海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:デレ・アリ

    1: 久太郎 ★ 2020/02/27(木) 10:50:33.56
    イングランドサッカー協会(FA)が、トッテナムに所属するイングランド代表MFデレ・アリを倫理規定違反で告発した。26日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。

    アリは今月8日、「Corona whattt、ボリュームを上げて聞いて」というタイトルの動画をスナップチャットに投稿。フェイスマスクをした自撮りをし、カメラを一般アジア人男性に向けた、という内容のものだった。さらに、消毒器の写真に「僕を捕まえるには、ウイルスはもっと速くならないとね」と付け加え投稿していた。この一連の投稿はすぐに削除され、アリは9日に中国のSNSプラットフォームWeiboを通じて謝罪していた。

    FAは公式声明を通じて、デレの投稿がソーシャルメディアへの利用方法を規定したFAのルールE3に抵触している可能性があることを指摘した。

    「トッテナムのMFの投稿は、『“侮辱”および/または“不適切”および/または“試合の信用失墜”』に関するFAのルールE3(1)に違反したと言われています」

    「さらにこの投稿は、FAルールE3(2)で定義されている『明示または黙示を問わず、“人種”および/または“肌の色”および/または“民族的出身”および/または“国籍”への言及』が含まれていたため、『さらに重大な違反』に当たると主張されています」

    「彼は2020年3月5日(木曜日)までに、(告発内容について)返答する必要があります」

    今季前半には、マンチェスター・Cに所属するポルトガル代表MFベルナルド・シルヴァが同様のケースでFAの処分対象に。同選手は昨年11月、自身のSNSに同僚のフランス代表DFバンジャマン・メンディの幼少期の写真と、菓子ブランド「コンギトス」のチョコレート色のキャラクター画像を並べて投稿したことで、1試合の出場停止と罰金5万ポンド(約700万円)の処分を言い渡された。
    2020-02-27_12h05_55
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200227-01040406-soccerk-socc

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/02/10(月) 01:28:43.01
    トッテナムに所属するイングランド代表MFデレ・アリが新型コロナウイルスの流行を受け、アジア人への人種差別行為を疑われる愚行を犯した。イギリス『デイリー・スター』が伝えている。

    中国をはじめとし、世界中に感染が広がっている新型コロナウイルス。8日時点で新型肺炎の死者は720人を超え、感染者は3万5000人近くに増えるなど、世界規模での対応が求められる非常事態となっている。

    その中でヨーロッパやアメリカ大陸などでは、中国人を中心にアジア人に対する人種差別行為が確認されているが、フットボール界において世界的なスターとして認知されるデレ・アリが非常に残念な行動に出ていたことが判明した。

    『デイリー・スター』は今回、デレ・アリがスマートフォン向けの写真共有アプリ『Snapchat』で友人に送ったとされる短い動画を公開した。

    デレ・アリは6日、イギリスのヒースロー空港で友人と共にドバイへ向かうため空港内のラウンジで時間を潰していた。

    そして、フェイスマスク姿のデレ・アリは、「Corona whatttttt。ボリュームを大きくして聞いてね」と小声で話しながら、ラウンジにいた中国籍と思われる男性を無断で撮影。男性が電話をかけていて撮られていることに気が付かなかったことで、デレ・アリはカメラをズーム。

    その後、自身の座っていたテーブルに置かれた消毒用のハンドウォッシュを映すとともに、「ウイルスは俺を捕まえるためにはもっと速く動かなければならない」とのキャプションを付けていた。

    そして、この動画がSNS上に流出したことで、同選手を人種差別と糾弾する声が多く上がり、デレ・アリは当該投稿を削除。さらに、全面的に謝罪するとともに他人を傷つける意図はなかったと釈明した。

    ただ、今回の悪ふざけは到底容認されるべきものではなく、今後クラブやイングランドサッカー協会(FA)から厳しい処分が科される可能性が想定される。
    2020-02-10_01h51_11
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200209-00369904-usoccer-socc
    2/9(日) 22:31配信

    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/02/04(土) 11:43:49.97 ID:CAP_USER9.net
    この夏に、再び巨額の資金を投じた移籍が行われるかもしれない。3日付のスペイン紙『アス』が報じている。

    同紙によると、トッテナムに所属するイングランド代表MFデレ・アリに、レアル・マドリードとバイエルンが関心を示している模様。今シーズンのプレミアリーグで11ゴールを記録するアリの動向を注視しているようだ。

    これに対してトッテナムは、アリの放出を考えていないようで、徹底抗戦の構えを見せている。それに加え、トッテナムが同選手と昨年9月に2022年までの新契約を締結していることや、アリが現在20歳であることから、移籍金は最低でも1億ユーロ(約121億円)が必要になってくると見積もられているという。

    したがってアリの獲得資金は、レアル・マドリードが2013年夏にウェールズ代表FWギャレス・ベイルをトッテナムから獲得した際の推定移籍金1億ユーロを超える可能性もある。今後の展開に注目したい。
    2017-02-04_18h52_16
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170204-00549084-soccerk-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/01/03(火) 17:30:45.77 ID:CAP_USER9.net
    レアル・マドリードがトッテナムに所属するイングランド代表MFデレ・アリへ関心を示している。1月2日付のイギリス紙『デイリーミラー』が報じた。

    同紙によると、レアル・マドリードがアリに興味を持っている模様。2012年夏にクロアチア代表MFルカ・モドリッチ、2013年夏にウェールズ代表FWギャレス・ベイルをトッテナムから引き抜いたレアル・マドリードだが、今シーズン終了後の夏の移籍市場で再び同クラブから有望株を獲得しようと画策しているようだ。

    現在20歳のアリは、2015年にMKドンズからトッテナムに加入。2015-16シーズンのプレミアリーグでは33試合出場10ゴールを記録し、PFA(イングランドサッカー選手協会)による年間最優秀若手賞と年間ベストイレブンに選出された。

    昨年9月にはトッテナムとの契約を2022年まで延長したアリ。給与も昨シーズンの週給25000ポンド(約360万円)から約60000ポンド(約860万円)へと急増したようだ。同選手の移籍金は最低でも5000万ポンド(約72億円)かかると見込まれているようだが、レアル・マドリードの今後の動きに注目が集まる。
    2017-01-04_07h27_17
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170103-00535611-soccerk-socc
    続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/04/27(水) 01:21:29.44 ID:CAP_USER*.net
    相手選手にパンチ?…トッテナムMFデレ・アリ、今季残り3試合出場停止か
    2016-04-27_07h21_53
    WBA戦でMFヤコブ(左)の腹部を殴ったと見られるデレ・アリ(中央) [写真]=Getty Images

    トッテナムに所属するイングランド代表MFデレ・アリが、プレミアリーグの残り3試合に出場できない可能性が出てきた。25日付のイギリス紙『デイリーメール』など複数のメディアが伝えている。

    トッテナムは、25日に行われたプレミアリーグ第35節でウェスト・ブロムウィッチ(WBA)と対戦。この試合に先発出場したアリは、前半に自陣エリア内でアルゼンチン人MFクラウディオ・ヤコブの腹部を故意に殴った模様。マイク・ジョーンズ主審はこのシーンを見逃したが、TVカメラには収められており、FA(イングランドサッカー協会)に調査されると見られている。

    同紙によると、最大3試合の出場停止が濃厚で、処分が下されることになれば、同選手は今シーズンの残り試合を棒に振ることになる。

    WBA戦に1-1で引き分け、首位に立つ日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターとの勝ち点差が「7」に広がった2位のトッテナム。残り3試合でレスターが1勝でもすれば優勝が決まってしまう厳しい状況となっている。

    現在20歳のアリは、今シーズンからトッテナムでプレー。リーグ戦33試合に出場し、10ゴールをマークする活躍で、PFA(イングランドサッカー選手協会)により最優秀若手選手賞にも選ばれていた。

    トッテナムは次節、5月2日に敵地でチェルシーと対戦する。

    http://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20160426/435285.html
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1461687689/

     
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ