海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:メッシ

    1: Egg ★ 2020/04/04(土) 22:41:41.95
    カカは、FIFAのインスタグラムを通して自身のキャリアを振り返った。フォロワーからのフットボールに関する質問に答えた。

    その中でカカは、レオ・メッシとレアル・マドリーでチームメイトだったクリスティアーノ・ロナウドを評価した。

    「メッシは天才であり、圧倒的な真の才能だ。ロナウドは強くて、パワフルで、速い。それだけでなく彼はマシンだ。常に勝利を望み、最高を求めて続けている。間違いなくフットボールにおいて彼らはトップ5か、トップ10に入る。この2人が見られて我々は幸せだよ」と語っている。

    カカにとって最高の瞬間はACミランでプレーしていた時である。

    「1つの瞬間を選ぶことはできないけれども、ミランでは2007年のチャンピオンズリーグ制覇、クラブワールドカップ、バロンドール、FIFA年間最優秀選手など素晴らしい経験をたくさんした」と感慨に浸った。

    一緒にプレーして最も喜びを感じた選手を聞かれると、「たくさんのスター選手と一緒にプレーしたけど、ロナウド・ナザリオが最高だね。ミランとマドリー時代に戦ったロナウジーニョもそのうちの1人だ」とブラジルのレジェンドの名前を挙げた。

    4/4(土) 16:00配信
    2020-04-04_23h22_35
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200404-00010015-sportes-socc

    続きを読む

    49875_ext_04_0_L
    1: 風吹けば名無し 2020/04/01(水) 15:40:52.11
    一瞬だけ凄かったよな

    3: 風吹けば名無し 2020/04/01(水) 15:42:23.72
    こいつなんで若くして落ちぶれたの?

    15: 風吹けば名無し 2020/04/01(水) 15:48:26.78
    >>3
    不摂生

    37: 風吹けば名無し 2020/04/01(水) 15:53:55.93
    >>3
    普通に長い間一流だったじゃん

    続きを読む

    1: Egg ★ 2020/03/30(月) 23:13:41.55
    バルセロナの主将FWリオネル・メッシが、新型コロナウイルスの感染拡大でクラブの財政が圧迫されるなか、選手たちが給与70%の削減を受け入れることを発表した。

    新型コロナウイルスの感染拡大によって非常事態宣言が出されたスペインで、バルセロナ首脳陣は今季の減収が見込まれるために非常事態下における月々の人件費を70%削減することを目指していた。各スポーツ部門が受け入れる中、フットボールのトップチームが難色を示していたとも報じられていたところだ。

    そしてメッシは30日、選手陣を代表してクラブの提案を受け入れたことを声明で発表。さらに選手陣が、自分たちより収入が低いバルセロナの従業員の給与を削減させないために尽くすとも記している。「この非常事態下で、バルセロナのフットボール部門のトップチームについて、色々なことが書かれ、話されてきました」

    「まず何よりも、私たちには受け取っている給与の削減に同意する意思があったことを明らかにしたいと思います。なぜなら、現在の私たちは例外的な時期を過ごしており、そして私たちはクラブから頼まれ事をされたときには、“いつだって”最初にそれを支持してきたんですから。それだけでなく、私たちは必要であったり重要であったりする多くのことに、自ら進んで取り組んできました」

    「だからこそ、クラブ内部で私たちに焦点を当てて、私たちが間違いなく取り組むはずであったことをさせようとプレッシャーをかけていた人物がいることに驚きを隠せません。実際、合意が遅れてしまったのは、これほどの難しい時期にクラブと従業員を助けるための結論を探していたためなのです」

    「私たちは非常事態下における給与の70%削減を受け入れるだけでなく、クラブの従業員がこの厳しい状況の間にも100%の給与を受け取れるように貢献することを発表します」「これまで私たちが話をしなかったのは、クラブの、そしてこの状況下で一番損害を受ける人々の本当の助けとなる解決法を探していたためです」

    「私たちは、とても厳しい時期を過ごしているすべてのクレ(バルセロナサポーター)に愛情のこもった挨拶、励ましをせず、この声明を終わらせるわけにはいきません。誰もがそれぞれの自宅で、落ち着きを保ちながら、この厳しい日々の終わりを待ち望んでいます。私たちは、もうすぐこの窮状から脱することでしょうし、全員で頑張っていきましょう。万歳バルサ! 万歳カタルーニャ!」

    なおメッシのこの声明に記された「クラブ内部で私たちに焦点を当てて、私たちが間違いなく取り組むはずであったことをさせよう、プレッシャーをかけていた人物がいることに驚きを隠せません」との部分は、メディアに対して自分たちが給与削減を望んでいないと吹聴していた人物がいるとの指摘であり、クラブ幹部への不信感を露わにした格好となった。

    また70%の給与削減はあくまで非常事態下における月々の支払いであり、例として年俸120万ユーロの選手で単純計算をすれば、該当月に支払われる額が10万ユーロではなく3万ユーロとなる。

    3/30(月) 21:40配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200330-00010034-goal-socc
    no title
    レアルに給与削減の必要あらず! その理由とは…?
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200329-00372385-usoccer-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2020/03/27(金) 20:41:20.39
    フットボール界のレジェンドである元ブラジル代表DFカフー氏が、パリ・サンジェルマンFWネイマールについて語った。

    現役時代にローマやミランなどで活躍し、2006-07シーズンのチャンピオンズリーグやブラジル代表として2度のワールドカップを制したカフー氏。フットボール史上最高の右サイドバックの一人と評されるセレソンのレジェンドは、『Fox Sports』で同胞のネイマールについて、「技術面に関して言えば世界一」との認識を示した。

    「今日のフットボール界において、技術面でネイマールに勝る選手はいない。メッシでも彼には敵わないよ。私はメッシのファンだけどね。でも、技術面のクオリティにおいては彼でもネイマールを凌ぐことはできない」

    一方でカフー氏は、ネイマールが精神面で成熟さを欠いていると強調。セレソンには彼に輝きを放たせるようなリーダーシップを持つ人物が欠けていると見解した。

    「今ネイマールに、『そんなことするな』『こうやれよ』と言えるような選手はいないよね。ブラジルは一時、ネイマール自身にその役割(代表主将に任命)を担わせたが、それは彼の性格には合わなかった。望んだものでもなかったようだしね」

    「チアゴ・シウバやチッチ(監督)がネイマールを納得させることができるかと言われれば、それもできない。ネイマールはそういう選手じゃないからね」

    3/27(金) 19:37配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200327-00010030-goal-socc
    no title

    続きを読む

    1: Egg ★ 2020/03/26(木) 12:44:52.98
    リオネル・メッシか、クリスティアーノ・ロナウドか――世界最高の選手に関する論争にブラジルのレジェンド、ペレ氏が一石を投じた。

    2008年から10年間にわたり世界最高の選手に贈られるバロンドールを独占してきたバルセロナのメッシとユヴェントスのC・ロナウド。2018年はルカ・モドリッチにトロフィーを譲ったものの、翌年には再びアルゼンチン代表FWが受賞し、2020年も両選手が本命に挙がることが予想される。

    その他にも数々のチームタイトル、個人タイトルを獲得してきたメッシとC・ロナウドは、長年にわたりフットボール界のトップに君臨する。これまでにも数々の現役選手や元選手らがどちらが“世界最高”かの議論を交わしてきたが、ブラジル代表として3度のワールドカップ制覇を誇り、史上最高の選手の1人とされるペレ氏がYouTubeチャンネル『Pilhado』で自身の考えを示した。

    「今現在で言えば、クリスティアーノ・ロナウドが最も継続して活躍する選手だと思う。しかし、もちろんメッシのことを忘れてはいけない」

    さらに、自身がメッシやロナウドよりも勝っていたかの問いに対しては「答えるのがタフな質問だ。何度もそう聞かれてきた」と前置きした79歳になるレジェンドだが、“ペレ”が1番であることを強調した。

    「ジーコやロナウジーニョを忘れるわけにはいかない。それに、みんなは(フランツ)ベッケンバウアーや(ヨハン)クライフのようなヨーロッパの選手についてもよく話をしている。しかし、私は誰よりも優れていた。このような選手はこれからもペレだけだ。私のような選手は現れないだろう」

    3/26(木) 11:50配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200326-00010011-goal-socc
    no title

    続きを読む

    1: Egg ★ 2020/03/24(火) 13:00:32.07
    C・ロナウドは141億円で2位、ネイマールが113億円で3位 指揮官1位はシメオネ監督の48億円

    no title


    バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、今年もサッカー界の年収ランキングで世界一となったようだ。フランスのサッカー専門誌「フランス・フットボール」によれば、この1年間で1億3100万ユーロ(約156億円)を稼ぎ出し、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)らを抑えて堂々1位となった。

    同誌によれば、メッシは今年バルセロナから受け取る給与とボーナス、その他の広告収入等を含めて約1億3100万ユーロを稼ぐことになるという。唯一無二のライバルと目されるポルトガル代表FWロナウド、バルセロナの元同僚でもあるパリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールを抑えて、昨年に引き続きサッカー界のトップに立った。

    2位のロナウドは昨年から500万ユーロ(約6億円)増の約1億1800万ユーロ(約141億円)。3位のネイマールも前年から450万ユーロ(約5億3000万円)増やして9500万ユーロ(約113億円)だった。

    なお、監督部門ではアトレティコ・マドリードのディエゴ・シメオネ監督が4050万ユーロ(約48億円)でトップ。3000万ユーロ(約36億円)を稼ぎ出したインテルのアントニオ・コンテ監督が2位、2750万ユーロ(約33億円)でマンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督が3位となった。

    3/24(火) 10:25配信フットボールゾーン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200324-00253271-soccermzw-socc

    続きを読む

    20190526_MessiCristiano-Ronaldo
    1: 名無しなのに合格 2020/03/21(土) 23:39:50.84
    う~ん

    2: 名無しなのに合格 2020/03/22(日) 00:16:01.49
    まあケインあたりだなww

    3: 名無しなのに合格 2020/03/22(日) 00:29:01.45
    バロテッリ

    続きを読む

    1: Egg ★ 2020/03/20(金) 13:51:09.29
    フェリペ・メロが「唯一無二の選手」とメッシ称賛 「ロナウドより上」

    ワールドカップ(W杯)で最多5回の優勝を誇るブラジル代表も、FWリオネル・メッシを擁するアルゼンチン代表と対戦する時は、絶対的エースへの意図的なファウルも勝つための手段として取り入れていたようだ。

    かつてセリエAのユベントスやインテルで活躍し、現在はブラジルのパルメイラスに所属する元ブラジル代表MFフェリペ・メロが、アルゼンチンの現地紙「クラリン」とのインタビューに応じ、セレソンの一員としてプレーしていた頃の“メッシ対策”を明かしている。

    ヨーロッパの名門クラブを渡り歩き、代表キャップ数も「22」を数えるメロは、イエローカードやレッドカードを厭わない激しい守備を持ち味として、これまで数々のストライカーと対峙してきた。そして、その獰猛なプレースタイルはメッシとマッチアップした時も変わらなかったようで、当時のメッシ対策についてメロは、「アルゼンチンと戦う時は『みんなでメッシを1人1回ずつ削ろう。ローテーションで削りにいったほうがいいよな』って、チームメートと話し合っていたんだ。そうじゃなかったら、彼をマークするのは不可能だからね。別に彼を壊したかったわけじゃなくて、彼のリズムを崩したかっただけさ。それも戦術の一つだよ」と語り、ファウルを犯してでもメッシを止めようとしていたことを認めた。

    しかし、百戦錬磨のメロから見てもメッシは異次元の存在だったらしく、「彼は唯一無二の選手であり、クリスティアーノ・ロナウドより上だよ。ロナウドは1人で5点取れるが、メッシは自ら5点取るだけでなく、味方にも点を決めさせることができるから、メッシのほうがより完成された選手だと思う」と、その実力には賛辞を惜しまない。

    反則を犯してでも相手選手を止めるというのは、本来であれば許されない考えなのだが、そうしなければブラジル代表の猛者たちでさえも止められなかったというのは、メッシの凄さを物語るエピソードの一つとして語り継がれていくかもしれない。

    3/20(金) 10:30フットボールゾーン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200320-00252525-soccermzw-socc
    no title

    続きを読む

    1: Egg ★ 2020/03/19(木) 18:21:42.28
    マンチェスター・シティのドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンが、自身が考える世界3指の選手を答えた。

    現在、世界各国で新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けており、欧州フットボール界でも5大リーグやチャンピオンズリーグ(CL)が中断している。多くの選手がサポーターとSNSを通じて交流を行っている中、ギュンドアンは先日、ファンとのQ&Aを実施した。

    自身の『ツイッター』で「今現在、世界トップ3の選手は誰?」との難しい問いを受けたギュンドアンは、「メッシ、デ・ブライネ、ムバッペ」と回答。歴代最多バロンドーラーであるバルセロナのFWリオネル・メッシを1位に、マン・Cで同僚のMFケヴィン・デ・ブライネを2位に、そして3位にはパリ・サンジェルマンのFWキリアン・ムバッペの名前を挙げた。

    欧州のメディアはこのギュンドアンの回答を受け、ユヴェントスのFWクリスティアーノ・ロナウドの名前がないことを強調して伝えている。

    一方でギュンドアンは、ドイツ代表の正守護神争いをしているバイエルンのマヌエル・ノイアーとバルセロナのマルク=アンドレ・テア・シュテーゲンのどちらが優れているかについては、「間違いなく、二人ともワールドクラスのGKだ。贅沢な悩みで、僕たちにとっては誇らしいこと。どちらが優れているかは答えられないな」とコメント。こちらは明言を避けている。
    no title
    3/19(木) 16:32配信GOAL
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200319-00010016-goal-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2020/03/10(火) 15:21:49.24
    新スター筆頭の一人はユナイテッドFWラッシュフォード
    no title

    サッカー史におけるここ10年間は、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの時代だったと言えるだろう。

    英誌「フォー・フォー・トゥー」は、次の10年間となる2020年代を牽引するだろう新たなスター候補に注目。マンチェスター・ユナイテッドのイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードら次世代スター選手を紹介している。

    2008年から10年にわたってバロンドールを支配してきたメッシとロナウドだが、2020年代には2人とも引退する日がやって来るだろうと、同誌は主張。そして、2人のスーパースターに代わって新たな時代を引っ張れる若き才能に注目。23歳以下の次世代スター選手50人を誌面で紹介している。

    まず、現在22歳のラッシュフォードが紹介されている。同誌は、「イングランドの新世代における刺激的な才能の最前線にいる存在」と称賛。「過去、現在、未来において、彼に足りていないものはトロフィーだけ」と、ビッグタイトルの獲得がスーパースターの条件であることを告げている。

    同じくイングランド代表から21歳のリバプールDFトレント・アレクサンダー=アーノルドも登場。「DFのプレミアリーグアシスト記録を塗り替え、右サイドバックを魅力的な存在にした」と高い評価を受けている。

    「次の10年は彼のもの」と絶賛――“新キング”として名指しされた選手は?

    その他には、ドルトムントに移籍した19歳のノルウェー代表FWアーリング・ブラウト・ハーランドが「ドルトムントでもう黄色から金色になっている」と記されている一方、同じく19歳でレアル・マドリードのブラジル代表FWヴィニシウス・ジュニオールが「16歳で世界を驚かせた少年がベルナベウで男になった」と触れられている。

    そして、「次の10年は彼のもの」としてパリ・サンジェルマンのフランス代表FWキリアン・ムバッペの名が挙げられている。現在21歳の彼は、「すでにフランス国内のタイトルを総なめにし、レ・ブルーにワールドカップの栄冠をもたらしている」と絶賛されており、「新しいキングの王冠を準備しなければならない」と訴えている。

    誌面では上述の選手の他に、18歳になるアーセナルのU-23ブラジル代表FWガブリエウ・マルティネッリ、20歳でチェルシーからウィガンにレンタルされているイングランド人DFリース・ジェームズとその妹で18歳のマンチェスター・ユナイテッドに所属するイングラン人FWローレン・ジェームズ、3月で23歳になるウォルバーハンプトンのポルトガル代表MFルベン・ネベスらも並んでいた

    3/10(火) 11:20配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200310-00250527-soccermzw-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ