海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:バロテッリ

    1:Egg ★:2018/11/12(月) 08:10:03.02 ID:CAP_USER9.net
    フランス1部ニースでプレーするイタリア代表のFWマリオ・バロテッリが自身のSNSで人種差別に対して怒りを露わにしている。

    バロテッリはインスタグラムを通じて「人種差別主義者、君たちは孤独の中で生きているだけだ。君たちはこの世の病気だ」と綴り「愚か者はパソコンの後ろに隠れているだけだ。俺について考えている事があるのなら直接目を見て言いに来い」と抗議している。

    ガーナ出身の両親の元に生まれたバロテッリはこれまでも人種差別的なヤジを受けてきた今年5月には約4年ぶりにイタリア代表に復帰するも一部のサポーターが「我々のキャプテンはイタリア人の血がなければならない」と侮辱するようなバナーが掲げられていた。

    11/12(月) 8:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181112-00296748-footballc-socc

    写真

    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★:2018/09/16(日) 05:14:17.33 ID:CAP_USER9.net
    ニースに所属するイタリア代表FWマリオ・バロテッリが罰金処分を食らった。
    イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じた。

    主な理由は、従来の88kgから103kgに達した体重の超過。
    さらに、シーズン前のチームへの合流遅れも関係しているという。

    ニースのジャン=ピエール・リヴェール会長も「自分でオフサイドに引っかかっている」とバロテッリへの罰金処分を明かしている。

    なお、今月の代表ウィークでイタリア代表に招集された際の体重は、99.7kgだった模様だ。

    2016年にニース入りして以降、才能を再び開花させ、イタリア代表への返り咲きも果たしたバロテッリ。信頼回復に努めたいところだが…。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15310697/
    2018年9月15日 15時5分 超ワールドサッカー

    続きを読む

    1:Egg ★:2018/05/16(水) 20:06:35.15 ID:CAP_USER9.net
    イタリアサッカー連盟は14日、イタリア代表監督にロベルト・マンチーニ氏(53)が就任することを発表した。15日に就任記者会見が行われる。

    マンチーニ氏は、ラツィオやマンチェスター・シティ、インテルなどの監督を歴任。インテルではセリエA3連覇、シティではプレミアリーグ制覇も経験した。

    昨年6月には、ロシアの強豪ゼニトの指揮官に就任。3年契約で、さらに2年の契約延長オプションが設定されていたが、今月13日に双方合意の上で契約を解除し、イタリア代表監督就任が秒読み段階に入っていた。

    60年ぶりにW杯出場権を逃したイタリアは、昨年11月にジャンピエロ・ベントゥーラ監督を解任。3月の国際親善試合はU-21イタリア代表を指揮するルイジ・ディ・ビアージョ監督が暫定監督を務めていた。

    なお、マンチーニ氏が代表チームの指揮を執るのは、今回が初となる。

    ゲキサカ 5/15(火) 10:58配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180515-01653831-gekisaka-socc

    写真


    イタリア代表・マンチーニ新監督、バロテリの再招集を示唆「活躍見たい」

    同紙などによると、マンチーニ監督は「できるだけ早く勝てるイタリア代表を築きたい。夢を持ちそのハートを表現できる選手が重要だ」と抱負を述べた。またニースのマリオ・バロテリについては「代表からずいぶん離れているが、今季ニースで最高だった。まだやれる可能性があるし、2012年のEURО大会のような活躍を見たい」と、再び招集する可能性が高いとした。

    5/16(水) 18:34配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180516-00000115-dal-socc
    続きを読む

    1:pathos ★ :2018/05/14(月) 01:20:26.15 ID:CAP_USER9.net
    フランス1部のニースに所属する元イタリア代表FWマリオ・バロテッリは、来季ドイツのボルシア・ドルトムントへ移籍する可能性があるかもしれない。イタリア『トゥットメルカートウェブ』が10日付で伝えた。

    ドルトムントのペーター・シュテーガー監督は、現地時間12日に行われた今季ブンデスリーガ最終節のホッフェンハイム戦を終えたあと、今季限りでの退任を発表した。来季の新監督には、現在ニースを率いるルシアン・ファブレ氏の就任が決定的とも報じられている。

    そのファブレ監督は、バロテッリをドルトムントに連れて来ることも考えているという。クラブに対して獲得を要請する見通しだと伝えられている。

    今季ニースで公式戦26ゴールを記録する活躍を見せているバロテッリだが、現在の契約は今季末で満了。セリエAのフィオレンティーナやローマのほか、マルセイユやロコモティフ・モスクワも移籍先の候補だと伝えられている。

    ドルトムントに所属する香川真司は、2020年まで契約を残している。来季は“悪童”バロテッリと一緒にプレーする可能性もあるのかもしれない。

    フットボールチャンネル編集部
    20180513_balotelli_getty
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180513-00269221-footballc-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/04/01(日) 18:56:19.28 ID:CAP_USER9.net
    ニースの元イタリア代表FWマリオ・バロテッリは、今も自分が世界トップレベルのストライカーであることを疑っていない。イタリア『スポーツウィーク』のインタビューで語った。

    フランスでキャリアハイのシーズンを過ごしているバロテッリは、イタリア代表復帰も噂されたが、3月の代表戦では声がかからなかった。それでも、コンスタントにゴールを決めるバロテッリは、自信にあふれている。

    バロテッリは「クリスティアーノ・ロナウドと(リオネル・)メッシは別のカテゴリーだ。ただ、ネイマール、(アントワーヌ・)グリーズマン、(パウロ・)ディバラの中にはいられるかもしれない。彼らの方がより多くのものを手にしているから、ちょっと上だろうけどね」と述べた。

    ▽イタリア中が注目しているイタリア代表監督選びについても話している。「(アントニオ・)コンテと(クラウディオ・)ラニエリはカリスマ性がある。でも、(ロベルト・)マンチーニはサッカーの面でオレのパパなんだ。彼が代表監督になったらうれしいよ。それは彼にとってであって、自分にとってではないけどね」と語った。

    2018年3月31日 23時57分 超ワールドサッカー
    http://news.livedoor.com/article/detail/14514494/

    写真
    続きを読む

    BALOTELLI_278728111

    1:風吹けば名無し:2017/10/28(土) 01:41:43.77 ID:mNBojIRc0.net
    ユーロでミドル決めたところが全盛期なのか
    2:風吹けば名無し:2017/10/28(土) 01:42:14.52 ID:RumYc1d70.net
    悪童(笑)
    3:風吹けば名無し:2017/10/28(土) 01:42:21.47 ID:mNBojIRc0.net
    才能は特大やったはずなのに
    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★:2017/10/20(金) 16:22:38.22 ID:CAP_USER9.net
    ピッッチ外での行為を問題視

    ニースに所属するFWマリオ・バロテッリには、フランスの地で得点感覚を取り戻しつつあることもあってイタリア代表に復帰させるべきではないかとの意見もある。確かにパフォーマンスの面では改善された部分もあるだろうが、ピッチ外での行動は相変わらずだ。

    今回伊『Calciomercato』が問題視したのは、18日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージのユヴェントス対スポルティング・リスボンの一戦をテレビ観戦していたバロテッリの行動だ。この試合は前半12分にスポルティング・リスボンが左サイドからユヴェントス守備陣を崩し、GKと1対1の状況からシュート。これを弾いたジャンルイジ・ブッフォンのボールがアレックス・サンドロに当たってゴールに入ってしまい、オウンゴールでスポルティング・リスボンが先制した。

    これを見ていたバロテッリはユヴェントスが失点したことに大喜び。かつてミラン、インテルとユヴェントスのライバルクラブでプレイしてきたバロテッリにとっては嬉しい瞬間だったのかもしれないが、同メディアはイタリアのチームの失点を喜ぶバロテッリの行為に疑問を抱いている。

    「バロテッリはイタリア代表復帰の可能性が騒がれているが、この動画は復帰を近づけるものにはならないだろう」と伝えており、スポルティング・リスボンを応援しているような動画は問題だったかもしれない。ユヴェントスのサポーターも良い気分ではないはずだが、バロテッリはイタリア代表にふさわしくないのだろうか。
    2017-10-20_17h38_03
    http://www.theworldmagazine.jp/

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171020-00010011-theworld-socc
    10/20(金) 14:30配信
    動画

    続きを読む

    1:pathos ★@\(^o^)/:2017/09/21(木) 17:26:26.49 ID:CAP_USER9.net
    今週19日火曜日、エディソン・カバーニはPSGでネイマールと繰り広げている対立に予想外の支持者を持った。それは予期せぬ形で同一件に介入してきたニースストライカー、マリオ・バロテッリだった。彼は明らかにカバーニ側につき、多くの人々を驚かせた。

    このイタリア人フットボリスタは自身の見解を示すために『Instagram Stories』を利用した。そこで彼はPKのシーンでキッカーを務める事を要求し、カバーニと言い争いをしたネイマールを直に非難した。

    「君はそれらを蹴る事を要求すらすべきではない。」
    バロテッリはネイマールに向けたその自身のメッセージをネイマールとカバーニの対立を取り扱った『L Equipe』紙の一面の写真の上に記した。

    興味深い事にバロテッリは数ヶ月前にニースとPSGの試合中にカバーニと直接、ピッチ上で衝突していたにも関わらずである。

    その当時、バロテッリはカバーニがファルカオのようなスターではないと口にしていたが、今回はネイマールがロッカールーム内の選手間の関係性を示すべき行動規範を尊重しなかった事に理解を示し、彼の側についた。
    2017-09-21_18h30_07
    SPORT.es
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170920-00010014-sportes-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/06/03(土) 19:57:35.19 ID:CAP_USER9.net
    ニースに所属する元イタリア代表FWマリオ・バロテッリに、ドルトムントへの移籍話が浮上している。複数のドイツメディアの報道によると、現在ドルトムント最大の得点源であるガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンに今夏の移籍話が浮上しており、オーバメヤンを売却した場合、前線の穴埋め役としてバロテッリの名前が挙がっているようだ。

    バロテッリといえば、インテル、マンチェスター・シティ、ミラン、リヴァプールなどを渡り歩き、現在はリーグ・アンのニースでプレー。強じんなフィジカルと非凡な得点力を持ちながら“問題児”の一面も持ち合わせており、複数のビッグクラブを転々と渡り歩いてきた。

    また、バロテッリの代理人のミノ・ライオラ氏はイタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』の取材で「ドルトムントとマルセイユがバロテッリを欲しがっている」と証言している。

    16-17シーズンにリーグ・アンで23試合15ゴールを記録したバロテッリ。だが、リーグ戦でシーズン3度の退場処分を受けるなど相変わらず“悪童”ぶりを見せている状況だが、ニースから異なるチームへ新天地を求めるのだろうか。もしドルトムントに移籍するとなると、香川真司とコンビを組む可能性もあるだけに、その去就から今後も目が離せなくなりそうだ。
    2017-06-03_20h25_37
    6/3(土) 19:34配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170603-00000016-goal-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ