海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ブラジルW杯

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/04/24(金) 21:46:31.28 ID:???*.net
    元ブラジル代表のペレ氏が、ロンドンで行った講演で、昨夏行われたブラジルW杯でのブラジル代表の戦いについて、「大惨事、大事故だった」と振り返った。『ESPN』が伝えている。

    ホスト国だったブラジルは、4強まで駒を進めたが、エースFWネイマールの離脱もあり、準決勝でドイツに1-7と歴史的大敗。3位決定戦でもオランダに敗れ、4位で大会を終えた。「誰も説明することのできない結果に終わってしまった」と振り返ったペレ氏は次のように続けた。

    「サッカーのことをよく知らない人々でさえ、決勝に残るのはスペインとブラジルだと思っていただろう。しかしドイツ代表は、私が過去2年間見ていた限り、とてもとても良かった。彼らは非常によく準備をしていた」

    「ブラジル代表の結果は大惨事だった。本当に大事故だったよ。誰も予想することなどできなかっただろう。ブラジルが0-1や0-2で敗れることはあっても、1-7で負けて、3位決定戦では0-3で負けるなんてね。神でしか説明しえないことだった」

    ゲキサカ 4月24日(金)17時6分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150424-00468010-gekisaka-socc

    写真
    no title
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1429879591/

     
    続きを読む


    2014-10-14_10h55_00
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/10/14(火) 10:39:42.01 ID:???i.net
    ブラジルで感じたとてつもない差

    ̶――今野選手は、南アフリカ、ブラジルとW杯2大会を経験されましたが、ご自身が通用すると感じられた部分、足りないと感じられた部分があれば教えてください。

    「難しい質問ですね。正直に言うと、ブラジル大会では通じた部分よりも、叩きのめされた感じのほうが大きいです。

    日本は負けるべくして負けたのかなと。実際はほんの少しの差だったのかもしれないけれど、そのときはとてつもなく大きな差に感じられました。

    こんなことを言っていいのか分からないのですが、僕としてはCBに限界を感じました。

    今まではそんなことを感じたこともなかったし、コンフェデ杯で大量失点したときでさえも、『3試合を通じて頑張ればこの先もやれる』と感じていたのですが、ブラジルW杯を戦ってみて、『僕のCBは厳しいな』と痛感しました」


    ̶――ブラジル大会で実際に戦って、印象に残った選手はいますか?

    「(ブラジルW杯後に)レアルに行ったコロンビア代表のハメス(・ロドリゲス)はやはりレベルが高かったですね。コロンビアは特に個の能力が強烈でした。

    パススピードも速いのですが、それをピタッ、ピタッと止める。コロンビア戦で僕は自分のCBの限界を感じたんです(グループステージ第3戦、1●4)


    ̶――ブラジル大会後、G大阪ではボランチとして攻守両面で持ち味を発揮されています。どこか吹っ切れた印象さえ感じるほどのハイパフォーマンスが続いていますね

    「もちろん悔しさはありますが、その悔しさを晴らすためにいま頑張っているわけじゃないんです。あの悔しさは晴らせるモノじゃないし、一生残り続けるモノだと思います。

    だから、割り切って切り替えました。いま僕がやることは、ガンバに貢献する、ガンバで良いパフォーマンスを見せてチームを勝利に導くこと。それがいまの僕の仕事。そう割り切れたのが良い方向につながっているのかなと思います。

    いまはボランチに専念していますし、新たにボランチというポジションを勉強しているさなかです。海外サッカーを見るときも、ボランチの選手に目がいきますから」

    2014/10/10(一部抜粋)
    http://blogola.jp/p/46560
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1413250782/

    続きを読む


    2014-08-04_11h35_39
    3日放送、テレビ朝日「やべっちF.C.」では「ワールドカップの真実」と題し、先のW杯で1分2敗と不本意な結果に終わった日本代表・香川真司のインタビューを伝えた。

    「W 杯に出れるっていうことは、結果論負けちゃいましたけど幸せに感じましたし、感謝しなきゃいけない」と切り出した香川。ファンの声援には「それが一番感じ たというか、日本のみんながブラジルまで応援してくれて、90分最後まで応援し続けてくれたことが何より自分達の力になったし、逆にそれに応えれなかった というのは悔しい」とがっかりした様子で言葉を続けた。

    試合を振り返ると、香川は「全てが終わったことなんで言い訳にしか聞こえない」と 前置きしながらも、「一つうまくいかなかった時だったり、先に失点してしまった時、逆境に打ち勝つ力はまだチームとして経験も含めてないのかな。もっと足 元見つめて改めて自分の力やメンタル全て見直して一からやっていかなければ」と課題を述べた。

    また、スタメンから外れる格好となったギリシャ戦について話が及ぶと、「コートジボワール戦の出来を見て、僕が監督だったら同じような決断を下していたと思いますし、それくらい酷かったというのは自覚しています」と語った香川。

    そ の試合で途中出場(後半12分)を果たしピッチに入った瞬間、長友が頭を叩いて迎え入れたシーンについて訊かれると、「ギリシャ戦の日の前も“明日やる ぞ”って言ってた中で自分がスタメンを外れた。佑都もすごい気にかけてくれてたみたいで、ハーフタイムから“お前ここからやれよ”って言ってくれて。佑都 に限らず出ている選手からも“後半必ず必要になるからしっかり準備しておけよ。頼むぞ”って言われていた」と明かしつつ、仲間の期待に応えられなかった香 川は改めて「自分自身何も結果を残せなかったのが悔しかった」と肩を落とした。
    http://news.livedoor.com/article/detail/9110853/
    続きを読む

    06986529
    17日放送、日本テレビ「NEWS ZERO」では「香川真司 独占インタビュー ザックがかけた“最後の言葉”」と題し、1分2敗と不本意なW杯になった香川に行ったインタビューの模様を伝えた。

    「4年に一度の舞台が終わるというのは一つの区切りというか。そういう意味では“こういうかたちで終わってしまった”っていう気持ちが正直強い。こういう結果に終わるというのはすごく受け入れ難かった」と切り出した香川は苦虫を食い潰したよう。

    だ が、大会後、長友佑都と話し合ったという香川は「こういう結果に終わったということは絶対自分達に意味があることだという話はしましたし、これをどう力に 変えて、また頑張れるか。大きな課題が出てよかったじゃないかって」とその内容を明かすと、4年間共に戦ってきたザッケローニ監督についても「最後まで自 分達に対して“ありがとう”という気持ちを持っていて、その中で個人的に“お前はゴールを獲れ”という話はされました。そこでヨーロッパだったり世界で評 価されるんだっていうのを改めて言って貰えて、そういうところを獲らないと何の評価にも繋がらないと言われた」と明かす。

    すでに前を向いて歩み始めている香川。その4年後は「自分の目標はW杯に出ることですし、そのための過程は何よりも大事であそこの舞台で今回と同じような終わりは絶対自分の中で許さないと思ってるし、あの悔しさを晴らすにはW杯しかない」と力強く意気込んだ。
    http://news.livedoor.com/article/detail/9054881/
    続きを読む

    2014-07-17_15h50_01
    アーセナルに所属するドイツ代表MFメスト・エジルが、ブラジルの子供たちの手術代を支払うことを自身の公式フェイスブックで発表した。イギリス紙『デイリーミラー』が伝えている。

     ドイツ代表の一員としてブラジル・ワールドカップで24年ぶりの優勝に貢献したエジルは、ブラジルの手術を必要としている子供たち23人のためにワールドカップの優勝で得たボーナスで援助することを決めている。

     同選手は、本大会の開催に先駆けてすでに、チャリティー団体『BigShoe』との共同で、11人の子供たちの手術代を支払っていた。しかし、個人的な 感謝を表するため、さらに12人の子供たちの援助を発表している。自身の公式フェイスブックで以下のようにコメントしている。

    「ファンのみんなへ、ワールドカップの開幕前に、僕は子供たち11人の手術を援助していた。だけどワールドカップでの優勝は11人の選手だけではなく、 チーム全体の23人のおかげだ。だから(援助する子供たちの数を)11人から23人に増やすことを決めた。これはブラジルの人々のおもてなしに対する個人 的な感謝の気持ちだよ」

    『BigShoe』は、ドイツ発祥のチャリティー団体。2006年ドイツ・ワールドカップでドイツ南西部に位置するヴァンゲンにキャンプ地を構えていた トーゴ代表に、母国で手術を必要とする赤ちゃんのニュースが届いた。同じくそのニュースを聞いたヴァンゲンの市民たちが、手術代のために募金を始めたこと が由来となっている。その後2010年南アフリカ大会、ユーロ2012でも活動しており、手術を必要としている数多くの子供を支援している。ブラジル・ ワールドカップの期間中には、世界中の子供100人に支援することを目標に掲げていた。
    http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140717-00212597-soccerk-socc
    続きを読む


    2f24ddb9-s
    1: Greenaway ★@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 20:32:37.77 ID:???0.net
    ネイマール負傷時に笛を吹いたカルバーリョ主審と共に選出

     6月12日のブラジルワールドカップ開幕戦ブラジル-クロアチア戦で主審を務めた 西村雄一氏が今大会のワースト主審候補に選出された。米スポーツ専門メディア「ESPN」が「ワールドカップのワースト・アウォーズ」との見出しで報じている。

     13部門設定されたワースト・アウォーズで、開幕戦でブラジル代表FWフレッジに毅然とPKを与え、世界中で物議を醸した西村氏が「ワースト・レフェリング・パフォーマンス」という不名誉極まりない部門にノミネートされてしまった。

     寸評では「しばらくの間は、ユウイチ ニシムラの開幕戦ブラジル-クロアチア戦での惨劇に比肩するライバルは現れないものと思われていた」と酷評。全世界の注目が集まる開幕戦で、フレッジのシミュレーションに欺かれ、そのジャッジがブラジル優勢に働いてしまったという世界的な共通認識から、西村氏の今大会唯一の主審としてのパフォーマンスは非難の対象になってきた。

    「そんな時にカルロス・ベラスコ・カルバーリョがブラジル-コロンビア戦の試合で台頭してきた。このスペイン人の主審は両軍のバイオレンスな(ファウルの応酬の)流れがケガ人を生む結末になることが見えていたにも関わらず、アクションを起こすことに消極にだった。ネイマールが代償を支払ったが、ハメス・ロドリゲスも負傷していたかもしれな い。カルバーリョは選手を落胆させた」

     記事ではこう報じ、西村氏と同様にブラジル-コロンビア戦の笛を吹いたカルバーリョ主審も厳しく批判している。

     同試合でホスト国のスーパースター、ネイマールは後半ロスタイムに、背後からコロン
    ビア代表DFスニガの膝蹴りを背中に受けて、第三腰椎を骨折。エース離脱のショックから立ち直れなかったブラジルは準決勝ドイツ戦で1-7と惨敗。3位決定戦でもオランダ代表に0-3負けを喫した。

     結果的にネイマールの重傷を止められず、世界中の批判を集めたレフェリーと並べられるほど西村氏の開幕戦の裁きは低評価だったようだ。
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140716-00010001-soccermzw-socc#!bfSx4R
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1405510357/

    続きを読む

    2014-07-16_20h37_56
    1: Greenaway ★@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 20:03:56.39 ID:???0.net
     スペイン紙『マルカ』が、ブラジル・ワールドカップにおけるベストゴールを15日に発表。コロンビア代表MFハメス・ロドリゲスのゴールが見事1位の座に輝いている。

     今回のベストゴールは、同紙の読者による投票で決定。決勝トーナメント1回戦のウルグアイ代表戦で決めた、J・ロドリゲスのボレーシュートが78パーセントを超える得票
    数を集め、ベストゴールとなった。

     続いて、2位に輝いたのが8.4パーセントの得票数を集めた、オランダ代表FWロビン・
    ファン・ペルシーによるスペイン戦のダイビングヘッドでのゴール。3位がオーストラリア
    代表FWティム・ケーヒルのオランダ戦でのダイレクトボレーによるゴールで、4.6パーセントの票を集めている。

     同紙による読者投票で、今大会のベストゴールに選出されたJ・ロドリゲスは、5試合
    で6得点を記録し、得点王を獲得している。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140716-00212432-soccerk-socc
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1405508636/

    続きを読む

    2014-07-16_11h03_43
    元イングランド代表のデイビッド・ベッカム氏が、アルゼンチンカラーを思わせる服装をし、子供たちにリオネル・メッシのユニフォームを着させたことに、同じく元イングランド代表のリオ・ファーディナンドは納得がいかないようだ。

    イングランド人にとってアルゼンチンは、「神の手」なのだ。ディエゴ・マラドーナの「神の手」により、イングランドが準決勝敗退に終わった1986年のワールドカップ(W杯)のことである。

    ファーディナンドはW杯決勝のハーフタイム、『BBC』のインタビューで次のようにコメントした。

    「デイビッドが子供たちにアルゼンチン代表のユニフォームを着させたことは、本当に信じられない。私なら、子供たちに決してそのようなことはさせないだろう。私の子供たちは最後までイングランド代表のユニフォームを着続けただろうね」

    ベッカム氏の子供たちは以前からメッシのファンだ。だが、今回のことに怒っているのは、ファーディナンドだけではないようである。

    『Daily Mail』は14日、ベッカム氏本人もアルゼンチンに良い想いではないはずだと指摘した。1998年W杯決勝トーナメント1回戦、ベッカム氏はディエゴ・ シメオネのファウルに反応し、一発退場となっている(シメオネ氏は1年後、主審がベッカム氏を退場させるように強調したと認めている)。
    http://news.livedoor.com/article/detail/9047379/
    続きを読む

    2014-07-15_23h06_36
    ブラジルW杯で優勝したドイツ代表が15日、リオデジャネイロから凱旋帰国!

    ベルリンのブランデンブルク門前の特設会場で開かれた祝賀イベントの
    会場には約40万人のサポーターが集結。

    ドイツ代表は祝賀イベントに集まったファンに感謝しステージで踊りトロフィーを
    お披露目しました。


    続きを読む

    Bsct0CBIQAAS3Ty
     13日に行われたブラジル・ワールドカップ決勝で、ドイツ代表とアルゼンチン代表が対戦。スコアレスのまま延長にもつれた試合は、途中出場のMFマリオ・ゲッツェが決めた得点により、1-0でドイツが勝利。24年ぶり4度目のワールドカップ制覇を達成した。

     同試合では当初、ドイツ代表MFサミ・ケディラが先発する予定だったが、試合直前のウォーミングアップでふくらはぎを負傷。急遽、MFクリストフ・クラ マーが先発となったが、同選手も試合中に相手選手の肩があごに当たり治療を受け、いったんはピッチに戻ったが、続行不可能となったため31分にアンドレ・ シュールレとの交代を強いられた。

     試合後、ドイツ紙『DIE WELT』のインタビューに応えたクラマーは、「試合のほとんどを覚えていないんだ」と告白。脳震とうを起こしていたことを明かすと、「前半は全く記憶に ない。どうやってロッカールームに戻ったか、わからないんだ。何も覚えていない。僕の頭の中では、後半から試合が始まっているんだ」と、記憶が飛んでし まっていたと話している。
    http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140715-00212107-soccerk-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ