海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:パリ・サンジェルマン

    1:Egg ★:2018/03/07(水) 06:46:11.81 ID:CAP_USER9.net
    チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグが6日に行われ、パリ・サンジェルマン(PSG)とレアル・マドリードが対戦した。

    ファーストレグを3-1の逆転勝利で制したレアルは、トニ・クロースとルカ・モドリッチがベンチに復帰。先発にはクリスティアーノ・ロナウドやカリム・ベンゼマ、マルコ・アセンシオが入った。一方、エースのネイマールを負傷で欠くPSGは、キリアン・ムバッペ、エディンソン・カバーニ、アンヘル・ディ・マリアの3トップで、ホームでの逆転突破を狙う。

    レアルは18分、右CKの流れからアセンシオが右サイドからグラウンダーのクロスを送ると、中央のセルヒオ・ラモスが合わせるが、相手GKアルフォンス・アレオラのファインセーブに阻まれる。38分には、ベンゼマがエリア内左へ抜け出し、GKとの1対1を迎えたが、ここも好セーブで切り抜けたアレオラに軍配が上がる。

    対するPSGは41分、ディ・マリアがエリア内右に侵入し、鋭いグラウンダーのクロスを供給し、43分にはムバッペがエリア内右に抜け出して角度のないところから右足シュートを放つが、どちらもGKケイラー・ナバスに阻まれた。

    試合が動いたのは後半の立ち上がり51分、高い位置でボールを奪ったアセンシオが左サイドでキープしてエリア内へスルーパス。抜け出したルーカス・バスケスがクロスを送ると、ファーのC・ロナウドが打点の高いヘディングシュートを叩き込み、レアルが先制に成功した。C・ロナウドは今シーズンのCLで8試合連続、計12点目となった。

    PSGは反撃に力を入れたいところだったが、66分にマルコ・ヴェラッティが判定を巡って主審に迫り猛抗議したことで、2枚目のイエローカードを提示され退場。数的不利で厳しい状況となったが、71分にディ・マリアのクロスをチアゴ・シウヴァが頭で折り返すと、中央でハビエル・パストーレがダイビングヘッド。DFにブロックされたボールはカバーニの体に当たってゴールに吸い込まれ、PSGが1点を返す。

    しかし、数的有利のレアルは80分に勝ち越しに成功する。カゼミーロがエリア内中央でこぼれ球に反応して右足シュートを放つと、DFに当たってループシュートとなり、GKアレオラの頭上を越してゴールネットを揺らした。この得点を守りきったレアルが2-1でセカンドレグも制し、ベスト8進出を決めた。

    【スコア】
    パリ・サンジェルマン 1-2(2試合合計:2-5) レアル・マドリード

    【得点者】
    0-1 51分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル)
    1-1 71分 エディンソン・カバーニ(PSG)
    1-2 80分 カゼミーロ(レアル)

    3/7(水) 6:39配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180307-00724687-soccerk-socc

    写真
    20180307-00724687-soccerk-000-2-view
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/03/01(木) 06:44:34.84 ID:CAP_USER9.net
    パリ・サンジェルマンは今週中に負傷したネイマールが手術を受けると発表した。

    25日の3-0で勝利したマルセイユ戦で負傷したネイマールは、検査の結果右足首のねんざに加え、右足第五中足骨に亀裂が入っていることが発覚。そして、パリSGは今週末にロドリゴ・ラスマー医師執刀の下、ブラジルで同選手が手術に臨むと声明を出した。

    これで3月6日に控えるチャンピオンズリーグ ラウンド16セカンドレグのレアル・マドリー戦への欠場が決定。現在、離脱期間は未定だが、5月までは離脱するのではないかとも報じられている。

    一方で、ネイマールが手術を決断したことで、6月に開幕するロシア・ワールドカップに万全のコンディションで挑めるのではないかとも考えられており、ブラジル代表にとっては朗報と言えるのかもしれない。

    3/1(木) 6:30配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180301-00000030-goal-socc

    写真
    続きを読む

    1:風吹けば名無し:2018/02/27(火) 11:05:10.97 ID:w1vDxktGM.net
    右足中足骨のヒビが発覚した模様

    2018-02-27_11h03_52
    ネイマール、第五中足骨骨折で離脱へ CLレアル戦欠場、逆転8強を狙うPSGに衝撃 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180227-00010002-soccermzw-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/02/26(月) 19:35:21.67 ID:CAP_USER9.net
    パリ・サンジェルマン(PSG)は、ブラジル代表FWネイマールの満足度をさらに高めるべく、今夏の移籍市場でフランス代表FWキリアン・ムバッペを売却するという驚きの計画を立てているようだ。26日付のスペイン紙『エル・パイース』が報じている。

    昨年の夏、ネイマールはバルセロナから、ムバッペはモナコからPSGに加入。2人はウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニと共に前線の3トップ“MSC”を形成し、リーグ・アンを中心に破壊力抜群の得点力を披露している。

    しかし『エル・パイース』によると、ネイマールはムバッペとの共存を快く思っていないという。そこでPSGの強化部が解決策を検討。持ち上がった計画が、ムバッペをバルセロナに売却することだという。

    ただし、同クラブは単に同選手を放出するだけでなく、ブラジル代表MFフェリペ・コウチーニョをトレード要員として譲渡するようバルセロナに求める考えだとされる。

    ネイマールとコウチーニョは親友として知られ、お互いを“兄弟”として認め合う仲だ。PSGはムバッペを放出する一方でネイマールの“お気に入り”を獲得することで、エースの満足度をさらに向上させられると考えている模様。なお、この計画が先週、強化部からナセル・アル・ケライフィ会長に伝えられたことをクラブ情報筋が認めていると、『エル・パイース』は伝えている。

    PSGの広報は、選手同士の不仲説を完全否定。実際、ムバッペは昨年8月に行われた入団会見で「彼がバロンドールを獲得できるのを助けられるよう全力を尽くす」と語るなど、ネイマールへのサポートを約束するような発言をしていた。

    だが、ムバッペが大舞台で活躍する姿を見るにつけ、ネイマールは同選手のポテンシャルの高さを恐れるようになったという。今では、「バロンドールを争ううえで、ムバッペの存在は邪魔になるのではないかと、ネイマールは思い始めている」といった意見もあるようだ。

    一方でムバッペも、右サイドバックとして自身の後方でプレーするブラジル代表DFダニエウ・アウヴェスからのパスが少ないことに不満を感じているという。

    14日のチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグのレアル・マドリード戦では、D・アウヴェスが逆サイドにポジションをとるネイマールを意識してか、頻繁に中央へのパスを選択。ウナイ・エメリ監督がD・アウヴェスに対してムバッペとの連携プレーをもう少し意識するように伝えてもなお、同選手の中央へのパスの頻度はそう変わらなかったという。

    今回の報道はあくまで噂に過ぎないが、今シーズン開幕当初にはPKのキッカーを巡ってネイマールとカバーニが衝突した事件もあった。スター軍団ゆえに、エゴのぶつかり合いは多少起こり得るとはいえ、新たな火種にならないかが懸念されそうだ。

    2/26(月) 18:21配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180226-00721437-soccerk-socc

    写真
    2018-02-26_20h04_20
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/02/26(月) 18:47:19.77 ID:CAP_USER9.net
    現地2月25日にパルク・デ・プランスで行なわれたパリ・サンジェルマンとマルセイユによるダービーマッチ『ル・クラスィク』は、3-0でホームチームが快勝した。
     
    フランスきっての名門対決は、試合前から両軍のサポーターによる熱き応援によって異様なムードとなっていたが、そんな中、よりスタジアムを盛り上げたのは、パリSGサポーターのユニークな応援バナーとコレオグラフィーだった。

    【動画】酒井宏樹対ネイマールの白熱したパリSGとマルセイユのマッチハイライト
    http://www.soccerdigestweb.com/news/detail2/id=36169

    宿敵を試合前に威圧するべくパリSGのサポーターがスタンドで掲げたのは、日本の人気漫画『ドラゴンボール』の主人公『孫悟空』の巨大バナー。

    道着にパリSGのエンブレムが刻印された巨大なそのバナーの周りには、6つの「ドラゴンボール」をかたどった円形のフラッグも添えられていた。それぞれに「1986、1994、2013、2014、2015、2016」という数字が記されており、これはパリSGがこれまでリーグ・アンで優勝した年を表わしていた。
     
    おそらくサポーターは、リーグ・アンにおける強者は自分たちだというのを誇示したかったのと同時に、7つのドラゴンボールを集めれば願いが叶うという作品のストーリーラインに沿って、今シーズンに7度目のリーグ制覇を成し遂げれば、悲願であるチャンピオンズ・リーグ(CL)初制覇も叶うという意味を込めたのだろう。
     
    地元紙『Le Parisen』は、「パリSGのサポーターたちは強烈なメッセージを放った。もし彼らが5月よりも前に7個目のリーグタイトルを手にすれば、全ての望みが叶うかもしれない」と、含みを持たせて書き記している
     
    サポーターたちの熱意が通じ、3-0と快勝を収めたパリSGは、2位モナコとの勝点差を14に広げており、7度目のリーグ・アン優勝に向けて視界は良好だ。
     
    だが、CLは2月14日にサンチャゴ・ベルナベウで行なわれた決勝トーナメント1回戦のレアル・マドリーとの第1レグを1-3で落としており、厳しい状況に変わりはない。
     
    3月6日にホームで実施される第2レグでは、大会2連覇中の王者を相手に2点差以上での勝利が勝ち抜けの最低条件となっているが、はたしてパリSGサポーターたちのドラゴンボールに込めた想いは通じるのだろうか……。
     
    2/26(月) 17:47配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180226-00036169-sdigestw-socc

    写真

    続きを読む

    1:久太郎 ★:2018/02/26(月) 17:20:06.70 ID:CAP_USER9.net
    PSGに大痛手、ネイマールが足首を負傷…逆転突破懸かるCLレアル戦を欠場か

    パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールが右足首を負傷したようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』など複数メディアが報じている。

    25日、リーグ・アン第27節でPSGは日本代表DF酒井宏樹所属のマルセイユと対戦。ネイマールは先発出場すると、2ゴールに絡む活躍をみせていた。しかし、77分に相手選手と接触した際にバランスを崩して右足を捻り負傷。苦悶の表情を浮かべながら担架で運び出されていた。

    チャンピオンズリーグ(CL)の決勝トーナメント1回戦セカンドレグ・レアル・マドリード戦が3月6日に控えているPSG。逆転突破を目指す決戦が8日後に迫っているだけにエースの離脱は影響が大きそうだ。

    スペインメディア『マルカ』は「ネイマールの出場が危ぶまれている」と報道。

    イギリスメディア『スカイスポーツ』は「レアル・マドリードとのチャンピオンズリーグ1回戦セカンドレグの出場は疑わしい」と伝えた。

    一方でネイマールの状態について、PSGのウナイ・エメリ監督は次のようにコメント。レアル・マドリード戦の出場を肯定的に見ているようだ。

    「ネイマールは捻挫だと思うが、深刻なケガでないことを願っている。レアル戦に出場できるかどうかについて、今話す必要があるとすれば私たちは“楽観的”に見ている」
    2018-02-26_17h35_32
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180226-00721163-soccerk-socc
    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2018/02/15(木) 06:47:28.39 ID:CAP_USER9.net
    2/15(木) 6:36配信
    レアル、3発逆転勝利でネイマール擁するPSG下す! C・ロナウドがCL通算100得点超え

    【レアル・マドリー 3-1 PSG チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦1stレグ】


    現地時間14日にチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦1stレグの試合が行われ、レアル・マドリーはパリ・サンジェルマン(PSG)をホームに迎えて対戦。

    試合開始して26分、クリスティアーノ・ロナウドがゴール真正面からフリーキックを蹴ったがゴール上に外れ先制ならず。直後の28分にもC・ロナウドに決定的な場面が訪れるが、PSGのGKアルフォンス・アレオラにセーブされて得点が決まらない。

    反対に33分、クロスボールをネイマールがゴール前で落とし、後ろから走り込んできたアドリアン・ラビオが押し込んでPSGに先制点が入った。それでも45分、トニ・クロースがペナルティーエリア内で倒されてPKを獲得すると、このPKをC・ロナウドがしっかりと決めてマドリーが同点に追いつく。

    続く83分、GKアレオラが弾いたボールをC・ロナウドが押し込みマドリーが逆転に成功。さらに86分、味方がゴール前に折り返したボールをマルセロがダイレクトで流し込み3点目が入った。結局、リードを守り切ったマドリーが3-1の勝利をおさめている。2ndレグは現地時間3月6日にPSGのホームで行われる予定だ。

    【得点者】
    33分 0-1 ラビオ(PSG)
    45分 1-1 C・ロナウド(マドリー)
    83分 2-1 C・ロナウド(マドリー)
    86分 3-1 マルセロ(マドリー)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180215-00256178-footballc-socc

    続きを読む

    1:数の子 ★:2018/02/09(金) 23:10:40.25 ID:CAP_USER9.net
    2/9(金) 21:21配信 GOAL
    パリ・サンジェルマンのウナイ・エメリ監督が、FWネイマールの移籍を振り返った。

    昨夏ネイマールを獲得するため、2億2200万ユーロ(約297億円)という大金を支払ったパリSG。現在はそのネイマールの活躍もあり、2位マルセイユに勝ち点11差をつけて首位を快走している。

    エメリ監督はスペイン『マルカ』に対して、ネイマールの影響力を認めている。

    「私はバレンシアやセビージャで素晴らしい選手たちと一緒に仕事をした。ダビド・シルバ、ビジャ、アルビオル、マルチェナ、バラハ、ラキティッチ...。パリに来てからも、トップレベルの選手たちを目の当たりにした」

    「ネイマールが生粋のクラック(名手)であることは確かだ。彼には個人として、チームとして成長するための才能が授けられている。彼のような選手が自分のチームにいたことはない。私はその事実に感謝している」

    エメリ監督はネイマールがバルセロナを退団した理由について、以下のように話している。

    「今、我々はネイマールを擁することで得られるチームとしての利益を探している。ネイマールはバルセロナで、ぬるま湯に浸かっていると思ったのだろう。そして、そこから出たかった。彼はパリで敬意を勝ち取らなければいけない。現在そのプロセスにいる」

    「ネイマールには野心がある。パリSGは彼を戦力にできる幸運に恵まれた。そして、ネイマールはパリSGでポテンシャルを爆発させ、タイトルを獲ることができる」
    2018-02-10_00h18_17
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180209-00010007-goal-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/02/06(火) 12:44:55.95 ID:CAP_USER9.net
    パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールは、2月5日に26歳の誕生日を迎えた。王国ブラジルの至宝には、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)などがSNSで「ハッピーバースデー」とお祝いのメッセージを送っているが、PSGも公式インスタグラムに圧巻の5人抜きドリブル弾など今季のスーパープレー集を投稿して祝福。再生80万回を突破し、「しびれるようなプレーの数々」「君が一番」と改めて称賛の声が上っている。

    ネイマールは昨オフ、史上最高額となる移籍金2億2200万ユーロ(約290億円)でバルセルナからPSGに加入。ウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニ、新加入のフランス代表FWキリアン・ムバッペらと破壊力抜群の攻撃で猛威を振るい、自身もリーグ戦17試合18得点と圧倒的なパフォーマンスを見せている。

    5日に26歳の誕生日を迎えたエースを、PSGも公式インスタグラムでクラッカーの絵文字と「Ney26」と綴って祝福。併せて公開された動画では、1月のディジョン戦で飛び出した“5人抜き弾”に始まり、股抜きドリブルや軸足の後方に足を通してボールをキックする“ラボーナ”でのクロスなど、選りすぐりのハイライトシーンが収められている。

    公開から半日で再生回数は80万回を超え、ファンからは「君が一番」「クラックの中のクラック」「アメージング」「モンスターのマジックだ」「しびれるようなプレーの数々」と祝福と称賛の嵐となっている。

    今年は6月にロシア・ワールドカップが控えており、希代の天才ネイマールにとって26歳イヤーは思い出深いものになりそうだ。

    2/6(火) 12:10配信 ZONE
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180206-00010009-soccermzw-socc

    写真


    動画http://www.football-zone.net/archives/89776/2
    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2018/01/30(火) 20:59:04.16 ID:CAP_USER9.net
    1/30(火) 20:38配信
    D・アウベス、ネイマールの移籍を語る「メッシと一緒にいては、個人賞を獲得できない」

    パリ・サンジェルマンDFダニ・アウベスが、FWネイマールの移籍について自身の見解を示した。

    昨夏、4年間在籍したバルセロナを退団したネイマール。契約解除金2億2200万ユーロ(約290億円)と引き換えに、ブラジル代表FWのパリSG移籍が成立した。

    D・アウベスは、バルセロナFWリオネル・メッシの存在がネイマールの移籍に影響したと語っている。

    「メッシのような選手と一緒にいては、個人賞獲得は困難だ。彼から離れれば、その可能性は膨らむことになる」
    2018-01-30_23h34_28
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180130-00000038-goal-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ