海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:メッシ

    1:muffin ★:2018/06/22(金) 11:57:35.27 ID:CAP_USER9.net
    アルゼンチンは21日、ロシア・ワールドカップのグループD第2節でクロアチアに0-3と敗れた。ホルヘ・サンパオリ監督は、「すべての責任は私にある」とコメントしている。『ESPN』が伝えた。

    アルゼンチンは初戦でアイスランドと引き分けており、クロアチア戦では勝利が必要だった。しかし、後半にGKウィリー・カバジェロのパスミスから失点すると、焦りから落ち着かない展開に。終盤にはさらに2ゴールを許し、グループ最大のライバルに完敗を喫した。

    サンパオリ監督は、責任は全て自分のものだと強調している。

    「私が唯一決定を下す責任がある。今日の敗戦は、すべて私の責任だ。希望を持って臨んだが、この負けに苦痛を感じている。確かに、試合を読むことができなかった」

    そして、メンバー選考について「我々に好機をもたらす組み合わせを見つけることができなかった」と言及。ミスを犯したカバジェロを攻められないとし、不発に終わったリオネル・メッシについて以下のように言及した。

    「メッシは制限されていたと思う。チームが彼に合っていないからだ。それを実現しなければならないし、解決策を見つける必要がある」

    また、ゲームプランがうまくいかなかったことを認めている。

    「クロアチアにプレッシャーを与えていくプランだったが、失点後苦しみ、試合を変えることができなかった。チームで起きたことは、すべて決定を下したリーダーにある。私が責任を負う。我々のプランは成功しなかった」

    この敗戦で、2試合を終えて勝ち点1となったアルゼンチン。この後のアイスランド対ナイジェリアの結果次第では、最終節で勝利しても敗退する可能性もあり、前回大会準優勝チームが絶体絶命の状況に追い込まれている

    ゴール6/22(金) 7:18配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180622-00000047-goal-socc

    写真


    続きを読む

    no title

    1:風吹けば名無し:2018/06/16(土) 23:56:43.63 ID:wfMi0zVax.net
    相手からしたらメッシを潰せばええだけやん
    2:風吹けば名無し:2018/06/16(土) 23:57:00.08 ID:qE+PuAHN0.net
    作戦があまりにも無能すぎる
    4:風吹けば名無し:2018/06/16(土) 23:57:07.22 ID:urHASbOB0.net
    ほんこれ
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/06/17(日) 07:11:42.48 ID:CAP_USER9.net
    攻めに攻めたアルゼンチンだったが…。

    【6月16日・モスクワ|グループD アルゼンチン 1-1 アイスランド】

    ボール支配率78%、総シュート数27本。守勢に回ったアイスランドに対して、攻めに攻めたアルゼンチンだったが、最後までゴール前に表われた巨壁を打ち壊すことはできなかった。

    スタートは良かった。19分に敵ペナルティーエリア内で楔のパスを受け取ったセルヒオ・アグエロが反転しながら強烈なシュートで豪快にネットを揺らした。

    しかし、課題の守備陣がすぐさま粗を出す。23分、右サイドで数本のパスを繋がれて右サイドを崩されると、最後はGKウィリー・カバジェロがボールを掴みきれずにこぼれ球を、アルフレッド・フィンボガソンに押し込まれた。

    そこから一方的に攻め込んだアルゼンチンに一大チャンスが訪れたのは、タイスコアで迎えた64分だった。相手ゴール前でマキシミリアーノ・メサがヘルドゥル・マグヌソンに倒されてPKを得るも、ここでキッカーを務めた大黒柱のリオネル・メッシがまさかの失敗。アイスランドの守護神ハンネス・ハルドールソンに完全にコースを読まれ、弾き出された。
     
    背番号10のPK失敗が仇となり、アルゼンチンはアイスランドとドロー。試合前の下馬評を考えても痛恨の一戦となったことは言うまでもない。

    格下と見られていた相手に躓いたアルゼンチン代表に母国メディアも嘆き節が止まらない。

    アルゼンチン全国紙『Ole』は、「なんてPKだ! メッシはたった11mの距離(PKの距離)でさえ決めることができなかった」と銘打って、千載一遇のチャンスを逃したエースと代表チームを非難した。

    「PKもダメ、速攻での流動的なランニングもない、効果的なライン間のパスもない、左足も、右足もダメ…。最後までメッシには何もなかった。アイスランドが示した戦術的なスキルに苦しんで勝利を逃した。チームもアグエロの偉大な個人技によってゴールをこじ開けたが、リードを長く保てなかった。この日のアルゼンチンは細かいミスを何度も犯した。本当に残念だ!」

    ドロースタートのアルゼンチンは、立ち直ることができるのか。21日に行なわれる次戦の相手は、グループリーグ最大のライバルと目されているクロアチアだ。

    写真


    サッカーダイジェスト6/17(日) 6:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180617-00042263-sdigestw-socc
    続きを読む

    1:シャチ ★ :2018/06/17(日) 01:54:17.20 ID:CAP_USER9.net
    6/17(日) 0:37配信 スポーツ報知
    2018-06-17_02h19_25
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180617-00000020-sph-ent

    サッカー好きの歌手・小柳ルミ子(65)が15日深夜に放送されたフジテレビ系の「サッカー・ロシアW杯ペルー―デンマーク戦」中継(深夜0時10分)に出演した。

    試合前のプレビュー枠内では、直前に行われたアルゼンチン―アイスランドが1―1の引き分けに終わったことを紹介。小柳が熱狂的ファンのアルゼンチン代表FWメッシがPKを外すなど不発に終わった。

    試合ダイジェストでMCのジョン・カビラ(59)がメッシのPK失敗を強調すると小柳は「カビラさんうるさい!」「カビラさんうるさい!」と連呼。カビラは「真実を述べているだけです」と返した。

    さらに小柳は「帰っていいですか」「私のW杯終わった」と落胆している様子。PK失敗についても「読まれていた。ボールも弱かった」と意気消沈していた。
    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2018/06/14(木) 22:22:38.67 ID:CAP_USER9.net
    6/14(木) 21:41配信
    メッシのそっくりさん登場にモスクワが大騒ぎ…出動した警官隊もサイン求める

    2018 FIFAワールドカップ ロシア開幕を前に、モスクワの赤の広場で大騒ぎが起きたようだ。6月13日にドイツメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

    原因は、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシの“そっくりさん”が登場したためだ。以前からメッシ似で話題となっていたイラン人のレザ・パラステシュさんが、バルセロナのユニフォームを着て赤の広場を訪れたところ、自撮りやサインを求める人々が殺到。大きな人だかりができ、現場は大騒ぎとなった。

    あまりの混乱ぶりに、モスクワの警官隊も出動する事態となり、パラステシュさんは警官たちに連れられ、人だかりから救出された。ただ、パラステシュさんがInstagramに載せた動画では、警官たちもこの機会に便乗し、サインと写真を求めていた。

    フランス通信社『AFP』によると、パラステシュさんは「人々が僕を見て喜んでくれる姿を目にすることができて嬉しいよ」と今回の混乱を楽しんでいたようだ。

    なお、メッシ本人はアルゼンチン代表の一員として、6月16日にモスクワのスパルタク・スタジアムで行われる大会初戦のアイスランド戦に臨む。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180614-00776593-soccerk-socc
    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2018/06/13(水) 16:20:43.33 ID:CAP_USER9.net
    6/13(水) 16:11配信
    W杯に向けた最旬は「ヘアタトゥー」? 頭にメッシの顔描くセルビアの理髪師

    【AFP=時事】サッカーW杯ロシア大会(2018 World Cup)に向けた新しい髪形をお探しの方は、熱狂的なサッカー好きの国セルビアへ立ち寄ってはいかがだろうか。この国では、ある理髪師がリオネル・メッシ(Lionel Messi)とクリスティアーノ・ロナウド(Cristiano Ronaldo)の顔をそのまま後頭部に描き出すサービスを提供している。

    W杯開幕を間近に控えたこの日も、マリオ・フヴァラ(Mario Hvala)さんは自らのクリエーティビティーを思うがままに解き放っている。セルビア第二の都市ノビサド(Novi Sad)にあるフヴァラさんの理髪店の特徴は、かみそりとはさみを駆使して後頭部に思い思いのものを描き出す「ヘアタトゥー」だ。

    すべては9年前、客から「何か変わったことをやってみれば」と言われたのが始まりだった。その言葉を聞いたフヴァラさんが、かみそりを使ってお客さんの後頭部に毒グモを描くと、やがてこれが地元でちょっとしたブームに。そしてセルビアがW杯の欧州予選を突破したことをきっかけに、フヴァラさんは世界で最も有名なトップスター2人の顔をそのまま描くというアイデアを思いついたのだった。

    「『ヘアタトゥー』の中でも、選手のポートレートは一番凝っていて、完成には5時間から7時間くらいかかる。ロナウドの顔を描いたときはたくさん好意的なコメントをもらったし、みんな仰天していたよ」

    カット代は通常なら8ユーロ(約1000円)だが、メッシやロナウドの顔を完全再現するとなると、料金は150ユーロ(約1万9000円)に跳ね上がる。それでもフヴァラさんによれば、「ヘアタトゥー」を入れたお客さんは通りを歩けば周囲の視線を独り占めにし、写真をせがまれることも多いという。要はそこがポイントだということだろう。

    ちなみに、この日メッシとロナウドのヘアタトゥーを入れた2人は、PR用のカットモデルということで料金は無料。メッシを選んだ青年は「ヘアタトゥーを入れるのはこれが2回目。最初はロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領を描いた」そうだ。【翻訳編集】 AFPBB News

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180613-00000024-jij_afp-socc

    続きを読む

    1:ちょこぼΨ ★:2018/06/10(日) 21:50:14.93 ID:CAP_USER9.net
    スペイン1部ベティスと契約したサッカー日本代表・乾貴士(30)が10日放送のフジテレビ系「ジャンクSPORTS」(日曜・後7時)にVTR出演し、試合後のセレモニーの裏側について語った。

    「ワールドカップ直前サッカーSP」にVTRで出演した乾は、試合後のユニホーム交換について語った。「基本は交換しない。恥ずかしいから(相手に)言えない」と話していた乾だが、エイバル所属時代の2017年5月22日にバルセロナ相手に2得点の活躍をした。試合後にメッシのもとを訪れ、ユニホーム交換を申し出たという。「2点とったから行けっかと思った」と語ったが、返事はまさかの「ノー」だった。

    「『先に(約束した)相手がいる』って…。あいつら試合前に予約しているんです」とチームメートとの“争奪戦”に敗れたことを明かした。「イニエスタに行こうかと思ったけど(メッシに)断られた後に行くのは失礼かと思って」と自重したという。
    2018-06-11_00h01_14
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180610-00000205-sph-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/06/06(水) 12:29:10.72 ID:CAP_USER9.net
    バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、自身をフットボール界における至高の存在と扱われることに嫌悪感を表した。

    アメリカの雑誌『ペーパー』とのインタビューに応じたメッシは、自身が「ただの一選手に過ぎない」との見解を示している。

    「自分が最高の存在だとは考えていない。思うに、僕はただの一選手に過ぎないんだ。試合がスタートするときには、ピッチに立つ全員が同じ存在なんだよ」

    またアルゼンチン代表として臨むロシア・ワールドカップについては、次のようにコメントした。

    「優勝候補となるためには、チームとしてもっと強くならなくてはいけない。フランス、ドイツ、ブラジル、スペインのようなチームと肩を並べるためにはね。ただ、僕たちは素晴らしいグループで、アルゼンチンはいつだって優勝候補の一チームとして存在しなくてはならない。僕たちは最大限のことを求めているし、一歩一歩それを探していきたい」

    メッシはその一方で、動物に対して大きな愛情を傾けていることを告白した。

    「動物は大好きだ。僕は動物と一緒に育ち、彼らから多くのことを学んだ。今、僕たちはハルクという犬を飼っているんだけど、彼は実際的に家族の一員なんだよ。子供たちはハルクから多くのことを学んでいる。子供たちから彼、彼から子供たちと、いつも愛情を表現し合っている」

    Goal 6/4(月) 23:33配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180604-00010008-goal-socc

    写真

    続きを読む

    1:Egg ★:2018/05/30(水) 06:14:52.99 ID:CAP_USER9.net
    人気者ゆえの悩みだろうか。バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(30)が私生活での悩みを告白した。スペイン『マルカ』が伝えている。

    13歳でバルセロナのセレクションに合格し、17歳でトップチームデビューを果たしたメッシ。その後は、バルセロナに多くのタイトルをもたらし、個人としても5度のバロンドールを獲得するなど、世界最高峰のフットボーラーと言われている。そのため、サッカーファンでなくとも彼の名を知っている人は多いだろう。

    だが、人気者ゆえの悩みは尽きないようだ。アルゼンチンのTV番組に出演したメッシは、様々な内容のインタビューに応じたが、中でも彼の私生活に注目が集まった。「僕は服を買うのは好きだけど、お店に行くのは好きじゃないんだ。だから、オンラインで多くの服を買っているよ」と、明かした。

    「僕がショッピングモールか、どこか歩いて行こうとするとき、いつも早く歩くことになる。止まらないためにね。目的地に行って、入って、やることをやってすぐに出てくるんだ。妻のアントネッラや子どもたちと一緒に行くときは止まれないよ。止まってしまうと、立ち去れなくなる。頭を下げて動かなければいけないんだ」

    2018年5月29日 17時58分 ゲキサカ
    2018-05-30_08h20_00
    http://news.livedoor.com/article/detail/14786080/
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ