海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:マンチェスター・ユナイテッド

    1:チキン ★@\(^o^)/:2017/05/18(木) 10:33:17.34 ID:CAP_USER9.net
    no title

    吉田麻也、ルーニー辛口批評「なんでストライカー」
    日刊スポーツ 5/18(木) 9:29配信

    <プレミアリーグ:サウサンプトン0-0マンチェスターU>◇17日◇サウサンプトン

    DF吉田麻也が所属するサウサンプトンは、ホームでマンチェスター・ユナイテッドと0-0で引き分けた。

    吉田はセンターバックでフル出場した。

    サウサンプトンは勝ち点を46と伸ばし、8位。最終節はホームでストークと対戦する。

    以下は吉田との一問一答。

    -引き分けという結果になったが、PKのチャンスもあったし、勝てたのでは?

    吉田 勝てたでしょ(笑)。勝てたな~。

    -マンUにひと泡吹かせたかった?

    吉田 そうですね。全然チャンスあったと思うんですけどね。(点が)入んないね。後ろは良かったとは思うんですけど、やっぱりアタッキングサードのところでのインパクトがちょっと、あとクリニカルな部分が足りなかったし。マンUもやっぱり良くないけど、やっぱり最後のところは体張ってくるなっていう感じはありましたね。

    -個人的にはどうだった? やられる場面はほぼなかった

    吉田 守ってるぶんには全然。ルーニーだったから、動きもほとんどなかったし。なんでストライカーやってるんだろうって感じです。

    -ルーニーは最近衰えが指摘されているが、それは感じた?

    吉田 裏に抜ける感じもないし、足元でつくる感じも別にないし。逆にラッシュフォードが入ってきてから、斜めに、背後に動かれて結構しんどかったですけどね。

    -ラッシュフォードにはどういう意識で対応した? 裏に抜かれないことに注意しながら?

    吉田 そうですね。とにかく斜めの動きについて行くこと、オフサイドに逃げずについて行って、それでインターセプトできればベストだし、仮に1対1になってもしっかり対応できればいいなと思ってたんですけど。前で奪うことができたんで良かったですね。

    ー前節でイングランドでの公式戦最多出場(35)を記録して、4月のクラブの最優秀選手にも選ばれた。いいシーズンだったといえる?

    吉田 8位で終われたらそう思える。だから最後の試合しっかり勝って、というのが大事になってくる。勝ちたいっすね。ストークも調子が良くないし、チャンスはある。ホームで立て続けに2試合できるんで。そこはやっぱりチャンスだと思う。

    -今シーズンを振り返ると、1月からレギュラーをつかみ、フル出場を続けて終わろうとしている

    吉田 最後までいいパフォーマンスを継続したいし、最後もゼロで終わりたいと思っている。今季は自分にとっていいシーズンだったし、チャンスが来るのを今までずっと待っていたので。(そのチャンスが)来た時にしっかりつかめてよかったとは思いますけど、また夏の補強でどうなるかわからないし、監督も出るかもしれないというニュースが出ている。わからないですけど、状況はまた変わるんで。もちろん今はまだ考えていないですけど、オフシーズンをいい過ごし方をして、またいい状況でプレシーズンを迎えたい。ただ1年出続けたので、しっかりメンテもしなければいけないし。もちろん継続してパワーアップもしなければいけないとも思う。

    -サウサンプトンではレギュラーをつかんだという感触はあるか?

    吉田 いやないっすね。半年半年が勝負なんで。一瞬でも気を抜いたらまた足元救われるという感覚の方が強いです。

    >>2以降に続く
    続きを読む

    1:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/05/17(水) 12:46:53.78 ID:CAP_USER9.net
    フィル・ネビル氏は、国際大会でイングランド代表が成功を収められない理由はプレミアリーグにあると『ニュース・トーク』で語っている。

    近年、多くのタレントを輩出しているにもかかわらず、ワールドカップと欧州選手権で精彩を欠き、ベスト4の壁を破れないイングランド代表は、多くのサポーターを失望させてきた。ワールドカップ出場経験はないものの、欧州選手権に3度出場したネビル氏は「我々は成功できなかった。この原因はプレミアリーグだと思う」と期待を裏切り続けるスリー・ライオンズについてコメントを残した。

    「ユナイテッドがチャンピオンズリーグを制した1999-2000シーズンは忘れられない。あの瞬間から代表よりもリーグ戦とチャンピオンズリーグがより重要になったと感じた。今でもクラブでプレーすることは、代表戦を戦うよりも有益でレベルも高いと思う」

    「リーグ戦ではチェルシーやアーセナルと戦い、代表戦で彼らと一緒なチームになる。代表でも“私たちvs彼ら”の構図が出来上がっていた。当時のメンバーには多くのユナイテッドの選手がいたから、問題は私たちだったと思う。あの時はイングランド中でベストクラブであり、アンチが多くいた。代表選手たちも私たちの成功を嫉み、監督は大変だったと思う」

    さらに、ネビル氏が出場したユーロ96準決勝のドイツ戦とユーロ2004決勝トーナメント1回戦のポルトガル戦では、いずれもPK戦で敗れており、同氏はイングランド代表選手はPK戦を戦うだけのメンタルティを持っていないと語った。

    「96年の地元開催の大会では優勝しなければならなかった。当時の代表は私の中のベストチームだ。(フランク・)ランパード、(ポール・)スコールズ、(スティーブン・)ジェラードらを擁した“ゴールデン・ジェネレーション”だった。ポルトガルでの2004年も(ウェイン・)ルーニーの活躍があり、ファイナルに進めると自信があった」

    「しかし私たちはPK戦で敗れた。確かにそれには運も必要だが、PK戦に勝つだけのメンタリティがないだけだと思う。良い成績を収められなかったことが、一番の後悔であり、最大の失望だ」
    2017-05-17_14h00_25
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170517-00000011-goal-socc
    続きを読む

    2017-05-15_07h55_50

    1:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/05/15(月) 02:22:52.49
    トッテナム 2-1 マンU

    1-0 6分 ワニャマ
    2-0 48分 ケイン
    2-1 71分 ルーニー

    http://www.livescore.com/soccer/england/premier-league/tottenham-hotspur-vs-manchester-united/1-2252549/

    順位表
    http://www.livescore.com/soccer/england/premier-league/
    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/05/14(日) 15:23:49.08
    ルーレットの1点賭けでチップを山のように…。

    マンチェスター・ユナイテッドのFWウェイン・ルーニーがカジノで大負けし、たった2時間で約7000万円を失ったと、英紙『サン』が報じている。
     
    ルーニーが痛い目に遭ったのは、マンチェスター市内の行きつけのカジノ店、『マンチェスター235』。3月中旬だったという。深夜近くにひとりで来店し、ルーレットとブラックジャックに興じて負け続け、わずか2時間で50万ポンド(約7000万円)を失ったというのだ。
     
    サン紙が居合わせた客の目撃証言として伝えるところによれば、ルーニーはビール片手に賭けに没頭。どんどん熱くなっていき、負けが込んでくるとルーレットとブラックジャックのテーブルを行ったり来たりしながら、負け分を取り返そうとムキになって賭けていたという。ある客はこう漏らしている。
     
    「顔を真っ赤にして、かなりヒートアップしていたよ。ルーレットでは1点賭けで、チップも山のように積んでいた。平日だったから客は少なかったけど目立つよね。こっちが唖然とするくらいの負けっぷりだった」
     
    サン紙によると、その日はヨーロッパリーグ決勝トーナメント2回戦のロストフ戦(ホームでの第2レグ)があった3月16日。ルーニーはその試合のベンチに入れず、スタンド観戦を余儀なくされていた。ピッチに立てなかった鬱憤を、カジノで晴らそうとしたのだろうか……。
     
    ルーニーは自身も認めるギャンブル好きで、以前もカジノで50万ポンドを失い、その時はコリーン夫人と大喧嘩になったというエピソードを自伝で紹介している。
     
    大金とともに、大切な家族まで失うことにならなければいいが……。
     
    ちなみに、ルーニーは今シーズン限りでのマンチェスター・U退団が濃厚で、高額オファーを受けての中国行きが噂されている。
    2017-05-14_15h48_37
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170514-00025661-sdigestw-socc
    SOCCER DIGEST Web 5/14(日) 14:30配信
    続きを読む

    1:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/05/13(土) 18:32:36.67
    13日のスペイン紙アス電子版によると、レアル・マドリードのコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスがマンチェスター・ユナイテッドと基本合意に達したと、コロンビアラジオRCNが12日に報じたという。

    選手と代理人は数日前、現状に満足していないこと、オファーが届いていることをフロレンティーノ・ペレス会長に伝えたという。同会長の答えはシーズン終了後にというものだったとのこと。
    2017-05-13_19h12_12
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170513-01822850-nksports-socc
    続きを読む

    1:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/05/12(金) 08:14:57.34
    ヨーロッパリーグ準決勝セカンドレグが11日に行われ、決勝カードが決まった。

    ファーストレグで4-1と快勝していたアヤックスはリヨンに大苦戦。アウェーで先制に成功するも、前半のうちに逆転を許してしまう。後半にもリヨンの猛攻に遭うが、何とか1点で抑えると、試合は1-3で終了の笛が鳴らされる。アヤックスがファーストレグのリードを何とか守りきり、決勝進出を決めた。

    一方のマンチェスター・ユナイテッドはセルタを相手に1-1とドロー。マルアン・フェライニのゴールで先制しながら、85分に同点弾を決められ、あと1点を入れられると逆転で、敗退が決まるという状況になる。しかし、何とか試合をそのまま終え、アウェーでの初戦を1-0と制していたため、決勝行きのチケットを手に入れた。

    なお、決勝戦は24日、スウェーデン・ソルナのフレンズ・アレーナで行われる予定だ。
    2017-05-12_10h47_11
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170512-00010000-goal-socc
    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/05/11(木) 08:08:18.07
    まさにチャイナマネー級! 週給5100万円、年俸換算26億円

    マンチェスター・ユナイテッドのFWズラタン・イブラヒモビッチは今季パリ・サンジェルマンから加入し、公式戦28得点を決める大活躍を見せたが、右膝前十字靭帯損傷で2017年絶望となり、キャリアの危機に直面している。そんなカリスマは“赤い悪魔”から中国リーグのチャイナマネー級の巨額年俸をゲットしていたことが明らかになった。

    カリスマストライカーの年俸を明らかにしたのは暴露本「ダーティー・ビジネス・オブ・フットボール」。イブラの週給は実に36万7600万ポンド(約5100万円)。年俸換算で約26億円というチャイナマネークラスの衝撃的な額だったことが判明した。

    これはユベントスから史上最高額の移籍金1億1000万ポンド(約132億円)でユナイテッドが獲得したフランス代表ポール・ポグバの週給16万5500ポンド(約2300万円)の二倍以上の高給だったという。

    イブラはPSGから移籍金ゼロで加入した経緯もあり、年俸がそれだけ上乗せされた形だ。獅子奮迅の28ゴールで年俸通りの大活躍を見せたカリスマだが、赤い悪魔との契約期間は1年。現在アメリカで右膝の手術を終えてリハビリ中だが、2017年中の復帰は絶望視されており、今季限りの退団の可能性が高まっている。
    fcb7c_1610_bf21ad45_c04e636f
    http://news.livedoor.com/article/detail/13042878/
    2017年5月10日 13時51分 Football ZONE web

    http://www.nikkansports.com/soccer/world/premier/data/standings/
    順位表

    http://www.nikkansports.com/soccer/world/premier/data/ranking/
    得点ランキング
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/ :2017/05/09(火) 23:18:33.34
    レアル・マドリードのウェールズ代表FWギャレス・ベイルが今夏マンチェスター・Uへの移籍に条件付きで個人合意したとイギリスメディア『デイリー・エクスプレス』が9日伝えた。

    『デイリー・エクスプレス』はスペインの移籍市場について詳しいディナリオ・ゴル氏の「マン・Uがベイルと個人的に合意した」と主張を引用しており、ベイルのマン・Uへの移籍を報じている。

    ベイルは度重なるケガの影響でリーグ戦35試合中19試合しか出場できておらず、レアルでの信頼が揺らいでいる。同メディアによるとベイルはマンチェスター・Uの来季のチャンピオンズリーグ(CL)出場権を条件としているようだ。

    マンチェスター・Uはリーグ戦35試合を終え5位。4位のマンチェスター・Cとは勝ち点差が4あり、残りのリーグ戦3試合でCL出場権(4位以上)獲得を目指している。また、ヨーロッパリーグ(EL)では準決勝第1戦をセルタに1-0で勝利している。
    2017-05-10_06h33_33
    SOCCER KING 5/9(火) 22:50配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170509-00585433-soccerk-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/ :2017/05/08(月) 02:03:29.84
    ■プレミア第36節

    アーセナル 2-0 マンチェスター・U

    【ア】シャカ(54分)
    【ア】ウェルベック(57分)

    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/10927933

    7日、プレミアリーグ第36節が行われ、アーセナルとマンチェスター・ユナイテッドの一戦は2-0でアーセナルが完封勝ちを収めた。

    熾烈を極めるチャンピオンズリーグ出場権争いで、ライバルたちよりも一歩出遅れているアーセナル。対するユナイテッドも、ローカルライバルのシティやリヴァプールの後塵を拝しているが、ヨーロッパリーグで優勝すれば出場権を得られるのはアドバンテージとなっている。

    そんなユナイテッドは、好調のマーカス・ラッシュフォードをはじめ、ポール・ポグバ、エリック・バイリー、ダレイ・ブリントがベンチスタート。明らかにヨーロッパリーグを意識した布陣で、アーセナルとの直接対決に臨んだ。

    最初のチャンスはユナイテッド。5分、左サイドに開いたヘンリク・ムヒタリャンのダイレクトパスから、ウェイン・ルーニーのスルーパスにアントニー・マルシャルが抜け出す。しかし、この決定機はGKペトル・チェフがはじいてCKへと逃れる。

    負けられないアーセナルは9分、メスト・エジルの横パスを受けたアレクシス・サンチェスがペナルティーエリア内右へとスルーパスを通す。ここに走り込んだアーロン・ラムジーのシュートはGKダビド・デ・ヘアが素晴らしい反応ではじき出した。

    立ち上がりから一進一退の攻防を繰り広げる両チームだが、徐々に自分たちの色を出していったのはアーセナル。サンチェス、エジル、ラムジーがよくボールに絡み、ユナイテッドを押し込んでいく。

    30分には、サンチェスのスルーパスに抜け出したラムジーの折り返しを、ダニー・ウェルベックが合わせるもDFがブロック。さらにCKの流れから、サンチェスの左クロスにラムジーがファーサイドで滑り込むも一歩届かず。直後にはアレックス・オックスレイド=チェンバレンが強烈なミドルシュートを放つも、GKデ・ヘアがしっかりとセーブする。

    守勢の続くユナイテッドだが、32分にビッグチャンスが訪れる。ロブ・ホールディングのバックパスをルーニーが奪ってGKチェフとの1対1を迎えるが、ここは飛び出してシュートコースを消したチェフに軍配が上がった。

    スコアレスのまま迎えた後半も拮抗した展開が続く中、意外な形で均衡が破れる。先手を取ったのはアーセナル。54分、右サイドのスローインから中盤で繋ぎ、受けたグラニト・シャカが思い切り良くミドルシュートを狙う。これがシュートコースにいたアンデル・エレーラの背中に当たって軌道が変わり、デ・ヘアの頭上を越えてゴールへと吸い込まれた。

    57分、右サイドでホールディングがボールを奪い返し、チェンバレンがクロスを上げる。これをゴール前のウェルベックが頭で捉え、アーセナルがあっという間にリードを2点に広げた。

    反撃に出たいユナイテッドは61分にジェシー・リンガード、63分にラッシュフォードを投入。65分にはルーニーが直接FKで枠を捉えるも、GKチェフがしっかりとはじき出した。

    2点をリードするアーセナルは76分、足をつったシャカに代えてフランシス・コクランを投入し逃げ切りを図る。

    猛攻を仕掛けたいユナイテッドだが、集中した守備を見せるアーセナルに対し思うようにチャンスが作れず、74分、81分とルーニーがミドルレンジからシュートを狙うが、いずれも枠を捉えることはできない。

    ウェルベックに代えてオリヴィエ・ジルー、チェンバレンに代えてベジェリンを投入したアーセナルは守備を固めつつ、効率よくカウンターを狙う。ユナイテッドはラッシュフォードが果敢に仕掛けて1人気を吐くが、この日のアーセナルは対人プレーに強く、終盤は得意のパスワークで上手く時間も使いながら無失点で逃げ切り、チャンピオンズリーグ出場権獲得に向けて望みをつなぐ勝ち点3を手にした。
    2017-05-08_07h30_27
    GOAL 5/8(月) 1:52配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170508-00000037-goal-socc
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/05/04(木) 19:36:51.62 ID:CAP_USER9
    アトレティコ・マドリーのフランス代表FWアントワーヌ・グリエーズマンがマンチェスター・ユナイテッドと週給28万ポンド(約4058万円)の5年契約で合意に達したようだ。英『ザ・サン』が報じている。

    ユナイテッドはアトレティコに8900万ポンド(約129億円)の違約金を準備しており、週給とボーナスを合算して総額1億7000万ポンド(約246億円)を支払うと見られている。

    チーム再建を図るジョゼ・モウリーニョ監督は、これまでフランス代表ストライカーの獲得を熱望してきた。

    一方、アトレティコはエース流出に備え、アーセナルのFWアレクシス・サンチェスとリヨンのFWアレクサンドル・ラカゼットの獲得に動いていると同紙では伝えている。

    ゲキサカ 5/4(木) 19:22配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170504-01639402-gekisaka-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ