海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ムバッペ

    1: pathos ★ 2019/01/17(木) 11:22:07.41
    3度のW杯制覇を経験したペレ氏は、FWキリアン・ムバッペ(パリSG)が“第2のペレ”だと考えているようだ。英『ミラー』が伝えた。

    ムバッペのポテンシャルはまずモナコで花開き、その後はパリSGに1億600万ポンドもの巨額オファーで引き抜かれている。パリSGに移籍してから1シーズンと半分が経過したが、ムバッペは22試合に出場し、18ゴールを決めている。ペレ氏は20歳になったばかりのバッペの大ファンだ。

    ロシアW杯ではフランス代表として4ゴールを決めて優勝に導き、最優秀新人賞も受賞した。「彼は19歳でW杯を勝ち取った。私は17歳のときだった」と『フレンチ・フットボール』に語ったペレ氏は「もうちょっとで並ばれてしまうところだったと彼には話したよ」と続けた。

    「彼は新しいペレになれると思っている。『またペレが冗談を言っている』と思う人が大半だろうが、それは違う。冗談なんかじゃない」

    “サッカーの王様”ペレ氏はさらに、ムバッペとFWリオネル・メッシとの大きな違いについても指摘している。ペレ氏は先月、メッシについて批判的なコメントをしていた。

    「ムバッペはヘッドも上手ければ右でも左でもシュートできる選手。片方の足しか使えずスキルも1つしかないうえに、ヘッドもできないような選手と、どうやって比べることができるのだろう?」と『フォーリャ・デ・サンパウロ』が伝えている。

    「このペレと比較したいのならば、左右どちらの足も使えてヘッドでも得点できる選手でなければならない」
    news_264347_1
    https://web.gekisaka.jp/news/detail/?264347-264347-fl

    続きを読む

    1: pathos ★ 2018/12/29(土) 16:07:00.84 _USER9
    スペイン紙『AS』によるとファイナンシャル・フェアプレー規則違反により、パリ・サンジェルマン(PSG)は9,000万ユーロ(約113億円)の収益を得る必要がある。

    PSG、ネイマールかエムバペの売却が必須?

    その場合、PSGは主要選手のうち何人かを売却しなければならなくなるだろう。

    そこで売却先としてレアル・マドリーの名前が浮上してくる。

    もしPSGがネイマールかエムバペを手放さなくてはならない場合、おそらくフランス代表のエムバペをキープし、バロンドール欲しさに移籍してきたネイマールを売却するだろう。

    バルセロナ時代にメッシの陰になっていたネイマールは、主役の座を求めてPSGへと移籍した。しかし皮肉なことにPSGでもエムバペに人々の注目が集まり、ネイマールは脇役に転じかけている。
    2018-12-29_17h34_37
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181229-00010003-sportes-socc

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/12/01(土) 08:13:02.55 _USER9
    フランス政府は、新生児に「グリーズマン・ムバッペ」と名付けることを禁止する方針のようだ。フランスメディア『AFP』が28日に伝えている。

    フランスは2018 FIFAワールドカップ ロシアで20年ぶり2回目となる優勝を果たした。パリ・サンジェルマンのFWキリアン・ムバッペとアトレティコ・マドリードのFWアントワーヌ・グリーズマンは、同大会でゴールを量産。帰国時は、“英雄”のように出迎えられた。

    しかし、同メディアによると、フランス政府は子どもの将来を考えて、「グリーズマン・ムバッペ」のように目立つ名前を付けることを禁止するという。児童問題を引き起こすと判断された場合、家庭裁判所が夫婦に名前の変更を命じる可能性があるようだ。

    過去にはアルゼンチンで、同国代表FWリオネル・メッシに影響を受け、本来はファミリーネームである「メッシ」がファーストネームとして使用され、問題になっていた。
    2018-12-01_08h52_06
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181130-00870726-soccerk-socc
    11/30(金) 23:01配信

    続きを読む

    1:久太郎 ★:2018/11/22(木) 12:45:02.55 ID:CAP_USER9.net
    イタリアのスポーツ専門誌『トゥット・スポルト』が主催する最優秀若手選手賞「ゴールデンボーイ」は20日、中間発表が行われ、上位5人からフランス代表FWキリアン・ムバッペ(パリSG)の名前が外れたようだ。同選手は昨季の受賞者だが、今月上旬に発表されたノミネート20人の中には入っていた。

    同賞はヨーロッパでプレーする21歳以下の選手を対象とした賞。欧州各国の大手記者による投票で選ばれる。

    中間発表の上位5人は19歳のローマFWジャスティン・クライファート、19歳のアヤックスDFマタイス・デ・リフト、20歳のミランFWパトリック・クトローネ、20歳のリバプールDFトレント・アレクサンダー・アーノルド(リバプール)、レアル・マドリーFWビニシウス・ジュニオールという。

    なお、同誌は21日、年間最優秀選手にあたる「バロンドール」の最終候補3人において、クロアチア代表MFルカ・モドリッチ(R・マドリー)、DFラファエル・バラン(R・マドリー)に並んでムバッペが入ったとスクープ。“飛び級”受賞の可能性を指摘している。

    なお同誌によると、ここまで10年間にわたって年間最優秀選手を独占してきたFWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)とFWリオネル・メッシ(アルゼンチン)はノミネート漏れ。バロンドールは12月3日、ゴールデンボーイは同20日に発表される。
    2018-11-23_08h45_51
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181122-06088531-gekisaka-socc
    続きを読む

    1:久太郎 ★:2018/10/18(木) 16:41:36.84 ID:CAP_USER9.net
    パリ・サンジェルマンに所属するフランス代表FWキリアン・ムバッペが、2年後に迫った東京オリンピック出場への意欲を示した。フランスメディア『RMC SPORT』が17日に報じている。

    19歳の若さで2018 FIFAワールドカップ ロシアの優勝に大きく貢献し、パリ・サンジェルマンでも活躍を続けているムバッペ。年代別代表では2016年にUEFA U-19欧州選手権を制しているが、次なる目標はオリンピック出場のようだ。

    ムバッペは「やるべきことはたくさんある。全てを勝ち取りたいんだ」と今後のキャリアに向けて抱負を語り、「代表チームでは、ユーロで勝たないといけない。そしてもう一つ、オリンピックだ。そこで戦いたいんだよ」と、2020年の東京五輪出場を見据えていた。

    ムバッペは1998年生まれの19歳で、いわゆる“東京五輪世代”の一人。すでに世界的なスターとなった若武者だが、フランス五輪代表の一員として来日する資格を持っている。東京五輪出場のためには、来年6月に行われるU-21欧州選手権でベスト4以上の成績を収める必要がある。フランスは前回のリオデジャネイロ・オリンピック出場を逃しているだけに、ムバッペにかかる期待は大きなものとなりそうだ。
    2018-10-18_17h57_51
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181018-00849570-soccerk-socc
    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★:2018/10/08(月) 06:28:23.60 ID:CAP_USER9.net
    [10.7 リーグアン第9節 パリSG 5-0 リヨン]

    パリSGは7日、フランス・リーグアンの第9節でリヨンと対戦し、5ー0で勝利した。19歳のフランス代表FWキリアン・ムバッペは13分間で怒涛の4得点を挙げている。

    リヨンは前半7分にアクシデントが起き、FWナビル・フェキルが負傷で交代となる。
    すると、前半9分にPKを獲得したパリSGは、FWネイマールが冷静に決めて先制に成功する。

    前半32分にはパリSGのDFプレスネル・キンペンベが相手のすねを蹴って一発退場に。
    しかしリヨンも前半終了間際にMFルーカス・トゥザールが2回目の警告で退場となり、ともに1人少ない状況で前半を折り返した。

    1-0で後半に入り、ギアがかかり始めたパリSGはムバッペが躍動。後半16分に得点を挙げると、同24分にはDFマルキーニョスの折り返しをスライディングで押し込んで自身2点目とする。
    同24分にはカウンターから最前線を一気に独走。右足シュートを豪快に叩き込み、ハットトリックを達成した。

    ムバッペは後半29分にもPA内のこぼれ球を押し込んで4点目を記録。
    19歳のフランス人FWが13分間で4得点を挙げ、一人の力で試合を決定づけた。パリSGは5-0で勝利して、リーグ戦開幕9連勝としている。
    2018-10-08_08h07_48
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181008-02533919-gekisaka-socc
    10/8(月) 6:05配信




    PSG vs Lyon 5-0 Highlights&Goals Ligue 1 2018

    https://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2018/fra/fra-11155049.html
    試合スコア

    https://www.nikkansports.com/soccer/world/france/data/ranking/
    得点ランキング
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/09/14(金) 00:00:39.52 ID:CAP_USER9.net
    パリ・サンジェルマンのフランス代表FWキリアン・ムバッペは、次期世界ナンバーワン・フットボーラーの本命だ。スペイン『マルカ』が、バルセロナのFWリオネル・メッシ、ユベントスのFWクリスティアーノ・ロナウドの19歳のときの得点数と比較した。

    ムバッペは、すでに輝かしい結果を残している。モナコでプロデビューを飾ってすぐに注目を集めると、2017年にパリ・サンジェルマンへ移籍。ネイマール、エディンソン・カバーニという大物と並んでピッチに立ち、結果を残してきた。そして、この夏にはフランス代表としてロシアワールドカップに出場。優勝に貢献している。

    そのムバッペは、まだ19歳。この年齢のときは、メッシもC・ロナウドもこれほどの功績は残していなかった。

    所属クラブでのゴールは、19歳のメッシが25得点。C・ロナウドが17得点。これに対してムバッペはすでに52得点を挙げている。

    チャンピオンズリーグでの得点数もムバッペが圧倒している。メッシが2得点でC・ロナウドは得点なし。ムバッペはすでに10得点を記録した。

    代表での得点数も二大スターを上回っており、ここまで9得点。こちらはC・ロナウドが7得点、メッシが4得点だ。

    メッシやC・ロナウドと同じようなキャリアを歩むのは困難だが、ムバッペへの期待はますます高まっている。

    9/13(木) 17:25 フットボールチャンネル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180913-00289313-footballc-socc

    写真

    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★:2018/09/06(木) 11:36:23.35 ID:CAP_USER9.net
    パリSGに所属するフランス代表FWキリアン・ムバッペに対し、3試合の出場停止処分が科された。

    ムバッペは、1日に行われたフランス・リーグアン第4節のニーム戦で試合終了間際にMFテジ・サバニエのタックルを受けて転倒危険なアタックに対して激怒したムバッペは感情が抑えられず、相手を突き飛ばして一発退場となってしまった。

    これを受けてフランスリーグ懲戒委員会は5日、ムバッペに対して3試合の出場停止処分を発表。次節のサンテチェンヌ戦、第6節レンヌ戦、第7節ランス戦の3試合を欠場することが決定した。

    なお、サバニエには5試合の出場停止処分が科されている。
    2018-09-06_14h32_11
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180906-01777669-gekisaka-socc
    9/6(木) 9:32配信
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ