23分)
    [リ]コウチーニョ(31分)

    [F組]
    ナポリ 3-1 フェイエノールト
    [ナ]ロレンツォ・インシーニェ(7分)、ドリース・メルテンス(49分)、ホセ・カジェホン(70分)
    [フ]ソフィアン・アムラバト(90分+3)

    マンチェスター・C 2-0 シャフタール
    [マ]ケビン・デ・ブルイネ(48分)、ラヒーム・スターリング(90分)

    [G組]
    ベシクタシュ 2-0 ライプツィヒ
    [ベ]ライアン・バベル(11分)、タリスカ(43分)

    モナコ 0-3 ポルト
    [ポ]ビンセント・アブバカル2(31分、69分)、ミゲル・ラユン(89分)

    [H組]
    ドルトムント 1-3 R・マドリー
    [ド]ピエール・エメリク・オーバメヤン(54分)
    [R]ガレス・ベイル(18分)、クリスティアーノ・ロナウド2(50分、79分)

    アポエル 0-3 トッテナム
    [ト]ハリー・ケイン3(39分、62分、67分)

    ■スコア
    http://www.uefa.com/uefachampionsleague/season=2018/matches/index.html#md/33346
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/league/top/41
    http://www.livescore.com/soccer/champions-league/
    https://web.gekisaka.jp/livescore/list?season=14294&type=now
    2017-09-27_07h15_10
    9/27(水) 6:21配信 ゲキサカ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170927-01644504-gekisaka-socc
    続きを読む

    1:江戸領内小仏蘭西藩 ★@\(^o^)/:2017/09/27(水) 06:08:08.40 ID:CAP_USER9.net
    リーガでの不振はどこへ…C・ロナウド2戦連続2発!レアルが好調ドルトを一蹴
    17/9/27 05:37
    https://web.gekisaka.jp/news/detail/?227064-227064-fl



    ゴールを決めたFWクリスティアーノ・ロナウド

    [9.26 欧州CLグループリーグ第2節 ドルトムント1-3レアル・マドリー]
    UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は26日、グループリーグ第2節1日目を行い、MF香川真司の所属するドルトムント(ドイツ)はホームで王者レアル・マドリー(スペイン)と対戦し、1-3で敗れた。

    香川は公式戦2試合連続のベンチスタートとなり、最後まで出場機会はなかった。

    ブンデスリーガで開幕から5勝1分の無敗で首位に立つドルトムントと、リーガ・エスパニョーラで3勝2分1敗の6位とスタートダッシュに失敗したレアル。国内リーグの序盤は対照的な状況の両チームだったが、CL2連覇中の欧州王者が底力を見せつけた。

    レアルは前半10分、MFカゼミーロのスルーパスに反応したDFダニエル・カルバハルがPA内右に切れ込み、切り返して左足でシュートを打ったが、GKロマン・ビュルキが好セーブ。

    ドルトムントも同14分、FWアンドリー・ヤルモレンコの右クロスにファーサイドのMFマキシミリアン・フィリップが左足で合わせると、

    GKケイラー・ナバスがパンチングしたボールは目の前でDFセルヒオ・ラモスの手に当たったようにも見えたが、主審の笛は鳴らなかった。

    すると前半18分、レアルは右後方からカルバハルがゴール前に放り込んだボールをFWガレス・ベイルが鮮やかな左足ダイレクトボレーで叩き込み、先制点。

    1点を追う展開となったドルトムントも反撃に出るが、レアル守備陣を崩し切れず、なかなか決定機をつくれなかった。

    1点リードで折り返したレアルは後半5分、左サイドのスペースに飛び出したベイルの折り返しにFWクリスティアーノ・ロナウドが左足で合わせ、追加点。

    2-0とリードを広げたが、ドルトムントも直後の9分、MFゴンサロ・カストロの左クロスをFWピエール・エメリク・オーバメヤンが右足で押し込み、1点を返した。

    1-2と1点差に追い上げたドルトムントは後半15分に2人を同時交代。MFヌリ・サヒン、DFジェレミー・トルヤンを下げてMFユリアン・バイグル、MFマフムード・ダフードを投入し、システムも3バックに変更した。

    同31分にはMFマリオ・ゲッツェに代えてMFクリスティアン・プリシッチを投入。交代枠を使い切って同点ゴールを目指した。

    しかし、次の1点を奪ったのはレアルだった。後半34分、カウンターからMFルカ・モドリッチのスルーパスにC・ロナウドが走り込み、PA内右から右足一閃。豪快にニアサイドを破り、3-1と突き放した。

    今季のリーガ・エスパニョーラでは無得点のC・ロナウドだが、CLでは2試合連続の2ゴール。チームも2戦連続の3得点で開幕2連勝を飾った。一方のドルトムントは2試合連続の3失点。開幕2連敗という苦しいスタートになった。
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ