海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:マンチェスター・ユナイテッド

    1:Egg ★:2018/06/11(月) 22:26:10.07 ID:CAP_USER9.net
    マンチェスター・ユナイテッドに所属するスペイン人MFアンデル・エレーラは、来日して楽天の三木谷浩史社長との会食を行ったことをSNSで報告している。

    エレーラは10日にツイッターの公式アカウントで、三木谷氏とともに会食する様子の写真を投稿。「三木谷氏の信じられないようなおもてなしに感謝。4日間だけだったが日本の文化が大好きになった」とコメントを添えた。

    現在28歳のエレーラは2014年からユナイテッドに所属。2017/18シーズンは公式戦39試合に出場して2ゴールを記録し、プレミアリーグ2位やFAカップ準決勝などの好成績に貢献した。

    三木谷氏がオーナーであるJ1のヴィッセル神戸は、昨季には元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ、今季はスペイン代表MFアンドレス・イニエスタという世界的スター選手の獲得に成功している。日本が気に入ったというエレーラも、将来的にJリーグでのプレーを検討する可能性があるのかもしれない。

    フットボールチャンネル6/11(月) 14:06
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180611-00273765-footballc-socc

    写真

    続きを読む

    kagawa-500x333

    1:風吹けば名無し:2018/06/05(火) 11:22:22.63 ID:uzHpKKSI0.net
    どこになるん?
    3:風吹けば名無し:2018/06/05(火) 11:22:58.33 ID:BW9hO0x30.net
    インテル長友
    7:風吹けば名無し:2018/06/05(火) 11:23:57.98 ID:m9R7bRdR0.net
    バイヤンが一番凄い
    続きを読む

    長年にわたってマンチェスター・Uの指揮官を務めたアレックス・ファーガソン氏が、緊急手術を受けたようだ。イギリスメディア『BBC』が報じている。

    同メディアによると、ファーガソン氏は現地時間の5日に脳出血の手術を受けたとのこと。クラブはこの件に関して、次のように声明を出している。

    「手術は無事成功しましたが、回復のために集中治療を受ける期間が必要です」

    現在76歳のファーガソン氏は、1986年から2013年にかけてマンチェスター・Uを指揮し、プレミアリーグを13回、チャンピオンズリーグを2回制覇するなどクラブに数々の栄冠をもたらしてきた。

    引退後も古巣の試合を観戦するためにたびたびスタジアムを訪れていたファーガソン氏は、先月の29日にもマンチェスター・Uの本拠地であるオールド・トラフォードに赴き、今シーズン限りでの退任が決まっているアーセン・ヴェンゲル監督に記念のトロフィーを贈るなど、元気な姿を見せたばかりだった
    2018-05-06_08h01_40

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180506-00753619-soccerk-socc続きを読む

    1:動物園φ ★:2018/04/30(月) 02:43:22.99 ID:CAP_USER9.net
    4/30(月) 2:34配信
    日刊スポーツ

    決勝ゴールを挙げ喜ぶマンチェスターUのフェライニ(ロイター)

    <プレミアリーグ:マンチェスターU2-1アーセナル>◇29日◇マンチェスター

    マンチェスター・ユナイテッドがアーセナルを下し2連勝。勝ち点を77に伸ばした。

    前半16分、MFポグバがサンチェスのシュートのはね返りを押し込み先制ゴール。後半に入り1度は追いつかれたが、終了間際にフェライニがヤングのクロスに頭で合わせ決勝ゴールを挙げた。
    2018-04-30_08h48_05
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180430-00194215-nksports-socc
    続きを読む

    2018-04-16_08h42_11

    1:風吹けば名無し:2018/04/16(月) 02:00:53.56 ID:1qrDU2gG0.net
    2:風吹けば名無し:2018/04/16(月) 02:01:18.96 ID:1qrDU2gG0.net
    嫌な予感は試合前からものすごくしてました
    3:風吹けば名無し:2018/04/16(月) 02:01:39.93 ID:1qrDU2gG0.net
    シティ様優勝おめでとう��
    続きを読む

    1:pathos ★ :2018/04/16(月) 01:56:03.78 ID:CAP_USER9.net
    プレミアリーグは15日に第33節が行われ、マンチェスター・ユナイテッドはウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンに0-1と敗戦。この結果、マンチェスター・シティのリーグ優勝が決まった。

    先日首位のマンチェスター・Cがトッテナム相手に勝利したため、負ければライバルの優勝が決定するという状況で試合に臨んだマンチェスター・U。

    本拠地「オールド・トラッフォード」での一戦では、序盤から主導権を握るもなかなかゴールを奪えない。すると73分、ジェイ・ロドリゲスにゴールを決められ痛恨の先制点を許してしまう。

    結局、最後まで1点の遠かったマンチェスター・Uは、ホームの観衆の前で最下位相手に敗れた。

    この結果、首位のマンチェスター・Cのプレミアリーグ制覇が決定。ジョゼップ・グアルディオラ体制2年目にして、33試合消化時点で2位に16ポイント差をつける圧倒的な強さで、4シーズンぶりにリーグ優勝を達成した。

    GOAL
    2018-04-16_08h42_11
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180416-00000036-goal-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/04/08(日) 21:39:11.82 ID:CAP_USER9.net
    マンチェスター・ユナイテッドが今夏、パリSGに所属するブラジル代表FWネイマール(26)獲得に向け、仰天プランを検討しているようだ。英『デイリー・スター』が報じている。

    昨夏、2億2200万ユーロ(当時約291億円)というサッカー史上最高額でバルセロナからパリSGに移籍したネイマール。現在は右足中足骨の手術により離脱しているが、ここまで公式戦30試合で28ゴールを記録し、期待通りの活躍をみせている。しかし、今夏のレアル・マドリー行きが盛んに報じられ、去就に注目が集まっている。

    同紙によると、パリSGがフランス代表のMFポール・ポグバ(25)とFWアントニー・マルシャル(22)の獲得に動く場合、ユナイテッドは2人の譲渡に加え、5000万ポンド(約75億円)を支払うことを条件に、ネイマールとのトレードを要求するという。ポグバは依然としてジョゼ・モウリーニョ監督の不仲が囁かれており、マルシャルは出場機会の減少により、新たな移籍先を探すとみられている。

    4/8(日) 18:08配信
    2018-04-08_23h14_43
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180408-01652439-gekisaka-socc
    続きを読む

    2018-04-08_08h21_29
    1:動物園φ ★:2018/04/08(日) 03:24:47.26 ID:CAP_USER9.net
    第33節 4/7(土)25:30 エティハド・スタジアム

    マンチェスター・シティ 2-3 マンチェスター・ユナイテッド

    得点
    1-0 ヴァンサン・コンパニ(前半25分)
    2-0 イルカイ・ギュンドアン(前半31分)
    2-1 ポール・ポグバ(後半8分)
    2-2 ポール・ポグバ(後半10分)
    2-3 クリス・スモーリング(後半24分)

    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11043142
    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2018/04/01(日) 17:36:34.25 ID:CAP_USER9.net
    4/1(日) 16:58配信
    ルカク、プレミア通算100ゴールを達成…ほとんどがPA内からと判明

    マンチェスター・Uに所属するベルギー代表FWロメル・ルカクが、プレミアリーグ通算100ゴールを記録した。

    3月31日に行われたプレミアリーグ第33節のスウォンジー戦に先発出場したルカク。試合開始早々の5分、ペナルティエリア内でパスを受けると、ワントラップから左足を振り抜き先制点を奪った。

    この貴重な先制ゴールによってルカクは、プレミアリーグ通算100ゴールを達成。216試合目での100ゴール到達は、元コートジボワール代表FWディディエ・ドログバを抜いてリーグ史上12番目の速さでの記録達成となった。

    また、24歳322日での達成は、元イングランド代表FWマイクル・オーウェン、元同代表FWロビー・ファウラー、元同代表FWウェイン・ルーニー、同代表FWハリー・ケインに続いて5番目に若い選手となった。

    ルカクが挙げた100ゴールの内訳は、左足で52得点、右足で26得点、頭で21得点、その他で1得点。また、PKの6得点を含め、ペナルティエリア内からのゴールは95得点を記録している。最も得点を奪っている対戦チームは、ウェストハムで、11試合で9ゴールを挙げている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180401-00736522-soccerk-socc

    続きを読む

    NewImage24


    1:風吹けば名無し:2018/03/30(金) 04:29:07.52 ID:/2KKfOLi0.net
    どんなキャリア築いとったんやろな ワールドクラスの選手になるためのチケットはとれたんやけどな ほんまおしかった
    2:風吹けば名無し:2018/03/30(金) 04:31:44.90 ID:4d0koeML0.net
    マタみたいな感じちゃうんか
    3:風吹けば名無し:2018/03/30(金) 04:32:21.42 ID:1DZqJNzid.net
    移籍当初アザールと比較されてたのは草
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ