海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:メッシ

    1: 久太郎 ★ 2019/08/16(金) 13:45:29.11
    欧州サッカー連盟(UEFA)は、2018-19シーズン年間最優秀選手賞の最終候補3選手を発表した。

    リヴァプールのチャンピオンズリーグ(CL)制覇で幕を閉じた2018-19シーズン。UEFAは29日にモナコで行われる表彰式を前に、男子の年間最優秀選手賞にノミネートされた3選手に加え、次点となった7選手を公表する。

    最終候補に残った3選手は、バルセロナのリオネル・メッシ、ユヴェントスのクリスティアーノ・ロナウド、そしてリヴァプールのビルヒル・ファン・ダイク。アルゼンチン代表FWはCL得点王と欧州ゴールデンシューに輝き、ポルトガル代表FWはUEFAネーションズリーグ(UNL)の初代王者とともに、ファイナルシリーズでの得点王を手にしたことが評価された。

    一方で、DFとして唯一選出されたファン・ダイクは、リヴァプールの14年ぶりとなる欧州制覇が決まった決勝の舞台でマン・オブ・ザ・マッチに輝き、さらにオランダ代表としてもUNLで決勝進出を果たすなど、クラブと代表で1年間を通して活躍を続けた。

    年間最優秀選手賞の候補は、CLとヨーロッパリーグ(EL)の本戦出場を果たした80クラブの監督と55人のジャーナリストが、トップ3を選出し、1位からそれぞれ5ポイント、3ポイント、1ポイントが与えられ、その結果に基づき順位付けされる。なお、監督は自チームの選手には投票できない仕組みになっている。

    また、29日の表彰式では、男子の年間最優秀選手の他に、CLにおけるポジション別の最優秀選手、女子年間最優秀選手、EL最優秀選手が発表される。

    男子年間最優秀選手候補の4位以降は以下の通り。

    4位 アリソン(リヴァプール)
    5位 サディオ・マネ(リヴァプール)
    6位 モハメド・サラー(リヴァプール)
    7位 エデン・アザール(チェルシー/レアル・マドリー)
    8位 マタイス・デ・リフト(アヤックス/ユヴェントス)
    8位 フレンキー・デ・ヨング(アヤックス/バルセロナ)
    10位 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・シティ)
    2019-08-16_16h59_44
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190816-00010001-goal-socc

    続きを読む

    1:   2019/08/06(火) 13:58:23.50 _USER
    欠場したメッシとロナウドの振る舞いを韓国メディアが比較

    バルセロナは現地時間4日に行われたジョアン・ガンペール杯アーセナル戦で2-1の勝利を挙げた。この日ピッチに立たなかったアルゼンチン代表FWリオネル・メッシだが、ファンに向けて挨拶したなか、韓国メディアはKリーグ選抜戦で欠場したユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの振る舞いと比較して、「ファンサービスの次元が違った」と評している。

    【写真】「似合わない」「謝罪せよ」…韓国ファンの怒り増大! 欠場騒動のC・ロナウドが公開、美しい「大西洋の真珠」ショット
    https://www.football-zone.net/archives/208827/3?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=208827_6

    試合は先制点を献上したバルセロナだが、オウンゴールで同点に追いつくと、後半45分にウルグアイ代表FWルイス・スアレスの華麗なボレー弾で2-1と逆転勝利した。コパ・アメリカ(南米選手権)に出場したメッシやブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョらは温存されたが、欠場したメッシの行動に韓国メディア「OSEN」が注目を寄せている。

    記事では「『ロナウドと違う』 欠場したメッシは直接ホームのファンたちに挨拶」と言及。韓国メディアが引き合いに出したのは、7月26日にアジアツアーの一環でユベントスが韓国Kリーグ選抜と対戦した際、欠場したエースFWロナウドだ。ファンとの行事に参加せず、45分以上出場する契約条項を履行しなかったとされ、さらに連日更新しているSNSで謝罪らしい言葉がなく、韓国ファンの怒りが増幅している。

    「メッシの態度はロナウドと比較される」と指摘。もちろん、ロナウドのケースとは異なり、バルセロナの本拠地カンプ・ノウでの試合であった点を考慮すべきだが、韓国メディアは欠場したメッシの振る舞いを称賛。その一方、「Kリーグ選抜戦を欠場し、45分以上出場する契約条項を履行しなかった」とロナウドを糾弾して、次のように続けている。

    ロナウドの行動に不満露わ 「韓国ファンたちに手を振らない不誠実な態度」

    「90分間ベンチに座り続けたロナウドは、韓国ファンたちに手を振らない不誠実な態度で一貫していた。ユベントスも謝罪どころか責任を主催に転嫁。ロナウドが出場すると信じて入場券を購入したファンは、集団訴訟まで辞さずにいる」

    本拠地で欠場したメッシ、アジアツアーで欠場したロナウドの比較は公平とは言えないものの、記事では「メッシはファンサービスも次元が違った」と称えて、ロナウドへの痛烈な皮肉に変えている。

    ロナウドは欠場騒動により韓国で怒りを買っており、SNSのコメント欄でも韓国ファンから批判が殺到。「大西洋の真珠」と謳われる母国ポルトガル・マデイラ島の美しいビーチ写真をインスタグラムにアップした際、「謝れ」などの声が上がっており、その風当たりは一向に弱まる気配が見えない。
    2019-08-06_18h09_21
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190806-00208827-soccermzw-socc
    8/6(火) 6:50配信 Football ZONE web編集部

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/07/19(金) 09:27:59.78
    スター揃いのトップチームに交じり、ミニゲームでも堂々たるプレーで存在感を発揮

    スペインの名門レアル・マドリードに移籍した日本代表MF久保建英は、北米遠征中のトップチームに帯同。スペイン代表DFセルヒオ・ラモスやクロアチア代表MFルカ・モドリッチらスター選手とともにトレーニングで汗を流している。早くも練習でクオリティーの高さを示しているが、英紙は「メッシの兆候がある」とアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(バルセロナ)を引き合いに出し、その可能性について触れている。

    2011年にバルセロナの下部組織ラ・マシアの入団テストに合格した久保はスペインに渡り、13年には地中海カップで大会得点王&MVPを獲得。しかし、その後バルセロナが18歳未満の外国人選手獲得・登録の規約違反で公式戦出場ができなくなり、15年に帰国を余儀なくされた。

    FC東京の下部組織を経て、2017年11月にFC東京とプロ契約。横浜F・マリノスへの期限付き移籍から復帰した3年目の今季は、主力としてリーグ戦13試合で4ゴールをマーク。6月9日の国際親善試合エルサルバドル戦(2-0)で史上2番目の若さとなる18歳5日でA代表デビューし、全3試合に出場した同月のコパ・アメリカ(南米選手権)期間中にブラジルの地でレアル移籍が決まった。

    北米遠征のために渡ったカナダでも、元フランス代表FWカリム・ベンゼマへのアシストを決め、コスタリカ代表GKケイラー・ナバスをテクニックで翻弄、新加入のベルギー代表MFエデン・アザールと英語で談笑するなど、世界的なスター選手に交じって存在感を発揮している。

    英紙「デイリー・メール」は、「リオネル・メッシの兆候がある」と題して特集。今季J1リーグ戦、コパ・アメリカ、そしてカナダでの合宿でのプレーぶりを高く評価している。

    「素早く、驚くべき上半身の強さとアンストッパブルな左足のフィニッシュ」と高評価

    「久保は素早く、驚くべき上半身の強さと、アンストッパブルな左足のフィニッシュの面で、リオネル・メッシの兆候がある。FC東京で公式戦16試合5ゴールと“魔法”を垣間見せたが、それはコパ・アメリカでメッシと同じ舞台に立つには十分だった。彼がバルセロナではなく、レアル・マドリードでプレーしている事実は、カタルーニャのクラブ(バルセロナ)にとって最大のミスになる可能性がある」

    記事では、“最初の兆候”として「すでに輝きを放ち始めている」との見解を示し、「彼がアザールと並んで、ラ・リーガのメッシと対戦するまでそれほど時間はかからないかもしれない」と展望を締めくくっている。

    20日に初戦(バイエルン・ミュンヘン戦/ヒューストン)を迎えるインターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)で、躍進の第一歩となるレアルデビューを飾ることはできるだろうか。

    7/19(金) 7:40配信 フットボールゾーン
    2019-07-19_09h50_03
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190719-00204302-soccermzw-socc

    続きを読む

    card_thumb_555_news_main

    1: 風吹けば名無し 2019/06/27(木) 18:26:18.50
    ロナウジーニョの方がずば抜けてうまかったんだよなあ
    ああいうのを天才っていうんよな

    8: 風吹けば名無し 2019/06/27(木) 18:28:51.96
    ファンタジスタと宇宙人

    10: 風吹けば名無し 2019/06/27(木) 18:30:02.77
    凄すぎて慣れちゃったけど普通にメッシが歴代トップ
    でも当時はロニーめっちゃ好きだった

    14: 風吹けば名無し 2019/06/27(木) 18:31:23.60
    >>10
    セルヒオラモスvsロナウジーニョ
    セルヒオラモスvsメッシ

    動画あるから見てみ
    ロナウジーニョには手も足も出てないけどメッシにはなんとか暴力で対抗してる

    17: 風吹けば名無し 2019/06/27(木) 18:33:29.74
    >>14
    クラシコでラモスぶち抜いてゴール決めたのかっこよかったけど、そんときのラモスまだ若手やん

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/06/22(土) 12:00:28.42
    アルゼンチンの元選手であるマリオ・ケンペスが母国の代表チームに対してコメント。レオ・メッシに“休養”を与える事を勧めた。

    スアレスが日本戦で負傷 ポルト・アレグレの病院に運ばれる

    コロンビアに0-2で敗れ、パラグアイと1-1で引き分けのアルゼンチン代表。コパ・アメリカで良い結果を残せておらず、次は決勝トーナメントへの生き残りをかけてカタールと対戦する。

    ケンペスは「現状からメッシを休ませることは悪いことではないと思う。もしくは彼自身が休養を取るべきだ」と『TyC Sports』で発言している。

    “マタドール(ケンペスの愛称で闘牛士という意味)”は、アルゼンチン代表が迎えている現状を分析し、その主な原因の一つとして“メッシ依存”を指摘。チームの全選手に対し「メッシに(ボールを)渡さなくてはいけない」これが「個性の欠如」を証明していると意見した。

    ■“メッシ依存”終焉に向けて
    ケンペスはバルセロナの選手抜きでアルゼンチン代表を構成する事を支持している。「もしこの代表チームからメッシを外すと何が起きるかって?彼抜きの代表チームを構成し、所属クラブでは優れたプレーを披露している選手の姿を見られるのではないか」と発言を加えた。

    アルゼンチン代表監督のリオネル・スカローニは、メッシの不振を前にリスクがあると考えているものの、メッシは“代わりを見つけることのできない”選手であり“世界一”だとみなしている。

    「彼の代わりを見つけることは不可能だ。今後数日でメッシの代わりを見つけることはないが、世界一の選手抜きで代表チームを構成することはできる。悪い結果になる可能性もあるが、すでに悪い結果は出ている。メッシがいることで、他の選手の個性が全く発揮できていない」とバレンシアや、ロサリオ・セントラル等でプレーした元選手は断言した。

    ケンペスは「月日が経ち」、6月24日に32歳の誕生日を迎えるアルゼンチン代表とバルサでキャプテンを務めるメッシは、「疲れを感じている」と主張している。

    「メッシは既に代表チームでの任務を果たしている。彼はプレーを望んでいるが、月日が経ち、疲れを感じている。代表チームで何かを獲得するために全力を尽くしてきた」と強調した。

    ■カタールとの対戦
    アルゼンチン代表はコパ・アメリカ2019で、決勝トーナメント進出をかけて日曜日にカタール代表と対戦する。他のグループの結果も踏まえてにはなるが、勝利が必要となっている。

    成績上位の3位(3グループの内、成績の良い3位の2チームが決勝トーナメントに進出)の一つとなる希望を残しており、そのためケンペスは、日本と共に招待国として今回のコパ・アメリカに参戦しているカタールとの対戦に不安を感じている事を認めている。

    「アルゼンチンは常に失敗から立ち上がってきたが、今の選手達にはその気質が感じられない。結果がこのようになっていることから、私は日曜日の試合にとても不安を感じている」と締めくくった

    6/22(土) 11:26配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190622-00010007-sportes-socc

    no title

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/06/22(土) 00:36:33.05
    21日付の英紙サン(電子版)が、スペイン1部レアル・マドリード入りした日本代表MF久保建英(18)の特集を組んだ。

    同紙は久保を「日本のメッシ」と紹介。2011~15年までバルセロナの下部組織で育ったこれまでの経緯、18歳で日本代表の一員として南米選手権に出場していることなどを伝えた上で「中田英寿、本田圭佑、香川真司が言われてきたように、久保も『次世代の日本の大きな希望』」と表現した。

    また、今月7日にチェルシー(イングランド)からレアル・マドリード移籍が決まったベルギー代表MFエデン・アザール(28)と比較し「アザールはレアル・マドリードのお披露目式で5万人のサポーターを集めた。

    久保は同規模のサポーターを集めないだろうが、レアル・マドリードの首脳陣は久保の補強をアザールと同じくらい大きな価値があると見ている」と報道。将来性の高い久保の獲得について、ボーナスを含めた移籍金が1億5000万ポンド(約205億円)のアザールに匹敵するクラブの期待を伝えた。

    6/21(金) 23:05配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190621-00000237-spnannex-socc

    no title

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/06/16(日) 09:01:26.62
    ■アルゼンチン0-2コロンビア

    後半26分 ロヘル マルティネス
    後半41分 ドゥバン サパタ

    https://soccer.yahoo.co.jp/japan/game/score/2019061525

    [6.15 コパ・アメリカ アルゼンチン0-2コロンビア]

    コパ・アメリカ(南米選手権)は15日、グループリーグ第1節が行われ、B組のアルゼンチン代表とコロンビア代表が対戦。強豪国同士の一戦は、2-0でコロンビアが勝った。

    今大会屈指の好カード。アルゼンチンはFWリオネル・メッシとFWセルヒオ・アグエロ、MFアンヘル・ディ・マリア、DFニコラス・オタメンディらが先発。対するコロンビアはMFハメス・ロドリゲスとFWラダメル・ファルカオ、MFファン・クアドラード、GKダビド・オスピナらが先発に名を連ねた。

    コロンビアは前半9分にアクシデント発生。FWルイス・ムリエルが負傷し、MFロヘル・マルティネスとの交代を余儀なくされた。前半はスコアレスに終わったが、球際でのバトル、シュートシーンでの身体を張ったブロックやカバーなど、互いに気持ちの入ったプレーが目立った。

    アルゼンチンはハーフタイムでディ・マリアに代え、MFロドリゴ・デ・パウルをピッチに送り込む。押し気味に試合を進めるアルゼンチンは、後半21分にPA左からアグエロが上げたクロスをオタメンディがヘディングシュート。しっかり叩きつけたボールはGKオスピナのファインセーブに阻まれ、こぼれ球に反応したメッシがヘッドで狙ったが惜しくもゴール右に外れた。

    ピンチを耐え凌いだコロンビアは後半に入って、なかなかシュートを打てずにいた。それでも26分、ハーフェーライン付近からハメスが左サイドへロングパスを送り、R・マルティネスが中央へカットインして右足を一閃。華麗なステップワークから放たれたシュートはゴール右隅に突き刺さり、均衡を破った。

    アルゼンチンは後半34分、アグエロを下げてFWマティアス・スアレスを入れ、交代カードを使い切った。しかし、コロンビアが突き放す。41分、左サイドでR・マルティネスを追い越したMFジェフェルソン・レルマがパスを受けてクロスを入れると、中央に走り込んだFWドゥバン・サパタが合わせて2-0。途中出場の3人が絡んでリードを広げた。

    試合はそのまま2-0でタイムアップ。コロンビアが最高の形で初戦を制した。なお、第2節は20日に行われ、コロンビアはカタール、アルゼンチンはパラグアイと対戦する

    6/16(日) 8:59配信 ゲキサカ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190616-43468268-gekisaka-socc

    no title

    続きを読む

    20190610_kubo-takefusa

    1: 風吹けば名無し 2019/06/12(水) 15:17:12.20
    マジで頭おかしいんかこいつら

    4: 風吹けば名無し 2019/06/12(水) 15:18:38.26
    メッシレベルなんて言ってる奴なんかいないわ
    お前の目は節穴か

    6: 風吹けば名無し 2019/06/12(水) 15:19:24.41
    >>4
    おったで
    ワイがメッシレベルにはなれないって言ったら発狂して荒らし回った久保シン

    20: 風吹けば名無し 2019/06/12(水) 15:23:49.92
    >>4
    ネタで言ってるんやと思うけどおるにはおったで

    9: 風吹けば名無し 2019/06/12(水) 15:20:06.10
    >>6
    だとしたらそいつらだけや
    日本人でくくるな

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/06/12(水) 09:12:00.22
    アメリカの経済誌『フォーブス』が11日、2019年度版スポーツ選手長者番付を発表し、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが1億2700万ドル(約138億円)で1位に輝いた。ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが1億900万ドル(約118億円)で2位、パリSGのブラジル代表FWネイマールが1億500万ドル(約114億円)で3位に続いている。

    同ランキングは2018年6月から1年間の給与、賞金、スポンサー収入などをもとに算出。英『BBC』によると、サッカー選手がトップ3を独占するのは今回が初めてとなる。

    日本人ではテニスの錦織圭が3730万ドル(約40億円)で35位となり、唯一のトップ100入りを果たした。

    また、サッカー選手では44位にマンチェスター・ユナイテッドのフランス代表MFポール・ポグバ、46位にヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ、53位にユナイテッドのチリ代表FWアレクシス・サンチェス、55位にパリSGのフランス代表FWキリアン・ムバッペ、57位にアーセナルの元ドイツ代表MFメスト・エジル、66位に上海上港の元ブラジル代表MFオスカル、75位にアトレティコ・マドリー退団のフランス代表FWアントワーヌ・グリエーズマン、79位にレアル・マドリーのウェールズ代表FWガレス・ベイル、99位にリバプールのエジプト代表FWモハメド・サラーがランクインしている。

    以下、スポーツ選手長者番付トップ10

    1位:リオネル・メッシ(サッカー/バルセロナ)
    1億2700万ドル(約138億円)

    2位:クリスティアーノ・ロナウド(サッカー/ユベントス)
    1億900万ドル(約118億円)

    3位:ネイマール(サッカー/パリSG)
    1億500万ドル(約114億円)

    4位:サウル・アルバレス(ボクシング)
    9400万ドル(約102億円)

    5位:ロジャー・フェデラー(テニス)
    9340万ドル(約101億円)

    6位:ラッセル・ウィルソン(アメリカンフットボール)
    8950万ドル(約97億円)

    7位:アーロン・ロジャース(アメリカンフットボール)
    8930万ドル(約97億円)

    8位:レブロン・ジェームズ(バスケットボール)
    8900万ドル(約97億円)

    9位:ステフィン・カリー(バスケットボール)
    7980万ドル(約87億円)

    10位:ケビン・デュラント(バスケットボール)
    6540万ドル(約71億円)


    6/12(水) 6:30配信 ゲキサカ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190612-43468125-gekisaka-socc

    no title

    続きを読む

    Fussball.-Bild-Ball-Tor_image_1200-1024x683

    1: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/07(金) 23:19:11.073
    ニワカ「メッシだけだろ!」

    ぼく「コウチーニョ172ジョルディアルバ170デンベレ178」

    ニワカ「バルサだけだろ!」

    ぼく「じゃあレアルね、マルセロ174カルバハル173イスコ 176ルーカスバスケス 173モドリッチ 172」

    ぼく「アトレティコね、コケ 176グリーズマン 176レマル 171」

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ