海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:フェルナンド・トーレス

    1:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/04/14(金) 20:38:37.73 ID:CAP_USER9.net
    アトレティコ・マドリーFWフェルナンド・トーレスは、チームメートのFWアントワーヌ・グリエズマンに残留を勧めている。

    グリエズマンには、レアル・マドリーやマンチェスター・ユナイテッドが関心を示している。2021年まで契約を残すフランス代表FWだが、ここ最近は移籍のうわさが絶えない状況だ。

    F・トーレスは、イギリス『BBC』でグリエズマンに残留のススメを説いている。

    「アトレティコ以上の場所がどこにあるんだい? ここより素晴らしい以上はとても少ない。だから僕は彼の長期残留を願っている。今のアトレティコはリーガ、チャンピオンズリーグの2大会でタイトルを争える。彼が去る理由はないよ」

    「グリエズマンは現在、26歳だ。トップレベルの選手になるか、良い選手で終わるか、それはこれからの成長次第だ。チャンピオンズリーグやEUROでプレーした選手だから、タイトル獲得の難しさはよく理解しているはずだ」
    2017-04-15_08h51_03
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170414-00000027-goal-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/10/17(月) 18:55:39.51 ID:CAP_USER9.net
    c93598ac-ae4d-4301-9113-aaf3aed288a5
    EURO2016を盛り上げたアイスランド代表。

    なかでも、衝撃展開に興奮しすぎたグズムンドゥル・ベネディクトソン氏の“神実況”は日本でも話題となった。



    このように、中継を担当する立場でありながら目の前で起きている“神展開”に興奮を抑えることができず、コメンテーターがブッ壊れたケースがいくつかある。

    『sportskeeda』がピックアップした有名な5つのケースをご紹介!

    1. フェルナンド・トーレスのケース



    日付:2012年4月24日
    試合情報:2011-12 UEFAチャンピオンズリーグ 準決勝2ndレグ バルセロナ対チェルシー
    コメンテーター:ギャリー・ネヴィル

    ファイナル進出を目指す両チームの戦いは、ビハインドのバルセロナが前掛かりに攻めていたのだが、90+2分にカウンターからフェルナンド・トーレスが試合を決定付けるダメ押し弾!すると、『Sky Sports』でコメンテーターを務めていたギャリー・ネヴィルは思わず“昇天”するような声をあげた。

    2. デニス・ベルカンプのケース



    日付:1998年7月4日
    試合情報:1998 ワールドカップ 準々決勝 オランダ対アルゼンチン
    コメンテーター:ジャック・ファン・ヘルダー

    サッカー史に残る究極のベストゴールの一つにも挙げられる、ベルカンプによる超絶トラップからの一撃。90分に生まれた伝説のプレーに、オランダのコメンテーターはただひたすらベルカンプの名を繰り返すしかなかった。会場の興奮が伝わってくるような実況だ。

    3. フランチェスコ・トッティのケース



    日付:2013年2月17日
    試合情報:2012-13 セリエA 第25節 ローマ対ユヴェントス
    コメンテーター:カルロ・ザンパ

    苦しいシーズンを送っていたこの時のローマ。しかし2連敗で迎えた第25節の首位ユヴェントス戦、“王子”ことフランチェスコ・トッティが豪快なシュートを突き刺し先制に成功すると、現地実況はぶっ壊れた!終盤に出てくる"Mamma Mia!"は「なんてこった!」の意味。

    4. セルヒオ・アグエロのケース



    日付:2012年5月13日
    試合情報:2011-12 プレミアリーグ 第38節 マンチェスター・シティ対QPR
    コメンテーター:マーティン・タイラー

    未だ記憶に新しい、マンチェスター・シティの優勝劇。90+4分にセルヒオ・アグエロが逆転ゴールを決めた際エティハド・スタジアムは興奮の坩堝と化したが、名実況として知られるマーティン・タイラーも感情を抑えることはできなかった。その後しばらく黙っていたのは、視聴者にスタジアムのボルテージを伝えるためだろう。

    5. スティーヴン・ジェラードのケース



    日付:2004年12月8日
    試合情報:2004-05 UEFAチャンピオンズリーグ グループステージ第6節 リヴァプール対オリンピアコス
    コメンテーター:アンディ・グレイ

    リヴァプールによるオリンピアコス戦の大逆転劇は、ファンの間で“イスタンブールの奇跡”と並び「伝説」として語られている。これ以上ないという場面でジェラードが決めた強烈なミドルシュートに、アンディ・グレイは“Ohhhhh yaaaaa beauty!!!!"と叫び続けた。

    http://qoly.jp/2016/10/15/top-5-moments-when-football-commentators-got-extremely-excited?part=5
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/05/30(月) 01:26:34.51 ID:CAP_USER9.net
    7527b472-eb16-4b71-8a48-ae0dc923a05b

    UEFAチャンピオンズリーグ決勝、アトレティコ・マドリーは欧州制覇にまたもあと一歩及ばなかった。試合後、ジュゼッペ・メアッツァのピッチで号泣するフェルナンド・トーレスの姿があった。




    ae6a1f54-282a-413d-a4c3-a338c60553f8
    0231c0dd-0b3a-4d64-8705-6ab9c6879046
    5a4e89c6-43ed-4c2a-a8f0-aec6981baa0a

    2011-12シーズンにチェルシーでCL制覇を経験しているトーレス。だが、自らが生まれ育ったアトレティコにビッグイヤーをもたらすことに相当な意気込みを持っていた。

    試合前にはこう口にしていたほど。

    “ フェルナンド・トーレス(アトレティコ・マドリーFW)

    「最も重要な試合だということには何の疑いもない。自分のキャリアを懸けて、この試合をプレーする。

    僕はアトレティコ・マドリーのファンとして生まれ、5歳の頃からここでプレーを始めた。

    (チェルシーで優勝も経験しているが)
    アトレティコのもとでレアル・マドリー相手に勝利することは、違うものになるだろう。僕にとってはとても特別なものになるはずだ」

    それだけに去来する思いがあったのだろう。

    32歳になったトーレスは、今季でレンタル元であるミランとの契約が満了になる。来季も愛するアトレティコのもとでプレーを続けることになるのだろうか。

    http://qoly.jp/2016/05/29/fernando-torres-emotional-crying
    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 23:27:31.85 ID:CAP_USER*.net
    5d3198a4-42ba-4092-b258-e6d78e1cc620
    アトレティコ・マドリーに所属するスペインの悩める至宝フェルナンド・トーレスが今、輝きを取り戻しつつある。

    2位アトレティコは20日、ラ・リーガの第34節でアスレティック・ビルバオと対戦し1-0で勝利を収めたのだが、決勝ゴールを決めたのがそのトーレスだ。



    前半38分、あまり角度のない後方からのクロスをヘディングゴール!

    トーレスはこれがリーグ戦4試合連続となる今季9点目。今月5日のCLバルセロナ戦で先制点を決めながら退場したため、2ndレグは欠場を余儀なくされたが、出場した公式戦ではなんと5試合連続ゴールとなった。

    『Squawka』によれば、これはトーレスのキャリアで初めてのことだという。

    この日、他会場で勝ち点の並ぶ首位バルセロナも8-0と大勝したため、得失点の差で順位は2位のまま。しかし、アトレティコはCLでそのバルサを撃破しており、リーグ戦でも逆転優勝の可能性を残す。

    チームはもちろん、ここ数シーズン停滞していたスペインの至宝を再生させたディエゴ・シメオネ監督の手腕には驚くばかりだ。

    http://qoly.jp/2016/04/21/fernando-torres-sets-new-personal-record
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1461248851/

     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 23:57:39.49 ID:CAP_USER*.net
     Aマドリードのシメオネ監督は、ACミランから期限付き移籍で加入している元スペイン代表FWフェルナンドトレス(31)に、契約延長の意思がないことを伝えたという。27日付のスペイン紙アスが報じた。

     未成年選手の登録違反でAマドリードは、RマドリードとともにFIFAから16年夏と17年冬の移籍市場での選手獲得を禁止処分を受けている。そのため、今季終了までの契約となっている同選手に対して、今冬の移籍期限日最終日の2月1日までに契約をすることが、残留への唯一の手段となっていた。

     しかし、シメオネ監督はエンリケ会長とフェルナンドトレスと会談し、同選手に契約延長しないことを伝えたという。同会長は、FIFAの処分が17年冬の移籍からとなった場合、今後の活躍次第で延長する可能性を示唆したが、実質的には退団を意味するものだと報じた。

     同選手に対しては、バルセロナのほかに、アメリカや中国、日本のクラブも興味を示していると報じている。
    2016-01-28_03h29_49
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160127-00000145-nksports-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1453906659/

     
    続きを読む

    1: 1級神2種非限定φ ★@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 21:06:42.59 ID:CAP_USER*.net
    アトレティコ・マドリーのディエゴ・シメオネ監督は、FWフェルナンド・トーレスの不透明な将来について言及することを嫌っている様子だ。スペイン『マルカ』が報じている。

    ミランからのレンタル移籍によって古巣アトレティコ・マドリーに帰還したF・トーレス。レンタル期間は今季限りとなっているが、FIFAから今夏以降の選手登録を禁止されたアトレティコは、この冬の市場が閉まる前に同選手を買い取りらなければ放出を義務付けられる可能性もある。

    しかしながらシメオネ監督は、F・トーレスの将来についての言及を避けている。24日のリーガエスパニョーラ第21節ベティス戦を前に会見に出席したアルゼンチン人指揮官には、「トーレスはイエス? それともノー?」との問いに次のように返した。

    「何もコメントすることはない」

    なおアトレティコ及びシメオネ監督は、FIFAの処分が次の冬の市場まで延期となる可能性を見越しながら、その間にF・トーレスが収められる成果を見極める考えという。またF・トーレスにはアメリカ、UAE、中国、日本などのクラブからオファーが届いているようで、選手自身が移籍を決断する場合には、それを尊重する方針のようだ。
    2016-01-24_22h12_44
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160124-00000022-goal-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1453637202/

     
    続きを読む

    2015-07-30_16h41_38
    2015-07-30_16h41_53
    続きを読む

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/06/03(水) 18:23:57.84 ID:???*.net
    元ポーランド代表GKイェルジ・デュデク氏は、最近発売された著書でレアル・マドリー在籍時代のチームメートたちやライバルチームなどについて語っている。スペインメディアが同著の一部を伝えた。

    2007年から2011年までマドリーに在籍したデュデク氏は、母国ポーランドで著書を発売。

    在籍したラストシーズンに指揮を執ったジョゼ・モウリーニョ監督が、チームからの情報漏えいに憤ったエピソードなどについても振り返った。

    一方で、当時のチームの得点源だったFWラウールとクリスティアーノ・ロナウドについては、ストライカーらしさをある意味では批判しある意味では称賛している。

    「彼らは自己中心的であって、最高の競争力を持った勝者だ。ほかのチームメートたちのゴールで5-0の勝利を収めるよりも、自分たちがゴールを決めて2-1で勝ちたいと思っていた」

    一方、デュデク氏はバルセロナFWリオネル・メッシを「偽物であり、挑発好き」と非難しつつ、ジョゼップ・グアルディオラ氏が率いていたライバルチームについて次のように述べた。

    「グアルディオラのバルサは挑発を得意としていて、完璧な域にまで達していた。モウリーニョはそのことにすごく心を痛めていた」

    「モウリーニョが言っていたのは、僕らはバルサに対して敬意を持ちすぎているけど、バルサは僕らにまったく敬意を持っていないということだ。0-5で敗れた試合の後に相手とユニフォームを交換したことに対しても彼は怒っていた」

    GKイケル・カシージャスについては「魅力的な人物で、偉大すぎるGK」だと称賛する一方で、同選手が発した辛らつな一言も明かした。

    デュデク氏によれば、2011年にFWフェルナンド・トーレスがリヴァプールからチェルシーへ移籍した際に、カシージャスはF・トーレスについて「スペインサッカー界で最も過大評価されている選手」と言っていたとのことだ。
    2015-06-03_18h56_34
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150603-00000019-goal-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1433323437/

     
    続きを読む

    2015-01-16_10h14_10
    アトレティコ・マドリーは15日、コパ・デル・レイ5回戦セカンドレグでレアル・マドリーと敵地サンチャゴ・ベルナベウで対戦し、2ー2で引き分けた。この結果、2試合合計4ー2でアトレティコが準々決勝進出を決めている。その立役者となったFWフェルナンド・トーレスが、喜びのコメントを残した。

    1月の移籍市場でアトレティコに戻ってきたF・トーレスは、前後半とも開始直後にゴールを挙げた。

    復帰後初ゴールを挙げたF・トーレスが、試合後のインタビューに応じた。スペイン『マルカ』が伝えている。

    「満足している。僕たちは快適にプレーしながら、相手にチャンスを与えることを避けなければいけなかった。あのように早く得点できたことで、望んでいた展開に持ち込めたね。僕たちはそこまで苦しむことなく、ラウンド突破が危険にさらされることもなかった。ベルナベウでは簡単なことではないよ」

    アトレティコでは本来の姿を取り戻せるだろうか。F・トーレスは、大きな喜びを感じている。

    「ここまで来てくれたファンはありがたいし、復帰後の2得点に満足している。それも、一度もゴールを決めたことがないベルナベウでね。今日は素晴らしい日で、喜びをかみしめる日になったよ」

    自身の2得点をアシストしたFWアントワーヌ・グリーズマンは、良いパートナーになるかもしれない。

    「彼とのプレーを楽しまないとね。彼はアトレティにとって重要な選手になるはずだ。できる限り助けていきたいと思う」

    アトレティコは準々決勝でバルセロナと対戦する。
    続きを読む


    2015-01-08_12h40_44
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/01/08(木) 12:03:42.09 ID:???0.net
    7日のコパ・デル・レイ5回戦ファーストレグ、アトレティコ・マドリーは本拠地ビセンテ・カルデロンでのレアル・マドリー戦を2-0で制した。

    この試合がアトレティコ復帰戦となったFWフェルナンド・トーレスは、自身のキャリアにおける初のマドリッドダービー勝利を喜んだ。

    F・トーレスは、スペイン『カナル・プリュス』の試合後インタビューで次のように話した。

    「世界最高の一チームを打ち破れば、後味は良いよ。この結果は、次戦進出の可能性を高くするものだ。ただ(マドリーの本拠地サンチャゴ・)ベルナベウに乗り込むとして、2-0は決定的なスコアにはならないね」

    愛する人を前にすることで感じる高揚を、スペイン語では「胃の中に蝶々がいる」と表現するが、カンテラから過ごしたクラブに帰還したF・トーレスはそのような状態にあるようだ。

    「入団発表でも胃の中で蝶々が飛んでいたが、この試合で再びそうなった。これは長い時間続くはずだよ。コントロールなどできない感情だからね」

    「多くのことを幸せに感じている。チームの仕事ぶり、結果、カルデロンの雰囲気などね。様々なことを祝福する日だよ」

    試合自体については、次のように振り返っている。

    「僕たちはプレーにおけるすべての面をコントロールしていた。ライバルの決定機に苦しむことなくね。だけどベルナベウでの90分間では、どのようなことだって起こり得るんだ」

    「マドリーにとってポゼッションは代えが利かないものだ。アトレティコは一枚岩となり、カウンターでの攻撃を目指した。僕たちは好機を待ち続け、PKを獲得できた。その後に試合は壊れたね」

    1月8日(木)12時0分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150108-00000005-goal-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1420686222/

     
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ