海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:マンチェスター・ユナイテッド

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/08/21(月) 19:30:54.58 ID:CAP_USER9.net
    昨シーズン、マンチェスター・ユナイテッドでリーグ戦28試合17ゴールの成績を残したズラタン・イブラヒモビッチ。同選手は4月20日に行われたヨーロッパリーグ準々決勝の第2戦、アンデルレヒト戦の試合終盤に右ひざのじん帯を断裂。その負傷により戦列を離れ、契約延長を勝ち取ることができなかった。マンチェスター・Uとの1年契約が満了したことにより、現在はフリーの身となっている。

    だが、『ESPNFC』が伝えたところによると、マンチェスター・Uと再び1年契約を結ぶ見通しにあり、今週中にも再契約を結ぶ可能性が高いという。

    すでにプレミアリーグ開幕節を消化しているが、ジョゼ・モウリーニョ監督は昨シーズン、公式戦で28ゴールを記録したイブラヒモビッチの得点力と、リーダーシップ、カリスマ性にも期待を寄せているようだ。

    イブラヒモビッチは順調に回復しても年内の復帰は難しいと見られているが、回復後はロメル・ルカクのバックアッパーとして、ターンオーバーで起用される可能性が高い模様。現時点でマンチェスター・Uはルカク不在時の“柱”が不在となっているが、イブラヒモビッチが再契約で復帰となれば、タイトル奪還を目指すモウリーニョ監督にとって大きな力添えになることは間違いない。

    同選手にはLAギャラクシーや古巣のミランなども獲得に関心を示していたが、離脱期間の長さが障害となり、ここまで交渉は具体的な段階まで進展していなかった。
    2017-08-22_11h14_03
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170821-00000016-goal-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/ :2017/08/20(日) 12:40:05.29 ID:CAP_USER9.net
    ■スウォンジー 0-4 マンチェスター・ユナイテッド
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11042833

    [マ](前半45分)エリック・バイリー
    [マ](後半35分)ロメル・ルカク
    [マ](後半37分)ポール・ポグバ
    [マ](後半39分)アントニー・マルシャル


    ■AFCボーンマウス 0-2 ワトフォード
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11042826

    [ワ](後半28分) リシャルリソン
    [ワ](後半41分) エティエン・カプエ


    ■バーンリー 0-1 ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11042827

    [ウ](後半26分)ハル・ロブソン・カヌ


    ■レスター・シティ 2-0ブライトン
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11042829

    [レ](前半1分)岡崎慎司
    [レ](後半9分)ハリー・マグワイア


    ■リヴァプール 1-0 クリスタル・パレス
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11042830

    [リ](後半27分)サディオ・マネ


    ■ストーク・シティ1 -0 アーセナル
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11042832

    [ス](後半2分)ヘセ・ロドリゲス


    イングランド・プレミアリーグは現地時間19日に7試合が行なわれ、マンチェスターUはスウォンジーを4対0で下した。一方、アーセナルはストークに0対1で敗れ、早くも躓いた。

    ウェストハムとの開幕戦を4対0で制していたマンUは、1対0で迎えた終盤に攻撃陣が爆発。80分にムヒタリアンのアシストからルカクが今季3点目を挙げると、その2分後、再びムヒタリアンの演出から今度はポグバがネットを揺らす。マンUは84分にもマーシャルがゴールを決め、2戦連続で4得点を奪い、圧勝した。

    マタは試合後、「あと36試合もこんな感じで頼む」とツイートしている。

    タイトル獲得に向け、白星発進を飾ったアーセナルは、2戦目で躓いた。47分、ストーク新加入のヘセにネットを揺らされると、これを取り返すことができず。ポゼッションでは相手を上回ったが精彩を欠き、開幕戦でレスターを相手に4ゴールを奪った攻撃陣は最後まで沈黙した。

    岡崎慎司が所属するレスターは、昇格組ブライトンを2対0で下した。開始約1分、こぼれ球に詰めた岡崎が2戦連続でゴールを挙げると、その後マグワイアが加点し、今季初白星を挙げた。岡崎は76分までプレーした。

    吉田麻也所属のサウザンプトンは、ウェストハムに3対2で勝利。ガッビアディーニのゴールで先制したサウザンプトンは、その後1人を失ったウェストハムを相手に2本のPKを沈めて競り勝った。ウェストハムでは新加入のハビエル・エルナンデスが2ゴールと奮起したが、あと一歩及ばなかった。吉田はフル出場している。

    リヴァプールはクリスタルパレスと対戦し、73分にマネが挙げたゴールを守り切って、勝ち点3を獲得した。ボーンマスはワトフォードに0対2で敗れ、ウェストブロムはバーンリーを1対0で下した。ただし、決勝弾のロブソン・カヌがレッドカードで退場となっている。(STATS-AP)

    最終更新: 8/20(日) 12:25
    2017-08-20_14h35_55
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170820-00000012-ism-socc

    ◆公式
    https://www.premierleague.com

    ◆DAZN
    https://www.dazn.com/ja-JP

    ◆DAZN for DOCOMO
    https://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/index.html?icid=CRP_TOP_mainPR_CRP_SER_d4d

    ◆スポナビ
    http://cf.sports.mb.softbank.jp/lp/sponavi_live_join001.html?adid=ston_160311_goaw_d_d_t_o_1_058&rc=2

    サッカーch
    http://rio2016.2ch.net/livefoot/
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/ :2017/08/18(金) 23:51:04.82 ID:CAP_USER9.net
    マンチェスター・ユナイテッドがバイエルンに所属するオランダ代表MFアリエン・ロッベン(33)獲得を検討しているようだ。英『デイリー・メール』が報じた。

    ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は、今夏ウインガーの補強を熱望。インテルのMFイバン・ペリシッチ獲得に向けた動きが報じられてきたが、交渉はうまく進んでおらず、獲得には至っていない。

    そうした中、ユナイテッドはモウリーニョ監督のチェルシー時代の教え子であるロッベンにターゲットを変更。バイエルンとの契約が今シーズン終了までとなっている33歳のロッベンは、クラブが若返りにシフトし始めたことで出場機会減少を指摘されている。

    写真

    8/18(金) 23:07配信 ゲキサカ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170818-01643122-gekisaka-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/ :2017/08/15(火) 10:51:31.29 ID:CAP_USER9.net
    陸上の世界選手権(ロンドン)でラストランとなった人類最速男、ウサイン・ボルト(ジャマイカ)がプロフットボール界転向を希望し、愛情を示してきたイングランド・プレミアリーグの名門、マンチェスター・ユナイテッドのレジェンドマッチに登場する可能性が高まっている。英地元紙「ザ・サン」が報じた。

    ついに、現役最後の時を迎えた陸上界のトップスター。第二の人生は、スタジアムのトラックの内側のフィールドに舞台を移すかもしれない。

    世界選手権の400メートルリレー決勝でジャマイカの最終走者として登場し、左太ももの痙攣で途中棄権という壮絶なラストランを終えた男は、引退会見に登場。記事では、次なる野望をこう語ったという。

    「自分は常に話しているが、自分はフットボールをプレーしたい。なぜなら自分の得意分野だからだ。しかし、現時点ではハムストリングに張りが出てしまっているので、あまりに気にしないようにしている」

    なかでも、イングランドで再び全力疾走を見せる可能性が浮上している。

    関係者証言「何が何でもプレーしたがっている」…ドルトムントで練習参加も発表

    また、記事によると、9月2日にオールド・トラフォードで行われるマンチェスター・ユナイテッドのチャリティマッチにボルトが登場する予定だという。

    ユナイテッドのレジェンド・ライアン。ギグス氏、ポール・スコールズ氏という黄金時代を築いた伝説の名手とともに、ピッチに立つ可能性が高まっており、条件は左太ももの完治だという。

    さらに、関係者の証言も紹介している。

    「これは彼の長年の夢だった。怪我さえ治れば何が何でもプレーしたがっている」

    日本代表MF香川真司の所属するドルトムントで練習参加することも発表されているボルト。トラックを沸かせてきた陸上界の英雄は、フットボーラーとしての第二の人生を歩むのだろうか。

    8/15(火) 9:36配信 theanswer
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170815-00010000-theanswer-spo

    写真
    2017-08-15_17h27_57
    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/08/14(月) 03:30:02.83 ID:CAP_USER9.net
    【マンチェスター・ユナイテッド 4-0 ウェスト・ハム プレミアリーグ第1節】

    現地時間13日に行われたプレミアリーグ第1節でマンチェスター・ユナイテッドはホームにウェスト・ハムを迎え、4-0の勝利を収めた。

    モウリーニョ体制2年目となるユナイテッドは、この夏に元ユナイテッドのハビエル・エルナンデスが加入したウェスト・ハムと対戦した。

    試合の主導権を握ったホームチームは、32分に新戦力の活躍でゴールを奪う。
    マティッチのボール奪取からラッシュフォードがボールを運んでスルーパスを送ると、ルカクが左足で決めて先制した。

    後半に入っても勢いは止まらず、52分に追加点。左サイドからのFKにルカクが頭で合わせて2-0とする。

    ユナイテッドは終盤にもうひと頑張り。87分、途中出場のマルシアルがムヒタリアンのスルーパスを受けて3点差になると、さらに2分後にはポグバが続いて4-0とした。

    新戦力が見事に活躍したユナイテッド。期待の持てる初戦となった。

    【得点者】
    33分 1-0 ルカク(マンチェスター・ユナイテッド)
    52分 2-0 ルカク(マンチェスター・ユナイテッド)
    87分 3-0 マルシアル(マンチェスター・ユナイテッド)
    90分 4-0 ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170814-00226177-footballc-socc
    8/14(月) 2:01配信



    https://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2017/gbr/gbr-11042821.html
    試合スコア
    続きを読む

    1:ranran roo ★@\(^o^)/:2017/08/06(日) 00:10:48.96 ID:CAP_USER9.net
    8/5(土) 18:34配信
    GOAL
    2017-08-06_07h42_12
    脱税疑惑にうんざりのC・ロナウド。イングランド復帰を希望か?/(C)Getty Images

    レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、自身にかけられた脱税疑惑に失望しており、イングランドへの復帰を希望しているようだ。

    C・ロナウドは自身の肖像権収入1470万ユーロ(約19億円)を脱税した疑いをかけられ、7月31日に裁判所に出廷していた。この件について、スペインのラジオ番組『Cadena SER』を通じ、「僕はどこへ行っても払う必要があるものは払ってきた。イングランドではこういう問題が起きることは無かったんだ。戻りたいね」と述べ、イングランド復帰を匂わせた。

    「僕はイングランドとスペインで、常に税金を払い続けていたし、何も隠すことなんかない。常にオープンにしているし、脱税なんてバカげたことはしない」と辛らつに心境を吐露。それでもレアル・マドリーや自身の今後について、次のように語っている。

    「昨年、このクラブ(レアル・マドリー)で栄冠を手にできたことは、個人でトロフィーを獲得するのと同じように素晴らしいことだった。僕はクラブのために懸命に働かなければならない。毎年続けていく。サッカーは僕の人生であり、情熱なんだ」

    昨年11月にクラブと新たに5年契約を結んでいるC・ロナウド。一時の退団報道は落ち着いたかに思われたが、今回のこの発言は、移籍話を再燃させる引き金になるかもしれない。

    GOAL
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170805-00000012-goal-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/ :2017/08/03(木) 14:08:55.02 ID:CAP_USER9.net
    レアル・マドリードによる久保建英への関心を他の海外メディアも大々的に報じている。

    先日、スペイン紙によって“日本のメッシ”をめぐるクラシコ勃発の可能性が伝えられていたが、そもそも「タケフサ・クボとは一体何者なのか?」と銘打ち、日本の宝について詳細な特集を組んだのは、インドを含む世界8ヶ国に拠点を持つ『INTERNATIONAL BUSINESS TIMES』(IB Times)だ。同メディアは久保建英を、すでにレアルへの加入が内定済みのフラメンゴFWヴィニシウス・ジュニオールに続く存在になり得るとし、「バルサはまたしてもカンテラが生んだ最高傑作の1人を失うかもしれない」とも綴った。

    ヴィニシウスといえば、当初バルセロナ移籍が濃厚とされていたブラジルの天才ドリブラーだが、最終的にレアル加入を選択。今夏のダニ・セバージョスと同じく、カタルーニャとマドリードの2択に揺れた象徴的な事例として引用されている。そして18歳までバルサに復帰することができない久保の現状を説明すると、このタイミングこそがレアルにとっては「とてつもないチャンス」だと指摘している。

    さらに同メディアは「久保建英に関するいくつかの事実」と銘打ち、同選手に関する様々な“武勇伝”を列挙すると、元日本代表の英雄による賞賛も紹介した。

    「当時の僕と久保くんでは比較にならない。彼は凄まじいですからね(小野伸二談、日本で最も傑出したフットボーラーの1人)」

    「ルヴァンカップのコンサドーレ札幌戦にて15歳と10ヶ月30日でデビューを果たす」

    「バルセロナのU11カテゴリーチームにおいて30試合出場74ゴールという戦績を残す」

    「2017年のU-20W杯に向けたメンバーに選出される」

    また、ドイツの移籍情報専門サイト『FUSSBALL TRANSFERS』も久保のレアル行きの可能性について言及した上で、白い巨人だけでなくイングランドのマンチェスター・ユナイテッドも同選手との契約に関心を持っていると報道。世界を股にかけた“久保フィーバー”は果たしてどのような結末を迎えるだろうか。少なくともバルセロナが、不世出の天才による輝かしい未来を独占することは日に日に困難となっているのかもしれない。

    写真



    8/3(木) 12:04配信 theworld
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170803-00010002-theworld-socc
    続きを読む

    230:U-名無しさん@実況・\(^o^)/です:2017/07/31(月) 11:32:12.04 ID:xvYvQ4Dmd.net
    モウリーニョ、コンテの批判発言に反論。「私は髪の毛を失いたくはない」
    20170731_mourinho_getty
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170731-00224236-footballc-socc

    マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、チェルシーのアントニオ・コンテ監督からの批判的な発言に返答した。30日付の英紙『ザ・サン』などが伝えている。 

    昨季のプレミアリーグでチェルシーを優勝に導いたコンテ監督だが、同じくチェルシーで2014/15シーズンのプレミアリーグを制したモウリーニョ監督が翌シーズン途中に解任されたことに言及し、「モウリーニョの最後のシーズンのようになるのを避けたい」と話していた。  

    モウリーニョ監督は、現地時間30日に行われたバレレンガ(ノルウェー)との親善試合後の会見でこの発言に対するコメントを求められた。「分からない。色々な形で答えることはできるが、アントニオ・コンテについて話をして髪の毛を失うつもりはない」とユナイテッド指揮官は答えている。 

    モウリーニョ監督の発言は、コンテ監督の頭髪事情を揶揄したものだと受け取られている。現役時代から薄毛を指摘されていたコンテ監督は、植毛を行ったのではないかとの噂もあ
    続きを読む

    1:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/07/12(水) 17:11:02.42 ID:CAP_USER9.net
    マンチェスター・Uのベルギー代表MFアドナン・ヤヌザイが、レアル・ソシエダへの移籍に迫っているようだ。イギリスメディア『BBC』が12日付で伝えている。

    同メディアによると、すでにマンチェスター・Uはヤヌザイの売却に同意しているという。移籍金は980万ポンド(約14億4000万円)になる見込み。

    ヤヌザイは2013-14シーズンにプレミアリーグで27試合4得点を記録してブレイクしたものの、その後の成績は下降気味。2016-17シーズンはサンダーランドにレンタル移籍で放出された。同クラブでは25試合に出場したもののゴールを挙げられず。チームも2部降格となっていた。

    若手有望株として期待を受けてきたヤヌザイだが、新天地で輝きを取り戻すことができるだろうか。
    2017-07-12_18h17_47
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170712-00611788-soccerk-socc
    続きを読む

    1:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/07/12(水) 10:46:21.94 ID:CAP_USER9.net
    マンチェスターU(イングランド)は現地時間11日、新キャプテンにMFマイケル・キャリック(35)が就任したことを発表した。クラブ公式HPが伝えている。

    キャリックは、エヴァートン(イングランド)へと復帰したFWウェイン・ルーニーの後を継いで、アームバンドを巻くことになる。

    主将就任に際し、キャリックはクラブ公式チャンネル『MUTV』で、「このような偉大なクラブのキャプテンになり、最高の気分だし、非常に誇らしく思う。僕は25歳でここにきて、12年目になる。これほど長く在籍し、多くのことを達成できるなんて、夢にも思わなかった」と、喜びを表わした。

    これまで、クラブではギャリー・ネヴィル氏、ネマニャ・ヴィディッチ氏、ルーニー、イングランド代表ではデイヴィッド・ベッカム氏、ジョン・テリー、スティーヴン・ジェラード氏といったキャプテンたちとプレーしてきたキャリック。自身のキャプテンシーについて問われると、「僕は僕自身であり、それを変えることはできない。その役割を与えられたからといって、叫んだり、人に指図するように突然変化するのは、間違いだと思う」と返答した。

    また、「僕はそのようなタイプではない。必要なときは話をするが、気軽に構えて、落ち着いているだろう。模範となって導きたい」と、自身のキャプテン像を語っている。

    ウェストハムユース出身のキャリックは、同クラブのトップチームとトッテナム(以上イングランド)でのプレーを経て、2006年に移籍金1860万ポンド(約39億8000万円:当時)でマンUに加入。これまで同チームで5度のプレミアリーグ優勝や、1度のチャンピオンズリーグ制覇などに貢献してきた。ベテランとなった今も中盤の要として活躍し、昨季はリーグ戦23試合を含む公式戦38試合に出場した。
    2017-07-12_15h16_00
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170712-00000010-ism-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ