海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ネイマール

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/05/26(金) 16:50:58.60 ID:CAP_USER9.net
    国王杯後、イタリア高級時計ブランド「GaGa MILANO」のイベントに出席する予定

    バルセロナのブラジル代表FWネイマールが、30日に緊急来日することが26日に分かった。イメージキャラクターとして起用され、ネイマール自身も愛用するイタリアの高級時計ブランド「GaGa MILANO」のイベントなど、スポンサー企業の催しに出席するためで、近く来日が正式に発表される予定だ。

    28日にスペイン国王杯決勝のアラベス戦(ビセンテ・カルデロン)を控えているバルセロナ。今季はリーグ2位に終わり、宿敵レアル・マドリードにリーグタイトルを奪われ、UEFAチャンピオンズリーグでも準々決勝でイタリアのユベントスに敗れ、8強で敗退。今季最後のタイトルを懸けて大一番を戦う。

    ネイマールは国王杯決勝を終えた後にスペインを離れ、30日夕方に来日する見通し。今回の「GaGa MILANO」のイベントは、同社日本総代理店の「GaGa MILANO JAPAN」の8周年記念イベント。来日後にそのまま「GaGa MILANO」の都内の店舗へと移動し、サイン会などを実施する予定だという。

    2015年にクラブワールドカップで来日中に同社の表参道店をお忍びで訪れたネイマール。よほど気に入ったのか、時計など約2000万円、計21点を購入した。これが縁となり、同社のイメージキャラクターに起用されている。
    2017-05-26_20h02_24
    Football ZONE web 5/26(金) 16:40配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170526-00010016-soccermzw-socc
    続きを読む

    1:すらいむ ★@\(^o^)/ :2017/05/09(火) 14:12:49.36
    「このままじゃロナウジーニョみたいに終わるぞ」ネイマール、バルサ助監督が言い放った言葉に激怒

    来季バルセロナの監督候補ともされるフアン・カルロス・ウンスエ助監督が、FWネイマールと練習中に激しい口論を繰り広げたようだ。

    スペイン『ムンド・デポルティボ』によると、ウンスエ助監督はネイマールに対して戦術指導を施していたが、やり取りの中でそのトーンを上げていったという。ウンスエ助監督はネイマールにさらなる集中を求め、終いにはこのままでは選手として成長できず結果を手にできなくなることを示唆。これにブラジル人FWが激怒したようだ。

    そして『マルカ』が続報として、ネイマールが激怒したウンスエ助監督の言葉を伝えた。曰く、ウンスエ助監督は「このままじゃロナウジーニョみたいに終わるぞ」と言い放ったとのことだ。ネイマールは友人でもある元バルセロナFWを引き合いに出したことに納得がいかず、練習後のロッカールームでも怒りが収まらない様子だったとされる。

    ウンスエ助監督は、今季限りでバルセロナを退団するルイス・エンリケ監督の後任候補の一人だ。しかし、今回のネイマールが怒った一件で、チームを引き継ぐのが難しくなったという見方もされている。
    2017-05-09_14h49_48
    Goal.com 2017年5月9日 8時32分
    http://news.livedoor.com/article/detail/13036476/
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/ :2017/05/08(月) 20:54:08.48
    結果は少しばかり意外なものに

    6日にビジャレアルと対戦したバルセロナでは、FWネイマールが異次元のパフォーマンスを見せてくれた。

    シザース、シャペウなど自慢の足技を次々と披露し、ビジャレアルDFはこれらのトリッキーな動きについていくことができなかった。

    近づきすぎればファウルを取られ、距離を取りすぎるとドリブル突破を許してしまう。今のネイマールは止められない存在になりつつあり、DFも対応に頭を悩ませていることだろう。

    バルセロナでプレイした元ブラジル代表FWロナウジーニョのドリブルとネイマールのドリブルを比較している。どちらも同じブラジル人選手で、バルセロナでも同じ左サイドでプレイしている。タイプこそ違うが、ネイマールはロナウジーニョの後継者的存在と言うこともできるだろう。

    しかし、同メディアがおこなったアンケート結果は少々意外なものだ。「どちらがドリブルキングか?」とのアンケートで、なんと83%もの人がロナウジーニョに票を入れている。

    ネイマールも圧倒的なドリブルを披露しているのだが、想像以上に差がついている。ブラジルの魔術師ロナウジーニョには敵わないと考えられているようだ。

    ロナウジーニョの場合はネイマールよりアイディアが豊富で、何をしでかすか分からないタイプの選手だ。面白さの点ではネイマールを上回っていると言うこともでき、バルセロナサポーターの記憶には今もロナウジーニョのプレイが刻み込まれているようだ。
    2017-05-08_22h00_33
    theWORLD(ザ・ワールド) 5/8(月) 20:50
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170508-00010030-theworld-socc
    続きを読む

    1:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/04/28(金) 21:48:40.17 ID:CAP_USER9.net
    バルセロナFWネイマール(25)は、マンチェスター・ユナイテッドが自身を獲得するために1億7000万ポンド(約250億円)を用意していると友人に話した、とデイリーレコード紙の引用として英紙サン電子版が報じた。

    マンUのモウリーニョ監督はFWズラタン・イブラヒモビッチがけがで長期離脱していることから、補強計画を大幅に変更することを余儀なくされる。ネイマールは昨年10月に5年の契約延長にサインをしたばかりだ。契約書に含まれる違約金も1億7000万ポンドに上昇したため、獲得するクラブは最低でも同金額を提示する必要がある。

    報道によると、ネイマールは、リオネル・メッシとルイス・スアレスとの3人の一角ではなく、センターフォワードとしてのプレーを望んでいるという。
    2017-04-28_22h35_32
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170428-01814912-nksports-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/04/08(土) 21:59:15.00 ID:CAP_USER9.net
    元ブラジル代表FWロマーリオ氏は、レアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドがバルセロナFWネイマール、同FWリオネル・メッシに「かなり劣っている」と言い放った。

    『ESPN』とのインタビューに応じたロマーリオ氏。バルセロナに在籍したこともある同氏は、同胞ネイマールが現在の世界最高の選手との考えを述べた際に、C・ロナウドがネイマール、さらにはメッシと大きく差を付けられているとの見解を述べている。

    「メッシ、C・ロナウドには敬意を払うが、今日ではネイマールこそが世界最高の選手だ。ただしC・ロナウドは、ほかの2選手よりもかなり劣っていると思うがね」

    「ネイマールは自クラブとブラジル代表で最も素晴らしいプレーを見せている。神が望むのならば、彼はさらなるワールドカップをブラジルにもたらしてくれるだろう」
    2017-04-08_22h51_04
    GOAL 4/8(土) 21:48配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170408-00000038-goal-socc
    続きを読む

    1:大翔 ★@\(^o^)/:2017/03/27(月) 12:14:25.97 ID:CAP_USER9.net
    2017-03-27_13h05_37
    theWORLD(ザ・ワールド) 3/27(月) 11:20
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170327-00010005-theworld-soce

    バルセロナでプレイするFWネイマールは、いずれチームメイトのリオネル・メッシとレアル・マドリードFWクリスティアーノ・ロナウドから世界最高の選手の座を奪うと言われている。今のところはメッシの方がまだ上といった印象だが、かつてミランなどで活躍したDFアレッサンドロ・コスタクルタ氏はすでに超えたのではとの見方を示している。

    伊『Calciomercato』によると、同氏は「ネイマールにはバロンドールを獲得する資質がある。実際、私は現時点でネイマールはメッシとロナウドよりも良いと思っている。彼は現時点で2017年最高の選手だよ。彼のプレイをメッシやロナウドと比較すると、私は現時点でネイマールの方が良いと思う」とコメントしており、2017年に入って最初の3ヶ月ではネイマールの方が上との考えだ。

    ネイマールは今季前半戦こそ得点が少ないと批判も受けたが、後半戦ではPSGとのチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦2ndレグの終盤に異次元のパフォーマンスを見せてチームを奇跡の勝利に導くなど、決定的な働きを見せている。一時はメッシよりネイマールの欠場の方が痛いとさえ言われ、ブラジルの至宝の評価は確実に上がっている。

    問題はこれを最後まで継続できるかどうかだが、2017年は世界最高の座が入れ替わる年になるかもしれない。コスタクルタ氏は現時点でネイマールの方がリードしていると考えているようだが、今年中にもネイマールはメッシとロナウドを世界最高の座から引きずり下ろすか。
    続きを読む

    1:カイキニッショク ◆Q.7YV6dKqY カイキニッショク ★@\(^o^)/:2017/03/26(日) 15:24:35.37 ID:CAP_USER9.net
    チェルシー、ネイマール獲得でバルサと合意へ 移籍金215億円と伊紙

    theWORLD(ザ・ワールド) 3/26(日) 14:20配信

    破格の移籍金が成立か

    イングランドプレミアリーグのチェルシーは今夏、大物を招き入れることになるかもしれない。同クラブのロシア人オーナー、ロマン・アブラモビッチがバルセロナとブラジル代表FWネイマールの獲得で口頭合意に達したという。

    世紀のビッグディールの合意を報じたのは伊紙『Tuttosport』だ。同紙は、石油王のアブラモビッチ氏がバルサとネイマールの移籍に関する“口約束”を取り付けたとし、電撃移籍成立の可能性を伝えている。曰く、チェルシーは25歳のブラジル人ドリブラー獲得に1億8000万ユーロ(約215億円)を支払う覚悟があり、仮に実現すれば現在のサッカー界における移籍金記録を当然ながら更新することになる。

    しかしながらこの衝撃的な契約成立に“待った”をかけているのが、絶好調のチェルシーを指揮するアントニオ・コンテだという。同監督は新たな選手を加入させる前に、まずはチームから放出する選手を決めたい方針を示しており、これが“ネイマール獲得”を妨害している状況だと同紙は伝えている。

    バルセロナではリオネル・メッシに勝るとも劣らない活躍ぶりでチームの攻撃を牽引する存在にまで急成長を果たしたネイマール。先日はプレミアリーグでのプレイを望むコメントも残しており、今後の動向には多くの注目が集まることだろう。
    2017-03-26_15h38_43
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170326-00010010-theworld-socc
    続きを読む

    1:豆次郎 ★@\(^o^)/:2017/03/21(火) 15:09:26.27 ID:CAP_USER9.net
    2017年3月20日、バルセロナのカジノで開催されたオンラインポーカーサイト『ポーカースターズ』のイベントに出席したFCバルセロナのネイマール。同イベントでイギリス・タブロイド紙『ザ・サン』とのインタビューに応じたネイマールは、チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦でパリ・サンジェルマンFCを相手に起こした歴史的大逆転を振り返った。

    「僕らも『あの日、ピッチで何が起きたんだろう』といまだに思うことがある。本当に素晴らしい歴史に残る夜だった。試合を引っくり返すには奇跡が必要だった。そしてサッカーの神様は僕らの願いを聞き入れてくれたんだ。全員がロッカールームで我を忘れるぐらい勝利を喜び合った。あの瞬間は、アドレナリンが溢れ感情を抑えることなんてできる状況じゃなかった。家族や友達と勝利を祝わずに家に帰るなんて考えられなかった」

     ネイマールは、プレミアリーグについても言及した。

    「サプライズに溢れ、魅力的なサッカーが楽しめるリーグだと思う。毎シーズン、常にタイトル争いを繰り広げるマンチェスター・ユナイテッド、チェルシー、アーセナル、リバプールなどのクラブは特に高く評価をしている。またプレミアリーグには、ジョゼ・モウリーニョ監督やジョゼップ・グアルディオラ監督など、トップレベルの指揮官もたくさん活躍している。サッカー選手であれば誰だって彼らの下でプレーをしてみたいと思うはずだ。僕だって、いつかはプレミアリーグに挑戦してみたい気持ちはあるよ」

    ネイマールは最後に、昨シーズンのプレミアリーグを制覇し、世界に大旋風を巻き起こしたレスター・シティについてもコメントした。

    「昨シーズンはレスターにとって最高のシーズンとなった。プレミアリーグを制覇したその力を過小評価してはいけない。CLで今後対戦することになったら、その点を忘れないようにしたい」
    659df2966b
    https://mundodeportivo.jp/articles/621
    続きを読む

    1:豆次郎 ★@\(^o^)/:2017/03/12(日) 12:54:43.74 ID:CAP_USER9.net
    北米メジャーリーグサッカー(MLS)のオーランド・シティに所属するブラジル代表MFカカーは、バルセロナの同代表FWネイマールに対して冗談交じりに“改名“を勧めている。ブラジル『レコルドTV』が10日に伝えた。

    ブラジル代表のエースであるネイマールはバルサでも活躍を続けており、サッカー界の歴史に残る大逆転劇となった先日のチャンピオンズリーグのパリ・サンジェルマン戦でも2ゴール1アシストなどで勝利に大きく貢献。近年のサッカー界ではバルサのFWリオネル・メッシとレアル・マドリーのFWクリスティアーノ・ロナウドが「世界最高の選手」の座を争ってきたと言えるが、ネイマールはその2人に続く存在となることが期待されている。

    「次の世界最高の選手になるのはネイマールだと思う。彼がバルセロナでやってきた全てのことを考えればね」とカカーもネイマールを称賛している。だが、そのためにはひとつ条件があるとも付け加えた。「名前を“レイマール(Reymar)“に変えれば、可能性はさらに大きくなると思う。勝利を手にしてきたブラジル人選手たちは、みんな名前が“R“で始まっているからだ」

    2002年日韓ワールドカップの優勝に大きく寄与して”3R”と呼ばれたリバウド、ロナウド、ロナウジーニョの3人や、その前の世代のロマーリオ、世界最高のサイドバックと言われたロベルト・カルロスなど、実際にブラジルは“R“から始まる数多くの名選手たちを生み出してきた。本名「リカルド」のカカー自身もそこに含めることができるかもしれない。

    ポルトガル語で王様を意味する「Rei」は「サッカーの王様」ことペレ氏につけられた呼び名でもある。実際にネイマールが提案に応じるかどうかはともかく、ブラジルの新たな“王様“にふさわしい名前ではあるかもしれない。

    https://www.footballchannel.jp/2017/03/12/post201577/

    続きを読む

    1:豆次郎 ★@\(^o^)/:2017/03/08(水) 08:16:03.89 ID:CAP_USER9.net
    ネイマールはカンプ・ノウで行われたセルタ戦で華麗なゴールを決めている。このゴールはリーガ・サンタンデール2016-17においてカンプ・ノウでネイマールが決めた2ゴール目であり、2試合連続のゴールである。

    自身のゴールをアシストしたメッシと祝うと、その後には特別なゴールパフォーマンスもしている。ネイマールのパフォーマンスはメッシの電話をかけるジェスチャーとは違い、多くの選手が行う比較的一般的なものであり、ネイマールは子供が生まれる時、もしくは生まれた時に行うおしゃぶりパフォーマンスを見せている。

    このパフォーマンスはすぐにSNSで話題となり、パートナーであるブルーナ・マルケジーナの妊娠の可能性、自身の息子ダヴィ・ルッカへ捧げたものかと物議を醸している。

    前回同じようなジェスチャーをネイマールが見せた時はブラジル対アメリカ戦で、友人のギリェルミ・ピッタが父になったことを祝福するものだった。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12758813/

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ