海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:メッシ

    mig

    1:風吹けば名無し:2018/05/07(月) 16:02:30.16 ID:ete1vbdxr.net
    イニエスタ・ノイアー・リベリ・ネイマール
    13:風吹けば名無し:2018/05/07(月) 16:06:53.07 ID:K2acSRrn0.net
    サラーとネイマールとスアレス
    15:風吹けば名無し:2018/05/07(月) 16:07:18.02 ID:5uMJQpO+0.net
    スナイデル
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/05/03(木) 07:57:51.46 ID:CAP_USER9.net
    サッカー界にリオネル・メッシが登場して以降、世間は若く才能のある選手やプレースタイルが似通っている選手を次から次へとメッシと比較し、“ネクスト・メッシ”を量産してきた。周囲から過剰すぎる期待を寄せられた古今東西の「●●のメッシ」を紹介する。

    写真



    ■ブラヒム・ディアス:「スペインのメッシ」…(18歳/FW)

    昨夏のプレシーズンマッチでレアル・マドリード相手に豪快なミドルシュートを決め、一躍世界に名を広めたマンチェスター・Cの大器。すでにチャンピオンズリーグデビューを果たすなど、ジョゼップ・グアルディオラ監督のもとで順調に成長を続けている。

    ■ガエル・カクタ:「フランスのメッシ」…(26歳/MF)

    18歳5カ月の時にチェルシーでトップチームデビューを飾り、2010年のU-19欧州選手権ではMVPに輝く活躍でフランスを優勝に導いた。しかし、チェルシーでは大成せず、6カ国10クラブを転戦。いまだにデビュー当時以上のインパクトを残せずいる。

    ■パトリック・ロバーツ:「イングランドのメッシ」…(20歳/MF)

    14年のU-17欧州選手権でイングランドを優勝に導き、10台の選手としては異例の約20億円の移籍金でマンチェスター・Cに引き抜かれた。レンタル先のセルティックでは主力に定着したものの、今シーズンは故障を繰り返して伸び悩んでいる。

    ■アレン・ハリロヴィッチ:「クロアチアのメッシ」…(21歳/MF)

    16歳と112日の若さでデビューを飾り、ディナモ・ザグレブの最年少出場記録を更新。2年後にバルセロナへ引き抜かれた。しかし、バルサではトップチームに定着することができず、その後はスポルティング・ヒホン、ハンブルガーSV、ラス・パルマスといった中小クラブを転々としている。

    ■マルティン・ウーデゴーア:「ノルウェーのメッシ」…(19歳/MF)

    15歳でノルウェーリーグの最年少出場記録と最年少ゴール記録を樹立。16歳の時に鳴り物入りでレアル・マドリードへの移籍を果たした。現在はレンタル先のヘーレンフェーンで武者修行中。

    ■ヨアンニス・フェトファツィディス:「ギリシャのメッシ」…(27歳/MF)

    19歳にしてギリシャ代表デビューを果たし、翌年にはチャンピオンズリーグ初ゴールを記録。キャリア初期は順風満帆だった。しかし、22歳で挑んだセリエAで目立った活躍ができずサウジアラビアへ“都落ち”。当時の存在感はなくなった。

    ■ガイ・アスリン:「イスラエルのメッシ」…(26歳/MF)

    18歳の時にバルセロナでトップチームデビューを飾り、そのプレースタイルからメッシの後継者と期待されていた。しかし、レギュラー定着には至らず、その後はスペイン国内のクラブを転戦。今年3月にはカザフスタンのクラブとの契約を解除して無所属状態となっている。

    >>2以降につづく

    2018年5月2日 21時0分 SOCCER KING
    http://news.livedoor.com/article/detail/14662754/
    続きを読む

    news_142450_1

    1:風吹けば名無し:2018/05/01(火) 09:12:38.18 ID:FWieEp+HF.net
    メッシ「しゃあない得点力は落とさずにシャビの役割もワイがやるンゴ」

    神かな?
    9:風吹けば名無し:2018/05/01(火) 09:14:02.59 ID:aU1oRddc0.net
    イニエスタもいなくなりますね…
    10:風吹けば名無し:2018/05/01(火) 09:14:46.34 ID:MlR6Qjgta.net
    >>9
    メッシ「しゃあないワイがやるンゴ…」
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/04/24(火) 19:42:49.21 ID:CAP_USER9.net
    『フランス・フットボール』、『AFP』の両フランスメディアは23日、2017-18シーズンにおける「フットボーラーの総収入ランキング」を発表。2位に大きな差をつけ、バルセロナFWリオネル・メッシがトップになっている。

    昨年11月にバルセロナと契約を延長したメッシ。『マルカ』などのスペインメディアでは、年俸は4200万ユーロまで上がったとされ、世界最高給の選手になったと噂されている。

    そして、『フランス・フットボール』、『AFP』が発表した、給与総額や広告収入などを合計した「フットボーラーの総収入ランキング」で、堂々のトップとなった。メッシの総収入は、およそ1億2600万ユーロ(約167億円)にも上るようだ。

    2位は、長年メッシとともにフットボール界を牽引するレアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウド。昨季からおよそ650万ユーロアップの9400万ユーロ(約125億円)となったようだ。

    以降、今季開幕前にバルセロナからパリ・サンジェルマンへと移籍したFWネイマール、FWギャレス・ベイル(レアル・マドリー)、DFジェラール・ピケ(バルセロナ)と、スペインの2強関係者がトップ5を独占している。

    また監督部門では、マンチェスター・ユナイテッド指揮官ジョゼ・モウリーニョが2600万ユーロ(約35億円)でトップに立った。

    ●2017-18シーズン総収入トップ5選手

    1位 リオネル・メッシ:1億2600万ユーロ
    2位 C・ロナウド:9400万ユーロ
    3位 ネイマール:8150万ユーロ(約108億円)
    4位 ギャレス・ベイル:4400万ユーロ(約58億円)
    5位 ジェラール・ピケ:2900万ユーロ(約38億円)

    ●2017-18シーズン総収入トップ5監督

    1位 ジョゼ・モウリーニョ:2600万ユーロ
    2位 マルチェロ・リッピ:2300万ユーロ(約31億円)
    3位 ディエゴ・シメオネ:2200万ユーロ(約29億円)
    4位 ジネディーヌ・ジダン:2100万ユーロ(約28億円)
    5位 ジョゼップ・グアルディオラ:2000万ユーロ(約27億円)

    4/24(火) 12:09配信 ゴール
    2018-04-24_20h03_46
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180424-00000004-goal-socc
    続きを読む

    mig

    1:名無し募集中。。。:2018/04/15(日) 23:21:20.46 ID:0.net
    俺より小さいやんけ
    2:名無し募集中。。。:2018/04/15(日) 23:22:18.55 ID:0.net
    2chでは偏差値と身長は+10盛ってると思え
    3:名無し募集中。。。:2018/04/15(日) 23:25:34.37 ID:0.net
    身長では勝ったな
    続きを読む


    5bd1b725

    1:名無し募集中。。。:2018/04/11(水) 20:50:58.04 ID:0.net
    迷うよな
    2:名無し募集中。。。:2018/04/11(水) 20:51:27.01 ID:0.net
    迷うのか
    11:名無し募集中。。。:2018/04/11(水) 22:02:02.76 ID:0.net
    クリロナになってもモテない自身がある
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/04/08(日) 05:58:17.36 ID:CAP_USER9.net
    ■[4.7 リーガ・エスパニョーラ第31節 バルセロナ3-1レガネス]
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11050006

    27分:メッシ(バルセロナ)
    32分:メッシ(バルセロナ)
    68分::エル・ザル(レガネス)
    86分:メッシ(バルセロナ)

    リーガ・エスパニョーラ第31節2日目が7日に開催され、バルセロナがレガネスをホームに迎えた。前半27分にFWリオネル・メッシの直接FKでバルセロナが先制すると、同32分にメッシが追加点を奪取。後半23分にレガネスに1点を返されたものの、同42分にメッシがハットトリックとなるゴールを決めて3-1の勝利を収めた。

    開幕30試合23勝7分の無敗で首位を快走するバルセロナ。昨季32節ソシエダ戦から37戦無敗と、78-79シーズンから79-80シーズンにかけてソシエダが樹立したリーガ無敗記録の38試合に「1」と迫った状況で、このレガネス戦を迎えた。

    序盤からバルセロナが圧倒的にボールを保持して試合を進めると、レガネスはフィールドプレーヤー全員が自陣深くに引いて攻撃をはね返そうとするが、わずかなスペースを突いてバルセロナがフィニッシュまで持ち込む場面を作り出していく。前半16分、左サイドでボールを受けたMFコウチーニョが鋭い右足シュートを放つが、GKイバン・クエージャルに弾き出されてしまった。


    前半18分には、この日左SBの位置に入ったDFセルジ・ロベルトの浮き球のパスからPA内に走り込んだFWルイス・スアレスが巧みに右足ダイレクトで合わせるが、ボールはわずかにゴール左に外れた。さらに同20分、右サイドのFWウスマン・デンベレのパスをファーサイドのメッシが折り返し、ゴール前のL・スアレスが決定機を迎えたものの、シュートは好反応を見せクエージャルにストップされてしまう。

    しかし、前半26分にバルセロナのエースがゴールをこじ開ける。PA外でドリブルを仕掛けたメッシがDFディミトリス・シオバスのファウルを誘ってゴール右の位置でFKを得ると、左足から蹴り出した鮮やかな軌道を描く直接FKでネットを揺らしてスコアを1-0とした。さらに同32分にはコウチーニョのパスからPA内に侵入したメッシが、相手2人に挟まれながらも左足シュートでゴールを陥れ、リードを2点差に広げる。

    2-0とバルセロナがリードしたまま後半を迎えると、同23分に左サイドから送られたパスをフリーで受けたFWナビル・エル・ザハルが放ったシュートがS・ロベルトに当たってコースが変わってネットを揺らし、レガネスが1点差に詰め寄る。しかし同42分、デンベレのパスにPA内で反応したメッシがトラップから左足で巧みに合わせてネットを揺らし、バルセロナが3-1の勝利を収めてリーガの無敗記録に並んだ。

    4/8(日) 5:34配信 ゲキサカ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180408-01652417-gekisaka-socc

    写真


    順位表
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/standings/67
    続きを読む

    187abd2d-e2d3-4756-a735-b58c1965852a-5

    1:Egg ★:2018/03/23(金) 12:42:35.43 ID:CAP_USER9.net
    ≪注目のコメント≫
    「クソ野郎だ」

    発言者:リース・ネルソン
    (アーセナル/イングランドU-19代表)

    若きドリブラーがやらかした。アーセナルの宿敵トッテナムに所属するデル・アリ向けに、突如としてデリカシーの欠片もない言葉を呟いたのだ。当然ながら自身のアカウントは大炎上。直後に該当ツイートを削除して「怒った人がいるなら謝る。実はハッキングされてね」と釈明したが……。敵地でのトッテナム戦ではブーイングは避けられそうにない。


    ≪ネルソンに捧げる“金言”≫
    「僕が心配しているのは、世界一の選手かというより、自分が良い人であるかどうか」

    発言者:リオネル・メッシ
    (バルセロナ/アルゼンチン代表)

    リプライを見るかぎりは、ネルソンの釈明を言葉どおりに受け取っている者はほとんどいない。たしかに、お騒がせなフットボーラーもファンの好奇心をくすぐる存在だが、品行方正な人物こそリスペクトを集めやすいもの。未熟な一面を露呈した格好の18歳には、メッシのこの金言を捧げたい。

    文:遠藤孝輔

    2018年3月23日 11時0分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14472798/
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/03/20(火) 13:47:08.41 ID:CAP_USER9.net
    パリ・サンジェルマンのイタリア代表MFマルコ・ヴェッラッティは、特定の選手にはカードを提示しない、レフェリーの姿勢に疑問を感じているようだ。

    先日行われたニース戦でヴェッラッティは今シーズンのリーグ戦で通算8枚目のイエローカードを提示された。チャンピオンズリーグのレアル・マドリー戦でも退場処分を命じられるなど、以前からカードをもらうことが多い同選手は非難を浴びている。

    しかし、イタリア代表の司令塔は『ガゼッタ・デロ・スポルト』で、レフェリーがダブルスタンダードを持っているのではないかと疑問を投げかけた。

    「レアル戦で間違いを犯したのは確かだ。しかし、あのレッドカードはフラストレーションをため込んだレフェリーのとばっちりを受けたと感じている。それに、中にはもっと忍耐強いレフェリーもいる」

    「もちろん警告を受けることは褒められることではないが、僕は誰も傷つけたりしていない。一方でメッシはレフェリーの顔に向かって指を指して抗議しても何も処罰を受けることはない。でも、いずれにせよ僕は成長しなければならない。

    2018年3月20日 11時9分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14458559/

    写真

    続きを読む

    1:Egg ★:2018/03/19(月) 23:07:18.76 ID:CAP_USER9.net
    世界最高の選手はバルセロナFWリオネル・メッシとレアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドのどちらか…。この長きにわたる論争について、アトレティコ・マドリーFWフェルナンド・トーレスは明確な意見を述べている。

    F・トーレスはスペイン『ラディオ・マルカ』とのインタビューで、メッシとC・ロナウドのどちらの方が優れているかと問われ、前者であると即答。その理由については、ゴール以外のほぼすべてのプレーが高水準であるためだと説明している。

    「2人はタイプが異なる選手だ。意見はそれぞれだけど、僕はメッシのような選手を人生で一度だって目にしたことがなかったし、今後も目にすることはないだろう。彼はあらゆる種類のプレーをやってのけ、そのすべてが90点以上だ。しかも、長年にわたってそうしたパフォーマンスを見せ続けているんだよ」

    アトレティコの絶対的アイドルはその一方で、C・ロナウドも素晴らしい選手であることを強調した。

    「クリスティアーノも信じられない。このメッシの時代に彼が成し遂げていることが、それを物語っている。もし彼がいなければ、メッシの成し遂げていることは2倍の価値を持っていたはずだ。だからクリスティアーノの功績も称えないと。でも、僕にとってはメッシこそが至高だ。彼と比類する選手は存在しないし、似た選手を未来に見ることも疑わしい」

    3/19(月) 22:41配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180319-00010005-goal-socc

    写真

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ