海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:マスチェラーノ

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/09/19(月) 22:22:24.46 ID:CAP_USER9.net
    17日に行われたリーガ・エスパニョーラ第4節では、アウェーでレガネスに5-1と快勝し、ホームでセルティックに5-0で圧勝した13日のチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第1節に続きゴールラッシュを演じたバルセロナ。そんな中、それとは相反する珍しいクラブ記録が達成された。

    この試合ではアルゼチン代表FWリオネル・メッシ、ウルグアイ代表FWルイス・スアレス、ブラジル代表FWネイマールが2戦連続でゴールの共演を果たしたが、その一方でアルゼンチン代表MFハビエル・マスチェラーノは、お約束通りに無得点に終わった。

    これによりマスチェラーノは、2010年夏にバルセロナに入団して以来、リーガ・エスパニョーラで174試合連続ノーゴールとなり、これまで並んでいた元オランダ代表DFミハエル・ライツィハー氏を抜いてフィールドプレーヤーのリーグ戦における無得点記録を更新した。

    なお、公式戦における無得点記録では昨シーズン第18節のエスパニョール戦でライツィハー氏を抜き、すでに単独首位に立っているマスチェラーノ。レガネス戦で287試合まで数字を伸ばしたが、試合を中継した『TV3』とのインタビューでは、記録を全く気にしていないと説明している。

    「リーガでもライツィハーの記録を抜いたって? 無得点に終止符を打たなければという強迫観念はない。自分にとってはゴールが人生を変えるなんてことはないからね。PKを蹴るという考えも一切ないよ」
    2016-09-20_11h56_39
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160919-00495196-soccerk-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/05/31(火) 15:19:12.60 ID:CAP_USER9.net
    バルセロナに所属するアルゼンチン代表MFハビエル・マスチェラーノが、ユヴェントスと3年契約を締結する見通しとなった。スペイン紙『アス』が30日に報じた。

    同紙によると、マスチェラーノはバルセロナから慰留されているものの、退団を決断。ユヴェントスと3年契約を結ぶ可能性が高いと報じられている。ユヴェントスの幹部とマスチェラーノ、同選手の代理人がアメリカで会談の場を持つと報じられた。

    マスチェラーノは1984年生まれの31歳。2010年夏にリヴァプールからバルセロナに移籍した。今シーズンはリーガ・エスパニョーラ32試合に出場し、コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)との二冠獲得に貢献。今シーズン最終戦となった22日のコパ・デル・レイ決勝セビージャ戦では36分にレッドカードを受けて退場となった。同試合がバルセロナでのラストマッチとなる可能性が出てきた。
    2016-05-31_17h36_21
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160531-00449781-soccerk-socc
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 13:37:13.91 ID:CAP_USER*.net
    罰金の追加支払いで懲役刑の回避を求める
     
    バルセロナのアルゼンチン代表DFハビエル・マスチェラーノが、2度に及ぶ脱税事件で81万5000ユーロ(約1億500万円)の罰金と懲役1年の実刑判決を受け入れた。

    スペイン地元紙「スポルト」などが報じている。

    150万ユーロ(約1億9500万円)の肖像権収入に関する脱税疑惑で、バルサのストッパーはバルセロナの高等裁判所に出廷。判決を受け入れる一方で、弁護士側は懲役1年の代わりに、2万1600ユーロ(約280万円)の罰金の支払い追加を求めているという。

    「私はプロのスポーツマンで税金や法律に関する理解は少ない。自分にとって困難な専門的な部分は、他の人たちに頼ってきた。自分は私の生活してきた国、クラブ、チームメートを尊敬し、キャリアで正直で責任ある人間であり続けてきた」

    マスチェラーノはツイッターでこう主張していた。
    2016-01-22_14h52_41
    Soccer Magazine ZONE web 1月22日(金)9時21分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160122-00010001-soccermzw-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1453437433/

     
    続きを読む

    1: ゴアマガラ ★@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 21:57:35.81 ID:CAP_USER*.net
    バルセロナMFハビエル・マスチェラーノは、日本での開催が間近に迫ったFIFAクラブ・ワールドカップ(W杯)を前に、優勝への意欲を示している。

    昨季のチャンピオンズリーグ(CL)決勝でユヴェントスを下したバルセロナは、欧州王者としてクラブW杯出場権を獲得。2011年以来となる世界一のタイトル奪冠を目指す。

    欧州のシーズン真っ只中に開催されるクラブW杯においては、タイトルとしての価値が軽視される傾向がある。だがマスチェラーノは『FOXスポーツ』で次のように語っている。

    「バルセロナが観光のため日本に行くと考えている人がいたら、それは間違いだ。僕たちは素晴らしい2試合を行い、チャンピオンになって戻ってくるというメンタリティーで臨む」

    下馬評では、欧州王者バルセロナと南米王者リーベル・プレートが優勝を争うと見られている。

    「みんな優勝候補の2チームが決勝に進むと思っているみたいだね、でも、試合はやってみなければ分からない。もしそうなったとしたら、僕はバルセロナの選手として責任がある。僕たちは世界王者になることを望んでいる」

    「僕はアルゼンチン人だから、南米の人々にとってクラブW杯の決勝がどういう意味を持つのかを知っている。だけど、僕たちも彼らと同様に世界王者になりたいんだ。そうなるように祈っているよ。クラブW杯は僕たちにとって重要な大会だ。なぜかと言うと、CLで優勝したチームだけが参加できる大会だからね。そのご褒美なんだ。その意味は大きいよ」

    マスチェラーノは、優勝だけを目標に日本を訪れるつもりのようだ。

    「大事なのは優勝することだ。『世界王者』という称号が、その重要性を示している。僕たちは4年前にクラブW杯に出場する権利を得た。あの大会を楽しんだし、優勝したときの喜びは測り知れなかった。今のバルセロナの選手には、その経験をしていない選手がたくさんいる。彼らは自分のキャリアにクラブW杯の優勝を刻みたいと思っているよ。今年の最も重要な大会の一つだね」

    「僕は常に対戦相手にリスペクトを払うタイプだ。準決勝や決勝における期待の高さも分かっている。だけど、一発勝負では何が起きてもおかしくはない。その日の調子が悪ければ、それがツケとなる。優勝できるかどうかは、僕たちの集中力や素晴らしい状態で臨めるか次第だ」
    2015-12-02_23h21_23
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151202-00000028-goal-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1449061055/

     
    続きを読む

    2014-07-10_21h58_48
    ワールドカップ準決勝でPK戦に及んだオランダとの激闘を制したアルゼンチン。チームを失点の危機から何度も救ったMFハビエル・マスチェラーノが衝撃的 な告白をしたことが話題になっている。アルゼンチンのポータルサイト『lanacion.com』や『TN.com』などが伝えた。

     マスチェラーノのプレイで最も注目を集めたのは、後半アディショナルタイムに訪れたピンチの場面。オランダ代表FWアルイェン・ロッベンがドリブルで DFマルティン・デミケリスを抜き去ってペナルティエリアに侵入すると、得意の左足でシュートモーションに入った。すると次の瞬間、ロッベンを追いかけた マスチェラーノが右足を伸ばして、ロッベンのシュートをピッチの外へと弾き出した。あのタックルがなければ、もしかしたらオランダが先制していたかもしれ ないシーンであった。

     この試合でアルゼンチンを24年ぶりの決勝進出に導く原動力ともいえる大活躍を見せたマスチェラーノだが、試合後、記者からこのシーンについて質問が投げかけらると予想外の言葉を口にした。

    「あれは痛かったよ。ロッベンのシュートを阻もうと右足を伸ばしたときの体勢が悪かったのか、肛門が開いたんだ。長くサッカーをやっているけど、タックルで肛門が開くなんて初めてだよ」

     ロッベンのシュートを阻んだ直後、マスチェラーノは臀部に右手を当てて苦悶の表情を浮かべる。一見、ハムストリングスを痛めたときのようなリアクションであるように見受けられたが、開いた肛門の痛みに苦悶していたのであった。

     アルゼンチンを救ったビッグプレーに“素直”な感想を述べたマスチェラーノ。この飾らない人柄に親近感を抱く人も多いだろう。

    http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140710-00210769-soccerk-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ