海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:バルセロナ

    20749_0

    1:風吹けば名無し:2017/10/19(木) 17:45:41.76 ID:AW7Rq/qU0.net
    メッシ今日の飯何食べたんや?
    2:風吹けば名無し:2017/10/19(木) 17:46:52.68 ID:CBCmd8A3H.net
    引退後はなにしはるんですか?
    3:風吹けば名無し:2017/10/19(木) 17:47:06.70 ID:oceZG3hn0.net
    メッシん高速
    続きを読む

    1:pathos ★ :2017/10/19(木) 19:09:49.10 ID:CAP_USER9.net
    正体は吐き気を抑えるブドウ糖

    バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、18日のUEFAチャンピオンズリーグのオリンピアコス戦で1ゴールを決めて、UEFA主要大会での通算100ゴールを達成した。スペイン代表DFジェラール・ピケが前半に退場処分となるなかで偉業を達成したメッシだが、試合中のある行動が話題になっている。スペイン紙「マルカ」が報じた。

    天才は華麗な直接FKでカンプ・ノウの大観衆を沸かせたが、試合中のある行動に注目が集まったという。

    メッシは前半10分に青いソックスを直しながら、青い錠剤のようなものを取り出すとごくりと飲み込んだ。記事では「水曜日の夜、バルセロナのオリンピアコス戦の勝利で、より奇妙なイメージの一つがリオネル・メッシが前半に青い錠剤を摂取したことだった」と報じられている。

    その後、後半に左足で豪快に直接FKを叩き込むメッシが、口にしたものとは果たして……。

    そんな疑問を払拭したのは、地元ラジオ局「ラジオ・カタルーニャ」だった。試合前後に吐き気に苦しむメッシは、症状を抑えるためにブドウ糖を摂取しており、青い錠剤もブドウ糖だったようだ。

    フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web
    2017-10-19_19h53_51
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171019-00010014-soccermzw-socc
    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2017/10/17(火) 14:57:19.28 ID:CAP_USER9.net
    10/17(火) 14:40配信
    ロナウジーニョがバルサ退団の真相を告白「自分で去ることを決めた」

    バルセロナのレジェンドであり、現在は同クラブの大使を務める元ブラジル代表FWロナウジーニョがバルセロナを離れた理由について述べている。16日付で、スペイン紙『マルカ』がスペインメディア『TV3』の番組内で行われたインタビューを引用して伝えている。

    2008年夏にバルセロナを退団したロナウジーニョ。入れ替わるようにジョゼップ・グアルディオラ監督が就任したことから、同監督に戦力外通告を出されたことがクラブを去る理由になったと囁かれていた。しかし、ロナウジーニョは「僕は自分でバルセロナを去ることに決めた。自分の目標は満たされていたし、変化を必要としていたんだ。グアルディオラ監督とはいつもいい関係だよ。彼の弟と親交もあるほどだ」と噂を一蹴した。

    また、「バルセロナを退団した後から、キャリアの下降線をたどったということは決してない。僕は勝ち続けたんだ。アトレチコ・ミネイロではコパ・リベルタドーレス(南米王者)を勝ち取ったし、フラメンゴでは7カ月間負けることはなかった。本当に、何も後悔はしていないよ」と述べ、自身のキャリアを振り返っている。

    ロナウジーニョは2003年から2008年までバルセロナに在籍。2004-05シーズンと05-06シーズンにはリーガ・エスパニョーラ連覇を果たし、2005年には世界最優秀選手に贈られるバロンドールを受賞していた。バルセロナではリーグ戦通算145試合に出場し、70ゴール46アシストを記録している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171017-00656566-soccerk-socc

    続きを読む

    1:Egg ★ :2017/10/06(金) 19:23:39.30 ID:CAP_USER9.net
    現地時間6日、本拠地カンプ・ノウでクラブ会長とともに記者会見を予定
     
    バルセロナのスペイン代表MFアンドレス・イニエスタがクラブと生涯契約を結ぶことで合意に達したとクラブ公式サイトが発表した。残りのキャリアを全てブラウグラナ(青とえんじの意味でバルサの愛称)に捧げることが決まった。

    33歳となったイニエスタは2018年6月で契約満了を迎えることから去就問題に注目が集まっていた。
    15年からクラブのキャプテンを務める司令塔は生涯契約という異例の契約を結ぶことになった。

    イニエスタは下部組織からバルサでプレー。2002年のトップデビューから、8度のリーグ優勝や4度のUEFAチャンピオンズリーグを経験してきた。積み重ねたタイトルの数は30。FWリオネル・メッシと並ぶクラブ歴代最多タイ記録を保持している。

    また、バルサ通算639試合に出場しており、これはMFシャビ・エルナンデス(アル・サッド)の767試合に次ぐ歴代2位の記録となっている。イニエスタは現地時間6日の午後1時から、本拠地カンプ・ノウでジョゼップ・マリア・バルトメウ会長とともに記者会見を行う予定だと発表された。


    10/6(金) 19:18配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171006-00010018-soccermzw-socc

    写真
    続きを読む

    GettyImages-56034481-2

    1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/10/05(木) 23:46:57.43 ID:iKsXg4uor.net
    全盛期のプレイほんまに面白い
    2:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/10/05(木) 23:47:25.54 ID:01s3qWe/0.net
    ツェフが一歩も動けなかったシュート好き
    7:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/10/05(木) 23:48:38.50 ID:iKsXg4uor.net
    >>2
    あの頃のバルサチェルシーほんと熱い
    26:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/10/05(木) 23:51:30.75 ID:5O76K9yn0.net
    >>2
    あのクネクネトーキックほんとすき
    43:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/10/05(木) 23:55:06.62 ID:qmdmvLlMd.net
    >>2
    あれはやばかったな
    続きを読む

    1:Egg ★ :2017/10/03(火) 12:25:20.75 ID:CAP_USER9.net
    リーガ・エスパニョーラのバルセロナは、カタルーニャ独立を問う州民投票の影響を受け、1日に行われたリーガ・エスパニョーラ第7節ラス・パルマス戦を無観客試合で戦うことになった。

    もし独立となった際はリーガからの脱退、そして他国リーグに所属するとの憶測も流れているが、アーセナルのアーセン・ベンゲル監督がこの問題について言及したと、バルセロナの地元紙「ムンド・デポルティーボ」が報じている。

    バルサの“移籍先”としては隣国であるフランスのリーグアン、そしてイングランドのプレミアリーグといった報道も流れている。それについてベンゲル監督は、2-0で勝利したブライトン戦後、報道陣に対して「カタルーニャ語を学ぼうとしないとね」と冗談めかしつつ、こう語ったという。

    「もしバルサがプレミアリーグに加入したいとなれば、誰にとっても物事はとても難しいことになるだろう。ただもちろん、我々は彼らが入ってくることになったとは思わないけどね。今回の件は興味深い出来事で、バルサは非常に政治的なクラブとしての側面を持っている。それがスポーツ面にも影響を及ぼしている」

    「スコットランドのクラブを優先すべきだ」

    今回の投票だけでなく、本拠地カンプ・ノウで独立を巡るメッセージを発信するファンが多く、スペイン代表DFジェラール・ピケのような存在がいることも示唆している。

    ただベンゲル監督はその一方で「我々はすでに(プレミアリーグで)20チーム存在している。もし24チームにするならば、リーガのチームよりもスコットランドのクラブを優先すべきだ」とも指摘している。今回持ち上がったバルサの問題は、各国の名将にとっても気になる出来事であることは間違いない。
    2017-10-03_13h01_12
    10/3(火) 12:10配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171003-00010005-soccermzw-socc
    続きを読む

    1:数の子 ★@\(^o^)/:2017/09/26(火) 20:27:21.41 ID:CAP_USER9.net
    今夏バルセロナを離れ、スポルティング・リスボンへ移籍したフランス人DFジェレミ・マテュー。

    ミッドウィークには、UEFAチャンピオンズリーグで古巣と対戦する。

    それに向けて、『Marca』がロングインタビューを敢行。そのなかで、バルサについてこう述べた。

    ジェレミ・マテュー(スポルティングDF)

    「(バルセロナで多くの友人を作った?)

    友人とは呼べないかもね。仲間たちだ。

    彼らのような選手たちとロッカールームを共有できたのは、自分にとって驚くべきことだったよ。

    クラブについては、友人というよりも同僚として語りたい。友人というのは、とても大きな意味を持つ言葉さ」
    0da88b40-1d39-32f4-c0e5-f33b061584e2
    http://qoly.jp/2017/09/26/jeremy-mathieu-on-barcelona-companions-iks-1
    続きを読む

    1:pathos ★@\(^o^)/:2017/09/23(土) 14:18:28.30 ID:CAP_USER9.net
    [マドリード/バルセロナ 21日 ロイター] - スペイン北東部カタルーニャ自治州のプチデモン首相は21日、スペインからの独立を問う住民投票を予定通りに10月1日に決行すると表明した。

    同首相はテレビ放映された演説で、「住民投票が確実に実施されるようわれわれは緊急時の対策を用意している」と表明。「国民党(PP)が主導する政権の傲慢(ごうまん)さや権力乱用に閉口している大多数の住民の支持を得ているため、住民投票を決行する」と述べた。

    憲法裁判所は今月、住民投票は違憲とするラホイ首相の訴えを受けて住民投票実施法を一時停止、投票が違憲かどうかを判断する時間を判事に与えた。

    スペイン警察は20日、カタルーニャ自治州政府の複数の官庁を捜索、同自治州の経済担当閣外相など複数の高官を逮捕した。これに反発した多くの市民はバルセロナで21日、2日連続で抗議活動を行った。

    ラホイ首相は20日、同自治州政府に対する一連の措置について、裁判所の判断に基づくものと説明、州政府に対し住民投票を撤回するよう求めた。

    世論調査によると、カタルーニャでは市民の40%程度が独立を支持し、大半が独立を問う住民投票の実施を求めている。

    プチデモン首相は、住民投票に最低投票率は設定しておらず、賛成票が反対を上回れば48時間以内に独立を宣言すると述べた。

    中央政府の報道官は、カタルーニャでの抗議活動は小規模グループによって組織されたもので、市民の一般的な考え方を反映したものではないと述べた。

    *内容を追加しました。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170922-00000008-reut-eurp

    カタルーニャ独立がサッカーに与える影響 バルセロナの立場、その後の道のりは?

    バルセロナはフランスリーグに参加する可能性も検討している。パリ・サンジェルマンやモナコ、オリンピック・リヨン、オリンピック・マルセイユらが争うリーグ・アンにバルセロナが加われば、スペクタクルなコンペティションとなる可能性はある。

    問題は、バルセロナはモナコとは異なる状況にあることだ。モナコはUEFAに加盟しておらず、独自の国内リーグも代表チームも持っていないため、スムーズにフランスリーグへの参入が認められた。だがカタルーニャには代表チームも独自のリーグも存在する。
    2017-09-23_17h30_41
    https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201709220001-spnavi?p=2
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/ :2017/09/20(水) 05:58:13.33 ID:CAP_USER9.net
    スペイン1部リーグが来季、日本で初めて公式戦を開催する可能性が19日、浮上した。リーグの国際化戦略の一環で、日本での開催が実現した場合、インターネット通販大手の楽天とスポンサー契約を結ぶバルセロナの試合が有力。対戦相手には、日本代表MF柴崎岳(25)が所属するヘタフェ、同FW乾貴士(29)が所属するエイバルなどが候補に挙がる。

    スペイン1部リーグは国際化戦略の一環として、米大リーグやNFLをモデルにスペイン国外での初の公式戦開催を検討。開催地は米国、中国が最有力だが、日本も候補に挙がっている。

    同リーグのハビエル・テバス会長(55)肝煎りのプランで、世界的に人気のあるバルセロナとレアル・マドリードの2大クラブがそれぞれ1試合ずつ計2試合を行う計画。直後にウインターブレークを挟み、選手の負担を最小限に抑えられるとの理由で、実施時期は12月が有力だ。

    同時期に行われるクラブW杯にバルセロナ、レアル・マドリードのいずれかが出場する場合は1試合のみとなる予定。

    バルセロナが今季から日本のインターネット通販大手、楽天と4年2億2000万ユーロ(約294億円)の大型スポンサー契約を結んだこともあり、日本開催はバルセロナ戦が有力。対戦相手に、柴崎の所属するヘタフェ、乾の在籍するエイバルが候補に挙がる。

    年間チケット保有者への払い戻しなど、国外での公式戦開催に伴う支出を抑えるため、収容人数が少ないスタジアムを本拠にするクラブのホーム開催分を振り替える方針。ヘタフェ(約1万7000人)、エイバル(約7000人)はいずれも該当する。スポンサーや興行面でメリットがあるとの理由から、日本で初開催される可能性が出てきた。


    スペイン1部リーグ

    1928~29年シーズンから続く、スペイン国内のトップリーグ。2012~13年シーズン以来、欧州リーグランキングの1位を守り続けている。近年は20チームが所属し、ホームアンドアウェー方式の2回戦総当たりで争われている。昨季はRマドリードが、自身の最多優勝記録を更新する33度目の優勝。

    今季は8月18日に開幕し、来年の5月20日に閉幕予定。第4節終了現在で唯一全勝のバルセロナが首位に立っている。現在トップチームに所属する日本選手はエイバルの日本代表FW乾貴士とヘタフェの同MF柴崎岳。
    2017-09-20_07h59_53
    2017.9.20 05:01 サンスポ
    http://www.sanspo.com/soccer/news/20170920/spa17092005010001-n1.html
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/ :2017/09/20(水) 06:54:31.88 ID:CAP_USER9.net
    [9.19 リーガ・エスパニョーラ第5節 バルセロナ6-1エイバル]

    【スコア】
    バルセロナ 6-1 エイバル

    【得点者】
    1-0 21分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
    2-0 38分 パウリーニョ(バルセロナ)
    3-0 53分 デニス・スアレス(バルセロナ)
    3-1 57分 セルジ・エンリク(エイバル)
    4-1 59分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
    5-1 62分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
    6-1 87分 リオネル・メッシ(バルセロナ)

    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11049742

    リーガ・エスパニョーラ第5節1日目が19日に開催され、MF乾貴士が所属するエイバルがバルセロナのホームに乗り込み、1-6で敗れた。昨季最終節の対戦で2得点を奪っていた乾は、フル出場を果たしたもののゴールは生まれなかった。

    前節ヘタフェ戦(○2-1)でFWウスマン・デンベレが負傷して約3か月半から4か月離脱することになったバルセロナ。エイバル戦ではFWルイス・スアレス、MFイバン・ラキティッチ、DFジョルディ・アルバらがベンチスタートとなり、MFパウリーニョが移籍後リーガ初先発を果たした他、FWジェラール・デウロフェウ、MFデニス・スアレスらがスターティングメンバーに名を連ねた。

    前半3分にいきなり決定機を創出したのはエイバルだった。乾から左サイドでボールを受けたMFダビド・フンカのスルーパスに反応したFWセルジ・エンリクが完全に抜け出したものの、右足から放ったシュートは好反応を見せたGKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンに阻まれてしまう。さらに同10分、右サイドから送られたクロスをファーサイドで受けた乾が右足で狙うが、これもテア・シュテーゲンにストップされた。

    すると前半20分、MFアンドレス・イニエスタとのワンツーでPA内に走り込んだDFネメソン・セメドがDFアレハンドロ・ガルベスのファウルを誘い、バルセロナがPKを獲得。これをFWリオネル・メッシがきっちり蹴り込んで、スコアを1-0とした。

    1点のビハインドを背負ったエイバルは前半28分、MFゴンサロ・エスカランテのスルーパスをPA内で受けた乾が鮮やかな反転からフィニッシュに持ち込むも、シュートはDFジェラール・ピケにブロックされてしまう。すると同38分、D・スアレスが蹴り出したCKに走り込んだパウリーニョが豪快なヘディングシュートを突き刺し、バルセロナがリードを2点差に広げた。

    2-0とバルセロナがリードしたまま後半を迎えると、同8分にバルセロナが追加点を奪取。左サイドからボールを運んだメッシのシュートはGKマルコ・ドミトロビッチにストップされたものの、こぼれ球を拾ったD・スアレスが冷静に蹴り込んでネットを揺らし、リードを3点差に広げる。だが同12分、乾のパスを受けたフンカが送った鋭いクロスに飛び込んだS・エンリクが巧みに押し込み、エイバルが1点を返した。

    しかし後半14分、MFセルジ・ブスケツのパスを受けたメッシがPA内に運ぶと、タイミングをずらした左足の優しいタッチでゴールに流し込み、バルセロナのリードは再び3点差に。同17分には乾が好機を迎えたが左足から放ったシュートはテア・シュテーゲンに阻まれると、その流れからバルセロナがカウンターを発動させ、パウリーニョとのパス交換からPA内に進入したメッシが左足でねじ込んでハットトリックを達成。
    リードは4点差に広がった。

    さらに後半42分にはDFアレイシ・ビダルとのワンツーからメッシがゴールを陥れて自身4点目、チーム6点目を記録。その後はバルセロナに追加点こそ生まれなかったものの、エイバルの反撃も許さず、6-1の快勝で開幕5連勝を飾った。

    9/20(水) 6:50配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170920-01644251-gekisaka-socc

    写真


    メッシ劇場、4ゴールと大爆発! バルサが6-1完勝、エイバル乾はゴールならず
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170920-00010001-soccermzw-socc

    新戦力のパウリーニョ、デニスが2試合連続ゴール!さらにメッシ4ゴールを決めバルサがリーガ5連勝
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170920-00010002-sportes-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ