海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:バルセロナ

    1: 豆次郎 ★ 2019/12/08(日) 17:25:51.01
    GOAL12/8(日) 17:14配信
    バルセロナのFWルイス・スアレスはマジョルカ戦後のゴールについて「キャリアのベストゴール」と自画自賛した。


    バルセロナは7日、リーガ・エスパニョーラ第16節でマジョルカと対戦。試合はバルセロナが圧倒し、前半のうちに2点を先取。1点を返されるも直後にリオネル・メッシがゴールを挙げ、43分にはスアレスがヒールキックで見事にネットを揺らした。後半にもゴールを追加し、5-2と大勝を収めている。

    スアレスは「これは僕のキャリア最高のゴールだった」と満足していることを明かした。

    「角度が厳しかったので、最後の選択肢はヒールでのシュートだった。あまりチャンスがないと思ったから、バウンドさせようとしていたんだ」

    また、エルネスト・バルベルデ監督もスアレスのゴールを称賛。「驚いたよ。味方へのパスだと思ったね。素晴らしいゴールだった」と述べている。
    2019-12-08_18h03_31
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191208-00010032-goal-socc

    動画↓20秒位から
    https://video.twimg.com/ext_tw_video/1203452603646062592/pu/vid/476x270/cxIerayo-rwd0U6Q.mp4

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/08(日) 10:05:39.78
    7日のリーガ・エスパニョーラ第16節、マジョルカは敵地カンプ・ノウでのバルセロナ戦に2-5で敗れた。この試合で先発フル出場を果たした日本代表MF久保建英は、チームの大敗に悔しさを滲ませている。

    かつて下部組織に在籍したバルセロナの本拠地、カンプ・ノウの芝を踏んだ久保は、マジョルカの選手たちの中でも際立った存在感を発揮。18歳ながら物怖じすることなく、バルセロナの選手をもってしても一人では止めることが難しいドリブルを幾度も披露した。しかしバルセロナはFWリオネル・メッシが3得点、FWアントワーヌ・グリーズマンとFWルイス・スアレスが1得点ずつを決めて、マジョルカに地力の差を見せつけている。

    試合後、スペイン『モビスタール・プルス』とのインタビューに応じた久保は、6分に決まったFWアントワーヌ・グリーズマンの先制点が、この試合の行方を左右したとの見解を示した。

    「僕たちには良い形で試合をスタートさせたという感覚がありました。ただ6分のことだったと思いますが、僕たちがゴールに近づいた直後、うまく後方に下がれずに速攻を決められてしまって、ミスもあって先制点を許してしまいました。そこから試合は困難なものになりましたね。彼らのような素晴らしいチームを相手にして、6分にゴールを決められてしまうと、やはり難しくなってしまいます」

    「先発フル出場について? 幸運にも、アディショナルタイム含めて90分間プレーすることができて、自分にできることはすべてしました。ただ、ここから何かを持ち帰るには不十分でしたね」

    カンプ・ノウの一部観客は、永遠のライバルであるレアル・マドリーに移籍した久保に対して、容赦ないブーイングを浴びせていた。久保は自身の下したレアル・マドリー移籍の決断が、ブーイングに「値する」ものと理解を示しながらも、その一方で自身が一人前の選手として扱われたという前向きな考えも口にしている。

    「ブーイングは観客の決断です。そしてそれは、自分が(レアル・マドリー移籍という)決断を下していたことを意味しています。彼らにはブーイングを浴びせる権利があって、自分はそれに値するということなんでしょう。ただ……僕に喝采を送ってくれる人たちもいて、それは自分の力になりました」

    「ブーイングに悲しくなったか? いえ。それは彼らが僕を良いプレーをするかどうか分からない18歳の若造として見ているのではなく、ライバルとして見ているということですから。そういった点では満足感があります」

    久保は最後に、マジョルカがいまだアウェーで勝利していないことについて意見を求められ、「かなり苦労していますが、次は直接的なライバルであるセルタとバライドス(セルタ本拠地)で戦います。そこで何かを手にできればいいですね」と、次戦に向けて意気込みを示している。
    2019-12-08_12h26_01
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191208-00010012-goal-socc
    12/8(日) 8:52配信

    続きを読む

    1: ぜかきゆ ★ 2019/12/08(日) 06:54:54.19
    リーガ・エスパニョーラ第16節が7日に行われ、バルセロナと日本代表MF久保建英が所属するマジョルカが対戦した。

    久保にとって2011年から2015年まで下部組織に所属していたバルセロナとの“古巣対決”。今夏に宿敵のレアル・マドリードに加入し、今シーズンはマジョルカにレンタル移籍中で対戦相手となったが、かつて夢見たバルセロナの本拠地カンプ・ノウのピッチで先発フル出場を果たした。

    試合はバルセロナが先手を取る。7分、GKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンがゴールキックで素早く前線へボールを送ると、アントワーヌ・グリーズマンが抜け出してペナルティエリア内で冷静にループシュートを沈めて先制点。17分にはリオネル・メッシがエリア前で左足を振り抜き、鮮やかなシュートをゴール左隅に決めて追加点を挙げた

    マジョルカは35分、サルバ・セビルが縦にスルーパスを送ると、アンテ・ブディミルがエリア左へ抜けてシュート。DFに当たってバウンドしたボールはGKの頭上を越えてゴールに吸い込まれ、1点を返した。

    だが、バルセロナは41分、メッシが再びエリア前から左足シュートをゴール右隅に叩き込み、リードを2点に戻す。さらに43分にはフレンキー・デ・ヨングがパス交換からエリア内に侵入してラストパス。これをエリア右のルイス・スアレスがゴールを背に技ありのヒールキックでゴール左隅に沈めて4点目を奪った。

    後半に入ってマジョルカは62分、久保がエリア左から左足シュートを打ったが、クロスバーの上に外れる。それでも64分には、久保のパスを受けたフラン・ガメスがダイレクトでクロスを上げると、ブディミルが頭で合わせてゴールを決めた。

    マジョルカは77分、久保がエリア前中央で左足を振り抜くが、これはDFのブロックに遭う。そのこぼれ球を拾ったフアン・エルナンデスがエリア左からシュートを打ったが、GKテア・シュテーゲンの好セーブに阻まれた。

    バルセロナは83分、エリア中央でボールを収めたスアレスが落とすと、メッシが左足ダイレクトで叩き込んでハットトリックを達成。リードを3点に戻した。

    試合はこのまま終了し、5ゴールを挙げたバルセロナが4連勝を飾って首位をキープ。マジョルカは2ゴールで意地を見せたものの、3連敗となった。

    次節、バルセロナは14日にアウェイでレアル・ソシエダと、マジョルカは15日にアウェイでセルタと対戦する。

    【スコア】
    バルセロナ 5-2 マジョルカ

    【得点者】
    1-0 7分 アントワーヌ・グリーズマン(バルセロナ)
    2-0 17分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
    2-1 35分 アンテ・ブディミル(マジョルカ)
    3-1 41分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
    4-1 43分 ルイス・スアレス(バルセロナ)
    4-2 64分 アンテ・ブディミル(マジョルカ)
    5-2 83分 リオネル・メッシ(バルセロナ)

    SOCCER KING 12/8(日) 6:53配信
    2019-12-08_07h10_06
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191208-01006644-soccerk-socc

    続きを読む

    o0800106614391119722

    1: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 12:21:28.63
    敵として・・・

    2: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 12:21:51.93
    なおベンチ

    3: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 12:22:46.53
    先発やぞ

    5: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 12:23:19.95
    ほんま漫画みたいな人生やなあ

    続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2019/12/05(木) 12:46:20.92
    フットボールチャンネル
    12/5(木) 11:31配信
    「バルセロナは久保建英を逃すべきではなかった」。久保を“発見”した元下部組織監督

    かつてFCバルセロナスクールで久保建英を“発見”したというオスカル・エルナンデス氏は、バルサのトップチームが久保の再獲得のチャンスを逃したことを悔やんでいる。スペイン『コペ』のインタビューに語った。

    久保は少年時代に日本で参加したバルセロナスクールのキャンプで見いだされ、その後同クラブの下部組織に入団。クラブが未成年選手の国際移籍に関する違反のため受けた処分の影響で帰国したあと、Jリーグでプロデビューを飾った。

    今年6月に18歳の誕生日を迎えた久保は、バルサへの復帰が既定路線とみられていたが、FC東京から移籍したのは古巣の宿敵レアル・マドリーだった。現在はそのマドリーからレンタルされたマジョルカでプレーし、リーガ1部での経験を積んでいる。

    「間違いなく、逃すわけにはいかない選手だった」とオスカル氏は久保について語る。「現時点ですでに彼は多くのものを見せている。レアル・マドリーのプレシーズンでベスト選手の一人だった。素晴らしい選手たちに囲まれることでさらにポテンシャルを発揮できる」

    マドリーが久保の獲得に成功したのは、金銭面で魅力的なオファーに加えて、トップチーム入りに向けた明確なプランを提示できたことが大きかったという。「バルサはそういったプランの面で大きく劣っていた」とオスカル氏。同氏によれば久保には他に欧州の6クラブからオファーが届いており、金銭面ではマドリー以上の条件もあったが、すでにスペイン語を習得していることも選択に大きく影響したと述べている。

    今週末にはマジョルカがアウェイでバルセロナと対戦。久保はかつて目指していたトップチームの本拠地カンプ・ノウで初めてプレーすることが見込まれる。

    「彼にとってカンプ・ノウでのプレーはさらなるモチベーションになるだろう。一度彼をスタジアムに連れて行った時のことを覚えているが、いつかそこでプレーしたいと言っていた。彼はそれを実現させた。私の望んでいた(バルサの)ユニフォームではないがね」とオスカル氏はバルサ下部組織時代の久保を振り返っている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191205-00351339-footballc-socc
    no title

    続きを読む

    1: ぜかきゆ ★ 2019/11/24(日) 06:20:06.86
    バルサBの安部裕葵が2試合連続弾。敵地での勝ち点1に貢献

    【ジェイダ・エスポルティウ 1-1 バルセロナB スペイン2部B第14節】

    スペイン2部B(実質3部)リーグ第14節のジェイダ・エスポルティウ対バルセロナBが現地時間23日に行われた。試合は1-1の引き分けに終わっている。バルセロナBのFW安部裕葵が2試合連続のゴールを記録した。バルセロナの公式サイトなどが伝えている。

    17日に行われたコルネジャ戦で初ゴールを記録した安部は、この日も先発で出場。前半終了間際、クロスボールにヘディングで合わせて同点弾を記録している。

    後半はスコアが動かず、時間が経過。安部は終了間際の92分に交代となり、試合は1-1のまま終了した。

    【得点者】
    38分 1-0 リベルト(ジェイダ)
    44分 1-1 安部裕葵(バルセロナB)

    フットボールチャンネル編集部 11/24(日) 6:07配信
    20191118_abe_getty-560x373
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191124-00349555-footballc-socc

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/18(月) 03:35:58.96
    安部裕葵、バルセロナBでリーグ戦初ゴール。10試合目で快挙達成

    バルセロナBに所属するFW安部裕葵が移籍後初ゴールを決めた。

    バルセロナBは現地時間17日、セグンダB(スペイン3部)第13節でコルネジャと対戦した。

    11分に先制したチームは23分、ロングボールを受けたカルレスペレスがペナルティーエリアでGKと接触、こぼれたボールを安倍が押し込んだ。試合はその後、バルセロナBが2失点し前半終了時点で2-2となっている。

    安部は今夏鹿島アントラーズからバルセロナBへ移籍。第2節でバルセロナB史上初の日本人選手としてピッチに立った安倍はこれまで10試合に出場している。
    2019-11-13_abe_getty
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191118-00348555-footballc-socc
    11/18(月) 2:49配信

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/11/14(木) 08:57:05.90
    背番号22を背負い、トップチームデビューを果たす

    no title


    スペイン1部のバルセロナは現地11月13日、2部B(実質3部)のカルタヘナとのチャリティーマッチを行なった。バルセロナBに所属する安部裕葵も、ベンチ入りを果たした。

    【動画】バルサの新ユニホームを身にまとい…安部裕葵がピッチに投入された瞬間はこちら!
    https://www.soccerdigestweb.com/news/detail2/id=66615

    バルサのトップチームは、代表ウィークのためにリオネル・メッシら11人が抜けているうえ、イバン・ラキティッチら負傷者も続出していることから、安部らBチームのメンバーが招集の対象となった。

    この試合の先発には、ジェラール・ピケ、ウスマンヌ・デンベレなどが名を連ね、安部はベンチスタートとなった。

    試合はバルサが主導権を握りつつも、カルタヘナの堅い守備に手を焼き、前半はスコアレスで折り返す。

    ようやく先制点が生まれたのは64分、リキ・プッチが細かいステップで持ち込みながらゴール前でDFを引き付けると、フリーになったカルレス・ペレスがシュート。Bチーム所属のふたりのコンビネーションで、ようやく1点をもぎ取る。

    1点をリードしたバルサは、76分にスコアラーのC・ペレス交代して安部を投入。そのまま左サイドハーフにはいった安部は、ボールを散らしながら自ら切り込むなど積極的な姿勢を見せる。

    そして89分、安部が投入されてリズムが生まれた左サイドから度々展開していたなか、セルヒオ・ロドリゲスのクロスにアレハンドロ・マルケスが足で流し込み、追加点を挙げた。

    試合はそのまま2-0で終了。デンベレら主力とともにプレーすることはなかったが、安部にとっては初のトップチームでの“デビュー戦”を勝利で飾った。

    11/14(木) 4:58配信 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191114-00066615-sdigestw-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/11/13(水) 01:16:59.53
    バルセロナは12日、カルタヘナとのチャリティーマッチ(13日、カルタヘナ)のメンバーに、BチームからMF安部裕葵(20)を招集すると発表した。

    国際Aマッチデーでトップチームの選手11人が各国代表に招集されている上、負傷者も複数おり、メンバーが不足しているため。それでも安部にとっては、トップチームのバルベルデ監督への貴重なアピールの場となる。

    11/12(火) 23:38配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191112-11121145-nksports-socc

    no title

    続きを読む

    1: 伝説の田中c ★ 2019/11/12(火) 22:55:58.02
    実業家としての顔も併せ持つバルセロナDFジェラール・ピケは、超多忙な生活によって睡眠時間を削りながら生活しているようだ。

    テニスの国別対抗戦デビスカップの運営を請け負う投資会社コスモスの最高経営責任者を務め、さらにはアンドラのフットボールクラブのオーナーでもあるなど、スポーツ選手の概念を打ち破る活動を続けるピケ。そんな同選手は『エル・パイス』とのインタビューで、睡眠時間を十分に確保できていない現状を告白している。

    「4~5時間しか寝られていない。すべてに対して時間が足りないんだよ」

    「クラブは事情を理解しているし、問題は存在していない。僕は自由な時間に、自分の好きなことをしているんだから」

    コスモスはデビスカップの大会形式を短期・集中開催に切り替えることで、大きな物議を醸した。ピケはその考えを、最初に父親のジョアン・ピケ氏に伝えたようだが、それは大きな驚きでもって受け止められたようだ。

    「僕は彼に言ったんだ。『もし、ほかがトライして失敗したとして、なぜ自分が成功できないというんだ?』ってね。彼は驚いていたが、でもいつも僕のことを支持してくれる」

    その過激にも思える言動によって、スペインのほぼすべてのスタジアムで喝采を浴びた現ヴィッセル神戸MFアンドレス・イニエスタとは違い、ブーイングを受けることも多いピケだが、そうした批判は気に留めていないという。

    「良い感じだよ。僕は刺激を必要としている。ときにはモチベーションが必要で、アウェーで勝利したときにはより多くの指笛を受けるんだ。自分がいつ騒動を起こすべきか、そのタイミングは分かっているし、そうすることが好きなんだ。それも見世物の一部だと思っている」
    2019-11-13_00h14_14
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191111-00010039-goal-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ