海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ディ・マリア

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/05/19(木) 20:30:06.14 ID:CAP_USER9.net
    リーグ戦49得点に終わったマンU

    今季リーグ戦5位に終わったマンチェスター・ユナイテッドは、あまりにも得点が少なすぎた。優勝したレスター・シティが68得点稼いでいるのに対し、マンUは49得点と得点力不足だったのは明らかだ。

    それに対し、ファン・ハール政権になってから放出された選手たちは好調だ。英『The Sun』は、マンUがファン・ハール政権になって放出した選手の今季リーグ戦での得点数を紹介。

    昨夏に放出されたレヴァークーゼンFWハビエル・エルナンデスは17得点、フェネルバフチェFWロビン・ファン・ペルシーは14得点、パリ・サンジェルマンMFアンヘル・ディ・マリアは10得点、そして2014年夏にドルトムント復帰を果たした日本代表MF香川真司が9得点をマークしている。

    この4人の得点を合わせるとちょうど50点になり、何とこの4人だけで今季のマンUの総得点を超えてしまった。その他にもフェネルバフチェMFナニが7得点、アーセナルFWダニー・ウェルベックが4得点とマンUにとっては悔やまれる内容となっている。

    中でも1番の衝撃はチチャリートことハビエル・エルナンデスで、彼がロベルト・レヴァンドフスキ、ピエール・エメリク・オバメヤン、トーマス・ミュラーに次ぐ17得点を稼ぎ出すと予想した人がどれだけいただろうか。少なくともファン・ハールは想像していなかったはずだ。

    ファン・ハール政権が続く限りこの放出された選手のデータは紹介され、得点力不足の話題も続くだろう。それほど彼ら放出組が今季残したインパクトは大きく、マンUにとっては後悔の残る選択となってしまった。
    2016-05-19_21h16_38
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160519-00010015-theworld-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/05/11(水) 09:06:08.68 ID:CAP_USER9.net
    最強の控えになる?

    パリ・サンジェルマンのMFアンヘル・ディ・マリアにバルセロナ移籍の可能性が浮上したようだ。

    フランス『le 10 Sport』によれば、ディ・マリアはパリ・サンジェルマンでの状況に満足していないようだ。どうやらクラブ側のサポートが十分ではないと感じているようで、移籍の可能性を示唆しているという。

    それに飛びついたのがバルセロナという形だ。

    バルセロナはMSNという世界に誇る3トップがいるが、現状サブに信頼の置ける選手がおらず、優れた最前線の選手を求めている。また、ディ・マリアが3トップと同じ南米出身の選手であるというのも好都合であると考えている模様。

    ディ・マリアはバルセロナの最大のライバル、レアル・マドリードに在籍していた過去を持つ。

    それからマンチェスター・ユナイテッド、パリ・サンジェルマンとビッグクラブを渡り歩いているが、もし移籍が実現すればフィーゴやロナウドと同じく禁断の移籍をしたことになる。

    カンプ・ノウの観衆はこのアルゼンチン人に対して、素直に拍手を送れるのだろうか。

    theWORLD(ザ・ワールド) 5月10日(火)22時40分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160510-00010040-theworld-socc

    写真
    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 17:59:37.73 ID:CAP_USER*.net
    ユナイテッド時代の不満を吐露

    どんなに素晴らしい選手であっても、快適でなければクオリティを発揮することは難しいのかもしれない。フランスの名門パリ・サンジェルマンでプレイするアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアが、マンチェスター・ユナイテッドでの日々を振り返っている。

    超絶技巧のドリブルテクニックを誇りながら、豊富な運動量で攻守にわたり多大な自己犠牲を払うことのできるディ・マリアは、2014年の夏に破格の移籍金でスペインのレアル・マドリードからユナイテッドへと移籍。

    鳴り物入りで加入を果たしたスーパースターに対しサポーターは温かい拍手で迎えたものの、本来の実力を発揮することはできず、わずか1年でPSGへと去った。ディ・マリヤは当時の鬱憤を次のように激白している。英『Mirror』が同選手のコメントを伝えた。

    「僕がユナイテッドに合わなかったんじゃなくて、彼らが僕を合わせられなかったという方が正しいね。結局あそこを離れることを決めた。それは快適でありたいという理由だけでなく、タイトルを勝ち取りたかったからだよ。

    僕はもうユナイテッドにはいないけど、あのチームはいまだに同じようなやり方でサッカーをしている。ヨーロッパの大会で敗れ、プレミアリーグでも首位からは大きく差を広げられている。それは僕自身やチームメイトに原因があるとは思わない。チャンスを与えられたときはいつも全力を尽くしてきたからね。でも思うようにはいかなかった」

    ユナイテッドがチームとして上手く機能しなかったのは、自身やチームメイトのせいではないと語るディ・マリア。では一体なにが原因だったのだろうか。いずれにせよ、現在の同選手はフランスリーグを早々に制し、チャンピオンズリーグでも勝ち残っている。イングランド時代と比べれば幾分か幸せを感じているにちがいない。
    2016-04-02_18h33_28
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160402-00010014-theworld-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1459587577/

     
    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/10/18(日) 18:06:45.36 ID:???*.net
    「チームの哲学を尊重するべき」

    3-0で快勝したエバートン戦、メンフィス・デパイは90分間ベンチに座り続け、出場機会は最後まで訪れなかった。ルイス・ファン・ハール監督はデパイに対し、チーム精神を重んずるように警告した。英『four four two』が伝えている。

    「ライアンは既に彼に助言をしたが、選手は自分の行動に責任がある。チームの哲学は尊重されなくてはならないんだ」

    「我々は何度かこの精神に適応することができない選手を見てきた。選手を獲得する前にそれができるのかを判断することはできないものだ。時間をかけて見てみなくてはならない。ファルカオとディ・マリアがそうだった」

    オランダ代表監督時代に指導した”愛弟子”に対して、ファン・ハール監督は起用に理解を示すよう促した。1シーズンで退団したラダメル・ファルカオ(チェルシー)、アンヘル・ディ・マリア(パリ・サンジェルマン)の名前を挙げ、チームを個人より優先するべきだと主張。

    ここまでのリーグ戦でわずか1ゴールと結果を出せていないデパイだが、それでも指揮官は信頼を強調する。

    「私が彼を今でも信用しているかって? 当然だ。若い選手にとって問題となるのは、継続性がないことだ。それは学んでいかなくてはならない。そして我々は彼に時間を与えなくてはね」

    規律を重んじるファン・ハール監督に対して牙をむくことは許されない。デパイは起用に不満を洩らすことなく、謙虚に練習に励まなくてはならないだろう。
    GettyImages-490982096-compressor
    http://www.theworldmagazine.jp/20151018/01world/england/23861
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1445159205/

     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/09/01(火) 11:56:59.02 ID:???*.net
    マンチェスター・ユナイテッドからパリSGへ移籍したMFアンヘル・ディ・マリアがマンUのルイス・ファン・ハール監督の持つ哲学に疑問を感じていたと明らかにした。『ESPN』が報じている。

     6300万ユーロ(約86億円)でパリSGへ移籍してきたディ・マリアは、8月30日に行われたリーグ1の第4節・モナコ戦の後半21分から途中出場。

    同37分にはアシストを記録するなど、早くも結果を残した。新天地で幸先良いスタートを切ったMFは『ESPNラジオ』に対し、元指揮官への率直な思いを語った。

     ディ・マリアは「ファン・ハール監督には独自の哲学があって、そのうちの一つが自分に退団を決意させた」と暴露。「ファン・ハール監督を受け入れることは難しいことだった。彼とは何回も口論になったよ」と明らかにした。

     プレミアで思うような結果を残すことの出来なかったアルゼンチン代表MFだが、フランスでは大手を振って歓迎されている。

    「こんなに歓迎されるとは想像にもしていなかった」と話すと、「僕がこれまで受けてきた中でも最も素晴らしい瞬間だったよ。本当にパリSGに来てよかったと思うし、ここにはラベッシや(MFハビエル・)パストーレのような選手もいる」と満足げに語っている。
    2015-09-01_18h57_38
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150901-01023374-gekisaka-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1441076219/

     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/08/07(金) 20:17:09.53 ID:???*.net
    PSGへの移籍が決定したアルゼンチン代表FWアンヘル・ディ・マリアは、古巣のマンUサポーターや同僚などに向けてメッセージを発信したようだ。

    プレシーズン中にはマンUと音信不通となるなど、すっきりとした別れではなかったが、クラブの関係者やサポーターに感謝していると述べている。『デイリー・メール』が伝えている。

    「マンUが私を選んでくれたとき、このクラブがどういう存在かを知っていましたし、非常に光栄に感じました。ただ、私はその期待に応えることができませんでした。本当に申し訳ないと思っています。

    しかし、サッカー選手のキャリアでは予期しない事態も発生するものなのです。私はベストを尽くしましたが、サッカーは数学のように計算で出来るものではないのです」

    「それでも、マンUの同僚、サポーター、全ての方に感謝しています」

    ディ・マリアはマンUに所属していた際に強盗に入られたことがあり、生活に馴染めなかったことがプレイにも影響を及ぼしたといわれている。だからこそ、パリでは家族が安心して暮らせることを望んでいるようだ。
    GettyImages-483163686-compressor
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150807-00010025-theworld-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1438946229/

     
    続きを読む

    1: プーアル ★@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 22:39:38.38 ID:???*.net
    パリ・サンジェルマンは6日、マンチェスター・Uに所属するアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアを獲得したと発表した。クラブ公式HPが伝えている。契約は2019年6月30日までの4年間で、背番号は11番に決まった。

    クラブにとってはリーグ・アン昇格以降、13人目のアルゼンチン人選手。現在所属する選手では、同国代表MFハビエル・パストーレと同FWエセキエル・ラベッシに次ぐ3人目のアルゼンチン人となった。

    現在27歳のディ・マリアは、昨夏にもパリ・サンジェルマンへの移籍が目前だったが、同クラブのFFP(ファイナンシャル・フェアプレー)違反により破談となった。

    その後、プレミアリーグ歴代最高額である5970万ポンド(当時約110億円)の移籍金でレアル・マドリードからマンチェスター・Uへ移籍していた。

    2014?15シーズンはリーグ戦27試合に出場。10アシストを記録するも、3得点に留まっていた。
    2015-08-06_23h06_59
    http://news.biglobe.ne.jp/sports/0806/sck_150806_9132452711.html
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1438868378/

     
    続きを読む


    456193364-500x344
    1: れいおφ ★@\(^o^)/ 2015/07/24(金) 07:58:24.32 ID:???*.net
    アンヘル・ディ・マリア移籍でマンチェスター・ユナイテッドとパリ・サンジェルマン(PSG)が合意したようだ。23日、フランス紙『フランス・フットボール』が報じている。

    両者は移籍金6500万ユーロ(約88億円)で合意に至ったとのことで、土曜日にもユナイテッドとともにインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)でアメリカ滞在中のPSGに合流するとのこと。

    ディ・マリアは昨季レアル・マドリーから移籍金5250万ポンド(約101億円)でユナイテッドに加入。しかしながら、初年度は33試合出場4ゴールと思うような活躍をできていない。

    今夏コパ・アメリカでアルゼンチン代表の主軸として活躍した同選手だが、フランスの地でも輝きを放つことができるのだろうか。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150724-00010002-footballc-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1437692304/

     
    続きを読む

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/06/01(月) 08:30:34.31 ID:???*.net
    チームメートに移籍のススメ

    マンチェスター・ユナイテッドのMFマルアン・フェライニが、チームメートのMFアンヘル・ディ・マリアに
    フランス王者パリ・サンジェルマン(PSG)移籍を勧めるような発言をし、物議を醸している。

    地元紙「マンチェスター・イブニング・ニュース」は「フェライニがディ・マリアのPSG移籍を示唆」と報じている。

    ベルギーの誇る巨漢は、フランスのサッカー番組「テレフット」に出演。そこで昨年の英国史上最高額の移籍金6000万ポンド(108億円)でレアル・マドリードからやってきたウインガーについてコメントした。

    そこでPSGにディ・マリア獲得を 勧めるような発言をフェライニは残したという。

    「アンヘル・ディ・マリアはPSGにとってすごく良い補強になる。彼はワールドクラスのプレーヤーだ」

    ディ・マリアは昨夏PSG移籍寸前だったが、PSGはファイナンシャルフェアプレーに抵触し、巨額の罰金をUEFAに支払った影響で獲得を断念した。そして、ユナイテッド移籍が決まった。

    シーズン中にはディ・マリア自身もパリ移籍に前向きな発言を残していた。マンチェスター生活では、自宅に強盗が侵入を試みるなどの恐怖体験を受けた影響もあり、去就問題は大きな注目を集めていた。

    このタイミングで飛び出したフェライニ発言で、ディ・マリアのPSG移籍に向けた動きが加速するかもしれない。
    2015-06-01_08h49_57
    Soccer Magazine ZONE web 6月1日(月)7時20分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150601-00010003-soccermzw-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1433115034/

     
    続きを読む

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/05/28(木) 21:42:46.92 ID:???*.net
    バイエルンがマンチェスター・ユナイテッドのMFアンヘル・ディ・マリア獲得に動き出したようだ。英『ミラー』が報じている。

    ディ・マリアはレアル・マドリーから英国史上最高額の5970万ポンド(当時約103億円)でユナイテッドに今季加入。背番号も伝統の7番を引き継いだ。しかし、移籍金に釣り合うだけの活躍を示せず、リーグ戦の出場は27試合で3得点にとどまった。また、ディ・マリアは英語を話すことができず、イングランドでの生活に馴染めていないという。

    ただ、ユナイテッドも安価での放出は考えていない。ディ・マリア獲得を狙うクラブに5970万ポンドに近い移籍金を要求するつもりだ。ディ・マリア獲得にはパリSGが動いていると報じられているが、ファイナンシャル・フェアプレー(FFP)により選手獲得が制限されており、高額な移籍金がネックとなっている。

    バイエルンは今夏、ボルフスブルクのMFケビン・デ・ブルイネやリバプールのMFラヒーム・スターリング獲得に興味を示しているが、ディ・マリア獲得にも興味を持ったようだ。

    また、ユナイテッドがMFバスティアン・シュバインシュタイガーとDFダンテに興味を示しているため、トレードプラス金銭となる可能性もある。
    2015-05-28_23h29_52
    5月28日(木)20時31分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150528-00606911-gekisaka-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1432816966/

     
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ