海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ドルトムント

     [11.1 ブンデスリーガ第10節 バイエルン2-1ドルトムント]

     ブンデスリーガは1日、第10節2日目を行い、MF香川真司とMF丸岡満の所属するドルトムントは敵地でバイエルンと対戦し、1-2で敗れた。トップ下 で先発した香川は前半31分の先制点の起点となったが、後半26分に交代。チームは直後に同点ゴールを許すと、後半40分にPKで逆転された。丸岡は4試 合連続のベンチ外だった
    2014-11-02_04h32_10
    詳しい試合内容は↓のリンク先で
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141102-00189452-gekisaka-socc
    続きを読む

    2014-11-02_01h27_55
    続きを読む

    2014-11-01_20h36_35
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/11/01(土) 18:58:44.81 ID:???0.net
    日本代表MF香川真司が所属するドルトムントは、1日に行われるブンデスリーグ第10節でバイエルンと対戦する。同試合に向けて、10月31日にドルトムントのクラブ公式サイトが予想スターティングメンバーを発表した。

    同試合は、今シーズンはここまで2勝1分け6敗で15位とリーグでの低迷が続くドルトムントが、6勝3分けの未だ無敗で1位を走るバイエルのホームに乗り込んでの対戦となる。

    同サイトは、ドルトムントが「4-3-2-1」のフォーメーションをとると予想。香川がドイツ代表MFマルコ・ロイスと共にトップ下を務めるとし、香川が右でロイスが左のポジションを取ると見込んでいる。さらに、ワントップにはガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンが入り、CBはドイツ代表DFマッツ・フンメルスとセルビア代表DFネヴェン・スボチィッチがコンビを組むとしている。

    一方のバイエルンは「3-4-2-1」で臨むと予想しており、ワントップには昨シーズンまでドルトムントに所属していたポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキが入り、その下にドイツ代表MFトーマス・ミュラーとオランダ代表FWアリエン・ロッベンが先発すると見込んでいる。そして、ボランチには元ドイツ代表DFフィリップ・ラームと元スペイン代表MFシャビ・アロンソがスタメンに名を連ねると予想した。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141101-00246725-soccerk-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1414835924/

    続きを読む


    image117
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/11/01(土) 13:27:57.16 ID:???0.net
     日本代表MF香川真司が所属するドルトムントのドイツ代表MFマルコ・ロイスが、報道されているバイエルン移籍の噂について言及した。10月31日、自身の公式Facebook上でコメントを発表している。

     近年のドルトムントやドイツ代表での活躍により、今や数多くのビッグクラブが熱い視線を送るロイス。そして国内最大のライバル、バイエルンのカール・ハインツ・ルンメニゲCEO(最高経営責任者)の一言により、移籍話がより一層の加熱をみせている。

    10月21日付のドイツ紙『ビルト』は、同CEOがバイエルンがロイスの獲得を検討していることを公に認めたと報じたのだ。

     ドイツ中で話題になっている移籍の噂についてロイスは、自身のFacebookのページを更新し「多くのことが推測され、そして書かれている。みんなに話す良いきっかけなので、ここで伝えたいと思う。現在周りの人間は、僕の未来について色々と考えをめぐらせている。僕以上にね」と記し、移籍について周囲が必要以上に盛り上がることに、困惑していることを伝えた。

     同選手はさらに「はっきりしていることはただ1つ。今、僕らはミュンヘンへ向かっている。ボルシア・ドルトムントに勝ち点をもたらすためにね。3ポイントをドルトムントに持って帰れたら最高だ。その後は、ガラタサライ、ボルシアMG、パーダーボルン、アーセナルとの試合が続く。そして代表戦。僕が今話すことができるのは、これが全てだ!」とつづり、現在はドルトムントとドイツ代表で勝利を勝ち取ることしか頭に無いことを明かしている。

     今シーズンのドルトムントは多くの負傷者を出し、リーグ戦では15位と不振に喘いでいる。ロイスの残留のためにも、タイトルを獲得し、ビッグクラブであることを証明することが求められるが、果してチーム本来のプレーを取り戻せるか、注目が集まる。

     ドルトムントは1日にアウェーで、ブンデスリーガ第10節のバイエルン戦に臨む。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141101-00246635-soccerk-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1414816077/


    続きを読む

    E383ADE382A4E382B9E381A8E9A699E5B79D-51689

     ドルトムントに所属するFWマルコ・ロイスの争奪戦が激化の一途をたどっている。英紙「ロンドン・イブニング・スタンダード」が30日付で報じている。

     ロイスは、ドルトムントから移籍する際には1970万ユーロ(約27億5000万円)のリリース条項があるという。ドイツでも屈指のアタッカーが30億円以下で獲得できるとあれば、バイエルン・ミュンヘンが関心を示すことは当然と言える。

     実際、カール=ハインツ・ルンメニゲCEOは「彼が高いクオリティーを持っていることは知っている」とし、「リリース条項は知っているし、我々は彼のようなドイツの若い選手に興味がある」と明かしている。

     また、ロイスは2017年6月30日までとなっている現在の契約を更新しない意思をクラブに伝えたとされている。

     この状況にプレミアリーグからも熱い視線が注がれており、中でもマンチェスター・ユナイテッドとリバプールが獲得に強い興味を示しているようだ。

     ユナイテッドは、今夏の移籍市場でも獲得の噂が囁かれていたが、ここに来て関心をより高めている。

     今季は負傷によって出遅れたものの、現在は戦列復帰して公式戦2戦連続得点中のロイス。香川真司とのコンビネーションも深まってきており、新たな相棒として期待が高まっているが、その関係も1シーズンで終りを告げるのだろうか?

    http://news.livedoor.com/article/detail/9420700/


    続きを読む

    tumblr_ne6c0pzPwg1qe6ixio4_500

    香川、ジダンみたい? ドイツ杯2回戦が28日行われ、日本代表MF香川真司(25) の所属するドルトムント(1部)はザンクトパウリ(2部)に3―0で勝った。香川は1ゴール1アシストと活躍。英メディアでは後半28分のプレーが元フラ ンス代表MFジネディーヌ・ジダン(42)を彷彿とさせると話題になっている。

     後半28分にDFの縦パスを左サイドのハーフウエーライン 付近で受けた時の動きが絶賛されている。走りながら、ゴールを背にした格好で右足のインサイドで中にボールをトラップすると左に鋭く反転し、中央へドリブ ル。英サッカーサイトでは「ドルトムントのスターはジネディーヌ・ジダンを彷彿とさせる素晴らしいファーストタッチを見せた」と絶賛され、動画とともに紹 介された。

    http://news.livedoor.com/article/detail/9411752/

    続きを読む

    2014-10-29_07h58_05
    試合後、応援に来たサポーターと笑顔でハイタッチ!
    試合結果
    DFBポカール2回戦
    ザンクト・パウリ0-3ドルトムント
    得点
    33分 0-1 インモービレ
    44分 0-2 ロイス
    86分 0-3 香川真司

    続きを読む

    [10.28 DFBポカール2回戦 ザンクト・パウリ0-3ドルトムント]

     DFBポカール(ドイツ国内杯)は28日、2回戦を行い、MF香川真司とMF丸岡満の所属するドルトムントは敵地でザンクト・パウリ(2部)と対戦し、 3-0で快勝した。25日のハノーファー戦(0-1)は途中出場だった香川も公式戦2試合ぶりに先発し、後半43分までプレー。前半33分の先制点をアシ ストすると、2-0の後半41分にはダメ押しの3点目を奪い、チームの3回戦進出に貢献した。公式戦6試合ぶりにベンチ入りした丸岡は出番がなかった。
    2014-10-29_06h35_23

    詳しい試合内容は↓のリンク先で
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141029-00183704-gekisaka-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ