海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:バルセロナ

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/01/18(水) 17:03:20.39 ID:CAP_USER9.net
    バルセロナ(スペイン)DFジェラール・ピケ(29)が、驚きのイングランド復帰に迫っているようだ。スペイン『Don Balon』紙をもとに、伊サイト『calciomercato.com』が現地時間17日に伝えている。

    報道によると、妻シャキーラさんがカタルーニャでの生活に不満を持ち、イングランドへの移住を望んでいることから、ピケはプレミアリーグのクラブへの移籍に向かっているという。行き先は、シャキーラさんがロンドン行きを希望していることもあり、チェルシーが有力なようだ。

    ピケ自身もバルサのロッカールームで問題を抱えており、一部チームメイトは、ピケの退団を悲しむことはないという。

    バルサのカンテラ(下部組織)出身のピケは、2004年にマンチェスターU(イングランド)へ移籍。サラゴサ(スペイン)への1年間の期限付き移籍とマンUでの3年を経て08年にバルサへ復帰すると、同チームで守備の要として奮闘。3度のチャンピオンズリーグ優勝や6度のリーガ・エスパニョーラ制覇など数多くのタイトル獲得に貢献している。
    2017-01-18_19h38_15
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170118-00000017-ism-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/01/15(日) 10:29:53.75 ID:CAP_USER9.net
    正論か否かは問題ではない。重要なのはフットボール史上最高の10番がどのように感じるかだ。スペインのバルセロナは13日、リオネル・メッシに関する“個人的な見解”を述べた渉外担当責任者に更迭という罰を施している。

    「バルセロナはメッシのためだけに存在している訳ではない。彼がバルセロナの重要な選手であることは事実だが、勝利を収めるのはメッシではなく、チームなんだよ。ネイマールやルイス・スアレス、イニエスタ、ピケ、それに他の重要なプレイヤーがいなければそれほど良いプレイヤーにはなっていなかっただろう」

    英『Four Four Two』によれば、これがペレ・ガラタコス氏のアルゼンチン代表FWに対する見識だ。一見すれば、さほど騒ぎ立てるほどの発言とは思えないが、ことバルセロナにおいてはとんでもない失言となってしまう。もちろん2018年までとなっている王様との契約を延長すべく奔走するクラブ幹部陣からすれば、このタイミングでの“グレイな発言”は避けたいというのが本音だろう。

    バルセロナは、自らの本能の許すままに弁舌を振ったガラタコス氏への処分がスポーツ部門のディレクターであるアルベルト・ソレル氏によって下されたものだと発表。また同時に、“失言者”が今後も育成に関するプロジェクト「マシア360」には参加を続けることになるとも併せて伝えている。
    2017-01-15_12h20_51
    heWORLD(ザ・ワールド) 1/15(日) 10:01配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170115-00010008-theworld-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/01/14(土) 21:37:32.58 ID:CAP_USER9.net
    スペインのサッカーチーム、FCバルセロナに所属するトルコ人スター、アルダ・トゥラン選手は、中国のチーム上海緑地申花(シャンハイ・シェンファ)と合意した。

    トルコ代表のトゥラン選手は、3年間で合計6000万ユーロ(約73億円)のオファーを受け入れた。

    昨シーズン始めに、移籍金4000万ユーロ(約49億円)でアトレティコ・マドリードからFCバルセロナへ移籍したトゥラン選手は、こうして再び電撃的な移籍を行うことになった。

    トゥラン選手には、ここしばらくの間、極東のクラブが注目していた。

    トゥラン選手獲得に対し、上海緑地申花はバルサ(FCバルセロナ)にも高い移籍量を支払うと見られている。
    5878d5a013e5d
    http://www.trt.net.tr/japanese/supotu/2017/01/14/satuka-arudatouranxuan-shou-shang-hai-nokurabutimuniyi-ji-jue-ding-651129
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/01/14(土) 21:27:49.10 ID:CAP_USER9.net
    FC東京U-18に所属するFW久保建英がオフを利用し、古巣であるバルセロナ下部組織の練習に参加したようだ。スペイン『ムンド・デポルティボ』が伝えている。

    同紙は「タケは戻りたがっている」と題し、久保のバルセロナ訪問をレポート。記事によると、久保は15~16歳の同世代にあたるカデーテAの練習に参加したという。久々に久保とトレーニングを行った元同僚は、彼が驚異的なレベルのプレーを示したと話し、バルセロナの指導者も久保がエリートになり得る全ての資質を備えていることを確認。また、今回の練習参加により、バルセロナは久保が将来的に復帰する意思があることを確かめることができたと報じている。

    久保は2011年にバルセロナの下部組織に入団。しかし、15年にクラブの18歳未満の外国人選手獲得違反による制裁で公式戦出場停止処分が続いたことで、同年3月に帰国し、FC東京U-15むさしに加入した。

    帰国後もその才能を発揮し、16年に中学3年ながら飛び級でFC東京U-18に昇格。さらに同年9月、トップチームに2種登録されると、11月5日に行われたJ3第28節の長野戦(1-2)で後半開始から投入され、Jリーグ史上最年少出場記録を15歳5か月1日に更新した。

    代表では、16年にU-16日本代表としてU-17W杯の出場権獲得に貢献しただけでなく、同年12月に実施されたU-19代表のアルゼンチン遠征にも飛び級で初選出。同国U-19代表との国際親善試合でデビューを果たしている。
    2017-01-14_22h06_22
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170114-01635882-gekisaka-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/01/09(月) 12:12:30.76 ID:CAP_USER9.net
    「ボールロスト30回、パス失敗15回」と、ビジャレアル戦での低調さを数値で示す
     
    バルセロナが誇る「MSNトリオ」の一角、ブラジル代表FWネイマールが決定力という面でスランプに陥っている。リーガ・エスパニョーラ第17節ビジャレアル戦で得点をマークできなかった背番号11は、991分間連続無得点の状況に陥っていると、スペイン紙「マルカ」が報じている。

    この試合、後半5分にビジャレアルに先制を許したバルセロナは同45分、メッシの圧巻の直接FK弾で1-1に追いつき、辛くも勝ち点1を確保した。しかしナンバー10がチームを救う一方で、長いトンネルを抜け出せないのがネイマールだ。

    ビジャレアル戦でも何度か決定機を迎えたものの、シュートチャンスを生かしきれず。至近距離から放ったオーバーヘッドキックが大きくクロスバーの上を越えていく場面が象徴的だった。

    同紙はこの日のネイマールの出来について、数字を示しつつ辛辣だった。

    「エル・マドリガルで計30回もボールロストし、ゴールネットに突き刺すことはできなかった。ネイマールは良くなかった。計15回のパス失敗、多くのドリブルが盲目的なコースで見劣りするものだった」

    昨年10月のCLマンC戦以来ゴールを奪えず
     
    ネイマールの不調は長期間にわたっている。公式戦でゴールを奪ったのは昨年10月19日のUEFAチャンピオンズリーグ、マンチェスター・シティ戦(4-0)まで遡らなければならず、連続ノーゴールは991分間にまで伸びてしまった。またリーガに限れば、第7節セルタ戦(3-4)以来ゴールネットを揺らせていない。

    昨秋にはバルサと2021年までの契約延長を締結したネイマールだが、長引くスランプから脱却することはできるのだろうか。
    2017-01-09_13h12_38
    Football ZONE web 1/9(月) 10:12配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170109-00010002-soccermzw-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/01/09(月) 09:23:06.84 ID:CAP_USER9.net
    [1.8 リーガ・エスパニョーラ第17節 ] エル・マドリガス

    【スコア】

    ビジャレアル 1-1 バルセロナ

    【得点者】

    [ビ](49分)ニコラ・サンソーネ
    [バ](90分)リオネル・メッシ

    ビジャレアル
    セルヒオ・アセンホ、マリオ・ガスパル、ムサッチオ(87分アルバロ・ゴンサレス)、ビクトル・ルイス、ハウメ・コスタ■■■(90分)、J・ドス・サントス、マヌ、ソリアーノ(83分ロドリ・エルナンデス)、ブルーノ・ソリアーノ、パト(76分サム・カスティジェホ)、サンソーネ■

    バルセロナ
    テア・シュテーゲン、ピケ■、マスケラーノ、ディニュ(71分アルダ)、セルジ・ロベルト■、ブスケッツ、イニエスタ、アンドレ・ゴメス(68分デニス・スアレス)、L・スアレス、メッシ、ネイマール

    GOAL.com
    https://goo.gl/PIhxie

    リーガ・エスパニョーラ第17節3日目が8日に開催され、バルセロナがビジャレアルのホームに乗り込んだ。

    前半をスコアレスで折り返した試合は、後半5分にビジャレアルが先制するも、試合終了間際の同45分にFWリオネル・メッシが直接FKを沈め、1-1のドローに終わった。

    勝ち点1の上積みに終わったバルセロナ(勝ち点35)はセビージャ(同36)にかわされて3位に転落。クラブW杯の影響で消化試合が1試合少ない首位レアル・マドリー(同40)との勝ち点差は「5」に開いた。

    序盤からバルセロナが立て続けにシュートチャンスを生み出すが、リーグ最少失点のビジャレアル守備陣が体を張ってはね返し、前半8分にメッシの浮き球のパスからPA内に進入したFWネイマールのシュートは距離を詰めたGKセルヒオ・アセンホにストップされた。

    バルセロナの攻撃をしのいだビジャレアルは前半10分に好機を創出するが、DFハウメ・コスタのクロスからフリーになったMFジョナタン・ドス・サントスがダイレクトで狙ったシュートは枠を捉え切れない。

    その後は両チームともにゴールを脅かす場面を作るものの、同43分にネイマールのCKからメッシが放ったヘディングシュートが好反応を見せたS・アセンホに弾き出されるなど、ともに粘り強い守備に遭ってネットを揺らすには至らなかった。

    0-0のまま後半を迎えると、後半5分にビジャレアルが先制に成功。DFリュカ・ディーニュのパスミスを奪ってカウンターを発動させると、縦パスを受けたFWアレシャンドレ・パトが持ち上がってスルーパスを出し、走り込んだFW二コラ・サンソーネが右足のシュートで流し込んでスコアを1-0とした。

    1点を先行されたバルセロナは後半23分にMFアンドレ・ゴメスに代えてMFデニス・スアレス、同26分にはディーニュに代えてMFアルダ・トゥランを投入して状況を打開しようと試みる。

    同28分にはMFアンドレス・イニエスタのパスを受けたメッシが左足で狙うもシュートはポストに弾かれ、同30分にはカウンターからL・スアレスが放ったシュートがS・アセンホに弾かれるなどゴールに迫りながらも同点ゴールが生まれない。

    その後も猛攻を掛けるバルセロナだが、ゴール前に人数を割いたビジャレアルゴールをなかなかこじ開けられない。しかし、試合終了間際にメッシがチームを救う。後半45分、ドリブルを仕掛けてPA外で相手選手のファウルを誘ってFKを獲得すると、自らキッカーを務める。

    左足から蹴り出した鋭いシュートに対してS・アセンホは反応することができず、ボールはゴールネットに直接突き刺さった。その後、スコアは動かずに1-1のまま試合終了のホイッスルが吹かれ、勝ち点1を分け合った。

    ゲキサカ 1/9(月) 6:41配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170109-01635634-gekisaka-socc

    写真


    ブルーノ、バルサ戦のハンド疑惑について「マスチェラーノのハンドもあったなら引き分けだ」
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170109-00000000-goal-socc

    メッシが2戦連発の圧巻直接FK弾もビジャレアルとの上位対決はドロー《リーガエスパニョーラ》
    http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=264298
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/01/04(水) 20:08:31.45 ID:CAP_USER9.net
    バルセロナU-18に所属するFWイ・スンウに移籍の可能性が浮上している。スペイン『スポルト』が報じた。

    今月6日に19歳の誕生日を迎えるイ・スンウは、契約では来季Bチームでプレーすることになっている。しかしながらクラブは方針を変え、ドイツかオランダへのレンタル放出を検討し始めているとされる。

    バルセロナの方針転換には理由がある。イ・スンウは今季ガブリ監督率いるユースで定位置を確保できていない。また、現在バルセロナのBチームはセグンダ(実質2部)への昇格争い真っ只中で、カテゴリーが上がればイ・スンウの出場機会はますます難しくなると考えられている。

    イ・スンウは、バルセロナが18歳未満の選手獲得・登録に関する規定に違反したとしてFIFAから処分を受けたために、3年近く試合に出場できない日々を過ごした。その代償として、ユース以上のカテゴリーでフィジカルの差が出ることが不安視されている。

    そこでバルセロナは来季イ・スンウがBチームであまりプレーできずに1年を過ごすより、他クラブで出場機会を積むことを希望しているようだ。選手側からはエールディビジやブンデスリーガの中堅クラブへの移籍が望まれているとみられ、試合に出ながらのフィジカルコンディション向上が期待されている。

    一方、バルセロナは現時点でイ・スンウを完全移籍で放出することを考慮に入れていない。イ・スンウがBチームの選手として契約すれば、契約解除金は300万ユーロから1200万ユーロに引き上げられる。だがクラブの意向はイ・スンウをレンタル移籍させ、市場価値アップと選手としての成長、一挙両得を目指すことにあるようだ。
    2017-01-04_21h11_26
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170104-00000016-goal-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/01/04(水) 15:24:52.43 ID:CAP_USER9.net
    スペインの2016年テレビ番組視聴者数ランキングが発表され、トップ50のうち94パーセントに当たる47番組がサッカー関連番組だったようだ。3日付けのスペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が報じている。

    スペインのコンサルタント会社であるバルロベント・コムニカシオン社が、昨年1年間にスペイン国内で放送されたテレビ番組の視聴データをもとに同ランキングを発表。サッカー関連番組がランキングを総なめにしており、同国での“サッカー熱”の高さが伺える結果となった。

    年間1位に輝いたのは、昨年5月にミラノで行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝、レアル・マドリード対アトレティコ・マドリードのPK戦。

    総視聴者数は1164万2000人にのぼり、当時の視聴率は62.3パーセントだったという。なお、同じ試合の延長戦が年間3位にランクインしており、総視聴者数は1071万7000人、視聴率は58.1パーセントを記録した。

    一方、年間2位に輝いたのは、昨年6月に行われたユーロ2016のグループステージ最終節、クロアチア代表対スペイン代表。スペイン代表は1-2で敗れたものの、この試合の総視聴者数は1072万6000人、視聴率は60.6パーセントを記録している。

    なお、サッカーとは無関係の3番組は、同ランキングの40位台でようやく登場。そのうち2番組はドラマであり、それぞれ40位と45位にランクイン。そして、残りの1番組はヨーロッパで人気の音楽コンテスト「ユーロビジョン」の関連番組で49位だった。

    ■スペインにおける2016年テレビ番組視聴者数ランキング
    (人数は総視聴者数、カッコ内は視聴率)

    1位:レアル・マドリード 対 アトレティコ・マドリード(CL決勝:PK戦)…1164万2千人(62.3%)
    2位:クロアチア代表 対 スペイン代表(ユーロ2016グループステージ最終節)…1072万6千人(60.6%)
    3位:レアル・マドリード 対 アトレティコ・マドリード(CL決勝:延長戦)…1071万7千人(58.1%)
    4位:バルセロナ 対 セビージャ(コパ・デル・レイ決勝:延長戦)…1046万5千人(53.8%)
    5位:バルセロナ 対 セビージャ(コパ・デル・レイ決勝:90分間)…1003万5千人(49.8%)
    6位:ポルトガル代表 対 フランス代表(ユーロ2016決勝:延長戦)…982万4千人(57.1%)
    7位:スペイン代表 対 トルコ代表(ユーロ2016グループステージ第2節)…974万9千人(60.9%)
    8位:レアル・マドリード 対 アトレティコ・マドリード(CL決勝:90分間)…944万7千人(57.3%)
    9位:スペイン代表 対 チェコ代表(ユーロ2016グループステージ第1節)…886万9千人(55.8%)
    10位:イタリア代表 対 スペイン代表(ユーロ2016ラウンド16)…849万7千人(62.9%)

    (記事/Footmedia)
    2017-01-04_16h18_13
    SOCCER KING 1/4(水) 12:30配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170104-00536707-soccerk-socc

    地上波番組表
    http://www.elmundo.es/television/programacion-tv/
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/12/29(木) 17:48:35.05 ID:CAP_USER9.net
    久保建英と中井卓大――二人は同じ時期に“天才少年”と騒がれ、すぐに一方はバルセロナ、一方はレアル・マドリーと、サッカー界に君臨するスペインのメガクラブへと渡った。

    彼らのその後の情報に関してはQolyで逐一お届けしてきたが、2歳違う年齢や久保が日本へ帰国(現FC東京所属)したこともあり、公の場での接点はなかった。

    しかし今回、サッカーでないが二人の対面が実現していたようだ。





    こちらはプロスポーツトレーナーの木場克己氏が主催する「KOBA式体幹★バランス?コバトレ」に参加した時のもの。

    二人は以前から同氏の指導を受けていたが、今回、中井がスペインから帰国したタイミングで“共演”が実現したようだ。

    写真には一緒に食事をとる様子や背中合わせに立つ姿も。久保は2001年生まれの15歳、中井は2003年生まれの13歳で、成長期の2年は大きく違うが、中井は167cmの久保にかなり迫っているようだ。木場氏も「PiPiは夏以来、3センチは確実に伸びていました」と、中井の成長を喜んでいる。

    おそらく日本のサッカーファンの誰もが待ち焦がれている二人のピッチでの“競演”。近い将来、ユース代表で実現するだろうか。

    http://qoly.jp/2016/12/29/takefusa-kubo-and-takuhiro-nakai-hys-1
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/12/28(水) 19:42:42.25 ID:CAP_USER9.net
    ユヴェントスが、バルセロナに所属するスペイン代表MFアンドレス・イニエスタを獲得する希望を持っているようだ。イタリアメディア『Calciomercato.com』の報道を引用し、スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が26日に報じている。

    報道によると、イニエスタとバルセロナの現行契約は2018年までとなっている。バルセロナ側が同選手との契約延長を行わない可能性は非常に低いと伝えられているが、ユヴェントスがイニエスタの獲得を“夢見て”いるという。

    同メディアは、ユヴェントスのゼネラルマネージャー(GM)を務めるジュゼッペ・マロッタ氏が、イニエスタの獲得を希望していると報道。現在32歳の同選手について、2011年夏に同じく32歳で加入した元イタリア代表MFアンドレア・ピルロ(現・ニューヨーク・シティ)の姿と重ね合わせ、クラブに迎え入れたいと考えているようだ。

    バルセロナ一筋のイニエスタが移籍を選択する可能性は極めて低いと見られるが、マロッタGMは“夢”を叶えることができるだろうか。
    GettyImages-630235400
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161228-00532359-soccerk-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ