海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:バルセロナ

    1:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/03/22(水) 10:47:49.45 ID:CAP_USER9.net
    19日に行われたリーガ・エスパニョーラ第28節バレンシア戦でバルセロナFWリオネル・メッシは2得点を奪い、チームを4-2の勝利へと導いた。

    まずは1-1で迎えた前半45分にPKをきっちり沈めて自身1点目を記録すると、バレンシアに追い付かれて迎えた後半7分にDFハビエル・マスチェラーノのパスをPA内で受けると、ワンフェイントでシュートコースを生み出して右足のシュートを突き刺した。

    クラブ公式ウェブサイトによると、この日の2ゴールでメッシの今季公式戦得点数は41(40試合)となり、09-10シーズンに47ゴールを記録してから8年連続での40ゴール越えを達成した。内訳はスペインスーパー杯で1、コパ・デル・レイで4、CLで11、リーガで25となっている。

    なお、メッシが最も得点を記録したのは11-12シーズンの73ゴール。今季のバルセロナはCLで準々決勝、コパ・デル・レイで決勝まで駒を進めており、リーガは10節残されている。メッシはゴール数をどこまで伸ばせるだろうか。
    news_slider_211980_1
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170322-01638023-gekisaka-socc
    続きを読む

    1:豆次郎 ★@\(^o^)/:2017/03/21(火) 15:09:26.27 ID:CAP_USER9.net
    2017年3月20日、バルセロナのカジノで開催されたオンラインポーカーサイト『ポーカースターズ』のイベントに出席したFCバルセロナのネイマール。同イベントでイギリス・タブロイド紙『ザ・サン』とのインタビューに応じたネイマールは、チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦でパリ・サンジェルマンFCを相手に起こした歴史的大逆転を振り返った。

    「僕らも『あの日、ピッチで何が起きたんだろう』といまだに思うことがある。本当に素晴らしい歴史に残る夜だった。試合を引っくり返すには奇跡が必要だった。そしてサッカーの神様は僕らの願いを聞き入れてくれたんだ。全員がロッカールームで我を忘れるぐらい勝利を喜び合った。あの瞬間は、アドレナリンが溢れ感情を抑えることなんてできる状況じゃなかった。家族や友達と勝利を祝わずに家に帰るなんて考えられなかった」

     ネイマールは、プレミアリーグについても言及した。

    「サプライズに溢れ、魅力的なサッカーが楽しめるリーグだと思う。毎シーズン、常にタイトル争いを繰り広げるマンチェスター・ユナイテッド、チェルシー、アーセナル、リバプールなどのクラブは特に高く評価をしている。またプレミアリーグには、ジョゼ・モウリーニョ監督やジョゼップ・グアルディオラ監督など、トップレベルの指揮官もたくさん活躍している。サッカー選手であれば誰だって彼らの下でプレーをしてみたいと思うはずだ。僕だって、いつかはプレミアリーグに挑戦してみたい気持ちはあるよ」

    ネイマールは最後に、昨シーズンのプレミアリーグを制覇し、世界に大旋風を巻き起こしたレスター・シティについてもコメントした。

    「昨シーズンはレスターにとって最高のシーズンとなった。プレミアリーグを制覇したその力を過小評価してはいけない。CLで今後対戦することになったら、その点を忘れないようにしたい」
    659df2966b
    https://mundodeportivo.jp/articles/621
    続きを読む

    1:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/03/18(土) 19:05:16.22 ID:CAP_USER9.net
    バルセロナのスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(30)は、中国からのメガオファーを断っていた。18日付のスペイン紙アスが報じた。

    アス紙によると、中国の2クラブからオファーが届いていたという。その1つは年俸3500万ユーロ(約45億5000万円)で、アウェー戦の欠場を認めるというもの。リーグ戦は全16クラブによるホームアンドアウェー方式の計30試合。

    リーグ戦に限れば、ホーム戦だけの出場で年間15試合のみという好条件のオファーだが、
    バルセロナにとどまったという。

    また、イニエスタはバルセロナとの契約延長の交渉を継続中で「バルセロナとは何も問題はない」と、今後もバルセロナでプレーすることを明かした。
    2017-03-18_20h09_48
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170318-01794166-nksports-socc
    続きを読む

    1:THE FURYφ ★@\(^o^)/:2017/03/18(土) 12:47:46.15 ID:CAP_USER9.net
    チャンピオンズ・リーグのラウンド・オブ16で大逆転劇を披露したバルセロナ。パリSG相手にアウェーの第1レグを0-4で落としながら、第2レグを6-1で制するという劇的展開で、見事にベスト8進出を果たしている。

    あらゆるメディアによって、「奇跡」や「歴史的偉業」などといった言葉で称されたこのゲームだが、しかし、ナイジェリアの『デイリー・トラスト』紙は翌日、悲しいニュースを伝えていた。

    ナイジェリアのヨラという街で暮らすショップオーナーの45歳の男性、タリ・ワハさんが、この試合を観戦中に急死してしまったというのだ。

    熱狂的なバルサ・ファンだったというタリさんは、奇跡が起こるのを信じ、親戚や友人らとともにこの大一番を観戦。バルサのゴールが決まるたびに大興奮していたという。

    そして90分、ネイマールのPKでバルサに5点目が入ると、絶叫した直後に倒れ込み、すぐに病院に運ばれたものの、そのまま帰らぬ人となった。

    ちなみにこのニュース、同じくナイジェリアのニュースサイト『プレミアム・タイムズ』は、「95分のセルジ・ロベルトのゴール後に亡くなった」と伝えている。できればそうあって欲しいと願うばかりだ。

    根っからのバルサ・ファンだったというタリさんのご冥福をお祈りしたい。
    2017-03-18_14h40_58
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170318-00023567-sdigestw-socc
    続きを読む

    1:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/03/15(水) 17:54:03.25 ID:CAP_USER9.net
    スペイン1部リーグ、バルセロナのスペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、オプションを含めた3年の契約延長に向け交渉中。さらに現役引退後のポストを含めた関係継続について話し合っていることが15日までにわかった。

    スペインのマルカ紙が伝えている。契約延長は2年プラスもう1年のオプション。交渉自体はかなり進んでおり、今季終了前には正式発表される見通し。話はここまでにとどまらず、引退後には下部組織の責任者として、クラブで継続して働くようバルセロナが要請しているという。

    イニエスタはスペイン中東部のアルバセテ出身で12歳からバルセロナの下部組織チームに加入し、クラブ在籍20年。少年期に選手寮に入り、選手としても人間としても成長し、成功を収めた。育成に力を入れているバルサにとって象徴的な存在で、クラブとしては後進の指
    2017-03-15_20h58_39
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170315-00000109-dal-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/03/15(水) 07:29:18.02 ID:CAP_USER9.net
    バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとウルグアイ代表FWルイス・スアレスが明かした、ある“共通点“が話題となっている。ウルグアイのテレビ『カナル10』の番組に両者が出演した際の様子を各国メディアが伝えた。

    メッシとスアレス、そしてブラジル代表FWネイマールの3人は頭文字を取って“MSN“と呼ばれ、現在のサッカー界で最高の3トップと称賛されている。息の合ったプレーでゴールを量産し続ける南米出身の3人は、ピッチ外でも非常に仲が良いことで知られている。

    その“MSN“のうち2人には、ある共通点があることが明らかになった。メッシとスアレスは、どちらも小便をする際に「便器に座って」用を足すのだという。

    小便の際の“ポジション“について質問を受けたメッシは、スアレスに向けて「座ってするの? 僕もだよ」と言って両者は大爆笑。「その方が快適だからね」とメッシ続けている。
    20170314_messi_suarez_getty
    フットボールチャンネル 3/14(火) 21:47
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170314-00010035-footballc-socc
    続きを読む

    187abd2d-e2d3-4756-a735-b58c1965852a

    1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/03/13(月) 22:54:09.32 ID:gnNpfVQ00.net
    欠点なさすぎだろ
    フリーキックまでワールドクラスになってる
    ロナウドも好きだけどもう比べるレベルじゃないわ
    3:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/03/13(月) 22:54:57.93 ID:T/G4VgYJ0.net
    なお代表タイトル
    5:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/03/13(月) 22:55:08.22 ID:eUS28QRR0.net
    見ててつまらん
    7:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/03/13(月) 22:55:46.39 ID:gnNpfVQ00.net
    >>5
    ????
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/03/13(月) 23:54:32.10 ID:CAP_USER9.net
    サッカー史に残る伝説の一戦として記憶されそうなバルセロナvsパリ・サンジェルマン(PSG)が、再試合となるかもしれない。

    バルセロナはチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦でPSGと激突。ファーストレグを敵地で0-4と大敗しながら、ホームのカンプ・ノウで6-1と勝利し、史上最大の逆転劇を演じてみせた。

    しかし、一方でセカンドレグを裁いた主審のデニス・アイテキン氏には少なくない批判が集まっている。ホームチームに2つのPKを与えた一方で、PSGのためにペナルティースポットを指差すことはなかった。

    PSGファンの一人であるルイス・メレンド・オルメドさんはカンプ・ノウでのスリリングでの戦いが再び行われることを求めているという。

    「主審の判定はPSGにとってあまりに不利で、大きなダメージを与えました。だからこそ、再戦されなければならないと思っています」

    オルメドさんは、『Change.org』というキャンペーンを立ち上げる、もしくは署名を集めることができるサイトで、再戦を呼びかける請願を投稿。すでに20万人がオルメドさんの意見に賛同している。いずれにしろ、今後UEFA(欧州サッカー連盟)はこういった意見や活動を無視できなくなるかもしれない。
    2017-03-14_07h49_21
    GOAL 3/13(月) 19:38配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170313-00000020-goal-socc

    ◇動画スカパー公式ハイライト

    第1戦



    第2戦


    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/03/13(月) 02:12:21.75 ID:CAP_USER9.net
    【スコア】
    デポルティーボ 2-1 バルセロナ

    【得点者】
    1-0 40分 ホセル(デポルティーボ)
    1-1 46分 ルイス・スアレス(バルセロナ)
    2-1 74分 アレックス・ベルガンティニョス(デポルティーボ)

    スポナビ
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/10930602

    リーガ・エスパニョーラ第27節が12日に行われ、デポルティーボとバルセロナが対戦した。

    チャンピオンズリーグ(CL)で4点差をひっくり返す奇跡の大逆転劇を演じたバルセロナ。リーガでは、現在6連勝で暫定ながら1試合未消化分を残すレアル・マドリードを抜いて首位に立っており、逆転優勝へ負けられない戦いが続く。暫定17位デポルティーボとの今節は、先発メンバーにリオネル・メッシ、ルイス・スアレス、セルジ・ロベルトらが名を連ねたが、アンドレス・イニエスタ、イヴァン・ラキティッチはベンチスタート。CL逆転劇の立役者であるネイマールは負傷で、ラフィーニャは病気により欠場となった。

    試合はバルセロナがボールを支配する時間が続いたが、なかなかチャンスを作れず、CLのような勢いは影を潜める。すると、逆にデポルティーボは39分、左サイドからのクロスに、中央でフリーのホセルが左足ボレー。シュートはゴール右隅を突くが、これは相手GKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンの好セーブに阻まれる。だが、この流れで獲得した右CKで、中央の混戦からホセルが押し込んで先制に成功した。

    1点ビハインドで折り返したバルセロナだったが、後半開始直後に追いつく。46分、右サイドのデニス・スアレスからのクロスに、中央のアンドレ・ゴメスが反応するが、相手DFのブロックに遭う。だが、そのこぼれ球をエリア内右のL・スアレスが豪快に右足で押し込み、同点とした。

    逆転を狙うバルセロナは58分、アンドレ・ゴメスとアルダ・トゥランを下げてラキティッチとイニエスタを投入する。デポルティーボは73分、右CKでファーサイドのアレハンドロ・アリーバスが頭で合わせると、シュートは枠の左隅に飛ぶが、これもGKテア・シュテーゲンに阻まれる。だが、直後の左CKではファーサイドのアレックス・ベルガンティニョスがヘディンシュグシュートをゴール右隅に叩き込み、デポルティーボが勝ち越しに成功した。

    追い付きたいバルセロナは80分、メッシからのパスをエリア内右で受けたセルジ・ロベルトがダイレクトで折り返し。ニアサイドに飛び出したL・スアレスが合わせるが、これは相手GKヘルマン・ルクスの好セーブに阻まれた。後半アディショナルタイム1分には、エリア手前のFKで、メッシが直接左足で狙うが、シュートは枠の上に外れた。試合はバルセロナの反撃が実らないままタイムアップ。CLで奇跡の逆転劇を見せたバルセロナは、1-2で痛い敗戦を喫し、連勝も6で止まった。

    デポルティーボは次節、19日にホームでセルタと対戦。バルセロナは同日にバレンシアをホームに迎える。
    2017-03-13_07h46_04
    SOCCER KING 3/13(月) 2:05配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170313-00562061-soccerk-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/03/10(金) 14:02:18.34 ID:CAP_USER9.net
    現地時間7日にチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦2ndレグの試合が行われ、バルセロナはホームでパリ・サンジェルマン(PSG)と対戦し6-1の勝利をおさめた。歴史的な大逆転劇で幕を閉じた試合だが、その余韻もつかの間、英メディア『ユーロスポーツ』が試合の分析を始めている。

    同メディアはタイトルに「スアレスダイブ? マスチェラーノハンド? 審判の判定に対する我々の評決」とつけて、いくつかの問題点を挙げた。まず、試合開始して3分にバルセロナのルイス・スアレスが先制点を決めたシーンについては、オフサイドポジションにいたとして「オフサイドだった」と結論付けている。

    また、ハビエル・マスチェラーノがクロスボールをブロックした際にボールが明らかに手に当たっていたとして「ハンドだった」と指摘した。本来であればPSGがPKのチャンスを獲得していたという。

    そして、ネイマールが自ら仕掛けてPKを獲得したシーンについては、PSGのディフェンダーが頭で引っ掛けるようにしていたとして「正しい判定だった」と主張している。67分にスアレスがペナルティエリア内で倒れてイエローカードを提示されたシーンに関しても「正しい判定だった」とした。

    一方で、後半終盤にスアレスが倒されてPKとなったシーンに関しては「間違いだった」と指摘した。すでに1度スアレスがダイブしてイエローカードを提示されていたことが、審判の判断を狂わせた可能性があるという。また、後半アディショナルタイムが5分あったことに関しては「正しかった」と結論付けている。結果的にバルセロナが6-1の勝利をおさめたが、審判の判定一つで全く違う結果になっていたかもしれない。
    sua_getty-1-560x373
    フットボールチャンネル 3/10(金) 13:51
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170310-00010020-footballc-socc

    ◇動画スカパー公式ハイライト

    第1戦



    第2戦



    AbemaTVサッカーチャンネル
    https://abema.tv/now-on-air/soccer

    番組表
    https://abema.tv/timetable/channels/soccer

    3月12日(日)20:00 ? 23:00
    BarcaTVバルセロナ vs パリSG(UEFA チャンピオンズリーグ)
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ