海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:トッテナム

    20161214193517

    1: 久太郎 ★ 2019/02/14(木) 06:57:02.45
    トッテナム 3-0 ドルトムント
    [得点者]
    ソン・フンミン     (後半2分) トッテナム
    ヤン・フェルトンゲン  (後半38分)トッテナム
    フェルナンド・ジョレンテ(後半41分)トッテナム
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11296860

    アヤックス 1-2 レアル・マドリード
    [得点者]
    カリム・ベンゼマ (後半15分)レアル
    ハキム・ツィエク (後半30分)アヤックス
    マルコ・アセンシオ(後半42分)レアル
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11296863

    UEFAチャンピオンズリーグ結果
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/41

    続きを読む

    1: ほニーテール ★ 2019/02/11(月) 00:36:18.82
    プレミアリーグ第26節が行われ、トッテナムがレスターと対戦した。

    トッテナムは体調不良のエリック・ダイアーが欠場し、若いオリヴァー・スキップが先発入り。対するレスターはモナコから加入したベルギー代表MFユーリ・ティーレマンスが移籍後初出場し、最前線にはジェイミー・ヴァーディではなくデマレイ・グレイが入った。

    スコアが動いたのは33分。右サイドでボールを受けたクリスティアン・エリクセンのピンポイントクロスをダビンソン・サンチェスが頭で合わせてトッテナムが先制した。

    対するレスターは58分、カウンターからジェームズ・マディソンが倒されてPKを獲得。しかし、直後に投入されたヴァーディが蹴ったボールはウーゴ・ロリスにセーブされる。

    すると直後の63分、トッテナムは敵陣でボールを奪うと、フェルナンド・ジョレンテとのワンツーからエリクセンが左隅に強烈なシュートを叩き込んだ。

    その後ヴァーディとソン・フンミンが1点ずつ得点して試合は終了。トッテナムがレスターを3-1で下している。なお岡崎慎司は88分から途中出場した。

    【スコア】
    トッテナム 3ー1 レスター

    【得点者】
    33分 1-0 ダビンソン・サンチェス(トッテナム)
    63分 2-0 エリクセン(トッテナム)
    76分 2-1 ヴァーディ(レスター)
    90+1分 3-1 ソン・フンミン(トッテナム)

    【スターティングメンバー】
    トッテナム(4-4-2)
    ロリス;トリッピアー、ダビンソン・サンチェス、ヴェルトンゲン、ローズ(88分 ウォーカー・ピータース);ウィンクス、スキップ(70分 アルデルヴァイレルト)、シソコ、エリクセン;ソン・フンミン、ジョレンテ(79分 ワニアマ)

    レスター(4-5-1)
    シュマイケル;ペレイラ、エヴァンズ、マグワイア、チルウェル;ディディ、ティーレマンス、バーンズ(88分 岡崎)、マディソン、ゲザル(72分 イヘアナチョ);グレイ(59分 ヴァーディ)
    2019-02-11_01h25_32
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190211-00905429-soccerk-socc

    続きを読む

    2019-02-02_23h38_19

    1: 風吹けば名無し 2019/02/03(日) 01:02:55.58
    ソンフンミン(26)キャリア

    ハンブルガーSV
    2010-11 3G1A
    2011-12 5G3A
    2012-13 12G6A

    レバークーゼン
    2013-14 10G6A
    2014-15 11G5A

    トッテナムホットスパー
    2015-16 4G2A
    2016-17 14G6A
    2017-18 12G6A
    2018-19 10G5A(継続中)

    3: 風吹けば名無し 2019/02/03(日) 01:03:30.99
    16ゴール  サラー
    15ゴール  オバメヤン
    14ゴール  ケイン
    11ゴール  アグエロ
    10ゴール↑ソンフンミン
    10ゴール  マネ
    10ゴール  スターリング
    09ゴール  ポグバ
    09ゴール  ラカゼット

    得点ランキング5位タイ
    出場時間得点率リーグトップ
    アジア大会、アジアカップで離脱してこれな

    続きを読む

    1: アルテミス@ ★ 2019/02/02(土) 23:25:50.29
    プレミアリーグ第25節、トッテナムvsニューカッスル・ユナイテッドが2日にウェンブリー・スタジアムで開催された。

    ここまで18勝6敗で3位に位置するトッテナムと、前節にマンチェスター・シティを下した14位のニューカッスルが対戦。ケインとデレ・アリが負傷離脱中のトッテナムは、4-3-3の布陣で前線に右からラメラ、ルーカス・モウラ、ソン・フンミンを並べた。ニューカッスルのFW武藤嘉紀はアジアカップに参加していた影響でメンバー入りしていない。

    試合は立ち上がりからボールを保持するトッテナムが、自陣に引いてカウンターを狙うニューカッスルを押し込む展開となる。トッテナムのファーストチャンスは17分で、ボックス左手前のラメラがクロス。これに正面で飛び込んだルーカス・モウラが頭で合わせたが、シュートはわずかに枠を捉えることができない。

    ハーフタイムにかけても攻めたトッテナムは、25分にも決定機。左サイドのヴェルトンゲンが入れたクロスに正面のラメラがヘッド。しかし、このシュートは右のクロスバーに弾かれる。

    ゴールレスで迎えた後半も立ち上がりからトッテナムが押し込む。50分にはラメラの左CKに正面のダビンソン・サンチェスが頭で合わせる。だが、このヘディングシュートはわずかに枠の右へ。さらに65分にもラメラの左CKにニアサイドのソン・フンミンがそらして、最後はエリクセンがシュート。
    しかし、これはゴールラインぎりぎりでDFシェアーにクリアされ、先制点とはならない。

    その後も長身FWジョレンテを投入したトッテナムがニューカッスルゴールへ迫る。すると83分、ソン・フンミンがチームを救う。バイタルエリアでこぼれ球を拾ったソン・フンミンがDFをはずして右足を一閃。強烈なミドルシュートを突き刺し、今季リーグ戦10ゴール目となる得点でチームにリードをもたらす。

    結局、これが決勝点となり、トッテナムが勝利。エース不在の中、ソン・フンミンの活躍によりリーグ戦3連勝を飾った。

    ■試合結果
    トッテナム 1-0 ニューカッスル

    ■得点者
    トッテナム:ソン・フンミン(83分)
    ニューカッスル:なし
    2019-02-02_23h38_19
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190202-00010031-goal-socc

    続きを読む

    1: アルテミス@ ★ 2019/01/31(木) 10:51:14.97
    <プレミアリーグ:トットナム2-1ワトフォード>◇30日◇ロンドン

    アジア杯帰りの韓国代表FW孫興民が同点ゴールを決め、トットナムがホームでワトフォードに2-1で逆転勝ちした。

    13日のマンチェスター・ユナイテッド戦からアジア杯出場のためにチームを離れていた孫興民だが、韓国が準々決勝でカタールに敗れこの日から試合に復帰。

    0-1とリードされた後半35分、FWジョレンテが相手DFと競り合ってこぼれたところを拾い、豪快な左足シュートで今季9得点目となる同点弾を決めた。

    チームは同42分、DFローズの左クロスをジョレンテが頭で合わせて勝ち越しゴールを奪い、公式戦3試合ぶりの勝利を挙げ、2位マンチェスター・シティーとの差を2差とした。
    2019-01-31_11h32_04
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190131-00464944-nksports-socc

    続きを読む

    1: pathos ★ 2019/01/14(月) 11:00:54.42
    トッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督はマンチェスター・U戦後、「過去最高レベルのパフォーマンスだった」とチームを称えた一方で、それでも敗れたことについて、マンチェスター・Uのスペイン代表GKダビド・デ・ヘアの“異次元さ”を認めた。イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

    トッテナムは13日、本拠地ウェンブリー・スタジアムでプレミアリーグ第22節マンチェスター・U戦を迎えると、44分に失点。その後、圧巻の反撃を披露したが、デ・ヘアのスーパーセーブを「11回」も見せられ、最後までゴールを奪えず、0-1で敗れた。試合後、ポチェッティーノ監督は次のように話し、デ・ヘアも称えた。

    「私はとても嬉しい、そして誇りに思うよ。4年半トッテナムで指揮してきたが、今日選手たちは過去最高のパフォーマンスだった」

    「間違いなく素晴らしかった。ただ、デ・ヘアは11度もセーブした。まったく信じられないよ。フットボールでは、時には勝ちや負けに値することがある。今日は負ける時だったから勝てなかったね。ただ、私がフットボールを愛してやまない理由はこれだよ」

    「前半は圧倒的に優勢だった。しかし、ムサ・シソコの負傷で一瞬スキが生まれた。相手のゴールは認めるよ」

    「マンチェスター・Uは後半よく守った。後半だけでも素晴らしいチャンスを11回も作ったんだけどね…。この試合を私はとても誇りに思っている。ウェンブリーを良い気分で去るよ」

    次節、3位トッテナムは19位のフルアムと対戦する。
    2019-01-14_11h49_13
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190114-00892059-soccerk-socc

    続きを読む

    1: 悪魔のいけにえ ★ 2019/01/02(水) 09:19:08.50 _USER9
    <プレミアリーグ:カーディフ0-3トットナム>◇1日◇カーディフ

    FW孫興民、FWケーンがともに1ゴール1アシストと活躍し、トットナムがアウェーでカーディフに3-0で快勝して暫定2位に浮上した。

    トットナムは前半3分、右クロスは混戦から相手DFにクリアされたが、これが至近距離にいたケーンに当たってゴールに飛び込む幸運な得点で先制。ケーンは今季14得点目で得点ランキングトップのFWオバメヤン(アーセナル)に並んだ。

    同12分には孫興民のラストパスを受けたMFエリクセンが、相手DF3人と対峙しながら2タッチでかわして右足で突き刺して2点目。さらに同26分、ケーンのダイレクトパスを受けた孫興民がペナルティーエリア右から右足でファーのサイドネットを揺らした。孫興民は今季8得点目。

    トットナムは16勝5敗の勝ち点48で、マンチェスター・シティーに1差をつけて暫定2位。マンチェスターCは3日にホームで首位リバプールと対戦する。
    2019-01-02_09h34_54
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190102-00434399-nksports-socc

    続きを読む

    1: 悪魔のいけにえ ★ 2018/12/27(木) 08:55:42.52 _USER9
    プレミアリーグは26日に第19節が各地で行われた。

    6位マンチェスター・ユナイテッドは、19位ハダースフィールドと対戦。スールシャール監督の本拠地オールド・トラッフォード凱旋試合となった一戦では、28分にマティッチのゴールでホームチームが先制。その後ポグバが2ゴールを挙げ、反撃を1点にとどめ、3-1で勝利を収めた。


    3位トッテナムは、7位ボーンマスにホームで5-0と大勝。16分にエリクセン弾でリードを手にすると、その7分後に絶好調ソン・フンミンがボックス手前からミドルシュートを叩き込み追加点。韓国代表FWにとっては2試合連続、直近7試合で6ゴール3アシストを記録している。その後2点を追加して迎えた70分、ソン・フンミンは自身2ゴール目を記録。トッテナムは5-0と大勝を収めた。同日に敗れたマンチェスター・シティを交わし、2位に浮上している。

    その他、11位エヴァートンは18位バーンリーに5-1で勝利。14位クリスタル・パレスと17位カーディフの一戦は、スコアレスドローとなった。
    2018-12-27_09h27_20
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181227-00000026-goal-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2018/12/03(月) 19:47:22.43 _USER9
    トットナムの韓国代表FWソン・フンミンは現地時間2日のアーセナル戦(2-4)に先発出場し、一時勝ち越しとなるPKを奪取した。このプレーは相手選手からもダイブの疑惑がかけられているが、本人は「接触はあった」と主張している。

    【関連動画】「接触はあった」「あれはPKだ」と本人は主張 トットナムFWソン・フンミンがPKを獲得した“ダイブ疑惑”の瞬間
    https://www.football-zone.net/archives/151914/2?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=151914_6

    1-1で迎えた前半34分、トットナムはイングランド代表FWハリー・ケインがPKを決めて勝ち越しに成功した。このPKはソン・フンミンが獲得したものだったが、このプレーが物議を醸すものとなった。

    パスに抜け出したソン・フンミンはペナルティーエリア内に侵入。カバーに戻ったDFロブ・ホールディングのタックルを受けて倒れ込んだが、接触はなかったのではとしてダイブ疑惑が浮上している。試合はアーセナルが4-2で勝利を収めたが、試合終了後にはピッチでアーセナルのギリシャ代表DFソクラティス・パパスタソプーロスがソン・フンミンに詰め寄って、ダイブを主張する場面もあった。

    英紙「ザ・サン」では「ソン・フンミンが恥ずべきダイブで(主審の)マイク・ディーンを騙す」と報じれば、英紙「デイリー・メール」はソクラティスの抗議に注目。「ソクラティスが試合終了時にソン・フンミンに非難」と伝えるなど波紋を広げている。

    当のソン・フンミン本人は英衛星放送「スカイ・スポーツ」の試合後インタビューで「あれはPKだ。接触はあった」とし、ファウルの判定は正当だったと強調した。
    2018-12-03_20h38_59
    12/3(月) 19:39 フットボールゾーン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181203-00151914-soccermzw-socc

    続きを読む

    d0c6339b-69b3-448d-aac3-6bf0b2faf1e5

    1: ばーど ★ 2018/12/03(月) 11:04:43.06 _USER9
    サッカーのイングランド・プレミアリーグで、2日に行われたアーセナル―トットナムでバナナの皮をピッチに投げ込んだサポーターが逮捕されたと英BBC放送(電子版)が伝えた。

    得点後に喜んでいたアーセナルのガボン代表FWオバメヤンに向かって、トットナムのファンが投げ込んだことが差別的行為ととられた。トットナムは当該人物を入場禁止とすることを決めた。

    この他にも試合中に発煙筒を使ったアーセナルのファンら6人が逮捕された。(ロンドン共同)

    2018/12/3 10:51
    共同通信
    https://this.kiji.is/442141391154054241

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ