海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:テベス

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/01/15(日) 19:24:08.40 ID:CAP_USER9.net
    【AFP=時事】世界最高額の年俸3800万ユーロ(約46億円)で、中国スーパーリーグ(1部)の上海申花(Shanghai Shenhua)に加入した元アルゼンチン代表FWカルロス・テベス(Carlos Tevez)が14日、移籍の理由の一つとして「身体能力の衰え」があったことを明らかにした。

    現在32歳のテベスは、退団することになった母国1部リーグのボカ・ジュニアーズ(Boca Juniors)のファンに向けた映像メッセージで、体力のピークを過ぎた状況でプレーを続けることは、クラブに対する裏切り行為になると語っている。

    今回のメッセージは、ボカ時代の20倍の年俸で中国行きが決まって以来、初めての公式コメントになる。その中でテベスは、移籍の理由について「100パーセントでなければならない。99パーセントでもダメなんだ。そうでなければ、クラブの力にはなれない」と説明した。

    「それが僕の現状だ。100パーセントでなければこのクラブにはいられない。ずっとそう思っていた。寂しくなるけれど、人生は続いていく。みんなも前に進み続けてほしい」

    イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)やマンチェスター・シティ(Manchester City)、ウェストハム(West Ham)でプレーした経歴を持つテベスは、2015年に高額の契約を1年残しながらイタリア・セリエAの名門ユベントス(Juventus)を退団すると、9年間を過ごした欧州を離れ、ユベントス時代よりはるかに少ない年俸200万ユーロ(約2億5000万円)で古巣ボカに復帰していた。【翻訳編集】 AFPBB News
    2017-01-15_20h54_10
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170115-00000017-jij_afp-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/12/29(木) 11:26:25.05 ID:CAP_USER9.net
    中国スーパーリーグの上海申花は29日、ボカ・ジュニオルスに所属する元アルゼンチン代表FWカルロス・テベスを獲得したとクラブ公式サイトで発表した。

    現在32歳のテベスは、母国アルゼンチンのボカ・ジュニオルスでプロキャリアをスタート。コリンチャンスを経て2006年に欧州へ渡ると、2007年からはマンチェスター・Uでプレーした。

    その後、マンチェスター・C、ユヴェントスを渡り歩き、通算でプレミアリーグを3度、セリエAを2度制覇している。同選手は2015年6月にボカ・ジュニオルスへ復帰。一時は2016年限りで現役を引退することを示唆していたが、中国へ渡ることとなった。

    なお、クラブから移籍金や年俸に関する発表はなかったが、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などは、テベスが世界最高年俸の週給72万ユーロ(約8900万円)を受け取ることになると伝えていた。

    加入先の上海申花は、今季のリーグ戦で4位。2017年のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)にはプレーオフラウンドから登場し、本大会出場となれば鹿島アントラーズと対戦することとなる。

    22日には上海上港がチェルシーからブラジル代表MFオスカルを獲得。テベスの移籍で中国クラブとしては今冬2度目の“爆買い”成功となった。

    SOCCER KING 12/29(木) 11:12配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161229-00532981-soccerk-socc

    写真


    上海申花公式HP
    http://www.shenhuafc.com.cn/

    写真
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/12/28(水) 14:20:07.80 ID:CAP_USER9.net
    ボカ・ジュニオルスに所属する元アルゼンチン代表FWカルロス・テベスは、結婚を祝っている最中に空き巣被害に遭ったようだ。27日付のアルゼンチン紙『オレ』が報じている。

    今月22日に3人の子どもをもうけたバネッサ・マンシージャさんとウルグアイで挙式を挙げたテベス。しかし、4日間続いた結婚パーティーの最後の日にアルゼンチン・ブエノスアイレス郊外のサン・イシドロにある自宅に泥棒が侵入したとの知らせを受け、テベスは急遽ヘリコプターで自宅に戻らなくてはならなくなったという。

    テベスは、中国スーパーリーグの上海申花からオファーを受けているとされ、提示されている報酬額は2年間で8000万ドル(94億円)だと報じられている。テベスはそのオファーにまだ返答をしてはいないが、その一方で、テベスは昨年の夏に古巣ボカへと復帰してから頻繁にアルゼンチンでの困難な生活条件に不満を漏らしていたとされており、この空き巣被害に関しても、最初は秘密にしておくために被害届を提出しなかったようだ。

    しかし、この被害を受けて、上海申花への移籍を受け入れる方向へさらに後押しされたという見方が強まっているようだ。さらに、先日には上海申花のグスタボ・ポジェ監督が、アルゼンチンラジオ『ラ・レッド』で「後は詳細さえ詰めれば正式発表されるだろう」と、テベスの加入が迫っていることを認めたとも報じられている。

    幸せの絶頂期を台無しにされた今回の悲報。果たしてこの空き巣事件が、中国への移籍をさらに加速させることになるのだろうか。
    20161228_tevez_getty-560x373
    フットボールチャンネル 12/28(水) 8:20配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161228-00010005-footballc-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/12/23(金) 16:06:21.22 ID:CAP_USER9.net
    ボカ・ジュニオルスに所属する元アルゼンチン代表FWカルロス・テベスが、結婚式を挙げた。23日付のイギリス紙『デイリーメール』などが報じている。

    同紙によると、テベスはかねてより交際していたヴァネッサ・マンシージャさんと22日の午後に結婚式を挙行。式はアルゼンチンの首都ブエノスアイレス近郊で行われ、テベスは代表チームカラーのライトブルーのスーツで登場した。

    テベスとヴァネッサさんが出会ったのは13歳の時。同選手は17歳のトップチームデビュー以来、ボカ・ジュニオルス、コリンチャンス、ウェストハム、マンチェスター・U、マンチェスター・C、ユヴェントスと世界各国のクラブを渡り歩いてきたが、その間も2人は一緒に居続けたという。

    なお、テベスは現在、中国スーパーリーグの上海申花から巨額オファーを受けている。同紙は、4日間にわたって結婚パーティーなどを開催した後、中国移籍への準備を始めると予測している。
    2016-12-23_17h29_09
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161223-00530842-soccerk-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/12/16(金) 17:20:07.24 ID:CAP_USER9.net
    ボカ・ジュニオルスの元アルゼンチン代表FWカルロス・テベスが、中国スーパーリーグの上海申花への移籍を決断したようだ。アルゼンチン紙『Ole』が15日に報じている。

    2年間の報酬、8400万ユーロ(約102億円)の巨額オファーを提示されたテベス。当初は「頭の中が混乱している」と話していたが、同紙は「日曜日の試合が、ボンボネーラ(ボカ・ジュニオルスの本拠地)でのラストマッチになる」と報じており、上海申花からの超破格オファーを了承した模様だ。

    また、ボカ・ジュニオルスにも移籍金が発生し、1000万ユーロ(約12億円)が上海申花から支払われることになる。ボカ・ジュニオルスのギジェルモ・バロシュ・スチェロット監督は「カルロス(テベス)は、我々が彼を必要とし、ここでプレーし続けて欲しいということをわかっている。しかし、スポーツ的な要素を考慮に入れない決断が時にはある。我々は彼の決断を尊重する」と話し、テベスの決断を受け入れる意向を示している。
    2016-12-16_19h47_07
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161216-00528334-soccerk-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/12/09(金) 18:26:48.66 ID:CAP_USER9.net
    ボカ・ジュニアーズに所属するアルゼンチン代表FWカルロス・テベスが、中国スーパーリーグの上海申花へ移籍する可能性について言及した。イタリア紙『トゥットスポルト』が8日に報じた。

    年俸4000万ユーロ(約48億6000万円)とも言われる超破格のオファーを受けていると報じられたテベス。去就に注目が集まるが、「急いで決断したくない。家族のために最適な決断をしたい」と、慎重に検討する意向を明かした。

    そしてテベスは「中国に行く可能性について、考えなければならないことはたくさんある。頭の中が混乱している」と話し、以下のように続けた。

    「ただ、今はリーベル(プレート)戦(12日)のことだけを考えたい。精神的にもとても重要な試合だ。ボカとの深い結びつきについて考えている。今、考えていることは中国のことではない。それに、中国に行くということだけが言われていることではない。引退することだってあり得るだろう。サポーターの愛のために、自分はボカ・ジュニアーズにいるんだ」

    クラブへの愛情を強調しつつ、現役引退を決断する可能性も明かしたテベス。32歳の今も健在だが、どのような選択をするだろうか。
    2016-12-10_07h54_28
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161209-00525225-soccerk-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/12/06(火) 14:48:35.12 ID:CAP_USER9.net
    アルゼンチン1部のボカ・ジュニオルスでプレーする元アルゼンチン代表FWカルロス・テベスの中国移籍が近づいているかもしれない。5日に英メディア『フォー・フォー・トゥ』が報じている。

    同メディアによると、中国スーパーリーグの上海申花がテベスに対して年俸3400万ポンド(約49億円)という破格のオファーを提示しており、同選手がこれを受け入れた可能性があるとのこと。

    上海申花のトップは「交渉に進展があった。しかし、様々な理由によって契約は結んでいない。クラブはまだ解決すべき問題がある」と答えており、交渉が進んでいることを明らかにしている。

    ボカとの契約は2018年6月まで残っているが、これについても上海申花側は楽観的に見ており、移籍金に関してはあまり問題にはならないと考えているようだ。
    tebe_getty-560x373
    フットボールチャンネル 12/6(火) 13:00
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161206-00010017-footballc-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/11/21(月) 19:52:57.29 ID:CAP_USER9.net
    15810f7b-669a-495d-81e9-8bd29f335e5f
    『Sambafoot』は「ボカ・ジュニオルスに所属している元アルゼンチン代表カルロス・テベスは、中国への移籍を迷っている」と報じた。

    昨年ユヴェントスを退団し、自身が愛する古巣ボカ・ジュニオルスに戻ってきたテベス。変わらない闘争心と得点力でチームに貢献しており、契約も2018年まで残っている。

    しかし経営的に豊かではないボカは、大きなオファーならば彼を放出する準備があると言われており、以前も中国との噂があった。

    それは先日アンドレ・ヴィラス=ボアス監督を迎えた上海上港からのオファーであったとされ、給与は年2400万ユーロ(およそ28億円)であったという。

    これはテベス側が断ったとされているが、今度はさらに大きなものになっているという。記事によれば、そのオファーの額は4000万ユーロ程度。日本円に直せば46億6000万円という破格の給与だ。

    クラブ名は明らかになってはいないものの、もしこれが実現すればテベスは世界最高額の給与を受け取る選手となる。

    http://qoly.jp/2016/11/21/chinese-club-send-40m-euros-offer-for-carlos-tevez-kgn-1
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/09/30(金) 19:19:35.52 ID:CAP_USER9.net
    元アルゼンチン代表FWカルロス・テベス(32)が、中国で現役生活を終えることを検討しているようだ。伊サイト『calciomercato.com』が現地時間29日に伝えている。

    現在、故郷アルゼンチンのボカ・ジュニオルスに所属するテベスは先ごろ、ユヴェントスの情報サイト『juvenews.eu』に対し、現役引退の可能性に言及。「あり得ることだ。これから家族とその話をすることになる」と現役生活にピリオドを打つ可能性を示唆していた。

    同選手は「僕は疲れているし、自分が本音しか話さないことは誰もが知るところだ。欧州では試合が終われば日常生活に戻ることができる。でも、ここでは誰もがクレイジーなんだ。何もかもが試合次第。負ければ、娘を歯医者や病院に連れて行くことさえできない」とコメント。チームが敗れれば外出さえも叶わない状況になると明かし、そうした環境にうんざりしている様子を見せていた。

    『calciomercato.com』が『Tuttosport』の情報を元に伝えたところによると、テベスが抱えている問題はそれだけではないようだ。同選手はボカから6カ月も給料の支払いを受けておらず、中国へ移籍し、そのまま引退する可能性があるという。

    テベスは2006年にコリンチャンス(ブラジル)からウェストハムへの移籍で欧州へ渡ると、マンチェスターU、マンチェスターC(以上イングランド)を経てユヴェントス(イタリア)に加入。同チームでの2シーズンで96試合50得点を記録し、セリエA連覇などに貢献。15年に古巣ボカへ復帰した。
    2016-09-30_21h08_15
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160930-00000015-ism-socc
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/09/29(火) 18:30:32.39 ID:???*.net
    中国からの超高額オファーを蹴っていた

    あくまでも、今夏にボカへの帰還を果たしたのは、古巣への思いが強かったからだという。そして、中国からの超高額オファーを蹴っていたことも明かした。

    「ユベントスを去ると決めた後に、中国のクラブからすごいオファーがあったんだ。年俸で、2000万ユーロ(約27億円)を出すと言ってきた。だが、そういう問題ではないんだ。人間は裸で生まれ、裸で死んでいく。それは、いくら金があっても変わらない。僕は10年間、家族と離れていたし、愛するクラブの助けになりたかったんだ」

    世界トップクラスの年俸が保証されているオファーを蹴ってでも、家族とボカへの思いを優先させたテベス。古巣ユベントスの苦境を憂いながらも、アルゼンチンの地で望んだ生活を手に入れているようだった。

    Soccer Magazine ZONE web 9月29日(火)10時42分配信 一部抜粋
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150929-00010003-soccermzw-socc

    写真
    no title
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1443519032/

     
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ