海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ハノーファー

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/06/19(日) 19:25:35.69 ID:CAP_USER9.net
    2ae2d54c-c165-4135-bb06-6db83b40de40
    ドイツのハノーファー96は19日、日本代表MF山口蛍のセレッソ大阪復帰を発表した。

    Hannover 96@Hannover96
    Hotaru #Yamaguchi kehrt nach Japan zuruck: @06Crz wechselt zu seinem Heimatverein
    @crz_official. #H96 #NiemalsAllein http://tinyurl.com/YamaguchiWechsel
    http://twitter.com/Hannover96

    山口は今年1月にセレッソ大阪から清武弘嗣、酒井宏樹が所属するハノーファーへ加入した。

    しかし、出場機会を得始めていた矢先の3月、シリア代表とのワールドカップ2次予選で鼻骨および左眼窩底骨折の重傷を負い、シーズン終盤戦を欠場。半年間で6試合の出場にとどまり、チームは最下位で来季の2部降格が決まっていた。

    クラブの発表によると山口が帰国を強く希望したのだという。

    http://qoly.jp/2016/06/19/hotaru-yamaguchi-return-to-cerezo-osaka
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/06/17(金) 20:31:13.13 ID:CAP_USER9.net
    わずか数ヶ月でドイツでの挑戦は終わりを迎えてしまうのだろうか。ブンデスリーガ、ハノーファーのマルティン・バーダーCEOが、今冬より同クラブへ加入した日本代表MF山口蛍の去就について言及。山口は早くも古巣セレッソ大阪への復帰が濃厚だとされている。

    今年1月に晴れて海外での挑戦が実現し、ハノーファーへ入団した山口だったが、その後の展開は決して芳しいものではなかった。チームは開幕当初から続いていた不安定なパフォーマンスを最後まで立て直すことができず、結局2部へ降格。

    ブンデスリーガで6試合の出場にとどまった山口にとっても、散々な欧州デビューとなっていた。バーダーCEOは日本人MFの今後について、次のように答えている。独『Kicker』が伝えた。

    「彼はセレッソ大阪へ帰りたいと我々に強く主張してきたよ。それには両クラブによる合意が必要で、今はまだ我々としては待っている状況さ」

    なお山口とハノーファーで同僚だった日本代表MF清武弘嗣は先日、スペイン・リーガエスパニョーラの名門セビージャへの移籍が正式に決まっている。
    GettyImages-516522884-min
    theWORLD(ザ・ワールド) 6月17日 20時0分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160617-00010020-theworld-socc
    続きを読む

    2016-06-12_11h53_46

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/06/16(木) 09:09:03.66 ID:CAP_USER9.net
    J2C大阪がハノーバーに所属する日本代表MF山口蛍(25)を完全移籍で獲得することが、近日中にも正式決定する見通しとなった。

    すでにクラブ間での交渉は進展しており、山口は約半年間の欧州挑戦を経て、今夏からの復帰となる見込み。この日、大阪市此花区で古巣の練習に参加した山口は、報道陣に対応し「(海外で)気づいたことはあった。また、ちゃんと話します」と語った。

    スポニチアネックス 6月16日 7時22分
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160616-00000072-spnannex-socc
    続きを読む

    E5B1B1E58FA3E89B8DE3838FE3838EE383BCE38395E382A1E383BC
    1:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/06/14(火) 05:57:50.78 ID:CAP_USER9.net
    MF山口蛍のC大阪復帰が確実となった。ドイツの大衆紙ビルトは13日付で、山口自身が古巣復帰を希望していることがハノーバー側に伝えられており、近日中に両クラブが合意に至る見通しと報じた。

    山口は1月、C大阪からハノーバーに完全移籍したものの、出番に恵まれず、3月の日本代表戦で顔面を負傷してからはシーズン終了まで欠場した

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/06/14/kiji/K20160614012778070.html
    2016年6月14日 05:30
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/06/12(日) 08:08:40.06 ID:CAP_USER9.net
    J2のC大阪が、ドイツ2部に降格するハノーバーMF山口蛍(25)の獲得に乗り出すことが11日、分かった。

    玉田稔社長(62)が「本人から『日本に戻りたい』という話を聞いている。本人が戻りたいなら、クラブとしては全力を尽くす」と明かした。既に山口はハノーバー側にもJリーグ復帰の意思を伝えた。
    2016-06-12_11h53_46
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160612-00000007-nksports-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/06/05(日) 19:50:31.95 ID:CAP_USER9.net
    日本代表MF清武弘嗣(26)がキリン杯終了後にも、移籍の有力候補に挙がっているスペインの強豪セビリアと本格交渉に入る可能性が高まった。

    所属のハノーバーがドイツ2部に降格したことで、セビリア側は4年契約を提示する準備を進めている。

    4日、豊田市内で調整した清武は移籍について「まだハノーバーとの契約が残っていますから。代表が終わってからですね」と話すに止めた。

    スペインでは現地紙エスタディオ・デポルティーボが4日付で、ハノーバーの強化担当者が慰留する方針を示す一方で「移籍を希望するなら交渉の席につく」とのコメントを掲載した。

    [2016年6月5日5時49分]
    http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/1658311.html

    写真
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/05/28(土) 21:50:26.86 ID:CAP_USER9.net
    今季限りでハノーファーとの契約が満了する日本代表DF酒井宏樹がドイツ国外への移籍を希望した。

    12年夏に柏から完全移籍で加入。4シーズンでブンデスリーガ通算92試合に出場したが、チームは年々成績を落とし、今季は最下位で2部降格が決まった。

    今季も26試合に出場し、右サイドバックのレギュラーを務めたが、「だからこそ(降格に)責任を感じている」。とはいえ、来季に関しては「ハノーファーにはいないと思う」と断言。

    契約満了となる今オフに移籍する考えを明らかにした。

    「自分がここでやりたいと思うクラブでやりたい」という酒井宏。これまでの実績を考えれば、ブンデスリーガのクラブが興味を示すのは間違いないが、本人は「ドイツにはこだわっていないというか、ドイツを出たい。上のチームに行ければいいし、ここで新たな環境に行くのは楽しみなこと」と、

    新しいリーグに挑戦したい気持ちが強いようだ。

    当然、UEFAチャンピオンズリーグやヨーロッパリーグに出場するようなクラブが理想だが、「契約事なので、何があるか分からないし、どこになるか分からない。今、興味を持ってもらっているところが今後オファーというふうになれば……。

    正式に決まったらきちんとしゃべります」と話していた。

    ゲキサカ 5月28日(土)21時43分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160528-01627719-gekisaka-socc

    写真
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/05/25(水) 23:08:44.84 ID:CAP_USER9.net
    日本代表MF清武弘嗣は来季ブンデスリーガ2部でプレイしなければならないのかもしれない。

    所属先であるハノーファーの2部降格が決まってしまったことで多くの移籍の噂が立っている清武。ドイツ国内の中堅チームから国外のチームまでこの日本のプレイメーカーに興味を示していると伝えられている。しかし、そこである問題が発生したと独『Bild』が報じた。

    それは移籍金である。ハノーファーが降格したことにより清武の契約解除金は650万ユーロ(約8億円)となったが、それは26歳の日本代表MFには高すぎるという判断を下されているようだ。

    そのため、同選手の獲得を狙っているヘルタ・ベルリン、ケルン、ブレーメンなどはハノーファーに値下げを求めていると伝えられている。

    これについてクラブのSDを務めるマルティン・バーダー氏も「ハードルはとても高い。この条項がある限り、彼らは動かないままだろう。我々としては良い選手が残るのは良いことだけどね」と難しい状況であることを明かした。

    清武は降格したハノーファーの中で孤軍奮闘しただけに、来季もブンデスリーガで戦う姿を見たいところだ。しかし現実的に考えると、怪我で13試合に欠場し、5ゴール6アシストという成績の選手に高額な移籍金を払うチームはどこにもないのかもしれない。
    2016-05-26_08h47_02
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160525-00010031-theworld-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/05/23(月) 20:23:51.96 ID:CAP_USER9.net
    ヘルタ・ベルリンが、ハノーファーMF清武弘嗣の獲得に動き出したようだ。ドイツ『キッカー』は、クラブ間の交渉が始まったと伝えている。

    ブンデスリーガ2部に降格することが決まったハノーファー。清武の契約には、2部降格時に行使できる契約解除金が設定されており、その金額は650万ユーロ(約8億円)と見られている。これまでの報道によると、この条項を行使できるのは今月末までとなっているため、清武の去就に注目が集まっているところだ。

    『キッカー』によると、ヘルタは清武獲得に向けたハノーファーとの交渉を週末に始めたという。ヘルタは契約解除金未満で清武を引き抜こうと交渉している模様だが、『キッカー』はハノーファーが応じるとは考えておらず、早期決着は難しいと見ている。

    ハノーファーのマーティン・キント会長は、清武の契約について「期日や条件は明確に定められており、価格の見直しを行うとしたら、より高額になる」と強調。契約解除金を下回る条件では取引に応じる構えはなく、来月以降になれば、より高額の移籍金を要求する意向であることをのぞかせた。

    『キッカー』など複数メディアによると、ブレーメンもハノーファーの10番に関心を示している。オーストリア代表MFズラトコ・ユヌゾビッチの移籍に備えて、セットプレーに長けたMFの獲得を目指しているそうだ。

    ケルン、レヴァークーゼン、ハンブルガーSVも注目していると言われる清武。来シーズンはどのクラブでプレーすることになるのだろうか。
    2599732_herol
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160523-00000023-goal-socc
    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/05/22(日) 23:56:40.96 ID:CAP_USER9.net
    日本代表MF山口蛍(25=ハノーバー)が22日、都内で行われた「NIKE FOOTBALLX WINNER STAYS TOKYO」に参加し、3月に負傷した左眼窩(がんか)底骨折の状態を明かした。

    3月29日に行われたW杯アジア2次予選シリア戦でヘディングをしようとした際に相手選手と接触して負傷。「かなり良くはなってきているけど、まだまひしている部分があるので、しばらく時間をかけないと治らないのかな」と話す。

    現在はC大阪でリハビリを兼ねて練習を行い、「(メニューは)全部やっているのであとは試合勘や、試合に出たとき、またあのシチュエーションになったときに果たして自分がヘディングにいけるかどうか」。6月のキリン杯に向けて海外組での事前合宿に参加する意向を示しており「練習での基礎的な軽いヘディングは出来ているので、クロスからのシュートに自分が飛び込んでいけるか確認したい」と意気込んでいた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160522-00000177-nksports-socc
    日刊スポーツ 5月22日(日)20時53分配信
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ