海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ドルトムント

    20161214193517

    1: 久太郎 ★ 2019/02/14(木) 06:57:02.45
    トッテナム 3-0 ドルトムント
    [得点者]
    ソン・フンミン     (後半2分) トッテナム
    ヤン・フェルトンゲン  (後半38分)トッテナム
    フェルナンド・ジョレンテ(後半41分)トッテナム
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11296860

    アヤックス 1-2 レアル・マドリード
    [得点者]
    カリム・ベンゼマ (後半15分)レアル
    ハキム・ツィエク (後半30分)アヤックス
    マルコ・アセンシオ(後半42分)レアル
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11296863

    UEFAチャンピオンズリーグ結果
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/41

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/02/01(金) 09:32:44.37
    MF香川真司がスュペル・リグ(トルコ1部)のベシクタシュにレンタル移籍が決まり、自身のインスタグラム(@sk23.10)でドルトムントにメッセージを送った。

    香川は今シーズン前半戦で公式戦4試合の出場にとどまり、昨年11月にスペインへの移籍希望を公言。今冬の移籍市場でセビージャ、モナコ、ハノーファーなどが噂されたが、最終的に今シーズン末までのレンタルでベシクタシュ移籍が決まった。

    香川は8枚の写真とともにドイツ語でサポーターや現在ブンデスリーガ首位のチームにメッセージを送った。「ドルトムントのファン、チームメイト、クラブ関係者のみなさんへ。ベシクタシュの移籍が完了しました。今季はドルトムントで貢献できませんでしたが、今までの素晴らしいサポートに感謝しています。今は新たな挑戦を楽しみにしています。心から、ありがとう。ドルトムントの優勝を願っています」
    2019-02-01_11h51_21
    2/1(金) 8:13配信サッカーキング
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190201-00900778-soccerk-socc

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/01/28(月) 18:45:39.34
    ドルトムントからの移籍希望が報じられながら、新天地が決まっていないMF香川真司。同選手について、ドルトムントの幹部がコメントを残している。ドイツ誌『kicker』日本語版が27日に報じた。

    かつてドルトムントでキャプテンを務め、昨年6月1日付でクラブのマネージメントチームに入った元ドイツ代表のセバスティアン・ケール氏は、ドイツのテレビ局『Sport1』にて番組に出演。「カガワを見ると、胸が痛くなるよ」と心境を明かしたことをドイツメディア『SPOX』が伝えた。

    「彼は“移籍をしたい、そしてヨーロッパにこのままとどまりたい”と思っているところだ。(移籍先として)希望しているのはスペインだが、冬の移籍市場で思惑通りのクラブを見出すのは難しいよ」

    また、スポーツディレクターのミヒャエル・ツォルク氏は大手メディア『スカイ』に対して「シンジはこのクラブに貢献してくれた選手の一人であり、優勝メンバーでもあるんだ。
    もちろん満足してはいないだろう。もしもオプションがあれば、我々は友情の気持ちをもってそのことについて取り組んでいく」とコメントしている。

    今シーズン、公式戦出場がわずか4試合にとどまっている香川。移籍先として希望しているスペインのクラブとテストマッチを行った際には、
    2試合合計180分のうち135分間のプレータイムを与える配慮を見せたものの、新天地は決まらない状態が続いている。
    2019-01-28_19h16_21
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190128-00898726-soccerk-socc
    1/28(月) 16:29配信

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/01/27(日) 21:14:16.83
    香川の移籍金が最少で2.5~3.7億円まで引き下げも、独紙は「時間はない…」と指摘
     
    ドルトムントのMF香川真司は出場機会を求めて今冬の移籍が噂されている。

    ドイツ紙「ビルト」によれば、ドルトムントは香川の移籍金を最少で200万(約2億5000万円)~300万ユーロ(約3億7500万円)に設定し直したという。2012年にマンチェスター・ユナイテッドへ移籍した当時の1600万ユーロ(約20億円)から市場価格は5分の1以下にまで落ちたが、移籍市場が閉まるまで残り5日を切っても去就は決まっていない。

    香川の苦境について英サッカーメディア「90min」は、「マルコ・ロイスが怪我から解放されたことで、香川は余剰人員となった」と言及している。香川が最も得意とするトップ下のポジションでは、これまで離脱が多かった主将のロイスがボルシアMG時代の恩師でもあるルシアン・ファブレ監督の下で開幕からフルスロットル中。ブンデスリーガで欠場したのは第18節のRBライプツィヒ戦(1-0)のみで、リーグ戦ではここまで18試合に出場して12得点8アシストと圧巻のパフォーマンスを披露している。

    ロイスの完全復活だけではなく、「序列ではマリオ・ゲッツェも香川より上」と記事では指摘していて、香川はライバルたちに遅れをとっているのが現実だ。下部組織に在籍する18歳のスペイン人MFセルヒオ・ゴメスという若い才能もすぐ背後に迫ってきている。

    今年3月には30歳を迎える香川。移籍の希望先はリーガ・エスパニョーラのチームと公言するなか「ビルト」紙では文末に香川の移籍に関する問題点を挙げている。「顧客がおらず、移籍市場の扉はあと5日で閉まる。時間はない……」

    ドイツメディアのなかでは、移籍は難しいとの見解が少なからずあるようだ。

    1/27(日) 19:20配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190127-00166002-soccermzw-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/01/26(土) 21:32:41.92
    ドルトムントのMF香川真司(29)は、マンチェスター・ユナイテッドへの移籍が最大のミスでひらめきを失ったと、26日付の独紙ビルトが報じた。同紙は香川はドルトムントの黄金世代だったと紹介。だが、スペインへの移籍希望を公言しており、クラブとの別れが近づいてる。

    クロップ監督の下、2010-11年シーズンにリーグ優勝、翌シーズンにはリーグ連覇と国内杯の2冠を達成した。

    その後、移籍金1600万ユーロ(約20億8000万円)でマンチェスターUに移籍を果たした。同紙は「おそらく、彼の選手生活で最大のミスだろう。イングランドで香川はプレーのひらめきを失ってしまった」と厳しい評価を下した。

    14年にドルトムントへ復帰したが、機能したのは最初の2シーズンだけだったと報道。16-17年シーズン以来、香川はレギュラーではなく、パートタイムで起用されるくらいの立ち位置になったと伝えた。現在のファブレ監督の下では戦力外の位置に。今季公式戦出場はわずかに4試合にとどまっている。

    戦力外の立場になった香川は移籍を志願している。希望の移籍先はスペインで、ドルトムント側も2~300万ユーロ(約2億6000万~3億9000万円)の移籍金で手放すだろうと報じた。だが、問題はまだ移籍先が見つかっていないことだと伝えた。

    1/26(土) 19:25配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190126-00460145-nksports-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/01/25(金) 12:48:50.93
    移籍市場の閉幕まであとわずか。地元メディア『WAZ』はボルシア・ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司ら放出候補の状況に注目している。出場機会を求め、スペイン行き志願を明かしている香川の今冬の移籍を容認すると見られるドルトムント。

    香川に関しては、最近ではレンタルでフランスのボルドーに向かう可能性が伝えられていたが、ミヒャエル・ツォルクSDは同クラブとの接触を否定。17日の会見では「何人かに関しては話を進めているところ」と認め、「基本的な考えとしてはそれら(話)を進めていくつもりだ」と改めて移籍を容認する構えを示していた。

    しかし『WAZ』は24日付の記事で「シンジ・カガワ、ジェレミー・トルヤン、ジェニス・ブルニッチ、アレクサンダー・イサクの移籍話はあらゆる理由から前進していない」と指摘。香川に関しては次のように伝えている。

    「スペインへの移籍を望む日本人選手のカガワ(29)は、ドルトムントが必ずしも彼の放出を望んでいるわけではないにも関わらず、スペイン人の代理人を雇った。だが移籍は難しい。“攻撃のアーティスト”はセビージャ級のクラブを求めているに加えて、リーガでは1チームにつき在籍が許されるEU圏外の外国人選手は3人に限れているからだ」

    『WAZ』によると、今月のスペイン行きは自身が目指すクラブのレベルやEU圏外選手枠の規定が障害となっているという。一方で、クラブ側の香川に対するスタンスは「必ずしも放出を望んでいるわけではない」とも指摘し、ドルトムントは放出にさほど積極的でないことを示唆している。

    先日のライプツィヒ戦はマルコ・ロイスが前日の練習でケガを負ったため欠場となったものの、ベンチにすら含まれなかった香川。移籍が決まらないままマーケットが閉幕して、少なくとも夏までの残留が確定すれば、チームの一員としてチャンスが訪れることはあるのだろうか。

    1/25(金) 11:58配信 GOAL
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190125-00010014-goal-socc

    写真
    no title
    続きを読む

    2019-01-20_11h23_49

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/01/20(日) 10:39:45.09
    <ブンデスリーガ:ライプチヒ0-1ドルトムント>◇19日◇ライプチヒ

    MF香川真司が所属するドルトムントはアウェーでライプチヒに1-0で勝利した。

    前半19分にMFビツェルが挙げた1点を守りきった。

    香川はベンチ入りしなかった。

    2連勝の首位ドルトムントは14勝3分け1敗の勝ち点45で、2位バイエルン・ミュンヘンとの6差を守った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190120-00452600-nksports-socc
    1/20(日) 9:12配信

    https://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2019/ger/ger-11157847.html
    試合スコア

    https://www.nikkansports.com/soccer/world/germany/data/standings/
    順位表

    MF 香川真司 今季成績

    第1節 ベンチ外
    第2節 ベンチ外
    第3節 ベンチ外
    第4節 後半25分~出場
    第5節 後半17分~出場
    第6節 ベンチ外
    第7節 ベンチ外
    第8節 ベンチ外
    第9節 ベンチ外
    第10節 ベンチ外
    第11節 ベンチ外
    第12節 ベンチ外
    第13節 ベンチ外
    第14節 ベンチ外
    第15節 ベンチ外
    第16節 ベンチ外
    第17節 ベンチ外
    第18節 ベンチ外

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/01/19(土) 06:24:09.59
    日本代表MF香川真司は、冬のマーケットでのボルシア・ドルトムントからの移籍は実現するのだろうか。

    クラブのミヒャエル・ツォルクSD(スポーツディレクター)は放出候補とされる選手たちの状況について示唆した。

    出場機会を求め、スペイン行き志願を明かしている香川のほかDFジェレミー・トルヤンやMFジェニス・ブルニッチ、FWアレクサンダー・イサクらの今冬の移籍を容認すると見られるドルトムント。香川に関しては、最近ではレンタルでフランスのボルドーに向かう可能性が伝えられていたが、ツォルクSDは地元メディア『ルールナハリヒテン』で「それについては何も知らない」と同クラブとの接触を否定していた。

    17日にルシアン・ファーヴル監督とともに記者会見に臨んだ同SDは戦力整理の状況について問われると、「何人かに関しては話を進めているところだが、まだこの場で報告するほど具体化していないのでね」と返答。続けて「ただ、基本的な考えとしてはそれら(話)を進めていくつもりだ」とも語り、改めてそれら選手たちの移籍を容認する構えを示している。

    移籍市場が閉幕するまで残すところ12日間。先日、スペイン市場を専門とする代理人を雇ったとも伝えられた香川だが、リーガでプレーする願望は叶うのか、注目されるところだ。
    2019-01-19_10h13_48
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190119-00000035-goal-socc
    1/19(土) 6:15配信

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/01/15(火) 11:31:37.85
    ドルトムントのツォルク・スポーツディレクター(SD)が、MF香川のフランス移籍報道を否定した。

    13日にカタールのスポーツ専門局ビーイン・スポーツのフランス人記者が、香川がフランス1部ボルドーに今季終了まで期限付き移籍することでクラブ間合意したと伝えたが、ツォルクSDは同日付のドイツ紙ルールナハリヒテン(電子版)で「何も知らない」と語った。同紙は「おそらく具体的にはならないだろう」と交渉は進展しない見通しを示した上で、香川が希望するスペイン移籍については「具体的な話はない。外国人枠というハードルがある」と報じた。
    2019-01-15_18h32_49
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190115-00000055-spnannex-socc
    1/15(火) 6:00配信

    続きを読む

    1: pathos ★ 2019/01/05(土) 10:15:05.95 _USER9
    夏に渡英するプリシッチの後釜に堂安、T・アザール、ハドソン=オドイらをピックアップ

    ドルトムントは2日、アメリカ代表MFクリスティアン・プリシッチを移籍金6400万ユーロ(約79億円)でイングランド・プレミアリーグのチェルシーに売却したことを発表した。同選手はチェルシーからレンタル移籍をする形で今季終了まではドルトムントでプレーするが、このニュースを受けてドイツメディア「sport.de」は早速、プリシッチの後継者候補をピックアップ。日本代表MF堂安律(フローニンゲン)を含め、U-19イングランド代表FWカラム・ハドソン=オドイ(チェルシー)らを、プリシッチの後継者として推薦した。

    【移籍一覧】2018-19退団&新加入選手|海外リーグ冬の移籍市場
    https://www.football-zone.net/archives/145412/2?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=159217_6

    同メディアは「プリシッチが去ることで、ドルトムントは夏に将来有望なアタッカーを一人失う。さまざまな報道を信じるとすれば、BVB(ドルトムントの略称)はすでに適切な後継者に目を付けているようだ」と述べ、“非常に期待の持てる候補者”をリストアップした。

    その一人が日本代表MFの堂安で、同メディアは「フローニンゲンでサイドアタッカーを務める20歳のドウアンは、ドリブルに強く、何度も危険なスペースを作り出している」とその特徴を紹介。「BVBはかつて、シンジ・カガワという日本人をスターにしている」と、同クラブで輝いた日本代表MFの先輩・香川真司という存在にも触れながら、「(フローニンゲンの地元メディア)『フローニンガー・ヘジンスボーデ」によれば、BVBはすでに複数のスカウトをフローニンゲンに送り込んでいる」と、ドルトムントが以前からその才能に注目していることを伝えている。

    同メディアは、今季ドイツ・ブンデスリーガでチームトップタイの9得点を挙げるなど、ブレーク中のベルギー代表FWトルガン・アザール(ボルシアMG)も有力候補の一人としてピックアップ。同じベルギー代表MFアクセル・ヴィツェルの存在が、同選手を引き寄せる鍵となる可能性を伝えた。さらに、バイエルンが積極的に獲得を狙っている18歳のU-19イングランド代表FWハドソン=オドイも、ドルトムントが買い物リストに入れているとした。

    ドルトムントがプリシッチの後継者として狙っていると、「sport.de」が挙げた候補選手は以下のとおり。

    堂安律(日本代表/MF/フローニンゲン)
    トルガン・アザール(ベルギー代表/MF/ボルシアMG)
    カラム・ハドソン=オドイ(U-19イングランド代表/FW/チェルシー)
    ペドリーニョ(ブラジル人/FW/コリンチャンス)
    ルーカス・ダ・クーニャ(U-18フランス代表/FW/レンヌ)
    ヘンリー・オニェクル(ナイジェリア代表/FW/ガラタサライ)
    クリシュトフ・ピアテク(ポーランド代表/FW/ジェノア)
    ビクトル・グズマン(メキシコ代表/MF/パチューカ)
    マキシミリアーノ・ゴメス(ウルグアイ代表/FW/セルタ)
    ジョナタン・バンバ(U-21フランス代表/FW/リール)
    ニコラス・ペペ(コートジボワール代表/FW/リール)
    セバスティアン・アレ(元U-21フランス代表/FW/フランクフルト)
    2019-01-05_10h53_54
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190105-00159217-soccermzw-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ