海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:メッシ

    mig

    1: 風吹けば名無し 2019/01/20(日) 03:46:06.59
    3位は決まらない模様

    2: 風吹けば名無し 2019/01/20(日) 03:46:29.27
    ブラジルの痛いンゴは今どうなんけ?

    3: 風吹けば名無し 2019/01/20(日) 03:47:27.11
    なお、どっちが1位でどっちが2位なのも決まらない模様

    続きを読む

    1: pathos ★ 2019/01/17(木) 11:22:07.41
    3度のW杯制覇を経験したペレ氏は、FWキリアン・ムバッペ(パリSG)が“第2のペレ”だと考えているようだ。英『ミラー』が伝えた。

    ムバッペのポテンシャルはまずモナコで花開き、その後はパリSGに1億600万ポンドもの巨額オファーで引き抜かれている。パリSGに移籍してから1シーズンと半分が経過したが、ムバッペは22試合に出場し、18ゴールを決めている。ペレ氏は20歳になったばかりのバッペの大ファンだ。

    ロシアW杯ではフランス代表として4ゴールを決めて優勝に導き、最優秀新人賞も受賞した。「彼は19歳でW杯を勝ち取った。私は17歳のときだった」と『フレンチ・フットボール』に語ったペレ氏は「もうちょっとで並ばれてしまうところだったと彼には話したよ」と続けた。

    「彼は新しいペレになれると思っている。『またペレが冗談を言っている』と思う人が大半だろうが、それは違う。冗談なんかじゃない」

    “サッカーの王様”ペレ氏はさらに、ムバッペとFWリオネル・メッシとの大きな違いについても指摘している。ペレ氏は先月、メッシについて批判的なコメントをしていた。

    「ムバッペはヘッドも上手ければ右でも左でもシュートできる選手。片方の足しか使えずスキルも1つしかないうえに、ヘッドもできないような選手と、どうやって比べることができるのだろう?」と『フォーリャ・デ・サンパウロ』が伝えている。

    「このペレと比較したいのならば、左右どちらの足も使えてヘッドでも得点できる選手でなければならない」
    news_264347_1
    https://web.gekisaka.jp/news/detail/?264347-264347-fl

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/01/16(水) 06:20:04.34
    バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとユベントスのポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウド。一体どちらが上なのか? これは、現代サッカー界における永遠のテーマだろう。

    ともに優れたゴールゲッターであり、類まれなテクニシャン。それぞれ異なる良さがあり、甲乙つけがたい。ゆえにこの議論は、これまでにも多くの現役選手やOBたちが重ねてきたが、明確な答えを出せないケースが大半だった。

    だが、チェルシーの背番号10、エデン・アザールだけは、はっきりとした“答え”を持っている。母国紙『HLN』の取材に応じたベルギー代表MFは、「2人が史上最高? まさか! 史上最高は1人だけだ」と語り、次のように言い放っている。

    「メッシに決まってるじゃないか。というのも、昨年にバルセロナと2試合やったけど、あまり良い思い出じゃないんだ。メッシと戦えることはハッピーだったけど、僕は何もできなかった。幻滅したよ」

    史上最高選手にメッシの名前を挙げたアザールは、さらに自身が両者と比較されることにも言及している。

    「毎年のように、誰かが言うんだ。『エデンはメッシやC・ロナウドのレベルに近づいている』とね。最初はモウリーニョ、次にコンテ、今はサッリだ。だけど、僕がメッシやC・ロナウドになることはない。ただ、こないだのワールドカップが終わってからは、みんなが世界トップ5に僕を含めるようになったね」

    2012年夏にリールからチェルシーへステップアップを果たして以来、抜群の存在感を示してきたアザールは、現在、レアル・マドリー移籍が目前と騒がれている。実際、本人も「僕はいつだってマドリーが大好きだ」と公言してはばからない。

    今夏に“夢”が叶えば、来シーズンは世界が注目する「エル・クラシコ」で“史上最強”メッシとの対決が実現する。これは本人にとっても、ファンにとってもたまらない対戦となりそうだ。
    2019-01-16_07h57_35
    1/16(水) 6:03配信 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190116-00010003-sdigestw-socc

    続きを読む

    mig

    1: 47の素敵な 2019/01/14(月) 15:37:33.48

    そりゃマラドーナ一択だよね

    4: 47の素敵な 2019/01/14(月) 15:50:29.04
    総合的にはクリロナかな
    でもメッシが20歳前半の頃のキレキレな時に毎試合2、3人当たり前に抜いてた時が史上最高

    6: 47の素敵な 2019/01/14(月) 15:52:12.27
    こないだユベントスの試合見たらサイドアタッカーのクリロナがいつのまにかインザーギみたいなワントップになってた

    9: 47の素敵な 2019/01/14(月) 15:54:24.79
    ピーク対決ならメッシ
    平均点ならくりろな

    続きを読む

    1: pathos ★ 2019/01/09(水) 19:12:59.27
    レオ・メッシは多くのサッカーファンやサッカー界のエキスパート達に歴代最高の選手と考えられている。

    この背番号“10”の選手はボールを触るたびに世界中を楽しませている。しかし、マラドーナはメッシが偉大なサッカー選手に過ぎず、チームをけん引するリーダーシップは持ち合わせていないと考えている。

    数日間の入院生活を終えたマラドーナは再び記者の前に登場すると、メッシを友人の1人と考えていると語りながらも、約9年前に南アフリカW杯で自ら指揮した選手に対して批判的なコメントを残した。

    「私はメッシを心から愛している。人々は彼をリーダーにする事を望んでいるが、彼はそうはならないだろう。何故なら彼は今後も彼の家族と共に彼の世界にいるだろうからね」マラドーナはアルゼンチン紙『Ole』のインタビューでそのように語った。

    マラドーナがメッシを口撃するのは初めてではない。アルゼンチン代表がロシアW杯2018で敗退した際もマラドーナはメッシを批判する発言を行っていた。

    「彼は偉大な選手だが、貢献しない。試合前に20回もトイレに行く男にリーダーを務めるよう望んでも無駄だ。それは明らかだ。これ以上、メッシを神格化するのをやめよう」マラドーナは数ヶ月前にESPNでそのように主張していた。
    2019-01-10_16h56_48
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190109-00010011-sportes-socc

    続きを読む

    B_JL6GKVEAMq8Dr

    572: U-名無しさん 2018/12/25(火) 21:24:50.97
    ○○のメッシは沢山居るのに○○のクリロナは全然聞かない

    583: U-名無しさん 2018/12/25(火) 21:27:12.36
    >>572
    ずんぐり→○○のマラドーナ
    チビ→○○メッシ
    黒人→○○のペレ

    クロリナはクロリナだからなあ。イケメンでもクロリナ路線ってそんなにいないし。

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/12/24(月) 01:46:02.69 _USER9
    バルセロナのFWリオネル・メッシは、2018年の1年間を公式戦53試合に出場して51ゴールという成績で終えた。欧州における「年間得点王」の獲得も濃厚となっている。

    バルサは現地時間22日に行われたリーガエスパニョーラ第17節の試合でセルタと対戦。メッシはチームの2点目となるゴールを決め、2-0の勝利に貢献した。これでバルサは年内の試合日程を終えている。

    メッシは今季のバルサの公式戦20試合に出場して21ゴールを記録。昨季の1月以降の試合やアルゼンチン代表の試合も含めた2018年の成績は53試合出場51得点となった。

    欧州のクラブに所属する選手では、メッシは今年1年間に最多の得点数を記録。ポルトガル『ア・ボーラ』などによれば、ユベントスのFWクリスティアーノ・ロナウドが5点差の46ゴールで2位に続いている。

    C・ロナウドは22日に行われたローマ戦で無得点に終わったが、ユーベはまだ年内にアタランタ戦とサンプドリア戦の2試合を残している。
    C・ロナウドがメッシに並ぶには2試合で5ゴールが必要だが、イタリアメディアでは休養のためアタランタ戦を欠場する可能性が高いとの見通しも伝えられている。
    20181223_messi_getty
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181223-00302238-footballc-socc
    12/23(日) 20:35配信

    続きを読む

    1: Egg ★ 2018/12/11(火) 06:22:22.15 _USER9
    ユヴェントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、イタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』のインタビューの中で、バルセロナに所属するライバルFWリオネル・メッシについて言及した。

    レアル・マドリーを退団し、今シーズンからユヴェントスに加入したC・ロナウドはすでに新天地に馴染み、公式戦で11ゴール7アシストを記録するなど活躍を見せる。ポルトガル人のスーパースターは、セリエAでの新たな冒険に満足している。

    「ここにいられて非常に幸せだ。(トリノは)とても素敵な街だし、サポーターも非常に親切だ。ユヴェントスは驚くほどの組織を持ち、最高のクラブだよ。選手たちは謙虚だし、非常にトレーニングに打ち込んでいる。今のところ、本当に好印象を抱いているよ。マドリードでも選手たちは謙虚だったが、
    ここの選手たちはさらに謙虚に見える。ここはマドリードとはかなり違った印象で、より家族的な感じだね」

    C・ロナウドは9年間にわたってスペインで戦い、バルセロナのメッシとは様々なタイトルを懸けて競い合ってきた。イタリアでは長年のライバルとの対決がないことから、「寂しさを感じるか」と問われると否定した。

    「いや、むしろ彼の方が寂しがっているかもね。僕はイギリス、スペイン、イタリア、ポルトガル、それに代表でもプレーしてきた。一方で彼はずっとスペインだからね。もしかしたら、彼の方が僕を必要としているかもね…僕にとって人生は挑戦さ。それに僕は皆を幸せにすることが好きなんだ」

    「彼がいつかイタリアへ来てくれたら僕も嬉しいよ。僕と同じように挑戦を受けて欲しい。だがもしあそこ(バルセロナ)で幸せならば、リスペクトするつもりだ。彼は最高の選手だし、素晴らしい青年だ。だが僕はここで何も不自由していないし、これが僕の新たな人生なんだ。幸せだよ」

    12/11(火) 6:11配信 GOAL
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181211-00000040-goal-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    Fussball.-Bild-Ball-Tor_image_1200-1024x683

    1: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/08(土) 18:23:36.247
    スーパークリロナでもいい

    どう思う?

    2: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/08(土) 18:24:08.337
    いいと思う

    3: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/08(土) 18:24:15.844
    ハイパーベッケンバウアーでやるわ

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ