海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:デレ・アリ

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/01/03(火) 17:30:45.77 ID:CAP_USER9.net
    レアル・マドリードがトッテナムに所属するイングランド代表MFデレ・アリへ関心を示している。1月2日付のイギリス紙『デイリーミラー』が報じた。

    同紙によると、レアル・マドリードがアリに興味を持っている模様。2012年夏にクロアチア代表MFルカ・モドリッチ、2013年夏にウェールズ代表FWギャレス・ベイルをトッテナムから引き抜いたレアル・マドリードだが、今シーズン終了後の夏の移籍市場で再び同クラブから有望株を獲得しようと画策しているようだ。

    現在20歳のアリは、2015年にMKドンズからトッテナムに加入。2015-16シーズンのプレミアリーグでは33試合出場10ゴールを記録し、PFA(イングランドサッカー選手協会)による年間最優秀若手賞と年間ベストイレブンに選出された。

    昨年9月にはトッテナムとの契約を2022年まで延長したアリ。給与も昨シーズンの週給25000ポンド(約360万円)から約60000ポンド(約860万円)へと急増したようだ。同選手の移籍金は最低でも5000万ポンド(約72億円)かかると見込まれているようだが、レアル・マドリードの今後の動きに注目が集まる。
    2017-01-04_07h27_17
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170103-00535611-soccerk-socc
    続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/04/27(水) 01:21:29.44 ID:CAP_USER*.net
    相手選手にパンチ?…トッテナムMFデレ・アリ、今季残り3試合出場停止か
    2016-04-27_07h21_53
    WBA戦でMFヤコブ(左)の腹部を殴ったと見られるデレ・アリ(中央) [写真]=Getty Images

    トッテナムに所属するイングランド代表MFデレ・アリが、プレミアリーグの残り3試合に出場できない可能性が出てきた。25日付のイギリス紙『デイリーメール』など複数のメディアが伝えている。

    トッテナムは、25日に行われたプレミアリーグ第35節でウェスト・ブロムウィッチ(WBA)と対戦。この試合に先発出場したアリは、前半に自陣エリア内でアルゼンチン人MFクラウディオ・ヤコブの腹部を故意に殴った模様。マイク・ジョーンズ主審はこのシーンを見逃したが、TVカメラには収められており、FA(イングランドサッカー協会)に調査されると見られている。

    同紙によると、最大3試合の出場停止が濃厚で、処分が下されることになれば、同選手は今シーズンの残り試合を棒に振ることになる。

    WBA戦に1-1で引き分け、首位に立つ日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターとの勝ち点差が「7」に広がった2位のトッテナム。残り3試合でレスターが1勝でもすれば優勝が決まってしまう厳しい状況となっている。

    現在20歳のアリは、今シーズンからトッテナムでプレー。リーグ戦33試合に出場し、10ゴールをマークする活躍で、PFA(イングランドサッカー選手協会)により最優秀若手選手賞にも選ばれていた。

    トッテナムは次節、5月2日に敵地でチェルシーと対戦する。

    http://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20160426/435285.html
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1461687689/

     
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ