海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ドンナルンマ

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/06/18(日) 07:46:19.38 ID:CAP_USER9.net
    ドンナルンマ獲得について、ユーベGMは「獲得を試みる義務がある」と明言

    イタリア王者ユベントスのジュゼッペ・マロッタGMは、契約延長を拒否したACミランのイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマについて「獲得を試みる義務がある」と明言。イタリアのサッカー専門メディア「カルチョメルカート・コム」のインタビューに応じた。

    ドンナルンマは18歳にしてイタリア代表に選出され、“イタリアの未来”とも称される期待のGKだ。そのジャンルイジというファーストネームからも、ユベントスとイタリア代表の守護神であり主将のジャンルイジ・ブッフォンの後継者として期待は根強い。そうした状況下で、ミランと残り1年となった契約を延長しないという意志を明らかにしているドンナルンマ獲得に、ユベントスは手を挙げるという。

    「間違いなく言えることは、ユベントスは移籍市場において可能性のあるプレーヤーについて獲得を試みる義務がある」

    その一方で、ドンナルンマが契約延長を拒否した騒動の背後にユベントスがいるのではないかという黒幕説は「このケースにおいて、それはノーである」と完全否定した。あくまでも、ミランとドンナルンマ、その代理人ミノ・ライオラ氏の問題であるとしている。

    イタリア国外のレアル・マドリードやマンチェスター・シティも高額年俸を用意してドンナルンマ獲得を狙っているとされるなか、国内のチャンピオンチームもその争奪戦に参戦するという。一躍、移籍市場の超注目銘柄と化したドンナルンマは、イタリア王者でのプレーを選択するのだろうか。

    2017年6月17日 12時38分 Football ZONE web
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13215335/

    写真
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/06/16(金) 02:02:48.90 ID:CAP_USER9.net
    ACミランが15日(日本時間16日、18歳のイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマ(18)が契約を延長しないと発表した。

    ACミランとドンナルンマとの契約は18年6月までで、ドンナルンマは退団、移籍が決定的となった。

    ACミランのファッソーネGMは、クラブの公式サイトを通じ「ドンナルンマは契約を更新しない。残念ながら、ACミランは先に進む」とコメントを発表した。

    伊紙ガゼッタ・デロ・スポルトは、ファッソーネGMとドンナルンマの代理人ミーノ・ライオラ氏が、契約の更新をめぐって話し合いを行うと報じていた。

    ACミランは年俸450万ユーロ(約5億4000万円)+ボーナスの5年契約と、未来のイタリア代表を担うと期待される守護神に、18歳としては破格のオファーを出していた。

    ドンナルンマには、RマドリードやマンチェスターUなど、各国のビッグクラブオファーがあるといい、伊各紙はマンチェスターUが移籍先の有力候補だと報じている。

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170616-01840830-nksports-socc

    写真
    続きを読む

    1:イコ ★@\(^o^)/:2017/06/13(火) 12:35:27.59 ID:CAP_USER9.net
    ミランの18歳GKジャンルイジ・ドンナルンマがアメリカ誌『GQ』のイタリア版のインタビューに応じ、自身が「マンモーネ(マザンコン)」であることを明らかにした。イタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が12日、報じている。

    ナポリ出身のドンナルンマは、地元のクラブ・ナポリに通い始めた当時を回想した。

    「4歳の時から叔父に連れられてサッカークラブに通っていた。残念だが早くに亡くなってしまい、それからママに連れられて行くようになった。実は僕はすごいマザコンなんだ。カテゴリーはどんどん上がっていったけど、結構長い間、ママにゴールの後ろにいて欲しいとせがんでいた。そうならないときは泣いていたよ」

    「僕は小さい時から体が並外れて大きくて、シュートをいくつも止めて相手チームを驚かせていた。その巨体の男の子が、ママがエスプレッソを飲みに席を外しただけで大泣きしていたんだから、異様な光景だったと思う」

    ユヴェントスの39歳GKジャンルイジ・ブッフォンの後継者として期待されているが、ライバル意識はなく、先輩から常に学び取ろうと努力している。

    「ブッフォンは僕の憧れだ。誰からも愛される典型的なタイプだと思う。冗談も好きだし、僕にはいろんなアドバイスをくれた。技術面でも最高の選手だから、一緒に練習するときは、彼の背中を見てGKとしての秘訣を学ぼうとしている」
    gianluigi-donnarumma-milan-serie-a-
    http://www.goal.com/jp/news/1867/1/2017/06/13/36322122/1
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/06/05(月) 18:07:54.65 ID:CAP_USER9.net
    かつてアーセナルで活躍した元オランダ代表天才ストライカーも同様の恐怖症

    ACミランのイタリア代表18歳GKジャンルイジ・ドンナルンマが飛行機恐怖症を告白している。地元誌「7コリエレ・マガジン」のインタビューで語った。

    「僕は飛行機が怖いんだ。普通怖いものだけど、僕は以前怖くなかったんだ。今ではより恐怖を感じる」

    イタリアサッカー界の将来を担うドンナルンマはこう明かしている。かつてアーセナルで活躍した元オランダ代表の天才ストライカー、デニス・ベルカンプは飛行機に乗らず、遠征に船や自動車で移動するほどの飛行機恐怖症だったが、ドンナルンマも最近は同様の恐怖症に陥っていると告白している。

    ブーツ型で縦長の地形をしたイタリアにおいて、北部に位置する強豪ミランは南部のチームとの対戦する時に飛行機移動が不可欠。来季ミランはUEFAヨーロッパリーグに参戦するため海外遠征で飛行機に乗る回数は増えそうなだけに、ドンナルンマの意外な弱点が発覚し、チームにとっては不安材料になりそうだ。

    6/5(月) 17:38配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170605-00010015-soccermzw-socc

    写真
    続きを読む

    1:カイキニッショク ◆Q.7YV6dKqY カイキニッショク ★@\(^o^)/:2017/05/27(土) 08:56:37.66 ID:CAP_USER9.net
    ユナイテッドが「ブッフォン二世」獲得の可能性 デ・ヘア後継者として18歳GKに90億円用意

    Football ZONE web 5/26(金) 20:39配信

    マンチェスター・ユナイテッドはUEFAヨーロッパリーグ決勝戦でアヤックスを破り、来季のUEFAチャンピオンズリーグ出場権を手にした。毎年無尽蔵な資金力を生かして大型補強を敢行している赤い悪魔は、イタリアサッカー界が誇る「ブッフォン二世」と呼ばれる18歳のACミラン守護神を7500万ユーロ(約90億円)の移籍金で獲得する可能性が浮上している。イタリア地元テレビ局「テレ・ロンバルディア」が報じた。

    ユナイテッドはスペイン代表DFダビド・デ・ヘアがレアル・マドリードに移籍する可能性が浮上している。2年前には一度コスタリカ代表GKケイラー・ナバスとトレードで完全合意に達していたが、手続き上のミスで実現しなかった経緯もある。

    そして、赤い悪魔を率いるジョゼ・モウリーニョ監督はミランのイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマを後継者としてロックオン。2月に18歳の誕生日を迎えたばかりの守護神に90億円の移籍金を準備しているという。

    2018年6月に契約満了になるドンナルンマの獲得にはマンチェスター・シティも乗り出しているなか、ドンナルンマ側はミランとの契約延長交渉に今のところ応じていない。

    次代の最強守護神との呼び声も高い神童が、鉄壁デ・ヘアの代わりに赤い悪魔のゴールマウスに君臨することになるのだろうか。
    2017-05-27_09h49_30
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170526-00010020-soccermzw-socc
    続きを読む

    1:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/03/20(月) 19:13:51.33 ID:CAP_USER9.net
    ミランに所属するイタリア代表のGKジャンルイジ・ドンナルンマが19日、イタリアメディア『メディアセット』のインタビューに応じ、ミラン残留を希望していることを改めて強調した。

    18歳の天才GKにはこれまで、ユヴェントスのほかマンチェスター・シティやバルセロナなど各国の強豪クラブが獲得に興味を示していると報じられてきた。

    ドンナルンマとミランの契約は2018年6月末に満了を迎える。当初はプロ契約が解禁となるドンナルンマの18歳の誕生日(2月25日)を目安に、契約の更新を行うはずだった。

    ところがミランの譲渡をめぐって、新オーナーとなるシノ・ヨーロッパ・スポーツ(SES)からシルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長の家族が運営するフィニンヴェストへの契約金の支払いが遅れている。このため12月に予定されていた手続き完了が現在も実現しておらず、ミランは選手の契約更新へ踏み切ることができないままだ。

    契約更新となれば、高額な移籍金を設定し、他クラブからのオファーをけん制することができるものの、現在はドンナルンマ本人のミランへの忠誠心のみが流出を阻む最後の砦となっている。

    移籍が噂されているユヴェントスとの一戦(2-1でユヴェントスが勝利)では、ユニフォームのミランロゴにキスをして、ユヴェントスのサポーターの前でミラン愛をアピールしていた。

    19日には、イタリア代表合宿の行われているフィレンツェでインタビューを受けた。

    「僕はミラニスタだから残りたいと思っている。だけど、契約更新については僕の代理人(ミーノ・ライオラ)が担当することになっている」

    改めてミラン残留を希望していることを明かしたものの、契約更新についての詳しい発言は避けた。
    2017-03-20_20h11_20
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170320-00000015-goal-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/02/26(日) 18:05:16.35 ID:CAP_USER9.net
    マンチェスター・Uがミランに所属するイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマを獲得候補としていることが明らかとなった。25日付のイギリス紙『デイリーミラー』が報じている。

    同紙によると、マンチェスター・Uはスペイン代表GKダビド・デ・ヘアがレアル・マドリードへ移籍した場合に備え、ドンナルンマへ熱視線を送っている模様。必要な移籍金は4000万ポンド(約56億円)と見積もられており、今後の動向に注目が集まるところだ。

    25日に18歳の誕生日を迎えたドンナルンマ。2015年10月に16歳でセリエAデビューを果たした同選手は、以来ミランの守護神に定着し、今シーズンは全試合出場を果たしている。現在ドンナルンマに対しては、マンチェスター・Uのほかにもマンチェスター・Cなどの複数クラブが関心を示していると噂されるほか、ミランも徹底抗戦することは必至で、マンチェスター・Uの獲得への道のりは険しいと予想される。
    2017-02-26_22h38_46
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170226-00556179-soccerk-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/01/18(水) 19:51:23.20 ID:CAP_USER9.net
    73a71480-a6ae-4db0-b642-b43e576d9e9b
    ミランが生んだ怪物GKジャンルイージ・ドンナルンマ。

    今季も素晴らしい活躍で数々のピンチを救っているが、先週末に行われたセリエA第20節のトリノ戦でこんなシーンがあった



    0-2とリードされ迎えた32分、ペナルティエリア内でイニャーツィオ・アバーテがアントニオ・バッレーカを倒し、トリノにPKが与えられた。

    失点すれば点差が3点に広がるという絶対的なピンチであったが、ドンナルンマはアデム・リャイッチのキックを止め、この危機を救って見せたのだ。

    GKとすれば、PKの際にあえてステイするのは勇気のいる決断だ。よほどリャイッチが蹴るコースに自信を持っていたのだろうか。結局ミランはここから2点を追い上げ、試合は2-2で終了に。ドンナルンマの活躍がなければ、ミランは勝ち点1を失っていた計算だ。

    そんなドンナルンマだが、今季はPKの際に傑出した成績を残している。


    止める!止める!!止める!!!



    ミラン公式によれば今季は12本のPKを経験し、うち6度でこれを阻止しているという(相手の失敗含む)。つまり、阻止率は驚異の50.0%だ!

    PKに強いGKといえば、まず思い出されるのはバレンシアのジエゴ・アウヴィス。その阻止率はリーガ通算で45%ほどと異次元だが、ドンナルンマもそれに次ぐ存在となるだろうか。

    http://qoly.jp/2017/01/18/gianluigi-donnarumma-penalty-save-ratio-kwm-1
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/03/04(金) 10:34:26.83 ID:CAP_USER*.net
     日本代表FW本田圭佑が所属するミランが、U-21イタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマとの新契約締結に迫っている。3日付のイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

     同紙によると、ドンナルンマはクラブとの契約を2019年6月30日まで延長することで合意目前となっているようだ。現在、2018年6月30日までの契約を結んでいる同選手は、1年間の期間延長となる見込みである。契約交渉は、ドンナルンマが17歳の誕生日を迎えた先月25日の数日前に行われた模様で、クラブ側と同選手の代理人を務めるミーノ・ライオラ氏が金銭面での折り合いをつけるのみとなっているようだ。

     昨年10月25日の第9節サッスオーロ戦で、16歳にしてセリエAデビューを果たしたドンナルンマ。これまで、バルセロナやマンチェスター・Uが将来性を高く評価し、関心を示していたが、同選手はミランとの契約延長を決断したようだ。

     次回の交渉でライオラ氏は、同選手の年俸について約100万ユーロ(約1億2400万円)を要求する予定で、大幅な給与の増額が見込まれている。
    2016-03-04_11h39_23
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160304-00407411-soccerk-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1457055266/

     
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ