海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ミラノ・ダービー

    2014-06-10_12h18_59
    ブラジルに入って2回目のトレーニングは、ベースキャンプ内のグラウンドでの初練習。トレーニング後、メディアセンターでマスメディアの質問に応え、この大会にかける思い­を語る長友選手

     
    続きを読む

    2014-05-05_07h32_22
    [5.4 セリエA第36節 ミラン1-0インテル]

     セリエAは4日、第36節を行った。日本代表DF長友佑都の所属するインテルはミランとのダービーマッチを戦い、0-1で敗れた。日本代表MF本田圭佑とのマッチアップにも期待が集まったが、長友はフル出場したものの、本田には最後まで出番は与えられなかった。

     日本人対決が実現しなかったことに長友も悔しさを隠し切れない。「圭佑出てくれと思いながら、正直プレーしていました。3人目の交代が出たときはガッカ リした。あそこで圭佑が出てたらもっと怖い存在になってたんじゃないかなと思う。負けたのであまり言えないですけど、圭佑が出てたらもっと難しくなってた んじゃないかなと思います」と試合後は素直な気持ちを吐露した。

    全文は↓のリンク先で

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140505-00135152-gekisaka-socc
    続きを読む

    2014-05-05_05h50_59
    [5.4 セリエA第36節 ミラン1-0インテル]

     セリエAは4日、第36節を行った。日本代表MF本田圭佑の所属するミラン対同DF長友佑都の所属するインテルのミラノダービーは、ミランが1-0で制した。

     注目の集まった日本人対決だが、左MFでフル出場した長友に対し、ベンチスタートとなった本田には最後まで出場機会は与えられず。期待されたマッチアップは実現しなかった。

    詳しい試合内容↓のリンク先で
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140505-00135146-gekisaka-socc
    続きを読む

    2014-04-29_12h04_11
    ACミランの日本代表MF本田が再びスタメン落ちの危機に直面し、5月4日のインテル・ミラノ戦でDF長友との「日本人対決」が実現しない可能性が出てきた。

    コリエレ・デロ・スポルト紙はACミランが従来の4―2―3―1から2トップを置く4―3―1―2へと布陣を変更し、2列目の右に入っていた本田が先発か ら外れると予想した。

    左足首痛が癒えた本田は25日のローマ戦で3戦ぶりに復帰。しかし見せ場をつくれず後半35分で退き、試合も0―2で敗れた。ガゼッ タ・デロ・スポルト紙はチーム最低評価の4・5点を付け「日出(い)ずる国の日が沈むのは何と早かったことか」と酷評された。スタメン落ちとなれば低調な パフォーマンスが影響したのは明らかで、本田が再び厳しい状況に立たされることになる。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140429-00000001-spnannex-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ