海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ポルト

    1:Egg ★:2018/01/18(木) 10:24:21.22 ID:CAP_USER9.net
    “チャンピオンズリーグ常連組”のポルトが、ポルティモネンセに所属するMF中島翔哉の獲得に向けてオファーを提示したものの、最初のオファーは拒否されたようだ。17日にポルトガルメディア『o jogo』が報じている。

    中島は今季公式戦18試合に出場し7得点3アシストを記録。先日、ポルトから関心を示されていることが明らかになったが、ついに動きがあった。

    同メディアによると、ポルトが中島の獲得に向けて800万ユーロ(約10億8000万円)のオファーを提示したとのこと。しかし、ポルティモネンセがオファーを拒否したという。

    契約解除金1000万ユーロ(約13億円)が中島に設定されており、ポルティモネンセは満額支払いを望んでいるようだ。

    1月31日を過ぎれば契約解除金が2000万ユーロ(約26億8000万円)に引き上げられるとも報じられており、今月中にポルトが再度オファーを提示する可能性もある。冬の移籍市場が終了するまで、中島の去就に注目が集まりそうだ。

    1/18(木) 8:22配信 フットボールチャンネル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180118-00251773-footballc-socc

    写真

    続きを読む

    E4B8ADE5B3B6E7BF94E593892018E5889DE382B4E383BCE383AB

    1:Egg ★:2018/01/11(木) 22:10:34.21 ID:CAP_USER9.net
    ポルトガル1部ポルティモネンセの元U―23日本代表MF中島翔哉(23)について、地元スポーツ紙ボラ(電子版)は11日、ポルトガル1部の名門ポルトが本腰を入れて獲得に動いていると報じた。

    中島は昨年8月にFC東京からポルティモネンセに加入し、ポルトガル1部で13試合で7ゴールと活躍。9月22日のポルト戦でも1得点を挙げており、元ポルトガル代表MFのセルジオ・コンセイソン監督(43)もウイングとしての能力を高く評価しているという。移籍すればアルジェリア代表FWヤシン・ブラヒミ(27)、メキシコ代表FWヘスス・マヌエル・コロナ(25)らとポジションを争うことになる。

    同紙によると、ポルトとともにポルトガルの“ビッグ3”の一角を占めるベンフィカ、ブンデスリーガのフランクフルト、ボルフスブルクも獲得に興味を示している。ポルトは、ポルティモネンセ側が設定するする移籍金を下げさせる代わりに、ポルティモネンセに期限付き移籍しているブラジル人DFイナシオ(21)を譲渡し、さらにブラジル人FWガレノ(20)をレンタル移籍させることで交渉をまとめたい考えという。

    ポルティモネンセのロディネイ会長は今月5日に地元紙ジョゴのインタビューで、当初期限付き移籍だった中島の所有権を既に獲得したこと、契約解除の違約金(移籍金)を1000万ユーロ(約13億3000万円)に設定したことを明かしていた。

    1/11(木) 21:43配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180111-00000162-spnannex-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2017/12/31(日) 08:59:50.10 ID:CAP_USER9.net
    ポルトガルメディアが報道 1月にレンタルで獲得しシーズン終了後に買い取る計画か

    写真


    先日、ポルトガルの名門ベンフィカからの興味が伝えられたポルティモネンセMF中島翔哉。ここにきて、中島自身が憧れと公言していたポルトが争奪戦に参戦したと、ポルトガルメディアの「zerozero.pt」が報じている。

    今季FC東京から期限付き移籍でポルトガルへ渡った中島。15試合で6得点を決めるハイパフォーマンスがビッグクラブにも認められている。

    ポルトガルメディア「ア・ボラ」でリーグ4連覇中の王者ベンフィカからの関心が伝えられたばかりだが、そのベンフィカとスポルティング・リスボンに並ぶ3強の一角、ポルトが獲得レースに参戦したという。

    記事によれば、ポルトは1月に中島をローン移籍で加入させ、シーズン終了後に買い取りオプションを行使する形での獲得を目指しているという。現在、中島の保有権は80%がFC東京にあるため、この問題をクリアにする必要がありそうだ。

    現地メディアで以前、ポルト移籍の夢を公言

    中島は以前、ポルトガルメディアに対して「いわゆるビッグ3のポルト、ベンフィカ、スポルティングは世界的にもリスペクトされるけど、特にポルトのスタイルに憧れている。チャンスがあれば、ポルトでプレーしたいとも思っている」と、名指しでポルト移籍の夢を語っていた。

    憧れのクラブへの移籍は叶うのか。1月の移籍市場では23歳の小さな日本人選手が、注目の存在になることは間違いなさそうだ。

    12/31(日) 8:30配信 ZONE
    http://www.football-zone.net/archives/85393
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/ :2017/09/23(土) 07:08:45.46 ID:CAP_USER9.net
    22日にプリメイラリーガ(ポルトガル1部)の第7節が行われ、中島翔哉が所属するポルティモネンセがポルトに2-5で敗れた

    ポルティモネンセが0-3とリードされる展開で迎えた36分に、中島による技ありのゴールが生まれた。

    右サイドを突破したパウリーニョからのパスを受けた中島が敵陣ペナルティエリアに侵入し、巧みなフェイントで相手DFフェリペをかわす。

    そして右足のアウトサイドキックでGKイケル・カシージャス(元レアル・マドリード)のファーサイドを射抜き、ゴールを陥れた。

    直近の同リーグ2試合で3得点を挙げたほか、8日に行われた同リーグ第5節では強豪ベンフィカ相手にアシストを記録するなど、好調を維持している中島。

    ポルト戦では勝利を逃してしまったが、今後も持ち前のドリブル突破を活かし、チームの勝利に貢献したいところだ。

    9/23(土) 6:33配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170923-00010001-theworld-socc

    写真


    動画
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/06/22(木) 22:24:04.42 ID:CAP_USER9.net
    3つのポジションをこなすアタッカーと紹介 移籍への最大の障害は「年俸額」

    ベルギーのヘントでプレーする日本代表FW久保裕也に、ポルトガルの名門から熱視線が注がれている。ポルトガル紙「ア・ボラ」は、今季の同国リーグ2位のFCポルトが久保の獲得に乗り出していると報じている。

    同紙は久保を左右と中央の3つのポジションでプレーできる攻撃的な選手として紹介。昨季はスイスのヤングボーイズと、冬の移籍市場で加入したヘントの2チーム合計で、シーズン23ゴールを挙げた得点力のある選手としている。

    ポルトはACミランに、ポルトガル代表FWアンドレ・シウバを放出した。“クリスティアーノ・ロナウド二世”とも言われる逸材の後釜に、23歳の日本人ストライカーを獲得する考えだという。

    その移籍の障害となるのは、クラブ間交渉よりも久保の給与額だとしている。ヘントでの年俸は100万ユーロ(約1億2400万円)と報じられており、FCポルトはUEFAが定めるファイナンシャル・フェアプレー規定をクリアするために、多少の減額を久保に納得してもらう必要があるとしている。

    そして、久保がその提案にOKを出すならば、セルジオ・コンセイソン監督にとってチームが探している解決策を見つける存在になるとしている。

    ポルトは来季UEFAチャンピオンズリーグ(CL)のグループステージから出場する権利を保有している。CL優勝2回、リーグ優勝27 回の名門は4シーズンにわたってポルトガル王者の座を逃しているが、来季久保が名門の一員に名を連ねることになるのか、動向が注目されるところだ。

    写真


    フットボールZONE 6/22(木) 21:50配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170622-00010023-soccermzw-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/02/23(木) 07:29:48.85 ID:CAP_USER9.net
    【スコア】
    セビージャ 2-1 レスター

    【得点者】
    1-0 25分 パブロ・サラビア(セビージャ)
    2-0 62分 ホアキン・コレア(セビージャ)
    2-1 73分 ジェイミー・ヴァーディ(レスター)

    ・セビージャ
    セルヒオ・リコ、マリアーノ、セルヒオ・エスクデロ、ラミ、ラングレ(55分ダニエル・カリーソ)、ナスリ、コレア(63分イボーラ)、エンゾンジ、サラビア、ヨヴェティッチ、ビトロ

    ・レスター・シティ
    K・シュマイケル、モーガン、フート、シンプソン、フクス、ドリンクウォーター、オルブライトン(88分アマルテイ)、エンディディ、マーレズ、ムサ(58分グレイ)、ヴァーディ

    http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2017/matches/round=2000784/match=2019616/index.html

    【スコア】
    ポルト 0-2 ユヴェントス

    【得点者】
    0-1 72分 マルコ・ピアツァ(ユヴェントス)
    0-2 74分 ダニエウ・アウヴェス

    ・ユヴェントス
    ブッフォン、キエッリーニ、アレックス・サンドロ、バルツァッリ、リヒトシュタイナー(73分ダニエウ・アウヴェス)、ピャニッチ、ケディラ、クアドラード(67分ピャツァ)、イグアイン、マンジュキッチ、ディバラ(86分マルキジオ)

    ・FCポルト
    カシージャス、Mペレイラ、テレス、
    フェリペ、マルカノ、Dペレイ、ヘレーラ、ルーベン・ネヴェス (61分→ コロナ)アンドレ・シルバ(30分→ ラユン)チキーニョ、ブラヒミ (73分→ ジョタ)

    http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/index.html

    レスター、敗戦もヴァーディが貴重なアウェーゴール…岡崎は出番なし
    2017-02-23_08h03_46
    SOCCER KING 2/23(木) 6:37配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/h?a=20170223-00554623-soccerk-socc

    ホームのセビージャがレスターに先勝、岡崎は出番なし
    GOAL 2/23(木) 6:35配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170223-00000049-goal-socc

    セビージャが先勝も…レスターはバーディのアウェーゴールで突破へ望みつなぐ
    ゲキサカ 2/23(木) 6:39配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170223-01637150-gekisaka-socc

    采配的中のユーヴェ、交代選手の2発で先勝…ポルトは前半に痛恨の退場者
    SOCCER KING 2/23(木) 6:36配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170223-00554729-soccerk-socc

    ユヴェントス、後半の2発でアウェー先勝…ポルトは前半の退場が響く
    GOAL 2/23(木) 6:56配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170223-00000050-goal-socc

    ユベントスが敵地で先勝!ポルトは退場者痛く
    ゲキサカ 2/23(木) 6:46
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170223-01637151-gekisaka-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/01/19(木) 23:15:23.44 ID:CAP_USER9.net
    539f3841-bb93-4bc4-9c35-49e872943f91
    ポルトガルやベルギーのメディアによると、FCポルトに所属するベルギー代表FWローラン・デポワトルにJリーグ行きの噂が浮上しているようだ。




    現在28歳はデポワトルは、190cmを超す巨漢ストライカー。長らく国内の下部リーグでプレーした選手であったが、2014年に加入したヘントで2シーズン26得点を記録し、加入初年度にクラブをリーグ初優勝に導いた。

    その活躍が評価されて昨夏ポルトガルの名門ポルトに4年契約で加入したが、半年が経過したここまで6試合1ゴールにとどまっている。

    さらにポルトはヴィトーリア・ギマランエスに所属するブラジル人FW、チキーニョことフランシスコ・ソアレスの獲得に迫っているとされる。これまで以上に出場機会の減少が見込まれることからデポワトル側は期限付きでの移籍を模索しており、その候補としてJリーグが浮上しているとのことだ。

    デポワトルは2015年10月にベルギー代表に初招集され、ユーロ2016予選のアンドラ戦でデビュー。初ゴールも記録しているが出場はこの1試合のみ。

    http://qoly.jp/2017/01/19/porto-laurent-depoitre-j-league-hys-1
    続きを読む

    1:動物園φ ★@\(^o^)/:2016/09/28(水) 05:53:01.44 ID:CAP_USER9.net
    チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第2節が27日に行われ、グループGでは日本代表FW岡崎慎司が所属するレスター(イングランド)とポルト(ポルトガル)が対戦した。

    CL初出場のレスターは第1節でクラブ・ブルージュ(ベルギー)と対戦。3-0の快勝を収め、歴史的初勝利を手にした。ホームで迎えるこの試合でもきっちりと勝ち点3を確保し、連勝を飾りたいところだ。岡崎はこの試合でもベンチスタートとなり、2トップにはFWイスラム・スリマニとFWジェイミー・ヴァーディが入った。

    一方、ポルトはホームでコペンハーゲン(デンマーク)とドロー。グループステージ突破に向けて負けられない戦いとなる。スタメンにはMFダニーロ・ペレイラやFWアンドレ・シルヴァらが入ったが、MFエクトル・エレーラとFWヘスス・コロナはベンチスタートとなった。

    試合は序盤からホームのレスターが積極的に攻め込むと25分に先制点を奪う。左サイドのマーク・オルブライトンから大きなサイドチェンジのボールが入ると、右サイドのリヤド・マフレズが切り返しから左足クロスを供給する。ニアサイドのヴァーディは触れられなかったが、ファーサイドのスリマニがダイビングヘッドで押し込み、ネットを揺らした。
    2016-09-28_06h23_15
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160928-00497977-soccerk-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/09/27(火) 18:50:54.30 ID:CAP_USER9.net
    レスター・シティ(イングランド)は27日、ホームでUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)のグループリーグ第2節ポルト(ポルトガル)戦に臨む。この試合に向けた練習中にアシスタントコーチのクレイグ・シェイクスピア氏が持つメモの内容が流出し、さまざまな憶測を呼んでいる。

    英『デイリー・メール』は26日に行われたレスターの練習中、アシスタントコーチを務めるシェイクスピア氏の手もとを撮影。同氏が持つメモに写っていたのは、フィールドの図に選手の並びが描かれたフォーメーションのようなものだったという。

    メモの一部はシェイクスピア氏の指で隠れ、右サイドバックと右サイドハーフは確認できなくなっているが、レスターのシステムは4-4-2。

    GKの名前は明記されておらず、センターバックはDFマルチン・バシレフスキとDFロベルト・フートで、左サイドバックにDFクリスティアン・フクス。

    中盤はMFアンディ・キングとMFダニエル・アマーティがボランチを組み、左サイドハーフにはMFマーク・アルブライトン。

    そして2トップはFW岡崎慎司とFWイスラム・スリマニとなっていたようだ。

    同紙ではこれがポルト戦のスタメンなのではないかと予想する一方で、ただトレーニング用に組まれたメンバーではないかとも報じている。クラブとして初の欧州CL挑戦となった14日のクラブ・ブルージュ(ベルギー)戦(3-0)は遠征に帯同しながらもベンチ外だった岡崎。

    記念すべき欧州CL初のホームゲームで出番は訪れるだろうか。

    ゲキサカ 9月27日(火)18時21分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160927-01631636-gekisaka-socc

    写真


    “走り屋“岡崎はビッグマッチにこそふさわしい 英紙「ラニエリは岡崎外したこと後悔しているのでは」
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160926-00010026-theworld-socc

    サッカーch
    http://rio2016.2ch.net/livefoot/
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 00:28:02.98 ID:CAP_USER*.net
    47e52792-c503-40c0-a85a-84f649327883
    6日に行われたポルトガル国内リーグの第25節ブラガ対ポルト。

    今節は2位スポルティングと首位ベンフィカが“クラシコ”で激突し、ベンフィカが勝利したため2位スポルティングと差を詰めるチャンスだった3位ポルト。

    しかし4位ブラガに先制を許すと、85分に一度は追い付く粘りを見せたものの、89、90+4分と立て続けに失点し1-3で敗戦。

    逆にブラガに迫られ、ベンフィカとは勝ち点差6に広げられる結果となってしまった。

    なかでも酷かったのが1点を追う後半アディショナルタイム、守護神イケル・カシージャスが犯したこのプレー。

    http://qoly.jp/2016/03/07/fc-porto-iker-casillas-incredible-mistake

    動画
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1457364482/

     
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ