海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ポドルスキ

    1:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/02/16(木) 06:00:29.65 ID:CAP_USER9.net
    ガラタサライ(トルコ)の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(31)が、今夏に神戸に移籍することで合意したとトルコの有力紙ヒュリエトが15日、報じた。ガラタサライで16?17年シーズン終了までプレーした後に神戸に合流し、契約は3年1500万ユーロ(約18億2000万円)と伝えている。

    神戸は今冬の獲得を目指し、正式オファーを提示。ポドルスキ側とほぼ合意に達していたが、クラブ間交渉が難航して開幕までの加入を断念し、今夏の獲得を視野に調査を継続する方針だった。

    ポドルスキは強烈な左足シュートを誇り、W杯には06年ドイツ大会から3大会連続で出場。優勝した14年ブラジル大会では背番号10をつけた。昨夏に代表からの引退を表明。バイエルン・ミュンヘンやアーセナルなどのビッグクラブでもプレーした

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2017/02/16/kiji/20170216s00002000081000c.html
    2017年2月16日 05:43





    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/02/15(水) 18:31:52.14 ID:CAP_USER9.net
    元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキは今夏に日本へ向かうという。トルコ『ヒュリエット』が14日、所属クラブのガラタサライがヴィッセル神戸からの獲得オファーを受け入れ、近日中に移籍が発表されると伝えた。

    ガラタサライ側は、ポドルスキが今シーズンは同クラブに残る条件で神戸と交渉を進めており、移籍金270万ユーロ(約3億2000万円)程度で合意に達したとのこと。契約には近々サインされる見通しで発表も間近に迫っているようだ。

    また、新たな報道によると、神戸はポドルスキ本人との交渉も進め、総額1500万ユーロ(約18億円)の3年契約でこちらも合意に至ったという。ポドルスキは神戸との交渉に入ったことを2週間前に報告していたそうだ。

    1月に神戸が獲得に近づいていたと盛んに報じられたポドルスキだが、冬の移籍市場ではこの取引は成立せず。だが、同選手のJリーグ挑戦は今年6月1日に始まることになる可能性が高まっている。
    2017-02-15_19h55_29
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170215-00000022-goal-socc
    続きを読む

    lukas-podolski-galatasaray-21102015_x3fo47jjqvg81rmrfcd3cvwd3
    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/02/13(月) 19:36:42.36 ID:CAP_USER9.net
    サッカーJ1神戸が獲得を模索していた元ドイツ代表のMFポドルスキ(トルコ1部ガラタサライ)の開幕までの加入がなくなったことが13日わかった。関係者によると、開幕戦は現状のメンバーで臨み、他の海外選手も含めて夏の移籍市場に向けて調査を進める。

    神戸はポドルスキの獲得に向け交渉していたが、高額な移籍金などの条件面で難航したとみられ、1月末までに成立しなかった。ポドルスキは2006年ワールドカップ(W杯)ドイツ大会から3大会連続で出場し、14年ブラジル大会の優勝メンバー。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170213-00000050-asahi-spo
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/02/10(金) 20:42:20.25 ID:CAP_USER9.net
    アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督は、Jリーグのヴィッセル神戸への移籍がうわさされるガラタサライのFWルカス・ポドルスキに対し、日本行きを推奨した。『beIN Sports』に語った。

    ヴェンゲル監督は1995年からの2年間、名古屋グランパスを率いた経験を持つ。また、アーセナルでポドルスキとともに仕事をした過去もある。

    ヴェンゲルはポドルスキの日本行きに関して「正しいタイミング」という見解を示すとともに「彼にはそこでプレーするだけの力がある。日本へ行くことは彼に限らず、みんなにオススメできる。日本に住めば、どの選手にとっても忘れられない経験になるだろうからね」とコメント。自身の経験から、Jリーグ行きはオススメできるという見解を示した。
    2017-02-10_22h32_46
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170210-00010002-goal-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/02/04(土) 17:54:47.49 ID:CAP_USER9.net
    2016年のJ1第2ステージで堂々の2位。今季は優勝を狙うヴィッセル神戸がルーカス・ポドルスキ(トルコ・ガラタサライ所属)の獲得に動いている。

    W杯3大会連続出場を果たした元ドイツ代表のFWだ。1月31日までの冬の移籍市場での獲得はならなかったが、トルコリーグのシーズン終了後に向けて、現在も水面下で交渉が続いているようだ。

    提示しているとされた報酬は、なんとJリーグ史上最高額の年俸約9億6千万円!14年にセレッソ大阪入りした元ウルグアイ代表FW・フォルランは年俸6億円だったことを考えると巨額と言うほかない。この“大盤振る舞い”の背景を、スポーツ紙のサッカー担当記者が説明する。

    「Jリーグは先頃、動画配信大手の英『パフォーム・グループ』と放映権料2100億円(10年)の大型契約を結んだことをきっかけに、今季からのリーグ優勝の賞金を3億円から総額15億円にアップさせました。ヴィッセルは今が好機と大物の獲得に動いたのでしょう。年俸10億円払っても、優勝すれば5億円プラスとなりますからね」

    スポーツ紙記者は、続けてこう苦笑する。

    「実はポドルスキ獲得は、クラブの親会社である楽天・三木谷浩史会長の肝煎(きもい)りとの噂です。このクラブは選手獲得の裁可を三木谷氏が行なっているのですが、外国人の場合、彼自身が知っているビッグネームでないと、なかなかお金を落としてくれないんですよ」

    さて、元ドイツ代表の名FW獲得はサポーターにとって朗報のはず。さぞ盛り上がっていると思いきや…。「ノエビアスタジアム神戸」そばの笠松商店街の釜須(かます)一昭理事は少し冷めた口調でこう話す。

    「名選手だからといって、無邪気に歓迎するという気持ちにはなれません。“イルハン”がトラウマになってて…」

    イルハンは02年の日韓W杯でトルコ代表を3位に躍進させたFWで、甘いマスクが日本でも話題になった。04年、ヴィッセルは総額9億円(移籍金5億円、年俸2億円×2年)で獲得。だが、彼はわずか3試合に出場しただけで、1得点も取れずに帰国してしまったのだ。

    前出のスポーツ紙記者がサポーターの心情を代弁する。

    「ポドルスキはイルハンの二の舞いになるかもと疑っているんです。昨季、ヴィッセルが躍進したのは得点王のレアンドロ、アシスト役のジュニオールのブラジル人コンビが機能したから。

    ところが、ジュニオールは移籍してしまった。ポドルスキはその後釜に指名されたわけですが、彼は昔から性格に難ありといわれる“王様気質”。加入しても、ツートップが張り合ってうまくいかない可能性があります」

    ポドルスキはヴィッセルにとって吉か凶か。移籍が実現すれば、その答えがわかる。

    2017年2月4日 6時0分 週プレNEWS
    http://news.livedoor.com/article/detail/12629452/

    写真
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/02/03(金) 12:03:35.27 ID:CAP_USER9.net
    今冬は急転残留が決定的となったポドルスキだが…指揮官は電撃移籍に不安隠せず

    ヴィッセル神戸への移籍が秒読み段階と一時は報じられていたガラタサライの元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキだが、急転残留が決定的となっている。

    その一方で、ガラタサライのヤン・オルデ・リーケリング監督は電撃移籍の可能性について含みを持たせており、今季終了後の夏に神戸への移籍金設定額が減額される密約の存在をトルコメディアが報じて暴露する形となった。

    トルコ地元メディア「SABAH」は“ポルディ王子”の愛称で知られるストライカーの現状を特集している。ガラタサライのヤン・オルデ・リーケリング監督も去就に含みを持たせているという。

    「チーム内の競争力は高まっている。欧州と我々の移籍市場はすでに閉まった。中国と日本の移籍市場は依然として開いている。我々は残留してもらいたい」

    ポドルスキについて指揮官はこう語ったという。ガラタサライは今冬の移籍市場の終盤でFWを獲得できず。サポーターはポルディ王子の放出に大反対するなか、チーム幹部やポドルスキ自身も残留を明言しているとトルコで報じられているが、指揮官はストライカーの去就に不安を隠せないようだ。

    記事ではポドルスキは日本からのオファーに魅力を感じ、家族はイスタンブールからの引越しを希望しているとも報じられている。

    今夏再オファーで「移籍金を緩和する約束」
     
    ガラタサライのレベント・ナツィフォルー強化部長は「今季終了後にルーカス・ポドルスキと新たな状況を話し合うことになる。契約期間は終わりが近づくことになるが、特別なことができると思う」と語ったという。今季終了後、移籍金交渉で柔軟な対応をガラタサライがすることになりそうだ。

    ガラタサライは移籍金として600万ユーロ(約7億2000万円)を要求し、最終的に神戸との移籍金交渉で折り合いが付かなかったと見られる。だが、神戸から今夏に再び350万ユーロ(4億2000万円)のオファーが届いた場合、「移籍金を緩和する約束を取り付けた」と記事では報じられている。

    神戸は4億2000万円の移籍金を投じ、後半戦の起爆剤としてポルディ王子を獲得するのか。今後の一挙一動に大きな注目が集まる。
    2017-02-03_18h53_13
    Football ZONE web 2/3(金) 11:45配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170203-00010006-soccermzw-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/02/01(水) 13:07:39.37 ID:CAP_USER9.net
    残留を伝えるトルコ現地紙 ポドルスキが「ガラタサライで勝ちたい」と語った模様
     
    ヴィッセル神戸移籍が秒読み段階と一時は報じられていたガラタサライの元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキがクラブ幹部と会談を持ち、残留を宣言した模様だ。2014年ブラジル・ワールドカップ優勝メンバーの決断にガラタサライのサポーターが狂喜していると、トルコ地元紙「F5ハベル」が報じている。

    今季Jリーグの最大の目玉と期待された男はトルコ強豪への忠誠を誓ったようだ。「ありがとう、ルーカス・ポドルスキ」という見出しの特集では、エースストライカーのガラタサライ残留を伝えている。

    ガラタサライ幹部と去就会談を持ったポドルスキは、席上で「私は最初から言っていたが、ガラタサライで勝ちたい」「この件に関しては何の落胆もない」と語ったという。

    「ポドルスキはガラタサライにのみ集中することになると語った」とレポートされている。トルコメディアはこれまで、ポドルスキと神戸が条件面で合意に達し、年俸はJリーグ史上最高額となる3年総額1800万ユーロ(約21億6000万円)になる一方、ガラタサライと神戸が移籍金で折り合いがついていないと報じていた。

    強化部長も「彼は我々の選手だ」と断言
     
    ガラタサライのレベント・ナツィフォルー強化部長は、移籍市場閉幕直前で「我々が放出する選手は誰もいない。ポドルスキが求める限り、彼は我々の選手だ」と断言していた。そして、ポドルスキが残留の意向を明らかにした以上、Jリーグ上陸の夢は立ち消えになってしまったようだ。

    記事では「ソーシャルメディアでポドルスキ残留のキャンペーンを始めていたガラタサライのサポーターがスター選手の残留に狂喜している」と報じられている。

    Football ZONE web 2/1(水) 12:00配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170201-00010014-soccermzw-socc

    写真

    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/01/31(火) 08:26:26.42 ID:CAP_USER9.net
    J1のヴィッセル神戸はガラタサライの元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ獲得で秒読み段階に突入していると報じられるなか、ガラタサライ幹部が“ポルディ王子”の残留声明を発表している。ドイツ地元テレビ局「シュポルト1」が報じた。

    欧州5大リーグ「2017移籍金評価額ランキング」 スイス調査機関が算出した”高額な100人”とは

    ガラタサライのレベント・ナツィフォルー強化部長は、移籍市場閉幕直前で「我々が放出する選手は誰もいない。ポドルスキが求める限り、彼は我々の選手だ」と断言したと報じている。

    記事では、ポドルスキがガラタサライに残留することになると断定。

    「ルーカス・ポドルスキに関する去就問題は間違いなく終わった。ガラタサライの強化部長はワールドカップ王者の未来について説明した」

    「中国と日本移籍の可能性のあったワールドカップ王者はトルコに残ることになった」とレポートしている。

    クラブ間の移籍金交渉で折り合いつかず?

    トルコメディアはこれまで、ポドルスキと神戸が条件面で合意に達し、年俸はJリーグ史上最高額となる3年総額1800万ユーロ(約21億6000万円)になる一方、ガラタサライと神戸が移籍金で折り合いがついていないと報じていた。

    今季Jリーグ最大の目玉補強と期待されたポドルスキは、このままトルコ残留となるのだろうか。
    2017-01-31_09h04_01
    Football ZONE web 1/31(火) 8:17配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170131-00010000-soccermzw-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/01/30(月) 07:21:18.84 ID:CAP_USER9.net
    日本行きは近いとも綴る

    槙野の“メール内容暴露”をドイツ紙も報じる「元同僚がポドルスキの思惑をバラした」

    彼は喋りすぎたのかもしれない。日本の浦和レッズでプレイする槙野智章による“メール暴露”について、独紙が言及している。

    事の発端は、かつてケルン在籍時代にルーカス・ポドルスキと「じゃれ合っていた」と語る日本代表DFによるメール内容の流出だ。

    現在、ガラタサライからヴィッセル神戸への移籍が間近に迫っているポドルスキは日本という国を知るべく、かつての同僚に「神戸はどんな街だ?」「たぶん、神戸に行く」などといったメールを送信。

    多くの日本人を興奮させるであろうその文面を公に明かした槙野について、独紙『sport1』は「元同僚がポドルスキの思惑をバラす」と題し、次のように綴っている。

    「ルーカス・ポドルスキの移籍がおそらくは秒読み段階となっている。そんな中、このドイツ人プレイヤーはかつてのチームメイトから新たなホームについての情報を得ていたようだ。ガラタサライからヴィッセル神戸への移籍は合意寸前の状況にある。彼の元同僚である槙野智章は日本の新聞に対し、ポドルスキから日本についてすでに質問を受けたことを明かしたのだ」

    かつてバイエルン・ミュンヘンやドイツ代表でも活躍したポドルスキ。彼の日本上陸はもうすぐにでも実現する可能性が高い。今後はより慎重に“メル友”を選ぶ必要がありそうだ。
    2017-01-30_07h57_35
    theWORLD(ザ・ワールド) 1/29(日) 22:56配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170129-00010033-theworld-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/01/28(土) 09:53:35.87 ID:CAP_USER9.net
    神戸への移籍決定が秒読みに入っている元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(31=ガラタサライ)が、最速で週明けの30日にも来日する方向であることが27日、分かった。

    ドイツの報道では、勝利給などのオプションも含めた年俸総額800万ユーロ(約9億6000万円)で神戸側と個人間で基本合意。ガラタサライ側との移籍金交渉は一時停滞したものの、正式合意間近だという。ガラタサライの一員としては、28日(日本時間29日未明)のアクヒサル戦が最後の試合になる見通しだ。
    2017-01-28_10h22_35
    日刊スポーツ 1/28(土) 8:00配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170128-01771060-nksports-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ