海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ドルトムント

    2014-08-24_00h45_03

    続きを読む

    2014-08-14_03h23_17
    ボルシア・ドルトムントFWピエール=エメリク・オーバメヤンが、ゴール後の“スパイダーマン”パフォーマンスについて、その理由を明かしている。

    13日のDFLスーパーカップでバイエルン・ミュンヘンに2-0と勝利したドルトムント。この試合で追加点を挙げたオーバメヤンは、靴下の中に隠していたスパイダーマンのマスクを取り出し、それを被ってチームメートたちと得点を祝福した。

    オーバメヤンは試合後、自身のパフォーマンスについて以下のように説明している。

    「息子の誕生日だったので、彼にゴールを捧げたかった。だから、スパイダーマンのマスクを被ったんだよ」

    オーバメヤンのゴールで宿敵バイエルンを下したドルトムントは、2014-15シーズン最高のスタートを切っている。
    http://news.livedoor.com/article/detail/9147970/
    続きを読む

    2014-08-14_03h10_32
    【スコア】
    ドルトムント 2-0 バイエルン

    【得点者】
    1-0 23分 ヘンリク・ムヒタリアン(ドルトムント)
    2-0 62分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)

     ドイツ・スーパーカップが13日に行われ、ドルトムントとバイエルンが対戦した。

     昨シーズン、ブンデスリーガとDFBポカールの二冠を達成したバイエルンと、両大会で2位に終わったドルトムントが、今シーズン初のタイトルを争う同大会。3年連続で同じ組み合わせとなった試合の舞台は、ドルトムントの本拠地であるジグナル・イドゥナ・パルクとなった。

     ホームのドルトムントは今夏に加入したチーロ・インモービレやマティアス・ギンターが先発。バイエルンは今夏にドルトムントから獲得したロベルト・レ ヴァンドフスキをはじめ、セバスティアン・ローデ、ファン・ベルナトといった新戦力、さらには19歳のピエール・エミール・ホイビュルクと17歳のジャン ルカ・ガウディーノと若い選手をスタメンで起用した。

    詳しい試合内容は↓のリンク先で

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140814-00221212-soccerk-socc
    続きを読む

    2014-07-29_10h20_00
    「マンチェスターUがドルトムントへの放出を許可」

     マンチェスター・ユナイテッドに所属する日本代表MF香川真司(25)が古巣のドイツ1部ドルトムントに移籍する可能性を複数のメディアが報じている。

     29日付のイギリス大衆紙「ザ・サン」はマンチェスターUが今夏の移籍市場で香川を放出する可能性が高まってきていると伝えており、ドルトムントの移籍 が濃厚としている。また、同紙によるとマンチェスターU側は香川がドルトムントに復帰する際には同選手の獲得時にかかった1200万ポンドを回収したい考 えを持っているという。

     さらに英国の報道はイタリアにも飛び火。伊情報サイト「トゥットメルカートウェブ」は29日、英高級紙「インデペンデント」を情報源として、マンチェスターUが香川のドルトムントへの放出を許可したと伝えている。

     マンチェスターUのファン・ハール監督はこれまでトップ下を務める「10番」タイプの選手が多すぎることを指摘。英紙「テレグラフ」は人員の整理のため にベルギー代表MFマルアン・フェライニが移籍となる見通しを伝えた上で、「ファンハールは、この夏にナニとアンデルソンの放出の準備を進めており、香川 に対するオファーも検討する準備がある」と報じている。

     今季、香川は新監督の下でボランチで試されており、新たなチャレンジに「フォーメーションも違うし、監督が代わればすべてが変わる。とても新鮮味を受け ている」と前向きな姿勢を見せていた。一方で、移籍報道は過熱するばかりだ。有力候補に挙がっているのは2010年から2シーズンプレーし、香川自身が大 きく輝いたドルトムントだけに、今後の動向から目が離せない。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140729-00010005-soccermzw-socc#!bpK47s

    続きを読む

    2014-07-29_21h04_11
     ドルトムントに所属するドイツ代表MFマルコ・ロイスが、同クラブとの契約延長を拒否していたと、ドイツ紙『ビルト』が報じている。

     同紙によると、ドルトムントが5月に行った交渉で、年俸を500万ユーロ(約6億8000万円)から700万ユーロ(約9億6000万円)に引き上げて、契約延長を図ったが、ロイスはそれに応じなかった。

     また同選手は2017年までドルトムントと契約をしているが、2015年の夏に、契約を解除できる3500万ユーロ(約48億円)の違約金を支払えば、 移籍が可能となっている。そのため、以前から興味を示していたマンチェスター・U、リヴァプール、バルセロナ、そしてバイエルンなどが獲得へ動く可能性が あるとも伝えられている。

     ロイスは2013-14シーズン、ブンデスリーガで30試合に出場し16ゴール。チャンピオンズリーグにも9試合に出場し5ゴールを挙げている。ドイツ 代表としてもプレーしていたが、ブラジル・ワールドカップには、直前の6月6日に行われたアルメニア代表との親善試合で左足首のじん帯部分断裂の負傷を し、欠場していた。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140729-00215920-soccerk-socc
    続きを読む

    480523415_lll
    ドルトムントのユルゲン・クロップ監督は、移籍が噂されているDFマッツ・フンメルスと、MFマルコ・ロイスについて、2014-15シーズンも残留することを強調した。

      21日にスペイン『SPORT』は、フンメルスがバルセロナへの移籍を断ったことで、イングランドのマンチェスター・ユナイテッドへ移籍するのではないか と報じていた。ルイス・ファン・ハール監督は、DFリオ・ファーディナンド、DFネマニャ・ビディッチが去った最終ラインの強化を狙っており、ビルドアッ プ能力の高いドイツ代表DFの獲得を最優先に考えているようだ。

     また、ユナイテッドは、フンメルスのチームメイトでもあるロイスの獲得 にも以前から興味を示していると報じられてきた。2選手の移籍について交渉が行われているとされているが、クロップ監督は「2人とも今シーズン、チームに とどまるよ。彼らには他クラブに行きたいという考えはないはずだ」と、2人が残留すると話している。

     さらに、フンメルスの移籍金が2000万ユーロ(約28億円)と報じられたことについても、「2000万ユーロ(約28億円)と書いてあったのか? そのような数字が記された報道は、ゴミ同然だ」と、不快感を示した。
    http://news.livedoor.com/article/detail/9068278/
    続きを読む

    2014-07-22_11h20_32
     日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・Uが、ドルトムントのドイツ代表DFマッツ・フンメルスの獲得に近づいているようだ。スペイン紙『スポルト』が21日に報じている。

     同紙は、フンメルスの移籍について、マンチェスター・Uがドルトムントに2000万ユーロ(約27億4000万円)ほどの移籍金を支払うことで、ほぼ合 意に達していると報じた。伝えられるところによると、今週中にもフンメルスの移籍が公式に発表される見込みのようだ。なお、ドルトムントは、先日にフライ ブルクから獲得したドイツ代表DFマティアス・ギンターの存在により、フンメルスの放出を認めることが可能になったとされている。

     フンメルスは、1988年生まれの25歳。バイエルンの下部組織出身で、2007年にトップチームでデビューを果たした。翌2008年にドルトムントへ レンタル移籍で加入し、2009年に完全移籍。2013-2014シーズンはブンデスリーガで24試合に出場して2得点を挙げた。ブラジル・ワールドカッ プでは、ドイツ代表の一員として6試合に出場して2得点を挙げ、優勝に貢献した。
    http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140722-00213716-soccerk-socc
    続きを読む

    2014-06-07_20h53_25
    6日に行ったアルメニア代表との親善試合で負傷したドイツ代表MFマルコ・ロイス(ドルトムント)のW杯欠場が正式に決定した。ドイツサッカー連盟(DFB)が7日、ロイスに代わってDFシュコドラン・ムスタフィ(サンプドリア)を招集したことを発表している。

     アルメニア戦に先発出場したロイスは、前半終了間際に左足首を負傷。チームスタッフに肩を担がれピッチを後にすると、そのまま病院へ直行。診断の結果、左足首靱帯の部分断裂であると発表されていた。

     オランダ代表MFファン・デル・ファールト、イタリア代表MFリカルド・モントリーボ、フランス代表MFフランク・リベリなど相次ぐスタープレーヤーのW杯欠場の報。そしてロイスの欠場。世界的な負の連鎖が止まらない。
    http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140607-00136156-gekisaka-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ