海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:メッシ

    1: ネギうどん ★ 2020/10/12(月) 10:37:18.70 _USER9
    今季からバルセロナを率いるロナルド・クーマン監督が、オランダのテレビ局『NOS』のインタビューに答えた。リオネル・メッシの退団要求騒動、ルイス・スアレスの放出など、就任直後からバルセロナな揺れに揺れた。その一つ一つに、クーマンは答えている。

    何よりも気になるのが、メッシとの関係性だ。メッシはバルセロナの下部組織出身で、これまで在籍した期間は誰よりも長く、そしてその圧倒的なスキルと戦術眼からバルセロナの“王様”として君臨した。選手獲得や監督人事にも影響を及ぼすというこの主将と不仲では、さまざまな事態を招きかねない。

    それについてクーマンはまず、「選手として、キャプテンとして期待するすべてのことを彼はやってくれている」と、現状を説明。そして、クーマンの就任が決まってからのメッシとの会談について、明かした。

    クーマンは監督になる契約と結んだあと、メッシに連絡して自宅を訪問。そして、将来について話すと、メッシは明らかに不満を示したという。ただし、話し合いの末、「これからも続ける」とメッシが応じ、最終的には関係が修復したと、インタビューでは答えている。

    また、アトレティコマドリードに“放出”したルイス・スアレスについても言及した。

    クーマンは、「“君がバルセロナでプレーするのは非常に難しい”と素直に伝えた」という。クーマンとスアレスの間に個人的なわだかまりはなかったが、「これはクラブの選択だ」としている。

    バルセロナは、チームの若返りを期待していた。そのため、“将来の選手”を多く抱えている。

    17歳のアンス・ファテイ、同じく17歳のペドリ、20歳のフランシスコ・トリンコン、21歳のロナルド・アラウホだ。そして、アヤックスから新たに獲得したセルージニョ・デストも19歳の選手である。今季、アンス・ファテイはすでに3ゴール1アシストを記録するなど大活躍を見せているが、その“抜擢”はルイス・スアレスの放出と裏返しの関係にある、というわけだ。

    クーマンは「スアレスのふるまいはプロとしてのものだった。別れは辛かったし、彼の涙も見てしまった」と回顧している。そしてこのスアレスの放出によって、先述したようにメッシは“爆発”したという。

    クーマンはこの時のメッシに対し、「これはクラブの選択だ。あなたが失望していることを私は理解している。彼が去るのは残念だ」「ロッカールームに妻子を連れてきて、遊んでいるわけではないんだ」などと、声をかけたという。

    ここまでバルセロナはメッシが全試合に先発し、クーマンとの軋轢は傍目からは感じられない。また、アンス・ファテイが華麗なプレーでチームに貢献し、ロナウド・アラウホも先発に名を連ね、ペドリやトリンコンも試合に出場するなど、若手が順調にチームに溶け込んでいる。

    すでに33歳となったメッシとの、近い将来に訪れる別れを、バルセロナは見据えているのかもしれない。
    2020-10-12_22h52_39
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ac4640bc6c8639decf465bd3d87c4862f198c744

    続きを読む

    113_gallery
    1: 風吹けば名無し 2020/09/25(金) 01:39:17.72
    メッシ・スアレス・ネイマールの時と比べてどっちが強かった?

    2: 風吹けば名無し 2020/09/25(金) 01:39:44.57
    秘密

    3: 風吹けば名無し 2020/09/25(金) 01:39:44.95
    現在のバルセロナはもうええんや

    続きを読む

    1: Egg ★ 2020/09/10(木) 22:10:22.28 _USER9
    no title


    セルジオ越後の言いたい放題。今回のテーマは、アルゼンチン代表FW「リオネル・メッシ」。

    セルジオ越後が世間を賑わせたバルセロナ退団騒動について言及した。

    セルジオ越後コメント

    我々からしたらストーブリーグとしては、すごく興味深いニュースですね。これぐらい長く所属している世界のスーパースターが移籍するかもという報道だけで世界中が大騒ぎになったと思いますよね。まずやっぱり昨シーズンはタイトルを1つも取れなかったんですね。スペインリーグでも取れなかった。チャンピオンズリーグでもバイエルン・ミュンヘンに準決勝で大敗しました。

    それで来シーズンからオランダ代表のレジェンドだったクーマンが監督に就任します。いきなりも何人も選手が戦力外になる。チリ代表ビダルとかウルグアイ代表スアレスとか、どのチームも欲しがる選手、まだ活躍できるような選手が戦力外になる。

    今のバルセロナはスーパースターがメッシだけ
    テレビ東京/追跡LIVE!SPORTSウォッチャー

    新しい時代を新しい監督で作ろうとしています。でもバルセロナはメッシを戦力外にしていないんですよね。これが一番のポイントじゃないかと思います。忘れちゃいけないのはすごく年棒が高い選手ということ。複数年契約を結ぶような選手が勝手に出ていくことはチームとしては避けたいし、どうしても残したいですよね。

    なぜかというと今のバルセロナはメッシ以外のスーパースターがいないチームになっているんですね。良い選手はいっぱいいます。どのチームでも通用する選手はいると思いますけど、やっぱり興行的に通用するスーパースターは少なくなった。前はブラジル代表ネイマールやウルグアイ代表スアレスがいた。でも今はメッシしかいない。

    興行面を含め他のチームが800億円を超える違約金を払わなければ獲得できない選手。今のバルセロナの興行は全てメッシにかかっています。やっぱりメッシは宝物。バルセロナのユース所属時代からずっと育ててきたチームの宝石なんです。

    まだトップリーグでプレーできる選手だから獲得したくてしょうがないビッグクラブはたくさんある。そのことからもメッシはまだまだトップチームでプレーできる選手ということがわかります。

    9/10(木) 17:38配信 テレビ東京
    https://news.yahoo.co.jp/articles/893e090fd27f101a927c73564fdfadec81577636

    続きを読む

    pcimage
    1: 風吹けば名無し 2020/09/06(日) 18:40:22.51
    お互いとの対談とか一切せんのはなんでや?

    2: 風吹けば名無し 2020/09/06(日) 18:40:49.10
    言うほど一見仲良さそうか?

    4: 風吹けば名無し 2020/09/06(日) 18:41:32.19
    >>2
    よくお互いリスペクトしあってるよ😃とか言ってる

    続きを読む

    1: 首都圏の虎 ★ 2020/09/01(火) 12:23:26.33 _USER9
    スペイン1部バルセロナからの退団騒動に揺れるアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(33)が“禁断の移籍”に出る可能性は――。フリーでの移籍を求めるメッシに対して、バルセロナは7億ユーロ(約880億円)もの移籍金を要求して残留を望んでいる。法廷闘争の可能性が高まる中、スペインでは同国内の移籍が浮上。獲得可能なのはバルサの最大ライバル、レアル・マドリードくらいだが、果たして実現するのか。

    スペイン紙「ムンドデポルティーボ」によると、2日にメッシの代理人を務める父ホルヘ氏とバルセロナのジョゼップ・バルトメウ会長(57)が会談を行う見込み。とはいえメッシ側にはフリー移籍の希望を譲る考えはなく、交渉が決裂すればメッシは身動きがとれなくなり、いよいよ法廷闘争に突入するしかない。

    仮に移籍容認となれば恩師のジョゼップ・グアルディオラ監督(49)率いるイングランド・プレミアリーグの強豪マンチェスター・シティーが最有力候補となるが、フリー移籍が認められない限り、やはりネックになるのは巨額な移籍金。そこで意外な選択肢が浮上してきた。

    スペイン紙「スポルト」は「メッシ、国内移籍は実現可能か」との見出しで同国内クラブへの移籍が有力と報道。その理由として、法廷闘争が長引いた場合に選手がプレーするための措置である“仮移籍”の規定を引用。移籍金の支払いを巡る結論が出る前に移籍が認められる仮移籍において、国外クラブは加入時に移籍金を支払う必要があるが、国内クラブならばリーグ内規定により支払い義務が生じないという。そのため移籍のハードルが低くなり、スペイン国内の移籍が現実的な選択肢になるというのだ。

    もしメッシが国内に目を向けたら、行き先は一つしかない。移籍金を別にしても、100億円前後が必要なメッシの高額年俸を払えるのはバルセロナの永遠のライバル、Rマドリードだけだ。一方で、両クラブ間の移籍は“禁断の移籍”と呼ばれ、2000年に元ポルトガル代表FWルイス・フィーゴがバルサからRマドリードへ移籍した際には大バッシングを受けた。そんなことがあり得るのか。

    欧州事情に詳しいJクラブ関係者は「今の状況で世論はメッシの味方だし、もしそうなっても大きな批判になることはないのでは。リーグ側もとにかく国内にとどまってくれるなら、Rマドリードへの移籍で妥協点を見いだす形を模索するかもしれない」と指摘する。

    全文はソース元で
    https://news.yahoo.co.jp/articles/826c94bc67902222622d60795ef35666e4532ba1
    no title

    続きを読む

    1: 爆笑ゴリラ ★ 2020/08/30(日) 22:12:25.02 _USER9 BE:744184282-2BP(0)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    8/30(日) 21:54
    スポニチアネックス

    メッシ退団問題 リーグ機構はバルサ側支持、違約金875億円払わなければ契約解除できず
    メッシ(AP)

    スペイン1部バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(33)が退団を求めてクラブと対立している問題で、スペインプロリーグ機構(LFP)は30日、バルセロナ側の立場を支持する見解を公式サイトで発表した。

    メッシは25日に正式な文書で退団する意思を通達。2021年6月に満了する契約には、シーズン終了後にメッシが退団の意思を示せば違約金(7億ユーロ=約875億円)なしで移籍できるという条項が含まれており、その行使を求めていた。

    一方で、クラブ側は退団意思を示す締め切りは既に過ぎているため条項は無効と主張。退団は認めないと、真っ向から対立してきた。

    リーグはバルセロナ側の見解を支持。30日に発表したリリースで、メッシが契約を解除できる条項の行使期限は6月26日だったため、バルセロナとの契約は現在も有効であること。よって契約に定められた違約金が支払われない場合は、リーグは移籍証明書は発行しないとしている。

    つまりメッシは2021年6月まではバルセロナの契約下にあり、7億ユーロという天文学的な違約金を満額を支払わなければ契約を解除できない。

    地元メディアによると、メッシは30日に行われたクラブのPCR検査を欠席し、31日からのチーム練習の参加も拒否。今回、リーグがクラブ側を支持する判断を受けて、どのような反応を示すか注目が集まりそうだ。
    no title
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b4f019c8a5e7150e94ae74aac6c547c34fa929a7

    続きを読む

    1: ゴアマガラ ★ 2020/08/29(土) 18:19:03.97 _USER9
    新型コロナウイルスに翻弄されるサッカー界に超ド級の衝撃が走った。

    当代随一のサッカー選手が、ファクスで「今夏に違約金なしで移籍する」と一方的に所属クラブに三くだり半を叩き付けた。スペインの超名門バルセロナの大黒柱でアルゼンチン代表FWメッシ(33)のことである。

    契約条項を巡って、バルサとメッシはスッタモンダ状態。バルサが「違約金880億円が必要」と言えば、メッシ側は「契約条項に<シーズン終了後なら違約金なしで移籍できる>とある」と主張。互いの言い分は平行線をたどっている。

    現地スペインでは「メッシの言い分が通る」といわれており、すでに「名だたるビッグクラブが名乗りを上げている。バルサの大物OBグアルディオラ監督率いる英マンチェスター・シティー、同じく英のマンチェスター・ユナイテッドやチェルシー、中国の優良企業がオーナーの伊インテル、フィアットのグループ会社の伊ユベントス、カタールの投資会社が経営する仏パリSGといったメッシの年俸をポンと払える金満クラブが、熾烈な争奪戦を繰り広げるでしょう」とは某サッカー関係者。さらに続けて「大穴クラブがある」と前置きしながらこう言った。

    「Jリーグの楽天です。正確に言えばJリーグ・DAZN連合がメッシ獲得に動く。2017年から10年総額2100億円で放映権の契約を締結している両者が先日、契約を2年延長して総額を2239億円に増額。この<追加分139億円>の一部が、獲得資金に使われるようです」

    Jリーグは大物助っ人を引き入れることを成長戦略のひとつに掲げている。2017年3月の元ドイツ代表FWポドルスキの神戸入り、2018年5月の元スペイン代表MFイニエスタの神戸入り、同年7月の元スペイン代表FWトーレスの鳥栖入りなどである。

    ちなみにトーレスの年俸8億円は「鳥栖が2億円。Jリーグの関連会社が1億円。残り5億円をDAZNが負担したといわれている」(放送関係者)。

    DAZNマネーによってメッシが神戸に移籍し、元バルサのイニエスタと競演ということになれば――。JもDAZNもウハウハだろう。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/cba62a83548ba63d85a87ec9060a57039a91da64
    no title

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2020/08/28(金) 07:12:03.95
    かわいそう
    no title

    続きを読む

    1: Egg ★ 2020/08/21(金) 09:44:26.45 _USER9
    アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(33)が新たにバルセロナ監督に就任したロナルド・クーマンとミーティングを行い、自身の将来についての疑問を告げたことをスペイン紙マルカ電子版が20日に報じている。

    同紙は「ジョゼップ・マリア・バルトメウ会長がロナルド・クーマン氏との監督契約と、ペドリの入団発表会で先週のリスボンの大惨事を忘れることができると考えているとしたら、それは間違いだ。バイエルン・ミュンヘン戦の2-8の反響は、今でもバルセロナ内で鳴り響いており、その問題はレオ・メッシという特定の選手に影響を与えている」と伝えている。

    そして「メッシはあの試合後、バルセロナでの自分のサイクルが終わったと感じており、すべてのクレ(バルセロナ・サポーター)にとって悪夢となる、誰も想像していなかったシナリオが現実になるかもしれない。現在、メッシが他のチームでプレーするためにバルセロナを退団する可能性がこれまでになく高まっている。

    メッシは常々、バルセロナで引退すると言ってきたが、それはバルセロナが欧州チャンピンズリーグ準々決勝で8失点を喫していない世界でのことであり、今は全てが変わっている。バルセロナは自己破滅的な危機に陥っており、今回、クラブ史上最高の選手を失う可能性がある」とメッシ退団の可能性を強調した。

    このような退団を示唆する報道が出る中、メッシは20日にバケーションを中断し、自宅でクーマン監督とミーティングを実施したとのこと。バルセロナの地元ラジオ局RAC1はメッシがその際、自分の将来について、現時点ではバルセロナに留まるよりも離れる意向があることをクーマンに告げたと報じている。しかし契約条件により退団が難しいことを認識しているとのことだ。

    実際、メッシの契約は来年6月30日まで残り、契約解除金が7億ユーロ(約875億円)に設定されているため、今夏の退団は不可能だと見られている。しかし不安定な状況であるため、欧州の多くのクラブがその動向を追っているとのこと。中でも特にインテル・ミラノが大きな関心を寄せており、獲得の糸口を見つけられる可能性があると確信していると、マルカ紙が伝えている。

    また、マルカ紙は公式サイトで「メッシのバルセロナでの時代が終わったと思うか?」というアンケートを実施したところ、63%の人々が同意していた(回答約14万9000人)。(高橋智行通信員)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/630458ae426258a05a3ee9712a7ff9412c5c6171
    no title


    去就問題が過熱しているアルゼンチン代表FWリオネル・メッシがロナルド・クーマン新監督とのミーティングを行い、退団の意思を指揮官に伝えたようだ。バルサの象徴メッシはクラブでの将来に疑問を抱いているとスペインラジオ局「RAC1」が報じている。

    8/21(金) 9:07 フットボールゾーン
    https://news.yahoo.co.jp/articles/45bd97abd70dd471db000cdd519edcded7978281

    続きを読む

    1: Egg ★ 2020/08/19(水) 07:33:35.08 _USER
    no title


    FCバルセロナ会長のジョセップ・マリア・バルトメウがクラブが窮地に陥った後初めて公の場に姿を現し、2021年3月に会長選挙をすることを発表した。

    そして、彼はクラブの公式チャンネル『バルサTV』に色々な質問に答えている。

    ■メッシは残るのか?
    「彼はバルサでのキャリアを終えたいと考えている。私は彼と彼の父親と話を続けている。クーマンはすでに、レオ・メッシが新しいプロジェクトのキープレーヤーになると語っている。彼は2021年まで契約しており、新しいプロジェクトがあることも知っている。私たちは彼を頼りにしている。メッシは世界最高の選手であり、我々には彼がいる。彼を助けるチームを作らなければならないことは明白だ」

    ■メッシは2-8の後、とても動揺していたが、彼と話したか?
    「まだだ。悲しみは過去のものであり、楽観的にならざるを得ない。それだけだ。立ち上がらないといけない。そして、それは私たちがしなければならないことだ」

    「監督は彼と話をする必要がある。今後、主要選手4人とクーマンは話をすることになっている。そして、それが仕事の始まりだ。2-8の敗戦から4日が経ったが、すでにかなりの決断をしている」

    8/19(水) 6:24 スポルト
    https://news.yahoo.co.jp/articles/eb34f0d26fc0d669eccd684706f75fc75e0edb8e

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ