海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ポチェッティーノ監督

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/05/07(土) 15:27:40.07 ID:CAP_USER9.net
    トッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督は、プレミアリーグで対戦してきた相手チームの選手や監督らがレスター・シティへの応援を公言していたのはフェアではないとして苦言を呈している。

    プレミアリーグで驚異的な快進撃を見せたレスターを追い続けてきたトッテナムだが、その奮闘も及ばず。2日に行われた第36節チェルシー戦を2-2のドローで終えた時点で、2試合を残してレスターの初優勝が決定した。

    降格候補から一転して優勝を争うことになったレスターの「おとぎ話」が現実となるのを見届けるため、世界のサッカーファンのみならず選手や監督などにも、レスターのタイトル獲得への期待を口にしていた者は多かった。

    トッテナムの優勝を阻むことになったチェルシーでも、試合前にMFセスク・ファブレガスやエデン・アザールなどがレスターの優勝を望んでいる様子を見せていた。

    ポチェッティーノ監督にとっては、公平さを欠く姿勢だと感じられたようだ。同監督が次のように述べたとしてイギリス複数メディアが伝えている。

    「プレミアリーグの今後のミーティングで言うべきことではないかと思う。今後は公の場でのそういうコメントには慎重になるべきだろう。サッカーにおいて、我々にはプロフェッショナルである責任がある。プロフェッショナルであれば、個人的な意見を述べるべきではない」

    「タイトルや残留に向けて戦うチームと対戦するなら、1人のサポーターとして意見を述べることはできない。プロフェッショナルとしての意見を述べるべきだ。こういうことが起きるのは危険なことだよ。

    ここ数週間か数カ月間、サッカー界の人々はプロフェッショナルらしく振る舞っていなかったかもしれない。注意する必要がある」

    3ポイント差の3位アーセナルを抑えて2位を確保したいトッテナムは、8日にホームでの第37節サウサンプトン戦に臨む。

    GOAL 5月7日(土)14時33分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160507-00000014-goal-socc

    写真



    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 11:17:42.36 ID:CAP_USER*.net
    18日に行われるプレミアリーグで、トッテナムはスウォンジーと対戦する。この試合の担当主審が変わったことに、アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督が「失望した」と語った。そして、トッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督は、「同意できる点がある」と述べている。

    スウォンジー対トッテナムは、ケビン・フレンド氏が主審を務める予定だった。しかし、同主審がレスターに住んでいたこと、ファンとしてレスターの試合を観戦に行ったことがあることがSNS上で話題に。トッテナムは現在、プレミアリーグでレスターと勝ち点7差の2位につけているため、レスターの優勝をアシストするのではないかといった憶測が生まれた。その後、担当レフェリーが変更となっている。

    この反応を理解できないのが、ヴェンゲル監督だ。イギリス『ガーディアン』が、指揮官のコメントを伝えた。

    「私は完全に反対だ。レフェリーはプロであり、フェアにやるものだ。こういうことで誰かがレフェリーだと、フェアじゃないことがあると思われてしまう。こういったことが起こることが驚きだ。SNSが、規則やレフェリーに影響してはいけない。トップレベルの人には、こういった決定をする義務がある。私はその決定に驚いているし、失望している」

    ポチェッティーノ監督も同じ考えだ。

    「我々は不平不満を言わない。すべてのレフェリーを信頼している。この決定を全員が理解するのは難しいかもしれない。だが、それは我々が関与するところではない。ケビンが月曜日の試合でレフェリーを務めるなら、私はそれで問題なかった。ただ、こういった問題が起こることもある。とにかく、全レフェリーを信頼しているよ」

    「うまく言葉を扱えないから、私にとって難しい。私が話しすぎることでミスを犯すのはゴメンだね。ただ、いくつかのポイントについてはアーセンに同意する。レフェリーの健全性を保ち、常に支持することが大事だ。彼らも人間で、ミスをすることがある。それは我々と同じだ。次の機会に再び信頼と敬意を見せることが大事だね」

    なお、ストーク対トッテナムの試合はニール・スワーブリック氏が主審を担当することが決まっている。
    2016-04-17_14h42_53
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160416-00000017-goal-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1460859462/

     
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ