海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ネイマール

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/06/14(金) 07:27:35.27
    6月1日、ブラジル・サッカー界、いやブラジル中に激震が走った。国民が最大の誇りとするセレソン(ブラジル代表)のエース、ネイマール(パリ・サンジェルマン) に対し、婦女暴行の容疑がかけられた。

    サンパウロ在住の26歳のブラジル人女性が、「ネイマールとインスタグラムで知り合い、面識がないまま5月中旬、パリへ招待された。パリのホテルに到着すると、夜、ネイマールが酔っぱらった状態でやってきて、暴力を振るって性行為を強要した」とサンパウロの警察に訴えたのである。

    このとき、ネイマールは6月14日からブラジルで開催される南米選手権(コパ・アメリカ)に備えて、リオ郊外で行なわれていたブラジル代表の合宿に参加していた。本人は、「女性と関係を持ったのは事実だが、合意の上だった」と主張。彼の父親がテレビに出演し、「女性の弁護士から金銭を要求されたが、拒絶した」と言明した。

    そして6月2日、ネイマールが当該女性とのSNS上のこれまでのやり取りと女性から送られてきた裸体を含む女性の写真を自らのインスタグラムで公表。
    ブラジル代表の周辺は大騒ぎになった。

    ネイマールは負傷、チームは7-0。

    5日、さらなる事件が起きる。

    ネイマールは首都ブラジリアで行われたカタール代表との強化試合に先発したが、前半、カタール選手と競り合って倒れた際に右足を強く捻り、痛みに涙を流しながらピッチを去る。病院で検査を受けた結果、右足首の靭帯断裂で全治約1カ月と診断され、南米選手権出場が露と消えた。

    しかし、ネイマールを欠くセレソンは、9日のホンジュラス代表との強化試合で若手が伸び伸びとプレーして7-0と大勝。私生活上の問題で騒がしかったエースが抜け、チームを取り巻く雰囲気が一気に好転した感があった。

    この記事を書いている6月11日時点で警察の取り調べは続いており、ネイマールの有罪が確定したわけではない。当該女性に対しても、金目当て、売名行為といった批判が高まっている。

    国民、メディアの多くは批判的。

    しかし、国内メディアと国民の多くは「全く面識のない女性をパリへ呼んだこと自体が不用意だった」と考えている。

    昨年のワールドカップ(W杯)ロシア大会での不振、そしてこれまで彼がインスタグラムなどで豪奢な生活ぶりを誇示してきたことへのやっかみもあって、国民の多くはネイマールに対して批判的だ。

    2009年にデビューしてからの10年間、国内メディアと国民のネイマールに対するイメージは激しく揺れ動いてきた。

    17歳で名門サントスでトップチームに上がり、驚異的なテクニック、群を抜くスピード、豊かなプレーアイディアを発揮して見事なプレーを続けていた頃は、「ブラジルが世界に誇る宝石」ともてはやされた。

    2013年5月に名門バルセロナへ移籍すると、日々、彼の一挙手一投足が報じられた。欧州ビッグクラブでの堂々たるプレーに国中が拍手を贈り、「彼こそが、セレソンを世界一に導く救世主」と信じて疑わなかった。


    しかし、バルセロナでメッシの陰に隠れることを嫌い、金銭的なメリットも追って2017年8月に巨額の移籍金でバルセロナからパリSGへ移ったことに、多くの人々が首を傾げた。そして、昨年のW杯での不振、さらにはタックルを受けて大袈裟に転げ回った行為が糾弾された。

    そして、今年4月のフランスカップの試合後、相手チームのファンを小突いた行為が問題となり、「もう27歳というのに、甘やかされた小さな男の子のまま」と人間的な未熟さを厳しく指摘された。

    2019-06-14_09h12_01
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190614-00839663-number-socc
    6/14(金) 7:01配信

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/06/12(水) 09:12:00.22
    アメリカの経済誌『フォーブス』が11日、2019年度版スポーツ選手長者番付を発表し、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが1億2700万ドル(約138億円)で1位に輝いた。ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが1億900万ドル(約118億円)で2位、パリSGのブラジル代表FWネイマールが1億500万ドル(約114億円)で3位に続いている。

    同ランキングは2018年6月から1年間の給与、賞金、スポンサー収入などをもとに算出。英『BBC』によると、サッカー選手がトップ3を独占するのは今回が初めてとなる。

    日本人ではテニスの錦織圭が3730万ドル(約40億円)で35位となり、唯一のトップ100入りを果たした。

    また、サッカー選手では44位にマンチェスター・ユナイテッドのフランス代表MFポール・ポグバ、46位にヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ、53位にユナイテッドのチリ代表FWアレクシス・サンチェス、55位にパリSGのフランス代表FWキリアン・ムバッペ、57位にアーセナルの元ドイツ代表MFメスト・エジル、66位に上海上港の元ブラジル代表MFオスカル、75位にアトレティコ・マドリー退団のフランス代表FWアントワーヌ・グリエーズマン、79位にレアル・マドリーのウェールズ代表FWガレス・ベイル、99位にリバプールのエジプト代表FWモハメド・サラーがランクインしている。

    以下、スポーツ選手長者番付トップ10

    1位:リオネル・メッシ(サッカー/バルセロナ)
    1億2700万ドル(約138億円)

    2位:クリスティアーノ・ロナウド(サッカー/ユベントス)
    1億900万ドル(約118億円)

    3位:ネイマール(サッカー/パリSG)
    1億500万ドル(約114億円)

    4位:サウル・アルバレス(ボクシング)
    9400万ドル(約102億円)

    5位:ロジャー・フェデラー(テニス)
    9340万ドル(約101億円)

    6位:ラッセル・ウィルソン(アメリカンフットボール)
    8950万ドル(約97億円)

    7位:アーロン・ロジャース(アメリカンフットボール)
    8930万ドル(約97億円)

    8位:レブロン・ジェームズ(バスケットボール)
    8900万ドル(約97億円)

    9位:ステフィン・カリー(バスケットボール)
    7980万ドル(約87億円)

    10位:ケビン・デュラント(バスケットボール)
    6540万ドル(約71億円)


    6/12(水) 6:30配信 ゲキサカ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190612-43468125-gekisaka-socc

    no title

    続きを読む

    1: 幻の右 ★ 2019/06/12(水) 05:51:38.59
    セレソンの至宝に対する評価は急落の一途をたどっている。

    2年前の夏にバルセロナからパリ・サンジェルマンに2億2200万ユーロ(約272億円)で移籍したネイマール。そのエポックメーキングな移籍金は、いまだ破られていない歴代最高額だ。

    しかし、27歳のブラジル代表FWは、その額に見合った活躍ができているとは言い難い。今シーズンは公式戦28試合に出場して23ゴール・13アシストと数字だけを見ればまずまずの結果を残したものの、相次ぐ怪我やプライベートでのスキャンダルが目立ち、パリSGの悲願であるチャンピオンズ・リーグ(CL)制覇に導くことはできなかった。そして、そのパフォーマンスに比例して、市場価値も急落しているのだ。

    スイスでサッカー移籍金や市場価値などに関する統計の研究を行なっている『CIES Football Observatory』(CIES)によれば、ネイマールのマーケットにおける価値金額は、1年半前の1億9700万ユーロ(約256億1000万円)から、1億2000万ユーロ(約156億円)~1億5000万ユーロ(約195億円)にダウンしたという。

    市場価値が大幅に落ち込んだ理由として、CIESは、たった17試合にとどまった今シーズンのリーグ・アンの出場数とCLでの欠場の多さを指摘している。

    この事実を伝えたフランス紙『L Equipe』は、ネイマールはパリSG加入後から全体の約51.8パーセントのゲームにしか出場していないと報道。これは同じ期間内に87パーセントの割合で出場したバルセロナのリオネル・メッシ、同じく77パーセントのゲームに出ているユベントスのクリスチアーノ・ロナウドを大きく下回る。

    CIESは1億5000万ユーロがパウロ・ディバラやガブリエウ・ジェズスと同じ価値であると伝えている。だが、ネイマールはパリSG移籍時にバロンドールの獲得が期待され、C・ロナウドとメッシの二大クラッキに肩を並べる存在になると予想されていただけに、その周囲の期待に応えられているとは言い難い。

    そのネイマールは、今月5日に行なわれたカタールとの親善試合で右足を負傷し、母国で開催されるコパ・アメリカの欠場が決定。代表で捲土重来を果たすことは叶わなかった。

    さらに、古巣バルセロナへの電撃復帰も取り沙汰されているが、仮に契約が成立した時、その移籍金は市場価値と同様に引き下げられるのか?  とにもかくにも注目を集める存在であることだけは間違いない。

    構成●サッカーダイジェストWeb編集部
    6/12(水) 5:40
    2019-06-12_08h39_46
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190612-00010000-sdigestw-socc

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2019/06/06(木) 18:20:11.27
    ブラジル連盟は6日、5日に行われたカタールとの国際親善試合で右足首を負傷した同国代表FWネイマール(27=パリサンジェルマン)が、14日に開幕する南米選手権を辞退すると発表した。

    カタール戦に先発したネイマールは前半21分に右足首を負傷して交代。1人では歩けず、スタッフの肩を借りてロッカールームへ引き上げた。負傷後は涙を流していただけに心配されたが同連盟が「足首の靱帯(じんたい)断裂を確認する検査を受けた。深刻なケガ。南米選手権までに回復する時間がない」と発表。地元開催の大事な南米選手権を、ネイマール不在の中、07年以来4大会ぶり9度目の優勝を目指すことになった。

    試合は、ブラジルが前半にFWリシャルリソンとFWガブリエルジェズスの22歳コンビが得点を挙げて、2-0で勝利した。
    2019-06-06_18h57_00
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190606-06060503-nksports-socc

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/06/06(木) 15:29:40.71
    ブラジルサッカー連盟(CBF)は6日、ブラジル代表FWネイマールがコパ・アメリカ2019を欠場すると発表した。

    ネイマールは5日に行われたカタール代表との国際親善試合で右足首を負傷。検査を受けた結果、コパ・アメリカまでの回復は困難と判断され、大会欠場が決まった。ブラジル代表の技術チームは6日に協議を行い、ネイマールに代わる選手の招集を決定する。
    2019-06-06_16h56_02https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190606-00945141-soccerk-socc

    続きを読む

    2019-06-04_21h24_07


    1: 豆次郎 ★ 2019/06/04(火) 21:06:47.53
    6/4(火) 20:44配信
    時事通信

    サッカー・ブラジル代表FWネイマール(27)に性的暴行の疑いが持たれている問題で、被害を主張するブラジル人女性の代理人弁護士が担当を辞めたことが3日、分かった。ブラジル・メディアが伝えた。

    弁護士は、女性の主張に矛盾があることを辞任理由とし、女性が警察に訴えた内容は事実と異なると指摘している。

    ネイマールは暴行を否定。合意の上での性行為だったことを証明するため、メッセージアプリの女性とのやりとりや写真を、SNS上に動画で公開している。(AFP時事)。 

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190604-00000125-jij-spo

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/06/04(火) 12:29:18.71
    ネイマールの婦女暴行疑惑を最初に報道したブラジルのメディア「UOL」が、3日(月)に更なる情報を発信した。同メディアによると、ネイマールを告発した女性は証拠となる画像を提供しているという。

    告発のもととなった出来事は5月15日にパリのホテルで発生した。女性はネイマールと数日間を共にするためにパリに招待されたという。女性の証言によれば旅行や滞在費用はすべてネイマールのエージェンシーを通じて支払われた。

    女性による性的暴行の告発を受け、ネイマールはこの女性との親密な写真やメッセージを公開し、すべては罠であると主張した。しかし個人的な写真を一般公開したことで、警察はネイマールの調査を開始している。
    2019-06-04_13h01_28
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190604-00010007-sportes-socc
    6/4(火) 12:10配信
    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/06/03(月) 16:06:15.53
    パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールは、婦女暴行の疑いがあるとして訴えられた問題への否定と反論を試みたことで、さらなる窮地に立たされている。『ESPNブラジル』が伝えた。

    ネイマールは先日、SNSで知り合ったブラジル人女性にパリのホテルで性的暴行を加えた疑いで訴えられたと報じられた。女性はネイマールの招待を受けて先日15日にパリのホテルへ向かったが、そこで酒に酔ったネイマールに暴行を受けたと主張していた。

    これに対しネイマールは2日に自身のSNSアカウントで容疑を否定する動画を投稿し、「罠にはめられた」と主張。無実の証拠としてメッセージアプリでの女性とのやり取りを公開し、事件が起こったとされる15日以降にもそれまで通りの会話を続けていたことを示した。

    だがネイマールが公開したやり取りの中に、女性からネイマールに送信されたセクシーや写真や動画サムネイルなどもそのまま含まれていたことが問題視されている。『ESPNブラジル』がブラジルの現地警察からのコメントとして伝えたところによれば、警察はネイマールに対する捜査を開始すると表明したとのことだ。

    ネイマールは、他者のヌード画像などを公開することを禁じるブラジルの法律に違反した可能性があるとされている。有罪と認められた場合には最大5年間の投獄刑が科される可能性もあるという。
    20180604_neymar_getty
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190603-00324350-footballc-socc
    6/3(月) 15:17配信

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/06/03(月) 09:34:48.32
    ブラジル代表FWネイマール(パリSG)が性的暴行疑惑を否定した。

    先月15日にパリでネイマールから性的暴行を受けたというブラジル在住の女性が同31日にサンパウロの警察に被害届を提出したことを受け、1日に自身のインスタグラムに約7分にわたって無実を訴える動画を投稿。メッセージアプリのやりとりも公開し「男と女の関係があったが、次の日は何の問題もなかった」と主張した。代理人によると被害女性の弁護士から恐喝を受けたという
    2019-06-03_11h44_55
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190603-00000072-spnannex-socc
    6/3(月) 5:30配信

    続きを読む

    1: ニライカナイφ ★ 2019/05/30(木) 22:28:08.66
    ◆ ネイマールは幼稚すぎ? 股抜きしてきた仲間を引っ張り倒す場面が問題視[映像アリ]

    コパ・アメリカ2019制覇を目指すブラジル代表において最も注目されるのは、やはりエースのネイマールだ。ネイマールの出来がブラジルの運命を大きく左右することになり、コパ・アメリカ制覇にはネイマールの貢献が欠かせない。

    当然ネイマールはトレーニング中から注目を集めるのだが、28日に行われたチームトレーニングでは左ひざを痛めて足を引きずる姿が見られた。大会が近づいているだけに、怪我のトラブルだけは何としても避けたい。ただ、注目を集めた映像はこれだけではない。もう1つ今回の代表トレーニングで話題を呼んだものがあるのだ。

    その映像とは、ネイマールがトレーニング中にグレミオFWエヴェルトンを倒してしまったシーンだ。これはあくまでトレーニングなのだが、パスを受けたエヴェルトンがプレスに来たネイマールの股間を通して突破。これにネイマールは少し怒りを覚えたのか、エヴェルトンの服を引っ張って倒してしまったのだ。

    英『Daily Mail』によると、この映像を見たファンからは「優れた選手だが、幼稚」、「これこそネイマールが主将ではなくなった理由では?」といった声がSNS上で挙がっており、フラストレーションをぶつけたような行為が問題視されている。トレーニングから本気で臨むのは良いことだが、さすがに後ろから引っ張るのはまずかったか。




    2019年5月30日 17時0分 theWORLD(ザ・ワールド)
    81ff7_1638_020b0b1e_668f250d
    http://news.livedoor.com/article/detail/16541345/


    続きを読む

    ↑このページのトップヘ