海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:トーマス・ミュラー

    1: 風吹けば名無し 2019/01/12(土) 10:47:49.97
    UEFA(欧州サッカー連盟)は11日、チャンピオンズリーグ(CL)グループE最終節アヤックス戦で退場処分となったバイエルン・ミュンヘンのトーマス・ミュラーに2試合の出場停止処分を科すことを発表した。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190112-00010003-goal-socc

    no title

    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/11/14(月) 11:26:53.48 ID:CAP_USER9.net
    ドイツ代表のFWトーマス・ミュラーは、8-0の大勝を収めたサンマリノ戦のような試合は、開催する意味が乏しいとして苦言を呈している。12日付の『キッカー』などドイツ複数メディアが同選手のコメントを伝えた。

    ロシアW杯に向けた欧州予選を戦っているドイツ代表は、現地時間11日に行われたアウェイゲームでサンマリノと対戦。代表デビュー戦となったFWセルジュ・ニャブリのハットトリックなどで大勝を飾る結果に終わった。

    だがミュラーは、過密日程の中で明らかに力の差のある相手との試合を行わなければならないことに不満を感じている様子。サンマリノにとって「世界王者と戦う試合が彼らのハイライトになることは理解できる」としながらも、「選手としては、こういう試合に対処するのはとても難しい。プロサッカーとは何の関係もない試合だ」と語った。

    ピッチコンディションや相手のラフプレーにより、「必要のないリスクに晒される可能性もある」と負傷の懸念も口にするミュラー。だが「何年も言い続けていることだが、おそらく変わることはないだろう」と諦める様子も見せている。

    サンマリノ代表はこれまでW杯7大会の欧州予選を戦い、通算成績は60試合で2分け58敗。親善試合を含めても、2004年にリヒテンシュタインに勝った1試合がチーム史上唯一の白星となっている。不均衡な対戦を避け日程を緩和するため予備予選を導入すべきだという議論が起こることもあるが、実現には至っていない。
    20161113_muller_getty
    フットボールチャンネル 11/14(月) 9:46
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161114-00010012-footballc-socc
    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/10/12(月) 15:17:04.37 ID:???*.net
     バイエルンでプレーするドイツ代表FWトーマス・ミュラーは、プレミアリーグの高額な給料が魅力的だと感じているようだ。11日、イギリス紙『デイリーメール』が同選手のコメントを伝えている。

     今夏、マンチェスター・Uがミュラーの獲得に動き、1億2000万ユーロ(約163億円)という高額な移籍金を用意しているとも報じられていたが、バイエルンに同選手を売却する意思はなく、残留が決まっていた。

     ミュラーは、「人々は給料の額が選手の意思決定に影響を与えるということを認めなければならないね。プレミアリーグで支払われているお金は、もちろん魅力的だよ。それを否定するのは偽善だと思う」と述べ、高額な給料には魅力を感じるということを素直に認めたうえで、次のように続けている。

    「自分にとって何が最適なのかを判断し、すべてのことを見極めなければならない。今日、良いと思っていたことが、一日後には悪いことになっているかもしれないからね」
    2015-10-12_16h42_45
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151012-00358818-soccerk-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1444630624/

     
    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/09/06(日) 17:03:04.39 ID:???*.net
    イタリアでも活躍を続けるクローゼ

    本職はMFながらFW顔負けの得点力を誇るドイツ代表MFトーマス・ミュラー。現在行われているEURO2016予選でもチーム最多の6ゴールを挙げる活躍を見せ、ドイツ代表を牽引している。4日に行われたポーランド戦でも、先制点を挙げ、3-1の勝利の口火を切った。

    DFB(ドイツ・サッカー連盟)はポーランド戦後、公式サイト上でミュラーの代表での通算得点が28得点となり、ランキング16位に浮上したことを報告。まだ25歳ということ、本職がMFであることを考えればこの数字はすさまじい。

    ドイツの通算得点ランキングを見ると、ドイツサッカーを代表するレジェンドがずらりと並ぶ。ゲルト・ミュラー、ユルゲン・クリンスマン、ルディ・フェラーといった70年代や80年代、90年代の名ストライカーが名を連ねる。

    その一方で、現役選手ではルーカス・ポドルスキが4位にランクイン。そして1位には、W杯通算得点ランクトップの16ゴールを挙げたFWミロスラフ・クローゼが入った。所属するラツィオでも未だにエースストライカーとしてチームを牽引する姿はとても37歳の選手には見えない。先月行われたチャンピオンズリーグのプレイオフでは負傷してしまったが、これからもその活躍を見せてほしい選手だ。

    以下、ドイツ代表の通算得点ランキング。(ゴール数/出場試合数)

    1位:ミロスラフ・クローゼ(71/137)
    2位:ゲルト・ミュラー(68/62)
    3位:ヨアヒム・シュトライヒ(55/102)
    4位:ルーカス・ポドルスキ(48/126)
    5位:ユルゲン・クリンスマン(47/108)
    5位:ルディ・フェラー(47/90)
    7位:カール・ハインツ・ルンメニゲ(45/90)
    8位:ウヴェ・ゼーラー(43/72)
    9位:ミヒャエル・バラック(42/98)
    10位:オリバー・ビアホフ(37/70)
    11位:ウルフ・キルステン(34/100)
    12位:フリッツ・ヴァルター(33/61)
    13位:クラウス・フィッシャー(32/45)
    14位:エルンスト・レーラー(29/85)
    15位:アンドレアス・メラー(28/64)
    15位:トーマス・ミュラー(28/64)
    17位:エドムンド・コネン(27/28)
    18位:マリオ・ゴメス(25/60)
    18位:エベルハルト・フォーゲル(25/74)
    20位:リヒャルト・ホフマン(24/25)
    21位:ローター・マテウス(23/150)
    21位:バスティアン・シュヴァインシュタイガー(23/112)
    2015-09-06_23h08_30
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150906-00010000-theworld-socc
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1441526584/

     
    続きを読む

    1: 1級神2種非限定φ ★@\(^o^)/ 2015/08/13(木) 21:25:55.88 ID:???*.net
    残り3週間弱の移籍市場の中で、マンチェスター・ユナイテッドが最後の巨額補強の対象としているのは、ドイツ代表アタッカーかもしれない。ドイツ紙「キッカー」は、ユナイテッドがバイエルン・ミュンヘンのドイツ代表FWトーマス・ミュラー獲得に対して、大金を用意していると伝えている。

    その移籍金は、驚愕の1億ユーロ(約135億円)だという。仮に実現すれば、今夏にマンチェスター・シティに加入したラヒーム・スターリングの4900万ポンド(約94億円)を軽々と超えていくことになる。そして、年俸は現在から倍増となる1200万ユーロ(約16億円)での5年契約を提示すると報じている。

    ユナイテッドは、アルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアをパリ・サンジェルマンに売却したことで多額の現金を得た。元より、今季の補強資金は273億円とも言われていた。潤沢な資金力をバックに、ミュラー獲得へラストスパートをかける狙いがあるとみられる。

    ユナイテッドのルイス・ファン・ハール監督は自身がバイエルンを率いていた時代に、ミュラーを抜擢して大ブレークさせた実績がある。ミュラー自身も、ファン・ハール監督に対して特別な信頼があることを公言しており、師弟コンビ再結成に感情的な障害はない。

    果たして、移籍市場最後のメガディールが成立するのか。交渉の行方に注目が集まる。
    2015-08-13_22h00_09
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150813-00010014-soccermzw-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1439468755/

     
    続きを読む

    2014-06-21_06h24_57
    ポルトガル戦では見事にハットトリックを決めたトーマス・ミュラーが ドイツ代表の
    練習で蹴ったボールが昼飯を食べてるスタッフ の顔面にヒット!

    ミュラーは気まずそうに手を上げて謝罪……



    続きを読む

    E38388E383BCE3839EE382
    バイエルン・ミュンヘンMFトーマス・ミュラーが、移籍を検討しているのかもしれない。ドイツ『キッカー』は、マンチェスター・ユナイテッドに続いて、アーセナルとリヴァプールからもドイツ代表MFに打診があったと伝えている。

    2004年にバイエルン下部組織に加入したミュラーは、2009年にトップチームに昇格。今シーズンも25ゴール15アシストと活躍している。だが、『キッカー』によれば、ジョゼップ・グアルディオラ監督の起用法に不満を抱いているという。

    全文は↓リンク先で
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140508-00000030-goal-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ