海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:バルセロナ

    1:Marine look ★@\(^o^)/:2017/06/21(水) 15:55:11.54 ID:CAP_USER9.net
    6/21(水) 12:02配信

    英紙が“楽天版”バルサの第3ユニを酷評! 「かなり不愉快、不気味でゾッとする、悲惨な結果」

    斬新なデザインに生まれ変わるも……

    『Rakuten』の文字を刻んだバルセロナの新3rdユニフォーム画像がオンライン上に非公式でリークされ、英大手紙はそのデザインを“かなり不愉快でむかむかさせる”と一蹴している。

    グローバルな躍進を目指す楽天と、タイトルの奪還に燃える世界的名門クラブの野心は絶妙な共鳴を見せているものの、そのシャツデザインにおいて、英紙『DAILY STAR』を喜ばせることはできなかったようだ。

    20日、同紙は「2017-18シーズンのバルセロナの酷く不愉快な第3ユニフォーム写真がオンライン上に流出した」と題し、信頼性の高いとされるリークサイト『footyheadlines.com』からその流出画像を紹介。全体が濃いえび茶色(マルーンカラー)に覆われ、メディアや観客の視線を独占するであろうフロント部分にはナイキのロゴとバルサのエンブレム、そして『Rakuten』の文字が素晴らしいトリデンテを形成している。

    リオネル・メッシやネイマール、そしてルイス・スアレスといった極上のスター選手によって着用されるこの3rdユニフォームのデザインについて、同紙は「かなり不気味でゾッとする」と酷評。迷彩柄の新たなテンプレを取り入れたナイキの試みと、肩に挿入された鮮やかなオレンジ線の組み合わせも「完全に悲惨な結果に終わった」と綴っている。

    もちろんこの新ユニフォーム画像を見た人間による感想は十人十色であり、好みや趣向も異なるはずだが、『DAILY STAR』のお眼鏡には叶わなかったようだ。
    2017-06-21_16h37_43
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170621-00010003-theworld-socc
    続きを読む

    1:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/06/21(水) 09:29:09.15 ID:CAP_USER9.net
    スペインメディア「イ・スンウはバルサB昇格の機会を得られなかった」
    2017-06-21 05:50

    ムンドデポルティボホームページ



    「コリアンメッシ」イ・スンウ(19)がスペインのバルセロナを自ら離れなければならない状況に直面した。バルセロナB(2軍)に昇格するチャンスを得られなかったのである。

    去る20日(韓国時間)、スペインのスポーツ紙ムンド・デポルティボは「バルセロナはイ・スンウに国際サッカー連盟(FIFA)から規律を受ける前のような印象を見い出せなかった」とし、「複数の欧州クラブがイ・スンウを迎え入れたいとするのとは異なり、バルセロナはイ・スンウ側に昇格の提案をしていなかった」と報道した。

    続いて「カルレス・アレニャ、マルク・ククレラのような同じ年齢の選手たちとは異なり、イ・スンウにはバルセロナプロ登録のための跳躍の機会が与えられなかった。フベニールAから昇格する機会(2軍昇格)を得られなかった」と伝えた。

    イ・スンウだけでなく、チャン・ギョルフイもバルセロナBへの昇格不可通知を受け、最近韓国に帰ってきた。

    このニュースに、バルセロナの事情に精通した複数の関係者たちも首を縦に振った。ある関係者は「イ・スンウはU20ワールドカップに出場する前に、既にバルセロナから2軍行き不可通知を受けていた」とし、「フベニールA(18歳以下のチーム)からバルセロナBに上がる選手たちは既にミーティングが終わった状態だ」と明らかにした。

    (中略)

    イ・スンウは今季序盤、フベニールAで良い姿を見せた。2軍に昇格するという強い意志がグラウンドで明らかに見えた。しかし前半とは異なり、後半にバルセロナ関係者の目を引き付けることができなかった。15試合に出場し1ゴールにとどまった。特に4月の欧州サッカー連盟(UEFA)ユースリーグ準決勝からフベニールAを導いたガブリ監督はイ・スンウを活用していなかった。事実上、バルセロナ2軍に上がる競争力を失ったと見なければならない。

    イ・スンウのバイアウト(クラブの同意なしに交渉を進めることができる最小移籍金)の金額も正す必要がある。

    イ・スンウのバイアウト金額は1200万ユーロ(約150億円)として知られている。しかし、イ・スンウの最終所属チームはフベニールAだ。フベニールAで最も高いバイアウト金額は300万ユーロ(約38億円)である。バルセロナBに上がってこそバイアウト金額が最小1200万ユーロまで上がる。「コリアンシャビ」ペク・スンホ(20)のバイアウト金額である。

    次に、イ・スンウの未来はどうなるのか。

    イ・スンウの契約期間は2018年6月までだ。複数の欧州チームからラブコールを受けているイ・スンウだ。しかし、バルセロナBへの昇格カードすら獲得できなかった選手に300万ユーロのバイアウトを支払う球団は現実的にないように見える。

    http://sports.news.nate.com/view/20170621n02909
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/06/12(月) 01:05:26.61 ID:CAP_USER9.net
    今後、UAE国内でバルセロナのユニフォームを着てしまうと、最大で15年間の禁固刑の対象となる可能性もあるという。8日付のアルゼンチン紙『オレ』などが伝えている。

    その理由は、2016/17シーズンまでバルサの胸スポンサーだった「カタール航空」にある。UAEやサウジアラビアなどを含む中東主要国は今月5日に、カタールがイスラム過激派を支援してテロに加担しているとして、国交断絶を発表した。2022年に予定されるカタール・ワールドカップへの影響も懸念されている。

    UAE政府は、今後国内でバルサも含めたカタール航空のロゴが入ったユニフォームを着用した場合、あるいはソーシャルメディアなどで掲示しただけでも、カタールへの支援を意味するとして「有罪」とみなすことを決めたという。最大で禁固15年、罰金13万8000ドル(約1520万円)相当の罰が下されると報じられている。

    ソーシャルメディア上では、UAE国内の広告看板で、バルサのユニフォーム写真の胸スポンサー部分が隠されているとされる写真も出回っている。ただし、バルサの胸スポンサーは2017/18シーズンから日本の「楽天」となるため、来季以降の新ユニフォームの着用は問題ないということになりそうだ。

    同様の理由で国交断絶の余波を受けるのはバルサだけではない。先日にはサウジアラビア1部の強豪アル・アハリが、カタール航空との間で締結していたスポンサー契約の終了を発表した。サウジアラビア代表の選手たちも、カタールを拠点とするメディアへの取材対応を禁じられているという。
    20170610_barca_getty
    6/10(土) 20:02配信
    フットボールチャンネル編集部
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170610-00215937-footballc-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/06/07(水) 07:53:46.51 ID:CAP_USER9.net
    ユベントスを4-1で破り史上初のチャンピオンズリーグ(以下CL)2連覇を果たしたレアル・マドリーについて、マンチェスター・シティ率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が忠告の言葉とともにコメントを残した。スペイン紙『マルカ』が伝えた。

    まず初めに「彼と私は髪型が似ている」と冗談をかました後で、今季巧みなローテーション制を採用するなど、独自のやり方でチームにタイトルをもたらしたジネディーヌ・ジダン監督への称賛を送った。

    「選手時代に他とは違うレベルにあったように、彼は監督としても偉大な人物だ。彼が素晴らしい仕事を成し遂げたことを私は嬉しく思う」

    グアルディオラ監督は2008~2012の4年間バルセロナの監督を務め、14個ものタイトルをクラブへともたらした。そんな最強チームを率いたことがある経験があるからこそ、現最強チームであるレアル・マドリーへ抜かることのないよう忠告をした。

    「マドリーを祝福したい、妥当なチャンピオンだからね。しかし油断しないほうが良いとも言いたい。なぜなら必ずバルサが戻ってくるからだ」

    2011/12シーズン、当時史上最強のチームともいわれたバルセロナのリーグ優勝を阻んだのは奇しくもレアル・マドリーであった。前人未踏のCL2連覇を達成したマドリーも、近くに世界屈指のライバルがいることを忘れてはいけないだろう。
    20170606guardiola_getty1_-560x373
    6/6(火) 15:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170606-00214969-footballc-socc
    続きを読む

    1:@Egg ★@\(^o^)/(テトリス):2017/06/06(火) 13:59:31.64 ID:CAP_USER90606.net
    エヴァートンを率いるロナルド・クーマン監督が、レアル・マドリーの偉業にも栄華を誇ったバルセロナとは同じレベルにないと話している。

    レアル・マドリーは3日、チャンピオンズリーグ決勝でユヴェントスを下し、前人未到の連覇を果たした。4シーズンで3度ビッグイヤーを獲得するなど、黄金時代を築いているが、現役時代バルセロナでプレーしたクーマンは、ジョゼップ・グアルディオラが率いていたバルセロナはさらに別のレベルにあると主張した。

    「レアル・マドリーはチャンピオンだ。彼らは今シーズンのベストチームであり、ユヴェントスとの決勝で見せた後半のパフォーマンスは素晴らしかった。

    しかし、ペップ時代のバルセロナとは比較的ない。彼らは素晴らしいチームだったからね」

    ペップが率いたバルセロナは4年間で2度CLを制覇している。

    6/6(火) 12:37配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170606-00010000-goal-socc

    写真
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/05/30(火) 19:54:49.37 ID:CAP_USER9.net
    バルセロナのブラジル代表FWネイマール(25)が30日、千葉・成田空港に緊急来日した。

    今回の来日は、サポート契約を結ぶ寝具メーカー、東京西川のプロモーションのため。ネイマールが午後5時48分に到着口に姿を見せると、ロビーは大挙したファンの“ネイマールコール”に包まれた。

    ネイマールは到着したばかりで、やや疲れた表情を見せつつも、ファンのサインの求めに意欲的に応じた。その後、日本の取材陣の呼び掛けには応じず、空港を後にした。

    取材陣の中には、テレビ東京系「YOUは何しに日本へ?」の撮影クルーも来ていた。ネイマールは翌31日に都内でイベント「東京西川 AiR 夢のすいみん学校」を開催する。

    ネイマールは、27日の国王杯決勝アラベス戦で決勝ゴールを決め、チームを3連覇と史上最多29度目の優勝に導いた。リーグ戦こそ3連覇には失敗したが、30試合に出場し13得点11アシストを記録。4月3日のグラナダ戦では、13年5月のバルセロナ加入から約4年でクラブでの公式戦通算100ゴールを達成した。

    バルセロナは29日(日本時間30日)に、退任したルイス・エンリケ監督の後任に、16-17シーズンにビルバオを率いた、OBのエルネスト・バルベルデ新監督(53)の就任を発表した。【村上幸将】

    日刊スポーツ 5/30(火) 18:34配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170530-01832205-nksports-socc

    写真

    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/05/30(火) 05:34:56.43 ID:CAP_USER9.net
    バルセロナが新シーズンからの監督に、エルネスト・バルベルデが就任することを発表した。契約期間は2年で、1年の延長オプションが付く。

    1964年生まれ、現在53歳のバルベルデは現役時代はアラベス、エスパニョール、バルセロナ、アスレティック・ビルバオなどでプレーし、1997年に引退。

    監督としては2002年に指導者としてのキャリアをスタートさせ、ビルバオ、エスパニョール、オリンピアコス、ビジャレアル、バレンシアなどで指揮。2013年からビルバオの監督として2度目となる指揮官就任を果たし、近年のビルバオ躍進の原動力としてその手腕は高く評価されていた。

    今回のバルベルデの監督就任について、バルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長は「バルベルデの就任決定を嬉しく思っている。なぜ彼を私達が選んだのか、それは能力、知識、経験すべてが申し分なく、彼はバルセロナの哲学を持っている人物だ」との声明を発表している。

    16-17シーズンはリーグタイトルをレアル・マドリーに奪われたバルセロナ。新監督バルベルデはいかにして覇権奪回を目指すのか、今後もその動向から目が離せなそうだ。
    2017-05-30_07h09_47
    GOAL 5/30(火) 4:34配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170530-00000034-goal-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/05/29(月) 19:10:39.68 ID:CAP_USER9.net
    スペインの名門バルセロナは29日、2017/18シーズンに使用するファーストユニフォームを発表した。

    昨年12月、バルセロナはクラブの臨時総会で日本のインターネットサービス事業大手の楽天株式会社(以下、楽天)をグローバルメインスポンサーとすることが承認された。

    アルゼンチン代表FWリオメル・メッシなどの超一流選手が新シーズンから着用するユニフォームには「Rakuten」の文字が大きく刻まれている。

    FWネイマールは新ユニフォームについて、「新しいユニフォームを初めて着るときは、新シーズンに向けての誇りや前向きな気持ちを感じる。ひと目で最新のキットだと分かる」とクラブ公式サイトで語った。

    バルセロナの新シーズンのユニフォームは、6月1日からクラブのオフィシャルストアやNike.comで販売開始になるとのことだ。

    フットボールチャンネル 5/29(月) 18:56
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170529-00010034-footballc-socc

    写真
    続きを読む

    1:胸のときめき ★@\(^o^)/:2017/05/29(月) 00:14:23.20 ID:CAP_USER9.net
    元ブラジル代表FWロマーリオ氏がスペイン『エル・ムンド』とのインタビューに応じ、バルセロナに在籍時代を振り返った。

    エル・ドリーム・チームと称された故ヨハン・クライフ氏率いるバルセロナの一員だったロマーリオ氏は、2000年代後半より
    新たな黄金期を迎えた現在のチームが、当時のチームよりも劣っているとの見解を述べている。

    「今のバルセロナも、現在の世界最高のチームのように思える。だけど、自分がいたバルサこそが至高だね」

    「バルセロナはクライフ、グアルディオラがいなければ、今日のようなチームになり得なかったわけだよ。あの2人がバルサに
    プレーの仕方を教えたんだ。そして私は、彼ら二人と同じチームで働いていたのさ」

    ロマーリオ氏は一方で、バレンシア時代に指導を受けた故ルイス・アラゴネス氏にも言及。ロマーリオ氏は練習中に
    アラゴネス氏から叱責されるなど、確執があったことで有名だが、今回のインタビューではアラゴネス氏を「愚か者だった」と形容している。
    2017-05-29_07h42_47
    http://www.sanspo.com/soccer/news/20170528/spa17052823330009-n1.html
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/05/26(金) 16:50:58.60 ID:CAP_USER9.net
    国王杯後、イタリア高級時計ブランド「GaGa MILANO」のイベントに出席する予定

    バルセロナのブラジル代表FWネイマールが、30日に緊急来日することが26日に分かった。イメージキャラクターとして起用され、ネイマール自身も愛用するイタリアの高級時計ブランド「GaGa MILANO」のイベントなど、スポンサー企業の催しに出席するためで、近く来日が正式に発表される予定だ。

    28日にスペイン国王杯決勝のアラベス戦(ビセンテ・カルデロン)を控えているバルセロナ。今季はリーグ2位に終わり、宿敵レアル・マドリードにリーグタイトルを奪われ、UEFAチャンピオンズリーグでも準々決勝でイタリアのユベントスに敗れ、8強で敗退。今季最後のタイトルを懸けて大一番を戦う。

    ネイマールは国王杯決勝を終えた後にスペインを離れ、30日夕方に来日する見通し。今回の「GaGa MILANO」のイベントは、同社日本総代理店の「GaGa MILANO JAPAN」の8周年記念イベント。来日後にそのまま「GaGa MILANO」の都内の店舗へと移動し、サイン会などを実施する予定だという。

    2015年にクラブワールドカップで来日中に同社の表参道店をお忍びで訪れたネイマール。よほど気に入ったのか、時計など約2000万円、計21点を購入した。これが縁となり、同社のイメージキャラクターに起用されている。
    2017-05-26_20h02_24
    Football ZONE web 5/26(金) 16:40配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170526-00010016-soccermzw-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ