海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ハメス・ロドリゲス

    bad3a669
     ブラジルW杯で得点王に輝いたコロンビア代表FWハメス・ロドリゲス(モナコ)のレアル・マドリー移籍話がまた一歩前進したようだ。スペイン『アス』は 15日、レアルとハメス・ロドリゲスの間で交渉が個人合意に至ったと報道。年俸は750万ユーロ(約10億円)となる見込みだ。

     しかし、クラブ間ではやや大きな壁がある模様。8000万ユーロ(約110億円)とされる違約金をどこまで減額できるか、移籍が噂されるドイツ代表MFサミ・ケディラ、アルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアの動向次第ともなりそうだ。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140716-00137325-gekisaka-socc
    続きを読む

    topPhoto
    13日付のスペイン『マルカ』は、レアル・マドリーがモナコに所属するコロンビア代表MFハメス・ロドリゲス獲得に近づいていることを一面で報じた。

    『マ ルカ』によれば、マドリーとモナコのドミトリー・ライボロフレフ会長は今週、マドリッドで2回にわたる交渉を行った模様。マドリー移籍願望を表明するJ・ ロドリゲスの慰留が困難と考えるライボロフレフ会長は、初めに移籍金1億1500万ユーロを要求したものの、マドリーは同額を8500万ユーロまで引き下 げたと見られる。フロレンティーノ・ペレス会長は最終的に、7000~7500万ユーロで獲得を実現させる意向という。

    同紙は両クラブの 今後の交渉において、マドリー側からの選手の譲渡などが、同オペレーションに含まれる可能性を示唆している。モナコはGKディエゴ・ロペス、DFファビ オ・コエントラン、MFカセミロ、DFペペの獲得に興味を持っており、ライボロフレフ会長はとりわけペペに魅力を感じているようだ。

    なお マドリーは、MFアンヘル・ディ・マリアの去就に関係なく、J・ロドリゲス獲得を決める方針とされる。しかしながら、マドリーから適切な評価を受けていな いとの理由で退団を決断したとされるアルゼンチン代表MFは、すでにパリ・サンジェルマン(PSG)と個人合意に至っている様子だ。ペレス会長とPSGの ナセル・アル・ケライフィ会長による同選手の移籍交渉は、移籍金6000万ユーロ前後で決着がつく見込みとなっている。
    http://news.livedoor.com/article/detail/9038594/
    続きを読む

    bb834947
     W杯ブラジル大会で活躍したコロンビア代表のMFハメス・ロドリゲス(23=モナコ)が、Rマドリードへの移籍の可能性を明かした。12日付のスペイン・マルカ紙が報じた。

     既にRマドリードが獲得を狙っていると度々報道されていた。マルカ紙のインタビューに対し「モナコでもとてもいいけれど、私は目を閉じてでもRマドリードに行くだろう」と憧れの気持ちを話している。

     W杯準々決勝でブラジルに敗れたあと、コロンビアに帰国。まるで優勝パレードかのような歓迎を国民から受けた。今はオフで「休日を楽しんでいる。移籍市場について話す機会があるでしょう」と話しているという。
    http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140712-00000120-nksports-socc
    続きを読む

    webultrasoccer_171620_0-enlarge
     FIFA(国際サッカー連盟)は11日、ブラジル・ワールドカップの最優秀選手に贈られるゴールデンボール賞のノミネートリストを発表した。『FIFA.com』が伝えている。

     同賞の候補者は10名となっており、決勝に進出したドイツ代表からはMFトーマス・ミュラーなど4名、アルゼンチン代表からはFWリオネル・メッシら3 名が選出された他、コロンビア代表MFハメス・ロドリゲス、ブラジル代表FWネイマールなどが名を連ねた。ゴールデンボール賞の受賞者は、13日に行われ る決勝の後に発表される。

     ゴールデンボール賞のノミネートリストは以下のとおり。

    アンヘル・ディ・マリア(アルゼンチン代表)
    マッツ・フンメルス(ドイツ代表)
    トニ・クロース(ドイツ代表)
    フィリップ・ラーム(ドイツ代表)
    ハビエル・マスチェラーノ(アルゼンチン代表)
    リオネル・メッシ(アルゼンチン代表)
    トーマス・ミュラー(ドイツ代表)
    ネイマール(ブラジル代表)
    アルイェン・ロッベン(オランダ代表)
    ハメス・ロドリゲス(コロンビア代表)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140712-00211064-soccerk-socc
    続きを読む

    2014-07-08_22h25_40
    モナコに所属するコロンビア代表FWハメス・ロドリゲスは、ビッグクラブからの関心にも残留を希望すると主張している。

    ブラジル・ワールドカップで6得点を挙げ、コロンビアを初のベスト8進出に導いたJ・ロドリゲス。大会得点王になる可能性を残す活躍を見せ、レアル・マドリーが獲得に動くことも報じられた。

    昨年夏に移籍金4500万ユーロでポルトからモナコに移籍したコロンビア代表FWは、『BeIn Sports』に対して今後もフランスに残るとコメントしている。

    「僕はモナコに残留する。素晴らしいクラブだからね」

    J・ロドリゲスは、モナコと2018年まで契約を結んでいる。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140708-00000030-goal-socc
    続きを読む

    2014-07-05_07h09_27
    【スコア】
    ブラジル 2-1 コロンビア

    【得点者】
    1-0 7分 チアゴ・シウヴァ(ブラジル)
    2-0 69分 ダヴィド・ルイス(ブラジル)
    2-1 78分 ハメス・ロドリゲス(PK)(コロンビア)

     ブラジル・ワールドカップの決勝トーナメント準々決勝が4日に行われ、ブラジル代表とコロンビア代表が対戦した。

     3大会ぶりのベスト4進出を目指す開催国ブラジルは、チリ戦からダニエウ・アウヴェスと出場停止のルイス・グスタヴォに代わり、マイコンとパウリーニョ が先発。W杯初のベスト8進出となったコロンビアは、ウルグアイ戦からアベル・アギラルとジャクソン・マルティネスに代わり、フレディ・グアリンとビクト ル・イバルボがスタメンとなった。

    詳しい試合内容は↓のリンク先で
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140705-00208984-soccerk-socc
    続きを読む

    2014-07-04_22h41_58
     ブラジルW杯は4日(日本時間5日)に準々決勝が始まり、6度目の優勝を狙う開催国ブラジルは、初の8強入りを果たしたコロンビアとの南米対決に臨む。コロンビア地元メディアも当然、若き両エースに注目する。

     全国紙エスペクタドール(電子版)はロドリゲスとネイマールが10番を背負った写真を並べ、今大会の成績を比較した。全国紙エル・ティエンポ(同)はブラジルを「ネイマール頼みの一貫性のないチーム」と評し、守備面に弱点があると掲載。「コロンビアが優勢に立てる」と分析した。
    http://news.livedoor.com/article/detail/9007756/
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ