海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ブレーメン

    tumblr_ncf39cIMPJ1t7h8o0o1_500

    内田 復帰戦で今季初勝利に貢献!10月の代表戦で招集も

    ◇ブンデスリーガ シャルケ3―0ブレーメン(2014年9月23日)

     ケガから復帰したシャルケDF内田が今季初出場を果たした。右サイドバックに入り、フル出場でチームの今季初勝利に貢献。復帰戦を白星で飾り「自分の役割ができて勝ち点3を拾えればいい。試合後はみんな喜んでくれていたから良かった」と笑顔を見せた。

     痛みを押して日本代表として出場したW杯ブラジル大会後に、右の膝蓋(しつがい)腱の炎症で離脱。所属クラブに迷惑を掛けただけに「(W杯に出場した) 反動はやっぱり大きかった。これからは恩返し。シャルケと契約している選手としてちゃんとプレーしなきゃいけない」と巻き返しを誓った。新生日本代表の立 ち上げとなった9月の親善試合には出場できなかったが復帰したことで10月のジャマイカ、ブラジルとの親善試合に招集される可能性も出てきた。9月の親善 試合では右サイドバックで先発した酒井宏、酒井高が低調なパフォーマンスに終わっただけに、内田に懸かる期待は大きい。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140925-00000029-spnannex-socc

    続きを読む


    2014-09-24_05h30_54
    1: はぶたえ川 ’ー’川φ ★@\(^o^)/ 2014/09/24(水) 05:01:07.08 ID:???0.net
    14/15 ドイツ ブンデスリーガ 第5節

     ブレーメン 0-3 シャルケ
    0-1 マックス・メイヤー(後3分)
    0-2 ロマン・ノイステッター(後6分)
    0-3 トランクィロ・バルネッタ(後40分)
    ◇ シャルケの内田篤人はフル出場

    http://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/?g=10626877
    http://www.kicker.de/news/fussball/bundesliga/spieltag/1-bundesliga/2014-15/5/2407270/livematch_werder-bremen-4_fc-schalke-04-2.html
    順位表
    http://soccer.yahoo.co.jp/ws/standing/?l=56

    内田が226日ぶり先発のシャルケ、今季初の無失点で待望の初勝利
    ゲキサカ 9月24日(水)4時50分配信

    [9.23 ブンデスリーガ第5節 ブレーメン0-3シャルケ]
     ブンデスリーガは23日、第5節1日目を行い、DF内田篤人の所属する
    シャルケは敵地でブレーメンと対戦し、3-0で快勝した。
    内田は右SBで今季初出場初先発を果たし、フル出場。
    シャルケは開幕5戦目、今季公式戦7試合目で待望の初勝利を飾った。

     開幕から欠場が続いていた内田がブラジルW杯以来の
    公式戦復帰を果たした。シャルケでの公式戦は、右太腿裏を肉離れした
    2月9日のハノーファー戦以来、226日ぶり。
    前半12分にはMFシドニー・サムのパスから挨拶代わりの
    オーバーラップを見せたが、クロスはDFにカットされた。

     守備でも魅せる。前半19分、ブレーメンはMFズラトコ・ユヌゾビッチの
    パスから左サイドをMFエルイェロ・エリアが駆け上がってクロスを狙うが、
    対応した内田がスライディングタックルでカット。
    絶妙なポジショニングからピンチを未然に防いだ。

     前半41分には内田が右サイドに開いたFWクラース・ヤン・フンテラールに
    展開し、フンテラールのクロスにMFデニス・アオゴが左足で合わせたが、
    枠を捉え切れない。ブレーメンも同43分にエリアが決定機を迎えたが、
    シュートはGKラルフ・フェーマンの好セーブに阻まれた。

     スコアレスで折り返した後半3分、シャルケはフェーマンのロングキックから
    MFマック・マイヤーがドリブルで持ち込み、左足でゴールネットを揺らす
    先制点。同6分にはDFクリスティアン・フクスの左CKに
    DFロマン・ノイシュテッターが頭で合わせ、連続ゴールで2-0と突き放した。

     後半40分には途中出場のMFトランクイロ・バルネッタがダメ押しの
    3点目を決めたシャルケ。内田も復帰戦でさっそくフル出場を果たし、
    今季初の無失点に貢献した。3-0の完封勝利。
    待望の今季公式戦初白星となった。

    Yahoo!ニュース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140924-00139449-gekisaka-socc

    スポナビ:http://soccer.yahoo.co.jp/ws/league/?l=56
    CSフジテレビ:http://www.fujitv.co.jp/otn/b_hp/914200178.html
    FOX SPORTS:http://www.foxsports.jp/program_info/world_soccer/1071
    J SPORTS:http://www.jsports.co.jp/football/others/#sportsInfoBundesliga
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1411502467/

    続きを読む


    2014-04-13_09h00_28

    12日に行われたブンデスリーガ第30節、マインツ対ブレーメンの一戦は、ホームのマインツが3ー0で勝利した。マインツFW岡崎慎司は3試合連続の先発出場で、フル出場。得点はなかったものの、チームの勝利に貢献している。

    前節のフランクフルトとのライン・マインダービーに敗れ、勝ち点44の7位とヨーロッパリーグ圏内が遠くなったマインツ。これ以上の取りこぼしは許されな い。トゥヘル監督は2試合ぶりの勝利を狙って中盤にソトとマリを起用。11月に行われたブレーメンとのアウェーゲームで2得点を叩き出している1トップ・ 岡崎にもブレイクの期待が寄せられた

    詳しい試合内容は↓のリンク先で
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140413-00000034-goal-socc
    続きを読む

    BiVqczxCUAA2Agt


    ブンデスリーガ第24節8日に行われたニュルンベルクとブレーメンの試合での清武とハントの2つのフェアプレーがブンデスリーガ公式チャンネルで称賛され紹介されました。

    ニュルンベルク清武がみせたフェアプレーはドリブルでペナルティーエリア内に縦に侵入しますが相手選手にタックルではばまれボールはゴールラインを割り、主審はコーナキックと判定しますが相手選手がゴールキックだと主審に抗議します。清武はすぐにゴールキックだと認め判定が変更され相手選手と握手を交わす。

    もう1つのフェアプレーは、ブレーメンのハントがPK判定が出た直後に主審の下へ歩み寄り、PKではなかったと自己申告してPKは取り消しに変更されました。

    同試合で2つのフェアプレーですが主審の誤審も酷いもんですね。



    続きを読む

    o08000584126426662687

    1: DJかがみんφ ★ 2013/12/14 15:49:43
     ヘルタ 3-2 ブレーメン
    0-1 15' ニルス・ペテルセン
    1-1 17' アドリアン・ラモス[PK]
    2-1 26' アドリアン・ラモス
    2-2 32' アーロン・フント
    □38' ヘルタ選手交代 CBブルックス→MFニーメイアー (それに伴い、細貝萌がボランチからCBへポジションチェンジ)
    3-2 48' ロニー・ヘベルソン・ファータド

    □ヘルタ、細貝萌はボランチ、CBでフル出場

    http://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/?g=10438384


    [12.13 ブンデスリーガ第16節 ヘルタ・ベルリン3-2ブレーメン]
    ブンデスリーガは13日、第16節1日目を行い、MF細貝萌の所属するヘルタ・ベルリンはホームでブレーメンと対戦し、3-2で競り勝った。
    ボランチで先発した細貝は2-2の前半38分からCBでプレー。“一人2役”で今季初の連勝に貢献した。

    前半15分に先制を許したヘルタは同17分、FWアドリアン・ラモスのPKで同点に追いつくと、
    同26分にもアドリアン・ラモスが自身2得点目を決め、2-1と逆転に成功した。

    ところが、前半32分にも失点を喫し、2-2の同点に追いつかれる。
    守備の安定しないヘルタは同38分、DFジョン・アンソニー・ブルックスに代えてMFペーター・ニーメイヤーを投入。
    これに伴い、細貝はボランチからCBにポジションを下げた。

    後半3分、MFロニーのゴールで3-2と勝ち越しに成功したヘルタはその後のブレーメンの反撃を粘り強く跳ね返す。
    細貝の体を張ったシュートブロックもあり、細貝がCBに入ってからは無失点。3-2で逃げ切り、今季初の2連勝を飾った。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131214-01129844-gekisaka-socc

    細貝が急きょCBに、冷静に対応し無失点に貢献
    http://web.gekisaka.jp/408123_129175_fl
    (第14節でも、CB負傷交代に伴い、急遽CBでプレーしています)

    続きを読む

    20131027-01127342-gekisaka-000-3-view


    1 : ◆HABUTAw6RU @川 ’ー’川φ ★ 2013/11/25(月) 03:28:20.73 ID:???0
    13/14 ドイツ ブンデスリーガ 第13節

     ブレーメン 2-3 マインツ
    0-1 ニコライ・ミュラー(前8分)
    0-2 岡崎慎司(前18分)
    0-3 岡崎慎司(後26分)
    1-3 エリエロ・エリア(後41分)
    2-3 フランコ・ディ・サント(後46分)
    ◇ マインツの岡崎慎司はフル出場

    http://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/?g=10438351
    http://www.kicker.de/news/fussball/bundesliga/spieltag/1-bundesliga/2013-14/13/1894984/livematch_werder-bremen-4_1-fsv-mainz-05-30.html
    順位表
    http://www.bundesliga.com/jp/stats/table/

    岡崎慎司が今季2度目の1試合2得点、マインツの連勝に大きく貢献
    SOCCER KING 11月25日(月)3時23分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131125-00150582-soccerk-socc

    スポナビ:http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/soccer/eusoccer/
    Yahoo!スポーツ:http://soccer.yahoo.co.jp/ws/league/?l=56
    CSフジテレビ:http://www.fujitv.co.jp/otn/b_hp/913200157.html
    J SPORTS:http://www.jsports.co.jp/football/bundesliga/
    FOX bs238:http://www.foxsports.jp/program_info/241



    続きを読む

    ecd921de


    1 :ちびのぽφ ★ 2013/10/14(月) 06:49:08.84 ID:???0
    ドイツの名門ブレーメンが日本代表FW柿谷曜一朗(23=C大阪)の完全移籍での獲得に向けて動いていることが13日、分かった。
    リーグ優勝4回のブレーメンは現在9位につけ、上位進出の切り札として日本の若き天才に白羽の矢を立てた。
    今夏に獲得オファーを出したが、冬の移籍市場で再び正式オファーする準備を進行中だ。日本代表は同日、敵地でのベラルーシ戦(15日)に向け、現地入り後の初練習を行った。

    今、日本代表で最もホットな男が、ドイツに渡る可能性が出てきた。
    王者バイエルンMに次ぐ人気を誇る名門ブレーメンが、今冬の移籍市場で柿谷獲得の正式オファーを準備していることが判明。
    1トップで先発した11日のセルビア戦(0―2)こそ不発に終わったが、15日の敵地ベラルーシ戦でも再び脚光を浴びることになった。

    ブレーメンはドイツを代表する名門。81~86年に奥寺康彦氏(61=現J2横浜FC会長)が在籍しており、日本でも知名度が高い。
    リーグ優勝4度と輝かしい実績も持つ。柿谷には、今夏も移籍金1億5000万円の条件を用意し、獲得をオファー。
    交渉はまとまらなかったが、その後、柿谷の評価はさらに上昇しているという。

    欧州では次にブレークする日本人の1番手として柿谷の名前が挙がっている。もっとも本人は「興味ない。日本が勝つためにやるだけです」と現在はピッチに集中。
    エース背番号8を背負っているC大阪にも特別な愛着がある。その一方で恩師でもあるクルピ監督が今季限りの退任が決定。
    関係者によれば強化体制も一新される見込みで今冬、一気に欧州移籍が実現する可能性はある。

    この日の練習中にはザッケローニ監督に呼ばれた。最初は清武と2人で、その後はマンツーマンで計15分間も話し合うなど入念な指導を受けた。
    柿谷は「試合のことです。話すだけでなく試合で使ってもらったらプレーで示したい」と闘志を燃やす。
    7月の東アジア杯(韓国)以降は無得点の天才にとって敵地ベラルーシ戦は重要な一戦。柿谷が、欧州で真価を示してみせる。

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2013/10/14/kiji/K20131014006805370.html

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ