海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ネイマール

    1:Egg ★:2018/07/09(月) 23:12:33.71 ID:CAP_USER9.net
    死して皮を残すのが虎だとしたら、敗れても余韻や物語、信奉者を残して去るのがW杯におけるブラジルだった。

    66年大会。まさかの1次リーグ敗退。だが、ペレが見舞われたタックルの数々は、FIFAにイエローカード、レッドカードの導入を決断させた。74年大会。優勝できなかったクライフのオランダが、それでも世界的名声を獲得することができたのは、彼らがブラジルを倒していたからだった。

    78年大会。決勝進出を阻んだのはアルゼンチンに6点を献上したペルーだった。リベリーノやジーコたちは、肩を組んで大会を去った。彼らは無敗だったのだ。82年大会。パオロ・ロッシのハットトリックに屈した伝説のチーム。あまりにも美しく、あまりにも壮絶な散りざまは、いまなお多くの人の記憶に残る。

    86年大会。プラティニ率いるフランスとの炎天下での死闘。ジーコのPK失敗。ソクラテスの空振り。刀は折れ、矢は尽きた。90年大会。攻めて攻めて攻めまくったブラジルを待ち受けていたのは、マラドーナが放った必殺のスルーパス。世紀のワンパンチ・ノックアウト――。

    だが、18年7月6日のブラジルは、何も残さなかった。ドイツに1―7という歴史的な大惨敗を喫したときは、まだ「ネイマールがいなかったから」と自らを慰めることもできたが、今回は何もない。ケガ人がいたのは事実としても、その穴はネイマールを失うほどの大きさではなかったはずだ。

    しかも、敬意や親愛の念を向けられるのが常だったブラジルの背番号10には、史上初めて、侮蔑のこもった視線が向けられた。そして、試合を裁く者たちにもそうした感情を芽生えさせてしまったことが、ブラジルにとっての命取りにもなった。

    それは、以前であれば「マリーシア」という言葉で称賛されていたかもしれない行為だった。だが、最新テクノロジーの導入は、名優を詐欺師へと変えた。この日何回かあったペナルティーエリアでの微妙なプレーを、主審ははなから「ノー・ファウル」と決めつけていたようだった。VARで見る限り、彼の判断が間違っていたとは思わないが、かくもレフェリーから敵視されたブラジルを、わたしは知らない。

    さて、決勝トーナメント1回戦での歴史に残る逆転勝ちに続き、優勝候補筆頭のブラジルを倒したことで、ベルギー人たちはついに世界の頂点を視界に捉えたはずである。

    準決勝の相手はウルグアイを退けたフランス。エムバペというSSクラスのキャラを擁しているが、Sクラスのキャラであればベルギーの方が人数は多い、という印象がある。特に、ブラジル相手に孤軍奮闘したアザール兄は、限りなくSSクラスに近づきつつある。彼らが決勝進出を果たしたとしても、それはまったく驚きではない。この驚異のW杯では特に。

    それにしても、まさか準々決勝を「もしこれが日本だったら」との思いで見る日が来ようとは。はるかに遠い世界の頂点は、それでも、確実に近づきつつある。(金子達仁氏=スポーツライター)

    2018年7月9日 20:00
    2018-07-10_00h57_28
    https://www.sponichi.co.jp/soccer/yomimono/column/kaneko/kiji/20180709s000023CF343000c.html
    続きを読む

    1:風吹けば名無し:2018/07/08(日) 22:19:14.39 ID:N8HJrs4f0.net


    あんだけ痛がりなんだからタトゥー入れる時なんて悶絶して転げ回ってすげえだろうな
    2:風吹けば名無し:2018/07/08(日) 22:19:47.94 ID:AwllyUoNp.net
    確かに
    3:風吹けば名無し:2018/07/08(日) 22:19:49.61 ID:crKjel1Z0.net
    全身麻酔やろ
    ずっと寝てただけ
    続きを読む

    6b89c99a

    1:風吹けば名無し:2018/07/08(日) 16:08:42.67 ID:eDiHF2ICp.net
    教えて
    2:風吹けば名無し:2018/07/08(日) 16:09:16.00 ID:DmDo8Xqx0.net
    痛いンゴ
    4:風吹けば名無し:2018/07/08(日) 16:09:23.83 ID:AJCVbR/pd.net
    ロナウジーニョ
    5:風吹けば名無し:2018/07/08(日) 16:09:42.64 ID:uyrPW/Bb0.net
    ネイマール
    続きを読む

    no title

    1:風吹けば名無し:2018/07/07(土) 13:51:07.15 ID:VzdIf6s200707.net
    悲しい
    2:風吹けば名無し:2018/07/07(土) 13:51:20.13 ID:IOV/5miOd0707.net
    昨日は新作あったん?
    4:風吹けば名無し:2018/07/07(土) 13:52:13.31 ID:VzdIf6s200707.net
    >>2
    3つあったけど、どれも芸術点低かった
    3:風吹けば名無し:2018/07/07(土) 13:51:58.36 ID:YkWvMU1m00707.net
    >>2

    続きを読む

    1:ほニーテール ★:2018/07/07(土) 13:20:35.31 ID:CAP_USER9.net
    1-2で敗れた8強ベルギー戦でもエリア内で“ダイブ”
     
    ブラジル代表FWネイマールは、ロシア・ワールドカップ(W杯)準々決勝のベルギー戦でも、今大会で物議を醸している“過剰演技”を行い、元イングランド代表MFから「恥」と酷評されている。英紙「ザ・サン」が報じた。

    ネイマールはベルギーに0-2とリードを許して迎えた後半9分、敵陣ペナルティーエリア内でMFマルアン・フェライニとほとんど接触がなかったにもかかわらず、自らピッチに身を投げ出した。

    英公共放送「BBC」の解説者で、元イングランド代表MFダニー・マーフィー氏は「ネイマール、恥だ。あんなに素晴らしい才能があるのに。彼は人々を騙し続けなければいけないと感じているようだ。彼はフェライニを蹴りつけようとして、ペナルティーを獲得しようとした」と断罪したという。

    同紙の記事でも「ネイマールはまたも炎上した。ベルギー戦で愚かなダイブをしたことで視聴者から批判されている。ブラジルのエースは準々決勝で、ピッチに身投げした」と酷評されている。

    そして今大会で大きな話題の一つとなっているネイマールの過剰演技と、それに対してイエローカードを提示しなかったミロラド・マジッチ主審に対し、ツイッター上で世界のサッカーファンから怒りの声が上がっていると、コメントを引用して紹介した。

    「この男は毎回リスペクトを失い続けている」とSNS上も炎上
    「レフェリーはなぜダイブだと分かっているのに、ネイマールは警告を受けないんだ。自分が見逃したのか」
    「ブラジルはベルギーに2-0でリードされ、ネイマールはペナルティーを手にするためにダイブに賭けた」
    「今、バーではネイマールのダイブのたびにビール一杯タダで振舞っている。破産寸前だ」
    「ブラジル戦でネイマールがいつものダイブ。この男は毎回リスペクトを失い続けている」
    「親愛なるネイマール、以前見た時にあなたはフットボーラーでスイマーではなかった。ピッチはプールでもない。マイケル・フェルプスの世界記録を破ろうとしているのか?」

    優勝候補筆頭と大会前に呼び声の高かったブラジル。王国の威信を背負ったはずの背番号10だが、審判を欺こうとする過剰演技とベスト8敗退により、ロシアの地に汚名を残すことになってしまった。

    7/7(土) 8:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180707-00119923-soccermzw-socc

    写真

    続きを読む

    1:Egg ★:2018/07/07(土) 05:51:00.17 ID:CAP_USER9.net
    [7.6 ロシアW杯準々決勝 ブラジル1-2ベルギー カザン]

    最後の最後まで抵抗した。しかし、あと1点が遠かった。ブラジル代表はベルギーに1-2で敗れ、準決勝進出を逃した。試合終了のホイッスルが吹かれると、FWネイマールはヒザを落とし、しばらく立ち上がれなかった。

    前半13分にMFフェルナンジーニョのオウンゴールで先制を許すと、同31分には高速カウンターからMFケビン・デ・ブルイネにネットを揺らされてベルギーにリードを2点差に広げられてしまう。ネイマールは何とか反撃の糸口をつかもうとボールを呼び込むが、FWロメル・ルカクとFWエデン・アザールを前線に残して後方に重心を置くベルギー守備に苦しめられる。持ち味のドリブルでPA内に切れ込もうとするが、すぐさま複数人に囲まれてボールを奪われてしまった。

    それでも後半に入ると、王国の背番号10を背負う男は意地を見せた。同33分、左サイドからの巧みなパスでFWロベルト・フィルミーノ、同39分には相手を引き付けてからの柔らかなマイナスのパスでMFコウチーニョの好機を演出するが、ともに得点には結び付かず。さらに後半アディショナルタイムにはFWダグラス・コスタのパスを受け、鮮やかな右足シュートでゴールを襲うが、ボールはGKティボー・クルトワに弾き出されてしまった。

    1-2で試合終了のホイッスルが吹かれると、しばらくの間立ち上がれず。立ち上がっても腰に手を当てて、なかなか動くことができなかった。ブラジルの敗退により、南米勢は全滅。残るはベルギー、フランス、ロシア、クロアチア、スウェーデン、イングランドの欧州勢のみとなった。

    7/7(土) 5:38配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180707-01656000-gekisaka-socc

    写真

    続きを読む

    1:シャチ ★ :2018/07/03(火) 18:56:00.65 ID:CAP_USER9.net
    【AFP=時事】サッカーブラジル代表のスーパースター、ネイマール(Neymar da Silva Santos Junior)は、
    W杯ロシア大会(2018 World Cup)決勝トーナメント1回戦で、自身に向けられた批判の声を一蹴した。

    W杯で通算5度の優勝を誇るブラジルは、うだるような暑さとなった2日の試合でネイマールが1得点、1アシストの活躍をみせ、メキシコを2-0でねじ伏せた。
    しかし、同選手は何でもない相手からの接触に対して過剰な反応を示したとして批判され、その見事なパフォーマンスに傷がついた。

    ネイマールが新たに芝居がかった行為をみせたのは試合の後半で、ピッチにうずくまっていた際にメキシコ代表のミゲル・ラユン(Miguel Layun)に
    足首の周辺を踏まれたように見えたときだった。同選手はまるで電気ショックを受けたかのように、その場でのたうち回ったり体をよじったりしていた。

    メキシコ代表のフアン・カルロス・オソリオ(Juan Carlos Osorio)監督は、ネイマールの異様な様子に貴重な時間を無駄にされたとして、「あれはサッカー界の恥だ。たった1人の選手のために、われわれは多くの時間を無駄にされた。審判のせいで、後半は自分たちのスタイルを崩されてしまった。サッカー界にとって、あれは非常に悪しき例だ」と嘆いた。

    ■「まったくの茶番」
    フランス・リーグ1のパリ・サンジェルマン(Paris Saint-Germain、PSG)に所属するネイマールのだますような行為に対しては、各ソーシャルメディアでもファンから批判の声が噴出。さらに、元イングランド代表のストライカーで英BBCの仕事でロシア入りしていたアラン・シアラー(Alan Shearer)氏も、「彼の才能は疑いようもない。本当に素晴らしい選手だ。しかし、転げながら苦悶(くもん)している姿は、まったくの茶番だ」とあきれていた。

    それでもネイマールは、この試合のマン・オブ・ザ・マッチに選出されて批判の声を一蹴。周囲からのバッシングは「自分を弱らせる」ためのものだと反発し、「批判されようが称賛されようが、ほとんど気にしない。これで君らの態度にも影響が出るだろうからね。前の2試合で会見に応じなかったのは、話したくなかったから。自分に課せられた仕事は、ただプレーしてチームメートとチームを助けることだ」とコメントした。

    一方、PSGのチームメートでブラジル代表のDFチアゴ・シウバ(Thiago Silva)は、ネイマールが負傷して3か月以上も戦列を離れ、大会直前に復帰したばかりの状態でプレーしていることについて、「特に3か月以上もプレーから遠ざかっていたことを考えると、彼のプレーはすごすぎる。彼のように復活を遂げるのは至難の技だよ」と称賛を惜しまなかった。【翻訳編集】 AFPBB News

    7/3(火) 17:31配信 AFP=時事
    2018-07-03_19h31_27
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180703-00000041-jij_afp-socc
    続きを読む


    495ef36ab5fa7ff98bb61bf9f9c459b1

    1:風吹けば名無し:2018/07/01(日) 19:06:49.10 ID:HCHNFTK00.net
    新しいスターが欲しい
    3:風吹けば名無し:2018/07/01(日) 19:07:33.75 ID:IvDvgUvcd.net
    スアレスくらいは知ってる
    4:風吹けば名無し:2018/07/01(日) 19:07:34.18 ID:96uM/6rG0.net
    イニエスタ
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ