海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ハリルホジッチ監督

    1: 久太郎 ★ 2019/05/16(木) 10:11:03.80
    元日本代表監督で、現在フランスリーグのナントで指揮を執っているバヒド・ハリルホジッチ氏(67)が、モロッコ代表の次期監督に就任する可能性が出た。

    14日発売のフランスフットボール誌によると「モロッコサッカー連盟が、エルベ・ルナール現監督の後任者として、ハリルホジッチ氏のことを強く思っている」と報じた。同誌はさらに「ナントで監督のハリルホジッチ氏とキタ・ファミリー(オーナー)間の関係が好調ではないことは、誰にとっても秘密ではない」とも掲載している。

    ハリルホジッチ氏は97年から2年間、モロッコリーグのラジャ・カサブランカ監督としてリーグ戦を2連覇し、クラブをアフリカ王者にも導いた。同誌によると「97年チャンピオンタイトルを獲得し、アフリカチャンピオンズリーグで優勝したラジャ・カサブランカのトップでの通過以来、(モロッコでは)すばらしい評価を維持していた」とも報じた。
    2019-05-16_11h29_13
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190516-05160184-nksports-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/04/30(火) 23:58:52.00
    フランス紙レキップは、同国1部ナントを率いる元日本代表監督の去就が不透明であるとしている。26日付で「ナントの未来は、ぼやけて見える」との見出しを打ち、来季に向け、ハリルホジッチ監督が続投するか否かが、大きなテーマであると報じた。

    「シーズン残り1カ月の段階で、FCナントには少なくとも2つ、確実なことがある。チームは1部に残留し、来季は欧州のカップ戦(欧州CL、欧州リーグ)には出場できないということだ」現在12位と中位につけ、残りは4試合。開幕から低迷する古巣に、昨年10月、ハリルホジッチ監督が就任し見事に立て直して、ここまで来た。

    契約はあと1年残っており、成績を評価すれば、続投は既定路線にも思えるが、どうやらそうではないようだ。レキップ紙は「第1に監督自身が続投を希望するだろうか。冬の移籍期間でサラ選手の喪失もあり(移籍直後に飛行機事故で亡くなる)、耐え難いシーズンを経験したはずだ。第2に、バルデルマル・キタ会長と息子のフランク・キタ氏は、監督を引き留めようとするだろうか。辞任するよう仕向けるかもしれない」

    どこかで聞いたことのある話だが、ハリルホジッチ監督の周辺は、また、きな臭いようだ。指揮官のやり方、性格もよく知る同紙は「監督は、就任後、短い時間でチーム再び活気を与えることに成功した。だが、彼のやり方と人格は、すでにロッカールームをうんざりさせており、解任となっても、惜しまれないだろう」と厳しく書いている。

    果たして、ハリルホジッチ監督はどうなるか。その情熱と、有無を言わせぬやり方で、劇薬ともなり得るわれらが? ハリルホジッチ監督。昨年4月に続き、再び解任されてしまうのだろうか。

    日本サッカー協会と同協会の田嶋幸三会長を訴えた裁判を取り下げた。その理由を「私は現在、自らのサッカー監督としての責務に真摯(しんし)に向き合っており、従って私は自分の未来への挑戦に専念すべきだと考えました」としていた。

    ハリルホジッチ監督の去就は、いつ、どんな時も、どんな国でも、どんな状況でも注目を集めるようだ。(松本愛香通信員)

    4/30(火) 20:37配信
    2019-05-01_01h02_26
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190430-04300974-nksports-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/04/15(月) 16:54:29.21
    元日本代表指揮官でフランス1部ナントを指揮するバヒド・ハリルホジッチ監督(66)が欧州でプレーする日本人選手の獲得に乗り出すことになった。昨年10月にナントと2020年6月までの契約を結んだ同氏は今オフに大型補強を検討しており、かつて“ハリルチルドレン”と呼ばれたMF原口元気(27=ハノーバー)、MF宇佐美貴史(26=デュッセルドルフ)らをリストアップしているという。

    欧州事情に詳しい代理人は「ハリルはチーム再建策の一つとして、日本人選手の獲得を考えているようだ。自分が高く評価している選手や、現在の所属チームで出場機会に恵まれない選手などを中心に狙うのではないか」と明かす。

    ハリルホジッチ氏は、昨年4月に日本代表監督を電撃解任された後、同10月に選手時代にプレーした古巣のフランス1部ナントの監督に就任した。それまで2部降格圏の19位に沈んでいたチームで公式戦4連勝をマークするなど奮闘を見せるも、現在15位と上位進出を果たせずにいる。契約最終年となる来季に向けてチームの強化が急務の状況だ。

    そこで白羽の矢を立てたのが、日本代表監督時代に抜てきした“チルドレン”だ。同代理人は「(日本人選手が所属する)ハノーバーと(同1部)ニュルンベルクは降格の可能性が高くなってきている。このまま落ちれば選手側は移籍先を探すだろうし、勝手知ったる指揮官のもとでプレーできるなら(選手も)行きやすい」と指摘する。

    最下位で2部降格が濃厚なハノーバーのMF原口はハードワークを武器に攻守両面で活躍が見込めるハリルホジッチ氏の“大本命”。アーセナル(イングランド)からレンタル移籍中で、買い取り条件を満たさないよう“起用禁止令”が出た同クラブのFW浅野拓磨(24)、ニュルンベルクのFW久保裕也(25)も候補だろう。また、かつてハリルホジッチ氏が寵愛した潜在能力の高いMF宇佐美も有力候補としてリストアップ済みとみられる。

    あえて日本人選手を狙うのは、指揮官がパフォーマンスを熟知していることに加え、ナントのチーム事情もかかわっている。1月にイングランド・プレミアリーグのカーディフへの移籍が決定後、エースのFWエミリアーノ・サラが飛行機事故で急逝。その移籍金の支払いを求めてナントが国際サッカー連盟(FIFA)に提訴し係争中で、資金繰りに苦労しており、獲得資金が比較的安価な日本人選手がターゲットになったわけだ。

    ハリルホジッチ氏は、ロシアW杯前の解任を巡る日本サッカー協会との裁判も自ら訴えを取り下げ、日本選手と仕事をするうえで“障壁”もなくなった。来季も続投となれば、ナントが“ハリルジャパン”と化すかもしれない。

    4/15(月) 16:39配信
    2019-04-15_17h26_35
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190415-00000038-tospoweb-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/04/10(水) 15:26:41.12
    サッカー日本代表のバヒド・ハリルホジッチ元監督が、解任後に田嶋幸三会長の会見で名誉を傷つけられたとして協会側に慰謝料1円と新聞などへの謝罪広告を求めた訴訟について10日、東京地裁で話し合いが行われ、代理人の弁護士を通じて訴え取下書を提出した。ハリル氏は「争いごとはおしまいにして、前に進みたい」と話したといい、今回の結論に至った。

    4/10(水) 15:24配信
    2019-04-10_17h49_58
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190410-00000134-sph-socc

    続きを読む

    1:Egg ★:2018/06/04(月) 06:03:37.06 ID:CAP_USER9.net
    サッカー元日本代表でタレントの武田修宏(51)が3日、カンテレ(関西テレビ)で放送された「マルコポロリ!」に出演。サッカー日本代表前監督のハリルホジッチ氏解任の裏側について明かした。

    ハリル氏解任について「よかったと思います」という武田。そもそも、コートジボワールやアルジェリアの代表監督を歴任してきたハリル氏は「身体能力を生かしてしっかり守って攻めるサッカーのスタイル」で、それをそのまま日本代表に取り入れたため、「選手の中で反発があった」という。

    解任劇は「協会が、選手の意見を大事にしようとしてハリルホジッチさんを代えた」「(代表)チーム内がゴタゴタで、みんなそれぞれの方向を向いちゃっているから、(日本サッカー)協会はクビにしたのが事実だと思う」とコメントした。

    指導者としてのハリル氏について「どっちかっていうと、『こうしろ』って言って(命令して)、選手がコミュニケーション取ろうとしても『ダメ』っていう(タイプだった)」と、選手の意見を聞かないタイプだったことを説明。

    「ハリルさんの時は、選手はみんな、『武田さん、このままだと絶対ダメです』って言ってました。解任前、何人かの選手が(言ってました)」と選手が武田に直訴してきたことを赤裸々告白。選手たちの間に危機感が募っていたことを明かしていた。

    2018年6月3日 15時28分 デイリースポーツ
    http://news.livedoor.com/article/detail/14809711/

    写真

    続きを読む

    1:Egg ★:2018/04/23(月) 18:14:38.26 ID:CAP_USER9.net
    日本代表監督を解任されたバヒド・ハリルホジッチ氏(65)の“涙の来日”が、同氏の自宅があるフランスでも大きく報じられた。

    22日の人気サッカー番組「テレフット」は、21日に来日し涙をこらえて語る映像を流した。

    同番組には解任前だった1日に出演。ワールドカップへの意気込みや選手への熱い思いを語っただけに、司会者らは「解任はシュールレアリスムだ(現実離れしている)。ひどいことで(W杯直前での解任は)コートジボワールに続く2度目だ」などと語った。

    なお、フランス人のベンゲル監督のアーセナル退任にも触れ、新天地を「中国代表、日本代表、ドルトムント、パリサンジェルマンが候補」などと伝えた。

    4/23(月) 7:29配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180423-00187586-nksports-socc

    写真



    日本代表監督を解任されたヴァイッド・ハリルホジッチ氏が21日に来日した。その様子は各国メディアでも盛んに報じられている。日本サッカー協会(JFA)は今月9日に、ハリルホジッチ前監督の解任と、後任として西野朗監督の就任を発表した。ロシア・ワールドカップまでわずか2ヶ月あまりというタイミングでの監督交代は大きな衝撃をもたらした。

    21日午後に来日したハリルホジッチ氏の空港での様子は、各国メディアでも伝えられている。特に同氏の第二の母国であり現在居住するフランスメディアからの注目度が高い。「サッカー人生で最も難しい時期」「糞のように扱われた」「ゴミ箱に捨てられたような状態」など、メディアの取材に応じたハリルホジッチ氏の言葉が記事タイトルに用いられ強調されている。過去に同氏が代表監督を務めたアルジェリアの『DZバロン』は「ヴァイッドは名誉を取り戻すために戦う」と来日について伝えた。

    ハリルホジッチ氏は27日午後に国内で会見を開くことを予定している。その席での発言にも世界から注目が集まることになりそうだ。

    4/23(月) 10:08配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180423-00266537-footballc-socc

    写真
    続きを読む

    1:動物園φ ★:2018/04/21(土) 15:17:34.75 ID:CAP_USER9.net
    4/21(土) 15:13配信
    デイリースポーツ

    来日したバヒド・ハリルホジッチ氏=羽田空港

    サッカー日本代表監督を電撃解任された、バヒド・ハリルホジッチ氏(65)が21日、羽田空港着の航空機で再来日を果たした。集まった報道陣は100人超と大きな注目を集めての再来日。W杯を直前に控えた中での解任に納得できない前指揮官は、涙ながらに「真実を探しに来た」と話した。27日には都内の日本記者クラブで会見も行う。

    以下、ハリルホジッチ前監督の再来日時、全コメント。

    -来日の目的と、今の心境は?

    「日本に来るのは…いつも、喜びを持っていましたけど。今回の状況は、ちょっと特別なものです。45年フットボールにかかわっていて、本当にフットボール人生の中でも難しいものになっていますが、何が起きているかまだ理解できていない状況です。真実を探しに来ました。本当に、公に真実を知りたいと思っている」

     (続けて)

    「私をうんざりさせるような状況に追いやって、私をゴミ箱に捨てたような状態で。ただ、私は最後の言葉を言いに来ました。私の誇りを傷つけるようなところは戦わないといけないと思っています。このような対応をされると、特に日本のような素晴らしい国で。日本という社会はお互いを尊敬しあい、リスペクトをするという文化のところなので。ただ、私はまだ終わっていないと思っています」
    2018-04-21_16h01_39
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180421-00000054-dal-socc
    続きを読む

    1:動物園φ ★:2018/04/14(土) 13:29:31.07 ID:CAP_USER9.net
    W杯ロシア大会開幕までちょうど2カ月となる中、日本代表監督を解任されたバヒド・ハリルホジッチ氏(65)が、来週中にも来日し、東京都内で会見を開くことが13日、関係者の話で分かった。「選手とのコミュニケーション不足」を理由に解任した日本協会に対し、真っ向から反論する見通し。ハリルの“乱”に注目が集まりそうだ。
    2018-04-14_13h51_36
    http://www.sanspo.com/soccer/news/20180414/jpn18041405030007-n1.html
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/04/12(木) 20:05:07.39 ID:CAP_USER9.net
    元サッカー日本代表の武田修宏氏(50)が、バヒド・ハリルホジッチ氏が監督解任に納得していないとされることについて、「交代されて文句を言う監督って今までいなかったですよね」と皮肉を込めて苦笑いした。

    武田氏は2018年4月12日放送の「とくダネ!」(フジテレビ系)に出演。日本代表監督としてのハリルホジッチ氏にかねてから否定的だった武田氏は、今回の解任を受けて頬が緩むような場面もあり、「にこやか」だとツッコミも入った。

    ■田嶋会長の決断は「すごいこと」

    ハリルホジッチ氏はロシア・ワールドカップ(W杯)2か月前にした4月9日に解任が発表された。異例の事態だが、武田氏は「僕は良かったと思いますし、解任されて前進したと思いますよ」と肯定した。「W杯でベスト16に入るという基準に関しては、ハリルさんの今までやっていたサッカーでみると、アジア予選は突破したけど、厳しいかなと、交代して良かったと思います。W杯の次という目標でなく、将来の日本のことを考えたら今の時点で変えるのは正しいと思います」と主張した。

    解任を決めた田嶋幸三・日本サッカー協会(JFA)会長に対しても、「会長さんがここで契約解除したのは、将来の日本のサッカーのことを考えると、早く日本のサッカーに合う監督でと決断したのはすごいことだと思いますね」と称賛している。

    だがハリルホジッチ氏は、「田嶋会長から何も説明されていない」「これは嘘だ。でっち上げだ」などと激怒し、来日して会見を開く考えもあると、12日までに複数のスポーツ紙が報じている。解任理由を否定するために数字やデータを出すとの情報もあるが、武田氏は

    「プロは勝ち負け、結果がすべてですから、野球の大谷(翔平)選手も活躍したら評価されるわけですから、僕はその、数字ではないのかなと思いますけど」

    と冷ややかだ。さらに、ハリルホジッチ氏に対して

    「代表監督で交代されて文句を言う監督って今までいなかったですよね」

    と苦笑しながら言い放った。

    田嶋会長は「選手との信頼関係が薄れた」ことを解任の理由にあげており、代表チーム内は混乱状態。だが武田氏は「今までW杯ベスト8に進んだ監督って、ごちゃごちゃして変わって、選手がひとつになって勝った時も結構ある」と悲観していない。

    つづく

    4/12(木) 16:26配信
    2018-04-12_20h43_19
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180412-00000006-jct-ent
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ