海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ドルトムント

    1:きゅう ★:2017/12/28(木) 14:14:49.70 ID:CAP_USER9.net
    ▽日本代表MF香川真司が自身のツイッター(@S_Kagawa0317)に投稿した動画が話題だ。

    ▽現在ブンデスリーガのウインターブレークで休暇中の香川。その香川は27日、自身のツイッターで1本の動画を投稿。それは、ピッチ上で小さな子どもとボール遊びをしている様子。ただ、ボールをキープし続ける香川は、ボールを奪おうとする子どもに対して、執拗なまでに“股抜き"を敢行。約30秒の間に、8度もの股抜きをした。

    ▽対して、子どもはついに泣き出してしまい、ボールを蹴り出してしまった。これには香川はたじたじの様子で、申し訳なさそうに子どもを慰めた。香川は自身のツイッターで「この悔しさが人を強くする」とコメント。ハッシュタグを付けて、「この後仲直り」と、子どもと喧嘩別れにはならなくて済んだことを伝えた。

    ▽子どもにとっては、意外とこのような悔しさは記憶に残るもの。世界で活躍するプレーヤーからのレッスンを胸に、大きく成長してもらいたいものだ。
    2017-12-28_14h36_54
    https://news.infoseek.co.jp/article/webultrasoccer_299186/
    続きを読む

    GettyImages-629133938-800x600

    1:Egg ★:2017/12/27(水) 22:22:05.43 ID:CAP_USER9.net
    マンチェスター・ユナイテッドのMFヘンリク・ムヒタリアンは可能であればこの冬にもドルトムントへの復帰を願っている。

    27日の独紙ビルトが報じた。エキセントリックな監督ジョゼ・モウリーニョ監督の下で繊細なムヒタリアンはうまくいっていない。人心掌握術にたけたドルトムント新監督ペーター・シュテーガーの下でプレーしたいようだ。

    ただ、復帰話の前にムヒタリアンは首脳陣に謝罪をしなければならない。

    ドルトムントからマンチェスターUへの移籍の際、フェアなやり方でなかったことが遺恨となっている。ドルトムントのサポーターのハートはパフォーマンスで取り戻さなければならない。

    12/27(水) 19:03配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171227-00087413-nksports-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2017/12/27(水) 19:20:29.63 ID:CAP_USER9.net
    20日のバイエルン戦が17年ラストマッチ、代表復帰へ向けて日本で英気を養う
     
    ドルトムントのMF香川真司は、ペーター・シュテーガー新監督就任後に公式戦3試合連続フル出場で1得点2アシスト1PK奪取と活躍を見せ、2017年の公式戦を終えて22日に帰国した。オフ中を日本で過ごす香川は26日に自身の公式ツイッターを更新し、浴衣姿の写真をアップしている。

    香川は16 日の第17節ホッフェンハイム戦(2-1)で絶妙なスルーパスを通し、アメリカ代表MFクリスティアン・プリシッチの決勝ゴールを演出。この一撃は12月の月間ベストゴール候補に選出されており、香川は復調を印象付けるプレーを見せていた。フル出場した20日のDFBポカール3回戦バイエルン・ミュンヘン戦(1-2)が2017年の公式戦ラストマッチとなり、香川は日本へと舞い戻っている。

    公式ツイッターで、温泉の絵文字とともに「休みだからゆっくり温泉でもいきたいな」と綴り、浴衣姿の写真を投稿。ハッシュタグでは「#休日 #温泉 #浴衣」と日本語で記すとともに、「#holiday #Hotspring #Yukata #relux #japan #culture」と日本文化を伝えるような言葉も添えている。

    香川の粋な姿に、日本だけでなく海外のファンからも「お似合い!」との声が上がった。来年6月のロシア・ワールドカップに向けて代表復帰を狙う香川は、日本で英気を養い2018年もフル稼働する構えだ。

    写真

    12/26(火) 15:06配信 フットボールZONE
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171226-00010010-soccermzw-socc
    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2017/12/25(月) 01:19:32.12 ID:CAP_USER9.net
    12/24(日) 23:13配信
    ドルトムントは8万人超え…ブンデス18クラブの前半戦平均観客動員数ランク

    ブンデスリーガのクラブにおいて、MF香川真司が所属するドルトムント以上に集客率を誇るクラブは存在しない。それは誰もが知るところであろうが、しかしそれに続くクラブとは? ドイツ誌『kicker』日本語版は24日、今シーズンの前半戦の平均観客動員数を伝えた。

    今シーズンは典型的な降格クラブが存在しないと言われたブンデスリーガ。では、集客数のランキングはどうだろうか? 今シーズン前半戦の平均観客動員数を、昨シーズンの動員数と比較しながらチェックしていこう。

    ■ブンデスリーガ前半戦の平均観客動員数(カッコ内は昨年の数字)

    18位:フライブルク……2万3833人(↓/2万3924)

    17位:ヴォルフスブルク……2万5267人(↓/2万6386人)

    16位:アウグスブルク……2万7239人(↑/2万6112人)

    15位:マインツ……2万8088人(↑/2万7564人)

    14位:レヴァークーゼン……2万8287人(↓/2万8322人)

    13位:ホッフェンハイム……2万9272人(↑/2万5923人)

    12位:ライプツィヒ……3万9318人(↓/3万9907人)

    11位:ブレーメン……4万1125人(↑/3万9562人)

    10位:ハノーファー……4万3825人(↑/3万5971人)

    9位:ヘルタ・ベルリン……4万6327人(↓/4万7384人)

    8位:ケルン……4万7612人(↓/4万9001人)

    7位:フランクフルト……4万9887人(↑/4万8940人)

    6位:ハンブルガーSV……5万212人(↓/5万2320人)

    5位:ボルシアMG……5万1690人(↑/5万1169人)

    4位:シュトゥットガルト……5万6113人(↑/4万9499人)

    3位:シャルケ……6万1052人(↑/6万502人)

    2位:バイエルン……7万5000人(↓/7万5024人)

    1位:ドルトムント……8万877人(↑/7万9207人)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171224-00689156-soccerk-socc

    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2017/12/23(土) 18:06:06.83 ID:CAP_USER9.net
    12/23(土) 17:43配信
    香川真司、上手いと思ったGKはノイアー、デヘア

    ドイツ・ブンデスリーガ1部のドルトムントでプレーするMF香川真司(28)が23日、神戸市内で「キリンビール神戸工場操業20周年記念イベント キリンサッカーフィールド」にスペシャルゲストとして出演した。兵庫県内の5、6年生36人が対象だったが、イベント当日まで、ゲストが明かされておらず、「香川真司選手でーす」とMCが声を発した瞬間には参加者から驚きの声が出た。

    鬼ごっこなどの軽いウォームアップの後は香川とスタッフ2人と子ども9人+スタッフのGK1人という2対10のミニサッカーを実施。全部で4組が香川と戦ったが、最後の4戦目も3―4と香川組が敗れ、4戦全敗。「こんなはずじゃなかった…」と思わず香川も苦笑いした。

    今回のイベントのテーマは「チャレンジ」。あきらめないで夢を追う大切さなどがテーマ。そうした意味では香川に点を取られてもひたむきにゴールを狙う小学生の姿が光った。実技の最後には36人の前で香川がプロのシュートを披露。「もっともっと世界にはばたく人間になって欲しい。大きな夢を持ってこれからもいろんなことにチャレンジして、頑張って欲しい。夢、目標を大きく持って、頑張ってください」とメッセージを送った。

    第2部は夢についてのトークがメイン。質問コーナーでは「今までで一番うまいと思ったGKは?」と聞かれ、「思いつくのは2人」とドイツ代表GKノイアー(バイエルン)とスペイン代表GKデヘア(マンチェスターU)を挙げた。ノイアーについては「いるだけで対戦相手はプレッシャーを感じる。名前、存在だけでプレッシャー与えられる選手は数少ない」と話した。マンU時代のチームメートのデヘアは「一緒に練習していて、身体能力、手足の長さがすごかった」と話し、小学生たちも興味深く聞いていた。

    イベントの最後には「神戸の子どもたちにどんどんいろんな職業で世界に羽ばたいて欲しい。僕は神戸で育っていろんな人にお世話になった。サッカー選手という立場で恩返ししたい」と今後の活躍を誓っていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171223-00000113-sph-socc

    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2017/12/23(土) 17:29:32.57 ID:CAP_USER9.net
    12/23(土) 17:21配信
    サッカー元日本代表MF香川真司(28=ドルトムント)がハリルジャパンの現状に物申した。ドイツ1部リーグの中断期間を利用して22日、羽田空港に帰国。まさかの落選でスタンドから戦況を見守った11月のブラジル、ベルギー戦を踏まえてこう語りだした。

    「欧州遠征で(2戦とも敗れて)結果が出なかったので、それを受け入れてやらないといけない。守って返す攻撃(ショートカウンター)が浸透してきているけど、それだけでは厳しい。守るにしてももっと前からいくとか、どう守るかを含めた意思統一だったり、そういうものをチームとしてもっとやらないと厳しいと思う」

    日本代表バヒド・ハリルホジッチ監督(65)は前向きなコメントを残したが、それとは対照的。代表元10番は、約半年後のロシアW杯を見据えて攻守ともに危機感しか抱いていない。

    国内組だけとはいえ、16日の東アジアE―1選手権の韓国戦も1―4と歴史的惨敗。香川は「テレビで見ていない。結果だけしか知らないので言う立場にない」と語るにとどめたが、イレブンの戦いぶりや指揮官の言動を批判的に語った元日本代表FW本田圭佑(31=パチューカ)と同じ思いでもおかしくはない。

    もちろん言うからには代表を好転させる自信がある。「コンディションは本当にいい。これを継続してさらに結果を追い求めていけば、結果はついてくる」。来年3月の欧州遠征で代表復帰を果たし、自身の言葉を証明できるか。
    2017-12-23_18h26_03
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171223-00000028-tospoweb-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2017/12/22(金) 18:10:13.41 ID:CAP_USER9.net
    現地時間20日にドイツ杯(DFBポカール)3回戦の試合が行われ、ドルトムントはバイエルン・ミュンヘンと対戦し1-2の敗戦を喫した。この試合でドルトムントに所属する日本代表MF香川真司はフル出場を果たし、アンドリー・ヤルモレンコの得点をアシストしている。

    9日のブレーメン戦でアシストを記録すると、続くマインツ戦ではゴールを決めた。そしてホッフェンハイム戦では2アシスト。今回のバイエルン戦でもアシストを記録するなど最近4試合で1得点4アシスト。4試合連続で得点に絡む活躍を見せている。

    これに関して香川は「どっちかって言うと個人的には2017年はクラブにおいて非常に充実したものを残せた」と語った。一方で「代表においては、やっぱりまだ物足りなさであったりっていうのは、結果としては感じる」ともコメントし、クラブでは結果を残すものの代表では結果を残せていないとの見解を示している。

    ロシアW杯に向けては「大事なのはW杯。楽観的な状況ではないので、やはり非常に厳しい戦いですし、非常にチームとしても課題っていうのを感じるので。すごく危機感を持たないと。この半年をどう過ごすかっていう意味では、代表の試合も限られているのでね。そこはすごく意識しないと。

    より意識しないといけない。ただやっているようじゃ、たぶん痛い目にあう。厳しい戦いになるので、チームとして明確なものも含めて見出していけるように。もちろん選手はやりますし、協会も含めてやっていかないと厳しくなると思いますね」と語った。

    (取材:本田千尋【ドルトムント】、文・構成:編集部)

    写真



    12/21(木) 9:01配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171221-00247958-footballc-socc

    香川真司が帰国…「集大成」のロシアW杯出場へ「さらに結果を追い求めていく」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171222-00688105-soccerk-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2017/12/21(木) 06:32:18.78 ID:CAP_USER9.net
    DFBポカール3回戦が現地時間12月20日に行われ、ドルトムントに所属する日本代表MFの香川真司がバイエルン・ミュンヘン戦でアシストを記録した。

    先発出場した香川は、0-2とビハインドで迎えた76分、左のエリア付近でボールを受けると切り返しからふわりとしたクロスをファーサイドに供給。これをヤルモレンコが頭で決めている。

    なお、このアシストは香川にとって大会2つ目となっている。


    12/21(木) 6:26配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171221-00000029-goal-socc

    写真
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ