海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ベンゲル監督

    img_cb44754ac2d2281a6c90c625b07385ec141674

    1:風吹けば名無し:2018/04/20(金) 22:38:36.19 ID:8phU21nC0.net
    流れ来てるな
    2:風吹けば名無し:2018/04/20(金) 22:38:52.94 ID:8phU21nC0.net
    いけるぞ
    3:風吹けば名無し:2018/04/20(金) 22:39:22.21 ID:JIQDd14sd.net
    いやもうそろそろ日本人監督に4年間任せろや
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/04/20(金) 20:44:58.17 ID:CAP_USER9.net
    大の親日家で日本協会との関係も良好
     
    現地時間4月20日、イングランド・プレミアリーグのアーセナルは、22年間に渡って指揮を執ってきたアーセン・ヴェンゲル監督が今シーズンいっぱいで退任すると発表した。
     
    1996年10月に名古屋グランパスからアーセナルに活躍の舞台を移し、プレミアリーグ3度の優勝など17のタイトルを北ロンドンの雄にもたらした。指揮官本人は「記憶に残る長い時間をこのクラブで過ごせたことは名誉であり、嬉しく思う」とのコメントを寄せている。
     
    後任候補にはOBのパトリック・ヴィエラや前ドルトムント監督のトーマス・トゥヘルらの名が挙がるが、まだ正式発表はされていない。同時に気になるのが、68歳となったフランス人監督の新天地で、現時点ではさほど噂にのぼっていない。ウナイ・エメリ監督の退任が有力視されるパリ・サンジェルマンの次期監督候補に挙がるが、取り沙汰される10人前後の人物のひとりに過ぎない。

    ヴェンゲル自身は3月に英メディアに対して「この先がどうなるかは分からないが、監督としてのキャリアはこれからも続く」と語っており、あくまで現場での仕事にこだわる。となるとひょっとしたら……。日本代表監督就任の可能性も決してゼロではないだろう。西野朗新監督の契約はロシア・ワールドカップ終了までで、結果次第では新契約が交わされるかもしれないが、現実味は乏しいとされている。
     
    2000年初夏、当時のフィリップ・トルシエ監督の解任ムードが高まるなか、にわかにヴェンゲル招聘の気運が高まった。実際には実現に至らなかったが、当人は大の親日家として有名であり、これまでに何度もテレビ解説などで来日を果たしている。日本サッカー協会上層部との関係もすこぶる良好だ。アドバイザーのような役回りで強化に携わる線もあるだろう。
     
    プレミアのライバルクラブで指揮を執るのか、母国フランスに帰還するのか、他のメガクラブで名声を回復させるのか、
    それとも「まさかの」決断を下すのか──。名伯楽の動向に、俄然注目が集まっている。

    4/20(金) 19:14配信
    2018-04-20_21h44_34
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180420-00039126-sdigestw-socc

    続きを読む

    1:Egg ★:2018/04/20(金) 18:01:47.64 ID:CAP_USER9.net
    アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督が、今季限りでの退任を発表した。

    クラブの公式HP上で、指揮官は「クラブと慎重に協議した結果、私はクラブを離れる時が来たと思う」とコメント。今季終了後にクラブを離れる意向であると認めている。

    4/20(金) 17:58配信 GOAL
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180420-00010006-goal-socc

    写真
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/03/26(月) 18:29:58.34 ID:CAP_USER9.net
    アーセナルのアーセン・ベンゲル監督(68)が年齢差別の被害を受けていると訴えたと、26日に英国複数メディアが報じた。

    ベンゲル監督はアーセナルからの退団要求のプレッシャーは年齢差別からくるものだと主張した。

    アーセナルのサポーターの多くは来年契約が切れる前に退くべきだと感じているという。

    「年齢を重ねて仕事に集中していても、他のこと(年齢以外のこと)は無視される。年齢を重ねるごとに年齢差別が大きくなる。もし結果が伴わなければ、状況を変えていく必要がある。

    でもどのくらい長くクラブにいるのかとか、年齢のことを持ち出されると受け入れることができないよ。他のことに関しては受け入れている。

    私は公の立場にある仕事をしているから結果が必要だし、結果によってジャッジされると受け入れている」と取材に応じた。

    3/26(月) 18:16配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180326-00160976-nksports-socc

    写真

    続きを読む

    ffa5d2c3-s

    1:風吹けば名無し:2018/02/12(月) 05:13:36.44 ID:6GQIIcZ60.net
    風物詩
    2:風吹けば名無し:2018/02/12(月) 05:14:02.14 ID:h4TE8MO10.net
    来年コンテってマジ?
    3:風吹けば名無し:2018/02/12(月) 05:14:16.44 ID:lPzxpHlfr.net
    今回ばかり本当にサヨナラやろ
    続きを読む

    2018-01-18_00h21_12

    1:風吹けば名無し:2018/01/16(火) 07:05:14.45 ID:Fk0YJnBl0.net
    今季CLどころかEL出場圏内にすら入れなさそう
    2:風吹けば名無し:2018/01/16(火) 07:05:57.36 ID:C3C+bcBF0.net
    アンチェロッティ来るんやろ?
    よかったやん
    3:風吹けば名無し:2018/01/16(火) 07:06:17.22 ID:faVDW+3v0.net
    なんかちょっと見ないうちに二流感溢れるメンツになってるんだけど金ないの?
    7:風吹けば名無し:2018/01/16(火) 07:06:55.03 ID:Fk0YJnBl0.net
    >>3
    オーナーがケチ
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/01/03(水) 11:14:33.38 ID:CAP_USER9.net
    アーセナルのアーセン・ベンゲル監督が昨年末に行われたウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン(WBA)戦でPK判定に激怒。試合後に審判団の控室に乗り込んで主審を罵倒するなどし、イングランドサッカー協会(FA)から処分されることが決まった。英公共放送局「BBC」や英紙「テレグラフ」などが報じている。

    昨年12月31日にWBAと対戦したアーセナルは、1-0でリードしていた後半43分にDFカラム・チェンバースのハンデで相手にPKを献上。これを決められて1-1で試合終了。勝点3を逃した。

    しかし、フランス人指揮官はマイク・ディーン主審の判定に激怒。記事によれば、試合終了後、審判団の控室に乗り込み、罵詈雑言を浴びせて審判の正確性に疑問を呈したという。

    「これは茶番だ」「主審は我々とは同じルールブックを見ていない」などと怒りの収まらないベンゲル監督だが、審判を罵倒する行為はさすがに行き過ぎたものだった。

    FAはベンゲル監督に処分を下すと決定。ベンゲル監督からの返答期限は現地時間8日夕方で、その後に正式な処分内容が決まる。「テレグラフ」によれば罰金あるいはベンチ入り禁止、そしてスタジアム入場禁止処分の可能性まであるという。

    昨年1月のバーンリー戦でも審判への猛抗議で退席処分となりながら、その後にロッカールームへ続くトンネル内で審判団と揉めるという問題行為で4試合のベンチ入り禁止処分を受けていたベンゲル監督。今回も処分が決まれば1年も経たないうちに同じ過ちを繰り返すことになる。
    2018-01-03_12h03_36
    1/3(水) 9:50配信 ZONE
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180103-00010003-soccermzw-socc
    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2017/12/13(水) 13:33:45.01 ID:CAP_USER9.net
    12/13(水) 13:30配信
    ヴェンゲル監督がイングランドサッカーに進言 「日本の大相撲を見習うべき」

    アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督は、イングランドのサッカー界は日本の大相撲を見習うべきだと考えているようだ。12日付のイギリス紙『テレグラフ』が報じている。

    10日に行われた、マンチェスター・Uとマンチェスター・Cによる“マンチェスター・ダービー”では、試合後にトラブルが発生。2-1で勝利したマンチェスター・Cの選手たちが控室で勝利を過度に喜んでいたとして、ジョゼ・モウリーニョ監督らとの間で乱闘騒ぎが起こったと報じられている。

    イングランドサッカー協会(FA)が調査に乗り出す中、1995年から約1年半にわたって名古屋グランパスを率いたヴェンゲル監督は、在任中に観戦して感銘を受けたという大相撲の文化を引き合いに出し、イングランドのサッカー界も大相撲のように勝者が敗者に対してリスペクトを見せるべきだと主張している。

    ヴェンゲル監督は、「ビッグゲームに負けた時、全力で喜ぶ相手の姿を見るのは受け入れ難いものだ。それはいつだって攻撃的なものだからね」とコメント。敗者の立場について言及すると、「私が日本にいた時、あそこには大相撲があった。大相撲では絶対に勝ったことを自慢したりしない。相手へのリスペクトを示すために、勝った力士は自身の喜びを隠すんだ」と大相撲を例にとって、勝者であっても相手を尊重する気持ちの重要性を説いた。

    ヴェンゲル監督はその後も、大相撲の文化について力説。「どんな文化からも学ぶことはある。彼ら(力士)はスーパースターだ。その中でも最も強い人を“横綱”と言うが、本当に興味深いのは、その地位まで昇進するためには最終的に委員会に行く必要があるんだ。一番上の立場になるには、倫理的な評価も必要なんだよ。もし素行が悪かったら、優勝したとしても、横綱にはなれない」と、人格面も重視されることを強調した。

    さらに、「大相撲は1600年代から姿を変えずに続いている数少ないスポーツの1つだ。力士の衣装も行事の衣装も変わらない。我々の審判にもあの格好で裁いてほしいね」と興味深いコメントを残した。

    (記事/Footmedia)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171213-00683837-soccerk-socc
    続きを読む

    1:Glide Across The Line ★:2017/11/23(木) 20:40:25.09 ID:CAP_USER9.net
    アーセナル・ベンゲル監督、後継者フェイエ監督指名
    11/23(木) 20:01配信
    日刊スポーツ
    2017-11-23_22h44_04
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171123-00060169-nksports-socc

    アーセナル・ベンゲル監督、後継者フェイエ監督指名

    アーセナルのアーセン・ベンゲル監督(68)は自身の後任者にフェイエノールトのジョバンニ・ファンブロンクホルスト監督(42)を指名したいと考えていると、23日に電子版スター紙が報じた。

    ベンゲル監督の現在の契約は来季終了までだ。契約をまっとうしてクラブを去った場合、約23年間在籍したことになる。同監督は後任者として、ファンブロンクホルスト監督を筆頭にボーンマスのエディ・ハウ監督の名前を挙げているという。

    ファンブロンクホルスト監督は現役時代の2年間アーセナルに在籍し、ベンゲル監督から指導を受けていた。2002年にリーグ優勝、そして翌年にはFA杯優勝を果たした。また同監督は15年3月からフェイエノールトを率いており、初めて過ごしたフルシーズンでKNVB杯優勝に導いた。また翌シーズンには18年ぶりにクラブをリーグ優勝に導いた。
    続きを読む

    1:Egg ★ :2017/10/03(火) 12:25:20.75 ID:CAP_USER9.net
    リーガ・エスパニョーラのバルセロナは、カタルーニャ独立を問う州民投票の影響を受け、1日に行われたリーガ・エスパニョーラ第7節ラス・パルマス戦を無観客試合で戦うことになった。

    もし独立となった際はリーガからの脱退、そして他国リーグに所属するとの憶測も流れているが、アーセナルのアーセン・ベンゲル監督がこの問題について言及したと、バルセロナの地元紙「ムンド・デポルティーボ」が報じている。

    バルサの“移籍先”としては隣国であるフランスのリーグアン、そしてイングランドのプレミアリーグといった報道も流れている。それについてベンゲル監督は、2-0で勝利したブライトン戦後、報道陣に対して「カタルーニャ語を学ぼうとしないとね」と冗談めかしつつ、こう語ったという。

    「もしバルサがプレミアリーグに加入したいとなれば、誰にとっても物事はとても難しいことになるだろう。ただもちろん、我々は彼らが入ってくることになったとは思わないけどね。今回の件は興味深い出来事で、バルサは非常に政治的なクラブとしての側面を持っている。それがスポーツ面にも影響を及ぼしている」

    「スコットランドのクラブを優先すべきだ」

    今回の投票だけでなく、本拠地カンプ・ノウで独立を巡るメッセージを発信するファンが多く、スペイン代表DFジェラール・ピケのような存在がいることも示唆している。

    ただベンゲル監督はその一方で「我々はすでに(プレミアリーグで)20チーム存在している。もし24チームにするならば、リーガのチームよりもスコットランドのクラブを優先すべきだ」とも指摘している。今回持ち上がったバルサの問題は、各国の名将にとっても気になる出来事であることは間違いない。
    2017-10-03_13h01_12
    10/3(火) 12:10配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171003-00010005-soccermzw-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ