海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ムヒタリアン

    1:動物園φ ★@\(^o^)/:2016/12/12(月) 01:12:46.80 ID:CAP_USER9.net
    2016年12月12日(Mon)1時09分配信

    【マンチェスター・ユナイテッド 1-0 トッテナム プレミアリーグ第15節】

    現地時間11日にプレミアリーグ第15節の試合が行われ、マンチェスター・ユナイテッドはトッテナムと対戦。1-0でユナイテッドが勝利を収めた。

    試合は29分に動く。中盤でハリー・ケインのパスミスを拾ったアンデル・エレーラから裏へ飛び出したヘンリク・ムヒタリアンへスルーパス。GKとの1対1をしっかりと決めてユナイテッドが先制。ムヒタリアンはミッドウィークに行われたヨーロッパリーグゾリャ戦から公式戦2試合連続、プレミアリーグでは初ゴールとなった。

    トッテナムはポゼッション率ではユナイテッドを上回り、クリスティアン・エリクセンのFKやソン・フンミンのミドルシュートなどチャンスは作ったもののダビド・デ・ヘアの好セーブに阻まれた。

    60分を過ぎると試合はオープンで激しい展開に。ユナイテッドはポール・ポグバのFKがバーを直撃。トッテナムは投入されたムサ・シソコが右サイドを突破してチャンスを作ったが、ゴールを奪うことができず。

    81分にはユナイテッドにアクシデント。先制点を奪ったムヒタリアンがダニー・ローズに倒された際に負傷交代。担架に乗せられ、ピッチを後にした。

    結局1-0でムヒタリアンのゴールを守り切ったユナイテッドが勝利。ユナイテッドにとってリーグ戦4試合ぶり、ホームでは9月24日のレスター・シティ戦以来の勝利となった。

    【得点者】
    29分 1-0 ムヒタリアン(ユナイテッド)
    20161212_muhi_Getty-560x373
    http://www.footballchannel.jp/2016/12/12/post189460/
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/12/01(木) 13:50:54.03 ID:CAP_USER9.net
    イングランド・リーグカップは現地時間11月30日に準々決勝の残り2試合が行なわれ、マンチェスターUはホームでウェストハムを4対1と下した。アーセナルは吉田麻也所属のサウザンプトンにホームで0対2と敗れている。

    マンUは開始早々の2分に、ムヒタリアンのヒールパスからイブラヒモヴィッチのゴールで先制。35分には昨季までマンUに在籍していたフレッチャーに同点弾を奪われるも、48分に再びムヒタリアンのお膳立てから、今度はマーシャルが決めて勝ち越しに成功する。

    さらに62分にマーシャルのこの日2点目のゴールで突き放すと、ロスタイムにイブラヒモヴィッチも自身2点目をマークしてダメ押し。準決勝へと駒を進めた。

    今季ドルトムント(ドイツ)から鳴り物入りで加入しながら、先発出場2試合にとどまっていたムヒタリアンは、2アシストの活躍で終盤の交代時に本拠地「オールド・トラフォード」の観客から拍手を受けた。モウリーニョ監督は試合後、「彼が適応するのを待っていたが、そのときが訪れているようだ」と今後のさらなる活躍に期待を寄せている。

    キックオフ数時間前に1試合のベンチ入り禁止処分を科されたモウリーニョ監督は、スタンドで試合を観戦せず。どこで観戦したかとの質問には、「秘密だ」と答えるにとどめた。同監督は「ゴールとパフォーマンスに満足している」「美しく、攻撃的なサッカーだった」と喜びを表している。

    なお、マンUは終盤にシュヴァインシュタイガーを投入している。同選手は今季初出場となった。

    同日開催のもう1試合では、大多数の主力を休ませたアーセナルが、前半にクラーシとバートランドにゴールを許し、サウザンプトンに敗れた。同チームはこれが1986-87シーズン以来の4強入りとなる。なお、吉田はフル出場した。

    準決勝はホーム&アウェイの2試合で、1月に開催予定。マンUはハルと、サウザンプトンはリヴァプールと対戦する。(STATS-AP)
    2016-12-01_16h27_18
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161201-00000012-ism-socc
    続きを読む

    1:動物園φ ★@\(^o^)/:2016/11/26(土) 15:50:22.14 ID:CAP_USER9.net
    theWORLD(ザ・ワールド) 11/25(金) 20:00配信
    2016-11-26_21h47_40

    遂に実力発揮へ

    眠れる獅子がいよいよジョゼ・モウリーニョのお眼鏡に叶ったのかもしれない。今夏に破格の移籍金でマンチェスター・ユナイテッドへ加入したヘンリク・ムヒタリアンは24日、ヨーロッパリーグ第5節フェイエノールト戦に先発出場し、そのポテンシャルを発揮した。

    超絶ドリブルで一気に交わす中央突破も! ムヒタリアンのタッチ集を動画で見る

    彼がドルトムントで見せていた驚くべきフットボールは決して幻覚ではない。少なくともフェイエノールト戦でのムヒタリアンはウェイン・ルーニーとの息の合ったワンツーパス交換や、相手DFを一気にごぼう抜きするなど、良質な仕事ぶりを披露。オールド・トラッフォードの誰もがその才能を確認した。もちろんモウリーニョもそんなアルメニア代表MFへの賛辞を惜しまない。ユナイテッド公式サイトが指揮官のコメントを伝えた。

    「この試合は内容と結果が完全に伴っていた。とても素晴らしいゲームだったし、4つのゴールを奪うことができたしね。我々はヨーロッパリーグでのタイトルを狙っている。ムヒタリアン? 彼は最高に素晴らしいプレイをしていた。サポーターが彼に歓声を浴びせたのは納得できるよ。彼を交代させたのはベストなタイミングだと判断したからだ。最高のパフォーマンスをしながらピッチを後にできたことは彼にとってもポジティブなことさ。今後はプレミアリーグへの適応にも期待しているよ」

    極上のタレントを備えるムヒタリアンには今夏、アーセナルやチェルシーといったクラブも獲得に関心を示したものの、最終的に赤い悪魔が落札。この試合をきっかけにムヒタリアンがプレミアリーグでも大暴れしてくれることを願いたい。


    http://www.theworldmagazine.jp

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161125-00010016-theworld-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/11/25(金) 13:01:05.05 ID:CAP_USER9.net
    今シーズンのマンチェスター・ユナイテッドにおいて、一つ不可解な出来事がある。MFヘンリク・ムヒタリャンの冷遇だ。ジョゼ・モウリーニョ監督はムヒタリャンに関して、プレッシャーを取り除く必要があると話している。

    ムヒタリャンは今夏、ボルシア・ドルトムントからマンチェスター・Uに移籍。しかしここまで、プレミアリーグ、ヨーロッパリーグ(EL)を通じて136分しか出場機会を得られていない。

    19日に行われたプレミアリーグ第12節アーセナル戦(1-1)でも出番がなかったムヒタリャンだが、モウリーニョ監督は「アーセナルとの試合は彼に向かなかった。残り20分で起用することも考えなかったね。彼が能力を示すためには、プレッシャーを軽減する必要がある」と選手を擁護する姿勢を見せている。

    「彼は満足していないだろう」とムヒタリャンの気持ちを汲み取るモウリーニョ監督は、「それでもストレスを抑え、黙々とトレーニングに励み、適応に尽力している」とアルメニア代表MFへの評価を口にした。

    一方で、モウリーニョ監督はELグループA第5節フェイエノールト戦でムヒタリャンに出場機会を与えることを明言している。
    2016-11-25_17h12_35
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161124-00000017-goal-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/11/13(日) 19:05:18.99 ID:CAP_USER9.net
    マンチェスター・Uに所属するアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンが、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントに今冬復帰する可能性が出てきたようだ。12日付のイギリス紙『デイリーミラー』が報じている。

    同紙によると、ドルトムントは来年1月の移籍市場でムヒタリアンをレンタル移籍で獲得することを画策している模様。トーマス・トゥヘル監督が、ハンス・ヨアヒム・ヴァツケCEO(最高経営責任者)とミヒャエル・ツォルクGM(ゼネラルマネージャー)に同選手の獲得を希望したようだ。

    現在27歳のムヒタリアンは今夏、ドルトムントからマンチェスター・Uに移籍。しかしながら、ここまで公式戦出場6試合で先発出場はわずかに1試合と、推定移籍金2630万ポンド(約35億4000万円)に見合うような活躍ができていない。

    一方、昨シーズンはリーグ2位だったドルトムントは、ブンデスリーガ第10節を終えて5勝2敗3分けの5位と思うような結果が出ていない。背番号「10」をつけ、在籍3シーズンでリーグ戦90試合23得点を挙げたムヒタリアンが加入すれば、後半戦の大きな力となるだろう。
    2016-11-13_19h48_12
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161113-00514899-soccerk-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/11/03(木) 17:53:53.80 ID:CAP_USER9.net
    アルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリャンは、今夏にボルシア・ドルトムントからマンチェスター・ユナイテッドへ移籍してきてからというもの、オールド・トラフォードで出場機会の確保に苦戦している。元イングランド代表DFのリオ・ファーディナンド氏は彼が出場機会を得られていないことに疑問を感じているようだ。

    ファーディナンド氏はイギリス紙『ロンドン・イブニング・スタンダード』で「ムヒタリャンに何が起きたのか、さっぱりわからないよ。誰か、彼がどこにいるのか知っている人いる?」とジョークを交えながら、疑問を呈している。

    ムヒタリャンは、モウリーニョの補強の目玉のひとつであった。しかし、9月10日のマンチェスター・ダービーでシティに敗れてから、一度もスタメンに名を連ねていない。

    「関係者は皆、『ムヒタリャンのコンディションは整っていて、トレーニングもこなしている』と言うが、ユナイテッドのユニフォームを着ている彼の姿は見ることができない。ユナイテッドはドルトムントに2600万ポンド(約33億円)を支払っているんだ。それだけの金額をかけたなら、実際にプレーする姿を見てみたいよ」

    モウリーニョはムヒタリャンが万全のコンディションにあり、トレーニングでも100%を尽くしていると話しているものの、チャンスが与えられる気配はない。ファーディナンド氏が困惑するのも当然の話だろう。
    2016-11-03_19h19_04
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161103-00000004-goal-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/10/29(土) 12:49:47.93 ID:CAP_USER9.net
    現地時間28日(以下現地時間)、マンチェスターU(イングランド)のジョゼ・モウリーニョ監督が、出場機会のないMFヘンリク・ムヒタリアンに言及。新天地に慣れるまでまだ時間がかかるとの見解を述べた。

    昨季のドイツ・ブンデスリーガで公式戦23得点32アシストを記録し、リーグ年間最優秀選手に選出されたムヒタリアンは、今季開幕前にドルトムントから推定3350万ドル(約33億800万円:当時)の移籍金でマンUに加入。しかし、ケガもあって9月10日に行なわれたマンチェスターCとのプレミアリーグの試合を最後に出場がない。アルメニア代表に帯同した10月上旬にケガを負ったがそれは軽傷。しかしそれ以降もメンバー外が続いている。

    モウリーニョ監督はムヒタリアンについて、故障ではなくプレミアリーグへの適応に苦しんでいるとコメント。「適応が簡単な選手もいれば、時間のかかる選手もいる。インテンシティ、攻撃、ボールがないところでの動き、競争力を会得するのに時間が必要な選手もいる」「ミキ(ムヒタリアンの愛称)は、トッププレーヤーになれると分かっているが、それには時間が必要だ」と話した。

    同監督は「守備陣にも同じ問題は起こる。しかし、アタッカーよりも適応は容易だ」と話し、チェルシー(イングランド)加入直後のMFウィリアン、レアル・マドリー(スペイン)時代のMFアンヘル・ディマリアもそうだったとコメント。自身が指導した両選手を例にムヒタリアンの現状は珍しいことではないと主張し、「ミキの場合は、コンディションを上げていく過程でケガに苦しめられた。我々は彼を信じている。いずれ問題はなくなる」と述べた。
    2016-10-29_13h36_47
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161029-00000011-ism-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/10/26(水) 16:50:15.28 ID:CAP_USER9.net
    アルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアン(27)がたった半年でマンチェスターUを去る可能性が浮上した。英紙「ザ・サン」が26日、報じた。

    ムヒタリアンは7月にドルトムント(ドイツ)から移籍金3000万ポンド(約38億円)でマンUに加入。今季はここまで4試合に出場しているが、先発はわずかに1試合で、モウリーニョ監督の信頼を勝ち取るには至っていない。そこで、来年1月の移籍市場でわずか在籍半年で放出する候補に挙がっているという。
    2016-10-26_17h30_31
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161026-00000139-sph-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/10/23(日) 17:28:04.18 ID:CAP_USER9.net
    マンチェスター・Uに所属するアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンが、出場機会がない状況に不満を抱いているようだ。22日付けのイギリス紙『マンチェスター・イヴニング・ニュース』が報じている。

    ムヒタリアンは今シーズン、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントから加入したが、ここまではインパクトを残せていない。開幕後は途中出場からプレー機会を得ていたが、9月10日のプレミアリーグ第4節マンチェスター・C戦でハーフタイムにピッチを退いて以降ベンチにも入っていない。

    マンチェスター・C戦でのパフォーマンスに関して指揮官から公の場で批判されていたムヒタリアン。その後左太ももの負傷で離脱していたが、すでにチーム練習へ復帰している。

    出場機会がないムヒタリアンだが、自身のコンディションはプレーするレベルにあると考えているようで、同紙によれば20日に行われたUEFAヨーロッパリーグ・グループステージ第3節のフェネルバフチェ戦でもメンバーを外れたことにショックを受けているという。一方でジョゼ・モウリーニョ監督は同試合後、ムヒタリアンについて「ハイレベルでプレーする激しさとフィットネスを手に入れるために、彼はもっと努力する必要がある」などとコメントしており、まだ状態が整っていないと考えているようだ。

    マンチェスター・Uは23日に5位チェルシーとの大一番を控えている。7位と優勝争いで若干出遅れているマンチェスター・Uにとっては、意地でも勝利が欲しいアウェーゲーム。この一戦で果たしてムヒタリアンに出場機会は与えられるのだろうか。
    GettyImages-610886184
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161023-00506696-soccerk-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/10/17(月) 22:58:02.14 ID:CAP_USER9.net
    ヌリ・シャヒン、香川真司、マリオ・ゲッツェ…。ここ数年の間、一度別れを告げた選手たちを再獲得してきたボルシア・ドルトムントだが、ハンス=ヨアヒム・ヴァツケCEOはマンチェスター・ユナイテッドに渡ったアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリャンに関しては、復帰の可能性がないと断言した。

    トーマス・トゥヘル監督の下で、昨季は主力選手の一人となったムヒタリャンだが、ドルトムントの契約延長オファーには応じず、ユナイテッド移籍を選んだ。同選手の代理人を務めるミーノ・ライオラ氏が移籍を押し通したとも報じられたが、ヴァツケCEOはドイツ『キッカー』のインタビューで、ムヒタリャン移籍は「100%選手本人の決断」と強調。そしてライオラ氏について、次のように語っている。

    「ライオラはインテリジェントであり、強引だ。彼は独自のビジネスモデルを持つが、ムヒタリャンに関しては交渉に入るときから分かっていた。彼の移籍については、すべてが明白だ。ライオラはムヒタリャンの件に関して、終始正当に振る舞っていた」

    ユナイテッド加入後、負傷などで出場機会をほとんど得られていないムヒタリャンだが、ドルトムントが今後再獲得に動き出す可能性を問われたヴァツケCEOは「ノー」と断じている。

    「賢い選手であれば、どういった環境に移るのかを事前に考えるべきだ。ドルトムントのように整った環境のなかでプレーして、彼はやっと機能するようになった。だが、すぐにそれを捨てるということを私は疑問に思う」

    一方で、バイエルン・ミュンヘンに移籍したドイツ代表DFマッツ・フンメルスのドルトムント復帰に関しては、多少異なる見解を述べている。

    「フンメルスを戻す(笑)? それは私にとって大きな夢だ。その夢は現実的に評価することができると思うけどね」
    2016-10-17_23h40_07
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161017-00000015-goal-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ