海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:プレミアリーグ


    PL_logo

    1: Egg ★ 2020/06/29(月) 23:31:30.45
    サッカーのイングランド・プレミアリーグは29日、黒人など人種的少数派のプロ指導者を増やすための計画案をプロ選手協会(PFA)、2~4部を管轄するフットボールリーグ(EFL)と合同で発表した。

    指導者資格などの条件を満たすPFA会員を対象に、年間最大6人までEFLクラブで23カ月間、指導者に就く枠を設ける。

    プレミアリーグとEFLでは、監督の大半を白人が占めていることが指摘されている。(ロンドン共同)

    6/29(月) 23:03 共同通信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/453dd7b426d66cfc4aa52e4b06582db23ea0cd01

    続きを読む

    New-Premier-League-Logo-2016-17-01

    1: 風吹けば名無し 2020/06/16(火) 18:59:32.80
    ワイアーセナル歓喜

    2: 風吹けば名無し 2020/06/16(火) 19:00:00.95
    逝く?

    3: 風吹けば名無し 2020/06/16(火) 19:00:26.49
    ぶっちゃけ運動量とか落ちてんだろうなって思ったらそんなことなかったからな
    むしろ戦術が煮詰まってるまである

    続きを読む

    1: あずささん ◆azusaI.91Q あずささん ★ 2020/05/20(水) 10:21:34.01
    サッカーのイングランド・プレミアリーグは19日、新型コロナウイルスの検査で3クラブの6人が陽性反応を示し、7日間の自主隔離に入ると発表。17、18日に19クラブの748人の選手、スタッフが検査を受けたもので、AP通信によればそのうち3人はワトフォード(選手1人、スタッフ2人)だったことが明らかになった。

    さらにバーンリーはイアン・ワーン・アシスタントコーチ(52)が陽性だったことを公表。最後の20クラブ目(名前は非公表)は19日に検査を受けたと伝えられている。

    英国では新型コロナウイルスに約25万人が感染してすでに3万5000人以上が死亡。19日だけでも545人が死亡しており、6月12日からの再開を目指しているプレミア・リーグは、6人が陽性反応を示したことで難しい対応を迫られている

    ソース/スポニチアネックス
    2020-05-20_11h48_47
    https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2020/05/20/kiji/20200520s00002021105000c.html

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2020/05/07(木) 11:43:26.02
    イングランドのリーグ監督協会(LMA)のリチャード・ビーヴァンCEOは、中立地での開催が合意に至らなければ今季のプレミアリーグは打ち切りになるという見通しを示した。英『BBC』が伝えている。

    新型コロナウイルスの影響により中断されているリーグ戦の再開を目指しているプレミアリーグ。再開後の試合は各チームの本拠地ではなく、国内10ヶ所程度の中立地での無観客試合となる形が提案されている。

    すでに開催された試合との間で公平性が保てないという理由などから、中立地開催には反対の声もある。上位チームとのホームゲームを多く残しているブライトンが明確に反対の意志を表明したほか、下位チームの多くが反対しているとも報じられている。

    だが中立地での開催は、もはや再開に向けた唯一の選択肢となっているようだ。中立地開催で合意しなければシーズンが打ち切られるかどうかについて、「おそらくその通りだと思う」とビーヴァンCEOはコメント。「多くの人が集まるスタジアムでのホームゲーム開催は社会的距離のルールを遵守する上で疑問視される」と述べている。

    中立地開催の形でプレミアリーグを再開させるかどうかについては11日月曜日に投票が行われると見込まれており、可決には20クラブ中14クラブの賛成が必要となる。下位6クラブが反対しているとも言われる中、非常に際どい投票となる可能性も予想されている。
    20190924_premierleague_gett
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200506-00373060-footballc-socc

    続きを読む

    premier_league_logo-973x487

    1: 久太郎 ★ 2020/05/01(金) 10:45:48.73
    イングランド・プレミアリーグが、チーム練習を再開する場合は選手のマスク着用を検討していると30日、英衛星放送スカイスポーツ(電子版)が報じた。

    新型コロナウイルスの影響で3月13日から中断しているプレミアリーグは、30日に再開に向けたビデオ会議を実施。練習再開に向けた具体的な案が議論され、感染防止のためチーム練習中には選手にマスクを着用させることが検討されたという。

    チーム練習が始まる2日前に新型コロナウイルス検査を選手、スタッフ全員に実施し、さらに少なくとも週2回ペースで検査を行うことを想定。また、練習の前後にボールやゴールポスト、コーナーフラッグ、GPS器具など道具の消毒、マッサージの原則禁止、使用トイレの限定、つば吐き行為の禁止、などが提案されているという。

    チーム練習再開、リーグ戦再開には英国政府の許可が必要で、ともに時期は未定。地元メディアによると、リーグ側は6月8日から無観客開催での再開を目指しているという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200430-00000236-spnannex-socc

    続きを読む

    premier_league_logo-973x487

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2020/04/08(水) 12:04:23.47
    コロナで「クラブ消滅の危機」 イングランド・サッカー
    イングランド・サッカー協会のクラーク会長は7日、新型コロナウイルスの感染拡大による経済的打撃のため、「クラブやリーグが消滅する恐れに直面している」と理事会で発言した。

    英BBC放送(電子版)などが報じた。

    イングランドでは3月中旬から公式戦が中断。財政難に対応するため、プレミアリーグは全選手に年俸の3割カットを提案したが、プロ選手協会は異論を唱えている。
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020040800246&g=spo

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/04/04(土) 04:55:58.08
    プレミアリーグは3日、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、リーグ戦を無期限で中断することを公式サイトで発表した。

    プレミアリーグの全クラブが同日に会議を行い、安全と判断されるまでリーグを無期限で中断することを決定した。声明で「5月から再開しないこと、そして2019-20シーズンは安全で適切である場合にのみ再開することが承認されました」と発表。「再開時期は全関係者と継続して見直していきます」と記し、「プレー再開は、政府の全面的な支援を受け、医療ガイダンスで許可を得た場合のみです」と安全が確保された場合のみの再開を強調した。

    また、フットボールリーグ(EFL)、ウィメンズスーパーリーグ(女子1部)、ウィメンズチャンピオンシップ(女子2部)も同じように無期限での延期が決まっている。

    イングランドでは新型コロナウイルス感染拡大の影響で、3月13日にプレミアリーグ、EFL、ウィメンズスーパーリーグが4月3日まで全試合延期が決定。さらに感染拡大が続き、3月19日には4月30日までの再延期が発表されていた。
    2020-04-04_10h11_44
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200404-01053149-soccerk-socc
    4/4(土) 2:07配信

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2020/04/03(金) 13:23:07.49
    再開の見通しが立たないプレミアリーグ。英国で開催出来ない場合、新型コロナウイルスの感染者数が減少傾向にある中国で再開するという極端な案が提唱されたようだ。2日に英紙『デイリー・メール』や『デイリー・ミラー』などが英メディア『ザ・アスレティック』の情報をもとに伝えている。

    同メディアによると、プレミアリーグが再開せずに2019/20シーズンを終えた場合、放映権料などに関して7億6600万ポンド(約1025億円)の損失が発生するという。それを回避すべく、プレミアリーグのうちの一つのクラブが中国での開催案を提示したとのこと。

    現地時間3日の午後に20クラブによるテレビ会議が行われる予定で、そこで議論されるかもしれない。ただ、別のクラブの最高経営責任者は「提案され続けている国は中国だ。しかし、その議論は意味をなさない。それはクレイジーなアイデアであり、しっかりと拒否されると思う。もし我々がプレミアリーグの主導権を握り、世界の別の場所に移すと提案したら、我々は絶対に除外されるだろう」と語り、現実的ではないとの見解を示している。

    放送局との契約に違反しないように、何らかの形で試合は再開すると考えられている。別の案としては、残り全てのリーグ戦を無観客試合で実施し、ライブ中継するというものもあるようだ。果たして、どのような形でプレミアリーグは再開するのだろうか。
    20190924_premierleague_gett-560x373
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200403-00369364-footballc-socc

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2020/03/13(金) 20:28:13.69
    イングランドサッカー協会(FA)は13日、国内のプロサッカーに関して、4月3日(金)まで延期することを発表した。

    イタリアを中心に感染が拡大していた新型コロナウイルス(COVID-19)だが、ここ数日でイングランド国内でも感染者、または疑いのある関係者が続発していた。

    12日にレスター・シティの3選手が感染の疑いがあり、自主隔離措置を取っていることが発表されると、アーセナルのミケル・アルテタ監督も陽性反応を示し、チェルシーのイングランド代表FWカラム・ハドソン=オドイも陽性反応となっていた。

    また、13日にはエバートンの1選手に加え、ボーンマスの元ポーランド代表GKアルトゥール・ボルツと4人のトップチームスタッフに感染の疑いがあると発表されていた。

    FAは、プレミアリーグ、EFL、FA女子スーパーリーグ、FA女子選手権が延期することに合意していたと発表した。なお、感染者が増加していることを受け、今後もレビューは続けられていくとしている。

    また、イングランド代表が予定していたデンマーク代表選も中止となるとのことだ。
    2020-03-13_20h46_43
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200313-00371682-usoccer-socc

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2020/03/12(木) 22:42:19.24
    最初に1人は自主隔離を経て一度は体調回復も再発 別途2人の選手に感染の兆候を確認

    イングランド1部プレミアリーグのあるクラブで新型コロナウイルス感染の徴候が見られる選手が3人確認され、同クラブの全選手を対象に検査が行われるという。英紙「テレグラフ」など複数メディアが一斉に報じた。

    現時点ではそのクラブ名は明かされていないが、トップチームの3人の選手に新型コロナウイルス感染の兆候が見つかったという。

    最初の一人は、先週の時点で兆候が確認されており、自主隔離の措置が取られていたという。一度は体調が回復したものの、その後に症状が再発。それに続いて残りの2人も感染の兆候が確認されたという。

    これを受け、同クラブは選手全員に検査を実施する予定と報じられている。検査結果は明日以降に判明する見通しで、結果が陽性だった場合は週末のプレミアリーグの試合開催は見送られ、イタリアやスペインと同様にリーグ戦が中断となる可能性が高い。

    世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス。その騒動の余波は日を追うごとに拡大している。
    2020-03-12_23h02_08
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200312-00251358-soccermzw-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ