海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ボス監督

    1:胸のときめき ★ :2017/11/27(月) 13:38:05.87 ID:CAP_USER9.net
    ドルトムントがピーター・ボス監督の続投を決めたようだ。『ビルト』などドイツ各メディアが報じている。

    ドルトムントはここまで不振に喘いでいる。クラブワーストの成績でチャンピオンズリーグ・グループステージ敗退が決まると、25日に迎えたシャルケとのダービーでも4点リードから追いつかれる大失態。公式戦ここ13試合でわずか2勝となっている。

    しかし、後任が見つからなかったことを理由に続投が決定的となったようだ。クラブのハンス・ヨアヒム・ヴァツケCEOは26日に行われたミーティングの結果を以下のように語っている。

    「皆が思っているとおり、非常に悪い状態だと感じている。こんなシーズンは経験したことがないが、問題は特別な解決法がないということだ。指揮官が今週あらゆることを精査し、問題を取り除くという期待を持っている。すぐに正しい道に戻る必要がある」

    次節は12月2日にレヴァークーゼンと対戦するドルトムント。長いトンネルから抜け出すことはできるのだろうか。
    2017-11-27_14h34_03
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171127-00000061-goal-socc
    続きを読む

    237270

    1:Egg ★:2017/11/23(木) 21:41:53.18 ID:CAP_USER9.net
    ドルトムントのボス監督が解任間近で、後任にヒッツフェルト氏が浮上してるようだ。

    23日の独紙ビルトは以下のように伝えた。

    ドルトムントは25日のダービー戦を前に不安を抱えている。ここまで不調でダービーを迎えたことなどかつてなかった。欧州CLグループリーグ敗退、リーグで失墜。一部ファンや批評家からはトットナムに1-2で敗れた後、トーマス・トゥヘルを解任したことが間違っていたという意見から、今からでもトゥヘルに戻ってきてもらうべきだという意見まで出てきている。とはいえ当時トゥヘルとドルトムントの関係を考えるとあれ以外の道がなかったのも確かだ。

    だが、ブンデスリーガでの経験のないペーター・ボスを監督に迎え入れたのは間違いだった。代表取締役ハンスヨアヒム・バッツケとチームマネジャーのミヒャエル・ツォルクには速やかな修正が求められる。親和性のあるボスは落ち着きと柔らかさをもたらしているが、サッカーそのものは変化がなく、すでに研究されている。かつて監督だったユルゲン・クロップのような選手の意思やモチベーションを高める才はボスにはない。トゥヘルのような天才的な戦術眼もない。

    解任間近といえるだろう。欧州CLの直接出場権を手に入れるという目的を達成するためにはすぐにでも不振からの出口を見つけなければならない。Bミュンヘンがユップ・ハインケスを復帰させたことで息を吹き返したことから学び、短期的にチームを生き返らせる監督を招へいすることもありえる。元ドイツ代表キャプテンのローター・マテウスはオットマー・ヒッツフェルトの名前を挙げていた。ヒッツフェルトはすでに監督からの引退を表明しているが、ハインケスも1度は引退しながら復帰を果たしている。

    11/23(木) 20:07配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171123-00060170-nksports-socc
    続きを読む

    1:Egg ★ :2017/10/21(土) 12:32:18.08 ID:CAP_USER9.net
    21日、ブンデスリーガ第9節でドルトムントはフランクフルトとのアウェー戦に挑む。前日会見でピーター・ボス監督が香川真司について言及している。

    ボス監督は、中盤で長らくコンビを組んでいる香川とマリオ・ゲッツェについて記者から問われ、次のように答えている。

    「シンジもマリオも、攻撃的なMFだけど、シンジのほうがマリオよりも深い位置でプレーするケースがあるかな。でも最大の違いは言語かもしれないね」

    「サッカーという競技において、彼らを比較することは難しい。だけど、シンジは日本人プレーヤーを代表すべき存在で、優れた技術を持っているね。多くの日本人プレーヤーは両足で起用にプレーするけど、シンジはその典型でもある。それに、彼はピッチ上では素晴らしい視野を持っており、私たちにとっては欠かせない素晴らしい選手だよ」

    現役時代にJリーグでもプレーしたことで知られるボス監督。日本をよく知る指揮官は、ブンデスリーガで活躍する日本人が多い現状についても触れ、

    「かつてセルティックでとても素晴らしいプレーを見せる日本人プレーヤーを見た。イタリアでも成功を収めている日本人選手も知っている。だけど今、ブンデスリーガでは日本人プレーヤーが多数成功しているね。それは他のヨーロッパ諸国よりも多いと思う。日本人は性格が穏やかで、彼らはドイツに合っているんじゃないかな」と、日本人プレーヤーのスタイルや生活環境がドイツに順応しやすいとの見解を示している。

    フランクフルトvsドルトムントの一戦で、果たしてボス監督は香川をピッチに送り出すのか。長谷部誠&鎌田大地vs香川真司の日本人対決が実現するかどうかも大きな見どころとなりそうだ。
    2017-10-21_15h37_30
    10/21(土) 11:53配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171021-00000006-goal-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ