海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ドルトムント

    20161214193517

    1: 久太郎 ★ 2019/03/06(水) 06:56:27.70
    ドルトムント0-1 トッテナム
    第1戦    0-3
    合計    0-4
    [得点者]
    ハリー・ケイン(後半3分)(トッテナム)
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11296868

    レアルマドリード 1-4 アヤックス
    第1戦       2-1
    合計       3-5
    [得点者]
    ハキム・ツィエク(前半7分)(アヤックス)
    ダビド・ネレス (前半18分)(アヤックス)
    タディッチ   (後半17分)(アヤックス)
    アセンシオ   (後半25分)(レアル)
    シェーネ    (後半27分)(アヤックス)
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11296871

    UEFAチャンピオンズリーグ
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/41

    続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2019/03/03(日) 05:50:32.91
    3/3(日) 5:31配信
    バイエルンがボルシアMGに5発快勝! 首位ドルトムントと勝ち点で並ぶ

    ブンデスリーガ第24節が2日に行われ、2位バイエルンはボルシアMGとアウェイで対戦し、1-5で勝利を収めた。この試合の結果により、バイエルンは首位ドルトムントとの勝ち点が「54」で並んだ。

    バイエルンは2分、ハビ・マルティネスが先制点を決めると、続く11分にはトーマス・ミュラーが公式戦12試合ぶりにゴールを決めて追加点を挙げた。一方のボルシアMGも、37分にラース・シュティンドルが1点を返して前半を終える。

    後半に入ってもバイエルンがボールを支配し、47分にはロベルト・レヴァンドフスキ、75分にはセルジュ・ニャブリがそれぞれゴールを挙げて勝負を決定付ける。90+1分にはバイエルンがPKを獲得し、レヴァンドフスキがこれを決めてダメ押しの5点目。ボルシアMGに1-5と快勝を収めたバイエルンは、勝ち点で首位ドルトムントと並び、史上初の7連覇に向けてその調子の良さを見せた。

    次節、バイエルンはホームでヴォルフスブルクと、ボルシアMGはアウェイでマインツと対戦する。

    【スコア】
    ボルシアMG 1-5 バイエルン

    【得点者】
    0-1 2分 ハビ・マルティネス(バイエルン)
    0-2 11分 トーマス・ミュラー(バイエルン)
    1-2 37分 ラース・シュティンドル(ボルシアMG)
    1-3 47分 ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)
    1-4 75分 セルジュ・ニャブリ(バイエルン)
    1-5 90+1分 ロベルト・レヴァンドフスキ(PK/バイエルン)

    【スターティングメンバー】
    ボルシアMG(4-3-3)
    ゾマー;ラング(76分 ジョンソン)、ギンター、エルヴェディ、ヴェント;ノイハウス(65分 ザカリア)、クラマー、ホフマン(72分 ラファエウ);アザール、シュティンドル、プレア

    バイエルン(4-2-3-1)
    ノイアー;キミッヒ、ズーレ、ボアテング、ラフィーニャ;J・マルティネス、アルカンタラ;ミュラー(86分 チョン・ウヨン)、J・ロドリゲス(80分 R・サンチェス)、ニャブリ(83分 デイヴィス);レヴァンドフスキ

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190303-00913762-soccerk-socc
    no title

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/03/02(土) 12:31:54.65
    先月28日付けの独メディア『フースバルトランスファー』はベシクタシュにレンタル移籍中のMF香川真司の来季に向けた予想をしている。

    同メディアは、現在ボルシア・ドルトムントでレンタルされている7選手の来季の行方を取り上げている。

    香川について「この日本人はベシクタシュ移籍後4試合で2ゴール1アシストと貢献している。3試合途中出場だったが、フェネルバフチェ戦では初のスターティングメンバーに選ばれた。残りのレンタル期間でカガワは完全移籍へ向け自らの価値を見せる事を考えているかもしれない。ドルトムントにおいて主将のマルコ・ロイスとの競争はあまりにも難しい」と来季ドルトムントに復帰しても厳しい状況になる事を予想している。

    なお香川とベシクタシュの契約は今季終了までとなっている。ドルトムントでは今季僅かリーグ戦2試合のみの出場だったが、トルコリーグで好スタートを切った香川の今後が注目される。

    2019年3月1日 8時40分
    ce46b_1374_86247ecc_268d20b2
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16092691/

    続きを読む

    20161214193517

    1: 久太郎 ★ 2019/02/14(木) 06:57:02.45
    トッテナム 3-0 ドルトムント
    [得点者]
    ソン・フンミン     (後半2分) トッテナム
    ヤン・フェルトンゲン  (後半38分)トッテナム
    フェルナンド・ジョレンテ(後半41分)トッテナム
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11296860

    アヤックス 1-2 レアル・マドリード
    [得点者]
    カリム・ベンゼマ (後半15分)レアル
    ハキム・ツィエク (後半30分)アヤックス
    マルコ・アセンシオ(後半42分)レアル
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11296863

    UEFAチャンピオンズリーグ結果
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/41

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/02/01(金) 09:32:44.37
    MF香川真司がスュペル・リグ(トルコ1部)のベシクタシュにレンタル移籍が決まり、自身のインスタグラム(@sk23.10)でドルトムントにメッセージを送った。

    香川は今シーズン前半戦で公式戦4試合の出場にとどまり、昨年11月にスペインへの移籍希望を公言。今冬の移籍市場でセビージャ、モナコ、ハノーファーなどが噂されたが、最終的に今シーズン末までのレンタルでベシクタシュ移籍が決まった。

    香川は8枚の写真とともにドイツ語でサポーターや現在ブンデスリーガ首位のチームにメッセージを送った。「ドルトムントのファン、チームメイト、クラブ関係者のみなさんへ。ベシクタシュの移籍が完了しました。今季はドルトムントで貢献できませんでしたが、今までの素晴らしいサポートに感謝しています。今は新たな挑戦を楽しみにしています。心から、ありがとう。ドルトムントの優勝を願っています」
    2019-02-01_11h51_21
    2/1(金) 8:13配信サッカーキング
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190201-00900778-soccerk-socc

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/01/28(月) 18:45:39.34
    ドルトムントからの移籍希望が報じられながら、新天地が決まっていないMF香川真司。同選手について、ドルトムントの幹部がコメントを残している。ドイツ誌『kicker』日本語版が27日に報じた。

    かつてドルトムントでキャプテンを務め、昨年6月1日付でクラブのマネージメントチームに入った元ドイツ代表のセバスティアン・ケール氏は、ドイツのテレビ局『Sport1』にて番組に出演。「カガワを見ると、胸が痛くなるよ」と心境を明かしたことをドイツメディア『SPOX』が伝えた。

    「彼は“移籍をしたい、そしてヨーロッパにこのままとどまりたい”と思っているところだ。(移籍先として)希望しているのはスペインだが、冬の移籍市場で思惑通りのクラブを見出すのは難しいよ」

    また、スポーツディレクターのミヒャエル・ツォルク氏は大手メディア『スカイ』に対して「シンジはこのクラブに貢献してくれた選手の一人であり、優勝メンバーでもあるんだ。
    もちろん満足してはいないだろう。もしもオプションがあれば、我々は友情の気持ちをもってそのことについて取り組んでいく」とコメントしている。

    今シーズン、公式戦出場がわずか4試合にとどまっている香川。移籍先として希望しているスペインのクラブとテストマッチを行った際には、
    2試合合計180分のうち135分間のプレータイムを与える配慮を見せたものの、新天地は決まらない状態が続いている。
    2019-01-28_19h16_21
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190128-00898726-soccerk-socc
    1/28(月) 16:29配信

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/01/27(日) 21:14:16.83
    香川の移籍金が最少で2.5~3.7億円まで引き下げも、独紙は「時間はない…」と指摘
     
    ドルトムントのMF香川真司は出場機会を求めて今冬の移籍が噂されている。

    ドイツ紙「ビルト」によれば、ドルトムントは香川の移籍金を最少で200万(約2億5000万円)~300万ユーロ(約3億7500万円)に設定し直したという。2012年にマンチェスター・ユナイテッドへ移籍した当時の1600万ユーロ(約20億円)から市場価格は5分の1以下にまで落ちたが、移籍市場が閉まるまで残り5日を切っても去就は決まっていない。

    香川の苦境について英サッカーメディア「90min」は、「マルコ・ロイスが怪我から解放されたことで、香川は余剰人員となった」と言及している。香川が最も得意とするトップ下のポジションでは、これまで離脱が多かった主将のロイスがボルシアMG時代の恩師でもあるルシアン・ファブレ監督の下で開幕からフルスロットル中。ブンデスリーガで欠場したのは第18節のRBライプツィヒ戦(1-0)のみで、リーグ戦ではここまで18試合に出場して12得点8アシストと圧巻のパフォーマンスを披露している。

    ロイスの完全復活だけではなく、「序列ではマリオ・ゲッツェも香川より上」と記事では指摘していて、香川はライバルたちに遅れをとっているのが現実だ。下部組織に在籍する18歳のスペイン人MFセルヒオ・ゴメスという若い才能もすぐ背後に迫ってきている。

    今年3月には30歳を迎える香川。移籍の希望先はリーガ・エスパニョーラのチームと公言するなか「ビルト」紙では文末に香川の移籍に関する問題点を挙げている。「顧客がおらず、移籍市場の扉はあと5日で閉まる。時間はない……」

    ドイツメディアのなかでは、移籍は難しいとの見解が少なからずあるようだ。

    1/27(日) 19:20配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190127-00166002-soccermzw-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/01/26(土) 21:32:41.92
    ドルトムントのMF香川真司(29)は、マンチェスター・ユナイテッドへの移籍が最大のミスでひらめきを失ったと、26日付の独紙ビルトが報じた。同紙は香川はドルトムントの黄金世代だったと紹介。だが、スペインへの移籍希望を公言しており、クラブとの別れが近づいてる。

    クロップ監督の下、2010-11年シーズンにリーグ優勝、翌シーズンにはリーグ連覇と国内杯の2冠を達成した。

    その後、移籍金1600万ユーロ(約20億8000万円)でマンチェスターUに移籍を果たした。同紙は「おそらく、彼の選手生活で最大のミスだろう。イングランドで香川はプレーのひらめきを失ってしまった」と厳しい評価を下した。

    14年にドルトムントへ復帰したが、機能したのは最初の2シーズンだけだったと報道。16-17年シーズン以来、香川はレギュラーではなく、パートタイムで起用されるくらいの立ち位置になったと伝えた。現在のファブレ監督の下では戦力外の位置に。今季公式戦出場はわずかに4試合にとどまっている。

    戦力外の立場になった香川は移籍を志願している。希望の移籍先はスペインで、ドルトムント側も2~300万ユーロ(約2億6000万~3億9000万円)の移籍金で手放すだろうと報じた。だが、問題はまだ移籍先が見つかっていないことだと伝えた。

    1/26(土) 19:25配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190126-00460145-nksports-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ