海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:メッシ

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/01/17(火) 19:38:01.31 ID:CAP_USER9.net
    マンチェスターCは、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(29)を獲得するために、移籍金1億ポンド(約145億円)を支払うとバルセロナに伝えた。17日付の英紙サンが報じた。

    両クラブの首脳陣は、先月の終わりに話し合いを設けていたが、マンチェスターCが史上最高額の移籍金を決断できるかどうかで持ち越されたという。正式な入札はしていないというが、マンチェスターUがユベントスからMFポグバを獲得した際の8900万ポンド(約129億円)を上回る移籍金を支払うことを恐れていないという。

    バルセロナ側は、今の時点で、メッシを売りに出すか名言は避けている。しかしな、関係者によると話し合いはポジティブだったという。

    バルセロナは、同選手が望むような高額の報酬を支払いきれないことを認めている。マンチェスターCはメッシの代理人らに対して、週給80万ポンド(約1億1600万円)を支払う準備があることを伝えたと昨夏に同紙が報じていた。
    2017-01-17_22h17_47
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170117-01766585-nksports-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/01/17(火) 19:05:13.97 ID:CAP_USER9.net
    数字の他、過去の実績、ピッチ外の活動も考慮した結果は!?クリスチアーノ・ロナウドとリオネル・メッシは、どちらが優れた選手か?
     
    サッカー界最大の論争テーマであり、世界中で多くの人々が意見をぶつけ合っているが、イタリアの『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は先日、独自の見解をもって、このテーマに対する現時点での答を導き出した。
     
    イタリア最大のスポーツ新聞が選んだのはC・ロナウド。昨年、レアル・マドリーではチャンピオンズ・リーグ、クラブワールドカップ、ポルトガル代表ではEURO2016を制した他、個人ではUEFA最優秀選手賞、バロンドール、FIFA最優秀選手賞を獲得しただけに、至極妥当な判断だろう。
     
    ただ、同紙は獲得タイトルだけでなく、様々な視点から2人を比較。数字はもちろん、過去の実績、さらにはピッチ外での行動なども含めた上で、ポルトガル人アタッカーの方に軍配を上げている。
     
    その10の理由は以下の通りだ。
     
    1)試合における完成度が上。
     
    2)両足はもちろん、ヘディング(空中戦)でも高い確率でゴールが奪える。
     
    3)完璧なフィジカルと、それを維持するためのストイックなまでのケア(トレーニング)ぶり。
     
    4)イングランド、スペインのクラブでメジャータイトルを獲得。バルセロナひと筋のメッシとは違い、異なる環境でも活躍できることを証明している。
     
    5)メッシがブラジル・ワールドカップ、コパ・アメリカで2度、決勝戦で敗れてタイトルを逃したのに対し、昨夏のEURO2016で優勝を果たし、母国に初のメジャータイトルをもたらした。
     
    6)昨シーズン終了時点でのチャンピオンズ・リーグ(CL)での通算ゴール数は93。これはメッシを10上回っている。
     
    7)アメリカの経済誌『フォーブス』によると、2016年の収入は8800万ユーロ(約94億円)とされている。メッシは8140万ユーロ(約87億円)。
     
    8)慈善活動により積極的。シャペコエンセの遺族やパレスチナの孤児たちに対する寄付や慰問などのニュースが頻繁に伝えられている。
     
    9)欧州各国リーグで最も多くのゴールを挙げた選手に贈られる「ヨーロッパ・ゴールデンシュー」を4度受賞している。メッシは3回。
     
    10)CLにおいて、1試合2得点を25回も記録。ハットトリックは昨シーズン、3度達成した。リーガ・エスパニョーラでは、過去6シーズン連続で30得点以上を挙げている。
     
    もちろん、メッシの方が上回っている項目も多々ある。得点数においても、今シーズンはメッシがリーガで14点とランキングの首位であり(C・ロナウドは12点)、CLにいたってはC・ロナウドが2点止まりなのに対し、メッシは10ゴールと大きくリードしている。
     
    視点によって評価の結果は全く変わってくるだけに、この先も両者の比較は多くの論争や興味の種を人々に提供していくことだろう。

    SOCCER DIGEST Web 1/17(火) 18:59配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170117-00021932-sdigestw-socc

    写真
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/01/15(日) 10:29:53.75 ID:CAP_USER9.net
    正論か否かは問題ではない。重要なのはフットボール史上最高の10番がどのように感じるかだ。スペインのバルセロナは13日、リオネル・メッシに関する“個人的な見解”を述べた渉外担当責任者に更迭という罰を施している。

    「バルセロナはメッシのためだけに存在している訳ではない。彼がバルセロナの重要な選手であることは事実だが、勝利を収めるのはメッシではなく、チームなんだよ。ネイマールやルイス・スアレス、イニエスタ、ピケ、それに他の重要なプレイヤーがいなければそれほど良いプレイヤーにはなっていなかっただろう」

    英『Four Four Two』によれば、これがペレ・ガラタコス氏のアルゼンチン代表FWに対する見識だ。一見すれば、さほど騒ぎ立てるほどの発言とは思えないが、ことバルセロナにおいてはとんでもない失言となってしまう。もちろん2018年までとなっている王様との契約を延長すべく奔走するクラブ幹部陣からすれば、このタイミングでの“グレイな発言”は避けたいというのが本音だろう。

    バルセロナは、自らの本能の許すままに弁舌を振ったガラタコス氏への処分がスポーツ部門のディレクターであるアルベルト・ソレル氏によって下されたものだと発表。また同時に、“失言者”が今後も育成に関するプロジェクト「マシア360」には参加を続けることになるとも併せて伝えている。
    2017-01-15_12h20_51
    heWORLD(ザ・ワールド) 1/15(日) 10:01配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170115-00010008-theworld-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/01/09(月) 09:23:06.84 ID:CAP_USER9.net
    [1.8 リーガ・エスパニョーラ第17節 ] エル・マドリガス

    【スコア】

    ビジャレアル 1-1 バルセロナ

    【得点者】

    [ビ](49分)ニコラ・サンソーネ
    [バ](90分)リオネル・メッシ

    ビジャレアル
    セルヒオ・アセンホ、マリオ・ガスパル、ムサッチオ(87分アルバロ・ゴンサレス)、ビクトル・ルイス、ハウメ・コスタ■■■(90分)、J・ドス・サントス、マヌ、ソリアーノ(83分ロドリ・エルナンデス)、ブルーノ・ソリアーノ、パト(76分サム・カスティジェホ)、サンソーネ■

    バルセロナ
    テア・シュテーゲン、ピケ■、マスケラーノ、ディニュ(71分アルダ)、セルジ・ロベルト■、ブスケッツ、イニエスタ、アンドレ・ゴメス(68分デニス・スアレス)、L・スアレス、メッシ、ネイマール

    GOAL.com
    https://goo.gl/PIhxie

    リーガ・エスパニョーラ第17節3日目が8日に開催され、バルセロナがビジャレアルのホームに乗り込んだ。

    前半をスコアレスで折り返した試合は、後半5分にビジャレアルが先制するも、試合終了間際の同45分にFWリオネル・メッシが直接FKを沈め、1-1のドローに終わった。

    勝ち点1の上積みに終わったバルセロナ(勝ち点35)はセビージャ(同36)にかわされて3位に転落。クラブW杯の影響で消化試合が1試合少ない首位レアル・マドリー(同40)との勝ち点差は「5」に開いた。

    序盤からバルセロナが立て続けにシュートチャンスを生み出すが、リーグ最少失点のビジャレアル守備陣が体を張ってはね返し、前半8分にメッシの浮き球のパスからPA内に進入したFWネイマールのシュートは距離を詰めたGKセルヒオ・アセンホにストップされた。

    バルセロナの攻撃をしのいだビジャレアルは前半10分に好機を創出するが、DFハウメ・コスタのクロスからフリーになったMFジョナタン・ドス・サントスがダイレクトで狙ったシュートは枠を捉え切れない。

    その後は両チームともにゴールを脅かす場面を作るものの、同43分にネイマールのCKからメッシが放ったヘディングシュートが好反応を見せたS・アセンホに弾き出されるなど、ともに粘り強い守備に遭ってネットを揺らすには至らなかった。

    0-0のまま後半を迎えると、後半5分にビジャレアルが先制に成功。DFリュカ・ディーニュのパスミスを奪ってカウンターを発動させると、縦パスを受けたFWアレシャンドレ・パトが持ち上がってスルーパスを出し、走り込んだFW二コラ・サンソーネが右足のシュートで流し込んでスコアを1-0とした。

    1点を先行されたバルセロナは後半23分にMFアンドレ・ゴメスに代えてMFデニス・スアレス、同26分にはディーニュに代えてMFアルダ・トゥランを投入して状況を打開しようと試みる。

    同28分にはMFアンドレス・イニエスタのパスを受けたメッシが左足で狙うもシュートはポストに弾かれ、同30分にはカウンターからL・スアレスが放ったシュートがS・アセンホに弾かれるなどゴールに迫りながらも同点ゴールが生まれない。

    その後も猛攻を掛けるバルセロナだが、ゴール前に人数を割いたビジャレアルゴールをなかなかこじ開けられない。しかし、試合終了間際にメッシがチームを救う。後半45分、ドリブルを仕掛けてPA外で相手選手のファウルを誘ってFKを獲得すると、自らキッカーを務める。

    左足から蹴り出した鋭いシュートに対してS・アセンホは反応することができず、ボールはゴールネットに直接突き刺さった。その後、スコアは動かずに1-1のまま試合終了のホイッスルが吹かれ、勝ち点1を分け合った。

    ゲキサカ 1/9(月) 6:41配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170109-01635634-gekisaka-socc

    写真


    ブルーノ、バルサ戦のハンド疑惑について「マスチェラーノのハンドもあったなら引き分けだ」
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170109-00000000-goal-socc

    メッシが2戦連発の圧巻直接FK弾もビジャレアルとの上位対決はドロー《リーガエスパニョーラ》
    http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=264298
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/01/05(木) 00:34:59.88 ID:CAP_USER9.net
    元スペイン代表監督のクレメンテ氏 「メッシが一番。全く違うことを成し遂げている」
     
    元スペイン代表監督のハビエル・クレメンテ氏が、世界ナンバーワン選手をバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシと断言。レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがメッシよりも上回っている部分を「腹筋」と指摘し、「2番であることを誇るべし」と提言している。スペイン地元ラジオ「ラジオ・バルセロナ」が報じている。

    スペイン代表に加え、スペインで12クラブの監督を歴任したクレメンテ氏にとって、誰が世界ナンバーワン選手なのかという議論の結論は明白なようだ。

    「メッシが一番だ。彼は全く違うことを成し遂げている。そういったものの集積が彼を一番に押し上げている。だからといって、他の選手が優秀ではないと言うつもりもない。なぜ、そのこと(メッシがナンバーワン)で怒る人間がいるが理解できない」

    クレメンテ氏は持論を展開し、メッシが一番と認めない人たちが抱く負の感情について疑問符を付けていた。

    「商業的な戦いが存在する。クリスティアーノを巡るマドリードとバルサの戦争だ。誰がナンバー2だってくらいだろう。その人間より優れた人間が1人存在することはコントロールできない問題だ。クリスティアーノは世界ナンバーツーであることを喜び、誇るべきなんだよ」

    ロナウドは「背も高い。ヘディングも上」

    ロナウドは昨季、UEFAチャンピオンズリーグ優勝と欧州選手権優勝を経験し、2016年シーズンに自身4度目のバロンドールに輝いた。「ナンバーワン」を自負するロナウドには二番手であることに誇りを持つべし、とクレメンテ氏は説いている。

    “世界2位”のロナウドにも、メッシを凌駕する部分はあるという。「ロナウドは腹筋では上だ。彼は背も高い。ヘディングも上だ。そういう部分ではクリスティアーノが上だ。だが、メッシはテクニック、能力、視野で彼を打ち負かす。そういうことなんだよ」と、腹筋と高さではロナウドの優位性を指摘している。

    メッシとロナウドは現代サッカー界の双璧だが、クレメンテ氏にとって2人のスーパースターを巡る議論の答えは揺るぎないようだ。

    Football ZONE web 1/4(水) 21:42配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170104-00010024-soccermzw-socc

    写真
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/01/01(日) 19:41:21.26 ID:CAP_USER9.net
    札幌がバルセロナの世界的スター、FWメッシ(29)を獲得するプランが12月31日、浮上した。15年から2季は「インドネシアのメッシ」ことMFイルファン(28)が在籍、17年7月からは「タイのメッシ」ことMFチャナティップ(23)が加入する。次の照準は本家メッシ獲得。関係者も将来的なアプローチを示唆しており、夢の補強策が実現される可能性が出てきた。

    札幌がビッグネーム獲得に動く!? 今季J1昇格するクラブが長期的視野に立って、メッシどりを目指すプランが浮上した。関係者は「各国でメッシと呼ばれるプレーヤーが札幌に来ている。今すぐはないと思うが、本家を獲得する可能性があるのでは」と、将来的な案として予測した。

    クラブでは既に、世界的スターを数億円で獲得できれば、興行収入増でカバーできることを試算済み。過去にはブラジルのスターFWロビーニョやMFカカ、元コートジボワール代表のFWドログバにアプローチをかけた。積極的な補強姿勢から世界市場で「コンサドーレ」の認知度は上がっており、14年には元イタリア代表MFデルピエロから逆オファーが届いた。その際はインドのクラブが破格のオファーを出したため実現しなかったが、大スター補強の素地は、十分ある。

    札幌は補強の際、実力に加え名前も大事にする。野々村社長もクラブ力を強めるために13年の就任時から「ディープではないファンを増やすことも大事」と口にしてきた。日本人でも、これまでゴン中山、天才小野や稲本ら、誰もが知るスターを獲得してきた。実際に練習や試合で見せる質の高いプレーはファン層開拓のきっかけになっており、メッシ獲得となれば、その速度は一気に加速する。

    バロンドールを史上最多5度受賞した男が加入すれば、世界最高のプレーをほぼ毎日、北海道で見ることができる。ただ、全盛期の今は、移籍金評価額300億円を超える資金を投下するのは現実的に難しく、じっくりと今後の活躍を調査し、タイミングを計っていくことになる。
    2017-01-01_20h17_29
    http://www.nikkansports.com/soccer/news/1759742.html
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/12/26(月) 18:20:21.92 ID:CAP_USER9.net
    連日話題となっている15歳久保建英の活躍。彼はバルセロナのカンテラにいた頃から、NEXTメッシのひとりとして評価を受けていた。

    そんななか、バルサが興味深い映像を公開していた。リオネル・メッシのカンテラ時代のプレー集だ。



    メッシは16歳で初めてバルサのトップチームの試合に出場すると、17歳で正式なデビューを飾っている。

    メッシと久保には類似点もあるが、単純に比べるのはお門違いだろう。それでも、メッシのような飛躍を遂げるのか、今後も注目は高まりそうだ。
    d5255a27-6579-4a73-8eb1-79d2f7f5a360
    http://qoly.jp/2016/12/26/messi-skills-during-barca-cantera-iks-1
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/12/26(月) 18:03:19.65 ID:CAP_USER9.net
    マンチェスターC(イングランド)のペップ・グアルディオラ監督は、度々比較され、常に議論の対象となるFWリオネル・メッシとFWクリスティアーノ・ロナウドについて言及。後者を称賛しつつもメッシは「別次元だ」と評している。現地時間25日、スペイン『マルカ』紙(電子版)が伝えた。

    バロンドール(世界年間最優秀選手)受賞5回を誇るメッシと、先日通算4度目となる同賞を受賞したC・ロナウドは、度々“どちらがより良い選手なのか”と世界中のあらゆる選手、監督、記者、ファンの間で議論されている。先日、バルサを率いるルイス・エンリケ監督もクラブの公式チャンネルで「メッシは“メロンドール”のようなものを受賞すべき。他の選手とは比較にならない」とコメントしている。

    かつてバルセロナ(スペイン)を率いた経験を持つグアルディオラ監督は、ボクシングデー(26日)の試合前の会見で“メッシ・ロナウド論争”について問われると「エンリケの意見に賛成だ。レオ(メッシの愛称)はゴールを決め、味方を活かす方法を知っているベストプレーヤーだ」とL・エンリケ監督に同調するとコメント。さらに「他の選手に敬意を持っているし、クリスティアーノはトップの選手だ。しかし、メッシは次元が違う」とかつての教え子を手放しでほめ称えた。

    また、ボクシングデーに行なわれるプレミアリーグ・ハル戦について「楽しみで眠れないよ」とコメント。さらに「多くの試合を見たが、ハルはスペシャルなチームだ。彼らは他のチームよりさらによいプレーをしようとするだろう。(ダビ・)シルバは私に年末のこの時期に試合をすることの意味を警告してきたよ」と、対戦相手を称賛しつつ、プレミアリーグ独特の年末の過密日程についてコメントしている。
    2016-12-26_20h13_47
    ISM 12/26(月) 17:10配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161226-00000015-ism-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/12/25(日) 18:27:24.48 ID:CAP_USER9.net
    バルセロナのルイス・エンリケ監督は、リオネル・メッシは誰とも比較できない存在であるとしている。『OMNISPORT』が伝えた。

    言わずと知れた世界最高のフットボーラーの一人として知られるメッシ。しかし、2016年は最高の選手に与えられるバロンドールをクリスティアーノ・ロナウドに譲ることになった。それでもエンリケは「メッシは他の誰とも違う」としながら、比較が馬鹿げたものだとすら語っている。

    「メッシはどこでも望む場所でプレーすることができる。メッシは他の誰とも違う。色々な賞で彼を比べるのは馬鹿げたことだ。彼のような選手は過去にもいなかった。現在の選手との比較だけではない。現在のどの選手も傷つけるつもりはないが、過去のどの選手とも比較できない」

    「メッシを過去の選手と比べるなら、過去のサッカーではフィジカルのレベルがより低かったことも忘れてはならない。今のプロ選手たちの方がよく鍛えていて、フィジカル面はより強くなっている。監督たちも向上しており、選手たちにより多くの情報を与えている。その現状であれだけやれる選手は彼以外には誰も現れないだろう」

    間違いなく歴史にその名を残していく存在になるメッシだが、彼と比較に値する選手は今後出てくるのだろうか。
    news_206201_1
    http://web.gekisaka.jp/news/detail/?206201-206201-fl
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/12/16(金) 21:13:33.76 ID:CAP_USER9.net
    バルセロナのウルグアイ代表FWルイス・スアレスはリオネル・メッシこそがバロンドールにふさわしいと考えている。『OMNISPORT』が報じた。

    今月に発表されたバロンドール2016はレアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドに輝いた。C・ロナウドは昨シーズン、チャンピオンズリーグ優勝、ユーロ2016初制覇に貢献し、それが評価された形だ。しかし、時に“宇宙人”とも形容される選手とともにプレーするスアレスからすれば、メッシが受賞しないのは不自然だと考えるようだ。

    「メッシが毎年バロンドールを受賞すべきだ。彼のプレーや存在感、毎試合で見せる妙技からすれば当然だと思うね。僕にとっては彼が唯一の受賞選手だよ。選手としての卓越さに加え、彼が僕のチームメートであることも理由の一つだ。それは僕をいつも幸せな気持ちにしてくれるね」

    一方で「まあでも人はそれぞれ意見があるし、置かれる状況も違う。いろいろ議論もあるんだろうけど、僕はそれに加わりたくないね」とも話している。

    なお、“MSN”を形成するもう一人のスター、ネイマールも「バロンドールに値する選手はメッシただ一人」と話し、チームメートが世界最高の選手であると主張している。
    2016-12-16_22h04_31
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161216-00000020-goal-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ