海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ポルト

    Watch-Champions-League-Online.png-1024x480-1024x480

    1: 久太郎 ★ 2019/04/18(木) 05:58:29.21
    マンC   4-3  トッテナム
    第1戦  0-1
    合計   4-4
    ※アウェーゴール差でトッテナムの勝利
    [得点者]
    ラヒム・スターリング  (前半4分) (マンC)
    ソン・フンミン     (前半7分) (トッテナム)
    ソン・フンミン     (前半10分)(トッテナム)
    ベルナルド・シウバ   (前半11分)(マンC)
    ラヒム・スターリング  (前半21分)(マンC)
    セルヒオ・アグエロ   (後半14分)(マンC)
    フェルナンド・ジョレンテ(後半28分)(トッテナム)

    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11439073

    ポルト 1-4  リバプール
    第1戦 0-2 
    合計  1-6
    [得点者]
    サディオ・マネ      (前半26分)(リバプール)
    モハメド・サラー     (後半20分)(リバプール)
    エデル・ミリトン     (後半23分)(ポルト)
    ロベルト・フィルミーノ  (後半32分)(リバプール)
    ヴィルギル・ファン・ダイク(後半39分)(リバプール)
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11439072

    UEFAチャンピオンズリーグ
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/41

    続きを読む

    Watch-Champions-League-Online.png-1024x480-1024x480

    1: 久太郎 ★ 2019/04/10(水) 05:56:32.22
    リバプール 2-0 ポルト
    [得点者]
    ナビー・ケイタ    (前半5分) (リバプール)
    ロベルト・フィルミーノ(前半26分)(リバプール)

    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11439068



    トッテナム 1-0 マンチェスター・シティ
    [得点者]
    ソン・フンミン(後半33分)(トッテナム)

    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11439069


    UEFAチャンピオンズリーグ
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/41

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2019/03/07(木) 07:42:12.17
    ポルト3-1 ローマ
    第1戦 1-2
    合計 4-3
    [得点者]
    ティキーニョ    (前半26分)  (ポルト)
    ダニエレ・デ・ロッシ(前半37分)  (ローマ)PK
    モウサ・マレガ   (後半7分)   (ポルト)
    アレックス・テレス (延長後半12分)(ポルト)PK
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11296870


    UEFAチャンピオンズリーグ
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/41

    4: 久太郎 ★ 2019/03/07(木) 07:43:13.41
    >>1
    120分間の死闘はポルトが制す! ローマは延長終盤にVARでPK献上…第2戦で逆転負け

    [3.6 欧州CL決勝T1回戦第2戦 ポルト3-1ローマ]

    UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)決勝トーナメント1回戦第2戦が5日に行われ、ポルト(ポルトガル)は本拠地エスタディオ・ド・ドラゴンでローマ(イタリア)と対戦し、3ー1で勝利。第1戦は1-2で敗れたものの、2試合合計4-3で逆転し、2014-15シーズン以来のベスト8進出を決めた。

    2月12日の第1戦では2-1で勝利したローマ。通常の4バックから3バックに変更し、3-4-3の布陣を敷く。前線は中央にFWエディン・ジェコを、左右にMFディエゴ・ペロッティと第1戦で2得点を挙げたMFニコロ・ザニオーロを起用した。

    FWヘスス・コロナが負傷から復帰したポルトは4-4-2の布陣を敷く。ゴールにはGKイケル・カシージャスが立ちはだかり、前線にはFWフランシスコ・ソアレスとFWムサ・マレガが配置された。

    ローマは第1戦を2-1で制したが、ポルトもアウェーゴールを奪い、逆転の可能性が残される。序盤からポルトが攻勢に出ると、前半26分に試合が動いた。中盤でボールを奪ったポルトはコロナが左サイドを突破してPA左に進入。左横に流したパスにマレガが反応し、中央に折り返すと、ソアレスがゴールに流し込んだ。

    先制したポルトが2試合合計2-2とし、アウェーゴールで優位に立つ。しかしローマも前半35分にチャンスを掴む。ペロッティがPA左からドリブル突破で進入すると、DFエデル・ミリトンのファウルを誘い、PKを獲得。不動のキャプテンMFダニエレ・デ・ロッシがカシージャスの逆を突き、試合は1-1の同点に。2試合合計で3-2と再びローマが優位に立った。

    追いついたローマだが、前半終了間際にデ・ロッシが負傷のために交代に。精神的支柱を失い、MFロレンツォ・ペッレグリーニが投入。前半はそのまま1-1で折り返した。

    ホームサポーターの声援を受けるポルトは後半開始から再び攻勢に。すると後半7分に再びゴールを奪う。2回のCKは失敗に終わるも、ローマのカウンターをコロナがすかさず奪って逆カウンター。左サイドから右足でインスイングのクロスを放つと、相手守備陣の裏を突いたマレガが右足で押し込み、2-1と勝ち越しに成功。2試合合計で3-3と試合を振り出しに戻した。

    このまま2試合合計3-3で行くと試合は延長戦に。ローマは後半10分にDFリック・カルスドルプに代えてMFアレッサンドロ・フロレンツィを投入する。ポルトも同24分、コロナを下げ、FWヤシン・ブライミを投入した。

    3バックのローマは最終ラインに5枚が並び、ポルトに押し込まれる展開が続く。すると後半32分にはDFイバン・マルカーノが下がり、中盤にMFブライアン・クリスタンテがピッチへ。中盤の枚数を増やし、4-2-3-1に布陣を変更した。

    ポルトも後半33分にソアレスに代えてFWフェルナンドを投入。試合はポルトが2-1でリードも、2試合合計3-3のままで90分間が終了し、延長戦へと突入する。しかし両者ともに疲弊しており、延長戦で追加される4人目の交代枠も使い切るも、延長前半でスコアは動かない。

    ローマは延長後半6分にチャンス。PA左に進入したジェコの右足シュートはゴール上にはずれる。さらに1分後、クリスタンテのパスを受けたジェコが再びPA内へ。飛び出した相手GKをかわすようにループシュートを放ち、ボールは無人のゴールに向かうも、DFペペのクリアに阻まれた。

    危機を乗り越えたポルトに大きなチャンスが到来。延長後半9分、フェルナンドがPA内でフロレンツィにユニフォームを引っ張られて倒れる。ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)によりファウルが認められ、ポルトがPKを獲得。DFアレックス・テレスがゴール左に決めて3-1に、2試合合計でも4-3と勝ち越しに成功した。

    試合はそのまま終了し、120分間の死闘を制したのはポルト。14-15シーズン以来の8強進出を決めた。
    2019-03-07_09h07_02
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190307-35633291-gekisaka-socc

    続きを読む

    20161214193517

    1: 久太郎 ★ 2019/02/13(水) 06:59:31.88
    マンチェスター・U 0-2 パリSG
    [得点者]
    プレスネル・キンペンベ(後半8分) PSG
    キリアン・エムバペ  (後半15分) PSG 

    ※ポール・ポグバが後半44分退場
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11296859

    ASローマ 2-1 FCポルト
    [得点者]
    ニコロ・ザニオーロ(後半25分)ローマ
    ニコロ・ザニオーロ(後半31分)ローマ
    アドリアン・ロペス(後半34分)ポルト
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11296862

    UEFAチャンピオンズリーグ結果
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/41

    続きを読む

    1:Egg ★:2018/09/30(日) 12:34:12.22 ID:CAP_USER9.net
    今夏も柴崎の獲得を狙ったと報じられたポルト、獲得を視野に入れながら継続的な調査

    今年のロシア・ワールドカップで日本代表のプレーメーカーとして活躍したMF柴崎岳(ヘタフェ)に、ポルトガルの名門からの熱視線が続いているという。イタリアのサッカー専門メディア「カルチョメルカート・コム」が報じた。

    柴崎はベスト16入りを成し遂げた日本代表の中心として活躍すると、昨季から所属のスペイン1部ヘタフェで新シーズンに臨んでいる。だがチーム内での評価は決して高いとは言えず、これまでプレータイムは満足に得られていない。

    その柴崎に対して、今夏の移籍市場でも獲得を狙ったと報じられたポルトガルの名門ポルトが、冬の移籍市場で獲得を目指して動き続けているという。記事では柴崎のことを「Goku SHIBASAKI」と誤表記もされているものの、継続的な調査を受けているのは確かなようだ。

    スペインで苦境にある柴崎だが、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)やUEFAヨーロッパリーグ(EL)に毎シーズン出場するポルトガルの名門から高い評価を受けている。果たして柴崎はスペインで戦い続けるのか、それともポルトガルに新天地を求めることになるのだろうか。

    写真



    9/30(日) 10:01配信 フットボールZONE
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180930-00138346-soccermzw-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/07/22(日) 15:56:58.63 ID:CAP_USER9.net
    日本代表MF柴崎岳がポルトガル王者ポルトの補強候補に浮上しているという。ポルトガル紙「レコルド」が、スペインメディアの報道を引用する形で伝えている。

    2011年にJ1リーグの鹿島アントラーズに入団した柴崎は、2016年1月に念願だったスペインリーグへ移籍。2部テネリフェを経て、昨季は1部ヘタフェで22試合1得点の成績を残した。ロシア・ワールドカップ(W杯)の日本代表メンバーにも選出されると、全4試合に出場。長短のパスを駆使して絶妙なゲームメイクを見せるだけでなく、中盤での守備でも存在感を示した。

    世界的な評価を上げた柴崎は、ベスト16敗退後にACミランやドルトムントが熱視線を送っているとイタリアメディアで報じられたが、ポルトガルの強豪も獲得に関心を示しているという。ポルトガル紙「レコルド」は、「シバサキが任命される」との見出しで取り上げ、「日本人は2018年のワールドカップで目立った。昨日、スペインメディアでドラゴンズ(ポルトの愛称)の補強候補として選ばれた」と言及。獲得には1200万~1500万ユーロ(約16億~20億円)がかかる見込みだと記している。

    今季のUEFAチャンピオンズリーグ出場権を持つポルトは、MF中島翔哉(ポルティモネンセ)の新天地候補にも浮上しており、日本側から見れば今夏の移籍市場を賑わせる存在となっている。憧れのスペインに残るのか、それともポルトガルの名門で新たな挑戦に挑むのか――。次代の日本代表を背負うゲームメーカーは、キャリアの分岐点に立っている。

    7/22(日) 15:39配信 フットボールチャンネル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180722-00123676-soccermzw-socc

    写真


    続きを読む

    1:Egg ★:2018/03/11(日) 18:08:07.37 ID:CAP_USER9.net
    今シーズン、ポルトガルでブレイクを果たしている中島翔哉に対し、冬の移籍市場ではステップアップのうわさが浮上していたが、移籍話はいずれも実現せず。国内の強豪クラブである、ポルトへの移籍話も消滅する形になったが、ポルトは中島獲得に向けて再び動きを見せているようだ。

    ポルトガルメディア『zerozero』は「ポルトはナカジマを諦めていない」という見出しで、ポルティモネンセMF中島を狙うポルトの動向について次のように伝えた。「ポルト幹部はナカジマに引き続き関心を寄せており、青と白のクラブ(ポルト)は移籍市場再開に向け、動きを本格化させる見通し」

    これまでポルティモネンセは中島の引き抜きに対し、契約解除金2000万ユーロ(約26億円)を設定していると伝えられていたが、その問題については「ポルティモネンセから獲得するための一つの方法として、購入オプション付きのローン契約で、さらにポルト側が選手を譲渡することも十分に考えられる」と報じている。

    記事では「ベンフィカを始め、国外のクラブもこの日本人選手に興味を示していると言われる」と締めくくった。

    今シーズンの第7節、ポルトはポルティモネンセ相手に5-2で勝利したものの、この試合では中島にゴールを許している。その後中島はリーグ戦ゴール数を9まで積み重ね、ポルトガル国内にとどまらず、様々なチームが関心を寄せる状況だ。

    中島にはポルトが冬の移籍市場でも関心を示していたものの契約まで至らず。契約解除金が移籍のハードルとなるものと見られていたが、買い取りオプション付きのローン契約を、ポルティモネンセは承諾するのだろうか。

    夏の移籍市場再開を前にして、中島への注目度が高まりつつあるようだ。

    3/11(日) 16:20配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180311-00000019-goal-socc

    写真

    続きを読む

    20180215_liverpool_getty

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180215-00256219-footballc-socc

    【ポルト 0-5 リバプール チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦1stレグ】

    【2018年ロシアW杯】グループリーグ組み合わせ

    現地時間14日にチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦1stレグの試合が行われ、リバプールはポルトと対戦した。試合はアウェイのリバプールが5-0で勝利した。

    試合はポルトペースで始まるも25分にペナルティーエリア内の混戦からFWサディオ・マネが右足でシュート、これがゴール右隅に決まりリバプールが先制する。

    その4分後にはMFジェームズ・ミルナーのミドルシュートがバーに当たりこぼれ球を拾ったサラーが押し込み追加点を挙げる。ポルトは前半終了間際にMFヤシン・ブラヒミがゴール正面からシュートを打つも枠を捉えきれず、リバプールが2点リードして折り返す。

    53分にサラーのスルーパスをペナルティーエリア内で受けたMFロベルト・フィルミーノがシュート、GKが弾くもこぼれ球をマネがこの日2ゴール目を決める。勢いの止まらないリバプールは69分に左サイドを崩し最後はフィルミーノがゴールを決める。

    終了間際にはサネがハットトリックとなるチーム5点目を挙げポルトに圧勝、守備陣も無失点に抑えベスト8進出に大きく前進した。

    【得点者】
    25分 0-1 マネ(リバプール)
    29分 0-2 サラー(リバプール)
    53分 0-3 マネ(リバプール)
    69分 0-4 フィルミーノ(リバプール)
    85分 0-5 マネ(リバプール)
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/01/18(木) 10:24:21.22 ID:CAP_USER9.net
    “チャンピオンズリーグ常連組”のポルトが、ポルティモネンセに所属するMF中島翔哉の獲得に向けてオファーを提示したものの、最初のオファーは拒否されたようだ。17日にポルトガルメディア『o jogo』が報じている。

    中島は今季公式戦18試合に出場し7得点3アシストを記録。先日、ポルトから関心を示されていることが明らかになったが、ついに動きがあった。

    同メディアによると、ポルトが中島の獲得に向けて800万ユーロ(約10億8000万円)のオファーを提示したとのこと。しかし、ポルティモネンセがオファーを拒否したという。

    契約解除金1000万ユーロ(約13億円)が中島に設定されており、ポルティモネンセは満額支払いを望んでいるようだ。

    1月31日を過ぎれば契約解除金が2000万ユーロ(約26億8000万円)に引き上げられるとも報じられており、今月中にポルトが再度オファーを提示する可能性もある。冬の移籍市場が終了するまで、中島の去就に注目が集まりそうだ。

    1/18(木) 8:22配信 フットボールチャンネル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180118-00251773-footballc-socc

    写真

    続きを読む

    E4B8ADE5B3B6E7BF94E593892018E5889DE382B4E383BCE383AB

    1:Egg ★:2018/01/11(木) 22:10:34.21 ID:CAP_USER9.net
    ポルトガル1部ポルティモネンセの元U―23日本代表MF中島翔哉(23)について、地元スポーツ紙ボラ(電子版)は11日、ポルトガル1部の名門ポルトが本腰を入れて獲得に動いていると報じた。

    中島は昨年8月にFC東京からポルティモネンセに加入し、ポルトガル1部で13試合で7ゴールと活躍。9月22日のポルト戦でも1得点を挙げており、元ポルトガル代表MFのセルジオ・コンセイソン監督(43)もウイングとしての能力を高く評価しているという。移籍すればアルジェリア代表FWヤシン・ブラヒミ(27)、メキシコ代表FWヘスス・マヌエル・コロナ(25)らとポジションを争うことになる。

    同紙によると、ポルトとともにポルトガルの“ビッグ3”の一角を占めるベンフィカ、ブンデスリーガのフランクフルト、ボルフスブルクも獲得に興味を示している。ポルトは、ポルティモネンセ側が設定するする移籍金を下げさせる代わりに、ポルティモネンセに期限付き移籍しているブラジル人DFイナシオ(21)を譲渡し、さらにブラジル人FWガレノ(20)をレンタル移籍させることで交渉をまとめたい考えという。

    ポルティモネンセのロディネイ会長は今月5日に地元紙ジョゴのインタビューで、当初期限付き移籍だった中島の所有権を既に獲得したこと、契約解除の違約金(移籍金)を1000万ユーロ(約13億3000万円)に設定したことを明かしていた。

    1/11(木) 21:43配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180111-00000162-spnannex-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ