海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:バルセロナ

    1:pathos ★@\(^o^)/ :2017/08/29(火) 23:42:04.71 ID:CAP_USER9.net
    パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールは、同代表のチームメートであるリバプールのMFフィリッペ・コウチーニョに対し、バルセロナに移籍しないよう勧めているという。ブラジル『エスタード』が報じたとしてスペインなどの複数メディアが伝えた。

    ネイマールは今月、サッカー界の移籍金の史上最高額となる2億2200万ユーロ(約290億円)でバルサからPSGへ移籍。攻撃陣の主力の一人を失ったバルサは、新たな大物選手の獲得に向けて積極的な動きを見せているようだ。

    すでにボルシア・ドルトムントからはフランス代表FWウスマン・デンベレを獲得したが、コウチーニョもバルサの新戦力候補だとされる選手の一人。1億6000万ユーロ(約209億円)での移籍成立に迫りつつあるという噂もある。だがブラジル代表に合流してコウチーニョと会ったネイマールは、自身の古巣に移籍せずリバプールに残るよう勧めたとのことだ。

    4年間にわたってバルサで活躍したネイマールだが、去り際はバルサにとって不本意な形での移籍となった。その後、契約に設定されていたボーナスの支払いをめぐり、バルサとネイマールの対立は訴訟問題に発展している。ネイマールにとってもはやバルサは、代表チームメートに移籍を勧められるクラブではないのかもしれない。
    20170829_brazil_getty
    フットボールチャンネル編集部
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170829-00228565-footballc-socc
    続きを読む

    1:pathos ★@\(^o^)/ :2017/08/28(月) 09:56:18.48 ID:CAP_USER9.net
    バルセロナはリバプールに所属するブラジル代表MFフィリップ・コウチーニョの獲得に迫っているようだ。

    先日、英メディア『スカイ』はバルセロナがリバプールに対し総額1億2500万ユーロ(約162億円)のオファーを断られたことからコウチーニョ獲得を断念したと報じていた。

    しかしスペイン紙『spprt』では、ここにきてリバプールが考えを変えたようで話し合いに応じる姿勢を見せていると伝えている。また、現地時間26日にはコウチーニョの代理人とリバプール首脳陣がバルセロナ移籍への話し合いを行ったとされている。

    記事によると、コウチーニョ獲得でバルセロナは1億6000万ユーロ(約208億円)をリバプールに支払う事になる模様だ。
    20170807_coutinho_getty-3-560x373
    フットボールチャンネル編集部
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170828-00228136-footballc-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/ :2017/08/27(日) 22:00:49.81 ID:CAP_USER9.net
    フィリペ・コウチーニョ獲得交渉の強力な助っ人が現れた。それはNBAのスター、レブロン・ジェームズだ。

    NBAのクリーブランド・キャバリアーズに所属するレブロンは、2011年からリバプールの株の一部を所有している。

    リバプール筋の情報によると、レブロンはリバプールのオーナーである
    Fenway SportGroup(FSG)に、FCバルセロナのコウチーニョ獲得の交渉に応じるように諭しているという。

    また、26日(土)の早朝に、レブロンはSNSを通じてFCバルセロナのユニフォームを纏った写真を公開した。これは元バルサ所属のネイマールがロサンゼルス訪問中にレブロンにプレゼントしたものだ。ネイマールはアメリカ訪問中にNBAのゴールデンステート・ウォリアーズ対クリーブランド・キャバリアーズ戦を観戦した。

    レブロンは大のサッカー好きで、マイアミで開催されたプレシーズンのクラシコにも駆け付け、ハードロックスタジアムの貴賓席から試合を観戦していた。ちなみにこのシートのチケット料金は約6万ドル(約656万円)だった。

    8/27(日) 21:40配信 SPORT
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170827-00010011-sportes-socc

    写真

    続きを読む

    1:豆次郎 ★@\(^o^)/:2017/08/25(金) 23:24:47.48 ID:CAP_USER9.net
    パリSGに移籍したブラジル代表FWはロイヤリルティボーナスの支払いを求め、前所属クラブに訴えを起こした。

    パリ・サンジェルマンのネイマールは、ボーナスの支払いを求めて古巣のバルセロナを提訴すると発表している。

    ネイマールは昨年10月にバルセロナと新契約を結んだものの、今月初めに2億2200万ユーロ(約290億円)にも及ぶ違約金を支払ったパリSGに史上最高額で加入。しかしスペインのクラブは、一方的に契約を破棄したとしてブラジル代表FWへ2600万ユーロ(約33億円)のボーナスを支払うことを拒否。さらに、22日にすでに支払ったボーナスの返還と賠償金の支払いを求め、ネイマールに対して訴えを起こすと発表していた。

    バルセロナは、ネイマールがカンプ・ノウを離れた時点でボーナスの支払い義務はないと主張。一方、同選手の父親であり代理人のロルダン氏は、前所属クラブにボーナスの支払いを求めるよう訴え続けていた。
    2017-08-26_08h02_16
    http://www.goal.com/jp/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/nymr/t743n8t7z5jq14a4ew46zfi8n
    続きを読む

    1:プエルトリコ ★@\(^o^)/:2017/08/26(土) 00:44:58.86 ID:CAP_USER9.net
    バルセロナは25日、ドルトムントからフランス代表MFウスマン・デンベレを獲得することで合意に達したとクラブ公式サイトで発表した。

    デンベレは27日にバルセロナに到着し、翌28日にメディカルチェックを行う予定だという。契約期間は5年間で、背番号は「11」。移籍金は1億500万ユーロ(約136億円)+ボーナスで、契約解除金は4億ユーロ(約518億円)に設定されている。

    移籍金は史上2番目となった。1億500万ユーロは、今夏バルセロナからパリ・サンジェルマンに2億2200万ユーロ(約288億円)で加入したブラジル代表FWネイマールに次ぐ移籍金で、2016年夏にユヴェントスからマンチェスター・Uに移籍したフランス代表MFポール・ポグバと同額。これまでの報道では1億2000万ユーロ(約155億円)とボーナス3000万ユーロ(約39億円)を合計した約194億円に上ると伝えられていた。

    現在20歳のデンベレは、レンヌの下部組織出身。2015年にトップチームデビューを果たすと、リーグ・アンで26試合に出場、12得点5アシストを記録した。その後、2016年5月にドルトムントと5年契約を締結。ドルトムントでは公式戦50試合に出場し、10得点22アシストをマークしていた。

    今夏の移籍市場ではかねてからバルセロナが獲得を目指していることが報じられていたが、ドルトムントは1回目のオファーを拒否。するとこれに反発したデンベレは、チームの練習を無断で欠席し、一時は音信不通となるなど現場が混乱した。

    その後、ドルトムント側は謹慎処分を科し、トレーニングに参加していなかったため、24日に発表された2018 FIFAワールドカップ ロシア欧州予選に臨むメンバーからも落選していた。フランス代表としては昨年9月にA代表デビューを果たし、これまで7試合に出場して1得点を挙げている。

    バルセロナは今夏、これまでにスペイン代表FWジェラール・デウロフェウ、ポルトガル代表DFネルソン・セメド、ブラジル代表MFパウリーニョを獲得している。
    2017-08-26_07h53_29
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170826-00633288-soccerk-socc
    続きを読む

    1:プエルトリコ ★@\(^o^)/:2017/08/25(金) 18:40:22.51 ID:CAP_USER9.net
    バルセロナがドルトムントのフランス人FWウスマヌ・デンベレ(20)の獲得をほぼ確実なものにしたと、25日のスペイン紙マルカが報じた。

    24日にモナコで行われた欧州CL抽選会で、バルトメウ会長がドルトムントの代理人と交渉を行い、合意に達したという。25日にも正式発表される。

    移籍金は1億500万ユーロ+オプションの4500万ユーロの総額1億5000万ユーロ(約195億円)と、ネイマールに次ぐ高額移籍となると伝えている。
    2017-08-25_19h45_30
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170825-01877364-nksports-socc
    続きを読む

    1:pathos ★@\(^o^)/:2017/08/23(水) 20:09:59.65 ID:CAP_USER9.net
    バルセロナが、リヴァプールのブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョ獲得に向けて4度目のオファーを準備しているという。イギリスメディア『スカイスポーツ』が23日付で報じた。

    パリ・サンジェルマンに移籍した同代表FWネイマールの後釜として、コウチーニョ獲得を目指すバルセロナ。18日には移籍金1億1300万ポンド(約158億8000万円)にボーナス条項を加算した、総額1億1800万ポンド(約165億8000万円)のオファーを提示したと同メディアが報じたものの、未だリヴァプールを納得させることはできていない。

    これを受けてバルセロナが同選手の獲得を断念したとも報じられていたが、同メディアはバルセロナがさらに金額を上乗せしたオファーを準備していることを伝えている。それによると、同クラブは移籍金1億100万ポンド(約142億円)にボーナス条項として3700万ポンド(約52億円)を加算した総額1億3800万ポンド(約194億円)でのオファーを用意している模様。さらに「彼らは決して戦いを諦めることはない」というスペインの情報筋からのコメントを掲載し、バルセロナがコウチーニョ獲得に執念を見せているとした。

    なお、ボーナス条項についてはバルセロナのチャンピオンズリーグ出場権獲得に結び付いていると報じられており、そのハードルは低いものと解される。今回のオファーで、バルセロナはリヴァプールを納得させることができるだろうか。
    2017-08-23_20h49_19
    SOCCER KING
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170823-00631995-soccerk-socc
    続きを読む

    ダウンロード

    1:たんぽぽ ★@\(^o^)/ :2017/08/23(水) 10:28:17.95 ID:CAP_USER9.net
    http://www.asahi.com/articles/ASK8R0F07K8QLEJQ03L.html

    サッカーのスペイン1部リーグ、バルセロナは22日、史上最高額とされる2億2200万ユーロ(約286億円)の移籍金でパリ・サンジェルマンに移籍したブラジル代表のネイマールを、契約違反で提訴したと発表した。

    バルセロナは昨年10月、ネイマールとの契約を2021年まで延長した。その際にクラブが払ったボーナスの850万ユーロ(約11億円)を返却し、さらに遅延金としてその10%を支払うように求めている。(共同)
    続きを読む

    1:豆次郎 ★@\(^o^)/:2017/08/21(月) 20:34:06.37 ID:CAP_USER9.net
    Footmedia7時間前
    リオネル・メッシ
    BARCELONA, SPAIN - AUGUST 20: Lionel Messi of Barcelona looks on during the La Liga match between Barcelona and Real Betis at Camp Nou on August 20, 2017 in Barcelona, Spain. (Photo by Manuel Queimadelos Alonso/Getty Images)

    20日に行われたリーガ・エスパニョーラ第1節で、バルセロナはベティスに2-0で勝利。ホーム開幕戦となった同試合では、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシが放ったシュートが3度にわたってポストに直撃するという珍事が起きた。

    キャプテンマークを巻いてプレーしたメッシは無得点に終わったものの、1人で10本のシュートを記録。このうち、35分、61分、81分に放った3本のシュート(注:35分のシュートは直接FK)がポストを直撃した。スペイン紙『マルカ』によると、21世紀のリーガ・エスパニョーラで1試合にポスト直撃のシュートを3本記録したのは史上6人目という、極めて珍しい出来事だったようだ。

    また同紙によると、メッシの前にシュート3本をポストに当てた選手は、エイバルに所属する日本代表MF乾貴士だという。乾は昨年2月14日に行われたリーガ第24節のレバンテ戦で、ポストに直撃するシュートを3本記録。メッシと並び、珍しい記録でリーガの歴史にその名を刻んでいる。

    なお、メッシは、エイバルと対戦した昨シーズンの最終節に2ゴールを奪い、リーガ・エスパニョーラでの通算得点数を「349」に伸ばしていた。350ゴールに王手をかけて臨んだベティス戦だったが、ツキに見放されて節目の記録達成もお預けとなっている。

    (記事/Footmedia)

    https://www.soccer-king.jp/news/world/esp/20170821/630691.html/amp

    続きを読む

    1:pathos ★@\(^o^)/ :2017/08/21(月) 14:48:27.61 ID:CAP_USER9.net
    パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するブラジル代表FWネイマールが、前所属のバルセロナの幹部へ痛烈な批判を浴びせた。スペイン紙『マルカ』が伝えた。

    現地時間20日に行われたリーグ1第3節トゥールーズ戦で2ゴール2アシストの大活躍を見せたネイマールは、その後『Deportes Cuatro』のインタビューに応じ、バルセロナフロント陣についてコメントを残した。

    「バルセロナのフロントには本当に残念に思うよ。あそこにいるべき人たちじゃない。バルサは彼らよりずっと価値のあるクラブだ」

    今夏、バルセロナの経営陣はネイマールを2億2200万ユーロ(290億円)で放出するもその後釜探しに苦戦するなど、ファンの期待に応えることができていない。一方で今回のネイマールの発言は、選手の気持ちを代弁するような言葉であったのかもしれない。
    20170821neymar_getty1_-560x373
    https://www.footballchannel.jp/2017/08/21/post227118/
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ