海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ファン・ペルシー

    1:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/02/09(木) 06:27:55.51 ID:CAP_USER9.net
    サッカーのトルコ・リーグからJリーグへ、雪崩を打ってビッグネームが逃げ込もうとしている。元ドイツFWポドルスキ(31)=ガラタサライ=に続き、オランダ代表FWファン・ペルシー(33)=フェネルバフチェ=ら大物の移籍情報が飛び交っているのだ。

    欧州の冬の移籍市場は1月31日に幕が下りた。しかしポドルスキ本人に「家族のために日本行きを実現したい」という意思があり、移籍先のひとつとしてJ1神戸との交渉が継続しているがことがわかった。

    争奪戦のライバルとなるブラジル・リーグは3月31日、米メジャーリーグサッカーは5月まで移籍が可能だ。

    メッシ(バルセロナ)やクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)など超ビッグネームは別として、欧州強豪国の30代の代表クラスの移籍金は「その選手の年俸の基本給である5億円前後」(Jリーグ関係者)が相場だ。

    ポドルスキの移籍金はガラタサライが600万ユーロ(約7億2400万円)、ファン・ペルシーはフェネルバフチェが650万ユーロ(約7億8400万円)と設定した。明らかに相場より高い。これをうのみにすると、Jクラブは最低でも15億円以上の投資が必要になる。

    トルコ・リーグに所属する選手には、トルコ国内の治安の悪さからJリーグへの移籍を熱望している事情がある。2015年から過激派組織IS(イスラム国)との対立が激化し、トルコ人以外も標的にしたテロ活動が続いている。

    「女性も子ども観戦できるJリーグの治安の良さは世界屈指。中国リーグの“爆買い”ぶりが話題にはなっているが、大気汚染などの環境問題で人気に陰りがみえる」(Jリーグ幹部)と胸を張るのだ。

    トルコ・リーグでプレーしているオランダ代表MFスナイデル(ガラタサライ)は、オランダにいる家族から「一刻も早くトルコから出て」といわれている。安心してサッカーができる環境は世界的には大きな魅力。Jリーグが一気に大物選手を買い占めるか。
    2017-02-09_07h18_18
    http://www.zakzak.co.jp/sports/soccer/news/20170208/soc1702081700001-n1.htm
    2017.02.08
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/02/02(木) 17:54:14.89 ID:CAP_USER9.net
    サンフレッチェ広島が、フェネルバフチェ(トルコ)のオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーの獲得に動いているという。トルコメディア『INTERNETSPOR』が2日付で伝えている。

    同メディアの報道によると、すでに両クラブが接触しており、フェネルバフチェ側は移籍金として650万ユーロ(約8億円)を要求しているようだ。

    ファン・ペルシーは、アーセナルやマンチェスター・Uなどのビッグクラブで活躍してきたストライカーだ。2011-12シーズン、2012-13シーズンと連続でプレミアリーグの得点王に輝いたほか、オランダ代表としても通算最多得点記録となる50ゴールをマークしている。

    今冬の移籍市場では元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキのヴィッセル神戸移籍も噂になっているが、果たしてファン・ペルシーのJリーグ参戦は実現するのだろうか。
    2017-02-02_18h25_10

    SOCCER KING 2/2(木) 17:50配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170202-00548726-soccerk-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/05/19(木) 20:30:06.14 ID:CAP_USER9.net
    リーグ戦49得点に終わったマンU

    今季リーグ戦5位に終わったマンチェスター・ユナイテッドは、あまりにも得点が少なすぎた。優勝したレスター・シティが68得点稼いでいるのに対し、マンUは49得点と得点力不足だったのは明らかだ。

    それに対し、ファン・ハール政権になってから放出された選手たちは好調だ。英『The Sun』は、マンUがファン・ハール政権になって放出した選手の今季リーグ戦での得点数を紹介。

    昨夏に放出されたレヴァークーゼンFWハビエル・エルナンデスは17得点、フェネルバフチェFWロビン・ファン・ペルシーは14得点、パリ・サンジェルマンMFアンヘル・ディ・マリアは10得点、そして2014年夏にドルトムント復帰を果たした日本代表MF香川真司が9得点をマークしている。

    この4人の得点を合わせるとちょうど50点になり、何とこの4人だけで今季のマンUの総得点を超えてしまった。その他にもフェネルバフチェMFナニが7得点、アーセナルFWダニー・ウェルベックが4得点とマンUにとっては悔やまれる内容となっている。

    中でも1番の衝撃はチチャリートことハビエル・エルナンデスで、彼がロベルト・レヴァンドフスキ、ピエール・エメリク・オバメヤン、トーマス・ミュラーに次ぐ17得点を稼ぎ出すと予想した人がどれだけいただろうか。少なくともファン・ハールは想像していなかったはずだ。

    ファン・ハール政権が続く限りこの放出された選手のデータは紹介され、得点力不足の話題も続くだろう。それほど彼ら放出組が今季残したインパクトは大きく、マンUにとっては後悔の残る選択となってしまった。
    2016-05-19_21h16_38
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160519-00010015-theworld-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/05/13(金) 22:39:08.47 ID:CAP_USER9.net
    ■フェネルバフチェで今季14得点と健在 移籍金14億円の割安感も魅力か
     
    昨夏にイングランドのマンチェスター・ユナイテッドからトルコのフェネルバフチェに新天地を求めたオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーが、イタリアと中国の間で争奪戦になっているという。トルコの総合スポーツサイト「fanatik」が報じている。

    記事によると、元ドイツ代表でワールドカップ歴代最多得点記録を持つストライカーであるFWミロスラフ・クローゼとの契約が今季限りで満了となるラツィオが、その後釜として32歳のオランダ人ストライカーにターゲットを定め、強化部からの人員を派遣。フェネルバフチェとの移籍交渉をスタートさせたと報じている。

    今季フェネルバフチェに移籍したファン・ペルシーだが、リーグ30試合に出場して14ゴールと変わらぬ得点感覚を発揮している。

    その一方で、シーズン途中には無気力であると指摘された時期があったほか、欧州選手権の予選で敗退したオランダ代表では、古巣のユナイテッドに今季から加入した新鋭FWメンフィス・デパイに対して「お前は大物だと思っているのか?」と口論を吹っかけたところ、「大物がフェネルバフチェでプレーするのか?」と切り返されるなど、激しい気性が代表チームに悪影響を与えた一面もあった。

    イタリアのサッカー情報サイト「カルチョメルカート・コム」によれば、現在ファン・ペルシーの移籍金は1100万ユーロ(約14億円)と見積もられている。

    多少の危うさは内包するものの、実績十分のストライカーとしては割安感のある値段設定となっており、それもまた、来季に向けて名門復活を目論むラツィオにとっては魅力的に映っているようだ。

    ■一部の中国クラブが獲得に関心か

    その一方で、記事では一部の中国クラブもこのオランダ人ストライカーをターゲットにしていると報じている。相場の3倍を提示すると評判の中国クラブは、売り手側から見れば魅力的な選択肢になり得る。

    キャリアも終盤に差しかかってきたストライカーは、来季にイタリアの首都でのプレーを選ぶのか。あるいは、中国クラブの先頭に立ちAFCチャンピオンズリーグの舞台でJリーグクラブに襲いかかることもあるのだろうか。

    Soccer Magazine ZONE web 5月13日(金)18時40分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160513-00010012-soccermzw-socc

    写真
    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/03/16(水) 19:31:00.19 ID:CAP_USER*.net
    869dc971-9048-4450-884c-b17c425cd292
    ヴェスリー・スナイデルやロビン・ファン・ペルシーなどが活躍するトルコ1部シュペル・リギ。

    ここ最近は中国超級リーグがスター選手を“爆買い”していることからそちらに注目が集まりがちだが、トルコにも数多くの有名選手が流れつつある。

    そんな同リーグはここまで25節を終了しベシクタシュがトップを走っているのだが、得点ランキングで上位に食い込んでいる選手がなかなか豪華な感じであった。

    ここまで二桁得点をあげている11選手は以下の通り。

    1位:マリオ・ゴメス(ベシクタシュ)19得点
    2位:サミュエル・エトー(アンタルヤスポル)16得点
    3位:ウーゴ・ロダジェガ(アクヒサル・ベレディイェスポル)15得点
    4位:エディン・ヴィシュチャ(イスタンブルBB)12得点
    5位:パパ・エンディアイ(オスマンルスポル)11得点
    5位:トーマス・ネツィド(ブルサスポル)11得点
    5位:フェルナンドン(フェネルバフチェ)11得点
    8位:エレン・デルディヨク(カズムパジャ)10得点
    8位:レオナール・クウーク(チャイクル・リゼスポル)10得点
    8位:ルーカス・ポドルスキ(ガラタサライ)10得点
    8位:ロビン・ファン・ペルシー(フェネルバフチェ)10得点

    このように、欧州のトップリーグで活躍したストライカーが多数名を連ねているのだ。

    トップを走るのは昨夏フィオレンティーナからローンで移籍したマリオ・ゴメス。以下、サミュエル・エトーやウーゴ・ロダジェガといった強烈な“個”を持つ点取り屋が続く。

    また、ここまで二桁得点をあげているのは11人いるのだが、全員が外国籍選手であるというのもやや象徴的な現象であるかもしれない。近年の同リーグでゴールを量産してきたトルコ代表FWブラク・ユルマズはこの冬に北京国安へと移籍している。

    https://qoly.jp/2016/03/16/turkish-league-goal-ranking-as-of-16-march-2016
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1458124260/

     
    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 16:53:22.73 ID:CAP_USER*.net
    決定権は自身にあると主張

    先日、フェネルバフチェに所属するオランダ代表FWのロビン・ファン・ペルシーが出場時間の少なさに不満を示した。ファン・ペルシーは今季リーグ戦で9ゴールを挙げているが、フル出場したケースは未だに3度しかない。これまでマンチェスター・ユナイテッドなどトップクラブでプレイしてきたファン・ペルシーにとって出場時間が短いのは許せないことだろうが、指揮官のヴィトール・ペレイラも反撃に出ている。

    英『Daily Mail』によると、ペレイラはスタメンの決定権が自身にあると主張。スタメンに入りたいなら実力で示せと語っている。

    「我々は互いに尊重しなければならないが、誰をピッチに立たせるかを決めるのは私だ。最近の彼はよくなっているが、今季のほとんどの試合でフィットしていなかったからね。重要なことは試合に出たいのなら、練習から良いプレイをしないといけないよ。レギュラーになれなかったときの理由はシンプルで、それは彼のレベルが充分ではないからだ」

    ファン・ペルシーはリーグ戦でもゴールを決めているものの、指揮官の目にはスタメンにふさわしいレベルには見えないのかもしれない。いくら過去に実績を残していたとしても、出場時間が確保されているわけではないのだ。ファン・ペルシーにはラツィオからの関心も届いているようだが、出場機会の少なさを理由にトルコを離れることはあるのだろうか。
    2016-02-24_20h12_21
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160224-00010010-theworld-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1456300402/

     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/12/19(土) 17:24:50.37 ID:CAP_USER*.net
    マンチェスター・ユナイテッドのFWメンフィス・デパイとフェネルバフチェのFWロビン・ファン・ペルシーは10月にオランダ代表のトレーニングの最中に口論となり物議を醸した。オランダ地元紙「Voetbal Primeur」によれば、この衝の際にデパイがトルコリーグでプレーするファン・ペルシーを侮辱する発言で衝突の発端となったことが分かった。

    2人の口論は10月、欧州選手権予選カザフスタン戦(2-1でオランダ勝利)前の練習で起きた。ゲーム形式の練習中にデパイがファン・ペルシーへのパスでなく、DFハイロ・リーデヴァルドへのバックヒールでのパスを選択したことに激怒。

    2014年ブラジル・ワールドカップではオランダ代表の主将を務めたレフティは練習中とはいえ、自身のテクニックに陶酔するようなプレーを選択した後輩に「おまえは自分がビッグ・ボーイ(大物)だと思っているのか?」と厳重に注意した。

    デパイは反省の色もなく、「ビッグ・ボーイはフェネルバフチェでプレーするのか?」と反論。この侮辱発言が火に油を注ぐ形で、さらに激しい口論に発展したという。

    その後、オランダ代表はEURO予選敗退。フェネルバフチェでの出場機会の少なさに不満を持つファン・ペルシー、そしてユナイテッドで精彩を欠いているデパイは共に直近の代表戦ではメンバーに選出されなかった。

    オランダの新旧エースは、未だに暗いトンネルの中をさまよっている。

    Soccer Magazine ZONE web 12月19日(土)15時32分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151219-00010009-soccermzw-socc

    写真
    no title
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1450513490/

     
    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/10/29(木) 19:21:55.81 ID:???*.net
     元オランダ代表FWピエール・ファン・ホーイドンク氏が、フェネルバフチェに所属するオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーを「ろくでなし」と罵倒した。28日付のイギリス紙の『ミラー』や『テレグラフ』など複数のメディアが報じている。

     かつてセルティックやフェイエノールトに所属していたオランダ代表のレジェンドでもある現在45歳のファン・ホーイドンク氏。かねてよりオランダ代表のチームメイトだったファン・ペルシーとの確執は伝えられており、今回もそれが表面化した。

     昨年、ファン・ホーイドンク氏にオランダ代表にふさわしくないという評価を受けたファン・ペルシーは、「彼は口出しをするべきではない。ゴルフか何かをしていればいいんだ。批判は公平な視点からなされたものなら受け入れるが、この場合は違う。悪意が感じられるし、おそらく彼は僕に怒っているんだろう」と言い返した経緯がある。

     オランダのテレビ番組『ダークセン』で、ファン・ホーイドンク氏は「彼(ファン・ペルシー)が私の何が気にくわないか知る由もない。彼は明らかに私より問題を抱えていた。一瞬だが、このろくでなしが、と思ったこともある。おそらく私は彼に甘すぎたのだろう。明らかに私より彼の方が問題を抱えていたね」
    と語り、ファン・ペルシーを真っ向から批判した。

     今夏、マンチェスター・Uからフェネルバフチェに移籍したファン・ペルシーは公式戦15試合で5得点しか決めておらず、トップコンディションを取り戻していない。また、同選手はフェネルバフチェを率いるヴィトール・ペレイラ監督との確執も報じられている。
    2015-10-30_00h02_33
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151029-00364732-soccerk-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1446114115/

     
    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/10/15(木) 22:23:09.29 ID:???*.net
    今夏フェネルバフチェへ移籍したオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーが1月の移籍市場でバルセロナへ移籍する可能性が浮上した。スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が報じている。

     ファン・ペルシーは3年を過ごしたマンチェスター・ユナイテッドから今夏トルコリーグのフェネルバフチェへ移籍。「今回の件で辛い思いはなかった。これもサッカーだ」と移籍を前向きに捉えていたが、ここまでリーグ戦全7試合に出場し、3ゴールを挙げているが、先発は3試合にとどまっている。

     そこでファン・ペルシーに目をつけたのがバルサだ。FWリオネル・メッシ、FWルイス・スアレス、FWネイマールと共存できるバックアッパーを探しており、ファン・ペルシーなら可能だと判断。バルサのロベルト・フェルナンデスTD(テクニカルディレクター)も13日に行われたチェコ代表戦でプレーするファン・ペルシーの姿をチェックしたと同紙は伝えている。

     バルサは今夏、FWペドロ・ロドリゲスがチェルシーへ移籍。また、メッシが9月に左膝内側側副靱帯を痛め、離脱するなど昨季のような圧倒的な攻撃力を見せられてないでいる。
    news_174196_1
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151015-01216777-gekisaka-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1444915389/

     
    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/10/09(金) 20:22:12.99 ID:???*.net
    出場時間短く早くも不満

     今季開幕前にマンチェスター・ユナイテッドからトルコの強豪フェネルバフチェに移籍したオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーが、早くもトルコでの生活に不満を抱え、戦意喪失状態となっているようだ。英地元紙「デイリー・メール」などが報じている。

     ファン・ペルシーはここまでリーグ戦7試合に出場しているが、フル出場はわずか1試合のみ。ここ3試合で2得点を決めているものの、いずれも出場は30分未満に終わっている。

     こうした現状に、2度のプレミアリーグ得点王に輝いた男が満足するわけがなかった。ソーシャルメディア上では、ファン・ペルシーが全く覇気のない動きでだらだらとウオームアップをしているシーンや、試合中にチームメートが立ち上がって、ピッチ上の選手の活躍をたたえる中、暗い表情のままベンチに座り込んでいる姿をとらえた動画が拡散され、話題となっている。

     トルコ地元メディアに対し、「正直に言えば、僕はいま幸せではない」と自身の扱いに不満を覚えている。プレミアリーグで11年間過ごした世界屈指のストライカーが、新天地での苦悩を明かしている。
    2015-10-10_08h34_03
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151009-00010022-soccermzw-socc
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1444389732/

     
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ