海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:バルセロナ

    開始2分の先制弾
    日本期待の俊英がついに初ゴールを決めた。

    バルセロナBは現地時間8月18日、プレシーズンマッチでリャゴステラと対戦。開始早々の2分だった。

    【動画】鮮やかなドリブルシュート!安部裕葵のバルサB初ゴールはこちら!


    左サイドでボールを受けた安部裕葵がドリブルで仕掛け、対峙するDFを見事にかわして右足でシュート。鮮やかにネットを揺らしてみせたのだ。

    公式戦ではないとはいえ、この先制弾が嬉しい移籍後初ゴールとなった。

    鹿島アントラーズからスペインに渡って以来、2部B(実質3部)に属するバルサBで研鑽を積んでいる安部。まずは、ここで定位置を奪うのが目標となる。その意味でも、8月25日のシーズン開幕に向けて、格好のアピールとなったことだろう。
    2019-08-19_08h33_55
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190819-00063005-sdigestw-socc
    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/08/17(土) 08:47:22.55
    リーガ・エスパニョーラ第1節が16日に行われ、アスレティック・ビルバオとバルセロナが対戦した。

    2019-20シーズンのリーガ・エスパニョーラが、2連覇王者バルセロナと昨シーズン8位のアスレティック・ビルバオの一戦で幕を明けた。

    エースのリオネル・メッシを負傷で欠くバルセロナはなかなか決定機を作れず、32分になってペナルティエリア内に残っていたルイス・スアレスが、相手のバックパスに反応してターンしながら左足を振り抜いたが、これは左ポストに弾き返された。

    その直後、右足を痛めたスアレスは自ら交代を要求。負傷交代を余儀なくされて、代わりにラフィーニャが投入された。44分にはラフィーニャがエリア手前右から強烈なミドルシュートを放ったが、これはGKの好セーブとクロスバーに阻まれた。

    後半に入ってバルセロナは、52分にラフィーニャがエリア内左からシュート、70分にはイヴァン・ラキティッチがエリア内のこぼれ球をダイレクトで叩いたが、どちらも得点には結びつかなかった。

    試合が動いたのは89分。1分前に途中出場したアリツ・アドゥリスが右サイドからのクロスを豪快なジャンピングボレーでゴール右隅に叩き込み、ビルバオに劇的な決勝点をもたらした。バルセロナは攻撃陣が不発に終わり、11シーズンぶりに黒星スタートを喫した。

    次節、バルセロナは25日にホームでベティスと、アスレティック・ビルバオは24日にアウェイでヘタフェと対戦する。

    【スコア】
    アスレティック・ビルバオ 1-0 バルセロナ

    【得点者】
    1-0 89分 アリツ・アドゥリス(ビルバオ)

    【スターティングメンバー】
    アスレティック・ビルバオ(4-2-3-1)
    U・シモン;カパ、ヌネス、イェライ、ベルチチェ;U・ロペス(81分 エチェバリア)、D・ガルシア;デ・マルコス(66分 サンセット)、R・ガルシア、ムニアイン;ウィリアムス(88分 アドゥリス)

    バルセロナ(4-3-3)
    テア・シュテーゲン;N・セメド、ピケ、ラングレ、J・アルバ;S・ロベルト(76分
    C・ペレス)、デ・ヨング、アレニャ(46分 ラキティッチ);デンベレ、スアレス(37分 ラフィーニャ)、グリーズマン

    8/17(土) 6:01配信 サッカーキング
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190817-00969001-soccerk-socc
    no title


    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/08/17(土) 08:00:05.51
    バイエルンが、ブラジル代表フィリペ・コウチーニョの獲得で正式合意に至ったとクラブの公式メディアを通して公表した。

    声明によると2020年6月までの1年契約で、バイエルンには買い取りオプションが付いているという。ミュンヘンで近日中にメディカルチェックが行われ、その後正式にサインを交わす見通し。

    今回の契約についてクラブ幹部のハサン・サリハミジッチは「いくつか詳細を詰める必要があり、まだすべて決まったわけではない。だが、バイエルンにこのような素晴らしいプレーヤーを迎え入れることができたし、バルセロナに感謝したい」とのコメントを公表している。

    また、ニコ・コバチ監督も「このようなトップ選手を招くことは、バイエルンだけに限らず、ブンデスリーガ全体、そしてドイツサッカー界にとっても大きなこと。今から楽しみにしている」と述べている。2018年1月にリヴァプールからバルセロナに加わったコウチーニョ。カタルーニャで1年半プレーし、今季はミュンヘンへと新天地を求めることが確実となった。

    8/17(土) 7:45配信 GOAL
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190817-00010004-goal-socc

    no title

    続きを読む

    1: カメハメハ大王 ★ 2019/08/15(木) 18:00:53.39
    フランス・リーグアンのパリ・サンジェルマン(PSG)がレアル・マドリーとバルセロナからのブラジル代表FWネイマール獲得オファーを拒否したようだ。英メディア『ミラー』などが現地時間の14日に報じた。

    レアルとバルセロナはネイマール獲得を目指しているが、PSGは一歩も引かない。レアルとPSGとのクラブ間交渉が順調に進んでいると報じられていたが、PSG側はレアルからの金銭+選手のオファーを拒否したという。

    一方、バルセロナは1億ユーロ(約118億円)+フィリペ・コウチーニョとイバン・ラキティッチのオファーをPSG側に提示。だが、これもPSG側が拒否したようだ。米メディア『ESPN』によると、PSG側はコウチーニョとDFネルソン・セメドを要求しているという。

    スペインへの移籍を希望しているというネイマールだが、去就はいかに…。
    30b919ede8c24c0195bba018780e3174-1-560x373
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190815-00334501-footballc-socc
    8/15(木) 16:00配信

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2019/08/14(水) 22:09:09.04
    ブラジル代表FWネイマール(28)の将来が今後48時間以内に決まる可能性があると、スペイン紙ムンド・デポルティーボ(電子版)が14日に報じている。

    バルセロナとパリ・サンジェルマンは13日、ネイマール移籍についてパリのホテルで正式に話し合いを開始し、バルセロナはブラジル代表MFコウチーニョなどを含めたトレードを提案した。

    さらに15日にリバプールで開催されるECA(欧州クラブ協会)の会議に両クラブの会長が出席予定になっているため、同紙はバルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長とパリ・サンジェルマンのナーセル・アル=ヘライフィー会長が会議前夜(14日)にネイマールについて話す可能性があることを伝えている。

    現在、パリ・サンジェルマンはホームスタジアム、パルク・デ・プランスで先週末に開催されたリーグ開幕戦で、自分たちのサポーターがネイマールに向けた抗議活動を行ったことにより、ネイマールを放出しなければならない状況に置かれており、アル=ヘライフィー会長はネイマールをレアル・マドリードに移籍させることに賛成しているとのこと。

    しかし、いずれにしても、バルセロナと最初の話し合いを行った後で、パリ・サンジェルマンはRマドリードがどのような動きを見せるのか様子を見ることになるという。

    なぜならRマドリードはプレミアリーグの移籍市場が8日に閉鎖したことにより、ジネディーヌ・ジダン監督が以前より求めているマンチェスターUに所属するフランス代表MFポール・ポグバをほぼ獲得できなくなったため、フロレンティーノ・ペレス会長がネイマール獲得により、ファンに向けて大きな効果をもたらせることを望んでいるためである。

    もしRマドリードが、パリ・サンジェルマンがバルセロナから獲得した際に費やした2億2200万ユーロ(約277億5000万円)を金銭で支払う場合、アル=ヘライフィー会長はバルセロナ復帰を第一希望に掲げているネイマールに、Rマドリードへ移籍するようにプレッシャーをかけるとのことだ。

    そのため1部リーグ開幕前までに、長らく続くネイマールの移籍騒動に終止符が打たれることになるかもしれない。

    (高橋智行通信員)
    2019-08-14_22h45_16
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190814-08140899-nksports-socc

    続きを読む

    ダウンロード

    1: 風吹けば名無し 2019/08/11(日) 08:12:04.11
    ワイはレアル

    2: 風吹けば名無し 2019/08/11(日) 08:12:44.87
    行って欲しいのはバルサ

    4: 風吹けば名無し 2019/08/11(日) 08:13:27.99
    >>2
    バルサは前線多すぎやな
    コウチーニョかデンベレどちらかは出さなあかん

    3: 風吹けば名無し 2019/08/11(日) 08:12:49.01
    広州広大

    続きを読む

    thumb_30059_news_main

    1: 風吹けば名無し 2019/08/05(月) 08:07:51.84
    コウチーニョ//スアレス//メッシ
    /アルトゥール/////グリーズマン
    ////デヨング//ブスケツ
    /ラングレ/ウンティティ/ピケ
    //////シュテーゲン

    今期からはフランスのエースも加入🇫🇷ww

    2: 風吹けば名無し 2019/08/05(月) 08:08:17.01
    これは分かるいっち

    3: 風吹けば名無し 2019/08/05(月) 08:08:38.77
    なおCLでは負ける模様

    続きを読む

    RTS2CPK1-w1280

    1: 風吹けば名無し 2019/08/02(金) 02:07:23.61
    すごいのか?

    3: 風吹けば名無し 2019/08/02(金) 02:08:08.39
    バルサのスタメンってだけじゃない
    ピークは世界一上手い選手

    6: 風吹けば名無し 2019/08/02(金) 02:08:36.90
    >>3
    メッシでは?

    12: 風吹けば名無し 2019/08/02(金) 02:13:13.19
    >>6
    メッシはトータルで世界一
    上手さならイニエスタ

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/08/03(土) 13:39:31.83
    鹿島アントラーズからスペインの強豪バルセロナのBチームに移籍した安部裕葵が、スペインでデビューを果たした。

    日本ツアーに帯同した後、バルサBに合流した安部は、現地時間7月31日に行なわれた3部(実質4部)のサンフェリウエンとのテストマッチに途中出場。3-0とリードして迎えた67分、背番号22を背負ってピッチに登場した。

    これがスペインでのデビュー戦となった安部。そのプレーぶりを、現地紙『Mundo Deportivo』は「途中出場ながら、優れたテクニックを発揮した。クラブは彼の様子を見守り、ファンはバルセロナの"賭け"がどう転ぶか見ることになるだろう」と報じている。

    また、スペイン紙『SPORT』のアンヘル・ロシェ記者は、「安部は後半途中から現われ、インサイドハーフでプレーした。20分程度と短い時間ながら、自らの優れたクオリティーを見せ、観ている人間に鮮烈な印象を残した」と称えている。

    「アジアツアーでは負傷のために試合には参加できなかったが、指揮官のカルシア・ピミエンタはすぐにデビューの機会を与えた。屋内トレーニングが続いているなかでも、技術的、戦術的な能力はそれを保証するものだと判断されたからだ」


    また、この試合を観戦したファンは、「プレースタイルがデニス・スアレスに似ている気がする」、「久保よりも良いんじゃないか」、「アザールよりもアベのほうがいい」と、概ね評価している。

    ただ、バルサに対しては不満の声も上がっている。このテストマッチは映像での中継がなく、バルサBの公式ツイッターでは文字情報によるライブ中継が行なわれていた。そして67分に、長らく負傷で戦列を離れていたフェラン・サーサネダスとともに安部が投入されることをツイートすると、リプライには現地ファンから批判が殺到した。

    「なぜ、この試合を中継しない!」、「どうしてファンが、こんな記念すべき瞬間を見られないんだ!」、「トップチームも含めてバルサ・ファミリーを応援しているのに…なんという大惨事」、「あなた方が中継しないから僕らはその瞬間を見逃すんだ…」といった恨み節が続々寄せられた。それだけ、新戦力である安部の注目度が高かったとも言えるだろう。

    今後、バルサBは現地時間8月3日にコパ・カタルーニャ初戦でオスピタレット(3部)と対戦する。安部の公式戦デビューとなるのか、現地でも注目が集まりそうだ。

    2019年08月02日 サッカーダイジェスト
    62290_ext_04_0
    https://www.soccerdigestweb.com/news/detail1/id=62290

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ