海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:デ・ロッシ

    1: 数の子 ★ 2019/05/15(水) 17:53:40.02
    元イタリア代表MFのアンドレア・ピルロ氏がプロ生活で対戦した中で最も優れていると感じた3人のMFを明かした。スペイン語圏メディア『インビクトス』が伝えている。

    ピルロ氏は選手時代にインテル、ミラン、ユベントスなどで活躍。ミラン時代に2度のUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)優勝、ユベントス時代にセリエAで4連覇を果たした。また、イタリア代表として2006年のドイツW杯を制した経験も持つ。

    同メディアによると『スポルフ』で自身のキャリアを振り返ったピルロ氏は、対戦した中で最高のMFを聞かれ、元スペイン代表のMFシャビ・エルナンデス(アルサッド)とMFアンドレス・イニエスタ(ヴィッセル神戸)、元イタリア代表のMFダニエレ・デ・ロッシ(ローマ)と答えたようだ。

    ピルロ氏にとってシャビとイニエスタは、クラブ(欧州CL)と代表チーム(EURO)の両方の決勝で対決し、優勝を阻まれた相手でもある。また、デ・ロッシとはセリエAで何度も対戦し、イタリア代表では3度のW杯でチームメイトとして一緒に戦った。

    イタリアのレジェンドはシャビの天才的なプレー、イニエスタの魔法、デ・ロッシのファイティングスピリットに魅力を感じていたようだ。
    2019-05-15_19h19_33
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190515-43467034-gekisaka-socc

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/05/15(水) 06:30:34.94
    デ・ロッシ本人も妻も「親日家である」と紹介

    足掛け18年間をASローマに捧げた男が、日本にやって来るかもしれない。イタリアの地元メディアがその可能性を報じている。

    現地時間5月14日、ローマは公式サイトで元イタリア代表MF、ダニエレ・デ・ロッシが今シーズン限りで退団すると発表した。

    アカデミー時代から籍を置く生粋のローマっ子で、2001年10月にトップデビューを果たして以降、公式戦615試合に出場して63得点を決めてきた。まさにフランチェスコ・トッティと並び称される、生けるレジェンドである。

    現在35歳のダイナモは、「正直先のことは決めていないけど、現役はもちろん続けたい。これからオファーを待つよ。家族や弁護士に相談しながらね。まだまだやれると確信している」とコメント。さっそく新天地を探すことになりそうだ。

    これを受けてデ・ロッシの行き先を展望したのが、イタリア・メディア『Calciomercato.com』である。アメリカのMLS行きを最有力としつつ、日本のヴィッセル神戸も選択肢に挙がっていると報じたのだ。

    デ・ロッシは大のNBA好きで、時間を見つけてはアメリカに足を運んでいる。現実味のある入団先はLAギャラクシーで、同メディアは「(所属選手の)ズラタン・イブラヒモビッチの存在が大きく、彼とデ・ロッシは互いをリスペクトし合っている」と説明し、「家族にとっても歓迎だろう。妻で女優のセイラ・フェルバーバウムがアメリカで新たな仕事を掴めるかもしれない。もっと言えば、彼女の父はアメリカ出身である」と記した。

    一方で、デ・ロッシ夫妻が親日家であることも紹介。「デ・ロッシと妻は東方に針路をとるかもしれない。エミレーツ(アラブ首長国連邦)ではなく、極東の地・日本である」とし、「日本でイニエスタと共演することになるかもしれない。ヴィッセル神戸でプレーするというアイデアも浮上している」と綴った。さらに、「日本のプロリーグではかつてスキラッチとマッサーロがプレーしたが、昨今は中国リーグのマネーパワーの前に(アジアで)影が薄くなっている」と論じている。

    デ・ロッシ自身は欧州以外のクラブでの現役続行を模索しているようで、そのほかではボカ・ジュニオルス(アルゼンチン)などが新天地候補に挙がっているという。

    攻守両面で絶大な存在感を醸し出し、中盤にダイナミズムをもたらすデ・ロッシ。もし今夏の神戸加入が決まれば、調子が上がらないチームを救う格好のビッグタレントとなるが……。はたして、カルチョの名手はいかなる決断を下すのか。動向を注視したい。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190515-00010000-sdigestw-socc
    5/15(水) 5:11配信

    no title

    no title

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/05/14(火) 19:45:22.72
    5月26日のパルマ戦がローマラストゲームに

    no title


    また一人、カルチョを代表するバンディエラ(旗頭の意)が愛するクラブを離れる決断を下した。

    現地時間5月14日、ローマはクラブの公式サイトにおいて、元イタリア代表MFでダニエレ・デ・ロッシが、今シーズン限りでチームを退団することを発表した。

    現在35歳のデ・ロッシは、下部組織からローマ一筋のキャリアを歩み、2001年10月のトップデビューを飾ってから通算615試合に出場して63得点をマークし、約18年間にわたって活躍。その出場数は2017年5月に引退したもう一人のレジェンドであるフランチェスコ・トッティに次ぐ歴代2位の数字だ。

    トッティの引退後は、キャプテンマークを引き継ぎ、“ローマの象徴”となったデ・ロッシだが、今シーズンは本人が「選手生命で最悪だ」と語るほどの度重なる怪我によって、満足に活躍することができず……。現地時間4月13日のウディネーゼ戦(セリエA第32節)で大腿二頭筋を痛め、実戦から遠ざかるなかで退団が発表された。
     
    公式発表のなかで、ローマの代表を務めるジェームズ・パロッタは、「これは一時代の終焉だ。ダニエレは18年間に渡ってASローマの中核であり続けた」と、同胞の功績を称えた。

    「彼はいつでもピッチにおいて誇りとともにロマニスタを代表していた。そして、自身をヨーロッパで最高のミッドフィルダーのひとりとして確立した。ダニエレがパルマ戦でジャッロロッシ(ローマの愛称)のユニホームを脱ぐ時、おそらく我々全員が涙を流すことだろう。しかし、我々は彼のプレーキャリアを継続していきたいという考えを尊重しなければならない。たとえ、その決断が、35歳というキャリアの晩年でローマを離れるというものでもね」

    現地時間5月26日に本拠地オリンピコで開催されるパルマ戦(セリエA最終節)が、ローマでのラストゲームになることが発表されているデ・ロッシ。気になる今後の去就については、本人が以前から関心があると語っているアメリカのメジャーリーグ・サッカー(MLS)への挑戦が有力視されているが、本人がオフを使って来日するほどの親日家であることを考えれば、Jリーグ挑戦の可能性もゼロではないかもしれない。

    5/14(火) 18:35 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190514-00058587-sdigestw-socc

    続きを読む

    1:カイキニッショク :2017/11/18(土) 16:05:14.40 ID:CAP_USER9.net
    デ・ロッシの“アップ拒否”は「偉大な振る舞い」 ドイツ代表監督が行動を讃える

    11/18(土) 15:10配信

    Football ZONE web

    W杯予選敗退が決まったスウェーデン戦の一幕について、レーブ監督が言及

    イタリア代表はロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選プレーオフでスウェーデンに2戦合計0-1と敗れ、1958年スウェーデン大会以来となる予選落ちという屈辱を味わった。

    ミラノのサン・シーロで行われた第2戦はスコアレスドローに終わったが、ゴールが必要な状況でジャンピエロ・ヴェントゥーラ監督からウォーミングアップを命じられたローマMFダニエレ・デ・ロッシが、これを拒否する一幕があった。

    百戦錬磨のベテランによる造反劇として報じられているが、ドイツ代表の名将は「偉大な振る舞い」と称賛している。英サッカー専門誌「フォー・フォー・トゥー」が報じている。

    「私は昨日、デ・ロッシがサブで入りたくないと言っていたという記事を読んだ。なぜなら、彼らにはストライカーが必要だったからだ。

    個人的には偉大な振る舞いだ」と語ったのは、ドイツ代表を率いるヨアヒム・レーブ監督だった。2014年ブラジルW杯でドイツ代表を優勝に導いた名将は、デ・ロッシの行動を讃えた。

    0-0で推移した試合終盤、ヴェントゥーラ監督は本来守備的MFのデ・ロッシにウォーミングアップを命じた。だが、デ・ロッシはこれに対して「我々に必要なのは引き分けじゃない。勝利だ」と反論し、ナポリFWロレンツォ・インシーニェを指差し、投入を促した。

    だが、前線で違いを見せることができるインシーニェもデ・ロッシも結局投入されず、イタリアは第1戦の0-1敗戦を覆すことができなかった。

    「イタリアにとっては少し悲しい結末だ。イタリアがW杯に参加するのなら、私も幸せだったのに」

    母国のW杯出場を何よりも優先しようとしたデ・ロッシの男気を讃えたレーブ監督だが、伝統国のよもやの予選敗退には心を痛めている様子だ。
    2017-11-18_17h03_15
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171118-00010010-soccermzw-socc
    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2017/11/14(火) 10:41:04.48 ID:CAP_USER9.net
    11/14(火) 10:34配信
    ブッフォンに続きバルツァッリ、デ・ロッシも伊代表引退「人生最大の失望」

    【AFP=時事】サッカーイタリア代表のMFダニエレ・デ・ロッシ(Daniele De Rossi)とDFアンドレア・バルツァッリ(Andrea Barzagli)は13日、2018年W杯ロシア大会(2018 World Cup)欧州予選プレーオフでスウェーデンに敗れ、母国が60年ぶりに本大会出場を逃したことを受け、代表からの引退を表明した。

    守護神ブッフォン、イタリア代表引退を表明 60年ぶりにW杯逃し

    デ・ロッシと共に2006年のドイツ大会を制した36歳のバルツァッリは「競技的な視点では人生最大の失望。言葉が見つからない」と語った。

    一方、イタリア代表通算117キャップを誇る34歳のデ・ロッシは「このユニホームを脱ぐのも最後になるかと思うと胸が痛い。試合後は葬式のような雰囲気だった」と話している。

    この日、1958年以来60年ぶりにW杯への切符を逃したアズーリ(Azzurri、イタリア代表の愛称)は、39歳のGKジャンルイジ・ブッフォン(Gianluigi Buffon)も20年にわたる代表キャリアに幕を下ろしている。【翻訳編集】 AFPBB News

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171114-00000009-jij_afp-socc

    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/06/27(火) 12:58:22.89 ID:CAP_USER9.net
    オフシーズンを利用して日本に来ているダニエレ・デ・ロッシ。

    これまで東京、京都、奈良、大阪、広島を訪れており、妻であるサラ・フェルバーバウムさんがいろんな写真を投稿してくれていた。

    日本での最初の投稿からすでに1週間が経過しているが、どうやらデ・ロッシ夫妻はまだ日本にいるようだ。

    こんな写真がアップされていた。
    2017-06-27_13h16_33
    https://www.instagram.com/p/BVwMl7gHk-A/

    2017-06-27_13h16_58
    https://www.instagram.com/p/BVyclu-nimc/

    ここは、石川県金沢市にある「金沢21世紀美術館」。どうやらデ・ロッシ夫妻は北陸地方にも足を運んでいたようだ。

    2017-06-27_13h17_40
    https://www.instagram.com/p/BVrAvqHn7OB/

    大阪ではこんなアツアツのショットも。ここは「新世界」と呼ばれるディープスポットだ。

    写真



    2017年6月27日 12時0分 Qoly
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13258216/
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/06/16(金) 12:22:28.10 ID:CAP_USER9.net
    ローマに所属するイタリア代表のMFダニエレ・デ・ロッシが現在、妻のサラ・フェルバーバウムさんとバカンスで東京を訪れている。ローマ情報サイト『フォルツァ・ローマ・インフォ』が15日、報じている。

    デ・ロッシは2016-17シーズン、セリエAで31試合に出場し4ゴールをマークするなど活躍し、ローマのチャンピオンズリーグ出場権の獲得に貢献した。リーグ戦終了後はイタリア代表に招集され、11日に行われたロシア・ワールドカップ欧州予選第6節リヒテンシュタイン戦(5-0でイタリアが勝利)に出場した。また7日に行われたフレンドリーマッチ、ウルグアイ戦ではアディショナルタイムに得点をマークし、3-0の勝利に貢献した。

    シーズンの全日程を終え、現在リフレッシュ中のデ・ロッシは妻のサラさんとともに東京を訪れている。出発前には「日本は僕が大好きな場所の1つ」と話しているように、デ・ロッシは親日家として知られている。

    ただ自身が両腕などに入れているタトゥーを心配し、「タトゥーについてあまり良いイメージを持たれていないことをつい最近知った。僕は歓迎してもらえるかな」と明かしている。

    なおデ・ロッシらは既に来日しており、サラさんが自身のインスタグラムで滞在中の様子を報告している。15日には渋谷を訪れ、「ウェルカム・トゥ・トウキョウJP(東京へようこそ)」とつぶやいたほか、原宿では制服姿の女子生徒に興味を示す様子をみせた。滞在期間は10日間とされている。

    6/16(金) 11:57配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170616-00000005-goal-socc

    写真








    De Rossi, vacanze a Tokyo con la moglie Sarah. Ma attenzione ai tatuaggi…
    http://www.forzaroma.info/news-as-roma/de-rossi-vacanze-a-tokyo-con-la-moglie-sarah-ma-attenzione-ai-tatuaggi/
    続きを読む

    1733152_w2

    302: 名無しに人種はない@実況はサッカーch 2014/01/04 11:28:50 ID:p4PMgYm00

    ローマMFダニエレ・デ・ロッシは、夏にマンチェスター・ユナイテッドへ移籍しなかったことが正しい選択だったと考えている。移籍していれば、自殺していたと語った。

    「マンチェスターに行かなくて良かったよ。そうじゃなければ、今、僕は自殺していたんじゃないかな。もしもローマから移籍していたら、ローマの試合を一つも見ることができていなかっただろう」

    コッパ・イタリア決勝でラツィオに敗れたときに、「居心地が良くなかった。チームメートたちやサポーターとの関係をもう自覚できなかった」と話したデ・ロッシ。今季が始まるまでは、精神的にも決して良い状況になかったことを認めている。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140104-00000002-goal-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ