海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:モドリッチ

    m_soccerdigestweb-47727

    1:風吹けば名無し:2018/09/25(火) 10:53:48.68 ID:GHNt1++b0.net
    なんで日本人サッカー選手はそのレベルの奴が出てこないんや?
    4:風吹けば名無し:2018/09/25(火) 10:55:52.07 ID:uytZ3vue0.net
    モドリッチとかゴリゴリやん
    5:風吹けば名無し:2018/09/25(火) 10:56:42.39 ID:GHNt1++b0.net
    >>4
    ガリガリやろ
    脚はゴリゴリやけど上半身は日本人と大差ないやん
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/09/25(火) 06:06:49.38 ID:CAP_USER9.net
    喜びのあまりセレモニーでは涙を浮かべる場面も…



    9月24日(現地時間)、2018年の年間表彰式「ザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ」がイングランドのロンドンで開催され、最優秀選手にレアル・マドリーに所属するクロアチア代表の司令塔、ルカ・モドリッチが選出された。

    今月3日の時点で、候補がクリスチアーノ・ロナウド、モハメド・サラーを含めた3名に絞られていた同賞だが、最終的にモドリッチが初の栄冠を手にした。

    昨シーズンにレアル・マドリーで前人未到の欧州3連覇の原動力となったモドリッチは、先のロシア・ワールドカップでも母国クロアチア代表を史上初の決勝戦まで導き、自身は大会MVPにも選出されるなど、今回は受賞候補の筆頭と見る者も多かった。

    クラブと代表の両方で功労者となったモドリッチはセレモニーに登壇。そこで受賞の喜びを薄っすらと涙を浮かべながら語った。

    「とても光栄です。晴れやかな気持ちのなかで、この賞を手に出来たことを嬉しく思う。同時に偉大なシーズンを送ったサラーとクリスチアーノにも賛辞を贈りたい。彼らがこの賞を手にしていてもおかしくはなかった。

    この賞は僕だけのものじゃない。レアル・マドリーとクロアチアの全てのチームメイトのもので、彼らの素晴らしいサポートのおかげだと思っている。それから愛をくれたファンにも感謝したい……。全ての献身性と努力が実って夢が実現したんだ」

    「FIFAバロンドール」と銘打っていた時代を含め、2008年から10年間に渡ってC・ロナウドとリオネル・メッシが手にし続けてきた同賞。一部では、「もはや二人のどちらかのモノだ」などと揶揄されていたが、ついにその“2強時代”に終止符が打たれることとなった。

    9/25(火) 5:03 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180925-00047727-sdigestw-socc
    続きを読む

    1:ほニーテール ★:2018/09/07(金) 20:04:29.36 ID:CAP_USER9.net
    レアル・マドリーのクロアチア人MFルカ・モドリッチは、先日の2017/18シーズンUEFA最優秀選手賞受賞後に昨季までの同僚であるクリスティアーノ・ロナウドから祝福のコメントを受け取っていたことを明かした。

    6日に行われたポルトガル代表との国際親善試合に出場し、試合後にメディア対応を行ったモドリッチは、ロナウドから祝福のメッセージがあり、一部メディアで取り沙汰された2人の間の確執を否定した。「僕は彼と非常にいい関係を築いているよ、彼は僕にUEFA最優秀選手賞受賞の祝福のメッセージをくれたんだ」と明かした。

    また、続けて「僕はクリスティアーノと素晴らしい時間を共にしてきた、それはこれからも変わらないよ。個人賞を取れたことは重要だけれども最も大切なのはグループだ」と語った。

    FIFA“The Best”の最終候補3名にもノミネートされたことについては「とてもハッピーだよ。選手や監督の投票がどうなるか見てみよう」と喜びと期待感を示した。
    2018-09-07_21h24_36
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180907-00010013-sportes-socc
    続きを読む

    1:ほニーテール ★:2018/09/06(木) 12:23:03.11 ID:CAP_USER9.net
    ルカ・モドリッチが世界最高の選手で、バロンドールを獲得すべきだとクロアチア代表チームメイトのイヴァン・ラキティッチは考えているようだ。

    モドリッチとラキティッチは今夏、ロシアで行われたワールドカップでクロアチアの躍進に大きく貢献。下馬評を覆す快進撃を続け、同国史上初となる決勝進出を果たした。そして、クロアチア代表の10番はワールドカップのMVPに輝き、先日授賞式が行われたUEFA年間最優秀賞をも獲得した。

    これまで主要な個人タイトルに恵まれなかったモドリッチだが、今年の多くの賞で有力候補とされている。クラブではライバルチーム同士だが、ともにクロアチア代表でプレーするラキティッチは、クロアチア『Novi list』でモドリッチを“世界最高のプレーヤー”と絶賛した。

    「ルカは今、リーガ・エスパニョーラの顔だ。それに今年の世界最高の選手だ。僕たちクロアチア人は彼のことをとても誇りに思っている。僕は彼が最後のタイトル(バロンドール)を勝ち取れると信じている。なぜなら彼はまさしくそれを受賞するに値する選手だ」

    「多くの選手たちはルカにジェラシーを感じていて、そのジェラシーでつぶれてしまうだろう。僕は彼のことを誇りに思っているし、自分自身が受賞した時のようにうれしいよ」

    ワールドカップの躍進だけではなく、レアル・マドリーの一員としてチャンピオンズリーグ3連覇にも貢献したモドリッチは、FIFA年間最優秀選手賞の最終候補3選手にも選出されている。
    2018-09-06_20h28_25
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180906-00000004-goal-socc
    続きを読む

    1:ほニーテール ★:2018/09/03(月) 20:15:39.11 ID:CAP_USER9.net
    サッカーイタリア1部・ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアノ・ロナウド(33)について、クロアチア代表のズラトコ・ダリッチ監督(51)が「彼はエゴイスト。私のチームにはいらない」などと批判した。

    3日までにクロアチアのメディア「Sportske Novosti」が報じた。それによると同監督は先日、クロアチア代表のR・マドリードMFモドリッチが2017-18年のUEFA最優秀選手賞に選ばれた際に、ユーベ関係者に不満をもらしていた。

    同監督は「ロナウドは“もし試合に負けたとしても、私にとって唯一、重要なのは自分が得点を挙げたかどうかだけだ”と考えるタイプの選手だ」と嫌悪感をあらわにした。ロナウドはセリエA第3節終了時点でまだゴールを決めていない。
    2018-09-04_08h23_51
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180903-00000095-dal-socc
    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2018/08/20(月) 22:27:47.46 ID:CAP_USER9.net
    8/20(月) 22:24配信
    UEFA年間最優秀選手のノミネート発表、W杯準優勝モドリッチら3人

    欧州サッカー連盟(UEFA)は20日、欧州年間最優秀選手の候補者を発表した。

    選出されたのはMFルカ・モドリッチ(R・マドリー)、FWクリスティアーノ・ロナウド(R・マドリー)、FWモハメド・サラー(リバプール)の3人。栄誉を手にする選手は、30日のUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)組み合わせ抽選会で決まる。

    UEFAが発表したショートリストによると、モドリッチの選出理由は欧州CL優勝、ロシアワールドカップ準優勝、同大会ゴールデンボール受賞の3つ。前回受賞者のC・ロナウドは自身5度目の欧州CL制覇が評価されたようだ。

    また、エジプト代表として28年ぶりのW杯出場に導いたサラーは欧州CL準優勝に加え、プレミアリーグ得点記録などさまざまな大記録を打ち立てたことを加味しての選出となっている。なお、UEFAでは各ポジション別のベスト3も公表している。

    ポジション別の選出者は以下のとおり

    ▽GK
    アリソン・ベッカー(ローマ→リバプール/ブラジル代表)
    ジャンルイジ・ブッフォン(ユベントス→パリSG/イタリア代表)
    ケイラー・ナバス(R・マドリー/コスタリカ代表)

    ▽DF
    マルセロ(R・マドリー/ブラジル代表)
    セルヒオ・ラモス(R・マドリー/スペイン代表)
    ラファエル・バラン(R・マドリー/フランス代表)

    ▽MF
    ケビン・デ・ブルイネ(マンチェスター・C/ベルギー代表)
    トニ・クロース(R・マドリー/ドイツ代表)
    ルカ・モドリッチ(R・マドリー/クロアチア代表)

    ▽FW
    リオネル・メッシ(バルセロナ/アルゼンチン代表)
    クリスティアーノ・ロナウド(R・マドリー/ポルトガル代表)
    モハメド・サラー(リバプール/エジプト代表)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180820-01692613-gekisaka-socc

    続きを読む

    1:しじみ ★:2018/08/17(金) 20:54:10.03 ID:CAP_USER9.net
    レアル・マドリードは許可なくモドリッチに不当なコンタクトを続けているインテルをFIFAに告訴するとスペインの地元紙が報道した。

    FIFAの規則では、契約残り半年を切ってからでなければ選手とは接触できない。
    セリエAの移籍市場が17日に閉まるため、インテルは最後までモドリッチ獲得に尽力している。

    レアルは2年前にモドリッチの違約金を7億5000万ユーロに設定しており、移籍は心配していないが、インテルの不当な行為を訴えることを決定したという。



    https://www.nikkansports.com/soccer/world/news/201808170000581.html
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/08/04(土) 22:28:42.22 ID:CAP_USER9.net
    インテルからの興味が噂されるMFルカ・モドリッチだが、レアル・マドリーは同選手が代えのきかない存在と考えており、放出は1ミリも考えていないようだ。スペイン『マルカ』が報じている。

    イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、インテルがモドリッチ代理人に獲得の意思を伝えると、好意的な返答を受け取ったと報道。しかしながらレアル・マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長は、「モドリッチの契約解除金は7億5000万ユーロであり、1ユーロ少なくても出て行くことはない」と放出の可能性を否定している。

    『マルカ』曰く、レアル・マドリーがモドリッチの放出を頑なに拒否するのは、「世界中のどこを探しても代役がいないため」という。ロシア・ワールドカップでクロアチア代表の決勝進出に貢献し、
    同大会MVPに輝いたモドリッチだが、レアル・マドリーは32歳の同選手があと2~3年はトップレベルで通用すると考えているようだ。

    レアル・マドリーは、モドリッチの後継者は外から引っ張ってくるのではなく、クラブ内で育て上げる方針を立てている模様。マテオ・コバチッチ、ダニ・セバジョスら若手MFがモドリッチのそばでプレーすることで、いずれこの背番号10のような選手に育つことに期待を寄せているようだ。

    なおモドリッチは5日にレアル・マドリーに合流し、15日のUEFAスーパーカップ・アトレティコ・マドリー戦に向けてコンディションを整えていくことになる。

    8/4(土) 21:43配信 GOAL
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180804-00010004-goal-socc

    写真
    続きを読む

    1:数の子 ★:2018/08/02(木) 18:13:40.65 ID:CAP_USER9.net
    8/2(木) 15:30配信
    ビダルと条件面で合意しているなか、ロシアW杯MVPのモドリッチが候補に急浮上

    イタリアの名門インテルは、中盤の補強をチリ代表MFアルトゥーロ・ビダル(バイエルン)かクロアチア代表MFルカ・モドリッチ(レアル・マドリード)にするかの選択を間もなく下すという。イタリアのサッカー専門サイト「カルチョメルカート・コム」が報じている。

    現地時間1日、アトレチコ・マドリードからクロアチア代表DFシーメ・ブルサリコの獲得を発表したインテル。新シーズンへの補強の仕上げが中盤の強化であり、2択の決断が迫っているという。

    以前から話題に挙がっていたビダルは、バイエルンのプレシーズンツアーに参加せずにミュンヘンに残っている。インテルはビダル側とはすでに条件面で合意しており、残すはバイエルンとの最終交渉のみ。ファイナンシャル・フェアプレー制度への抵触を避けるため、買い取り義務付きの期限付き移籍で交渉を進めるかどうかでストップしているという。

    一方で、急浮上しているのがモドリッチ獲得だ。今年のロシア・ワールドカップ(W杯)ではクロアチア代表のキャプテンとして準優勝にチームを導いた。現在はイタリアのサルデーニャ島でバカンスを過ごしている希代のゲームメーカーは、移籍に対してオープンな姿勢であることを明らかにしている様子。一方で、所属するレアル・マドリードのフロレンティーノ・ペレス会長とは直接会談により将来について話し合うことが必要な段階だとされている。

    インテル強化部の手腕が試される

    獲得の難易度としてはビダルの方が低い状況にあるが、現在のサッカー界で世界最高のプレーメーカーを迎え入れるチャンスを逃したくもないという悩みがインテルにあるようだ。ただ、セリエA開幕まで約2週間に迫っている状況から、現地時間2日か3日までにはどちらの獲得に本腰を入れるか決断すると報じられている。

    資金的にダブル獲りは難しく、この決断は今季に向けて大きな鍵になりそうだ。補強に失敗して中盤に不安を抱えたままシーズンが始まる事態は避けたいだけに、インテル強化部の手腕が試されている。
    2018-08-02_19h30_31
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180802-00125947-soccermzw-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/07/16(月) 08:11:46.90 ID:CAP_USER9.net
    クロアチア代表MFルカ・モドリッチは、2018 FIFAワールドカップ ロシアの大会最優秀選手(MVP)に選ばれ、「誇りに思う。チームメイトにも感謝したい。彼らがいなければMVPにも選ばれなかった」と語った。FIFA(国際サッカー連盟)の公式サイトが伝えた。

    クロアチア代表は15日の決勝でフランス代表に2-4で敗れ、惜しくも初優勝を逃した。主将としてチームをけん引したモドリッチは「僕らは勇敢に闘い、勝つために全力を尽くしたが、運がなかった。試合のほとんどの時間で僕らのほうがいいチームだった。だけど、残念ながら不運とひどいゴールによって大きなビハインドを背負ってしまい、フランスを有利にさせてしまった」と試合を振り返り、悔しさを明かした。

    「W杯優勝まであと少しだった。(準優勝に終わったことを)間違いなく引きずってしまうだろう。でも僕らは誇りに思う。試合後のファンのサポートは、僕らを確実にハッピーにしてくれる。この大会で大きなことをやったと思っている。だけど、優勝が近づいた時、それを成し遂げるのは簡単ではなかった」

    サッカーキング7/16(月) 7:27配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180716-00794553-soccerk-socc

    写真


    フランスの1、2点目は妥当か?モドリッチ「ファウルじゃなかった…PKじゃなかった…」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180716-00000031-goal-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ