海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:バルセロナ

    1:豆次郎 ★:2018/02/21(水) 07:03:34.53 ID:CAP_USER9.net
    2/21(水) 6:37配信
    メッシがチェルシーから初得点! バルサ、アウェイで苦戦するもドロー決着

    チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグが20日に行われ、チェルシーとバルセロナが対戦した。

    先に主導権を握ったのはホームのチェルシー。5分、エデン・アザールがエリア手前右から左足ミドルシュート、9分には右CKからアントニオ・リュディガーがヘディングシュートを放つが、どちらも枠を捉えられない。

    さらにチェルシーはウィリアンが32分と41分に強烈な右足ミドルシュートで狙うが、どちらもポストに嫌われ、思わず頭を抱えてしまう。対するバルセロナはボールこそ支配するが、決定機をつくることができず、前半はこのままスコアレスで折り返した。

    均衡が破れたのは62分、エリア手前でフリーのウィリアンが、アザールからパスを受けて右足を振り抜くと、今度はゴール右隅に決まり、“3度目の正直”でチェルシーに先制点をもたらした。

    バルセロナは後半も苦戦していたが、75分に相手のミスをしっかり得点に結びつける。アンドレス・イニエスタが高い位置でパスをカットすると、そのままエリア内左に侵入して折り返す。それを中央に走り込んだリオネル・メッシが左足でゴール左隅に流し込み、同点に追い付いた。なお、メッシはチェルシーから公式戦9試合目にして初ゴールを記録した。

    試合はこのままタイムアップを迎え、バルセロナが苦しみながらエースの1発で追い付き、1-1のドローに持ち込んだ。セカンドレグは3月14日にバルセロナのホームで行われる。

    【スコア】
    チェルシー 1-1 バルセロナ

    【得点者】
    1-0 62分 ウィリアン(チェルシー)
    1-1 75分 リオネル・メッシ(バルセロナ)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180221-00718378-soccerk-socc

    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2018/02/18(日) 02:08:37.79 ID:CAP_USER9.net
    2/18(日) 2:07配信
    乾はフル出場も…数的不利に陥ったエイバル、バルサに完封負け

    [2.17 リーガ・エスパニョーラ第24節 エイバル0-2バルセロナ]

    リーガ・エスパニョーラ第24節2日目が17日に開催され、MF乾貴士が所属するエイバルがバルセロナをホームに迎え、0-2の完封負けを喫した。スターティングメンバーに名を連ねた乾は左サイドハーフの位置に入って、フル出場を果たしたが得点には絡めなかった。

    序盤からともに好機を作る中、前半6分にエイバルがカウンターを発動させてゴールに迫る。左サイドでボールを受けた乾がドリブルで運び、右アウトサイドで送った鮮やかなパスからFWファビアン・オレジャナがシュートチャンスを迎えるが、右足から放ったシュートは枠を捉えることはできなかった。

    その後もエイバルがゴールを脅かす場面を作り出すが、前半16分に試合を動かしたのはアウェーのバルセロナだった。FWリオネル・メッシのスルーパスから最終ライン裏に抜け出したFWルイス・スアレスが、距離を詰めたGKマルコ・ドミトロビッチまでかわしてゴールに流し込み、スコアを0-1とした。さらに同37分にはバルセロナが決定機を創出するが、L・スアレスがドミトロビッチを釣り出して送ったラストパスからメッシが左足で狙ったシュートはポストを叩いてしまった。

    0-1とバルセロナがリードしたまま後半を迎えると、同11分には右サイドを突破したオレジャナのグラウンダーのクロスに乾がフリーで走り込むが、右足で合わせたシュートはゴール右に外れた。すると同21分、オレジャナが2度目の警告を受けて退場となり、1点のビハインドを背負うエイバルが数的不利に陥った。

    何とか同点に追い付きたいエイバルは後半35分、左サイドでボールを受けた乾が中央に切れ込んでフィニッシュまで持ち込んだものの、右足から放ったシュートはGKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンの守備範囲に飛んでしまう。すると同43分、メッシのシュートのこぼれ球をDFジョルディ・アルバが右足で蹴り込み、バルセロナが0-2の完封勝利を収めた。
    2018-02-18_08h07_31
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180218-01650651-gekisaka-socc
    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2018/01/31(水) 12:18:47.27 ID:CAP_USER9.net
    1/31(水) 12:14配信
    メッシ&スアレスで5試合連続ゴール! リーガで88年ぶりの快挙達成

    バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとウルグアイ代表FWルイス・スアレスが、また新たな金字塔を打ち立てた。30日付のスペイン紙『ラ・バングアルディア』が報じている。

    バルセロナは28日に行われたリーガ・エスパニョーラ第21節でアラベスと対戦。相手に先制を許したものの、メッシとスアレスのゴールで2-1の逆転勝利を収めた。

    メッシとスアレスはこれで、リーグ戦5試合連続の“アベック弾”を達成。同紙によると、リーガ・エスパニョーラの歴代タイ記録になるという。1930-31シーズンの第6節から第10節にかけて、アスレティック・ビルバオに所属したギジェルモ・ゴロスティサとホセ・イララゴーリのスペイン人コンビが5試合連続でゴールを決めて以来、実に88年ぶりの快挙になるそうだ。

    なお、バルセロナがリーグ戦最近5試合で奪った17ゴールのうち、メッシとスアレスは2人だけで13ゴールをマークしている。またスアレスは個人として、リーグ戦8試合連続ゴールを記録。2015-16シーズンに打ち立てた7試合連続ゴールを上回る自己ベストを達成している。

    バルセロナは1日に行われるコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準決勝ファーストレグでホームにバレンシアを迎えた後、4日のリーガ・エスパニョーラ第22節でエスパニョールとのアウェイゲームに挑む。“バルセロナ・ダービー”となる敵地での大一番では、リーグ戦におけるクラブの開幕連続無敗記録の更新がかかっており、メッシとスアレスの両ストライカーにかかる期待は大きい。再び“アベック弾”は生まれるのか、そして新記録達成となるのか。注目が集まる。

    (記事/Footmedia)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180131-00709215-soccerk-socc

    続きを読む

    1:Egg ★:2018/01/29(月) 06:57:57.68 ID:CAP_USER9.net
    [1.28 リーガ・エスパニョーラ第21節 バルセロナ2-1アラベス]

    リーガ・エスパニョーラ第21節3日目が28日に開催され、無敗(17勝3分)で首位を独走するバルセロナがアラベスをホームに迎えた。前半23分に先制を許したバルセロナだったが、後半27分にFWルイス・スアレス、同39分にFWリオネル・メッシがゴールを奪い、2-1の逆転勝利を収めた。

    バルセロナは、この試合がバルセロナでのリーガデビューとなるMFコウチーニョを先発起用。しかし、前半23分に試合を動かしたのはアウェーのアラベスだった。バルセロナに押し込まれながらも、メッシのコントロールミスを拾ってカウンターを発動。FWイバイ・ゴメスの鋭いスルーパスからFWジョン・ギデッティが抜け出すと、PA内まで運んで右足シュートを突き刺して先制に成功した。

    1点を追いかけるバルセロナは前半43分にメッシが直接FKでゴールを脅かしたものの、枠を捉えたシュートは横っ飛びしたGKフェルナンド・パチェコに左手1本ではじき出されてしまい、同点ゴールを奪うには至らなかった。

    0-1とアラベスにリードされたまま後半を迎えると、同7分にバルセロナベンチが動き、ベンチスタートとなっていたMFセルジ・ロベルトとDFジョルディ・アルバを同時投入して状況を打開しようと試みる。しかし、バルセロナが圧力を強めながらも、守備に重心を置くアラベスを崩し切れずになかなか決定機を創出できない。

    後半21分にはコウチーニョに代えて、最後のカードとなるFWパコ・アルカセルをピッチへと送り込み、アラベスゴールをこじ開けようとする。同23分にはメッシのスルーパスからPA内に走り込んだL・スアレスが狙うも、シュートはパチェコの右足に阻まれてしまう。さらに同25分にはFWジェラール・ピケのラストパスを受けたMFパウリーニョが至近距離から放ったシュートが、パチェコにストップされるなど同点ゴールを奪えない。

    しかし後半27分、左サイドを突破したMFアンドレス・イニエスタのクロスをファーサイドのL・スアレスが右足ボレーで合わせてゴールを陥れ、ついにバルセロナが同点に追い付く。さらに同39分にはメッシが狙った直接FKが、パチェコに触れられながらもネットを揺らして逆転に成功。エースの今季20得点目が決勝点となり、バルセロナが苦しみながらも2-1の逆転勝利を収めた

    1/29(月) 6:37配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180129-01650004-gekisaka-socc

    写真


    バルサ、残り20分の逆転劇!アラベスに苦しみながらメッシ&スアレス弾で勝利/リーガ第21節
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180129-00000033-goal-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/01/28(日) 18:04:54.82 ID:CAP_USER9.net
    バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、チームが好調な理由を語った。イギリスメディア『ミラー』が伝えている。

    昨夏にレギュラーだったブラジル代表FWネイマールがパリ・サンジェルマンへ去り、不安が囁かれていたバルセロナだったが、蓋を開けてみれば、リーガ・エスパニョーラで2位のアトレティコ・マドリードと勝ち点「11」差で首位を独走。不振に陥るライバルのレアル・マドリードとは、勝ち点「19」差をつけている。

    メッシは好調の理由を「バランスをとったこと」と明かした。「ネイマールがクラブを出て行ったことで、僕たちはやり方を変えなくてはいけなかったんだ。絶大な攻撃力を持った選手がいなくなったんだからね」

    「だから僕たちは守備の力をつけようと考えたんだ。以前は中盤でプレーする時間が多かったけど、今のチームはディフェンスが強くなっている」

    メッシの言葉を裏付けるように、バルセロナはリーグ戦第21節終了時点で9失点と、アトレティコ・マドリードと並び失点数1位タイである。未だリーグ戦で無敗のバルセロナは次節、28日にアラベスとホームで対戦する。

    1/28(日) 17:34配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180128-00707935-soccerk-socc

    写真
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/01/19(金) 06:27:47.73 ID:CAP_USER9.net
    バルセロナは18日、スペイン代表DFジェラール・ピケとの契約延長をクラブ公式サイトで発表した。

    ピケは、2022年6月30日まで契約を延長することで合意。契約解除金は5億ユーロ(約680億円)に設定された。

    現在30歳の同選手は、当時10歳の1997年にバルセロナの下部組織に加入。2004年に一度はマンチェスター・Uに移籍したものの、2008年に古巣へ復帰した。

    これまでバルセロナで通算422試合出場、37ゴールを記録し、3度のチャンピオンズリーグ制覇や6度のリーガ・エスパニョーラ優勝など、25のタイトルを獲得している。

    1/18(木) 23:01配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180118-00703782-soccerk-socc

    写真



    ピケが全力で“PPAP”! ピコ太郎と並び「ピケタロウ」
    https://www.soccer-king.jp/news/world/esp/20170711/611273.html
    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2018/01/16(火) 12:33:08.51 ID:CAP_USER9.net
    1/16(火) 12:30配信
    スアレス、噛み付き事件とバルサ移籍の裏側を回想「僕は涙した」

    ウルグアイ代表FWルイス・スアレスが、同僚との対談の中で、4年前の噛み付き事件とバルセロナへ移籍した裏側を回想した。アメリカのウェブサイト『ザ・プレイヤーズ・トリビューン』で語った言葉を引用する形で、15日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。

    スアレスは、2014 FIFAワールドカップ ブラジルにウルグアイ代表の一員として出場。しかし、グループリーグ第3節のイタリア戦の最中に、同代表DFジョルジョ・キエッリーニに対して噛み付き行為を働いた結果、4カ月間のサッカー関連活動の禁止を、国際サッカー連盟(FIFA)に言い渡されている。

    『ザ・プレイヤーズ・トリビューン』で、スアレスはバルセロナの同僚であるスペイン代表DFジェラール・ピケとの対談に登場。ワールドカップでのキャリアを振り返る中で、“噛み付き事件”に話が及ぶと、「バルセロナ移籍という僕の夢が壊れてしまうかもしれない、ということが頭によぎった」と、不安に苛まれたことを明らかにしている。

    ワールドカップ開催当時、リヴァプールの選手だったスアレスは、バルセロナ側からの移籍に向けたアプローチを受けていた。その最中に起こしたのが、この“噛み付き事件”だった。しかし、スアレスの不安の一方で、クラブ側の姿勢は変わらなかったようだ。「大会から追放される直前に、僕は会長や(当時のスポーツディレクターである)アンドニ・スビサレッタ氏と話をしたが、彼らは僕に『変わらず君の獲得を望んでいるから安心してくれ』と言ってくれたんだ」と、スアレスは当時の裏話を対談の中で語っている。

    さらにスアレスは、「彼らが僕を受け入れ続けていてくれているという事実に僕は涙した。あの状況で僕を信じることは難しいことだったからね」と、裏話の続きを明らかに。最後には「僕は永遠にバルセロナに感謝し続けるだろう」と、厳しい状況の中で自身を受け入れてくれたクラブへの感謝を示していた。

    (記事/Footmedia)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180116-00702541-soccerk-socc
    続きを読む

    1:数の子 ★:2018/01/15(月) 22:44:13.20 ID:CAP_USER9.net
    バルセロナは15日、MFウスマン・デンベレが負傷によって戦線離脱を強いられることを発表した。

    デンベレは途中出場を果たした14日のリーガエスパニョーラ第19節レアル・ソシエダ戦(4-0)で負傷。左足半腱様筋の肉離れで、完治までには3~4週間を要するとのことだ。

    昨夏にバルセロナに加わったデンベレだが、左足筋肉の負傷に悩まされている。昨年9月に行われたリーガ第4節ヘタフェ戦(1-2)では、左足大腿二頭筋を損傷。その際には手術を受け、1月4日のコパ・デル・レイ5回戦ファーストレグ、セルタ戦で復帰を果たしたばかりだった。

    GOAL
    2018-01-15_23h39_56
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180115-00000027-goal-socc
    続きを読む

    2018-01-15_11h54_51

    1:風吹けば名無し:2018/01/15(月) 11:14:58.30 ID:oGig4OpFa.net
    ジダン解任へ
    2:風吹けば名無し:2018/01/15(月) 11:15:41.13 ID:cw9lOIL6K.net
    ワイアーセナル、ただただ笑う
    3:風吹けば名無し:2018/01/15(月) 11:16:17.88 ID:oGig4OpFa.net
    バルサは未だに無敗継続中
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ