海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:モナコ

    1:黄金伝説 ★@\(^o^)/:2017/04/21(金) 19:29:16.07 ID:CAP_USER9.net
    欧州チャンピオンズリーグ決勝トーナメント準決勝の組み合わせ抽選が21日、スイスのニヨンで行われた。

    前回大会王者のレアル・マドリード(スペイン)はアトレチコ・マドリード(スペイン)との同国対決となった。

    準決勝はホームアンドアウェー方式で争われ、第1戦は5月2、3日、第2戦は同9、10日に行われる。

    <組み合わせ>

    Rマドリード(スペイン)-Aマドリード(スペイン)

    モナコ(フランス)-ユベントス(イタリア)
    2017-04-21_19h44_40
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170421-01811177-nksports-socc
    続きを読む

    1:@Egg ★@\(^o^)/(★):2017/04/20(木) 19:10:27.00 ID:CAP_USER9.net
    モナコは現地時間19日、チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝2ndレグでドルトムントと対戦し、ホームで3-1の勝利。2試合合計でも6-3とし準決勝進出を決めた。

    この試合で貴重な先制点を決めたのは、18歳のフランス代表FWキリアン・ムバッペだった。3分に左サイドバックのバンジャマン・メンディが放った強烈なミドルシュートをGKがはじくと、こぼれ球に素早く反応して押し込んだ。

    今季が自身初のCLとなったムバッペは、アウェイでのドルトムントとの1stでも2得点を決めるなど今大会で5得点を挙げている。

    データ情報サイト『opta』によれば、ムバッペはCL通算5得点に達成した史上最年少になった。これまでは元レアル・マドリーのラウール氏がこの記録を保持していたが、18歳3か月30日のムバッペはこれを41日更新した。

    また、グループステージでは無得点だったが、決勝トーナメント1回戦から4試合連続ゴールを決めた史上初の選手となったという。

    直近の公式戦でも16試合で16得点と、リーグ戦でも首位を走るモナコ攻撃陣を牽引する存在となっている。

    この活躍をビッグクラブが放っておくはずもなく、バルセロナやインテルなどが関心を示しており、中でもレアル・マドリーが1億2000万ユーロ(約139億2000万円)もの移籍金を準備しているとも報じられている。

    14年ぶりとなる準決勝進出を決めたモナコ。来季のCL出場も決定的となっているだけに、今後も18歳の超新星に注目が集まる。

    フットボールチャンネル 4/20(木) 16:30配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170420-00010021-footballc-socc

    写真


    動画 【ハイライト】モナコ×ドルトムント「UEFAチャンピオンズリーグ16/17 準々決勝 2ndleg」


    続きを読む

    1:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/04/20(木) 05:42:21.61 ID:CAP_USER9.net
    ドルトムント 逆転ならず準々決勝敗退 香川フル出場、好機絡むも不発
    スポニチアネックス 4/20(木) 5:41配信

    欧州CL準々決勝のモナコ戦で競り合うドルトムントの香川(AP)

     ◇欧州CL決勝T準々決勝第2戦 ドルトムント1―3モナコ(2017年4月19日)

    欧州チャンピオンズリーグ(CL)は19日(日本時間20日)、決勝トーナメントの準々決勝第2戦が行われ、日本代表MF香川真司(28)が所属するドルトムントはアウェーでモナコと対戦、1―3(2戦合計3―6)で敗れた。

    12日の第1戦はホームで2―3と敗れていたドルトムント。逆転を狙って臨んだが前半3分、モナコのムバッペに先制点を決められるとその後も攻め込まれ、17分にもファルカオに追加点を許し0―2で折り返した。

    後半に入るとドルトムントが反撃。3分にロイスのゴールで追い上げた香川もゴール前で好機を作るが、36分にモナコのジェルマンにダメ押し点を決められた。
    2017-04-20_05h59_08
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170420-00000003-spnannex-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/04/13(木) 07:32:34.16 ID:CAP_USER9.net
    チームバスが爆発事件の被害に遭った、ドルトムントの日本代表MF香川真司(28)が12日、欧州CL準々決勝モナコ戦の第1戦を終えた後、公式ブログを更新し、サポーターへ思いをつづった。

    「日本のみなさん。心配して頂いているかと思いますが、今日の試合を終えることが出来ました。まずは、応援してくださった世界中のサポーターの皆さん、ありがとうございます」

    「昨日の事は、僕もバスに乗っていましたが、なんと言葉にしたら良いか分かりません。気持ちの部分で整理するのは難しかったです。ただ、僕はピッチの上で良いプレーをする事に集中して試合に臨みました」

    「バルトラの為にもなんとか勝利したかった。ただ困難な状況においても、サポーター同士の助け合いがあったことを聞き素晴らしく思います。また次も試合は続きます。切り替えて頑張ります」(原文まま)

    悪夢から一夜明けた試合は22時間後に延期されてキックオフ。2-3で敗れたが、香川は後半39分にゴールを決めるなど1得点1アシストし、アウェーの第2戦に望みをつないでいる。
    2017-04-13_08h46_14
    日刊スポーツ 4/13(木) 6:50配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170413-01806789-nksports-socc
    続きを読む

    チャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグが12日に行われ、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントとモナコが対戦した。香川はトップ下で先発出場となった。

    前日11日にドルトムントのチームバスを襲った爆発事件で1日遅れの開催となった。4年ぶりのベスト4入りを狙うドルトムントは、香川や古巣対決のピエール・エメリク・オーバメヤンを始め、ウスマン・デンベレ、ラファエル・ゲレイロらが先発出場。爆発で負傷したマルク・バルトラは欠場で、代わりにスヴェン・ベンダーが左センターバックに入った。

    一方、13年ぶりの準決勝進出を目指すモナコは、ラダメル・ファルカオやキリアン・ムバペ、ベルナルド・シルヴァらがスタメン入り。ティエムエ・バカヨコは出場停止処分により欠場となった。

    試合はホームの大歓声を受けるドルトムントが立ち上がりから、事件の影響を感じさせないアグレッシブな戦いを見せる。11分、ウカシュ・ピシュチェクからの鋭い縦パスに、オーバメヤンがペナルティエリア内右に抜け出して右足を振り抜くが、シュートはクロスバー上に外れた。

    17分、ソクラティス・パパスタソプーロスが自陣エリア内でムバペを倒してしまいPKを献上したが、キッカーのファビーニョが放ったシュートはわずかに枠の左に外れる。ピンチをしのいだドルトムントだったが、直後の19分にモナコに先制点を決められる。エリア内左に走り上がったトマ・ルマルが、B・シルヴァからのパスをダイレクトで折り返し。これをファーサイドでフリーのムバペが、ひざに当ててゴールネットを揺らした。

    反撃したいドルトムントは31分、敵陣中央の香川が右サイドに展開。ピシュチェクが味方の上がりを待ってグラウンダークロスを入れると、中央へ走り込んだ香川が右足で合わせるが、シュートはわずかに枠の左に外れた。33分にはピシュチェクのパスを受けたデンベレが、エリア内中央でフリーとなるがオフサイドの判定となった。

    攻勢に出ていたドルトムントだが、35分に不運な形で追加点を許す。モナコのカウンターから、左サイドのアンドレア・ラッジのクロスに、中央のベンダーが反応。頭でクリアにいくが、ボールは自陣枠内に飛び、GKロマン・ビュルキも反応したが、無情にもそのままゴールに吸い込まれた。

    2点ビハインドで折り返したドルトムントは、マルセル・シュメルツァーとベンダーを下げて、クリスティアン・プリシッチとヌリ・シャヒンを投入。右MFのマティアス・ギンターがセンターバックに、ゲレイロが右サイドバックに入り、「4-2-3-1」に変更し後半を迎えた。

    猛攻を見せるドルトムントは53分、プリシッチがエリア内右の深い位置まで切り込み、マイナスの折り返しを入れるが、デンベレの右足シュートは相手DFのブロックに阻まれる。56分には右CKからギンターが頭で合わせるが、相手GKにキャッチされた。

    すると直後の57分、ドルトムントの反撃が実る。左サイドのゲレイロからのクロスを、中央のオーバメヤンがアクロバティックなヒールパス。ゴール前に抜け出した香川が、飛び出たGKの目前で触って横パス。これをデンベレが無人のゴールに流し込んで1点を返した。

    攻撃の手を緩めないドルトムントだったが、79分に痛い失点を喫してしまう。最終ラインでのパスをムバペにカットされると、そのままGKとの1対1で冷静にゴール右隅に決められた。

    それでも84分、ドルトムントは香川が再び輝く。シャヒンが右サイドからクロスを供給。これを中央へ走り込んだ香川が受けると、切り返しで相手DFをかわし、左足シュートを沈めた。ドルトムントが再び1点差に迫る。

    その後も最後までゴールを狙うドルトムント。後半アディショナルタイム1分には、右サイドのデンベレからのクロスを、ゴール前のオーバメヤンが頭で合わせるが、シュートはクロスバー上に外れた。試合はこのまま終了し、ドルトムントがホームで2-3の敗戦を喫した。なお、香川はフル出場で1ゴール1アシストの活躍でチームの反撃をけん引した。

    セカンドレグは19日にモナコのホームで行われる。

    【スコア】
    ドルトムント 2-3 モナコ

    【得点者】
    0-1 19分 キリアン・ムバペ(モナコ)
    0-2 35分 オウンゴール(スヴェン・ベンダー)(モナコ)
    1-2 57分 ウスマン・デンベレ(ドルトムント)
    1-3 79分 キリアン・ムバペ(モナコ)
    2-3 84分 香川真司(ドルトムント)
    2017-04-13_03h58_40

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170413-00575470-soccerk-socc
     
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/04/12(水) 11:13:47.39 ID:CAP_USER9.net
    現地時間11日(以下現地時間)に予定されていたモナコ(フランス)とのチャンピオンズリーグ準々決勝が、爆発事件によって翌日に延期となったドルトムント(ドイツ)。アウェイまで来て試合を見れなかったモナコファンに対し、ドルトムントファンが粋な提案を示し、話題になっている。

    スタジアムやファンに危険はなかったものの、爆発事件を受け、この日の試合は翌日18時45分キックオフに延期。

    しかし、すべての人間が出直したり、ホテルに泊まったりできるほど財布と時間に余裕があるわけでもない。路上での夜明かしを覚悟するファンもいるなか、ツイッター上には #bedforawayfans. のハッシュタグで、モナコファンに一夜の宿を提供するというオファーが流れた。

    ドルトムント公式ツイッターも「モナコのサポーターへ。ドルトムントで泊まるところが必要な場合は、こちらをチェックして」と呼びかけた。

    ツイッター上には実際に「気軽に連絡して。スタジアムから40キロくらいのところに住んでいます」「今夜、もしくは明日、#bedforawayfans が必要だったら連絡して。フランス語を少し話せるよ」などのオファーが次々と投稿された。

    実際にこのキャンペーンは効果があり、ツイッター上にはドルトムントのユニフォームとモナコのユニフォームを着たサポーターが同じ家でディナーを楽しんだり、ソファでビールを楽しむ様子がアップされている。

    サッカーがただのスポーツにとどまらないことがよく分かる出来事となった。
    2017-04-12_14h39_55
    ISM 4/12(水) 10:34配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170412-00000014-ism-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/04/12(水) 03:43:03.82 ID:CAP_USER9.net
    日本代表MF香川真司の所属するドルトムントは、11日に行われる予定だったチャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグ・モナコ戦の延期を発表した。

    クラブ公式ツイッターによると、チームが宿泊していたホテルを出発する際、チームバス付近で爆発が起きたとのこと。1人負傷した模様だが、選手らは無事だという。試合は翌12日に開催される。

    SOCCER KING 4/12(水) 3:34配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170412-00575075-soccerk-socc

    写真


    UEFA公式
    http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/
    続きを読む

    664:名無しに人種はない@実況OK・\(^o^)/:2017/04/11(火) 06:57:23.59 ID:AU1MTvt90.net
    2017-04-11_08h40_46
    ■香川ら主力3人がCLモナコ戦復帰へ ドルトムント監督、前日会見で「フィットすると確信している」
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170411-00010000-soccermzw-socc


    >トゥヘル監督は「ヴァイグルと香川とピスチェクはフィットすると確信している。タフなチャレンジになるが、すでに明日の準備はできているよ」とコメントした。


    ドルトムントでは他にも長期離脱中のドイツ代表MFマルコ・ロイスが全体練習に戻っている。ただし、指揮官は「マルコは昨日練習し、明日もする。その後に、試合に出られるかどうかを判断する」と27歳の天才アタッカー復帰には慎重な姿勢を示している。

    欧州でも屈指の破壊力を備えるモナコ相手の一戦。この試合で失点することは、相手に貴重なアウェーゴールを許すことになるだけに絶対に避けたいところだ。「モナコの強力さを防ぐための練習をするが、我々は自分たちの力を信じ、できるだけ多く点を取るということに集中する」と必勝を誓った。
    続きを読む

    1:黄金伝説 ★@\(^o^)/:2017/03/16(木) 06:39:03.46 ID:CAP_USER9.net
    チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグが15日に行われ、モナコとマンチェスター・Cが対戦した。

    第1戦は敵地で壮絶な打ち合いの末、3-5で敗れたモナコ。アウェイゴール3点は大きく、2-0の勝利でも逆転突破が可能だが、第1戦で2ゴールを挙げたラダメル・ファルカオが負傷欠場となった。先発メンバーにはキリアン・ムバペ、ベルナルド・シルヴァ、ティエムエ・バカヨコらが入った。

    一方のマンCは公式戦11戦無敗と好調を維持。第1戦では5ゴールを奪って勝利したが、アウェイゴールを考慮すると実質1点差で、ジョゼップ・グアルディオラ監督も「ノーゴールで終われば敗退する可能性が高い」というように油断大敵だ。セルヒオ・アグエロ、ダビド・シルバ、ラヒーム・スターリングらがスタメンに名を連ねた。

    試合は開始8分、モナコの先制で動く。バンジャマン・メンディがエリア内左に抜け出して折り返しを入れるが、相手DFにブロックされる。だが、こぼれ球に反応したB・シウヴァがダイレクトで鋭い折り返しを供給。ニアサイドのムバペがGK前で右足に合わせて先制点を奪った。

    先制したモナコが試合の主導権を握ると、29分に追加点を奪う。左サイドのメンディからのグラウンダーのクロスに、中央へ走り込んだファビーニョが右足で合わせて、ゴールネットを揺らした。モナコが2-0とし、前半の内に2戦合計5-5となった。

    反撃したいマンCは、62分、レロイザネがエリア内左に突破し。深い位置からマイナスの折り返し。中央のアグエロが合わせるが、クロスバー上に外れる。アグエロは65分にもエリア内右でシルバからのパスを受け、フリーで右足シュートを放つが、相手GKダニエル・スバシッチの体を張ったブロックに阻まれた。

    なかなかGKスバシッチの壁を破れないマンCだが、71分に待望のゴールが生まれる。スターリングが右サイドから中央へ切り込み左足シュートを放つが、これは相手GKスバシッチにセーブされる。だが、こぼれ球にいち早く反応したザネが右足で押し込み、1点を返した。

    2戦合計で1点リードされた形となったモナコだが、77分にすぐさま追加点を奪う。右サイドからのFKでトマ・ルマルからのボールに、中央のバカヨコが頭で叩き込みゴール。2戦合計6-6とし、アウェイゴール差で突破できるスコアにした。

    終盤は2戦合計で1点を争う接戦となったが、スコアはここまま動かずタイムアップ。モナコが3-1の勝利で2戦合計6-6とし、アウェイゴール差により逆転でCLベスト8進出を決めた。

    【スコア】
    モナコ 3-1(2戦合計:6-6)マンチェスター・C

    【得点者】
    1-0 8分 キリアン・ムバペ(モナコ)
    2-0 29分 ファビーニョ(モナコ)
    2-1 71分 リロイ・ザネ(マンチェスター・C)
    3-1 77分 ティエムエ・バカヨコ(モナコ)
    2017-03-16_08h31_45
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170316-00563298-soccerk-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ