海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:メッシ

    f51334cb-s

    1:風吹けば名無し:2018/01/12(金) 15:59:31.24 ID:wL0cT4lUH.net
    体重は倍やけど
    ワイとメッシなにが違うんや
    2:風吹けば名無し:2018/01/12(金) 15:59:49.82 ID:E34/qv7N0.net
    体重
    3:風吹けば名無し:2018/01/12(金) 16:00:06.26 ID:wL0cT4lUH.net
    >>2
    誤差やろ
    続きを読む

    m_ultrasoccer-288541

    1:風吹けば名無し:2018/01/02(火) 23:30:21.72 ID:gE+pm8vL0.net
    メッシがいるせいで雑魚、過大評価みたいな扱いされてて草
    2:風吹けば名無し:2018/01/02(火) 23:30:51.58 ID:gE+pm8vL0.net
    まあ最近のクリロナは過大評価ではあるけど
    4:風吹けば名無し:2018/01/02(火) 23:31:52.61 ID:qOLunQQrd.net
    クリロナは十分評価されとるやろ
    かわいそうなのはネイマールや過小評価されすぎや
    続きを読む

    1:Egg ★:2017/12/30(土) 09:32:07.94 ID:CAP_USER9.net
    現在ローマの幹部を務めるフランチェスコ・トッティ氏が、クリスティアーノ・ロナウドとリオネル・メッシについて言及している。

    トッティはUAEのドバイで、記者の前で次のようなコメントを発した。

    「ここしばらく、サッカー界はおかしな状況になっていると思う。ファンタジーのあるプレーが見られなくなってしまった。その一方で、ネイマール移籍によって2億2000万ユーロ(約290億円)もの大金が動いたよね。契約解除金の高騰は異常だと思う。これは現実的な額じゃないね」

    また、トッティは世界一の選手について問われた際に「僕が思うに、メッシがナンバーワンだと思う。このことはC・ロナウドには言わないようにね」とコメント。

    2017年のバロンドールはC・ロナウドが受賞し、これで両者の受賞回数は5回で並んでいる。ともに“世界一の選手”と表されるクラックだが、トッティにとってはメッシのほうが“お気に入り”となっているようだ。
    2017-12-30_10h17_39
    12/30(土) 9:24配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171230-00000001-goal-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2017/12/27(水) 00:06:29.91 ID:CAP_USER9.net
    レアル戦1得点1アシストのバルサFWメッシ、スペイン地元紙トラッキングデータ公開
     
    バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、23日に行われたリーガ・エスパニョーラ第17節レアル・マドリード戦で試合を決定づけるPKに加え、片方のスパイクが脱げながらアシストもマークするなど、1得点1アシストの活躍を見せた。

    バルセロナの地元紙「エル・ペリオディコ」はトラッキングデータを公開し、メッシが90分間のうち83.1%の時間で「歩いていた」と伝えている。

    クラシコでのメッシは前半こそ相手MFダリオ・コバチッチのマンマークを受けて存在感が希薄だったが、バルサの攻撃にエンジンがかかった後半に入って調子を上げた。後半19分のPKを沈めると、アディショナルタイムにはスパイクが脱げながらも左足アウトサイドキックでDFアレイクス・ビダルのダメ押し弾をアシストするなど、相変わらずの“クラシコ王”ぶりを見せつけた。

    印象的なプレーぶりだったが、ボールを持っていない時のメッシのデータもまた驚きのものだった。同紙調べのデータではこんなデータが出ている。「歩き:83.1%(6.67km)、ジョギング:10.8%(ジョギング867m)、走る:4.95%(397m)、スプリント:1.15%(92.3m)、最高時速33.59km」

    緩急つけたプレー称賛「監視されていても…」
     
    同紙はメッシの歩いた距離についてを「バルセロナのエスパーニャ広場からバゾス川くらいまで」とご丁寧に紹介。そして「メッシはベルナベウで歩いていた。クラシコで歩いてプレーしていた」と驚きを持って伝えている。もっとも、それは緩急をつけたプレーをしていた証でもあり、ここぞの場面で爆発的なスピードを見せたということの裏返しだろう。

    「彼がどんなに監視されていたとしても、スペースがどこかしらにあることを見つけていた」と、タイミングの良いプレーぶりを称賛している。試合を決めるのは走行距離ではなく質の高い動き――。世界一流のメッシだからこそとも言えるが、非常に興味深いデータと言えそうだ。

    12/26(火) 22:10配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171226-00010021-soccermzw-socc

    写真

    続きを読む

    news_226716_1

    1:風吹けば名無し:2017/12/11(月) 02:45:06.11 ID:52/lyWYya.net
    誰がとるんや
    4:風吹けば名無し:2017/12/11(月) 02:45:58.43 ID:52/lyWYya.net
    誰や
    3:風吹けば名無し:2017/12/11(月) 02:45:47.26 ID:MBDfJttG0.net
    ケインやぞ
    続きを読む

    1:Egg ★:2017/12/10(日) 22:36:47.66 ID:CAP_USER9.net
    アイスランド代表ヨハネソンがW杯メンバー23人用にユニフォームの準備を提案か
     
    アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(バルセロナ)は、史上最高とも評される超越した実力で、現役選手からも敬愛されている。

    試合後には対戦相手からユニフォーム交換をせがまれるシーンが毎試合のように見受けられるが、
    来年6月のロシア・ワールドカップ(W杯)では早くも大量の“依頼”が届いているようだ。アルゼンチン紙「オレ」が報じている。

    「選手全員がメッシのユニフォームを欲しがるだろうね。僕はそのうちの一人なんだ」

    記事によれば、スペイン2部のレアル・オビエドでプレーするアイスランド代表DFディエゴ・ヨハネソンはこのように話しているという。

    ロシアW杯グループリーグD組でアルゼンチンと同組になったアイスランドは、来年6月16日にモスクワで激突する。

    アイスランド代表メンバー23人が目指すのは、勝ち点3だけでなく、アルゼンチン栄光の背番号10のユニフォームも含まれているようだ。

    「彼は最初にお願いする選手にプレゼントするかもしれない。我々はそれで喧嘩するつもりはない。
    だから、僕としてはチーム全員用にユニフォーム23枚を準備してもらえるように彼に提案することにするよ。我々は世界最高の選手である彼と対戦できることに幸せに思っているんだ」

    昨年6月の欧州選手権では準々決勝でホスト国フランスに敗れたアイスランドだが、W杯初出場を果たすなど小国の躍進は世界で話題となった。全員が熱心なメッシサポーターというアイスランドは、無事にメッシのユニフォームを手にすることはできるだろうか。

    12/10(日) 22:10配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171210-00010034-soccermzw-socc

    写真
    続きを読む

    1:pathos ★ :2017/12/07(木) 20:57:37.53 ID:CAP_USER9.net
    クリスティアーノ・ロナウドの息子は『Instagram』への投稿でSNSを騒がせた。クリスティアーノ・ロナウドの息子は自らの投稿で彼の父、クリスティアーノ・ロナウドの偉大なライバル、レオ・メッシが彼のアイドルである事を認めた。最近のFIFAやUEFAの授賞式での光景から既にそれは周知の事実となっていたが、自らSNSでそれを再認識させた。

    クリスティアーノ・ロナウドの息子は彼の父と共に授賞式に参加した際、レオ・メッシと挨拶を交わした時に撮影された写真をアップした。そしてその写真には以下のメッセージを添えている。「ありがとう、僕のアイドル@leomessi」

    同メッセージはSNSで大きな反響を呼び、多くのコメントが彼のプロフィールに寄せられたが現在同投稿は削除されている。

    このメッセージについて彼の父がどのようなリアクションをとったのか気になるところである。最近、良い時を過ごしていないクリスティアーノ・ロナウドは彼の息子が父親のゴールパフォーマンスを真似るなど自身の歩みを追ってくれている事を誇りに思うと語っていた。
    2017-12-07_22h42_38
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171207-00010010-sportes-socc
    続きを読む

    1:江戸領内小仏蘭西藩 ★:2017/12/05(火) 09:45:45.31 ID:CAP_USER9.net
    メッシ像が再び破壊される、今度は足首から切断
    2017年12月5日 9:13 発信地:ブエノスアイレス/アルゼンチン
    http://www.afpbb.com/articles/-/3154139?act=all



    アルゼンチン・ブエノスアイレスの「栄光の通り」で破壊されたリオネル・メッシの銅像(2017年12月4日撮影)。(c)AFP/Eitan ABRAMOVICH

    【12月5日 AFP】サッカーアルゼンチン代表として活躍するリオネル・メッシ(Lionel Messi)の銅像が再び破壊された――。同国の首都ブエノスアイレスに建てられていた英雄の銅像は、3日夜から4日未明にかけて足首より上が切り落とされ、台座に残った足は依然としてボールを追ったままだが、切断部分は地面に落ちて横たわっていた。

    スペイン1部リーグのFCバルセロナ(FC Barcelona)でプレーするメッシの銅像は、同選手が一時的に代表引退を表明した際の2016年6月に建立されたもので、今年1月上旬に起きた1度目の襲撃では胴体部分が真っ二つにされていた。

    この銅像がある「栄光の通り(Paseo de las Glorias)」には、米プロバスケットボール(NBA)のエマヌエル・ジノビリ(Manu Ginobili)、元男子テニスのギレルモ・ビラス(Guillermo Vilas)氏、フォーミュラワン(F1、F1世界選手権)の名ドライバーであるファン・マヌエル・ファンジオ(Juan-Manuel Fangio)氏らのモニュメントも建てられている。





    アルゼンチン・ブエノスアイレスの「栄光の通り」に建てられたリオネル・メッシの銅像が破壊された一度目の写真(左)と二度目の写真(2017年12月4日作成)



    アルゼンチン・ブエノスアイレスの「栄光の通り」で破壊されたリオネル・メッシの銅像と観光客



    アルゼンチン・ブエノスアイレスの「栄光の通り」で破壊されたリオネル・メッシの銅像を撮影するカメラマン



    アルゼンチン・ブエノスアイレスの「栄光の通り」で破壊されたリオネル・メッシの銅像を走りながら通り過ぎる男性
    続きを読む

    1:pathos ★ :2017/12/04(月) 18:39:37.59 ID:CAP_USER9.net
    バルセロナに所属するリオネル・メッシの5歳上の兄マティアスが、銃の不法所持によって逮捕されていたことがわかった。英紙『デイリー・メール』など複数メディアが報じている。

    マティアス・メッシは先月30日、アルゼンチンの地元ロサリオ近郊の川辺でモーターボートとともに漂流しているのが発見されて病院へ搬送された。その時は顎と鼻の骨折などを含む重傷を負っており、現在も入院中だという。

    しかし、マティアスが乗っていたモーターボートには問題があった。発見時には血まみれで、内部からは登録されていない銃が見つかったとのこと。それによりマティアスは逮捕された。治療を終えて退院する際に、身柄を拘束するか、自宅で回復に専念させるかが決められるようだ。

    一方でメッシの家族側はマティアスのモーターボートが血まみれだったのは、砂場に乗り上げる事故を起こした際にフロントガラスに衝突したためで、顎や鼻の骨折もその事故によるもの、さらに銃は別人のものだと主張している。警察当局は6発の弾丸が入っていた銃が誰のものだったのか捜査を進めているようだ。

    だが、マティアスが疑われるのも無理はない。世界的スーパースターの兄は2015年にも銃の不法所持で逮捕されており、昨年は殺人や薬物売買に関わる犯罪グループとの関与が疑われた。過去に薬物の不法所持による逮捕歴もある。

    英『インターナショナル・ビジネス・タイムズ』は、マティアスが今回の銃の不法所持で8年半におよぶ長期の禁固刑を科される可能性があるとも伝えている。たびたび問題を起こしてきた35歳を待ち受ける運命はいかに…。
    20171204_messi_getty-560x373
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171204-00244621-footballc-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ