海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ポドルスキ

    1: Egg ★ 2019/05/22(水) 06:40:27.44
    神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(35)と元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(33)が26日のリーグ・湘南戦(ノエスタ)で復帰することは極めて難しい状況となった。

    発熱から回復して21日の練習から合流予定だったポドルスキは姿を見せず。吉田監督は「だいぶ元気になっている」と口にしつつ「湘南戦?今は別の施設で、こちらからトレーナーを派遣している段階なので…」と苦い表情。負傷を抱えるイニエスタに関しても「まだ練習に合流もできていない」と2人の欠場を示唆した。

    野戦病院化するチームにあって、すがる思いなのが若手の出現。プレーオフ進出が懸かる22日のルヴァン杯名古屋戦(ノエスタ)にはFW増山らが出場する可能性が高い。指揮官は「思い切りアピールして欲しい」と公式戦連敗を「8」で止める起爆剤の台頭に期待した。

    5/22(水) 5:30配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190522-00000005-spnannex-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/05/17(金) 23:24:05.14
    明治安田J1リーグ第12節最終日の18日、6連敗中の神戸(勝ち点10)は敵地の日産スタジアム(横浜市)で、横浜M(同18)に挑む。2003年の延長Vゴール廃止後、クラブの連敗記録に並んでいる神戸。吉田監督は失点が続く現状を受け「(守備の)約束事もそうだし、コンパクトさのところを」と修正に力を入れた。

    チームはけがなどによる離脱が相次ぎ、15日の一般公開練習で軽快な動きを見せていたFWポドルスキが熱中症の疑いで遠征メンバーから外れる見込み。チームの総得点(14)のうち半分に絡むFW古橋も、前節の鹿島戦で痛めた左脚の影響で、今節には間に合わない見通しだ。

    総力戦となる神戸にとって、前線からプレスを仕掛けてくる横浜Mの守備網をどう突破するかが、ポイントの一つになる。GK金承奎(キム・スンギュ)は「(自身は)常にフリーな状況。数的優位をつくることが役目になる」と後方からの援護にも意識を向ける。

    3月30日の第5節以来の白星を目指す神戸。指揮官は「選手間、スタッフと選手と、いろいろなコミュニケーションをとってきた。手応えを感じている」。ワースト連敗記録阻止へ、イレブンは一致団結した姿を見せられるか。(有島弘記)

    5/17(金) 20:28配信 神戸新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190517-00000023-kobenext-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/05/04(土) 09:43:10.36
    「明治安田生命J1、札幌-神戸」(4日、札幌ドーム)

    今度は「I」「P」が不在か-。4連敗中のJ1神戸は3日、アウェー札幌戦に向けて神戸市内で非公開の最終調整を行ったが、元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)と元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(33)の欠場が濃厚となった。

    4月28日の川崎戦にフル出場したイニエスタだったが、1日の公開練習では別メニュー調整となっていた。試合前日となるこの日も、イニエスタはスパイクを履かずにウォーキングなどを行っただけで全体練習に合流できなかったという。練習後は私服のまま、車で練習場を後にした。吉田孝行監督(42)は1日にイニエスタが筋肉系に問題を抱えていることを明かしていた。

    3日間の謹慎処分が明け、1日から練習復帰したポドルスキも別メニュー調整が続いている。太腿裏の違和感で4月6日の松本戦を欠場して以降、患部に不安を抱えたままの背番号10は同20日の浦和戦で負傷を再発させ、同25日の公開練習でも別メニュー調整となり、同28日の川崎戦を欠場。札幌戦でメンバー外となれば2試合連続の欠場となる。

    練習後に取材対応した吉田監督は「ケガ人が多くなってきている」と漏らし、イニエスタとポドルスキの起用については「何とも言えない」と言葉を濁した。今季の神戸にとって最大の強みである“VIP”トリオのそろい踏みは、逆転勝利を収めた3月30日のG大阪戦を最後に実現できていない。その影響が4連敗という失速に結び付いており、吉田監督にとっても困難な舵取りが続きそうだ。

    5/4(土) 6:01 ディリースポーツ
    2019-05-04_10h28_58
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190504-00000011-dal-socc

    元スペイン代表MFイニエスタが、4日の札幌戦(札幌ド)を欠場することが濃厚となった。

    この日は神戸市内で非公開練習後、敵地へ移動。筋肉系の負傷で今週は別メニューだった背番号8は、遠征メンバーに入っていない模様だ。吉田孝行監督(42)は「(イニエスタが)いない時に誰が同じ役割をするか、といっても誰もできない。違う戦い方も考えながらやっていく」と司令塔の不在を示唆。負ければリーグ戦5連敗となる一戦へ、不安を残した。

    5/4(土) 6:02配信 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190503-00000266-sph-socc

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/05/01(水) 15:15:45.44
    自らのツイッターで川崎F戦(4月28日)の欠場を明言した神戸の元ドイツ代表ルーカス・ポドルスキ(33)が1日、神戸西区の練習場に姿を現した。

    川崎F戦の観戦には訪れず、一夜明けの29日の練習も欠席。この日取材に応じた三浦淳寛スポーツダイレクターは“3日間の謹慎処分”を言い渡していたことを明かし、ポドルスキは練習前に選手全員の前で反省の言葉を述べたという。

    ただ、公開練習だったがポドルスキは別メニュー調整で、4日の札幌戦(札幌D)出場は不透明な状況だ。
    2019-05-01_18h13_28
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190501-00000138-spnannex-socc
    5/1(水) 15:11配信

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/04/30(火) 13:20:55.12
    神戸の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(33)が29日、神戸市内で行われた非公開練習を欠席した

    25日の公開練習では、別メニューながらスパイクを履いてボールを蹴るなどしており、けがが理由の練習欠席ではないもよう。28日の川崎戦(ノエスタ)もスタジアムに姿を見せていなかった。

    自身のツイッターで川崎戦の欠場を明かしたことをクラブは問題視。三浦淳寛スポーツダイレクター(44)が27日に事情聴取を行っていた。

    来月1日の練習には参加予定で、同日に何らかの処分が発表される可能性が高い。同スポーツダイレクターは「彼とは話はできている。心配しないでください」と説明した。ポドルスキは監督交代の後にはSNSで主将を降りることを表明し、クラブ批判とも受け取られかねない言葉をつづった。また、20日の浦和戦ではボールボーイに暴言を吐き、リーグから厳重注意を受けていた。

    4/30(火) 6:05配信 スポーツ報知
    2019-04-30_17h27_26
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190430-00000016-sph-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/04/27(土) 06:17:12.04
    J1神戸の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが26日、自身の公式ツイッターを更新し、次節川崎戦(28日、ノエスタ)の欠場を明かした。「みなさん、こんにちは。色々な憶測が飛び交う前に、浦和戦での負傷によりプレーすることができないことをここで伝えます!!1日でも早く100%の状態でピッチに戻り、みんなのために全てを捧げます!!ポルディより」と投稿。「#ComeBackSoon」とハッシュタグを添え、軽症であることを強調した。

    関係者によると、ポドルスキは先月30日のG大阪戦後から太腿裏に軽度の肉離れの症状が見られたといい、6日の松本戦を欠場。14日の広島戦はフル出場したが、20日の浦和戦では先発出場するも後半26分に途中交代した。オフ明けの22日から別メニュー調整が続いており、25日に神戸市内で行われた公開練習でもチームに合流できていなかった。

    ただ、欠場が濃厚だったとはいえ、チームが伏せてきた出場可否をクラブの許可なくSNSで発信したことを問題視するクラブ関係者もおり、本人への聞き取りなども含め、今後さらなる騒動に発展する可能性もある。

    神戸は原則、非公開練習を行っており、遠征に向かうバスの出発も公開されないなど、ベンチ入りメンバーは監督の口から語られない限り基本的に知ることはできない。指揮官が明かさなかった欠場の事実を、選手が勝手にSNSで発信してしまってはチームの規律は成り立たない。

    ポドルスキはリージョ前監督の契約解除が発表された17日に、自身のSNSで主将の座を返上したことを明かし、18日にはツイッターに「他人に誠実でない人が忠誠を期待することはやめろ」などと英語で書かれた画像を投稿するなど、SNSでピッチ外を騒がせている。20日の浦和戦ではボールボーイに暴言を吐き、Jリーグから厳重注意処分を受けたばかりだった。

    ドイツ代表としてW杯を制した世界的名手でありながら、周囲のクラブ関係者らの尽力を蔑(ないがし)ろにする振る舞いが、チームにさらなる混乱を招いている。

    4/27(土) 5:01配信 ディリースポーツ
    2019-04-27_09h01_05
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190427-00000001-dal-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/04/21(日) 07:37:27.04
    土曜日に行なわれたJ1リーグ第8節、浦和レッズ対ヴィッセル神戸の一戦は、前者が興梠慎三のPKによるゴールを守り切って1-0の勝利を挙げた。浦和が連勝で順位を6位に上げた一方で、3連敗の神戸は11位に低迷。暗いトンネルから抜け出せずにいる。

    この試合で、神戸の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキがボールボーイに対し、両手を広げて苦言を呈するシーンがあった。59分だ。1点を追う神戸が攻勢を仕掛ける時間帯で、浦和の敵陣でボールがタッチラインを割る。スローインで再開を急ぎたいポドルスキは手元にすぐボールが欲しかったが、ボールボーイはゴロでボールを転がした。

    ドイツ・メディア『Sport1』やオーストリア・メディア『Heute』などによると、この際にポドルスキがボールボーイにドイツ語で暴言を吐いたという。いまや欧州でもJ1リーグはDAZNを通じて放映されており、ピッチマイクがその声を拾っていたのだ。

    マイルドな表現をすれば、「ちゃんと渡すんだ、この野郎!」。実際にはスラングを使っており、もっと強い響きだったようだ。『Heute』は「プリンス・ポルディが大声で少年を叱責した。彼がしっかりとボールを渡さなかったのが理由だ」」と説明し、「この日はポドルスキの日ではなかった。ヴィッセルは試合に敗れ、彼自身も71分に交代を命じられている」と伝えた。

    突然の政権交代となり、みずからキャプテンマークを返上したポドルスキ。リードを許している状況下で、フラストレーションが溜まっていたのかもしれないが……。

    4/21(日) 5:32 サッカーダイジェスト
    2019-04-21_09h39_45
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190421-00010000-sdigestw-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/04/20(土) 20:59:38.77
    2019-04-20_21h36_36
    <浦和・神戸>後半、神戸・ポドルスキ(左)とマッチアップする浦和・槙野(撮影・西尾 大助)
     ◇明治安田生命J1第8節 浦和1―0神戸(2019年4月20日 埼玉)

    神戸の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(33)が、0―1で敗れて今季初の3連敗を喫したアウェー浦和戦後に、主将を辞任した真意を明かした。17日に自らのツイッターで主将辞任を表明。監督交代と同日のツイートだったことから、さまざまな憶測を呼んでいた。

    昨季から主将を務めてきた背番号10は3~4週間前から、主将マークを外すことを考えていたようで、最終的に吉田新監督と話し合った中で「自分に対する信頼が見えなかった」ことから辞任を決めたという。

    「監督交代というタイミングだけじゃなく、3~4週間前からチームの状態が落ち着かない状態だった。その時から少し(主将辞任を)考えていて。今回、監督が代わったタイミングで監督と話をして、その中で自分に対する信頼もハッキリしたものが見えなかったので、主将マークを返した」

    「自分が主将としてやっていくには、十分な信頼が得られないんじゃないかと考えた中で。それだとチームのためにも良くないし、チームが良くなると思って、こうしたので。僕らにはみんなに公言している目標があるので、それに向かってまたゼロから進んでいくという意味でも、こういう行動を取った」

    「主将マークはただのマークで、それ以上のことはない。自分自身も子どもじゃないし、主将を代わったからって、ピッチで何かが起きるわけでもない。今まで通り、全てをクラブのためにささげて、ピッチの中で戦っていく」

    4/20(土) 19:32配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190420-00000210-spnannex-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/04/18(木) 18:31:03.90
    画像に込められたメッセージとは…


    昨日、ヴィッセル神戸の主将を退任すると自ら報告した元ドイツ代表のルーカス・ポドルスキ。彼は翌日にも自身のSNSを更新し、投稿した画像が様々な憶測を呼んでいる。

    J1ヴィッセル神戸は17日、フアン・マヌエル・リージョ監督と契約解除で合意したことを発表。同じタイミングで、元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが、キャプテンの座から降りることを、自らのSNSで報告した。

    そして翌日、ポドルスキはある1枚の画像を投稿。コメントはなく、「#Fact(事実)」というタグと、100点の絵文字を添えている。

    画像にタイプされているのは、「Stop expecting Loyalty from people who can’t even give you Honesty」という英文だ。この言葉自体は、海外のSNSで「ビジネス相手への批判」「上司であるべき際に気を付けること」の格言として用いられることが多い。

    2017年に、英国のヒップホップアーティスト、ウィット・ロウリィが自身のツイッターで発信したことで、話題となった言葉でもある。
     
    「他人に誠実に接することのできないような人間が、他人からの忠誠を期待するな」

    こんな意味の込もった言葉を、ポドルスキは一体、誰に向かって発信したのか。

    国内のファンはこの投稿に対し、「チームになっていない現在のヴィッセル神戸を感じる…」「ポルディ大丈夫かな」「いつだってあなたを応援してる」と元主将の心情を思いやった。

    また、海外ファンの反応は実にバラバラだ。「名選手は世界のどこにいても名選手」「できるだけ早く神戸を発つべきだ。こんなクラブに忠誠を捧げる必要はない」「文化の違いは大きいだろうから、何かあったのだろうか…」と、エールからクラブ批判まで、実に様々なコメントを寄せている。

    神戸の新監督には、昨年まで指揮を執った吉田孝行氏が復帰することが発表されている。ダビド・ビジャ&アンドレス・イニエスタの元スペイン代表コンビにポドルスキを加えた”VIP”トリオを、吉田監督はどう扱うのか。

    新体制初戦となる20日の浦和とのアウェーゲームに注目が集まる。

    4/18(木) 17:54 サッカーダイジェスト
    2019-04-18_19h01_24
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190418-00057350-sdigestw-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/04/17(水) 19:45:55.69
    J1神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)が17日、自身のSNSを更新し、同日付で神戸との契約解除に合意したフアンマヌエル・リージョ監督(53)への感謝を述べた。

    イニエスタは「あなたの側で働くことは喜びでした、ありがとう監督。幸運を」と綴り、最後は英語で「Arigato!」と締めくくった。

    4/17(水) 17:21配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190417-00000096-dal-socc

    写真
    no title


    神戸の試合主将を務めてきた元ドイツ代表FWポドルスキが17日、自身のツイッターを更新。キャプテンの立場から降りることを発表した。「神戸サポーターの皆さん、こんにちは。残念なお知らせがあります。自分はヴィッセル神戸のキャプテンの座から降りる事になりました」と報告。「ここ数週間の苦しくて悔しいチームの状況と同じように自分にとっても難しい決断でした。喜びと誇りを持ってやってきていたので複雑な思いです」と心境も告白した。

    連続ツイートで「キャプテンマークは返しても変わらないのは、これからもみんなのリーダーとしてチームを引っ張って行くことです。ダンケ、神戸サポーター。いつも応援してくれてありがとう。頑張って行こう」とサポーターに呼び掛けた。神戸はこの日、ファンマヌエル・リージョ監督(53)との契約を解除し、昨季途中に監督を解任された吉田孝行氏(42)が、再び監督に復帰したことを発表した。

    4/17(水) 15:02配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190417-00000131-spnannex-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ