海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ナント

    1: Egg ★ 2019/04/15(月) 16:54:29.21
    元日本代表指揮官でフランス1部ナントを指揮するバヒド・ハリルホジッチ監督(66)が欧州でプレーする日本人選手の獲得に乗り出すことになった。昨年10月にナントと2020年6月までの契約を結んだ同氏は今オフに大型補強を検討しており、かつて“ハリルチルドレン”と呼ばれたMF原口元気(27=ハノーバー)、MF宇佐美貴史(26=デュッセルドルフ)らをリストアップしているという。

    欧州事情に詳しい代理人は「ハリルはチーム再建策の一つとして、日本人選手の獲得を考えているようだ。自分が高く評価している選手や、現在の所属チームで出場機会に恵まれない選手などを中心に狙うのではないか」と明かす。

    ハリルホジッチ氏は、昨年4月に日本代表監督を電撃解任された後、同10月に選手時代にプレーした古巣のフランス1部ナントの監督に就任した。それまで2部降格圏の19位に沈んでいたチームで公式戦4連勝をマークするなど奮闘を見せるも、現在15位と上位進出を果たせずにいる。契約最終年となる来季に向けてチームの強化が急務の状況だ。

    そこで白羽の矢を立てたのが、日本代表監督時代に抜てきした“チルドレン”だ。同代理人は「(日本人選手が所属する)ハノーバーと(同1部)ニュルンベルクは降格の可能性が高くなってきている。このまま落ちれば選手側は移籍先を探すだろうし、勝手知ったる指揮官のもとでプレーできるなら(選手も)行きやすい」と指摘する。

    最下位で2部降格が濃厚なハノーバーのMF原口はハードワークを武器に攻守両面で活躍が見込めるハリルホジッチ氏の“大本命”。アーセナル(イングランド)からレンタル移籍中で、買い取り条件を満たさないよう“起用禁止令”が出た同クラブのFW浅野拓磨(24)、ニュルンベルクのFW久保裕也(25)も候補だろう。また、かつてハリルホジッチ氏が寵愛した潜在能力の高いMF宇佐美も有力候補としてリストアップ済みとみられる。

    あえて日本人選手を狙うのは、指揮官がパフォーマンスを熟知していることに加え、ナントのチーム事情もかかわっている。1月にイングランド・プレミアリーグのカーディフへの移籍が決定後、エースのFWエミリアーノ・サラが飛行機事故で急逝。その移籍金の支払いを求めてナントが国際サッカー連盟(FIFA)に提訴し係争中で、資金繰りに苦労しており、獲得資金が比較的安価な日本人選手がターゲットになったわけだ。

    ハリルホジッチ氏は、ロシアW杯前の解任を巡る日本サッカー協会との裁判も自ら訴えを取り下げ、日本選手と仕事をするうえで“障壁”もなくなった。来季も続投となれば、ナントが“ハリルジャパン”と化すかもしれない。

    4/15(月) 16:39配信
    2019-04-15_17h26_35
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190415-00000038-tospoweb-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/04/04(木) 09:02:40.37
    飛行機墜落で亡くなったFWエミリアーノ・サラの移籍金について、カーディフ・シティがナントとの直接協議を求めているようだ。3日に英メディア『BBC』が報じている。

    サラは1月の移籍市場でナントからカーディフへ完全移籍することが決定。しかし、同選手を乗せて英国へ向かった小型機が消息を絶った。その後、英仏海峡海底から引き上げられた機体の中にあった遺体がサラのものであることが確認されている。

    結果的にサラのカーディフ加入は実現しなかったが、ナント側は当初の合意どおりに移籍金を支払うことを要求。しかし、カーディフ側は未だにクラブ史上最高額の移籍金1700万ユーロ(約21億4000万円)を支払うことに応じていない。

    分割払いの第1回目となる600万ユーロ(約7億6000万円)の支払いは2月20日が期限とされていたが、両クラブの合意により1週間延長。だが1週間が経過した2月27日になってもカーディフは支払いを実行しなかった。そのため、ナントは国際サッカー連盟(FIFA)に訴えを起こしている。

    ナント側の言い分としては、必要な全ての事務処理は完了しており、移籍金は発生するというもの。それに対し、カーディフ側はサラの移籍金について「法的拘束力がない」とし支払いを拒否した。移籍が成立するには、ウェールズサッカー協会とフランス・プロサッカーリーグ機構、プレミアリーグの登録。さらに国際移籍証明書が必要になると主張。そのため、その根拠を示す証拠の提出をFIFAに求められることになった。

    同メディアによると、当初の期限は現地時間3日までだったが、現地時間15日まで返答期限が延長されたという。それに加え、FIFAの要請に沿って、直接協議することをカーディフ側が提案。だが、ナント側からの返答はまだないという。亡くなったサラの移籍金問題、平行線をたどったままだが、果たして両者納得いく形で終えることは出来るのだろうか。

    4/4(木) 7:20配信
    sala-560x373
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190404-00316367-footballc-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/02/08(金) 09:15:03.45
    アルゼンチン人FWエミリアーノ・サラを乗せて行方不明となっていた飛行機が海底で発見され、機体の中にあった遺体が同選手のものであると特定された。7日に英メディア『BBC』が報じている。

    ナントに所属するサラは、プレミアリーグのカーディフ・シティへ完全移籍することが決まっていた。現地時間の1月21日、パイパーPA-46という軽飛行機にサラを含む二人が乗り、ナントを飛び立った後、オルダニー島付近でレーダーから消失し行方不明に。捜索が行われたが見つからず。そして先日、水中調査によって機体の残骸が発見された。さらに、機体の中から1名の遺体が見つかっている。

    その機体を引き上げ、遺体の回収が行われた。同メディアによると、鑑定の結果、エミリアーノ・サラのものであると断定したと英警察が発表したという。

    2/8(金) 9:04 フットボールチャンネル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190208-00308683-footballc-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/12/06(木) 09:23:37.74 _USER9
    [12.5 リーグアン第16節 ナント3-2マルセイユ]

    フランス・リーグアンは5日に第16節を行い、ナントは日本代表DF酒井宏樹が所属するマルセイユと対戦し、3ー2で勝利した。酒井は膝の負傷によりメンバー外に。ナントを率いるバヒド・ハリルホジッチ監督は後半4分に退席処分となっている。

    酒井が負傷のためにハリルホジッチ監督との対決は実現せず。しかし試合は前半から激しい展開となった。マルセイユは前半28分、後方からボールを運んだDFロランドが左サイドにパスを送り、MFルーカス・オカンポスがPA左からマイナス方向に折り返す。PA手前からMFモルガン・サンソンが右足を振り切り、ゴールネットに叩き込んだ。

    しかしナントが直後に追いつく。
    前半30分、右サイドからのスローインを受けたMFアブドゥラエ・トーレがアーリークロスを送り、絶対的エースのFWエミリアーノ・サラが豪快なヘディングシュートを叩き込んだ。

    1-1で迎えた前半36分、マルセイユが再びリードする。DFニコラ・パロワのハンドによりPKを獲得すると、MFフロリアン・トバンが冷静に決め切り、2-1にする。

    しかしナントは前半終了間際、後方からのロングパスをサラが身体を巧みに使ってPA内でキープ。
    3人に囲まれながらもPA手前にパスを捌くと、最後はトーレが右足シュートを決め、2-2でまたしても試合を振り出しに戻した。

    後半4分、ナントがファウルを受けて試合が中断すると、ハリルホジッチ監督が動き出して主審に詰め寄る。至近距離で判定に不服を唱える指揮官に対して、主審は退席処分を言い渡した。

    しかしハリルホジッチ監督は憮然とした表情で約1分間その場で佇み、審判が促しても微動だにせず。ナントの選手の誘導によってようやく動き出し、スタンドへと足を運んでいった。

    抗議をしたハリルホジッチ監督に対して、ホームのスタジアムからは指揮官を支持するチャントが飛び交う。

    すると勢いに乗ったナントは後半19分、DFルーカス・リマが左サイドを突破してPA左からグラウンダーのクロスを放つと、ファーサイドのMFボシリアが右足で合わせ、3-2と逆転に成功した。

    試合はそのまま3-2でナントが4試合ぶりの勝利。スタンドのハリル監督は力強くガッツポーズを取り、ナントのサポーターも高らかに歓声を上げた。

    ナントは暫定で順位を13位から11位に上げている。一方、リーグ戦2試合未勝利のマルセイユは順位を5位から6位に落としている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15698252/
    2018年12月6日 4時54分 ゲキサカ

    no title

    続きを読む

    1:Egg ★:2018/06/05(火) 16:00:20.95 ID:CAP_USER9.net
    リーグ・アンのナントが元日本代表指揮官、ヴァイッド・ハリルホジッチの招へいに近づいているようだ。『Goal』の取材でわかった。

    ハリルホジッチは4月に日本代表の監督を電撃解任。「コミュニケーション不足」や「信頼関係の欠如」など不可解な理由とともに職を解かれた。その後、本人の口から「いくつものオファーが届いている」ことが明らかとなったが、新天地はどこになるのかはわかっていなかった。そんな折、かつて選手として活躍した古巣ナントが候補に挙がっている。

    ナントは5月にクラウディオ・ラニエリ監督が退任。まだ誰が来シーズンの指揮を執るかは決まっていない。そのため、ヴァルダマー・キタ会長はハリルホジッチをリストアップし、4日の朝に直接顔を合わせて会談を行ったという。20分ほどのミーティングはポジティブなものになり、フランス復帰に近づいているようだ。

    なお、フランス紙『レキップ』は、元ドルトムントのピーター・ボス、リヨンを率いた経験などを持つポール・ル・グエンなどが他の候補者になると伝えている。

    ハリルホジッチは選手としてナントでは1981年から86年までプレーし、リーグ戦163試合で93ゴールをマーク。フランスで立場を築くきっかけとなったクラブでもある。そんな愛するクラブで監督キャリアを再び始めることになるのか、注目が集まるところだ。

    goal 6/5(火) 11:21配信
    2018-06-05_16h28_23
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180605-00000006-goal-socc
    続きを読む

    1:風吹けば名無し:2018/01/15(月) 11:35:27.88 ID:vWlsqQE6F.net
    14日に行われた17-18フランス・リーグ1のナント(FC Nantes)対パリ・サンジェルマン(Paris Saint-Germain、PSG)の試合でトニー・シャプロン(Tony Chapron)主審がたまたま自身ともつれあったナントの選手に蹴りを入れ、退場処分にするという暴挙に及んだ。

    問題の場面はPSGが1点リードして迎えた試合終盤に起きた。PSGのカウンターの場面でシャプロン主審は自陣へ戻るナントのCBディエゴ・カルロス(Diego Carlos)と接触して転倒。すると主審は倒れたままカルロスに足払いを見舞うと、さらに同選手にこの試合2枚目のイエローカードを突き付け、観客とテレビの前のファンをあぜんとさせた。試合はPSGが1-0で勝利している。
    2018-01-15_14h54_14
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180115-00000013-jij_afp-socc

    動画

    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/06/15(水) 13:40:15.97 ID:CAP_USER9.net
    ガンバ大阪の日本代表FW宇佐美貴史に、フランス・リーグ1のナントが獲得オファーを提示したと仏メディア『FOOT SUR 7』が伝えている。

    過去にも宇佐美への関心が報じられてきたナントだったが、獲得に向けて本格的にオファーを出したという。

    宇佐美はブンデスリーガのアウグスブルク移籍が決定的と言われており、1stステージ終了後にも発表されるという見方もある。

    しかし、来季に向けて攻撃的なポジションの選手を補強したいナントは宇佐美の獲得を諦めず、センターフォワードで起用する意向があるという。

    ナントは今季のリーグで残留争いをするも最終的に14位で終えて1部残留を果たしている。
    20160615_usami_getty-560x373
    フットボールチャンネル 6月15日 10時59分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160615-00010018-footballc-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ