海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:マラドーナ

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/12/30(金) 19:36:50.62 ID:CAP_USER9.net
    アルゼンチンのレジェンドであるディエゴ・マラドーナ氏は、バルセロナFWネイマールが世界の頂点に近づきつつあるとの見解を示している。

    2016年はレアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドが通算4度目となるバロンドールを受賞して幕を閉じた。2位に選ばれたバルセロナFWリオネル・メッシとの得票数の差は決して少なかった。

    だがマラドーナ氏は「メッシとクリスティアーノの違いは少ししかない」と語っている。「どちらが(バロンドールのような)個人賞を受賞してもおかしくない」。そう意見を述べ、次のように続けている。

    「そこにもうすぐネイマールが現れるだろう。あの2人に一番近いのは彼だ。彼は今メッシとC・ロナウドとの差を埋めている」

    GOAL 12/30(金) 11:30配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161230-00010001-goal-socc

    写真
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/08/26(金) 22:40:00.11 ID:CAP_USER9.net
    ■メッシの代表引退撤回を受けて、アルゼンチンの英雄が批判に転じる

    アルゼンチンの英雄ディエゴ・マラドーナ氏が、バルセロナの代表引退を撤回したバルセロナのFWリオネル・メッシに苦言を呈している。世間を騒がせた今夏の代表引退宣言は、タイトルを獲得できないことに対する世間の批判から逃れるために演じたものだったと主張した。アルゼンチン放送局「TyC Sports」が報じている。

    メッシは6月に行われたコパ・アメリカ・センテナリオ(南米選手権)に出場。決勝まで勝ち進んだものの、2大会連続でチリに敗れて涙を呑んだ。2014年ブラジル・ワールドカップ、15年南米選手権チリ大会に続き、メジャートーナメントの決勝に3年間で3度も敗れる悲劇を経験。傷心のメッシは、大会直後に代表引退を発表していた。

    その後、アルゼンチン代表のエドガルド・バウサ新監督の説得に応じる形でメッシは代表復帰を決意したが、マラドーナ氏は一連の騒動は批判から逃れるための選択だったのではないかと指摘している。

    「(メッシは)批判から逃れたが、アルゼンチン国民は苦しんでいる。きっと彼の代表引退は演じられたもので、我々が3度の決勝で敗れたことを忘れさせようとしているんだ」

    ■代表引退発表時には翻意を求めていたが…

    マラドーナ氏は6月の南米選手権開催中に、メッシに対して「リーダーの器にない」と厳しい言葉をぶつけてきたが、代表引退発表時には即座に翻意を求めた。しかし、すぐに心変わりしたのか、数日後には「休ませてあげよう」と前言を撤回するなど、自身の後継者と言われるメッシに対する発言がこれまで二転三転していた。今回もメッシの代表引退宣言撤回を受けて、責任逃れのためだったという批判的な論調に転じている。

    メッシは母国のレジェンドからの批判を、どのように受け止めるのだろうか。
    2016-08-27_07h29_08
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160826-00010014-soccermzw-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/08/01(月) 12:26:52.31 ID:CAP_USER9.net
    ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王にとって、リオネル・メッシはサッカー史上最高の選手のようだ。31日、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

    先日伝説の名将アリゴ・サッキ氏が「メッシにはディエゴ・マラドーナのような強烈な性格が足りない」と発言し話題を呼んだが、フランシスコ法王は“メッシ派”のようだ。

    「マラドーナとペレのどちらが上か」と聞かれ、「私にとってはメッシだ」と答えたと報じられている。

    マラドーナとペレ、メッシとマラドーナ、メッシとクリスティアーノ・ロナウド。サッカー界には数々の比較がつきまとうが、その答えは人によって様々であることは言うまでもない。

    フットボールチャンネル 8月1日(月)11時30分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160801-00010021-footballc-socc

    写真 フランシスコ法王
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/07/30(土) 22:18:07.28 ID:CAP_USER9.net
    元アルゼンチン代表のディエゴ・マラドーナ氏が、FWリオネル・メッシを同代表チームに復帰させる動きに対して反対意見を述べた。

    メッシの代表復帰を望むアルゼンチンサッカー協会(AFA)は、同選手と話し合いの場を持ち、説得する考えと報じられる。しかしながらマラドーナ氏は、それが無意味な行動であるとの見解を示した。

    アルゼンチンの生ける伝説は、同国『ラジオ・ラ・レッド』に対して次のように話している。

    「メッシの件をもっと騒ぎ立てるというのは、子供のキ◯タマを壊す(うんざりさせる、疲れさせるの意)ことと同じだ」

    「メッシと話すためにバルセロナに行こうと誰かが考えているならば、そんなことはしない方が賢明だろう。それはあいつのケツに蹴りを入れるような行為になるだけだよ」
    messi-maradona_1wyiiqz5cyv3912p21nipychrh
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160730-00000022-goal-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/07/21(木) 17:09:45.37 ID:CAP_USER9.net
    元アルゼンチン代表FWで、サッカー界で燦然と輝くキャリアを残してきたディエゴ・マラドーナが、現在空位となっているアルゼンチン代表監督に名乗り上げた。

    アメリカ・メディア『FOX SPORTS』のインタビューに応じたマラドーナは、7月5日にヘラルド・マルティーノ監督が辞任してから空席となり、様々な候補者の名前が挙がる母国の代表監督について「シメオネは金銭面的な理由で折り合いがつかなかったようだが、私にとって金は問題じゃない」とコメントした。

    さらに「世界中の人々が私を高価な監督だと思っているかもしれない。なら、モウリーニョはどうだ? アンチェロッティやシメオネは? 彼らに掛かるコストがいくらになるか私にはわからない。私なら無償で代表監督を務めるよ」と世界の名将たちの名前を引き合いに出して自論を展開したのだ。

    2012年7月にUAEのアル・ワスルを解任されて以来、現場からは離れているスーパーレジェンドは、「監督として指揮を執るのが恋しい。選手と働くことやジャーナリストたちと戦うことが恋しいんだ」と監督への復帰を渇望していることを明かしている。

    2008年にアルゼンチン代表監督に就任し、2010年の南アフリカワールドカップを戦ったマラドーナ。8月4日(現地時間)からリオデジャネイロ・オリンピックに参加するU-23アルゼンチン代表への帯同を申し出るも、同チームの指揮官で1986年のメキシコ・ワールドカップでチームメートだったフリオ・オラルティコチェアに断られていた。

    その際には「魂を傷つけられた」と怒りを露わにしていたが、はたしてA代表監督への電撃復帰は実現するのか? 今後もアルゼンチン代表の監督人事から目が離せない。
    17616_ext_04_0
    http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=17616
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/06/29(水) 08:44:25.56 ID:CAP_USER9.net
    コパ・アメリカ敗退を受け、アルゼンチン代表からの引退を表明したリオネル・メッシ。当然ながらその反響は大きく、同国の英雄ディエゴ・マラドーナ氏は、メッシを擁護する姿勢を示している。27日、アルゼンチン紙『ラ・ナシオン』が報じている。

    マラドーナ氏は愛弟子の電撃発表を受け「私はメッシを孤独にしたくない。だから彼と話したい。そして、彼を孤独へと追いやった全ての指導者たちと戦いたい」と怒りの気持ちを述べ、「私が思うにメッシの発表がもたらす唯一の事は、アルゼンチンサッカー界に存在する全ての災いを覆い隠すというものだ」との見解を示す。

    財政問題や、会長選の不正などで、司法のメスが入り、一時はコパ・アメリカへの参加も危ぶまれたほどの混乱下にあるアルゼンチンサッカー協会。マラドーナ氏も「アルゼンチンサッカー界を取り巻く多くの争いに非常に悲しんでいる。それによって、我々がゴールを量産したとでもいうのか?最低だ」と現状を嘆いている。

    そして、「メッシは代表でプレーを続けなければならない。チャンピオンになるためにロシアへと行かねばならないのだ」と愛弟子の代表続行を願った。メッシの早過ぎる代表引退宣言を翻せるとするならば、やはりマラドーナ氏しかいないのだろうか。腐敗したサッカー協会の問題も絡んでいるようであり根が深そうだ。
    20160628_maradona_getty-560x373
    フットボールチャンネル
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160629-00010010-footballc-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/06/28(火) 11:41:30.19 ID:CAP_USER9.net
    サッカー元アルゼンチン代表のレジェンド、ディエゴ・マラドーナ氏が27日、代表引退を表明したリオネル・メッシに思いとどまるよう訴えた。

    マラドーナ氏はアルゼンチン紙ラ・ナシオンに対して「メッシは代表にとどまらなければならない。今後もプレーし続けるのだから、とどまるべきだ」とコメント。そして2018年に開催されるW杯ロシア大会(2018 World Cup)で「彼は世界チャンピオンになれる」と語った。

    現在29歳のメッシは、世界最高の選手として広く知れ渡っているが、アルゼンチン代表では決勝の舞台で4度も敗れており、26日のコパ・アメリカ・センテナリオ決勝でチリに敗れたあと、報道陣に対して代表引退を表明していた。

    1986年のW杯メキシコ大会で優勝を果たしているマラドーナ氏は、アルゼンチン代表がタイトルから遠ざかっているのはアルゼンチンサッカー協会(AFA)の責任との見解を示し、自分たちの無能さを隠すため、メッシに敗北の責任を取らせたとしている。

    マラドーナ氏は「人々はメッシが去らなければならないと言うが、アルゼンチンのサッカーがどうして悲惨な状況に陥っているのかについて、現実から目をそらしているだけだ」と語った。

    代表引退を表明したメッシに対しては、アルゼンチンのマウリシオ・マクリ大統領も撤回に向けて説得に乗り出しており、広報担当者はAFPに対し、「大統領はメッシと連絡を取り、代表チームでのパフォーマンスを誇りに思っていると伝え、批判を無視するよう求めた」と明かしている。
    2016-06-28_14h38_25
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160628-00000015-jij_afp-socc

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/02/21(日) 18:49:02.28 ID:CAP_USER*.net
    ブラジルの人気者であり元バルセロナ所属のロマーリオがサッカーの歴史上最も偉大な5人の名を挙げた。しかしその中にはメッシもロナウドも入っていなかった。

    ロマーリオ自身の名が第2位にあることを見ると、おそらくメッシやクリスティアーノ・ロナウドよりも自分が優れていると考えているようである。

    ロマーリオが選ぶサッカー史上最も偉大な選手たち

    1位 ペレ
    2位 ロマーリオ
    3位 マラドーナ
    4位 ロナウド
    5位 ジダン

    このリストに関してロマーリオは「私のサッカー選手としての功績を考えるとトップ5に入るだけのことはしていると思う」と語っている。

    このリストの中にヨハン・クライフの名も入っていないことは驚きであるが、ロマーリオは「ネイマールはおそらくあと数年でこのリストに入るだろう」とコメントしている。

    ロマーリオがリストにC・ロナウドとメッシを加えていないのは、まだこの2人がワールドカップ優勝を果たしていないからだと主張した。

    2016年02月21日12時34分
    http://sport-japanese.com/news/2016/2/21/%E3%A1%E3%83%E3%B7%E3%84CR7%E3%92%E8%B6%E3%88%E3%8B%E9%B8%E6%8B

    写真
    no title
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1456048142/

     
    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 19:08:37.62 ID:CAP_USER*.net
    3c15ac70-3d32-4082-ab06-4556115d70ac
    フットボール史上最高の選手のひとりであるディエゴ・マラドーナ。その彼の後継者になるであろうと期待された“NEXTマラドーナ”たちは数多い。

    そんななか、『Squawka』ではアルゼンチンが生んだ10人の“NEXTマラドーナ”について採点を行っていたので紹介する。なお、評価の採点は10点満点での点数。カッコ内は代表キャップ数と、キャリアで獲得した通算トロフィー数(個人表彰とクラブでのタイトルの合計)。

    MF マルセロ・ガジャルド(引退)⇒3/10点(44試合/17個)
    MF パブロ・アイマール(引退)⇒6/10点(52試合/22個)
    MF アリエル・オルテガ(引退)⇒6/10点(87試合/16個)
    MF フアン・ロマン・リケルメ(引退)⇒7/10点(51試合/37個)
    MF カルロス・マリネッリ(引退?)⇒2/10点(0試合/0個)
    FW セルヒオ・アグエロ(現役)⇒7/10点(69試合/26個)
    FW カルロス・テベス(現役)⇒7/10点(76試合/49個)
    FW ハビエル・サビオラ(現役)⇒4/10点(39試合/28個)
    MF アンドレス・ダレッサンドロ(現役)⇒2/10点(28試合/21個)

    FW リオネル・メッシ(現役)⇒9/10点(105試合/98個)
    もし2014年のW杯で優勝していれば、10点満点中10点だっただろうか?メッシはマラドーナに最も近く、彼以上にいい選手かもしれない。クラブレベルではすでにマラドーナを凌駕しており、勝ち取れるタイトルは全て獲り尽くしている。4度のチャンピオンズリーグ制覇を含め26個のタイトル、そして5度のバロンドール受賞。

    もうすぐ“NEXTマラドーナ”よりも“NEXTメッシ”を探すことになるのは間違いない。

    http://qoly.jp/2016/01/26/next-maradona-top-10?part=5
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1453889317/

     
    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/11/14(土) 17:09:33.73 ID:???*.net
     ディエゴ・マラドーナ氏が、ナポリのマウリツィオ・サッリ監督を批判した件で、謝罪したいと思っているようだ。マラドーナ氏がイタリアの地方紙『コリエレ・デル・メッツォジョルノ』にコメントした内容を『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

     ナポリは昨季まで指揮していたラファエル・ベニテス監督がレアル・マドリーへ去り、後任にサッリ監督が就任した。しかし、今季開幕から3試合を終えて、2分1敗と白星がなく、スタートダッシュに失敗。この状況にナポリのレジェンドは、「勝者たるナポリにとって適切な監督ではない」とサッリ監督を批判していた。

     これに選手が奮起したのか、第4節ラツィオ戦で今季初勝利を挙げると、第6節ユベントス戦から5連勝を飾るなど、12試合を終えて、7勝4分1敗の4位と調子を上げてきている。

     この状況にマラドーナ氏も自らの非を認めたようで、「俺が間違っていた。彼に謝罪したい」とコメントしたようだ。マラドーナ氏にここまで言わせたサッリ監督。このまま好調を維持し、マラドーナ氏を納得させられるような成績を残すことができるのだろうか。
    2015-11-14_19h55_50
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151113-01342834-gekisaka-socc
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1447488573/

     
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ