海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ベンゲル監督

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/05/30(火) 22:18:59.43 ID:CAP_USER9.net
    オーナーのクロンケ氏と会談し合意、31日に正式発表の見込み

    アーセナルのアーセン・ベンゲル監督が今季限りで契約満了となるなか、去就問題に注目が集まっていたが、新たに来季から2年契約を結ぶことで合意に達した。英公共放送「BBC」が報じている。

    ベンゲル監督は今季のプレミアリーグで5位に終わり、来季UEFAチャンピオンズリーグ出場権をアーセナル就任21年目にして初めて逃していた。「ベンゲル・アウト」というサポーターの解任騒動も起きるなど、その立場は厳しさを増していたが、FAカップ決勝でチェルシーを2-1で撃破。監督として史上最多7度目の同杯優勝を成し遂げていた。

    そしてベンゲル監督は、30日にオーナーのスタン・クロンケ氏と会談し、2年契約で合意に達した。31日に正式発表される見込みだと報じられている。名古屋グランパスの監督を退任後、1996年からアーセナルを率いるベンゲル監督は、現代サッカー界で唯一無二の長期政権を維持しており、今回の契約を全うすれば“23年体制”となる。
    2017-05-30_23h28_47
    Football ZONE web 5/30(火) 22:01
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170530-00010028-soccermzw-socc
    続きを読む

    1:カイキニッショク ◆Q.7YV6dKqY カイキニッショク ★@\(^o^)/:2017/05/28(日) 04:40:39.23 ID:CAP_USER9.net
    ベンゲル監督、2年契約延長の可能性が急浮上 タイトル戦の結果に関係なく長期政権継続と英紙

    Football ZONE web 5/27(土) 23:50配信

    来週中に取締役会が行われ、ベンゲル監督続投が承認される見通し

    今年6月末でアーセナルとの契約満了を迎え、21年の長期政権に幕を閉じると見られていたアーセン・ベンゲル監督に2年契約延長の可能性が急浮上している。
    英紙「デイリー・ミラー」が報じた。

    今季リーグ戦で5位に終わり、19シーズン続いていたUEFAチャンピオンズリーグ出場の記録が途絶えたアーセナル。契約満了というタイミングもあり、ベンゲル監督は退任するのではと見られていた。

    しかし、最新のレポートによれば、クラブはフランス人指揮官と新たに2年契約を結ぶことになるという。アーセナルは27日にチェルシーとのFAカップ決勝を戦うが、指揮官の去就にこのタイトル戦の結果は関係なく、既定路線であると伝えられている。

    来週中に取締役会が行われ、ベンゲル監督続投が承認される見通し。仮にチェルシー戦で敗れたとしても、長期政権は継続となるようだ。プレミアリーグ優勝から13シーズン遠ざかるアーセナルは、ベンゲル体制が続く間に再び頂点にたどり着くことはできるのだろうか。
    2017-05-28_07h19_41
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170527-00010027-soccermzw-socc
    続きを読む

    1:大翔 ★@\(^o^)/:2017/03/31(金) 09:10:21.76 ID:CAP_USER9.net
    2017-03-31_13h43_34
    SOCCER KING
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170330-00569370-soccerk-socc

    アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督はあと2年間はチームの指揮を執りたいとクラブのフロントに伝えた。イギリス紙『デイリーメール』が30日付で報じている。

    プレミアリーグ第29節終了時点で来季のチャンピオンズリーグの出場圏外の6位まで順位を落としているアーセナル。ファンから解任を要求するバナーが本拠地エミレーツ・スタジアムに飾られており、風当たりが強くなっている。渦中のヴェンゲル監督が先週にクラブとの間で行われた会議の中で、自身の将来について話したと同紙は掲載した。

    同紙によると、ヴェンゲル監督は少なくとも残り2年はアーセナルでの監督業に打ち込みたいと話し、今夏の契約延長の交渉において大きな一歩を踏み出した形だ。

    4月1日に行われるプレミアリーグ第30節のマンチェスター・C戦がターニングポイントとなるようで、同試合に向けて前節のウェスト・ブロムウィッチ戦でハムストリングを負傷したドイツ代表MFメスト・エジルは出場できる見込みとなっている。
    続きを読む

    1:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/03/21(火) 19:11:40.31 ID:CAP_USER9.net
    今季限りでアーセナルとの契約が切れるアーセン・ベンゲル監督(67)は、フランス1部パリサンジェルマンから2年契約のオファーを受け取ったと、21日付の英紙サンが報じた。

    パリサンジェルマンは今夏、エメリ監督に代わって、ベンゲル監督を指名したいと考えているようだ。ベンゲル監督は、ウェストブロミッジ戦で1-3と敗れた後に「自分の去就は決めた」と意味深な発言をしていた。

    アーセナルの幹部らは、ベンゲル監督の去就は自ら決めるべきだと考えを持っているという。パリサンジェルマンのオーナーは、エメリ監督の下、失望したシーズンを送っているが、ベンゲル監督なら向上させてくれると信じていると報じた。

    また、ベンゲル監督は、近日中に幹部らと面会をして、自身の去就に関して話すとみられている。
    2017-03-21_21h44_16
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170321-01795692-nksports-socc
    続きを読む

    1:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/03/12(日) 11:49:51.43 ID:CAP_USER9.net
    AFP=時事 3/12(日) 11:44配信

    イングランドFAカップ準々決勝、アーセナル対リンカーン・シティ。戦況を見守るアーセナルのアーセン・ベンゲル監督(2017年3月11日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

    【AFP=時事】イングランドFAカップ(FA Cup 2016-17)は11日、準々決勝が行われ、アーセナル(Arsenal)は5-0で5部リンカーン・シティ(Lincoln City)を一蹴。契約延長がまだ決まらないなかで、批判をいったん封じ込める勝利を収めたアーセン・ベンゲル(Arsene Wenger)監督は、改めて留任を希望したものの、具体的にいつまで残るかについては明言しなかった。

    ベンゲル体制に不満を抱くアーセナルのファンは、指揮官の退任を求める抗議活動を行っており、7日の欧州チャンピオンズリーグ(UEFA Champions League 2016-17)でバイエルン・ミュンヘン(Bayern Munich)に屈辱的な大敗を喫したこともあって、本拠地エミレーツ・スタジアム(Emirates Stadium)ではその勢いがさらに強まっていた。

    ベンゲル監督は「私自身に関する質問が最近多くなっているが、私の話ばかりするのはもうやめにしよう。私はこれまでも全力でこのクラブに尽くす姿勢を示してきたし、ここにいる間はその姿勢が変わることはない」と語った。

    「それはいつまでかって?今はわからない。クラブへの強い忠誠は見せてきたし、私はここにいたい。いつも通り、自分の仕事に集中している。仕事の評価はほかの人に任せる」

    「みんなあれこれとしゃべるが、だからといって話す内容が真実とは限らない。われわれはそういったことと付き合いながら、ピッチで結果を残さなくてはならない。話したい人は話せばいいし、われわれは自分の力を見せるだけだ」

    「問題があれば解決に取り組む。私は負けず嫌いだし、これまでも問題の解決には力を入れてきた。そして大きさの差はあれ、問題はいつだって発生する」 【翻訳編集】 AFPBB News
    2017-03-12_13h36_13
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170312-00000011-jij_afp-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/03/08(水) 15:19:15.45 ID:CAP_USER9.net
    [3.7 欧州CL決勝トーナメント1回戦第2戦 アーセナル1-5バイエルン]

    アーセナルは7日、ホームで戦ったUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)決勝トーナメント1回戦の第2戦のバイエルン戦に1-5で敗れた。敵地での第1戦も1-5で敗れていたアーセナルは、屈辱的な大敗で大会を去ることになった。

    7季連続16強敗退。20年を超えるアーセン・ベンゲル体制の交代を推す声の増長も避けられそうはない。試合後の会見で、67歳の名将ははイライラが抑えきれない様子で、公然と審判批判を繰り返している。『スカイ』がコメントを伝えた。

    「私たちはバイエルンにプレッシャーを与えていたが、残念な結果に終わってしまった。1-0のときのあれは100%、ウォルコットに対するPKだ。後半は審判が試合を壊してしまった。その後は、とてもむずかしい状況になった。だがいずれにせよ、今日の審判はとてもバイエルンの力になっていた」

    「(ロベルト・)レワンドフスキについては、PKだけじゃなく、オフサイドでもあった。しかもなぜかこちらがレッドカードをもらうってしまった。あれで完璧に終わった。まとめると、バイエルンは良いチームではあった。だが今日に関しては、審判の後半戦における判断に、彼らは感謝しなければならない。そういう他ないだろう」

    「私は怒っているし、あの場面ではフラストレーションを感じた。私たちはすでにむずかしい立場に立たされていたのに、さらにあれで厳しくなってしまったからね。起こったことを考えれば、まったくもって説明がつかないし、スキャンダルなことだよ」

    「私たちは冷静に受け止めなければならないし、私も立ち上がらなければならない。多くの批判を浴びることになるだろうが、私の心は変わらない。この試合では、正しい判断が行われなかった。私たちのプレーはとても良かったと感じている。ただ審判に台無しにされてしまった。試合を壊したのは審判だ。まったくもってあの審判は無責任だよ」

    去就問題は当然騒がしくなる。最後のCLになるのかという質問も飛ぶが、指揮官は次のように突き放している。

    「分らない。君たちは見出しになる発言を引き出そうとしているのだろうが、私が語るのはサッカーだ。私の将来ではない」
    2017-03-08_15h51_04
    ゲキサカ 3/8(水) 12:04配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170308-01637551-gekisaka-socc
    続きを読む

    20170204-00010014-soccermzw-000-1-view
    1:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/02/05(日) 19:58:18.56 ID:CAP_USER9.net
    スポニチアネックス 2/5(日) 19:43配信

    アーセナルのアーセン・ベンゲル監督(67)が、クラブから2年の契約延長オファーを提示されていると、5日付の英紙サンデー・タイムズが報じた。

    1996年に就任から21年と現在のプレミアリーグで最長政権を誇るベンゲル監督は、今季で契約が満了。03~04年シーズン以来リーグ優勝から遠ざかり、毎年のように退任論が浮上している。4日に首位チェルシーとの大一番に1―3と完敗。首位との勝ち点差が12まで広がり、13季ぶりの優勝は絶望的となっている。

    クラブOBで解説者のマーティン・キーオン氏は、地元テレビ番組でベンゲル監督が契約を延長するだろうと見通しを語った。フランス人指揮官の去就は、ドイツ2部シュツットガルトへ期限付き移籍中の日本代表FW浅野拓磨の今後にも関わってくるだけに、注目が集まりそうだ。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170205-00000127-spnannex-socc
    続きを読む

    1:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/02/05(日) 15:52:14.04 ID:CAP_USER9.net
    ゲキサカ?2/5(日) 13:03配信

    アレックス・オクスレード・チェンバレンのツイッターを巡る騒動が起きている

    アーセナルのMFアレックス・オクスレード・チェンバレンが、アーセン・ベンゲル監督の解任を望むファンのツイートに「いいね!」を押してしまったようだ。英『スカイ・スポーツ』などが報じている。

    3位アーセナルは4日、プレミアリーグ第24節で首位チェルシーと対戦。今季の優勝を占う重要な一戦で前半13分に先制点を許すと、MFエデン・アザールの単独ドリブル弾などで3失点。終了間際にFWオリビエ・ジルが1点を返して一矢報いたが、1-3で敗れ、2連敗となった。

    これでチェルシーとの勝ち点差が『12』に広がってしまったアーセナル。2003-04シーズン以来のプレミア制覇が遠ざかったことにより、ファンの間で有名なYouTubeチャンネル、アーセナルファンTVが試合後のサポーターのインタビュー動画を、「Wenger Needs to Go !(ベンゲルは辞めるべきだ)」というタイトルで投稿。これをツイッター(@ArsenalFanTV)でもツイートしていた。

    このツイートにフル出場したチェンバレンも「いいね!」を押してしまい、指揮官批判ととられ炎上。チェンバレンはすぐにこれを削除し、意図したものではなく、「いいね!」を押したことに気付いていなかった、押し間違えであると謝罪した。

    ベンゲル監督の契約延長の噂もある中、伝統の“ビッグロンドン・ダービー”で敗れたとはいえ、チェンバレンの今回の行動はタイミングが最悪だった。
    2017-02-05_16h40_37
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170205-01636520-gekisaka-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/01/20(金) 00:14:30.74 ID:CAP_USER9.net
    アーセナルの名将アーセン・ベンゲル監督(67)が「オフサイド廃止」に反対した。

    国際サッカー連盟(FIFA)技術部門の責任者で、元オランダ代表FWのファンバステン氏が18日に、規則改定の試案を披露。90分の試合後に延長戦を行わず、選手がゴール前25メートルからドリブルしてGKと8秒の間に1対1で対決するペナルティーシュートアウトの導入、オフサイド廃止、前後半制から4クオーター制への変更、10分間の一時退場(シンビン)を命じるオレンジカードの導入、選手の公式戦出場を年間60試合程度に制限することなどの改革案を挙げた。

    ベンゲル監督は19日の会見で「規則改訂そのものが重要ではなく、(サッカーの)改善こそが目標。一時退場など議論に値するものもあるが、オフサイド廃止は興味深いものではない」と語った。オフサイド廃止に反対する理由について「オフサイドは、チームスポーツの大きな特性である一体感を必要とする。また、知性を使えるルールでもある」と説明。「守備側が攻撃側を苦しめれば、攻撃側が新たな解決策を生み出す。それに対し、また守備側が対応する。このようにしてサッカーは進化してきた」。オランダ代表のトータルフットボール、ACミランのゾーンプレスのように、“革命”はピッチ内で生み出されるものであって、ルール改正によって行われるものではないとの見解を示した。
    2017-01-20_08h02_39
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170119-00000138-spnannex-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/11/05(土) 07:47:01.33 ID:CAP_USER9.net
    クラブ史上初のJ2降格した名古屋が、96年途中まで監督を務めたアーセン・ベンゲル氏(67=現アーセナル監督)を“アドバイザー”として再建を目指す方針であることが4日、分かった。

    久米一正社長(61)が降格決定から一夜明けたこの日、親会社のトヨタ自動車に辞任を伝えて了承された。

    関係者によれば今後、ベンゲル氏に接触し、来季クラブ編成の助言を求める方針。監督選定や外国選手の補強面でも同氏の意向を強く反映させる。

    久米社長の辞任により、ジュロブスキー監督とDF闘莉王らの退団が決定的。東京が獲得に乗り出しているFW永井の流出も濃厚になった。

    今後はベンゲル氏に新監督の推薦を求め、来季編成に着手する考えだ。1年でのJ1復帰は絶対条件。

    名門再建への道は、プレミアリーグのアーセナルで約20年にわたって指揮を執る、世界的名将に委ねることになった。

    この日、愛知・豊田市内のクラブハウスを訪れた久米社長は「1年で必ずJ1に戻って欲しい。長期的ビジョンの中で、こつこつとやってもらいたい」と語った。

    今季は7勝9分け18敗の年間16位。93年のJ発足時から参戦してきた名門が、OBのベンゲル氏の助言を受けて生まれ変わることになる。
    2016-11-05_08h25_48
    http://www.nikkansports.com/m/soccer/news/1733858_m.html?mode=all
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ