海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ムバッペ

    1:Egg ★:2018/07/11(水) 12:35:19.78 ID:CAP_USER9.net
    サッカー通で知られる歌手で女優の小柳ルミ子(65)が11日、自身のブログを更新。ワールドカップ(W杯)ロシア大会の準決勝でFIFAランク7位のフランスが同3位のベルギーに1―0で勝利した試合について、率直な思いをつづった。

    フランスは後半6分にグリーズマンの右CKをウンティティがニアで合わせて先制。その後は今大会、圧倒的な攻撃力を誇っていたベルギーを完封し、準優勝だった06年ドイツ大会以来12年ぶりの決勝進出を決めた。

    ルミ子は「アザールもデ・ブライネも頑張ったんだけど、フランスの硬い守備を崩せなかった。悔しーい」と日本を破ったベルギーの敗戦を残念がった。一方で、フランスの快進撃を引っ張ってきた19歳の新星FWエムバペを「この大会中の振舞いを見て嫌いになった。ガッカリした。ファンには申し訳ないが…」と痛烈批判した。

    最後には「ファイナルはクロアチアVSフランスでクロアチア優勝」と展望を明かし、「あ~ぁ、後 3試合だぁ~。淋しいよぉーー」とつづっていた。

    スポニチ7/11(水) 11:45配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180711-00000097-spnannex-ent

    写真

    続きを読む

    1:3倍理論 ★:2018/07/10(火) 15:25:54.90 ID:CAP_USER9.net
    ベルギー代表MFのケヴィン・デ・ブライネは、フランス代表との一戦を前にキリアン・ムバッペをスター候補と称賛した。

    現在19歳ながらフランス代表の10番を背負い、ワールドカップの舞台で活躍するムバッペ。ラウンド16のアルゼンチン代表戦では2ゴールを奪うなど鮮烈な活躍を残した同選手には多くの称賛の声が届けられている。そして、10日の準決勝で対戦するベルギー代表のデ・ブライネも試合前の会見でフランス代表のティーンエイジャーについて話した。

    「18カ月前、彼が10試合程度しかプレーしていない頃、僕は彼のことを知らなかった。でも今、彼は何試合もフランス代表でプレーして、チャンピオンズリーグの多くの試合にも出ている。彼は別次元の選手で、今後15年間のスターになれると思う」

    「彼は非常に危険だと思う。でも、僕たちは彼を止めるつもりでいる。ブラジル戦よりも互角の戦いになるだろうね」

    デ・ブライネに加え、エデン・アザールやロメル・ルカクと言ったタレントを擁する今大会のベルギー代表。この世代は“ゴールデン・ジェネレーション”と呼ばれているが、同選手はヴァンサン・コンパニやマルアン・フェライニらが先駆者となって海外で活躍したことがきっかけだったと話した。

    「ベルギーには今までも多くのタレントがいた。しかし、数年前まで国外でプレーしたいとは誰も考えていなかった。その後、コンパニとフェライニが外に出て活躍し出したことで国外からのスカウトが始まった。国外で成功するには強い意志と努力、そして少しの運が必要だ」
    2018-07-10_22h56_49
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180710-00000012-goal-socc
    続きを読む

    Mbappe

    1:風吹けば名無し:2018/07/07(土) 20:16:45.68 ID:iSsCiDw400707.net
    長いものには巻かれた方がいい
    2:風吹けば名無し:2018/07/07(土) 20:17:10.62 ID:Q7atkGNk00707.net
    ンバッペやぞ
    3:風吹けば名無し:2018/07/07(土) 20:17:32.84 ID:exfemWwVp0707.net
    ン…バペなんだよなぁ
    続きを読む

    Mbappe

    1:風吹けば名無し:2018/07/02(月) 10:08:45.63 ID:Q0fRkt4R0.net
    なんやねんエムバペって
    3:風吹けば名無し:2018/07/02(月) 10:09:41.96 ID:BUuNsR9T0.net
    エムバッペやぞ
    4:風吹けば名無し:2018/07/02(月) 10:09:44.47 ID:VtMDB1Rc0.net
    地上波一斉にエムバペ連呼し始めたよな
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/02/26(月) 19:35:21.67 ID:CAP_USER9.net
    パリ・サンジェルマン(PSG)は、ブラジル代表FWネイマールの満足度をさらに高めるべく、今夏の移籍市場でフランス代表FWキリアン・ムバッペを売却するという驚きの計画を立てているようだ。26日付のスペイン紙『エル・パイース』が報じている。

    昨年の夏、ネイマールはバルセロナから、ムバッペはモナコからPSGに加入。2人はウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニと共に前線の3トップ“MSC”を形成し、リーグ・アンを中心に破壊力抜群の得点力を披露している。

    しかし『エル・パイース』によると、ネイマールはムバッペとの共存を快く思っていないという。そこでPSGの強化部が解決策を検討。持ち上がった計画が、ムバッペをバルセロナに売却することだという。

    ただし、同クラブは単に同選手を放出するだけでなく、ブラジル代表MFフェリペ・コウチーニョをトレード要員として譲渡するようバルセロナに求める考えだとされる。

    ネイマールとコウチーニョは親友として知られ、お互いを“兄弟”として認め合う仲だ。PSGはムバッペを放出する一方でネイマールの“お気に入り”を獲得することで、エースの満足度をさらに向上させられると考えている模様。なお、この計画が先週、強化部からナセル・アル・ケライフィ会長に伝えられたことをクラブ情報筋が認めていると、『エル・パイース』は伝えている。

    PSGの広報は、選手同士の不仲説を完全否定。実際、ムバッペは昨年8月に行われた入団会見で「彼がバロンドールを獲得できるのを助けられるよう全力を尽くす」と語るなど、ネイマールへのサポートを約束するような発言をしていた。

    だが、ムバッペが大舞台で活躍する姿を見るにつけ、ネイマールは同選手のポテンシャルの高さを恐れるようになったという。今では、「バロンドールを争ううえで、ムバッペの存在は邪魔になるのではないかと、ネイマールは思い始めている」といった意見もあるようだ。

    一方でムバッペも、右サイドバックとして自身の後方でプレーするブラジル代表DFダニエウ・アウヴェスからのパスが少ないことに不満を感じているという。

    14日のチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグのレアル・マドリード戦では、D・アウヴェスが逆サイドにポジションをとるネイマールを意識してか、頻繁に中央へのパスを選択。ウナイ・エメリ監督がD・アウヴェスに対してムバッペとの連携プレーをもう少し意識するように伝えてもなお、同選手の中央へのパスの頻度はそう変わらなかったという。

    今回の報道はあくまで噂に過ぎないが、今シーズン開幕当初にはPKのキッカーを巡ってネイマールとカバーニが衝突した事件もあった。スター軍団ゆえに、エゴのぶつかり合いは多少起こり得るとはいえ、新たな火種にならないかが懸念されそうだ。

    2/26(月) 18:21配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180226-00721437-soccerk-socc

    写真
    2018-02-26_20h04_20
    続きを読む

    1:Egg ★:2017/12/19(火) 12:49:13.81 ID:CAP_USER9.net
    バイエルン(ドイツ)のウリ・ヘーネス会長が、パリSG(フランス)FWネイマールが過大評価されているとの見解を示した。スペイン『マルカ』紙(電子版)が現地時間18日(以下現地時間)に報じた。

    ネイマールはこの夏、バルセロナ(スペイン)から史上最高額でパリSGに移籍した。バイエルンは、サントス(ブラジル)時代にネイマールに関心を寄せながらも、2400万ユーロ(約31億8000万円)を求められたことで獲得から撤退したと言われている。

    ヘーネス会長はサポーターとのクリスマスのディナーで「私はネイマールがそれほど良い選手だとは思わない」と述べた。

    また、ヘーネス会長は同じく今季からパリSGに加入したキリアン・ムバッペについても言及。「我々にはあのような金額(ネイマールの移籍金)を投じることなどできない。ムバッペの1億8000万ユーロ(約238億8000万円)も同じだ。ただ、彼に関しては非常に良い選手だと思うが」と続けている。
    2017-12-19_14h05_36
    12/19(火) 12:26配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171219-00000012-ism-socc
    続きを読む

    1:pathos ★ :2017/10/13(金) 20:50:45.26 ID:CAP_USER9.net
    『Le10Sport』のインタビューに応えた元FCバルセロナのリュドヴィク・ジュリがキリアン・ムバッペとレオ・メッシを比較している。

    パリ・サンジェルマン(PSG)のムバッペとバルサのメッシについて聞かれたジュリは同じ年齢の時を比較した場合はムバッペの方がメッシよりも優れていると語り、取り組む姿勢についてもよりプロフェッショナルだと表現している。「メッシは17歳でデビューを飾った。ムバッペも同じだ。ムバッペは優れたポテンシャルとスターになるための全てを持っている。彼はプロフェッショナルであり、適切な考え方も持っている。」とジュリは語っている。

    この発言について問われたジュリはメディカル面での理由を挙げている。「ムバッペは自分自身の体の扱い方を知っている。一方でメッシは成長過程で多くの健康問題を抱えていた。その点でムバッペの方が有利である。」と説明している。
    2017-10-13_23h24_16
    SPORT.es
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171013-00010013-sportes-socc
    続きを読む

    1:数の子 ★@\(^o^)/:2017/09/02(土) 13:53:36.58 ID:CAP_USER9.net
    UEFAは、パリ・サンジェルマンがファイナンシャルフェアプレー(FFP)に抵触した可能性があるとして正式に調査を開始することを発表している。

    パリSGは今夏、2億2200万ユーロ(約290億円)でバルセロナからネイマールを獲得。さらに移籍市場閉鎖間際にモナコのキリアン・ムバッペのレンタル移籍を発表し、来夏に1億8000万ユーロ(約236億円)を支払って買取オプションを行使すると報じられている。

    スペインメディアによると、19歳のフランス代表FWの獲得を狙っていたバルセロナとレアル・マドリーは、パリSGの補強を調査するようUEFAに訴えかけたようだ。そして、ムバッペの移籍が成立して24時間も経たないうちにUEFAは、フランスのクラブに対して調査を行うと発表している。

    UEFAは「財務管理組織の調査機関は、ファイナンシャルフェアプレー(FFP)に抵触した可能性のあるパリ・サンジェルマンに対して正式な調査を開始する。この調査は最近成立した移籍が規則を順守して執り行われたかどうかに焦点を当てている。UEFAはフィナンシャルフェアプレーが財政の健全化を保つために重要な役割を持つと考えている。調査期間中にこの問題に関するコメントをこれ以上行わない」と声明を出している。

    ネイマールとムバッペを獲得したパリSGは今夏、セルジュ・オーリエとブレーズ・マテュイディらを放出した。しかし、収支のバランスは著しく、同クラブがFFPを順守していることに懐疑的な見方がされている。
    2017-09-02_17h02_09
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170902-00000000-goal-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ