海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:バルセロナ

    1: Egg ★ 2019/09/09(月) 19:15:47.89
    バルセロナのロッカールーム内に問題が浮上しているようだ。エースのFWリオネル・メッシに対し、3選手が会話を拒否しているとスペイン『ドン・バロン』が報じている。

    原因となったのはFWネイマールの移籍交渉だという。バルセロナはパリSG退団を希望するブラジル代表FWに手を差し伸べ、今夏の復帰実現に向けて積極的に動いていた。

    一時は2億ユーロ(約236億円)の移籍金に加え、DFサムエル・ウムティティ、MFイバン・ラキティッチ、FWウスマン・デンベレを1年間レンタルさせることで合意に達したと報道されたが、最終的に契約には至らず。3選手の中で誰もパリSG行きを望んでいなかったようだ。

    そして移籍市場の閉幕後に残ったのは、3選手のバルセロナに対する不満だった。同紙によると、3選手は今回の移籍交渉でクラブに裏切られたと感じ、特にネイマール復帰を熱望していたとされるメッシには不快感を覚えているという。

    リーガ・エスパニョーラ第3節終了時点で1勝1分1敗(勝ち点4)の8位と、ただでさえ波に乗り切れていないバルセロナ。同紙はロッカールーム内の平穏を取り戻すため、メッシがチームメイトを軽視したことを謝罪しなければならないと指摘している。

    9/9(月) 18:52配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190909-43471480-gekisaka-socc

    no title

    続きを読む

    1: アンドロメダ ★ 2019/09/07(土) 04:48:20.97
    FCバルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長が、人気ユーチューバーを警察に通報。理由は”のび太”に似ているとからかわれたためだ。

    チャンネル登録者数2,000万人を誇るスペインの人気ユーチューバーAuronPlayが今週、2018年にFCバルセロナ会長から通報を受けたことを明かした。彼は会長のことを『ドラえもん』に出てくる”のび太”と呼び、同チームを批判したようだ。

    ”のび太”は落ちこぼれキャラの典型であり、ダメな奴として知られている。
    そのためバルセロナ会長は影響力あるユーチューバーの発言に激怒、正式に警察に届け出を出したのだ。

    ▼写真 バルセロナ会長とのび太
    ead2d716


    スペイン紙Marcaもこの事件を報道。
    ユーチューバーAuronPlay氏は訴えを受けて2018年年末に裁判所へ出向いたが、すぐに本件は棄却されたという。

    会長はユーチューバーに”のび太”呼ばわりされ裁判沙汰にするよりも、もっと他にすることがあるはずだ。なぜならFCバルセロナは約9億ユーロ(約1,063億円)の借金を抱えているのだから。

    http://yurukuyaru.com/archives/80903216.html

    続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2019/09/02(月) 04:53:46.58
    9/2(月) 3:54配信
    バルサB安部裕葵がキレキレ公式戦デビュー! ドリブルで退場誘い、ヘッドで決定機も

    [9.1 スペイン2部B第2節 バルセロナB2-2ヒムナスティック・タラゴナ]

    スペイン2部Bリーグ(実質3部)は1日、第2節を各地で行い、FW安部裕葵所属のバルセロナBはヒムナスティック・タラゴナと2-2で引き分けた。正式に選手登録された安部は左ウイングで先発フル出場し、待望の公式戦初出場。ヘディングで決定機を迎えたほか、ドリブルとターンで見せ場もつくり、堂々のデビュー戦となった。

    バルセロナBのシステムはトップチームと同じ4-3-3。安部は左ウイングのポジションでピッチに立った。すると開始約20秒、さっそく得意のターンでサイドを突破しようと試み、相手ディフェンスに倒されてFKを獲得。ここで勢いに乗ったチームは前半2分、CKからDFホルヘ・クエンカが頭で叩き込んで先制に成功した。

    安部は前半9分、右サイドからのクロスに反応し、ヘディングシュートで相手GKを強襲。ビッグセーブに阻まれたが、追加点の絶好機を演出した。その後も安部はドリブルとターンでたびたび見せ場をつくったが、前半41分、タラゴナFWペドロ・マルティンに同点ゴールを決められ、前半を1-1で終えた。

    バルセロナBは後半8分、DFギリェム・ハイメのゴールで勝ち越しに成功。安部は29分、得意のカットインシュートも見せた。ところが31分、タラゴナはセットプレーから得点し、再び試合が振り出しに。安部は45分、ドリブル中に倒されて相手の一発退場を誘ったが、そのまま試合はタイムアップを迎え、バルセロナBは今季初のドローとなった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190902-43471169-gekisaka-socc
    no title

    続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2019/09/01(日) 20:18:42.75
    9/1(日) 20:14配信
    安部裕葵、バルサBの招集メンバー入り。今夜の試合で公式戦デビューも

    バルセロナBは、現地時間1日に行われるセグンダB(スペイン3部)第2節のヒムナスティック・タラゴナ戦に向けた招集メンバー18人を発表した。日本代表FW安部裕葵もメンバーに含まれている。

    先週末に行われたシーズン開幕戦では、安部は選手登録に必要な労働許可の取得が完了していないとのことで出場できず。だが第2節の試合に先立ち、手続きが完了して出場可能となったことがクラブから発表されていた。

    その後発表された招集メンバーにも、背番号「12」となる安部は名を連ねた。スペインでの公式戦デビューに期待がかかる。

    今季のホーム開幕戦となるヒムナスティック戦は、新設されたエスタディオ・ヨハン・クライフでの初の公式戦。レジェンドの名を冠した新本拠地での記念すべき試合のピッチに、日本人選手が立つことになるかもしれない。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190901-00336601-footballc-socc
    no title

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/09/01(日) 05:13:12.93
    16歳の神童、伝説の始まりか
    16歳のギニアビサウ出身FWアンス・ファティがバルセロナの歴史を塗り替えた。

    バルサは8月31日に行われたリーガ・エスパニョーラ第3節でオサスナとのアウェー戦を迎えた。1点ビハインドで後半を迎えた中、指揮官のエルネスト・バルベルデ監督はハーフタイム明け、前節のベティス戦においてクラブ史上2番目の若さでトップデビューを果たしていたファティを投入する。

    すると、16歳がいきなり魅せる。51分、右サイドからカルレス・ペレスが入れたクロスにゴール正面でDFと競り合いながらヘッド。高身長ではないながらも渾身のジャンプから高い打点で放たれたヘディングシュートがゴール左に吸い込まれる。ゴールセレブレーションでは喜びを示した後、同点弾だったため、すぐさま自陣に戻る姿勢を見せるファティ。祝福されて自陣に戻る際には手を口に当てて、自身でも驚いているような仕草を見せた。

    ファティは16歳304日でのゴールとなり、これまで17歳53日のゴールで記録保持者だったボージャン・クルキッチ(現モントリオール・インパクト)、リオネル・メッシ(17歳331日)の記録を更新し、リーガでのクラブ史上最年少ゴール記録を樹立した。また、リーガ・エスパニョーラ全体でも、元マラガのファブリス・オリンガ(16歳98日)、アスレティック・ビルバオのイケル・ムニアイン(16歳289日)に次ぐ3番目の若さでのゴールとなっている。

    バルセロナはその後、64分にアルトゥールが勝ち越し弾を記録するも、81分にジェラール・ピケのハンドから与えたPKで再び失点し、2-2のドロー。開幕節での黒星スタートから前節に初白星を挙げたが、第3節で再び勝ち点を落とした。

    なお、ファティはバルセロナの下部組織時代、今夏にレアル・マドリーからマジョルカにレンタル移籍した日本代表MF久保建英とも共にプレーした経験を持つ。スペインメディアでは、バルサの下部組織時代に久保のパスから見事なシュートを決めた動画も紹介されていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190901-00010004-goal-socc
    9/1(日) 1:54配信

    no title
    no title
    no title


    https://www.youtube.com/watch?v=doDj5pFWxFE


    バルサ、16歳が衝撃の史上最年少ゴール!…も、ピケ先輩が痛恨プレー vsオサスナ戦ハイライト 31/08/2019

    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20077669
    試合スコア

    続きを読む

    2019-08-28_00h53_42
    1: 風吹けば名無し 2019/08/28(水) 00:22:58.40
    FW
    メッシ(史上最高)
    スアレス(ウルグアイのエース)
    グリーズマン(フランスのエース)
    ネイマール(ブラジルのエース) 未定
    デンベレ(足が速い)
    MF
    ブスケツ(世界最高のボランチ)
    ラキティッチ(最高の黒子)
    ビダル(チリのファイター)
    アルトゥール(シャビⅡ世)
    デヨング(オランダの星)
    セルジロベルト(どこでも使える)
    DF
    ウンティティ(鉄壁)
    ラングレ(インテリ)
    ピケ(読みとフィードがすごい)
    アルバ(すごいときはすごい)
    セメド(対人がすごい)
    GK
    テアシュテーゲン (GKトップ3)

    続きを読む

    1: ゴアマガラ ★ 2019/08/27(火) 19:23:21.28
    公式戦デビューは9月上旬の見込み

    今夏に鹿島アントラーズからスペインの強豪バルセロナに移籍した安部裕葵が、トップチームのトレーニングに参加したようだ。クラブ公式ツイッターアカウントでその様子が報告されている。

    現地紙『SPORT』によれば、月曜日に行なわれたリカバリーを目的としたトレーニングにリオネル・メッシは欠席。

    しかし、エルネスト・バルベルデ監督のもと、先週末のベティス戦(5-2で勝利)に参加したアントワーヌ・グリエーズマンやフレンキー・デヨング、デビュー戦で初ゴールを記録したカルレス・ペレス、16歳でカンプ・ノウデビューを果たした話題のFWアンス・ファティらが参加。

    そして、BチームからはGKのイニャク・ペーニャ、MFフェラン・サルサネダス、安部裕葵が参加したという。

    このトレーニングの様子はバルセロナ公式ツイッターアカウントで公開された。安部はアルトゥーロ・ビダルらと同じチームで鳥かごのパス練習を行ない、コンディショニングトレーニングに参加する様子が確認できる。ミニゲームにも参加し、イバン・ラキティッチらとマッチアップする場面も。

    スペインの下部リーグはラ・リーガと同時に開幕しており、バルサBは先週末に開幕戦を迎えた(2-0でバドロナに勝利)。しかし、現地紙によれば安部は書類不備などでチームに正式に登録できず、公式戦に出場できないためアウェー戦に帯同していなかったため、トップチームのトレーニングに合流したようだ。手続きが終了するのは9月上旬になる見込みだという。

    バルセロナが日本を訪れた楽天カップでは帯同しながらもトレーニングには不参加だった安部は、そうそうたる世界的ビッグネームに刺激を受けたに違いない。一刻も早い公式戦デビューが待たれるところだ。

    構成●サッカーダイジェストWeb編集部
    2019-08-27_19h49_49
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190827-00063356-sdigestw-socc

    続きを読む

    開始2分の先制弾
    日本期待の俊英がついに初ゴールを決めた。

    バルセロナBは現地時間8月18日、プレシーズンマッチでリャゴステラと対戦。開始早々の2分だった。

    【動画】鮮やかなドリブルシュート!安部裕葵のバルサB初ゴールはこちら!


    左サイドでボールを受けた安部裕葵がドリブルで仕掛け、対峙するDFを見事にかわして右足でシュート。鮮やかにネットを揺らしてみせたのだ。

    公式戦ではないとはいえ、この先制弾が嬉しい移籍後初ゴールとなった。

    鹿島アントラーズからスペインに渡って以来、2部B(実質3部)に属するバルサBで研鑽を積んでいる安部。まずは、ここで定位置を奪うのが目標となる。その意味でも、8月25日のシーズン開幕に向けて、格好のアピールとなったことだろう。
    2019-08-19_08h33_55
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190819-00063005-sdigestw-socc
    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/08/17(土) 08:47:22.55
    リーガ・エスパニョーラ第1節が16日に行われ、アスレティック・ビルバオとバルセロナが対戦した。

    2019-20シーズンのリーガ・エスパニョーラが、2連覇王者バルセロナと昨シーズン8位のアスレティック・ビルバオの一戦で幕を明けた。

    エースのリオネル・メッシを負傷で欠くバルセロナはなかなか決定機を作れず、32分になってペナルティエリア内に残っていたルイス・スアレスが、相手のバックパスに反応してターンしながら左足を振り抜いたが、これは左ポストに弾き返された。

    その直後、右足を痛めたスアレスは自ら交代を要求。負傷交代を余儀なくされて、代わりにラフィーニャが投入された。44分にはラフィーニャがエリア手前右から強烈なミドルシュートを放ったが、これはGKの好セーブとクロスバーに阻まれた。

    後半に入ってバルセロナは、52分にラフィーニャがエリア内左からシュート、70分にはイヴァン・ラキティッチがエリア内のこぼれ球をダイレクトで叩いたが、どちらも得点には結びつかなかった。

    試合が動いたのは89分。1分前に途中出場したアリツ・アドゥリスが右サイドからのクロスを豪快なジャンピングボレーでゴール右隅に叩き込み、ビルバオに劇的な決勝点をもたらした。バルセロナは攻撃陣が不発に終わり、11シーズンぶりに黒星スタートを喫した。

    次節、バルセロナは25日にホームでベティスと、アスレティック・ビルバオは24日にアウェイでヘタフェと対戦する。

    【スコア】
    アスレティック・ビルバオ 1-0 バルセロナ

    【得点者】
    1-0 89分 アリツ・アドゥリス(ビルバオ)

    【スターティングメンバー】
    アスレティック・ビルバオ(4-2-3-1)
    U・シモン;カパ、ヌネス、イェライ、ベルチチェ;U・ロペス(81分 エチェバリア)、D・ガルシア;デ・マルコス(66分 サンセット)、R・ガルシア、ムニアイン;ウィリアムス(88分 アドゥリス)

    バルセロナ(4-3-3)
    テア・シュテーゲン;N・セメド、ピケ、ラングレ、J・アルバ;S・ロベルト(76分
    C・ペレス)、デ・ヨング、アレニャ(46分 ラキティッチ);デンベレ、スアレス(37分 ラフィーニャ)、グリーズマン

    8/17(土) 6:01配信 サッカーキング
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190817-00969001-soccerk-socc
    no title


    続きを読む

    ↑このページのトップヘ