海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ペップ

    1: 豆次郎 ★ 2019/05/15(水) 08:35:35.61
    5/15(水) 8:30配信
    史上3人目のPL連覇達成グアルディオラが年間最優秀監督に!クロップ、ポチェッティーノらを退けて受賞

    マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督がプレミアリーグの年間最優秀監督賞を受賞した。

    今シーズン、リヴァプールとの壮絶はタイトルレースを制してプレミアリーグ連覇を飾ったマンチェスター・Cを指揮したグアルディオラ監督。歴代2位となる勝ち点98を記録し、アレックス・ファーガソン氏、ジョゼ・モウリーニョ氏に次ぐ史上3人目のリーグ連覇を達成した指揮官となった。

    そして14日、リーグ監督協会(LMA)のイベントで、グアルディオラ監督がリヴァプールのユルゲン・クロップ監督、トッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督、ウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズのヌーノ監督を退けて、2年連続で年間最優秀監督賞を獲得することが決まった。

    グアルディオラ監督は、事前に撮影された映像で「この賞を受け取れることは非常に名誉だ。最後までライバルだったユルゲン・クロップをはじめとしたプレミアリーグの全監督と戦い、勝利したからこの賞を選手やスタッフと分かち合いたい。彼ら相手に戦えたことに満足しているし、再び素晴らしいタイトルを取るために大きな、大きなバトルを繰り広げたい」と受賞の喜びを語っている。

    グアルディオラ監督率いるマンチェスター・Cはすでにカラバオカップとプレミアリーグの2冠を達成。そして、クラブ史上初の3冠を目指して、18日にワトフォードとのFAカップ決勝を迎える。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190515-00010004-goal-socc
    no title

    続きを読む

    GettyImages-1148656986-e1557687349929

    1: 風吹けば名無し 2019/05/13(月) 09:11:56.86
    プレミアリーグ2連覇、2年間で勝ち点198
    ヤバすぎでしょ

    2: 風吹けば名無し 2019/05/13(月) 09:12:34.44
    CLとれやはやく

    3: 風吹けば名無し 2019/05/13(月) 09:12:44.85
    バルセロナ 4年で3回優勝
    バイエルン 3年で3回優勝
    シティ 3年で2回優勝

    絶対にリーグ優勝するマン

    続きを読む

    pep-guardiola_1hsg32djwo1ew16xg30p3ju46v

    1: 風吹けば名無し 2019/04/18(木) 09:20:01.82
    ペップどうすんの?

    2: 風吹けば名無し 2019/04/18(木) 09:20:39.38
    補強なしのトッテナムに負けた模様

    5: 風吹けば名無し 2019/04/18(木) 09:21:51.86
    それにしてもとんでもない試合だったわ

    続きを読む

    resize

    1: 風吹けば名無し 2019/04/10(水) 06:01:24.55
    実際微妙やろ

    2: 風吹けば名無し 2019/04/10(水) 06:02:38.80
    圧倒的戦力で長期戦勝つだけの人

    4: 風吹けば名無し 2019/04/10(水) 06:04:08.78
    ぺップ「バルサ...」
    ???「メッシチャビイニエスタブスケツいたら誰でも勝てるわボケ」

    続きを読む

    1: 数の子 ★ 2019/03/09(土) 21:44:19.59
    マンチェスター・Cを率いるジョセップ・グアルディオラ監督は、来シーズンからユヴェントスの指揮を取ることになるようだ。イギリス紙『ミラー』が報じた。

    グアルディオラ監督はスペイン、ドイツ、そしてイングランドと、各国でリーグ優勝を経験しており、サッカー界でも指折りの名将として知られている。同紙によると、“ペップ”と親しまれる同監督の新天地はイタリアだという。

    同紙はイタリア紙『イル・ジョルナーレ』の情報を引用し、グアルディオラ監督のユヴェントス行きを報道。ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがイタリアへと移籍するとの情報を入手したルイジ・グエルパ氏が、この度はグアルディオラ監督について伝えている。同監督はユヴェントスと4年契約を締結するという。
    2019-03-09_21h58_11
    https://news.line.me/issue/oa-soccerking/0e7836e82a24?utm_source=Twitter&utm_medium=share&utm_campaign=none&share_id=cmf52134931012

    続きを読む

    img_6b71136205a72b67ba59774a3224e350134312

    1: 名無し募集中。。。 2019/02/12(火) 14:31:47.52 0
    バルセロナでもバイエルンでも成功したし
    今率いてるマンチェスターシティも強すぎるよ

    2: 名無し募集中。。。 2019/02/12(火) 14:35:03.91 0
    金満クラブで選手を集めてつくるサッカーは もう満足しただろうから
    2部クラブをCLクラスに引きあがるようなチャレンジをして欲しい

    4: 名無し募集中。。。 2019/02/12(火) 14:37:17.83 0
    チェルシーを6-0で蹴ったのは衝撃だった

    5: 名無し募集中。。。 2019/02/12(火) 14:40:39.64 0
    それでもCLでボール持たれる互角以上の相手には勝てない
    メッシがいないから

    続きを読む

    1:数の子 ★:2018/11/19(月) 21:14:15.33 ID:CAP_USER9.net
    元西ドイツ代表のハンス=ペーター・ブリーゲル氏は、ドイツ代表の凋落の原因は現在マンチェスター・シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督にあると主張している。伊紙『レプッブリカ』が17日付でインタビューを伝えた。


    2006年以降のワールドカップとEUROの主要国際大会6大会連続で準決勝以上に進むなど、世界の強豪国の中でも最も安定した好成績を残していたドイツ代表。だが今夏のロシアワールドカップでは同国史上初となるまさかのグループステージ敗退に終わった。

    復権を期して臨んだUEFAネーションズリーグでも苦戦が続き、3試合を終えて1分け2敗と未勝利。フランス、オランダという強豪国が相手だったとはいえ、1試合を残して2部リーグにあたる「リーグB」への降格が決定してしまった。

    現役時代に2度のワールドカップ準優勝などに貢献したブリーゲル氏は、その原因が2013年から16年までバイエルン・ミュンヘンを率いたグアルディオラ監督にあると主張。同氏のもたらした新たな哲学が、ドイツの長所を消してしまったという考えを述べている。

    「サッカーにおいては試合を支配することよりも結果が何より重要だというシンプルな原則が失われてしまった。勝つためには75%のボール保持率が必要だという幻想を抱いてしまっている。だがボールを支配するだけではいつも結果を出せるとは限らない」とブリーゲル氏は語る。

    「近年の歴史を見ても、相手にボールを持たせて、50%未満の保持率でも勝てることが示されている。世界王者のフランスもそうだ」とブリーゲル氏。ポゼッションに重きを置くグアルディオラ氏のスタイルが、国内の強豪クラブであるバイエルンから代表チームにも影響してドイツのサッカーを変えてしまったと述べている。
    20180416_guardiola_getty
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181119-00297870-footballc-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/04/18(水) 06:48:05.87 ID:CAP_USER9.net
    マンチェスター・シティは今季のプレミアリーグで優勝を達成した。ジョゼップ・グアルディオラ監督は新たなトロフィーをコレクションに加えている。スペイン『マルカ』が伝えた。

    今季のプレミアリーグは33試合を消化した時点で優勝チームが決定した。シティは28勝3分け2敗と圧倒的な強さを誇示。その間、93得点25失点と驚異的な攻撃力に支えられての栄冠だ。

    これでグアルディオラ監督は名将たちに肩を並べている。スペイン、ドイツ、イングランドのリーグ戦で優勝を達成したグアルディオラ監督は、スペイン、イタリア、イングランドで優勝を経験したジョゼ・モウリーニョ監督(現マンチェスター・ユナイテッド)、イタリア、ドイツ、イングランドで優勝したカルロ・アンチェロッティ氏に並び、欧州5大リーグのうち3つのリーグでタイトルを獲得した指揮官となった。史上3人目の快挙である。

    グアルディオラ監督の初タイトルは、2008-09シーズン、バルセロナで獲得したリーガ制覇のトロフィーだ。以降、同監督は実に23タイトルを獲得。ローラン・ブラン氏(15タイトル)、モウリーニョ監督(13タイトル)、アンチェロッティ氏(11タイトル)、ジネディーヌ・ジダン監督(8タイトル)、ディエゴ・シメオネ監督(6タイトル)を凌ぎ、この10年で最多タイトルを獲得している。

    なお、グアルディオラ監督は今季の優勝について「プレミアリーグの優勝は、私の最大の功績のひとつだ。天候、スタジアムの状態、試合数...。ラ・リーガやブンデスリーガより難しかった」と語っている。

    4/18(水) 0:05配信
    2018-04-18_08h11_15
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180418-00000031-goal-socc
    続きを読む

    0848dd1a3771b5d081873b35527596d2

    1:風吹けば名無し:2018/03/09(金) 15:15:33.71 ID:gYDrYCen0.net
    現役時代の役割・ポジションが似てる
    2:風吹けば名無し:2018/03/09(金) 15:16:11.96 ID:ZVZaUxYTa.net
    シャビはカウンターアレルギーだからなぁ
    3:風吹けば名無し:2018/03/09(金) 15:16:40.70 ID:gYDrYCen0.net
    >>2
    まあもう少し頭を柔らかくする必要はある
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ